記事ID133384のサムネイル画像

【自分磨きに人気!】社会人におすすめのマナー本の人気ランキング10選!

食事中やビジネスシーンなど、生活の至るところで見られるマナーですが、状況によって正しいマナーは異なります。そのため、社会人のなかには「どのマナー本を参考にすればいいかわからない!」とお悩みの方も多いことでしょう。今回は、おすすめのマナー本をご紹介します!

マナー本の魅力とは?

古くから様々なシーンにおける礼儀作法を重んじてきた日本において「マナー本」は、各シチュエーションの正しいマナーを手軽に学習することができる魅力的な本といえます。

 

「マナー」とは、場面ごとの規則・ルールとして存在するだけでなく、自分をより魅力的な人間・信頼できる人間に見せたり、相手への思いやりの気持ちを形にするために存在するものでもあります。

複雑かつシーンによって異なるマナーについて書かれている「マナー本」はまさに、多彩な価値観を持つ人と円滑にコミュニケーションを取るうえで重宝されている本の1つなのです。

マナー本の選び方

マナーの内容・ジャンルで選ぶ

「マナー本」と一言で表現しても、日常生活の至るところでマナーが要求されるのと同様に、マナー本にも様々なジャンル・内容のものが販売されています。食事・ビジネス・パーティーシーンなどといった、多くの人にチェックされる場面では特に恥をかかないようにするために、自分が予定しているイベントやシーンに合わせたマナー本を選ぶことが大切になります。

レストランやパーティシーンの準備には食事に関するマナー本がおすすめ!

ビジネスシーン・プライベート問わず、意外と多くの人にチェックされているのが「食事中の所作」です。食事中のマナーと一言で表しても、フランス料理・イタリアン・和食などといった料理のジャンルや国柄・お店のランクによって正しいマナーは変化するため、食事中のマナーは多くの人が戸惑いやすいポイントといえます。

 

食事に関するマナー本はまさに、食事中においてより自分を魅力的に見せる食べ方や入店から店を出るまでの所作などを詳しく学習するにあたっておすすめです。

書店などで人気の食事マナー本には、料理の正しい食べ方についてジャンル・シチュエーション別でまとめているものから、高級レストランでの注文方法・順番などについて解説している本なども販売されていますので、自分が予定しているレストランの種類やシーンによって使い分けると良いでしょう。

ワンランク上の会社員を目指したい時はビジネスマナー本がおすすめ!

就職活動の時や入社後の研修などでチェックされることが多い「ビジネスマナー」ですが、なかには「研修で教えてもらっていない!」「自分なりに電話応対・コミュニケーションのなかに失礼にあたるとされる行動があって驚いた!」という方も少なくありません。

 

ビジネスシーンにおけるマナーを守った言動は、クライアントや取引先にとって「信頼できる取引先」と思われるために必要不可欠であり、少しでも失礼な言動があった場合には信頼関係に関わることもあるため「あらかじめビジネスマナー本を読んで学習しておく」という社会人も多いのです。

「ビジネスマナー本」は、マナーに不安を抱えている新社会人・ベテラン社会人にわかりやすいようにビジネスシーンの実践例やマナー違反となる理由・歴史などについて解説されているものが多く、なかでも多くの社会人が苦手とする「電話応対」「ビジネスメール」についてのマナー本が大変人気です。

いまさら聞けない冠婚葬祭のマナー本も人気!

人生の一大イベントの代表ともいえる「冠婚葬祭」は、日常生活においても特に細やかなマナーがチェックされる場面ではありますが、なかには「冠婚葬祭のマナーは自信がないけれど、いまさら人に聞くのは恥ずかしい!」「冠婚葬祭についてのマナーを詳しくは知らない」という人も少なくありません。

 

持ち物1つにもマナーが厳しい結婚式・葬儀への参加を予定している時には、必要な物や身だしなみ・行動マナーなどを学べる「冠婚葬祭のマナー本」はおすすめです。

冠婚葬祭のマナー本のなかでも、特に結婚式・葬儀中のマナーについての本は人気が高く、結婚についてのマナー本は「結婚ラッシュ」と呼ばれる時期にあたる20代~30代の男女の間で多く活用されています。

マナー本の形態・書かれ方で選ぶ

「マナー本で様々な場面でのマナーを勉強している」という方は多いですが、マナー本にも様々な形態・書かれ方がされており、自分のライフスタイルや勉強方法にあった形態・書かれ方をしているマナー本を選ぶことで、より効率的にマナーを学ぶことができるのです。

読んですぐ実践したいなら例文集・実例集がついているマナー本がおすすめ!

メールのやり取り・電話応対などをはじめとしたマナー本のなかには、シーンや状況別に使える例文集や、実際のコミュニケーションを見据えた実例集がついているものも多く販売されています。

特にビジネスシーンでは、メール・電話でのコミュニケーションをする場面が多いため、ビジネスマナーに不安を抱えている方にとっては言葉遣いや文章等を覚えるだけでは対応が難しいと感じる場合もあります。

 

例文集・実例集では、シーンごとに「どのようなタイミングで使えばよいか?」などが詳しくまとめられていたり、そのままアレンジして使うことができるテンプレートが付いているマナー本も多いため、これから働き始める新社会人には特におすすめの選び方といえます。

活字や難しいマナー本が苦手な方は図解・イラストが多い本がおすすめ

一般的なマナー本には「文章だらけで難しい!」「内容が細かすぎて読みにくい」というイメージを持っている人も少なくありません。しかし、昨今人気のマナー本のなかには、マナー本に対して苦手意識を持つ人にも読みやすいしくみが施されており、文章だけでは伝わりにくいマナーの細かいチェックポイントや、実際のシチュエーションを想定した図解・イラストが多く掲載されている本も多く販売されています。

 

イラストや図解があることで、文章だけで書かれているマナー本よりも実際のシチュエーションや所作をイメージしながら学習することができるため「活字が苦手」「難しいマナー本を読むのが苦手」という方におすすめの選び方です。

難易度で選ぶ

「マナー本はどれも難しい」というイメージを持つ方の場合は、各マナー本が掲げている難易度を参考にして本を選ぶと良いでしょう。「人気が高い」という理由だけで選んでしまうと、自分にとって難易度が高すぎる・低すぎる本を購入してしまう場合もあるので、本の帯や表紙を参考にしながら選ぶのがおすすめです。

学生・新社会人なら難易度易しめの「基礎マナー本」がおすすめ

「マナーを守ることができているか不安を感じる」という人は多いですが、食事・ビジネスなどといったシーンに関わらず、シチュエーションによって最低限守るべき「基礎マナー」は存在しています。

基礎マナー本で紹介されている内容の多くが、社会人なら知っておくべきマナー知識や各シチュエーションで「これだけはチェックされる!」というポイントなどが簡潔にまとめられているため、勉強や仕事で忙しい方におすすめの選び方といえます。

 

就職活動を控えた学生や、会社員としてこれからビジネスシーンで活躍していく新社会人がマナーを学ぶ時にも人気のタイプのマナー本です。

デキる社会人を目指したい方は「プロトコール」がおすすめ

グローバル化が進む昨今において、企業でより活躍するうえで日本国内のマナーはもちろん、海外諸国ならではのマナーを身に付けておくことも大切になります。

海外のマナーを学ぶ時におすすめなマナー本が「プロトコール」と呼ばれる、海外マナーについてのマニュアル・ルールブックです。

 

「プロトコール」とは、海外共通のマナーやパーティーシーンや食事会などで必須となるドレスコードやメニューの決め方など、海外のクライアントや社員との円滑なコミュニケーションを取るうえで必要なマナー知識が網羅されている本です。

「海外での活躍も視野に入れている」「ワンランク上の社会人になりたい!」という方にはおすすめの選び方といえるでしょう。

マナー本の人気ランキング10選!

10位 日本マナー・プロトコル協会 『「さすが!」といわせる大人のマナー講座』

価格:2,052円(税込)

国際マナーの大ベストセラー本!

数々の大手企業にて社員研修に携わってきた「日本マナー・プロトコール協会」が手掛ける、基礎・応用マナーのベストセラー本です。ビジネス・プライベート問わず実践できるマナー・所作の数々が掲載されており、新社会人はもちろん、ベテラン社会人によるマナーの見直しにもおすすめできる1冊といえます。

 

日本国内だけでなく、海外での活動も視野に入れた「プロトコール(国際礼儀)」もマスターすることができるため「マナー・プロトコール検定」の合格を目指す方の間では対策本としてもおすすめのマナー本です。

著者 日本マナー・プロトコール協会 ページ数 300
出版社 PHP研究所 出版年月日 2018年6月7日

9位 主婦の友社 『冠婚葬祭はじめてのマナー』

価格:1,188円(税込)

オールカラーで冠婚葬祭マナーをわかりやすく解説した本!

冠婚葬祭について「なんとなくわかったつもりでいるマナー」を徹底的にレクチャーしている1冊です。親戚・友人とのお付き合いや、子どものお祝い事などにおける正しいマナー・所作について詳しい解説とオールカラーイラストでしっかり学習することができます。

 

ご祝儀を贈る時に良いとされる金額の決め方やお祝いの手紙の書き方などについては、いざという時にそのまま実践できる例文・テンプレートも掲載されているのもおすすめポイントです。

著者 主婦の友社 ページ数 128
出版社 主婦の友社 出版年月日 2015年10月9日

8位 永岡書店『短いフレーズで気持ちが伝わるモノの書き方サクッとノート』

価格:1,080円(税込)

シチュエーション別メール用フレーズが人気のマナー本!

「対面でのコミュニケーション以上に気を遣っている」という社会人も多いビジネスメールのマナーを網羅している1冊であり、ビジネスメールに慣れていない新社会人におすすめのマナー本です。

 

クライアントからの好感度をアップさせるメールの書き方テクニックや、トラブルを防ぐための確認事項・書き方など、シチュエーションや時期に合わせた書き方・フレーズがまとめられているのが特徴です。

 

ビジネス用語や季節ごとの挨拶をまとめたチャートも掲載されているため、実際にメールを送る時やいざという時にすぐ疑問点やポイントを調べられるのも大変便利な1冊です。

 

著者 平野友朗 ページ数 192
出版社 永岡書店 出版年月日 2014年11月17日

7位 かんき出版 『ゼロから教えて電話応対』

価格:1,404円(税込)

電話応対が苦手な人必見の大人気電話マナー本!

多くの新社会人・ベテラン社会人が苦手意識を持ちやすい「電話応対」に特化した1冊であり、電話応対の準備・基礎マナーからアポイントメントを取り付ける時やトラブル回避のポイントなど、電話応対に不安のある方にもわかりやすくまとめられているマナー本です。

 

問い合わせやクレーム対応など、ベテラン社会人にも難しい内容についても、イラストや実例と併せて解説されているため、活字本が苦手な方にも「読みやすい!」と高い人気を得ています。

著者 大部美知子 ページ数 192
出版社 かんき出版 出版年月日 2011年10月19日

6位 西東社 『オールカラー困ったときにすぐひけるマナー大事典』

価格:1,080円(税込)

忙しい時にも便利最適なコンパクトすぎるマナー本!

マナーがチェックされやすいビジネスシーンだけでなく、冠婚葬祭・ネットマナー・贈り物などといった日常生活のあちこちで必要とされるマナーの数々を網羅しているマナー本です。

 

各イベント・状況での作法はもちろん「ご祝儀の相場はいくらか?」などといった多くの人が疑問としやすいものの「誰かに聞くのは恥ずかしい」と感じる分野・カテゴリーまでしっかり解説されており、オールカラーのイラストやシチュエーションごとの写真・図解も満載なため、マナーが不安な社会人に大変おすすめです。

著者 現代マナー・作法の会 ページ数 258
出版社 西東社 出版年月日 2015年12月3日

5位 永岡書店 『大人なら知っておきたいモノの言い方サクッとノート』

価格:1,080円(税込)

間違えやすいワード・言葉遣いを1度に確認できる便利なマナー本!

ビジネスシーンで必須の敬語・言い替えについて、易しい文章と表記でわかりやすく会話のマナーを学ぶことができます。社内・社外でもコミュニケーションをはじめ、接客時・会議中・電話応対などといった様々なシチュエーションで用いられる「言葉遣い」について、ありがちな間違いと併せて、正しい使用例・解説を紹介しているのが特徴的です。

 

こちらのマナー本で紹介されている、いざという時のトラブル回避・好感度アップにつながる話し方は、口コミでも「便利!」と高い評価を得ています。

 

実践例も○☓形式で紹介されており、ちょっとしたスキマ時間にも勉強できるため、これから会社員として働き始める新社会人や「敬語はちょっと苦手…」という方におすすめの1冊といえます。

著者 櫻井弘 ページ数 192
出版社 永岡書店 出版年月日 2014年2月17日

4位 プレジデント社 『入社1年目ビジネスマナーの教科書』

価格:1,200円(税込)

コミュニケーションのポイントを網羅した新社会人におすすめのマナー本!

挨拶の仕方や敬語表現・取引先とのコミュニケーションを中心に、社会人なら知っておきたい基礎マナーから、トラブルを防ぐ文書作成方法や冠婚葬祭などベテラン社会人でも間違いがちなマナーまで幅広く網羅したマナー本の1冊です。

 

13章からなるシーン別基礎マナーには、学校や研修等では教えてくれない「マナーの理由」が書かれており、メール・文書作成の項目には例文やテンプレートが掲載されており、マナー本を読んですぐに実践することができるので、マナーに不安のある新社会人にもおすすめです。

著者 金森たかこ ページ数 281
出版社 プレジデント社 出版年月日 2017年4月5日

3位 高橋書店 『世界一美しい食べ方のマナー』

価格:1,296円(税込)

豊富な事例と原則でマナーが深く学べる人気の1冊!

和食・洋食・中華の基本的な食事マナーを食材・メニュー別で解説している食事マナー本のベストセラーの1冊です。7つの基本と48もの実践例で、正しい食べ姿やレストランなどでやりがちな間違いなどを1度に学習することができます。

 

「魚を食べる時はひっくり返さない」などといった、食材・料理ごとに設けられた原則・マナーの理由もまとめられており、より美しい・上品な所作を覚えることができます。

 

一般的なマナー本にありがちな「押し付けがましい語り口」がなく、イラストも豊富なため、難しいマナー本が苦手な方の間でも人気の高いおすすめのマナー本です。

著者 小倉朋子 ページ数 192
出版社 高橋書店 出版年月日 2014年5月29日

2位 エイ出版社 『少しのコツで印象が変わる美しい食べ方』

価格:145円(税込)

シチュエーション別・食品別のマナーをまとめた珠玉の1冊!

ファーストフードからパーティーシーンで振る舞われる料理まで、和食・洋食・中華料理の様々なジャンルの食べ物の食べ方から「意外に知られていない食事マナー」の数々を解説している人気のマナー本です。

 

家庭料理・レストラン・特別な席という3つのチャプターから構成されており、料理ごとのマナーはもちろん、和室・洋室などといったシチュエーション別での正しい食事マナーも学習することができます。

 

イラスト・図解も豊富であり、日常生活でふと気になった時などでも気軽に正しいマナーを調べられるため、マナー本をあまり読まない方にもおすすめです。

著者 小倉朋子 ページ数 127
出版社 エイ出版社 出版年月日 2014年1月10日

1位 エクスナレッジ 『ビジネスマナーの解剖図鑑』

価格:1,512円(税込)

マナー本が苦手な方にも安心の易しい文章と構成が魅力的!

挨拶の仕方・電話応対・ビジネス敬語・メールなどといった、社会人の基本的なマナーから、会議の進め方・冠婚葬祭などのイベントマナーまで、ビジネスシーンにおけるマナーの隅々までまとめられた1冊です。

 

TPOに合わせたマナー・礼儀作法を覚えられるだけでなく「どんな理由・想いがそのマナーに込められているのか」というマナーの根底についても解説しているため、より深く理解することができます。

 

易しい文章と過度なイラスト解説などが口コミでも好評であり、これから働き始める新社会人や「難しいマナー本は苦手…」という方におすすめです。

 

 

著者 北條久美子 ページ数 144
出版社 エクスナレッジ 出版年月日 2016年4月20日

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介した本以外にも、様々なシーンやシチュエーションに対応したマナー本が販売されています。マナー本で得た知識・所作を用いて、さらに魅力的なワンランク上の社会人になれるように頑張りましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ