記事ID133301のサムネイル画像

可変式ダンベルおすすめ人気ランキング10選【40kgが人気】

可変式ダンベルをご存知ですか?重さごとに沢山の数を必要とするダンベルですが、可変式ダンベルがあればひとつで何通りもの重量に変更できるので場所をとらずおすすめです。一瞬で重量変更できるような便利な可変式ダンベルの選び方と、おすすめ商品ランキングをご紹介します。

自宅での筋力トレーニングに超便利な可変式ダンベル

日々の筋力トレーニングをフィットネスクラブで行っている人なら気にならないと思うのですが、自宅で筋トレを行っている人で困ることが多いのがトレーニング器具を置いておくスペース。大豪邸にお住まいでトレーニングルームを専用に作っている人であれば気にすることもないのですが、トレーニング器具は保管場所が必要で邪魔になるものです。

 

特にダンベルは重さの種類が沢山あって複数揃えたいとなると置き場所の確保が大変。床に転がしておいてはトレーニングの邪魔になり危ないですし、専用のラックにずらっとならべると見栄えはいいモノのかなり大きなスペースを占領してしまいますし、購入する費用もかなりかかってしまいます。

 

そんな自宅でのトレーニングにおすすめなのが可変式ダンベル1台で複数の重量パターンのトレーニングができるので、いくつもダンベルを用意する必要がありません。これなら狭いスペースでもしっかりトレーニングができるのでおすすめ。トレーニングスペースをすっきりコンパクトにおさめたいのであれば可変式ダンベルが大活躍します。

可変式ダンベルの選び方は?

性別や筋力に合わせて可変式ダンベルの重さを選ぶことが大事

可変式ダンベルの重量はメーカーや商品によって様々。最大重量が5kg程度の物から40kgを超えるものまで幅広いので用途に合った可変式ダンベルを選びましょう。

トレーニング初心者や女性なら最大重量20kgで充分!

トレーニングを始めたばかりでそれ程大きな負荷を必要としていない方や筋力の弱い女性、ご年配の方には最大重量が20kg以下のダンベルをおすすめします。

 

必要以上に重量のある可変式ダンベルだとそれなりにお値段もしますし、大きさも大きくなってきます。最大重量が12~13kg程度の商品もあるので、初心者や女性の腕・胸周りのトレーニングをメインに使用するのであれば充分です。

 

あまり重たいダンベルを用意すると運んだり移動したりすることが大変になってしまいますので、自分の筋力に合った重さの可変式ダンベルを選びましょう。

トレーニング経験者やパワーの強い男性なら高重量ダンベルに挑戦

トレーニングを長く重ねているベテランの人や筋力に自身のある男性が使用するのであれば、1つの最大重量が40kg以上の重たい可変式ダンベルに挑戦してみましょう。

 

40kgだと負荷が足りないのではないか?と心配する方がいらっしゃると思いますが、可変式ダンベルでは重たいもので40kg台までの最大重量のことが多く、正しいフォームをぶれずに維持させながらトレーニングすると、意外と充分な重さだったりします。

 

ボディビルなどの競技の特殊なトレーニングの場合は別ですが、一般的な筋力トレーニングをするならある程度までは賄える重さですので、まずはトレーニングフォームをしっかりと見直し、綺麗なフォームを保ったまま徐々に重量を重たくしていきましょう。

重りの付け外し方法もメーカーそれぞれ

ごく一般的な重りをピンで固定するタイプの可変式ダンベルの他に、ダイヤルやボタンで数字を指定するだけで簡単に重量変更のできるタイプの便利な可変式ダンベルがあります。

重りをピンでとめるタイプの可変式ダンベル

可変式ダンベルの中で初期からあるのが、複数用意された重りを取り替えたり組み合わせたりして、両端をピンでとめて固定するタイプ。ごくシンプルな構造の可変式ダンベルです。

 

ピンで固定するこのタイプの可変式ダンベルは重量変更する手間こそかかりますが、故障が少ないのが嬉しいおすすめポイント。特別な仕掛けが施されていない分、構成している部品も少ないので、よっぽどの外力で重りが割れてしまったりピンが摩耗してゆるみができてしまったりする以外の故障はほとんどありません。

 

鉄製のダンベルが多く錆びやすかったのですが、重りがコーティングされていて錆びにくい商品が増えてきたので安心です。

重さを指定して持ち上げるだけの高性能な可変式ダンベル

ダイヤルの数字を合わせたりボタンを押したりして希望重量を設定し、ダンベルを真っ直ぐ持ち上げるだけであっというまに設定重量のダンベルに早変わり!これほど便利になったのかと驚くほど可変式ダンベルの重量変更方法が簡単にできるようになりました。

 

たったの数秒でぱっと重量変更できるので、集中力を途中で切らすことなくトレーニングに集中できるのでおすすめです。付け替えようと重りを落としてしまう心配もなく安全にトレーニングを行うことができます

 

ピンでとめるタイプなどシンプルな構造の可変式ダンベルに比べてお値段ははりますが、それでも2万円台でかなりしっかりした可変式ダンベルを購入することができるのでおすすめ。ボタンで重量設定するタイプの他にシャフトグリップを回すだけで設定できるタイプもあります。

可変式ダンベルは2つセットでの購入がおすすめ

可変式ダンベルは2つセットで販売されているものが多いですが、商品によっては片側ひとつだけで販売されているケースもあります。購入するのであれば断然、2つセットで販売されている可変式ダンベルをおすすめします。

 

ダンベルを使用して行うことの多い腕周りの筋力トレーニングは片腕ずつトレーニングする方法も多く、ダンベルが1つあればトレーニング自体できないことはないのですが、2つセットで購入することで胸周りや背部のトレーニングにも使うことができます。

 

可変式ダンベルは特に重量変更のシステムがどんどん便利で最新のものにモデルチェンジしていくので、左右バラバラにならないためにもトレーニングの幅を広げるためにも、できれば2個セットで購入しましょう。

体幹のトレーニングに使うならケトルベル

ダンベルの仲間ではありますが、ちょっと形の違うケトルベル。ダンベル同様に重さを調整することのできる可変式ケトルベルも販売されています。

 

取っ手を掴んでダンベルのように使ったり、抱えて使ったりするケトルベルは、体幹のコアトレーニングを始め、背筋の強化や肩周囲の強化にも大活躍のスーパーアイテムです。可変式のタイプであれば20kg程度までの商品が多く、トレーニングにも充分な効果が見込めます。

 

ケトルベルは筋力トレーニングだけでなく、全身運動を伴う動きの強化にも使用されています。不安定な動きでのトレーニングが多いので、関節に負担をかけない様に基礎動作をしっかり踏まえてトレーニングしましょう

バーベルにして使うことができる便利な可変式ダンベルもある

ダンベルとしての機能だけにとどまらず、シャフト部分を伸張してバーベルとしても使うことができる、とても便利な可変式ダンベルも販売されています。

 

ダンベルだけでなくバーベルとしても使用することができれば、腕や胸・背中だけでなくスクワットなど下半身のトレーニングにも使うことができ、より一層多くのトレーニングを1つのダンベルで行うことができておすすめです。

 

もちろん元々は可変式のダンベルなので、簡単に重量変更が可能。何百キロという大きな負荷がかけられるわけではないものの、20~30kgの重さのダンベルやバーベルがあれば体幹のトレーニングにも活用することができます

可変式ダンベルの人気おすすめランキング10選

第10位

Lysin(ライシン)

アジャスタブルダンベル 2個セット

価格:20,520円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グリップを握って回すだけの簡単重量調節

2018年に発売開始されたおすすめの可変式ダンベルです。ブラックを基調にレッドのアクセントが入った男らしくてとてもかっこいいデザインになっています。Lysinオリジナルのアジャスタブルダンベルです。

 

グリップを握って回すだけで片手で簡単に16段階細の重量変更ができます。重量別にダンベルを揃えなくてもいいのでよりスムーズにトレーニングができます。ウエイトの変更は最大20kgで本格的なトレーニング向けの可変式ダンベルです。

 

片側20kgの2個セットで合計40kg。台座も黒なので全体がまとまっていてかっこいいです。シンプルなデザインのプレート回りは樹脂で覆われており、誤って落としてしまっても衝撃を和らげてくれるので安心です

最小重量2.3kg最大重量20kg
重量変更段階16段階ダンベルサイズ36×20×20cm
第9位

MRG(エムアールジー)

可変式ケトルベル 2個セット

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

体幹トレーニングなどにも使いやすいケトル型ダンベル

ケトル型の丸いフォルムが特徴の可変式ケトルベルです。28cm×23cm×23cmのわずかなスペースの置き場所があれば置いておくことができるコンパクトサイズなので、広いスペースを確保できない場合でも使いやすいのが特徴です。

 

プレートを入れ替えるだけで数十通りの調整が可能で、本体と6枚のプレートで重さを組み合わせることができ、トレーニングによって重さを3.6kg~18kgまで使い分けることができます。レバーを手前に引いてロックをはずし、ウエイトを着脱するだけなので5秒で簡単に重量変更可能です。

 

底面はラバー素材でできているため、滑り止め効果もあり床に傷がつくのも防いでくれるので、ご自宅でも安心して使用することができます。ケトル型の可変式ダンベルなので体幹トレーニングにも使いやすくおすすめです。

最小重量3.6kg最大重量18kg
重量変更段階おもりの組み合わせ次第ダンベルサイズ28×23×23cm
第8位
アイテムID:5050018の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5050018の画像1枚目

MRG

可変式ダンベル グローブセット

価格:26,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手が痛くならないグローブつき

3kg~24kgまで15段階で重量を変えることができる、嬉しいグローブ付きのおすすめ可変式ダンベルです。重量の変更方法はいたって簡単で、左右のダイヤルを回して設定したい数値に調整しダンベルを引き上げるだけで、設定した重さのダンベルに変わります。

 

普通のダンベルに近い行動なので、それまで使用していたダンベルと同じようにトレーニングが可能です。ブロック式のダンベルと比べて手首周りの可動域が広いため、多種目に渡りストレスなくトレーニングを行うことができます。

 

ダンベルの本体はアフターフォロー対象内なので故障の際にも安心です。故障した場合には交換してもらいましょう。グローブサイズもM・L・LLから選ぶことができますのでどんな体型の方でもご使用いただけます。

最小重量2.5kg最大重量24kg
重量変更段階15段階ダンベルサイズ44.5×22.5×21cm
第7位

G&G

可変式パワーダンベルセット

価格:35,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

片腕41kgまで高重量負荷をかけることが可能

1台でなんと最大41kg(90ポンド)までの重量バリエーションを誇る驚きのパワーダンベルです。両腕合わせて82kgまで負荷をかけられるので、トレーニングに大きな負荷を必要としている人におすすめしたい可変式パワーダンベルです。

 

重量変更はとても簡単。ピンを差し替えるだけで27段階に設定することができるので、持ち直すことなくトレーニングを続けることができます。可変式ダンベルなので省スペース化を図れることは間違いなしなのですが、40kg越えの負荷をかけられるダンベルは数多くありません。

 

ダンベルとしての安定性も抜群でグリップ周囲には手首をさせられるバーがあるので、サイドレイズやアームカールなどの重たいダンベルだと手首をもっていかれがちなトレーニング種目でも、握力に左右されることなくトレーニングをすることができておすすめです。

最小重量2.3kg最大重量41kg
重量変更段階27段階ダンベルサイズ42×16.5×17cm
第6位

DW

アジャスタブルダンベル

価格:24,600円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レバーをスライドするだけの簡単重量設定

10段階の重さ調節が可能な可変式ダンベルです。可変幅は2.26kgから22.67kgまでなので若い方からご年配の方まで安心してお使いいただける重さのアジャスタブルダンベルです。傷や汚れを防ぐ専用カバー付き。ほこりも防いでくれるので清潔にしまっておくことができで便利です。

 

重りとなるプレートはシルバーダメージ仕上げでかっこいいワイルドな印象を与えるだけでなく、汚れやサビに強いのでお手入れも簡単。また、レバーをスライドするだけで簡単に重さの変更ができるので、組み立てたり取り外したりする操作が苦手な人にもおすすめです。

 

シルバーの他に5段階で12kgまでの重さを調整できるブルーカラーのタイプや、同じく5段階で6kgまでの重さを調整できるレッドカラーのタイプもあるので、性別や年齢に合わせて選ぶことができます。

最小重量2.26kg最大重量22.67kg
重量変更段階10段階ダンベルサイズ43×19×15.5cm(カバー含)
第5位

Wolfyok

純鋼製アレー アレイ

価格:8,080円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バーベルとしても使用可能な優れもの

持ち手部分に滑り止め効果のあるPU素材を採用しているので、寒い時期にグローブがなくても手が冷たくならず痛くなりにくいのが嬉しいおすすめの可変式ダンベル。耐久性の高いPU素材でステンレスを包み込んでいるため錆に強く床も傷つけることがありません。

 

これまでにない自主開発設計で、ダンベルに付属するジョイントシャフトで連結しておりバーベルとしても使用可能。腕立て伏せ用のグリップバーとしての用途も合わせると1台で3役をこなす非常に多機能な可変式ダンベルです。

 

スクリューシャフトでプレートの落下や緩みを防ぎ、プレートが十二角形の設計なので安定感も抜群。トレーニング中の安全をしっかり確保できます。同シリーズで30kgのタイプもあるので用途によって選びましょう。

最小重量3kg最大重量20kg
重量変更段階おもりの組み合わせ次第ダンベルサイズ
第4位

パワーブロック(Powerblock)

パワーブロック SP50 (23kg×2) 可変式ダンベル 9段階(約5ポンド刻み)

価格:64,900円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトな設計でも重量と品質はしっかり保証

ワンタッチダイヤル操作のみの瞬速で重量変更が可能な、2019年モデル可変式ダンベルの2個セットです。10ポンド(約4.5kg)から50ポンド(約23kg)まで9段階で自分に合わせて重量を変更することが可能です。

 

6万円と値段としてはなかなか高めですが、その値段に見合った安定感と使いやすさは保証されている商品です。実際、安めのものを買ったはいいけど破損してしまった、というような失敗をするよりは、奮発して長持ちする高品質のものを購入した方がお得でしょう。

最小重量4.5kg最大重量50ポンド(約23kg)
重量変更段階9段階ダンベルサイズ33×17×17(cm)
第3位
アイテムID:5050026の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5050026の画像1枚目

PIELDOOR

可変式ダンベル

価格:21,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重さとコンパクトの両方を実現したダンベル

最大重量24kgをカバーしてコンパクト収納が可能!専用ベース付きで床に傷がつくのを防ぎ、ダンベルを置く際の音を軽減できます。また、ダンベル本体の下部も平らなため床に置いた際に転がらず安全に使用できるのでおすすめの可変式ダンベルです。

 

15段階に調節可能な重量変更はアジャスタブルノブを回すだけなのでとても簡単。重量調整にかかる時間はわずか数秒のため、トレーニング中に集中力を切らすことなく操作でき、追い込み時のストレスを大幅に軽減できます。

 

グリップが樽型で握りやすいつくりで、大幅な重量調整が可能なので一人一人の筋力差があるスポーツチームや家族内でも幅広く使うことができますのでそんな方達にはおすすめの商品です。

最小重量2.5kg最大重量24kg
重量変更段階15段階ダンベルサイズ42×21×21cm

口コミをご紹介!

コレ系の作りのアジャスタブルダンベルの中では最安だったので不安はありましたが、買って正解でした。
ダイヤル式で簡単に重量を変えられるというのは本当に便利で、重量変更に億劫にならないし時間の節約になります。
今まで使っていた昔ながらの調整ダンベルよりも細かく重量を変えられるのも嬉しいです。
見た目的にも存在感抜群なので所有欲も満たされます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

株式会社スーパースポーツカンパニー

アイアンダンベルセット

価格:15,012円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可変式ダンベルの王道!

重量感たっぷりのマットブラックの塗装で仕上げられています。それにより、デザイン性がありお部屋のインテリアとしても活躍してくれること間違えなしです。高重量にもチャレンジできる片手30KG×2個セットのセット内容になっています。

 

高重量で逞しい身体を作り上げられるでしょう。自分にあった重量でトレーニングが出来るので、初心者から上級者まで幅広く使用出来ます。

 

さらに、たくさんの重りがあることでざまざまな重さに挑戦できます。いつもの重さより重いものに挑戦してみたりしてレベルアップを実感できます。ex 片手5kg・7.5kg・10kg・12.5kg・15kg・20kg等

最小重量2.5kg最大重量30kg
重量変更段階重りの組み合わせ次第ダンベルサイズ

口コミをご紹介!

自重筋トレをはじめて4ヶ月ほどで、もっと付加が欲しくなって、
フレキシブルに動けるダンベルを購入!正直言って買って正解でした。
最低でも片手30kgはいるという話も、トレが進むにつれて納得できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

FlexBell

可変式ダンベル

価格:52,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可変式ダンベルもオシャレに

高級感漂うスタイリッシュなデザインがかっこいい高性能可変式ダンベル。スウェーデンのメーカーが製造している洗練されたデザインのこの可変式ダンベルは、インテリアにこだわる方でも部屋に置いておくことができる素敵なおすすめダンベルです。

 

他社製品と比べて重心が安定しているので非常に扱いやすく、充実したトレーニングライフを送ることができます。専用スタンドを設置するとより一層便利に。最大重量20kgのタイプと32kgのタイプがあるので、トレーニング経験者や男性の方にはこちらの32kgタイプをおすすめします。

 

付属の台座にのせた状態でグリップバーを掴んで回すと簡単にお好みの重量に変更できる優れもの。スタイリッシュでスマートなダンベルを使ってかっこいいボディを目指しましょう!

最小重量2kg最大重量32kg
重量変更段階重りの組み合わせ次第ダンベルサイズ48×18×18cm

口コミをご紹介!

可変式ダンベルの購入を検討する際、これまではパワーブロックかボウフレックスしか選択肢がありませんでしたが、
このFlexBellは両方の欠点を補った良いとこ取りのようなダンベルです。
グリップを回すだけで一瞬で重量を変えることが出来るため、
ジムで普通のダンベルを複数使っているのと同じような感覚でトレーニングすることが出来ますし、オンザニーも出来ます。
部屋の片隅に置いておいてもサマになる洗練されたデザインも秀逸です。

出典:https://www.amazon.co.jp

可変式ダンベルおすすめ商品比較表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5050033の画像

    FlexBell

  • 2
    アイテムID:5050030の画像

    株式会社スーパースポーツカンパニー

  • 3
    アイテムID:5050026の画像

    PIELDOOR

  • 4
    アイテムID:5050023の画像

    パワーブロック(Powerblock)

  • 5
    アイテムID:5050022の画像

    Wolfyok

  • 6
    アイテムID:5050021の画像

    DW

  • 7
    アイテムID:5050020の画像

    G&G

  • 8
    アイテムID:5050018の画像

    MRG

  • 9
    アイテムID:5050014の画像

    MRG(エムアールジー)

  • 10
    アイテムID:5050013の画像

    Lysin(ライシン)

  • 商品名
  • 可変式ダンベル
  • アイアンダンベルセット
  • 可変式ダンベル
  • パワーブロック SP50 (23kg×2) 可変式ダンベル 9段階(約5ポンド刻み)
  • 純鋼製アレー アレイ
  • アジャスタブルダンベル
  • 可変式パワーダンベルセット
  • 可変式ダンベル グローブセット
  • 可変式ケトルベル 2個セット
  • アジャスタブルダンベル 2個セット
  • 特徴
  • 可変式ダンベルもオシャレに
  • 可変式ダンベルの王道!
  • 重さとコンパクトの両方を実現したダンベル
  • コンパクトな設計でも重量と品質はしっかり保証
  • バーベルとしても使用可能な優れもの
  • レバーをスライドするだけの簡単重量設定
  • 片腕41kgまで高重量負荷をかけることが可能
  • 手が痛くならないグローブつき
  • 体幹トレーニングなどにも使いやすいケトル型ダンベル
  • グリップを握って回すだけの簡単重量調節
  • 価格
  • 52980円(税込)
  • 15012円(税込)
  • 21000円(税込)
  • 64900円(税込)
  • 8080円(税込)
  • 24600円(税込)
  • 35800円(税込)
  • 26800円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 20520円(税込)
  • 最小重量
  • 2kg
  • 2.5kg
  • 2.5kg
  • 4.5kg
  • 3kg
  • 2.26kg
  • 2.3kg
  • 2.5kg
  • 3.6kg
  • 2.3kg
  • 最大重量
  • 32kg
  • 30kg
  • 24kg
  • 50ポンド(約23kg)
  • 20kg
  • 22.67kg
  • 41kg
  • 24kg
  • 18kg
  • 20kg
  • 重量変更段階
  • 重りの組み合わせ次第
  • 重りの組み合わせ次第
  • 15段階
  • 9段階
  • おもりの組み合わせ次第
  • 10段階
  • 27段階
  • 15段階
  • おもりの組み合わせ次第
  • 16段階
  • ダンベルサイズ
  • 48×18×18cm
  • 42×21×21cm
  • 33×17×17(cm)
  • 43×19×15.5cm(カバー含)
  • 42×16.5×17cm
  • 44.5×22.5×21cm
  • 28×23×23cm
  • 36×20×20cm

可変式ダンベルで効率的なトレーニングライフを

可変式ダンベルがあれば狭いスペースでも沢山のトレーニングを行うことができます。まずはどのようなトレーニングをしたいのか、どれくらいの負荷が必要なのかをしっかり検討して、自分に合った可変式ダンベルを見つけましょう!

関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ