記事ID133374のサムネイル画像

【最強!】おすすめの短波ラジオ(BCLラジオ)人気ランキング10選

海外のラジオが聞ける短波ラジオ(BCLラジオ)。競馬中継や災害時には情報を正確に知る手立てになるなど便利なラジオですが、なにがおすすめか悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。今回は短波ラジオの口コミや人気のおすすめ商品をランキング形式でまとめました。

短波ラジオ(BCLラジオ)は魅力的?

短波ラジオはBCLラジオやワールドバンドレシーバ➖などと呼ばれ、遠くまで伝わりやすい短波帯を使用して、海外ラジオ放送を聞くことが出来るラジオです。近年ではネットラジオに移行している放送局もありますが、放送を継続している放送局もまだ多くあり、海外ラジオ放送を楽しむことが出来ます。

 

また、短波ラジオ(BCLラジオ)は株情報や競馬情報など、長時間におよび専門的に放送する放送局もあるので、それらの情報を得たい場合にも使用できます。今回は口コミと一緒に短波ラジオ(BCLラジオ)のおすすめランキングを紹介していきます。自分にあうものが見つかったら購入を検討してみてはいかがでしょうか。

短波ラジオ(BCLラジオ)の選び方

海外のラジオ放送を聞くための短波ラジオ(BCLラジオ)を選ぶ時に、抑えておきたいポイントを紹介していきます。

電源を確認

落ち着いて電源の安定した場所でラジオを聞くのか移動しながら聞くのかで必要な電源が変わってきます。生活スタイルに合わせた短波ラジオ(BCLラジオ)を選びます。

AC電源の短波ラジオ(BCLラジオ)

AC電源の短波ラジオ(BCLラジオ)は自宅などの家庭用電源がある場所で、据え置きにして聞く際に使用する際に便利なタイプです。停電などの災害時では使用することが出来ませんが、電池も使えるハイブリッド式の電源を採用している場合は、使用することが出来ます。

 

電源コードが必要なので、取り回しがしづらい面もあり、電波状況などを確認する際には、近くのコンセントを探す必要があります。電池と違って電源が急に無くなることが無いので、日常で安定した状態で安心してラジオを楽しめるという利点もあります。

乾電池対応の短波ラジオ(BCLラジオ)

乾電池対応の短波ラジオ(BCLラジオ)は、移動しながらラジオを聞けるので、場所を選ばず海外ラジオ放送を楽しむことが出来ます。使用する乾電池はモデル事に異なるので、購入時に確認が必要です。また、それによって重量も変わってくるので持ち運びをメインにする場合は重要です。

 

また充電できるタイプの乾電池を使用することで、長期的に消耗品のコストを下げることが出来るので、乾電池対応の短波ラジオ(BCLラジオ)を選ぶ際には、検討することも視野に入れておきましょう。安定した動作でラジオを聞くためには、電池残量をこまめにチェックすることも必要です。

充電式バッテリーの短波ラジオ(BCLラジオ)

充電式バッテリーを使用した短波ラジオ(BCLラジオ)は、付属のバッテリーにアダプターを使用して充電をすることで稼働させるタイプのラジオです。乾電池と同じように移動しながらラジオを聞くことができ、電波が良好な場所を選んで聞くことも出来ます。

 

乾電池や充電できるタイプの乾電池と違い、直接本体にアダプターを差し込むことで充電が出来るので、交換する手間も省くことが出来ます。また、充電式バッテリーの劣化で充電する能力が失われてきた場合も、交換できるタイプであれば、新しい充電式バッテリーに変えることで、長く使っていくことが出来ます

チューニングの方法をチェック

短波ラジオ(BCLラジオ)を選ぶ際には連続受信が可能なタイプや受信機能支援があるタイプ、そしてアナログ式かデジタル式のどちらかのチューニング方法を選びます。

周波数の範囲や受信機能

短波ラジオ(BCLラジオ)を選ぶ際には、3.9MHzから21MHzまでの周波数に対して連続受信が可能なモデルを選びます。安いモデルの場合、表記上は連続受信が可能になっていても、放送バンドだけが受信できるものもあり、短波放送のすべてを聞くことが出来ません。

 

また、微弱な電波を聞きやすくしたり、感度調節、混信を減らしたりする受信機能支援があるモデルを選びます。これらの機能がついていれば、電波状態が悪かったり、夜に起こりやすい混信などの影響を緩和することができ、快適に短波放送を聞くことが出来ます。

ダイヤルをまわすアナログ方式

短波ラジオ(BCLラジオ)のアナログ方式は、自分の耳で短波放送の聞きやすい場所を、ダイヤルを回しながら探すタイプのチューニング方式です。アンテナで捉えた電波を内臓のバリアブルコンデンサで変換して周波数を合わせます。微調節することで、クリアなサウンドで短波放送を聞くことが出来ます。

 

自分で調節しながら、短波放送の電波を捉える必要があるため、慣れが必要ですが、細かく設定できるので自分の好みで調節することが出来ます。アナログ方式ラジオに慣れている場合はすぐに対応できますが、初心者には難しく、最初は合わせるのに時間がかかってしまうかもしれません。

デジタルのシンセチューニング方式

周波数が液晶表示になっている、デジタルのシンセチューニング方式です。ボタンで自動的に聴きたい放送局を選ぶことができるので、初心者でもすぐに短波放送を聞くことが出来ます。簡単に放送局を選ぶことが出来る反面、自由度が無いと不評を買っていた時期もありますが、近年ではモデルのアップデートや機能の追加によって、性能が良くなっています。

 

また、最近のハイスペックな短波ラジオ(BCLラジオ)のほとんどがデジタル式を採用していることもあり、安心して使うことが出来ます。初心者でアナログ方式で短波放送を聴きたいという方もいるかもしれませんが、デジタル方式をおすすめします。

ソニー製か中国製か

短波ラジオ(BCLラジオ)ブームの時には様々なブランドから製品が出ていましたが、現在では国産ではソニーのみで、中国のブランドから多くの短波ラジオ(BCLラジオ)が発売されています。

国産のソニー製

過去にはナショナルが販売していた短波ラジオ(BCLラジオ)ですが、国内で製造販売していたのはソニー一社のみとなっていました。しかし、ソニーも製造終了を発表し、買えるのは現在庫のみとなっています。性能や信頼性などから、多くの人気を集めているソニーですが、短波ラジオ(BCLラジオ)も高品質で高価な製品を出しています。

 

中国製の短波ラジオ(BCLラジオ)に比べて、新製品が出ていないなど、古いスペックですが、音質の良さや操作性などが良く、今でも十分に使えるラジオです。逆にアップデートをしないことで得られる安定性が短波ラジオ(BCLラジオ)のファンから人気を集めています。

あらゆるニーズに応える海外製

中国製の短波ラジオ(BCLラジオ)は中華ラジオとも呼ばれ、人気を集めています。性能や耐久性などハイスペックなものもあり、短波ラジオ(BCLラジオ)で必要な機能をアップデートしていくことで、短波放送のファンも満足する製品が続々と出ています。また、台湾のメーカーからも良質の製品が出ています。

 

コスパの良い安価なモデルも同時に出ており、スペックを必要としない層にも人気があります。しかし、あまりにも安価なものには連続受信の表示があっても、実際に出来ないものがあるなど、注意が必要です。コストと機能において納得できる短波ラジオ(BCLラジオ)を選ぶことで、短波放送を気軽に楽しむことが出来ます

短波ラジオの人気ランキング10選

第10位

offeree

SY-S26

価格:2,299円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クラシカルな見た目とモダンな中身

offereeのSY-S26は、クラシカルなデザインが印象的なラジオです。中身は最新フルバンドチューニングを採用し、MP3が聞けるなどモダンな作りになっています。また、コンパクトなボディながらLEDライトを搭載しているので、ちょっとした光を必要とする作業や、災害時に使うことが出来ます。

 

レビューを参考にすると、受信性能が良くUSB充電できる、災害時の情報収集などにこの製品は役立つという意見が見られます。アナログのチューニング方式を採用することで、マイコンのノイズを抑えS/N比を高くしています。またUSBで充電できるので、荷物がかさばることなく様々な場所での充電に対応しています。災害時の対策にラジオを準備しておきたいという方にもおすすめです。

第9位

Sangean

ATS-909X

価格:28,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジョグダイヤルで簡単選局

Sangeanは台湾のメーカーで、良質な製品を販売しています。ATS-909Xはジョグダイアルが特徴の短波ラジオ(BCLラジオ)で、簡単に選局をすることが出来ます。また、デジタルDSP処理でノイズのないクリアな音でラジオを聞くことが出来ます。ディスプレイは表示内容が整理されているので見やすくなっています。

 

レビューを参考に見てみると、受信時の安定感、信頼度が極めて高い、操作性、電源安定性など最も優れています、短波はジョグダイヤルがすごく便利で選局が楽という評価が見られます。ユーザビリティーを考えられて作られたモデルです。部屋でじっくりと短波放送を楽しみたい方におすすめです。

第8位

アイ・ダイレクト

PL-398MP

価格:7,888円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高音質ステレオスピーカー

アイ・ダイレクトのPL-398MPはTECSUNのOEM商品で、日本語の説明書が同梱されているモデルです。高音質の大口径ステレオスピーカーが目を引くこのモデルは、イージーチューニングモードにより、簡単で素早い選局をすることが出来ます。また、大型の液晶画面には時計や温度計なども表示でき、生活空間の中で便利に使える機能が付いています。

 

レビューを見てみると、手軽に遊べるラジオです、雑音が少ないので弱い短波局受信で結構重宝してます、大変使い易く良いラジオだと思いますという高い評価が見られます。シンプルなボタンで操作性がよく、ロッドアンテナが長いことから、受信感度もいいモデルです。MP3再生も出来るので、日常で使いたい方におすすめです。

第7位

YOREK

YK-901

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型でシンプルに楽しめる

YOREKのYK-901はDSPデジタルチューナー搭載の短波ラジオ(BCLラジオ)です。オートスキャン機能や、アラーム、スリープ機能など多機能ながらシンプルな見た目のラジオです。また、ロッドアンテナは360度回転し、42cmの長さまで伸ばすことが出来るので、高感度で受信をすることが出来ます。

 

レビューを参考にすると、イヤフォンも付属でついていますのでもしも避難所などで
使うことになっても安心、すべてクリアーな音声で聞こえます、思っていたより軽くて操作も簡単、電波の受け入れも早いと高い評価が見られます。シンプルな操作でラジオを聞くことが出来、音質もいいので、操作を気にすることなくラジオを楽しみたい方におすすめです。

第6位

XHDATA

D-328

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MP3を聞くことが出来るラジオ

XHDATAのD-328は、マイクロSDカードを使うことでMP3も聞くことが出来る短波ラジオ(BCLラジオ)です。アメリカ製の最新のフルバンドラジオフリーチューニング方式を採用することで、混信のないクリアな音でラジオを聞くことが出来ます。また、充電式のリチウムバッテリーを採用しているので、直接充電することができ、簡単に使うことが出来ます。

 

レビューを見てみると、音質、音量とも素晴らしくラジオの感度も良く、マイクロSDカードで音楽も聞けて最高、ラジオの感度やチューニングも音質も操作も簡単で充電池付き、久々に良いものを買いましたと高い評価が見られます。コスパもよくなるべく安く楽しみたいという方におすすめです。

第5位

AudioComm

RAD-S520N

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くて感度も良いアナログ方式

AudioCommはオーム電機から出しているブランドで、RAD-S520Nはアナログのチューニング方式を採用した短波ラジオ(BCLラジオ)です。受信周波数も広くあり、受信感度も良好なモデルで、株情報や競馬情報が流れるラジオNIKKEIも全6波を聞くことが出来ます。

 

レビューを見てみると、ロッドアンテナだけでも各バンドよく聴こえ操作もしやすい、ソニー製よりずっと安いのに十分な性能があり気に入りました、邪魔にならないサイズ良く拾う電波と高い評価を得ています。操作性も高く、作りもしっかりとしているので、価格の割に満足という意見が多く見られました。アナログのチューニング方式を求めている方におすすめです。

第4位

ELPA

ER-C57WR

価格:4,374円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型ながら本格的な短波ラジオ(BCLラジオ)

ELPAのER-C57WRは、小型ながら短波放送やエアバンドを受信して聞くことが出来るラジオです。オートスキャン機能や視認性の良いバックライト付きの液晶など、便利な機能が付いています。さらにプリセットメモリーで100局を登録することが出来るなど、使い勝手の良さがある小型ラジオです。

 

レビューを参考にしてみると、単3電池の持ちが非常によく充電式のエネループ等も問題なく使える、感度はとても良く操作性も良い、この価格でこの性能・機能は十分満足との高い評価を得ています。小型なのでエアバンドで無線を聞く方も多く、短波放送も十分に聞けます。様々な楽しみ方をしたい方におすすめです。

第3位

XHDATA

D-808

価格:9,280円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパに優れた短波ラジオ(BCLラジオ)

XHDATAのD-808は、高感度の短波ラジオ(BCLラジオ)で選択肢も広く全世界の短波放送を聞くことの出来るラジオです。価格が低いにもかかわらず、機能面で充実しているのでコスパに優れた製品です。DSP技術を使用しているので電波の干渉にも強い使用です。

 

レビューを見てみると、ラジカセでは聞こえない放送局が聞こえ格段に感度が良い、コストパフォーマンスが良い、音質はどの各バンドとも柔らかく疲れず聞きやすいと高い評価を得ています。パフォーマンスの良さと、コスパの良さに評価が集まっています。気軽に短波放送を楽しみたい方におすすめです。

第2位

SONY

ICF-SW7600GR

価格:116,700円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定と安心の国産ブランド

ソニーのICF-SW7600GRは短波ラジオ(BCLラジオ)の最高峰モデルとして発売されました。基本性能に優れ、メモリスキャンチューニングや混信が多い時に対応してくれる機能など、短波放送を聞く上で必要な機能を兼ね備えています。発売してから年数が立っていながらも、しっかりと機能する安定のモデルです。

 

レビューを見てみると、短波は長距離に電波が届き災害時の情報源の幅が広がる、まさかこれほど感度がいいとは、音質などものすごく素晴らしいですよと高い評価を得ています。製造終了が発表されたモデルですが、現役で使える力強さを持っています。国産の短波ラジオ(BCLラジオ)を求めている方におすすめです。

第1位

TECSUN

PL-880

価格:26,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ディスプレイの視認性もよく多機能

TECSUNの短波ラジオ(BCLラジオ)は受信感度が高く、音質も低域が強めの豊かな音が特長です。またプリセットメモリーが3050局と豊富にあり、機能面でも感度調節など短波放送を聞くために必要な最新の機能が備わっています。また、充電式バッテリーなので、充電も簡単に出来ます。

 

レビューを参考にしてみると、製品のクォリティが高いので満足、歴史の1ページを見られたような気分、高品質で上手く作られていて扱いやすいという高い評価を得ています。現行の短波ラジオ(BCLラジオ)では最高峰という意見もあり、高性能な機能に人気を集めています。最初の1台におすすめです。

短波ラジオのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4918572の画像

    TECSUN

  • 2
    アイテムID:4918570の画像

    SONY

  • 3
    アイテムID:4918569の画像

    XHDATA

  • 4
    アイテムID:4918563の画像

    ELPA

  • 5
    アイテムID:4918561の画像

    AudioComm

  • 6
    アイテムID:4918560の画像

    XHDATA

  • 7
    アイテムID:4918558の画像

    YOREK

  • 8
    アイテムID:4918557の画像

    アイ・ダイレクト

  • 9
    アイテムID:4918556の画像

    Sangean

  • 10
    アイテムID:4918552の画像

    offeree

  • 商品名
  • PL-880
  • ICF-SW7600GR
  • D-808
  • ER-C57WR
  • RAD-S520N
  • D-328
  • YK-901
  • PL-398MP
  • ATS-909X
  • SY-S26
  • 特徴
  • ディスプレイの視認性もよく多機能
  • 安定と安心の国産ブランド
  • コスパに優れた短波ラジオ(BCLラジオ)
  • 小型ながら本格的な短波ラジオ(BCLラジオ)
  • 軽くて感度も良いアナログ方式
  • MP3を聞くことが出来るラジオ
  • 小型でシンプルに楽しめる
  • 高音質ステレオスピーカー
  • ジョグダイヤルで簡単選局
  • クラシカルな見た目とモダンな中身
  • 価格
  • 26800円(税込)
  • 116700円(税込)
  • 9280円(税込)
  • 4374円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 7888円(税込)
  • 28800円(税込)
  • 2299円(税込)

まとめ

ここまで短波ラジオ(BCLラジオ)の人気ランキングをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。短波放送を聞くための短波ラジオ(BCLラジオ)にも様々なものがあります。海外ラジオ放送や趣味の放送などを楽しむために、お気に入りの短波ラジオ(BCLラジオ)を使ってみてはいかがでしょうか。きっと新しい発見がありますよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ