記事ID133376のサムネイル画像

2020最新!おすすめの登録販売者のテキスト人気ランキング12選【合格する!】

登録販売者は近年注目を集めている資格です。特に受験資格がないため、主婦の方が受験する場合も多いようです。今回は登録販売者の資格を取るために使いたいおすすめや人気のテキストをランキング形式に紹介していますので、参考にしてみて下さい。

おすすめの登録販売者のテキスト

登録販売者とは、かぜ薬や鎮痛剤などの一般用医薬品(第2類・第3類に限る)の販売を行うための専門資格。一般用医薬品の販売なので薬剤師が不在でも販売でき、薬局やドラッグストアから注目されています。

 

この資格を取得するには、年1回実施の試験を受けて合格しなければなりません。受験資格はなく誰でも受験できます。国としてもセルフメディケーションを推進していますので、これまで以上に医薬品に関してのリスク管理がとても重要です。

 

なので、登録販売者はますます重要視されることでしょう。今回はおすすめのテキストを紹介しますが、試験対策講座をしているスクールも検討してみてもいいですね。

登録販売者2020版過去問の発売日は?

登録販売者の試験は過去問題集が毎年発売されているようです。過去の合格者はこの過去問題集を繰り返し学習することで合格に至った方も多いのだとか。

 

全国登録者試験令和元年度(2019)の過去問題集の発売日について調べてみたところ、2020年1月16日に発売されています。近々登録販売者の試験を受けるという方は、ぜひこの問題集で学習してみてください!

登録販売者のテキストの選び方

登録販売者のテキストといっても沢山あるのでどれを選べばいいのか分からないですよね。いくつかまとめていますので参考にしてみて下さい。

過去問で自分の実力を知ってからテキストを選ぶ

登録販売者試験の過去問を本番と同じ制限時間で解いてみると、現在の実力が分かりどんなテキストを選べばいいのかが分かります。半分も正解できないどころか問題文の意味すら理解できないなんて場合もあると思います。

 

過去問はインターネット上で公開されているものも利用できます。過去問を解いてみて自分の苦手な部分を理解してから、書店でテキストを手に取りどれがいいのか選びましょう。

 

主になるテキストを選ぶ

テキストを選ぶ時には、1冊だけで試験範囲をカバーできる参考書も必要です。中には出版社の公式サイトで法律改正のデータを提供するフォローを行っているものもあります。

 

医療業界の出版社ほど信頼できる内容であり、大衆向けの出版社ほど始めやすいが合格水準より低い内容となっています。他のものと併用すると中途半端になってしまう場合があるので、主軸となる参考書を決めたら集中して勉強しましょう。

ポイントを絞ってテキストを選ぶ

登録販売者のテキストは分厚いものもあれば漫画のような物もあり、値段もバラバラです。選ぶ際のおすすめのポイントをまとめました。

カラーで見やすいテキスト

カラーの良い所は要点や大事な部分が分かりやすく学習する必要のある個所が一目で分かります。また、赤いシートで隠すと見えなくなるテキストもあり、暗記する時や理解したか確認する時には大変便利。

図や表などの解説があるか

図や表などがあると、文字だけで理解するより視覚的に覚えやすいので頭に入りやすいです。自分が見て理解しやすいものかどうかで決めましょう。

用語集などがまとめてあるか

用語集や要点をまとめた付属のテキストなどがあると、テキストを逆引きする必要がないので学習の効率が上がります。登録販売者のテキストには薬の事など普段自分が知らない用語も多いと思います。そういった事がまとめてあるだけでテキストも読みやすくなると思います。

過去問を解く事が大事

テキストで登録販売者の勉強をして理解できたら過去問を解きましょう。テキストに過去問がついている物もありますが、過去問の選び方も紹介します。

解説付きの過去問を選ぶ

過去問の解答にはしっかり解説がある物を選びましょう。

 

○×のものなど問題数が多く解説が薄いものがありますが、しっかり解説されていると何が間違いだったのかを把握できるので解答と同時に復習や理解を深めることができます。

出題形式が同じようなもの

実際の試験問題と同じ形式だと本番のような試験問題に慣れることが出来ます。試験問題に合格しなければ意味がないので、早い段階から試験問題に慣れておくことが大切

 

過去問の中には試験の時に回答するような用紙を一緒にいれているものもあるので、そういったものを利用して時間を測り、実際に模擬試験のように解いてみることをおすすめします。

直近のものか

資格試験では内容の改訂がされる場合があるので、直近の改訂に対応した問題集を解きましょう。改訂される前の問題を解いてしまうと知識が定着するうちは混乱してしまい、誤った知識を身に着けてしまうことになりかねません。

 

過去問は1年分では理解が薄くなるので、最低でも3年分は解きましょう。できたら5年分解いておくと安心です。

アプリもおすすめ

登録販売者のテキストでの勉強だけではなく、アプリを使った勉強も併用することをおすすめします。携帯で通勤や空き時間に勉強できるので効率よく学ぶことができます。

 

1問1答でサクサクと勉強できるものもあり、忙しい方には隙間時間も利用できるのでおすすめ。最新版に更新されているものや問題数が多いアプリを選ぶといいです。無料で使えるアプリもあるので確認してみましょう。

テキストや過去問を買う際の注意点

過去問やテキストはコツコツと計画を立てて自分で進められる方にとっては、おすすめの試験対策方法ですが、テキストや過去問を買い過ぎると手つかずで費用が無駄になってしまう事もあります。どのテキストや過去問が良いのか分からず何冊か購入してしまうことはありがちです。

 

 

たくさん購入すると試験まで全てを熟読するのは難しくなるでしょう。テキスト1冊では不安に感じる方もいると思いますので、多くてもテキスト2冊、過去問1冊程度で十分。まずは買ったテキストを最後までやり終わってから他の問題集などを探してみましょう。

中古の登録販売者テキスト購入の注意点とは?

中古で購入する時のメリットとしては、定価よりも安く購入できるところです。試験が終われば使い道がなくなってしまうテキストは、中古でも気にしないという方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、中古のテキストを購入する際には注意も必要です。試験では内容の改訂がされる場合があるため、テキストが古すぎると間違った答えを覚えてしまう可能性があります。

 

中古のテキストを買う際は、あまり古すぎないものを選びましょう。

おすすめの登録販売者のテキスト!人気ランキング12選

第12位

TAC出版

医薬品販売実務コンパクトブック 第3版

価格:1,760円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで実用的

漢方の解説が充実しているのでテキストとは別で1冊用意しておくと安心。試験だけではなく、実際の現場でも役に立ちます。医薬品販売の際に携帯していると役立つ1冊。コンパクトなので持ち歩きやすく、仕事場でもお客様の症状に適切な医薬品がどれなのかすぐに分かります。

 

薬効別の医薬品販売対応を簡単に調べることができ、既往症・妊産婦・小児への対応も書かれています。口コミでは、気血水の簡単でわかりやすい解説から始まり各論となるので構成がとても良いとの事で、入門書として使うには最適です。

発売日2019/7/21図表あり
ページ272
第11位

中央法規出版

【完全攻略】医薬品「登録販売者試験」合格テキスト 第8版

価格:3,520円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

詳しい解説が役に立つ

「記憶に残りやすく学習を継続しやすい」をコンセプトに作成した登録販売者の受験対策参考書。ワンポイントや一問一答式で理解力をチェックします。医薬品の成分名や重要語句は巻末の索引から調べられます。

 

重要なキーワードや出題された問題のポイントとなる部分は色つき文字で書かれています。○×問題で理解力をチェックし、間違えたところは単元に戻りもう一度確認しましょう。

発売日2019/8/30図表不明
ページ数379
第10位

翔泳社

現場で使える 薬剤師・登録販売者のための漢方相談便利帖

価格:2,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

分かりやすく漢方薬について解説している

初めて勉強する方にちょうどいい解説と好評の漢方相談便利帖シリーズの第2弾。医療用・一般用を含め多種多様な処方が存在する漢方薬ですが、初学者が知っておくと役に立つ163処方をコンパクトにまとめました。

 

登録販売者の試験を受ける人や仕事にも役に立ちます。年間100本を超える漢方セミナーを開催する著者が、使用者の体質や適応証や構成生薬の働きなどの基本情報に類似処方との使い分けや一言アドバイスもまじえて分かりやすく紹介します。

 

口コミでは、見易くて効果や効能などが整理されて分かりやすく表示されているとのことで、漢方薬について学びたい方には大変便利な内容ですね。

発売日2018/12/20図表あり
ページ数248
第9位

翔泳社

現場で使える 新人登録販売者便利帖 成分と特徴で選ぶOTC医薬品 (現場で使える便利帖)

価格:2,860円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすいサイズで持ち運びもラク

大好評の前作に続いて第2弾登場。自信をもって接客するために必要な知識が身につきます。資格取得にも役に立ち、現場でも使えます。「かぜっぽい」などドラッグストアの店頭で様々な相談を受ける登録販売者は、病態や商品に関する知識がないと上手に接客できません。

 

痛みや熱やかぜなど店頭でよく相談される症状について、聴き取りから適した商品の選択をするための知識を分かりやすく解説。主成分早見表なども収録しているので困った時には役に立ちます。

 

口コミでは、本の大きさもちょうどよくて使いやすく、成分の特徴・製品の成分比較・副作用や相互作用など見やすく説明されていて最低限このくらいは頭に入れておいた方がいい内容との事で、資格取得後の事も考えている方にはおすすめです。

発売日2019/4/8図表あり
ページ数264
第8位

コンデックス情報研究所

いちばんわかりやすい!登録販売者 合格テキスト

価格:1,836円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

満足できる内容

厚労省発表の最新の試験問題の作成に関する手引きに準拠して、試験合格のために必要な知識をわかりやすく解説。重要項目はイラストとゴロ合わせでラクラク暗記できます。セクションごとに学習した内容を一問一答形式で確認できるので安心です。

 

暗記ポイントと確認問題の正答を隠せる赤シート付きですので、簡単に理解できたか確認できます。口コミでは、ゴロ合わせって覚えやすいものがあるとほんとに覚えるのがラクなので、覚えやすくてよかったとの事で暗記が苦手な方にはおすすめです。

発売日2018/9/27図表あり
ページ数377
第7位

メディカルレビュー社

登録販売者になる! いちばんわかるテキスト!

価格:3,456円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

この1冊で試験対策はばっちり

文字が多いですが図や表も使用されているので、更に詳しく理解したい方向けです。最新の試験問題作成に関する手引き(平成30年3月)に基づき、ポイントをわかりやすくまとめて解説。過去に行われた各都道府県の試験問題を徹底的に分析して作成した摸擬試験を120問掲載していてしっかり過去問が解けます。

 

時間がない方は各単元にあるチェックテストを解いていくだけでも試験対策には十分できます。重要語句は赤字で記載していて、付属の赤シートで隠せば暗記もできます。合格者が続出

 

ポイントを絞ったテキストもありますがバイブルのようなテキストが1冊だけあれば助かります。これは厚みもあり、かなり細かく詳細が記載されています。

発売日2018/6/26図表あり
ページ数544
第6位

ユーキャン

登録販売者これだけ! 一問一答&要点まとめ

価格:1,836円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

○×式で分かりやすくサクサク勉強できる

ユーキャンの1冊で必須ポイントを全て点検できる一問一答集。解いたその場で知識が定着するように左側に問題、右側に解答解説を掲載しているので○☓の理由がその場ではっきり分かります。覚えにくい項目は図表を使って見やすく整理しています。

 

いつでもどこでも学習できるようにコンパクトなので、時間の有効活用ができます。試験分析から抽出した注目点を含む問題にはアイコンを表示しています。赤シートつきなので穴埋め問題集としても活用できます。

 

基礎からしっかり効率よく学びたい方や学習時間がたっぷりとれない方、過去問を解いてみたい方にはおすすめです。

図表あり発売日2018/10/5
ページ数320
第5位

日本経済新聞出版社

7日間でうかる! 登録販売者 テキスト&問題集 2019年度版

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

試験まで時間がない方にはおすすめ

試験問題作成の手引きを独学者向けに薬の作用が理解しやすいよう、7つに分けて再編成。合格に必要不可欠なポイントに絞り込んだ内容で、短期間で効率よく合格点を目指すことができます。まぎらわしい成分名は分かりやすく一覧表に整理しています。

 

重要ポイントや頻出箇所には判別しやすいようにアイコンで表示しています。出題率が特に高い生薬成分と漢方処方は、巻末に見やすくまとめられています。成分の覚え方や引っかかりやすい箇所の注意点など、ワンポイントアドバイスが記入されてあり必ず役立ちます。

 

暗記に役立つ赤シート付き。7日で合格出来ると書いていますが、試験勉強は早めに準備しておく事をおすすめします。

発売日2019/5/23図表あり
ページ数416
第4位

技術評論社

登録販売者合格教本

価格:2,268円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DVDがついていて分かりやすい

テキストを読んで右ページに○×問題ががありますのですぐに解けます付録のCD-ROMには、平成29年度の試験問題を7地域840題分収録。Windows版のソフトウェアで徹底的に学習できます。

 

DVDまで付属しているのでテキストだけの学習では不安という方におすすめです。独学からの受験でこちらのテキストを選び、試験問題にでた普段あまり目にしない成分や生薬についても触れられています。

ページ数404発売日2018/6/19
図表あり
第3位

薬事日報社

令和2年版 全国登録販売者試験過去問正解

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

令和元年版の過去問!必見!

昨年全国で行われた登録販売者試験の全ブロックの解説付過去問集。平成30年の登録販売者試験問題と解答に解説を加えた必見の1冊です。全都道府県10ブロックの全1200問を収載しているので、しっかり過去問を解きたい方にはおすすめです。

 

字が大きくて解答編を切り離せるので勉強しやすい。試験に合格するためには早く学習を始めて過去問を繰り返し解くことが大切なのでこのテキストは約に立ちます。

ページ数318発売日2020/1/16
図表
第2位

ユーキャン

登録販売者速習テキスト&重要過去問題集

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールカラーで分かりやすい

ユーキャンの大好評のオールカラー誌面のテキスト&問題集の決定版。手引きの重要項目を31日分に収録しコツコツじっくり学習できます。テキストと問題集が1冊になっていて、過去問200題収録しています。初学者でも安心のふりがなや重要ポイントがよくわかるようになっています。

 

医薬品の知識を徹底的に解説しているので点数アップが狙えます。生薬はよく出る順で書かれており漢方名には頻出度マークがついています。受験生からよくある質問や図解で整理・用語解説など理解を助けるコーナーも充実しています。

ページ数536発売日2018/8/31
図表あり
第1位

ネットパイロティング株式会社

登録販売者試験対策教材セット

価格:9,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これ1冊で安心!

500セット限定販売でイチオシ商品。2019年受験者向けの登録販売者試験対策のココデル虎の巻教材セットです。テキスト上下巻、DVD10枚組、予想模試3セットでこれ1冊で試験準備ができます。

 

試験対策チームが自信を持っておすすめする試験対策テキストの決定版。DVDが10枚もついていて、試験に合わせたポイントを動画で完全解説しています。予想模試3セットは解説付きでマークシートはついていません。

 

価格は他の物よりは高いですが、DVDも付いているので価値があります。テキストを読むのが苦手な方にはこの動画でしっかりと学びましょう。

発売日2019/1/18図表あり
ページ数不明

登録販売者テキストのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4914293の画像

    ネットパイロティング株式会社

  • 2
    アイテムID:4914289の画像

    ユーキャン

  • 3
    アイテムID:4914286の画像

    薬事日報社

  • 4
    アイテムID:4914284の画像

    技術評論社

  • 5
    アイテムID:4914283の画像

    日本経済新聞出版社

  • 6
    アイテムID:4914281の画像

    ユーキャン

  • 7
    アイテムID:4914277の画像

    メディカルレビュー社

  • 8
    アイテムID:4914275の画像

    コンデックス情報研究所

  • 9
    アイテムID:4914259の画像

    翔泳社

  • 10
    アイテムID:4914264の画像

    翔泳社

  • 11
    アイテムID:4914300の画像

    中央法規出版

  • 12
    アイテムID:4914298の画像

    TAC出版

  • 商品名
  • 登録販売者試験対策教材セット
  • 登録販売者速習テキスト&重要過去問題集
  • 令和2年版 全国登録販売者試験過去問正解
  • 登録販売者合格教本
  • 7日間でうかる! 登録販売者 テキスト&問題集 2019年度版
  • 登録販売者これだけ! 一問一答&要点まとめ
  • 登録販売者になる! いちばんわかるテキスト!
  • いちばんわかりやすい!登録販売者 合格テキスト
  • 現場で使える 新人登録販売者便利帖 成分と特徴で選ぶOTC医薬品 (現場で使える便利帖)
  • 現場で使える 薬剤師・登録販売者のための漢方相談便利帖
  • 【完全攻略】医薬品「登録販売者試験」合格テキスト 第8版
  • 医薬品販売実務コンパクトブック 第3版
  • 特徴
  • これ1冊で安心!
  • オールカラーで分かりやすい
  • 令和元年版の過去問!必見!
  • DVDがついていて分かりやすい
  • 試験まで時間がない方にはおすすめ
  • ○×式で分かりやすくサクサク勉強できる
  • この1冊で試験対策はばっちり
  • 満足できる内容
  • 使いやすいサイズで持ち運びもラク
  • 分かりやすく漢方薬について解説している
  • 詳しい解説が役に立つ
  • コンパクトで実用的
  • 価格
  • 9990円(税込)
  • 2160円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 2268円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1836円(税込)
  • 3456円(税込)
  • 1836円(税込)
  • 2860円(税込)
  • 2700円(税込)
  • 3520円(税込)
  • 1760円(税込)
  • 発売日
  • 2019/1/18
  • 2018/8/31
  • 2020/1/16
  • 2018/6/19
  • 2019/5/23
  • 2018/10/5
  • 2018/6/26
  • 2018/9/27
  • 2019/4/8
  • 2018/12/20
  • 2019/8/30
  • 2019/7/21
  • 図表
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • 不明
  • あり
  • ページ数
  • 不明
  • 536
  • 318
  • 404
  • 416
  • 320
  • 544
  • 377
  • 264
  • 248
  • 379

登録販売者試験は難しい?合格ラインはどれくらい?

登録販売者試験は合格基準点が全体の7割以上の得点、かつ各試験項目ごとの出題数に対して3.5割以上の正答と決められているようです。

そのため、試験対策を徹底的に行い合格基準点を獲得すればそこまで難易度の高い試験ではないようです。2015年の試験から”実務経験が無くても受験可能”となったため誰でも受験できるようになり、受験者数は年々増加しています。

気になる登録販売者試験の合格ラインはどれくらいなのでしょうか。

登録販売者試験の合格ラインは?

登録販売者資格試験は原則全体の7割以上の得点を取る必要があります。問題は1問1点となっており問題数は全部で120問あるので、84点以上が合格ラインになっています。

 

原則7割となっているのは、年や地域によって合格難易度の差が出ないように調整するためです。もし問題の難易度が高すぎて84点以上の点数を取った人が極端に少ない場合は、合格基準点を83点に下げるなどの調整が入ると考えられます。

 

注意すべき点としては全体の7割以上の得点を取ること意外にも、各科目4割または3.5割以上得点を取らなければならないということです。登録販売者試験は5科目に分かれているため、科目に偏りを作らずに勉強することが必要です。

登録販売者試験の勉強を効率化させるアイテムは?

アイテムID:5001226の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5001226の画像1枚目

コクヨ

チェックル 暗記用ペンセット

価格:374円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

暗記ペンで効率よく暗記!

暗記ペンは学生時代誰もが一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

登録販売者試験の勉強の際も、参考書の覚えたい部分を暗記ペンで塗りつぶし、暗記用シートで透かして見れば、効率よく暗記することが可能です。

登録販売者試験のテキストと一緒に使用してみるのも良いかもしれませんね!

おすすめのテキストで登録販売者を目指そう

今回さまざまな登録販売者のテキストを紹介しましたが、自分に合ったものは見つかりましたか?資格試験に合格する為には、テキスト選びが重要です。高いものや分厚いものが良いテキストというわけではなく、自分が見やすいもので勉強が続けやすいものを選びましょう。テキストを読むのが苦手な方はDVD付きのもので勉強してみてもいいですね。過去問も必ず解くようにしましょう。無事に合格できることを祈っています。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ