【今すぐ欲しい!】水筒スポンジのおすすめ人気ランキング10選

水筒やタンブラーを洗うのは、ちょっと面倒くさいですよね。スポンジを使ってもいまいち汚れが取れないとお困りの方も多いようです。今回は、数ある水筒スポンジの中で使いやすい人気の商品をご紹介します。自分の水筒やタンブラーにぴったりな水筒スポンジをお探しの方必見です!

マイボトルにはマイスポンジの時代

今は自分のタンブラーや水筒をどこへでも持ち歩く、マイボトル時代。エコだけど水筒を洗うのはちょっと面倒だなと思いますよね。そんな面倒な家事のお助けアイテムが、水筒スポンジです。

 

しかし、水筒用のブラシやスポンジを使っている方の中には、思うように汚れが取れない、底に溜まった汚れには届かず気になる、というお悩みを持った方も多いようです。もしかしたら、マイボトルに合ったスポンジにまだ出会えてないのかもしれません。

 

マイボトルにはマイスポンジ、お気に入りの水筒やタンブラーを清潔に長く使うためにも、水筒スポンジの特徴を知り、形状や用途で選びましょう。今回は、水筒スポンジの選び方や、今人気の商品をランキング形式でご紹介します。

水筒スポンジの選び方

水筒スポンジのヘッドの形で選ぶ

水筒スポンジのヘッドによって、洗える面積や洗い方が変わります。それぞれの形状にメリットやデメリットがあるので比較してみてみましょう。

スポンジ部分が長いタイプ

円柱の水筒の側面にフィットしやすく、水筒の内側を上下になぞるように洗える、便利なスポンジです。スポンジ部分が長くスポンジに触れる表面積が大きいので、全体の汚れをスポンジの上下の動きで、早く絡めとることができます。

 

デメリットとしては、スポンジ部分が長い分、使用後の水の乾きが遅い点ですね。使用後はしばらく水がしたたるスポンジもあります。毎日使う方や大容量の水筒を使う方におすすめです。シンクの近くにスポンジを引っ掛けて置くと便利ですね。

凹凸があるスポンジ

食器洗い用スポンジはたいてい角があり、そうした形のスポンジに柄をつけても、隅々の汚れを取ることはできません。ヘッドに凹凸のあるスポンジのついたタイプであれば、細かい動きが可能になり、汚れの溜まりやすい部分も洗うことができます。

 

底や隅を洗うには適していますが、形によっては、水筒の側面を洗うのは不向きなものもあります。普段使いの水筒スポンジと別に、底や隅の汚れを取るためにサブスポンジとして使うのもいいですね。

ブラシタイプ

水筒の中でブラシを回転洗い、上下洗いして毛先で汚れを取っていきます。水筒スポンジに様々な形状の商品が出てくる前から、長年使われてきたキッチンアイテムです。しかし、ボトルブラシも進化してきています。

 

まっすぐのブラシだと届かない部分が多いので、水筒の形状に沿うように柄がしなるように工夫されたものや、ブラシの毛を馬の毛にして耐久性を高めたものもあります。使っていくうちに毛が抜けるのが気になる方は、シリコンゴムのボトルブラシがおすすめです。

水筒スポンジの機能性で選ぶ

水筒スポンジの機能性も気になるところですよね。洗いやすいようにどのように工夫されているのか見てみましょう。

収納しやすい柄の伸び縮みするタイプ

大容量の水筒には、柄の長いスポンジが便利。でも、使わない時の収納場所に困りますね。そこでおすすめなのが、柄が伸び縮みするタイプの水筒スポンジです。普段は縮めた状態で、コップやタンブラーを洗うのにも適しています。

 

水筒スポンジを手に取って購入する場合は、伸ばした時に柄がしっかりしているか確認しましょう。柄が細いとぐらつき力が入らないので、伸ばした状態でもある程度の力を入れられる太さか、柄がしなるかどうかチェックが必要です。

中に入れて振るだけで洗えるスポンジ

毎日の水筒洗いを楽しく簡単にできたらいいですよね。手でゴシゴシ洗うという発想を覆す、振って洗うスポンジはいかがでしょうか。小さなスポンジを水やお湯とともに水筒に入れ、あとは蓋してシャカシャカ振るだけという新発想です。

 

コンパクトなので口の狭いペットボトルを洗うのにも適しています。スポンジでこするわけではないので、しつこい汚れを取るには向いていません。全体を一気に洗いたい方、ネイルなどで手先を使いたくない方におすすめです。

 

洗剤なしで水で汚れを落とせるスポンジ

洗剤要らずの水筒スポンジ。その秘密は、スポンジの素材です。エステル繊維を何本もより合わせたスポンジは、断面が特殊な形をしているため、水だけでも汚れを落とすことができるという仕組みです。

 

洗剤を使いたいという方も、ポリエステルの異形断面糸のスポンジを使えば、泡立ちもよく少量の洗剤で済むので経済的です。ただ、素材的に水を含むと乾きにくいのが難点ですね。水が切れるまで置くスペースを確保しておく必要があります。

底まで洗える柄の柔軟なスポンジ

柄が、360度自由に曲がるボトルブラシであれば、水筒以外にもピッチャーや口の細いポットなどを洗うのに便利です。ピッチャーやガラスポットを洗う場合は、溝や底までしっかり洗える、やわらかい素材のスポンジを選ぶといいですね。

 

柄を輪に丸めて使えば、繊細なワイングラスも簡単に洗うことができます。また、花瓶などの複雑な形状にも対応してくれるので、スポンジ部分を取り換えて使えば、用途が広がり便利です。

デザインで選ぶ

子どものお手伝いにも使えるかわいいデザイン

食器用スポンジは、低価格でかわいいデザインのスポンジがたくさんあります。長い柄のついた水筒用のスポンジは、子どもの手には使いにくいので、柄の短いスポンジで軽いものを選ぶといいでしょう。

 

アイスビーンズキャンディーなどカラフルでかわいいデザインのスポンジは、子どもだけでなく、大人も楽しく洗い物できそうです。家族の人数分、色違いでキッチンに並べて掛けて置くのもいいですね。

インテリアとしてもおしゃれなデザイン

水筒スポンジは長いタイプのものが多いので、キッチンでも目立つ存在になりがちです。壁にかけておく、シンクの近くに置いておく場合は、特にキッチンの雰囲気に合うものを選びたいですね。

 

スポンジ部分を花に見立てたものや、柄の部分を下にしておくと人のように見えるものなど、面白いスポンジも販売しています。他のキッチン用品とカラーや模様を合わせれば、おしゃれなインテリアの一つとなり、キッチン全体を明るく華やかにできますね。

水筒スポンジの人気ランキング10選

10位 東和産業 『CCコップ洗い』

マグボトルやコップが洗いやすいサイズ

ふわふわした柔らかい網目繊維が、細かい汚れを落としてくれる、東和産業の『CCコップ洗い』。毛が蜘蛛の巣状になっているので、空気を含みやすく泡立ちが良いのも特徴です。持ちやすいサイズで、コップやタンブラーを洗うのに便利な長さです。

 

レビューを見ると、ステンレス製のボトルやタンブラーを傷つけない、柔らかい素材で使いやすいという意見が多いですね。スポンジは消耗品なので、定期的に交換し、水筒スポンジとしての役目を終えたものは、窓枠掃除や排水溝の掃除アイテムとして使うことができます。細かい埃も取れて便利ですよ。

素材 ポリプロピレン、ポリエステル、ナイロン、ABS樹脂
サイズ 約5.5×5.5×25.5cm
重量 約48g

9位 まめいた 『回転ロングボトルブラシ KB-88』

大きい水筒もラクラク洗える

回転式ハンドルで水筒の側面をラクラク洗える、まめいたの『回転ロングボトルブラシ KB-88』。水筒やタンブラーの内側は、傷をつけずにしっかり洗いたいものですよね。このブラシは、傷をつけにくいナイロン式なので安心です。

 

ブラシとブラシの間に吸収性のあるスポンジをサンドした形状なので、ブラシの洗浄力とスポンジの泡立ちの良さを生かした商品になっています。口の小さいペットボトルや細い水筒には不向きですが、大きなスポーツボトルや1リットルほどの容量のボトルには最適のブラシです。

 

素材 ポリプロピレン ナイロン ポリウレタンフォーム ステンレス鋼
サイズ 直径5×長さ40cm
重量 約60g

8位 aisen 『のびるボトルクリーナー スタンド付 P KB611』

最長35cmまで伸長

コップ洗いにも大きな水筒にも対応してくれる、aisenの『のびるボトルクリーナー スタンド付 P KB611』。柄が伸び縮みするので、洗い物に大活躍するスポンジです。柄を長く伸ばせば、スポンジを当てにくい底の汚れも取ることができます。

 

スポンジの収納のしやすさも大事なポイントですよね。こちらの水筒スポンジは、スタンド付きなので、普段からよく使う方もシンクの近くに立てて置けて便利です。もちろん、つりさげて置ける形状にもなっています。

 

シンプルなデザインでキッチンの雰囲気に合わせやすく、空間の一部に溶け込みやすいので、収納せずに見えるところに置いていても違和感のないスポンジです。

素材 ステンレス・ポリプロピレン・ポリウレタンフォーム
サイズ 幅62×奥行65×高さ300mm
重量 60g

7位 レック 『激落ち ボトル洗い (ビーズ)』

スポンジが取り外せて衛生的

水だけでも汚れが取れる、柔らかいプラスチック製クリーニングビーズ入りレックの『激落ち ボトル洗い (ビーズ)』。スポンジが開くので、水筒の側面も底も洗いやすくなっています。スポンジが取り外し可能なので、しっかり洗えて干しておけば衛生的にもグッドですね。

 

レビューでは麦茶用ポットの洗浄に使えるとの意見がありました。落ちにくい茶渋も取れるので、お茶やコーヒーの汚れを落とす用にサブスポンジとして使うのもいいですね。柄の太さも握りやすいサイズ感で、力が入りやすくなっています。

 

価格もお手ごろなのもうれしいですね。スポンジはへたってきたり、汚れが付着して取れなくなったりするので、頻繁に交換したい方におすすめの商品です。

素材 ポリプロピレン、ナイロン不織布(クリーニングビーズ含有)、ポリウレタンフォーム
サイズ 幅62×奥行55×高さ300mm 
重量 59g

6位 サンコー 『びっくりマグボトル洗い BH-46』

水だけで汚れが落とせる

届きにくい曲面にもフィットして汚れを落とす、サンコーの『びっくりマグボトル洗い BH-46』。特殊繊維を使用したクリーナーなので、水だけで汚れを落とせます。クリーナー部分は12cmと長いため、水筒の側面を一気に洗うことができます。

 

直径4cm以上の水筒に対応しており、タンブラーやマグボトル、大きなグラスやケトルなどにも便利な柄の長さになっています。レビューでも底までしっかり洗えると高評価ですね。価格は少しお高めですが、手の届かない深い物や複雑な形状の食器を洗うのに便利です。

 

汚れによっては中性洗剤を使うことをおすすめしますが、普通のスポンジより少量の洗剤で済むので経済的ですね。ちょっとしたプレゼントにも喜ばれる機能的な水筒スポンジです。

素材 ポリプロピレン、ポリエステル、ポリプロピレン
サイズ

巾5×全長32cm

重量 36.3 g

5位 OXO 『ボトルブラシ』

柔軟性のあるネック

硬めブラシと柔らかめのブラシの二種のブラシが、汚れをこそげ取る、OXOの『ボトルブラシ』。グリップの付いた持ち手なので握りやすく、ゴシゴシ力が入る仕組みになっています。水筒の底にもしっかりブラシを当てられる、柔軟性のあるちょうどいい長さの柄もいいですね。

 

レビューでは、食器洗浄機にも対応していてメンテナンスしやすい、水切れがよく衛生的で良いと高評価ですね。柔らかい毛も含まれているので、一般の硬めブラシでは傷つけてしまうガラス製の容器にも使える、優秀なブラシと言えます。

 

水筒を洗うのは、スポンジよりブラシ派という方に、特におすすめの商品です。

素材 ナイロン、ポリプロピレン、サントプレンゴム
サイズ φ60×H325mm
重量 36.3 g

4位 サンコー 『ペットボトル洗い びっくりフレッシュ BO-31』

細口のペットボトルも洗いやすい

ペットボトルの狭い口にもラクラク入る、サンコーの『ペットボトル洗い びっくりフレッシュ BO-31』。特殊断面形状の側面のエッジにより、汚れをしっかり落とします。クリーナー部分は手で自由に曲げることができるので、底面もクリーナーを当てて洗うことができます。

 

持ち手がT字になっているので、2Lのペットボトルに入れても力が入りやすいですね。凹っとした部分にもクリーナーが入ってくれます。かわいい見た目もうれしいポイントですね。41.5cmの長さがあるので、収納スペースはあらかじめ決めておいたほうがよさそうです。

素材 ポリプロピレン、ポリエステル、ステンレス
サイズ 41.5 cm
重量 31.8 g

3位 マーナ 『チャチャット グリーン K476G』

L型なのでスミまでしっかり洗える

水だけで茶しぶが取れる、マーナの『チャチャット グリーン K476G』。L字になっているので、底や水筒上部の肩の部分もしっかり洗えますね。硬めのクリーナーがこびりついたコーヒーや茶しぶをスッキリ落とします。

 

レビューを見ると、ハイターや重曹などでも取れなかった茶しぶが、このクリーナーで簡単に取れたという意見がありました。手強いステイン汚れを落としたい方にもおすすめです。クリーナー部分は硬いので、傷がつきやすいデリケートな食器には使用しない方がいいでしょう。

 

クリーナー部分は、取り外し可能で片面ずつ使い、両面使ったらリフィルも販売しているので交換すればずっと使えます。使用後は、クリーナー部分を取り外し、洗って干せるので、衛生的ですね。また、薄くて場所を取らないので、収納しやすく機能的な商品です。

素材 ポリプロピレン、アクリル(ハード樹脂加工)、綿
サイズ 約46×353×40mm
重量 約35g

2位 3M 『すごいボトル洗い 本体+取替え用スポンジ1個セット MBC-03K&R』

あらゆるものにフィットする最強スポンジ

三日月型のハイブリッド3層貼り合わせスポンジ、3Mの『すごいボトル洗い 本体+取替え用スポンジ1個セット MBC-03K&R』。水筒スポンジを使用したものの思うように汚れが取れなかったという不満の声をもとに出来上がった、消費者のニーズに応えたスポンジです。

 

隅々にフィットする考え抜かれたデザインで、水筒の底、側面、肩すべてにスポンジを当てられるようになっています。コーヒーのしつこい汚れやお茶のぬめりも、ゴシゴシと力を入れることなく落とせる、最強スポンジですね。

 

レビューを見ると、他のスポンジとは汚れの落ち方が違う、スポンジ部分にナイロン不織布が使われていることで洗浄力アップし長持ちすると評価が高いです。取り換え用のスポンジも付いているので、予備スポンジはしっかり干したい方の洗い替えにも使えますよ。

 

素材 ポリプロピレン, ナイロン不織布(研磨粒子つき)ウレタンスポンジ(無機系抗菌剤使用)
サイズ 8.2×3.5×33.5cm
重量 40.8 g

1位 アイセン工業 『茶しぶボトルクリーナー KS962』

素材・形状にこだわった商品

堂々1位の水筒洗いは、超極細ブラシトレピカとカキ取りブラシのW効果で人気、アイセン工業の『茶しぶボトルクリーナー KS962』。軽くこするだけで、水だけで茶しぶも水垢も取れます。吸着力の優れたアクリル素材と0.045mmの繊維であるトレピカを使用し、素材にこだわった商品です。

 

優れているのは素材だけではありません。ボトルクリーナーの先端まで芯を通さないことで柔らかくなっており、芯のない部分が折れるのでボトルの底のスポンジが届きにくいところにまでフィットする工夫が施されています。

 

力いっぱい洗うというよりは、なでるように優しく洗うクリーナーです。手の力の弱い年配の方の洗い物の助っ人にもなります。素材と形状に水筒を洗うためのこだわりが詰まった商品で500円以下と、コストパフォーマンスが高いですね。

素材 ポリエステル アクリル ポリウレタンフォーム ポリプロピレン
サイズ 4×4×35.5cm
重量 54.4 g

まとめ

ここまで、水筒スポンジの人気ランキング10選ご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。水筒やタンブラーの大きさによって、しっくりくるスポンジの柄の長さや先の形が変わってきます。キッチンの雰囲気に合わせて選ぶのもいいですね。用途に合わせて使い分けるのもおすすめです。水筒スポンジの選び方を参考に、お気に入りのマイ水筒スポンジを見つけてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

キッチンスポンジのおすすめランキング10選【お洒落で可愛いデザインも大人気!】

キッチンスポンジのおすすめランキング10選【お洒落で可愛いデザインも大人気!】

キッチン用品
【持ち運びに便利!】オシャレで人気の水筒カバーおすすめランキング10選

【持ち運びに便利!】オシャレで人気の水筒カバーおすすめランキング10選

スポーツ用品
【サビもワックスも落とす】人気のスクレーパーおすすめランキング

【サビもワックスも落とす】人気のスクレーパーおすすめランキング

工具
【安全とお洒落を両立!】おすすめの包丁スタンドのランキング10選【インテリアにも人気!】

【安全とお洒落を両立!】おすすめの包丁スタンドのランキング10選【インテリアにも人気!】

キッチン用品
毎日使いたい!おしゃれなタンブラーのおすすめ人気ランキング10選

毎日使いたい!おしゃれなタンブラーのおすすめ人気ランキング10選

キッチン用品
【実用】おすすめ食器水切りかご人気ランキング10選【おしゃれ】

【実用】おすすめ食器水切りかご人気ランキング10選【おしゃれ】

キッチン用品