【バイクに最適】シートバッグのおすすめ人気商品ランキング10選

記事ID133346のサムネイル画像

シートバッグはバイクを運転する時に荷物をまとめて収納することができます。通勤などでバイクを運転される方も多く荷物が増えがちです。なので、荷物が多い方や荷台がない方にも便利なのがこのシートバッグです。そこで今回は、おすすめのシートバックを紹介します。

シートバッグとは

バイクに乗る際に、荷物を入れるスペースがなくてお困りの方も多いと思います。そこで便利なのが、シートバッグです。バイクのシートに動かないように固定ができ、積載性が大幅に向上し、バイクツーリングに携行出来る荷物を増やすことができます。 使い方は、バイクのシートの下にベルトを通して固定します。しっかりと固定することで落下などの心配もありません。また、シートバッグを取り付ける事で、ウェアやインナーの収納ができるので、日中の暑さに応じて、ウェアやインナーを脱ぎ着することも可能です。 今回は、これからツーリングなどを楽しまれる方におすすめのシートバッグをご紹介します。キャンプやホテルなど泊まりがけのツーリングに行く際に、キャンプ道具や着替えを持っていくにも便利です。数多くの商品が販売されているので、自分に合ったシートバッグを見つけましょう。

シートバッグの選び方

タイプで選ぶ

強度を重視したいなら変形しにくいハードタイプ、荷物が多い方には拡張できるソフトタイプが便利です。

ハードタイプを選ぶ

ードタイプなら、耐久性があり多少の衝撃には耐えられるのが特徴です。ソフトタイプとは違って形が定まっているので、変形しにくくなっています。また、形があらかじめ決まているので、収納したいものが決まっている方や、荷物の量があまり変わらず一定の量の荷物を持ち運びたい方におすすめです。

 

ハードタイプは拡張などができないので注意しましょう。収納する物を衝撃から守りたい方におすすめです。さらに、水の侵入なども防ぐ力が高いので急な雨にも安心です。しかし、塗装が剥がれやすい商品もあるので傷が目立ちやすくなります。

ソフトタイプで選ぶ

ソフトタイプはかなり多くの種類が販売されており、デザインも豊富なのでお好みの商品と出会いやすいでしょう。ソフトタイプは触り心地が柔らかいのが特徴です。伸縮性も多少あるので、少し出っ張りがある物でも収納することができます。

 

また、バッグの内径ギリギリサイズの物でも極限までファスナーで留めることができるので非常に便利です。拡張なども可能なので、収納が多い日や少ない日に差がある方にもおすすめです。固定もしやすく持ち運びにも便利なので、気軽に使用したい方はソフトタイプが良いでしょう。

汎用性で選ぶ

防水機能があると急な雨や汚れにも安心です。シートバッグを選ぶコツとして車種に合う物を選ばないと不安定になり危険なので合う物を選びましょう。

防水機能で選ぶ

バイクに取り付けるシートバッグは、雨に晒されることもあります。急に雨が降ってくることもあるので防水性が備わっていると安心です。商品によりますが、レインカバーが付いているタイプもあるので雨が心配な方は防水性が備わっている商品を選びましょう。

 

また、泥などにも対応できるシートバッグもあるので汚れやすい環境での使用にも適しています。汚れが付きにくく綺麗な状態で長く使うことができ、楽にお手入れできます。

マッチする商品を選ぶ

シートバッグを選ぶ際に注意が必要なのが、シートバッグを選ぶ際には、乗車しているバイクに購入しようとしているシートバッグのサイズが適合しているか注意が必要です。大きさなどが合っていないと、かえって転落しやすくなります。

 

例えば、セパレートハンドルのスポーツタイプのバイクに、70L程のシートバッグを付けても、安定せずにとても邪魔になり危険です。なので、自分の乗っているバイクにマッチし、安定感がある物を選びましょう。

安全な物を選ぶ

ストラップが付いていると安全なだけでなく持ち運びも楽になります。ロック式は見える場所につけておく事によりセキュリティ性を強調できるので、より効果的です。

ストラップ付を選ぶ

ストラップが付いていると、バイクからバッグを外し持ち運びができるので盗難防止にも繋がり安心です。サービスエリアなどで少しお手洗いに行くからとそのままにしておくと、あっという間に取られてしまうこともあるので、少し離れる場合でも必ず離さず持っておきましょう。

 

そこで、ストラップが便利です。ストラップがあると、安全性が高まるだけなく、普段使いのバッグとしても使用できるのでわざわざもう一つバッグを持つ必要もなく便利です。できる限り荷物を一つにまとめたい方にもおすすめです。

ロックできる物を選ぶ

シートバッグの中にはロックができる商品があります。鍵で施錠できるので盗難防止にも繋がり安心です。いつどこで誰が狙っているかも分からないので、ロックができると非常に便利です。特にキャンプを行う場合は気を取られがちな傾向にあるので注意しましょう。

 

また、よりセキュリティ性を高めるためには施錠してあることを目立たせていることが大切です。ただ、商品に付属されていないので個々で買い揃えておく必要があるので、忘れないようにしましょう。

サイズ・容量で選ぶ

サイズに注意して選ぶと転倒などを防止することができます。また、容量は荷物の多さに応じて選ぶと良いでしょう。

サイズで選ぶ

サイズはバイクを乗る時に足を引っかけてしまうこともあるので非常に重要です。いつものように乗っていると何もない状態なので大丈夫ですが、いざシートバッグを付けた時にいつもの乗り方をしてしまうと足を引っかけて転倒してしまう恐れもあります。

 

なので、どれぐらいのサイズなら大丈夫なのかしっかりと把握して選びましょう。荷物が多くてサイズの大きなシートバッグを装着してしまうとかえって危険になることもあるので注意しましょう。

容量で選ぶ

容量とは、中にどれぐらい物を入れれるかの値を示します。一泊の場合は、20Lがおすすめです。また、一泊以上の宿泊なら50Lキャンプをする場合は、70Lあると非常に便利です。しかし、これはあくまで目安なので、必要に応じて使い分けましょう。

 

シートバッグの中には拡張できるタイプもあるので量が少ない時と多い時と差がある方は、拡張できる商品がおすすめです。あまり荷物がない場合はコンパクトに収納することもできるので非常に便利です。

形状で選ぶ

シートバッグには様々な形状の商品があります。上向きに開けるポーチ式や、簡単で開けやすいバックル式など様々なタイプがあります。自分の使いやすい形状の商品を選ぶことで、使い勝手も広がりより効率良く使用できます。

 

また、筒のように縦長になっているユニークな商品もあります。これらは物の取り出しやすにもかかわってくるので選ぶ候補として入れておいても良いと思います。しかし、形状だけで決めてしまうとバイクに合わないこともあるので相対性も考えて選びましょう。

シートバッグのおすすめランキング10選

10位 DAYTONA 『ツーリングシートバッグS DH-717 96719』

自由に容量を調節できます。

急な雨にも対応できるレインカバー付きで安心して使えるシートバッグです。大きな容量でもストレスなく絞れるように、前後上下の4か所から引っ張れる調整コード付きです。容量を変えることもできるので荷物が多い時でも少ない時でも対応できます。

 

拡張性とデザイン性を併せ持つシートバッグです。車体からバッグを外して持ち運べるので盗難などの心配もありません。ショルダーベルトが付属で付いてくるので、持ち運びも便利です。フラットな形状に折り畳むことができるので、使わない時はコンパクトに収納でき便利でおすすめのシートバッグです。

 

大容量でデザインも良いとのロコミが挙がっていました。拡張できるので、荷物の多さに左右されず使え、便利でおすすめです。また、急な雨でもすぐに対応できるようにレインカバーが付いているので安心です。初めて購入される方にもおすすめのシートバッグです。

サイズ S、M、L、LL 容量 20~26L

9位 キャット ハンド 『バイク 汎用 ツール バッグ PU レザー ヴィンテージ 風 バックル 式 イージーオープン 』

おしゃれなレザーデザインです。

ロントフォークなどに装着可能なシートバッグです。丈夫な作りになっているので、小型のロックや細かい工具、ライトなどごちゃつきがちな小物をスマートに収納できおすすめです。 シンプルなデザインで、ヨーロピアンやアメリカンなどのバイクにとても相性が良いです。

 

留め具はバックル式になっていて、ワンタッチで簡単に蓋の開閉が行えます。収納部は、左右にフラップが付いています。仕切りなどが無いので開放感があり自由に収納できおすすめです。フロントフォークにも簡単に取付可能です。埃や雨が入り込みにくい作りになっています。

 

物の取り出しがしやすいとのロコミが挙がっていました。レザーで耐久性もあり、外で晒されるシートバッグにはピッタリのレザー素材です。また、中にゴミなどが入らないので中身を清潔な状態に保てます。おしゃれなのでファッションやバイクとの相性も抜群です。

サイズ

30×13×9cm

容量 -

8位 Henly Begins 『DH-708シートバッグ 合皮&ブラックファスナー 95741』

乗り降りの際に邪魔になりません。

低めのデザインでスタイルを崩しません。乗降時も邪魔になりにくく安心して設置できます。生地は一体感のある合皮と、レーシーなカーボン調合皮を使用しシックでおしゃれなシートバッグです。シートにベルトを巻いて、4か所のバックルでスッキリとガッチリと固定できるので安心して使用できおすすめです。


信頼のYKK製ファスナーは別売ダイヤルロックで施錠が可能です。盗難防止にも繋がるので是非使用しましょう。見た目以上の積載量で500mlのペットボトルや長財布など様々な物を収納することができます。荷物が多い方にもおすすめのシートバッグです。

 

スマートなサイズなので、バイクの乗り降りの際も快適に行えるとのロコミが挙がっていました。あまりサイズが大きすぎると、足が引っ掛かってしまうこともあるので、このシートバッグだと高さもあまりないので安心して乗り降りできます。また、シンプルですがおしゃれなデザインでおすすめです。

サイズ 28.5×25×11cm 容量 -

7位 IRON JIA'S  『多機能キャリアバッグ ショルダーストラップ付き 反射テープ付き ワンタッチ装着 防水 軽量 丈夫 完全防水 ドラムバッグ ツーリングシートバッグ オートバイ アウトドア』

雨対策が万能です。

高い撥水性に備えた1000DPVC素材を使用し、急な雨にも安心です。縫い目もないので更に雨の侵入を防げるシートバッグとなっています。EUの環境基準に適合している商品なので、環境にも優しくおすすめです。バッグ独特の嫌な匂いもなく快適に使用できます。

 


丸めた口で防水性をアップさせる大きな開口部で、荷物も取り出しやすくなっています。全ての車類に対応できるので、車種を選ばず使用でき便利でおすすめのシートバッグです。手提げ、ショルダーストラップ付きで持ち運びができるので、盗難防止にも有効です。

 

使い勝手も良く、多機能で容量も多く便利といったロコミが挙がっていました。バイクから離れる時も専用のストラップを付けて普段バッグとしても使用できるので、便利でおすすめです。大容量なのでキャンプなどにも便利なシートバッグです。

サイズ 30×58×30cm 容量 40L

6位 DOPPELGANGER 『ターポリンデイパック 【バイク用シートバッグ×デイパック】 容量:20L 防水 ターポリンバッグシリーズ DBT420-BK』

泥などの汚れにも強いです。

全天候型の新しい形のシートバッグです。あらゆる天候や路面状況にも対応する防水性で安心です。熱によってパーツを溶着させた、縫い目を持たないシームレス構造です。雨はもちろん泥跳ねにも強いターポリン素材を使用しているので汚れなどにも強くおすすめです。



着脱式のショルダーベルトを備え、用途に応じて使い分けができます。常に身に付ける防水バッグとしても、リアシート上に固定をするバイク用シートバッグとしても使用でき多機能で便利でおすすめです。荷物が少ない時は、エアバルブを使って内部の空気を抜くこともできます。

使いやすく、台風などの悪天候な場合でも中が濡れる心配もなく防水性が非常に高いとのロコミが挙がっていました。大雨でも出勤しないといけない方も、防水性が備わっているので、安心して持ち運べるシートバッグです。容量も大きいのでたくさんの物を収納できます。

サイズ 300x280x480mm 容量 20L

5位 Henly Begins 『DH-711 シートバッグ 96045』

見やすく取り出しやすい。

小型車から大型車まで、幅広くマッチするシートバッグです。スポーティな形状と積載量の確保を両立した作りのシートバッグです。バックレスト風のアウターポケットには、レインカバーの収納が可能で雨の日も安心です。

 

内装色をグレーにすることで、収納した荷物を見やすくしています。上面のバンジーコードはグローブなどの一時固定が可能で、便利でおすすめのシートバッグです。低めのデザインでスタイルを崩しません。ベルトがバタつかないように左右のバックルを連結させて固定が可能です。しっかりと固定できるので落ちる心配もありません。

 

取り付けも簡単に行え、バッグ機能も十分だとのロコミが挙がっていました。しっかりとガッチリ固定することができるので安心して運転ができるシートバッグです。日帰りのツーリングなので使用されている方が多く、使用しやすいシンプルなデザインで便利でおすすめです。

サイズ 38.2x28.2x12.2cm 容量 -

4位 TANAX 『バイク用 防水バック MOTOFIZZ シートバッグ タフザック70 (ブラック) MFK-245 』

汚れも強度も強いです。

激しい雨やこびり付く泥にも強く、軽くて強い防水素材TPUを使用しています。生地にこだわりがある方にもおすすめのシートバッグです。ターポリンに対しTPUは強度1.5倍と耐久性もあり長く使用できます。ウェルダー加工で、お手入れもしやすいです。

 


全天候対応のシートバッグで、天候に左右されることなく使用できます。2回転式エアバルブで、操作性が十分にあります。縫い目がない丈夫なウェルダー加工で、水や泥の侵入を防ぎます。汚れやすい環境での使用にもおすすめです。ショルダーベルトが付属するので、持ち運びにも便利です。

防水機能が非常に高いので、どんな状況でも使用できるとのロコミが多く挙がっていました。工事現場などにも安心して持ち運びができます。バッグ自体が大きいのでたくさん収納でき、荷物が多い方にもおすすめです。また、旅行先などの使用にも便利なシートバッグです。

サイズ 73×56×25cm 容量 70L

3位 TANAX 『Wデッキシートバッグ モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-139(可変容量18-28ℓ) 』

自由に使えストレスフリーです。

2気室と容量可変機能によって、自由自在に使用できます。用途によって使い分けの利くシートバッグで非常に便利です。選べる2つの取り付け方法により、多くの車種に取り付け可能です。車種に取り付けれるか不安な方にもおすすめのシートバッグです。

 


専用のレインカバーを装備しているので雨の日の使用にも最適です。縫い目はシームテープ加工を施しているので、雨が侵入しにくくなっています。急な雨にも安心して使えおすすめです。また、バッグを持ち運ぶためのショルダーベルト付きで機能性満載です。

 

簡単に取り付けができ、便利だとのロコミが挙がっていました。荷物が多い方にもおすすめのシートバッグです。自分のスタイルに合わせて自由に使えるのでストレスがかかりません。取り付け方法は2通りあるので様々な車種に設置できます。

サイズ 26×27×34cm 容量 18~25L

2位 TANAX 『MOTOFIZZ シェル シートバッグ MT/ブラック (容量10-14ℓ) MFK-238 』

しっかりフィットし安全です。

シートに固定するベルトは、簡単に装着でき、ずれないので安心して使用できます。ハードシェル形状のシートバックでしっかりとフィットし落ちる心配がありません。 また、ハードシェルとソフトバックのハイブリット構造で、型崩れしにくくおすすめです。

 


ベルトの位置決めが簡単で、シートレールの突起を避けやすく、何度も装着し直す必要がありません。デジカメやスマホなどの貴重品もしっかりと収納できるので遠征にもおすすめのシートバッグです。メインファスナーに鍵を取り付けることもできます。サービスエリアなどで車体から離れる時も安心です。

 

必要最低限の物を収納するのに便利だとのロコミが挙がっていました。鍵を取り付けることもできるので、盗難防止にもおすすめのシートバッグです。ただ、ロックは付属していないので必要な方は買い揃えておく必要があります。形も保ってくれるので型崩れしにくく、長く使えます。

サイズ 31x26x20.1cm 容量 10~14L

1位 NANKAI 『ポップアップシートバッグ BK・ポリエステル/PVC加工 18.5L-21.5L(片側、増量可能) BA304』

夜間走行でも安心です。

リアシート専用設計にしたことで、容量の稼げるシートカウル型のフォルムを実現したシートバッグです。ホップアップすると、フルフェイスヘルメットも収納が可能です。トップカバーは2本のファスナーで大きく開閉でき、収納物の出し入れがスムーズに行え便利でおすすめのシートバッグです。

 


強固なプラスチックバックルを側面部4箇所に装着し、ワンタッチで着脱ができます。エッジ部分には高輝度再帰反射パイピングを装着しているので、夜間走行時にも安全でおすすめです。遠距離からのライト照射にも反応するので視界の悪い夜間の運行時にいち早く存在を把握してもらえます。

 

ロコミでは、コスパも良く購入して良かったとの意見が多く挙がっていました。どんな車種のバイクにも合うデザインで気軽に使えおすすめのシートバッグです。ライトなどにも反射してくれるので夜間走行でも安心して運転できます。機能性だけでなく安全性も高い商品です。

サイズ 22×32×38cm 容量 18.5L

まとめ

今回はおすすめのシートバッグを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?以外にも荷物に気を取られることは多いので、わき見をしてしまった瞬間に接触事故を起こしてしまうことも多いです。安全の為にもシートバッグは非常におすすめです。デザインなども豊富で選びやすく、機能性にこだわると使い勝手も良くなります。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【釣りに便利】タックルバッグのおすすめ人気商品ランキング10選

【釣りに便利】タックルバッグのおすすめ人気商品ランキング10選

釣具
カーボンシートの人気おすすめランキング15選【車をおしゃれに】

カーボンシートの人気おすすめランキング15選【車をおしゃれに】

カー用品
【機動力重視】ランガンスタイル用バッグのおすすめランキング10選

【機動力重視】ランガンスタイル用バッグのおすすめランキング10選

その他趣味
種類も豊富!人気のランニングポーチおすすめランキング10選

種類も豊富!人気のランニングポーチおすすめランキング10選

フィットネス・ランニング
車用ワイパーブレードの選び方とおすすめ人気ランキング10選を紹介!

車用ワイパーブレードの選び方とおすすめ人気ランキング10選を紹介!

カー用品
【DIYで大活躍】人気のステンシルシートおすすめランキング10選

【DIYで大活躍】人気のステンシルシートおすすめランキング10選

塗料・塗装用品