【安性を担保】システムヘルメットのおすすめ人気商品ランキング10選

記事ID133334のサムネイル画像

システムヘルメットは、外部からの衝撃を吸収してくれます。バイクに乗る方は露出しているので事故に遭った時に大きな怪我を負いやすいです。衝撃をできるだけ少なくする為にも道具はしっかりとした物を選びましょう。そこで今回はおすすめのシステムヘルメットをご紹介します。

システムヘルメットとは

システムヘルメットとは、バイク用のヘルメットで、通常のヘルメット同じように種類が豊富にあります。また、デザイン性が高い商品が多いのでおしゃれな商品に出会いやすくバイクとの相性も抜群です。軽量で使い心地が良い商品など種類によって様々な特徴があります。 バイクを乗る際にヘルメットは重要です。バイクは乗用車とは違って露出しているので万が一転倒してしまうと大怪我になりやすいです。特に頭を打ってしまうと致命傷になりかねないので頭は特に保護しておく必要があります。 そこで今回は、システムヘルメットの購入を考えているという方におすすめの商品をご紹介します。種類も豊富で、特徴や機能をポイントに置き、是非自分に合ったシステムヘルメットを選んでみてください。

システムヘルメットの選び方

安全性で選ぶ

安全性を確かめるのに一番楽な方法はPSCマークやJIS規格です。これが付いていると安心して使えるので選ぶポイントの一つです。

PSCマークで選ぶ

PSCマークは、国が定める安全基準をクリアした製品に貼られるマークです。一般的にこの表示が無いと、製品として販売してはいけないのでほとんどの商品に付いています。基本的に国内で販売されているヘルメットで貼られていない商品はないので安心しましょう。

 

このPSCマークは、構造や材質、使用状況などから使用する方の生命や身体に特に危害を及ぼす恐れがない商品に付いているので安全性も高くなっています。念のため、商品を購入する時にチェックしておきましょう。

JIS規格で選ぶ

JIS規格とは、日本工業規格のことです。日本の工業製品に関する規格や測定法などが定められた日本の国家規格を突破している商品についており、数々の条件にクリアしているので安全性も高くなっています。

 

この規格は、自動車や電化製品などの工業製品生産などにも付いています。条件としては、利便性や公正性、安全や環境の保全など厳しいものばかりです。それらを突破しているので安心して使うことができます。安全第一の方はJIS規格の商品を選びましょう。ちなみにDOTはアメリカの規格でこちらも同様の規格です。

機能性で選ぶ

強度や通気性は使う方にとって安全性や快適性が関わってくるので確認してから時前に確認しておくと便利です。

耐久性で選ぶ

ヘルメットには強度が必要です。衝撃が加わった時に割れてしまうようでは本来の機能を発揮できず、被っている意味がなくなるので耐久性に優れた商品を選びましょう。高硬度なABS素材で作られているヘルメットもあるので素材を見て選ぶのも良いと思います。

 

しかし、多くの商品には素材が書かれていないことが多いのでその場合は、ロコミを元に選んでみるのも良いと思います。ロコミは、実際に使用した方の使用感が書かれているので、時前に確認しておくことで、商品の使用感が分かり参考になります。

エアベンチレーションで選ぶ

エアベンチレーションとは換気のことを指します。通気性があると長時間の運転でも快適に行えます。風通しが良いので、ムレてしまう心配がありません。また、暑い夏場でも空気の循環を良くしてくれるので快適に運転できるのでおすすめです。

 

システムヘルメットの多くは、エアベンチレーションが搭載されている商品が多いのでこれが備わっているか確認して選んでみましょう。また、汗が乾きやすい特徴があるので、痒みなど肌トラブルも少なく敏感肌の方にもおすすめです。

走行中の状況に合わせて選ぶ

光から目を守るためにサンバイザーがあると便利です。また、眼鏡をかけている方は眼鏡対応の商品を選ぶと快適に着用できます。

サンバイザー付きを選ぶ

システムヘルメットにはサンバイザーが付いている商品があります。これは、太陽の光を遮断させることで前が見やすくなります。サンバイザーが付いていないと、太陽がまぶしく視界が悪く最悪の場合はちょっとした油断が大事故に繋がることもあるので、ツーリングや普段使いされる方など特に日中に運転される方は付いている商品を選びましょう。

 

使い方は、上下させるだけで簡単にセットできるので、初めて使用される方にもおすすめです。また、目などを紫外線から守てくれるUVカット効果もあるので便利です。

眼鏡対応で選ぶ

バイクを運転される方で眼鏡をかけている方は多いのではないのでしょうか?そこでおすすめなのが、メガネスリットを採用しているタイプの商品です。通常のヘルメットの場合、そのままヘルメットを着用してしまうと眼鏡のフレームに力が加わり窮屈になり、圧迫感が出てきてしまいます。

 

また、そのままだと眼鏡がずれて取れてしまったり、眼鏡が変形してしまう原因にもなるので、眼鏡を装着したままでも快適に使える、メガネスリットを採用している商品を選びましょう。

サイズで選ぶ

ヘルメットを購入する時にサイズに迷われる方は多いのではないのでしょうか?サイズを決めるためには頭の大きさを知る必要があります。頭の測り方は、幅を測る場合は、正面から顔を見たときに左右の最も出っ張っている位置を結んだ距離です。

 

周囲は、眉間、左右の耳の上1cm、後頭部の一番出っ張っている場所を通るように、メジャーで一周させて測ります。ヘルメットを被っていても、転倒時に外れてしまってはヘルメットとしての機能が果たせないので、適切なサイズの商品を選びましょう。

システムヘルメットのおすすめランキング10選

10位 YAMAHA 『バイクヘルメット システム YJ-19 ZENITH サンバイザーモデル グラフィック GF-04ゴールド Lサイズ(59-60cm)』

静かで快適に運転できます。

静音設計で風切り音が低減し、より快適なツーリングが楽しめるシステムヘルメットです。風をコントロールするエアインテークとリアベンチ4ホールを採用しています。メガネスリットを採用しているので、メガネを装着されている方にもおすすめのシステムヘルメットです。


サンバイザーが装備されているので、走行シーンに合わせて良好な視界を確保できます。まぶしくて運転がしにくいなどの不快感もなく、便利でおすすめの商品です。また、サンバイザーは乗車姿勢に合わせて、2段階の位置で固定することが可能です内装表地には吸汗速乾性に優れ、抗菌効果を発揮するシステムヘルメットです。

 

非常に好評なロコミが多く見られました。前傾姿勢になりがちな方は少し重量があるので重さを感じやすいので注意しましょう。コストパフォーマンスにも優れ快適に走行でき、おすすめのシステムヘルメットです。騒音も気にならず楽しくツーリングが楽しめます。

サイズ S、M、L、XL 特徴 サンバイザー付き

9位 SHOEI 『バイクヘルメット システムフルフェイス NEOTEC2 EXCURSION (エクスカーション) TC-5 (SILVER/BLACK) マットカラー M (57cm)』

機能性抜群です。

安心感と、停車時のオープンフェイスの手軽さを兼ね備えたシステムヘルメットです。快適性、機能性、安全性が抜群です。なめらかな曲線が織り成す造形美がおしゃれで、デザイン性が優れたシステムヘルメットをお探しの方にもおすすめです。スムーズな操作性と、確かな保持力を持つロック機構を備えている商品です。

 


グローブのままでも操作しやすいデザインです。可動軸を偏心とし、全閉時にフェイスカバーをシェル側へ引き寄せることで密着性が高く、耐久性も備わっています。フェイスカバーを全開位置で保持するロックを2段階にしているので安全です。着脱もしやすく、頭を大きく揺れ動かしても落ちる心配がありません。

 

ロコミでは、眼鏡を装着される方や喫煙者の方にも使いやすいといった意見が多く見られました。着脱がしやすいので、休憩時間に気軽に外せ快適に使用できます。ただ、風切りが少し大きいので、騒音が気になる商品です。

サイズ S、M、L、XL、2XL 特徴 操作しやすい

8位 ウインズジャパン 『システムヘルメット MODIFY X マットブラックL 558 』

雨の日も快適走行できます。

ゆったりサイズのシステムヘルメットです。プッシュ式エアベンチレーションを搭載しているので、走行中でも状況に応じてベンチレーションの開閉ができます。外部の空気を取り入れ、内部のムレを防ぎ快適に使えおすすめの商品です。別売りのキットを使えば、ジェットタイプ、アドバンスタイプとしても使用できます。

 


インナーバイザーを装備しているので、まぶしい日差しをカットできます。トンネルや日陰による暗い場所では、走行中にバイザーを開閉することができ、便利でおすすめのシステムヘルメットです。ワンタッチボタンでロックを解除でき、フェイスガードを状況に応じて上下することができます。雨の日も寒い日も曇らず視界をキープしてくれる曇り止め効果も備わっています。

 

高速の運転も楽に走行できたと実際に体験されたロコミが見られました。バイザーが備わっているので、日差しのまぶしさからも解放され安心して運転ができます。ワンタッチ操作で簡単に使用できおすすめのシステムヘルメットです。

サイズ L~2XL 特徴 曇り止め効果あり

7位 オージーケーカブト 『バイクヘルメット システム KAZAMI XCEVA(エクセヴァ) フラットブラックレッド (サイズ:L)』

紫外線をカットします。

優れた耐衝撃性の高性能樹脂原料を使用した熱可塑性プラスチックで作っているシステムヘルメットです。かなり強度があるので万が一転倒してしまった際でも、衝撃を最小限に抑えることができます。また、2つの帽体を採用することにより、細やかなフィッティングを実現します。



前方からの空気をヘルメット内部に取り入れるシャッター機能付きで、ヘルメット内部にこもった熱気を外部へ排出し、ムレにくくします。シールドメカのレバーを引くだけで、シールドが外せるので、スピーディなシールド交換ができます。また、UVカット効果もあるので、有害な紫外線から、目を守り便利でおすすめのシステムヘルメットです。

 

眼鏡をしていても快適に使用できるといったロコミが見られました。シールドの交換も簡単に行えるので頻繁に使用される方や、メンテナンスのしやすさを重視して選びたい方におすすめのシステムヘルメットです。また、機能性も抜群なので使い勝手も良くおすすめです。

サイズ L 特徴 UVカット

6位 ANMET  『システムヘルメット バイクヘルメット フリップアップヘルメット ダブルシールド フルフェイス ヘルメット 春 夏 秋 冬 PSC付き AN-70』

SCマーク付きで安心。

SCマーク取得済みで安心して使用できるシステムヘルメットなので、より安全、安心に運転が行えます。バイクでの転落時で一番危険なのが頭を打つことです。ヘルメットを被っていても、転倒時に外れてしまってはヘルメットとしての機能が果たせないので、適切なサイズの商品を選びましょう。

 

シンプルなデザインでどなたでも使いやすくおすすめのシステムヘルメットです。カラーバリエーションが豊富なので、好みの商品と出会いやすいです。バイクとの相性を考えて選ぶことができ、ツーリングの楽しみも増えます。

 

こちらのシステムヘルメットは、誰でも使いやすいデザインから個性的な物まであるのでバイクのデザインにも合わせやすくおすすめの商品です。また、機能性も充実していて、オールシーズン快適にツーリングが楽しめます。

 

サイズ M、L、XL 特徴 PSCマーク付き

5位 GXB 『グレーメタリック Japan Sサイズ相当 (商品はEU M表示) フリップアップ フルフェイスヘルメット』

女性に嬉しい軽量タイプ

最新テクノロジーのベンチレーション機構となっています。コンパクト設計で無駄がありません。また、軽量なので女性の方にもおすすめです。インサイドにスモークシールドを標準装備しています。 クリアーシールドを装備していることで快適に走行できおすすめのシステムヘルメットです。



あご紐はワンタッチタイプとなっているので、 装着後に簡単に微調整が可能です。顔にフィットさせることができるので、安全性も高まり安心して使えるシステムヘルメットです。頭のムレを少なくし、ベンチレーション機構となっているので、長時間のツーリングにも最適です。また、内装は着脱できるのでお手入れが可能です。

 

最先端の技術で作られているので安全性も高くおすすめのシステムヘルメットです。ワンタッチで着脱できるので非常に便利です。また、内装は取り外しが可能なので汚れた時でも楽にお手入れができます。機能性も抜群で快適に運転を楽しめますよ。

サイズ S 特徴 ダブルシールド

4位 BLD  『バイクヘルメット フルフェイス システムヘルメット シールドヘルメット 車用 メンズ レディース 男女兼用 バイク用 マットブラック柄/L 』

オールシーズン使えます。

高硬度なABS素材で作っているので、耐衝撃性が高く安心して使用できます。吸汗、通気、速乾性、抗菌性、防臭性に優れており、機能性が高く、おすすめのシステムヘルメットです。


強化PCを採用するクリアシールドが付いています。スモークインナーミラーは有害な紫外線から目などを守るUVカット効果もあり、身体に優しいシステムヘルメットです。フラントパートとバックには換気孔があり、良質的な空気対流システムとなっているので不要な風を排出します。

 

こちらのシステムヘルメットは、デザインもおしゃれなのでバイクとの相性も良く、よりツーリングが楽しく行えます。機能性が抜群で紫外線カット効果もあるので、日中の日差しが強い時間帯でも快適に走行できおすすめの商品です。

サイズ M、L、XL、2XL 特徴 DOT安全規格品

3位 アライ 『バイクヘルメット フルフェイス HR-INNOVATION グラスブラック L (頭囲 59cm~60cm) 』

初めての方におすすめです。

街乗りから、レースまで全てのライダーが満足できるヘルメットの基本性能を追求した、シンプルかつ高性能なシステムヘルメットです。ハイエンドモデルと同等の安全性能を誇る最新スネル規格をベースに、ワイドな視界と様々なベンチレーションを装備しています。

 

着脱可能なシステムパッドには、スポーツ心をくすぐる赤い内装色が走りを予感させ、常にライディングに集中でき、快適性と基本性能にこだわっています。日本製で品質も高くおすすめのシステムヘルメットです。 頬パッドは調節可能で、頭の外周サイズにより設定されているので頭の外周のサイズに合わせて選びましょう。

 

初めて使用されている方も多く、圧迫感や痛みもなく快適に着用できるといったロコミが多く見られました。このシステムヘルメットは、かなり軽量に作られているので、持ち運びにも便利です

サイズ S、M、L、XL 特徴 JIS規格

2位 オージーケーカブト 『バイクヘルメット システム KAZAMI フラットブラック L (頭囲 59cm~60cm) 』

不要な風を排出します。

チンカバーが開閉できる、チン・オープンシステムを採用したシステムヘルメットです。レバーアクションで格納可能なスモークタイプのインナーサンシェードを搭載しています。ウェイクスタビライザーによる気流コントロールで、優れた走行安定性を実現します。

 

耳元にあらかじめスペースを設けたデザインで、ゆったり設計のシステムヘルメットです。眼鏡をスムーズにかけることができるので、眼鏡を使用している方にもおすすめです。また、操作がしやすく、効率良く走行風を導入し、内部の熱気を排出します。ワンタッチで脱着、微調整が可能です。

 

ロコミでは、システムが万全で非常に使いやすいといった意見が見られました。また、曇りにくくなっているので、雨の日でも安心して走行できます。JIS規格で安全してお選びいただけるシステムヘルメットです。

サイズ S、M、L、XL 特徴 JIS規格

1位 オージーケーカブト 『バイクヘルメット システム AFFID フラットブラック L (頭囲 59cm~60cm) 』

まるごと洗えます。

アクティビティを極めた、街乗り用のシステムヘルメットです。強い日差しから夜間まで1日中快適に使用できます。サンシェードは、陽射しが強い時などに使えるのはもちろん、夜間走行時や雨天時などは、全開状態にすることも可能です。使わない時は取り外し可能で、便利でおすすめのシステムヘルメットです。

 

ロングツーリングはもちろん、タンデム走行や街中での走行なども可能です。日本のナノテク消臭を採用しています。瞬間消臭、安全性に加え環境への影響も少なくおすすめです。汗やホコリで汚れた場合は、まるごと洗うことができお手入れも手軽に行えます。

 

通勤などの普段使いに使用されているロコミが多く見られました。お値段もリーズナブルな上に機能性も充実しているので、お求めやすく快適に運転できるシステムヘルメットです。少量の雨であれば防ぐことができるので雨の日の走行にもおすすめです。

サイズ S、M、L、XL 特徴 街乗り用

まとめ

今回はおすすめのシステムヘルメットをご紹介しました。自分の探していたお気に入りの商品は見つかりましたでしょうか?ロコミと一緒に紹介しているので、参考にしやすいかと思います。ただ、正しく装着している状態で衝撃を吸収してくれるだけで、完全に安全といったことではないので、安全な運転を心がけましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新】人気のオフロードヘルメットのランキング10選【可愛いデザインもおすすめ!】

【2021年最新】人気のオフロードヘルメットのランキング10選【可愛いデザインもおすすめ!】

バイク用品
【2021年最新版】システムヘルメットの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】システムヘルメットの人気おすすめランキング15選

バイク用品
【女子も必見】今人気のオフロードヘルメットおすすめランキング10選

【女子も必見】今人気のオフロードヘルメットおすすめランキング10選

バイク用品
【安心】ライディングシューズのおすすめ人気商品ランキング10選

【安心】ライディングシューズのおすすめ人気商品ランキング10選

バイク用品
バイクシューズの人気おすすめランキング25選【レディースにも】

バイクシューズの人気おすすめランキング25選【レディースにも】

バイク用品
【バイクに最適】シートバッグのおすすめ人気商品ランキング10選

【バイクに最適】シートバッグのおすすめ人気商品ランキング10選

バイク用品