【2021年最新版】可変式ダンベルの人気おすすめランキング17選【コスパ最強の安い製品も】

可変式ダンベルを使って筋トレしたいけど、安い初心者用から上級者レベルのもの20kg・24kg・40㎏クラスや中古のものまで色んな種類があってどれを買ったらいいのか迷ってしまうという方必見!Amazon・楽天でも買える可変式ダンベルの人気おすすめ商品を15選んでご紹介、選び方のポイントも詳しく解説していきます!

可変式ダンベルがおすすめな理由

家で自主トレーニングをするにあたって、自分の筋肉の状態やトレーニングを行なう部位によってダンベルの重さを変えたいですよね。ダンベル自体はとても重いもので場所も取るので何種類か用意するには床の広さや強度も確認しておかなければなりません。

 

目的や使用用途によって使い分けられるのにおすすめなのが可変式ダンベルです。収納にスペースを取りにくく、筋トレメニュー別にダンベルの負荷を調節できるので便利に使えます。家族みんなで共通して使う場合にも重宝するんです。

 

そこで今回は可変式ダンベルの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。この記事の最後にダンベルのおすすめの使い方も紹介しています。こちらも確認して、効果的に使えるようにしましょう。

可変式ダンベルのメリット・デメリット

自分で自由にトレーニングしたい重量を変えることが出来ると人気が高まっている可変式ダンベル。可変式ダンベルを使うにあたってそのメリット・デメリットを解説します。

可変式ダンベルのメリット

可変式のダンベルのメリットといえば、なんといっても自分の思う重量に変えてトレーニングができることです。特に筋肉トレーニングをする上で重要な筋肉量を増やしていく上でも、いきなり重いダンベルを持つことはできません。

 

かといって筋肉が徐々につく度に、重さに応じたダンベルを買い替えるということも、もったいない話です。鍛えたい部位や重量に合わせられる可変式のダンベルなら、一つで事が足りてしまうという面では、非常に魅力的なアイテムといえます。

可変式ダンベルのデメリット

可変式のダンベルのデメリットは、先ほども述べましたように、その手間の面倒さにあります。固定式のダンベルなら都度都度、重量を変えずにすぐにトレーニングに入ることが出来ますが、変動式は自分の気に入った重さを調整してからトレーニングに入ります。

 

自分の好きな重量のダンベルを揃えてしまうことで生じる保管スペースの問題が、可変式ダンベルだと省スペース化できる反面、手間がかかってしまうデメリットはまさにワンセットのトレードオフ状態で、それを承知の上で可変式を使用するということにもなります。

可変式ダンベルの選び方

可変式ダンベルを選ぶ際の購入ポイントを説明したいと思います。ここでは「重さ」「重さの変更方法」「素材」「シャフト」「価格」の観点に注目して選び方を紹介していきます。

自身に合った適切な重さから選ぶ

ダンベルを初めて使う人や女性に適した重さ、またはダンベル上級者さんや男性の筋トレに適した重さというものがそれぞれにあります。

ダンベル初心者さんや女性の方には「20Kg以下」のダンベルがおすすめ

ダンベルに興味を持ち始めた初心者の方や、ご年配の方や女性に適したダンベルの重さは「20kg」以下のものがおすすめです。はりきって重たいダンベルを買ってしまうと、失敗しますし、重たすぎると嫌になってしまいせっかく始めたトレーニングが長くは続きません。

 

肝心なのは、いかに継続したトレーニングを維持するのかという点です。そういった点を考えると、ダンベルのトレーニングを始める時には負荷が少し物足りないくらいでちょうど良いかもしれません。

 

継続ができると、おのずと筋肉がついてきますから、その時点で次の重量を検討するようにすると良いでしょう。そうすることで楽しくダンベルトレーニングをすることができ、本来の目的を達成に導くことができます。

健康維持に活用するなら「24Kg」のものを

ダンベルは、24Kgのダンベルでも十分だという声を多く耳にします。例えば健康維持や健康管理のためにダンベルを始める人ならダンベルの重さは24kgで充分で、それ以上の重さのダンベルになると逆に継続が難しいともいえるでしょう。

 

ジムなどの施設であれば、相当重たい40kgクラスのダンベルも揃っていますが、自宅に保管する場合には保管する重さの事も考えて24Kgでも充分、筋肉量を増やし健康維持も可能です。

ダンベル上級者さんや男性の方には「40Kg以上」のダンベルがおすすめ

一方で、本格的にウエイトトレーニングをしている人や、トレーニングによって筋肉量を増やしたいと考えてる男性など、ダンベルトレーニング上級者の方なら、40kg以上の重さがおすすめです。

 

40kgというとかなりの重さですが、逆に40kgで足りるかなという方もいらっしゃることでしょう。継続してダンベルトレーニングをする意思があるのなら、40kg~60kgクラスを考慮してもいいかもしれません。

 

まだ不安だなあと思うのであれば、40kgクラスにして、後から追加購入で増やしていくのも一案です。姿勢を正し、キチンとフォームを維持してトレーニングを継続すれば40kgでも充分な効果が得られるのではないでしょうか?

ダンベルの重さの変更方法から選ぶ

可変式ダンベルの重量を変える時の「変更方法」には2通りあります。ごく一般的な「ピン固定」と「ダイヤル」や「ボタン」で変更できるタイプのものとがあります。

ピンを使って重さ調整する「着脱式(カラー式)」なら壊れにくい

可変式ダンベルの最もポピュラーな変更方法が「ピン」を使った調整です。ダンベルの両側の先端のピンを使って固定させる一般的なダンベルの可変方法です。このピンを使った可変式のダンベルのメリットは、壊れにくさにあります。

 

いたってシンプルな方法で、可変を行うので故障が少ないのもポイント。最近では鉄製のダンベルに代わって、ラバーコーティングされてるものも多く販売されていて、錆びにくくなってきています。

簡単に重さ調整できる「アジャスタブル式(ダイヤル式)」も

一方で、「ダイヤル式」や「ボタン式」は、それまで面倒だったダンベルの重量の変換を、驚くほど簡単に、しかも瞬時に設定できるようになりました。しかも可変式ダンベルのダイヤル式やボタン式のメリットはそれだけではありません。

 

ダンベルなどの単調で地味なトレーニングは、メンタル的な要素が要求されます。トレーニングの最中にそのモチベーションを崩すことなく、ダンベルの重さを変換できるということは、集中力のプラス効果も期待ができるのです。

プレートの素材から選ぶ

変換式ダンベルのプレートの素材には、主に「アイアン」「ラバーコーティング」「クロム」があります。自分に合った素材を選ぶようにしたいものです。

コストパフォーマンスを求めているなら「アイアン」がおすすめ

ダンベルにチャレンジしてみたいと思うなら、まずは手始めにコスパの高い「アイアン」から使ってみてはいかがでしょうか?アイアンは昔から筋トレに使われてきたダンベルで、安いのが魅力の商品です。

 

可変式ダンベルにコストパフォーマンスを求めるなら、何といってもアイアンダンベルがおすすめです。但し錆びやすいのがデメリットなので、トレーニング後はしっかりと汗や水分を拭きとっておきましょう。

アパートでの使用や夜間で使用したいなら「ラバーコーティング」がおすすめ

ダンベルを使ったトレーニングは、仕事が終わってからするので夜間に使いたいという方や、音が周囲に響きやすいアパートでの使用となると、極力音を立てないように、周囲に配慮することも必要です。

 

「ラバーコーティング」されたダンベルなら、アイアンよりも音の吸収性に優れている為、誤って落下させてしまった時でも衝撃音が鈍いのでおすすめです。また床なども傷つきにくいのがラバーコーティングのダンベルの利点でもあります。

 

トレーニングマットのおすすめ人気ランキング17選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

長く使いたいなら錆びにくい「クロム」がおすすめ

可変式ダンベルの中でも、ひときわおしゃれな気分を味わえるのが「クロムメッキ」されたダンベルです。このクロムメッキのダンベルのメリットは、そのスタイリッシュなフォルムと錆びにくい耐久性です。長く使いたいならクロムメッキがおすすめです。

 

Amazonや楽天サイトでもクロムメッキのダンベルを購入することが出来ます。ただクロムメッキダンベルは中古ではあまり出回っていなくて、価格も安いものではなく高価で、どちらかといえば上級者に人気です。

シャフトの種類で選ぶ

可変式ダンベルを選ぶ際、しっかり固定して使うなら「シャフト」のタイプに着目してみましょう。シャフトは大きく「スクリューシャフト」「ノーマルシャフト」に分かれます。

プレートをしっかり固定「スクリューシャフト」

2種類あるダンベルのシャフトのタイプのうち、安定感に優れているのは「スクリューシャフト」です。可変式ダンベルにはバーにネジ溝があり、両端にナットもしくは、スクリューネジやプレート止めといわれるものを使ってプレートを固定します。

 

プレートがしっかり固定されるので、可変式ダンベルに安定性を求める方や初心者の方には、スクリューシャフトが適しています。デメリットはプレートの入れ替えに時間がかかってしまうことですが、安定感を優先するなら断然スクリュータイプがおすすめです。

取り外しが簡単「ノーマルシャフト」

スクリューシャフトよりも重さの変換が簡単に行えるのは、ノーマルシャフトです。ノーマルシャフトはネジ溝がない単純なバーで、スプリングカラー・クイックカラー・プレート止めと言われるアイテムを使ってプレートを止めます。

 

スクリューのようにネジ式ではないので、重さの交換に手間がかからず、すぐにトレーニングを行うことができますが、スクリューシャフトよりも安定性は劣るので取り扱いには注意が必要です。

「バーベル」に形を変えてトレーニングの幅を広げられる便利なタイプも

シャフト部分が長く両手で持ち上げることができるバーベルに取り替えられる可変式ダンベルもあります。片手ずつ交互に持ち上げてトレーニングするダンベルよりも、左右のバランスを取りやすく安定感があるのが特徴のバーベル。

 

両手で重い重量を支えるので、片手よりもより重いものにチャレンジしやすのも特徴です。またダンベルとバーベルの2種類を使い分けられるので、より多くのメニューにチャレンジできるのも魅力。筋肉を大きくしたい方や、高重量のトレーニングに取り組みたい方におすすめです。

 

バーベルのおすすめ人気ランキング15選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

ダンベルの「価格」から選ぶ

可変式ダンベルを選ぶ際、最も気になるところが「価格」です。いかにコストパフォーマンスを高くして良い製品を手に入れるか、どなたもが考慮するべきところでもありますね。

初めてダンベルへ挑戦する方は「5,000円以下」の「安い」ダンベルがおすすめ

可変式ダンベルによるトレーニングを自宅でやってみようと思ったら、まずはダンベル選びということになりますが、一番気になるのは価格です。可変式いったいどの価格帯のダンベルを選べばいいのか、迷ってしまうところです。

 

初心者ならまずは「5000円」までの安いダンベルから始めるとよいでしょう。安いといっても充分に機能は備わっているものがAmazonや楽天サイトでも販売されています。

本格的にダンベルトレーニングをしたい方は「5,000円以上」のダンベルがおすすめ

一方で、本格的にダンベルトレーニングを行いたい上級者なら、安いダンベルより耐久性や機能性に優れているもの、長く使うことが出来る「5000円以上」の価格帯の可変式ダンベルを選びたいものです。

 

フレックスベル・Motionsなどで20kg・24kg・40kgクラスの可変式ダンベルをAmazonや楽天サイトなどで購入することが出来ます。

可変式ダンベルを「安く買う」なら「中古」も考えてみよう

可変式ダンベルは価格の幅が広い商品です。そのため、安く買うには中古も視野に入れると購入しやすいです。ネットオークションやフリマアプリなどでは、中古の可変式ダンベルがお手頃な価格で出品されていることが多いです。

 

中には未使用品も出品されているので、自分に合った安い可変式ダンベルを探しやすいです。どうしても可変式ダンベルを安価で購入したい方は、中古の可変式ダンベルを購入しましょう。

安心して使用したい方は「メーカー公式サイト」からの購入がおすすめ

可変式ダンベルはとても人気のトレーニング器具なので、世の中には偽物が出回っていることがあります。数十キロをも超える可変式ダンベルは、1つ間違えると大きなケガをしてしまいます。安心して使用したい方は、メーカーの公式サイトなどから購入しましょう。

 

公式サイトはもちろん、正規の代理店なら安心して購入することができます。安すぎる価格などは偽物の可能性も高いので、安心して可変式ダンベルでトレーニングするなら公式の店舗かどうかもチェックするようにしましょう。

人気のメーカーから選ぶ

可変式ダンベルは多くのメーカーが様々な商品を販売しています。ここでは、その中でも特に人気のメーカーを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

安価に購入したい方は「カワセ」がおすすめ

質が良くて安価な可変式ダンベルを求める方は、カワセメーカーの商品がおすすめです。シンプルなデザインの商品も多く、5000円未満で販売されている商品も多いです。試しに使用してみた方や、長く続けられるか不安な方に最適です。

 

安価ですが作りはしっかりしているので、安心してトレーニングをすることができます。シンプルなので男性だけでなく女性でも使用がしやすい人気のメーカーです。

高性能な可変式ダンベルが欲しいなら「IROTEC(アイロテック)」が最適

非常に性能の高い可変式ダンベルを多く販売しているのがIROTECです。価格は他のメーカーと比べると高価な商品が多いですが、それだけに使いやすく性能も良いです。ウェイトの幅も多いので、自分に最適な可変式ダンベルを見つけやすいです。

 

デザイン性も高いので、見た目にこだわりたい方にも最適なメーカーです。信頼と実績が高いので、安心してトレーニングを行うことができます。プレゼントなどにも人気が高いメーカーです。

高品質で低価格が魅力の「ボディテック(Bodytech) 」

本格的に体を鍛えたい方の大きな味方であるボディテックですが、このメーカーから販売されている可変式ダンベルも人気が高いです。下記でも紹介するフレックスベルとのコラボ商品などもあり、見た目・価格・性能などの面でも人気があります。

 

高品質でありながら低価格という点が大きな魅力で、安価にトレーニング器具を揃えたい方に最適です。数段階でウェイトを変更できる商品も多く、家族で共有して使用するのにもおすすめです。

非常に使いやすく人気が高い「フレックスベル」

スウェーデン発のスタイリッシュなダンベルで瞬く間に人気になったフレックスベルですが、こちらはNUOが開発しています。片手でも簡単にウェイトの変更が可能で、タイムレスで自分に合ったウェイトでトレーニングが行えます。

 

プレートの置き場所などを考える必要もなく、保管も省スペースで可能です。ダイヤルを回すだけで重量の変更が可能なので、家族での共有も行いやすいです。価格も可変式ダンベルの中でも安価で、手軽に購入しやすい点も大人気のポイントの1つです。

可変式ダンベルの人気おすすめランキング18選

1位

MotionsFit

NÜOBELL(ヌオベル)

公式サイトで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

重量変更1秒の感動を

NÜOBELL(ヌオベル)とは、2kg刻みが可能になった新型フレックスベルのことです。ダンベルのシャフトを回すだけで、簡単に16段階の重量に切り替えられる可変式ダンベルです。このダンベル1つで最小重量2kgから最大重量32kgまで重さを調節することが出来ます。洗練されたスタイリッシュなデザインで、部屋に置いていても景観を損ないません。

 

MotionsFitがNÜOの正規代理店として販売しており、以前は4kg刻みだった重量調節から、より細かい2kg刻みでの調節が可能になりました。そのため、筋トレ初心者から上級者まで幅広くお使いいただけます。

最小重量 2㎏ 最大重量 32㎏
質量変更段階 16段階 シャフト

口コミを紹介

このダンベルはダンベルとして使うこともできますが、プレートも独立していてプレートクランチやロシアンツイストをウォーミングアップ感覚でできるのも大きなポイントですね。学生時代はバーベルのプレートでやっていたので物足りなさはありますが、もう現役ではないのでこれくらいの重さがちょうど良いのかもしれませんね。

出典:https://motions-shop.jp

2位

シミーズ合同会社

バーベルにもなるダンベル 10kg 2個セット

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

自分に合わせた重量調節が可能でバーベルにもなるダンベル

持ち手に金属を使用していないダンベルで、冬でも冷たさを感じることがありません。また、グローブ無しでも手が痛くなりにくい点もおすすめのポイントです。スチール部分はEVA素材で覆っているので胸に当たる部分は衝撃が少ないです。

 

自分好みに重量の調節ができるので、その人のパワーに合ったトレーニングが可能です。プレートは8角形タイプを採用しており、床に置いてもゴロゴロと転がりません。

最小重量 1.25kg 最大重量 2.0kg
重量変更段階 5段階 シャフト

口コミを紹介

八角形なのでその辺に置いておいても転がっていかない、特に変な臭いとかはしない、結構頑丈なので安心感あります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

créer

可変式ダンベル 10kg 2個セット

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ゴムグリップ採用で安心・安全にトレーニングしやすい

プレートが12角形になっており、床に置いても転がらない人気のダンベルです。20kgまで重量を調節できるので、初心者から中級者の方におすすめの商品です。床を傷つける心配もないので使い勝手が良いです。

 

ダンベルの素材にはポチエチレンを採用しており、重量感がしっかりあります。7段階で重量を調節可能で、目的に合わせやすい商品です。

最小重量 3kg 最大重量 10kg
重量変更段階 7段階 シャフト

口コミを紹介

シャフトもウエイトも金属ではないので床を傷付ける心配が少ないのが良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Northdeer

ダンベル

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

見た目にも高級感がありカッコイイ可変式ダンベル

ダンベルが鏡面仕上げになっており、見た目にも非常に高級感のある人気の可変式ダンベルです。クロームメッキ使用で耐久性も高いです。プレートの組み合わせの種類が多いので、自分に合った重量を選びやすいです。

 

グリップ部分には弾性発泡素材を使用しているので、強く握っても手に負担が掛かりにくいです。プレートがカタつきにくいので、集中してトレーニングが可能です。コンパクトサイズなので、どこでもトレーニングがしやすく保管もしやすい商品です。

最小重量 2.5kg 最大重量 25kg
重量変更段階 シャフト スクリュー

口コミを紹介

スタイリッシュでサイズの小さい重量可変ダンベルであり購入してよかった。しかし、重量変更が少々面倒である。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

フレックスベル(FLEXBELL)

アジャスタブルダンベル

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

2kg刻みでウェイト変更が可能な可変式ダンベル

ウェイトの変更が手間いらずで可能な人気の可変式ダンベルです。プレートの置き場所を考える必要もなく、手軽にトレーニングをすることができます。ウェイトは2kgで刻むことが可能で、自分に合った負荷で鍛えられます。

 

2~20kgで可変が可能で、10段階での調節ができます。家族や友人と共有しやすい点も人気のポイントです。見た目もシンプルなのでユニセックスに使用することができます。シンプルで使いやすいおすすめの可変式ダンベルです。

最小重量 2kg 最大重量 20kg
重量変更段階 10段階 シャフト

口コミを紹介

このダンベルなら本当に一瞬で重さを変えることができ、ドロップセットもピラミッドセットも楽に自由自在に組めるので非常に重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

MOJEER

ダンベル 可変式 3in1

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

7段階の重量調節が可能で家族とも共有がしやすいダンベル

バーベルにもなる人気の可変式ダンベルです。重量は7段階で調節が可能なため、目的や用途に合わせた重量でトレーニングがしやすいです。シンプルなデザインで、男性のみならず女性でも使いやすいです。

 

1台で3役こなせるので、家族で共有もしやすく人気があります。価格が非常にリーズナブルな点も人気のポイントで、初心者の方でも試しに購入がしやすいダンベルです。

最小重量 2.5kg 最大重量 7.5kg
重量変更段階 7段階 シャフト

口コミを紹介

品質は特に問題ありません。ガタもなく重りの取り外しもスムーズです。一つの重りの中で何かカラカラ言ってますがこの値段なら…セメントなら仕方ないでしょうかね。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Wolfyok

ダンベル 可変式 純鋼製

価格: 8,880円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自開発の純鋼制ダンベルでグリップは滑りにくいから安心

シャフトはスクリュー式を採用し、プレートの緩みと落下を予防しました。様々な角度でトレーニングができるよう、トレーニング中に安定感をしっかり確保できます。グリップは滑りにくいPU加工を採用。

 

キチンと握ることができるように手への食い込みを回避しました。さらに快適性を追求しシャフトの外側にも保護キャプをつけているので、自宅筋トレ中の怪我の発生を予防します。

最小重量 1.3kg 最大重量 40kg
重量変更段階 おもりの組み合わせ次第 シャフト スクリュー

口コミを紹介

ふたつの10キロダンベルで、上腕二頭筋を鍛え、今回の20キロダンベル(ひとつ)で、両サイドの腹斜筋を鍛えるには、かなり効果的です。コストの割には、見た目も良く大満足です。おすすめの一品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Northdeer

ダンベル 可変式 スチール製

価格: 12,999円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重みによる手の痛みが少ないのでトレーニングのモチベが落ちにくい

嬉しいことに、フィットネス愛好家によるデザイン・プロデュースとなっています。長期間使用する重要なトレーニング器具だからこそ、こだわりを持ちダンベルの品質を研究、従来の数倍のコストを要する上質素材プラスより複雑な生産プロセスを実現しました。

 

発泡素材を採用したハンドルで、滑りにくく手を傷つることのないよう配慮が施されています。重みによる手の痛みが軽減されるため、トレーニングを継続しやすいのが特徴です。

最小重量 1.5㎏ 最大重量 15㎏
重量変更段階 おもりの組み合わせ次第 シャフト スクリュー

口コミを紹介

イメージ通りで、コンパクトです。ネジ付き重りなので、着脱が容易ですが、ガタツキもなく、安定しています。持ち手部分も、発泡材的なカバーで包まれていて持ちやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

株式会社スーパースポーツカンパニー

アイアン ダンベル

価格: 15,290円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重厚感たっぷりのマットブラック塗装仕上げ

重厚感たっぷりのマットブラック塗装仕上げた片手30KG×2個セットダンベルです。可変式で自分にあった重量でトレーニングが出来るので、初心者から上級者まで幅広く使用出来ます。フラットベンチと組み合わせれば、トレーニングの向上も実現できます。

 

デザイン性もあるので、お部屋のインテリアにもマッチします。シャフトはレギュラータイプの径28mmとなります。シンプルでスタンダードな可変式ダンベルです。

最小重量 5kg 最大重量 30kg
重量変更段階 組み合わせ次第 シャフト スクリュー

口コミを紹介

自重筋トレをはじめて4ヶ月ほどで、もっと付加が欲しくなって、
フレキシブルに動けるダンベルを購入!正直言って買って正解でした。
最低でも片手30kgはいるという話も、トレが進むにつれて納得できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

RIORES (リオレス)

可変式ダンベル

価格: 25,919円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンタッチで重量変換だから手軽に合ったトレーニングが可能

このRIORES の一番の特徴は、なんといってもコンパクト収納が可能なところです。見た目のすっきりさは普段のダンベルトレーニングに不満がある方にぴったり、面倒な重量変更が数秒で完了してしまう可変式ダンベルです。

 

この可変式ダンベルはダイヤル数値がキログラム表示なので、一目で設定数値を確認することが出来るので大変便利です。

最小重量 5kg 最大重量 25kg
重量変更段階 5段階 シャフト スクリュー

口コミを紹介

シャフト部の操作感、5kg刻みの重量とわかりやすい表示、全長、重量のバランス、置く場所もコンパクトなど、とても良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Wout(ワウト)

ダンベル 可変式

価格: 12,800円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5段階調整で1台5kg~25kgまで調整可能だから初心者から本格的な方まで

コンパクト収納が凄く嬉しい可変式ダンベルで、5段階調整で1台5kg~25kgまで調整可能です。片手で簡単重量変更が可能で数秒で装着、女性でも簡単に調整できます。トレー収納で床を傷つず、プレートもにも傷がつきにくい設計が特徴です。

 

5段階の重さの調整も、矢印に重さを合わせるだけで簡単設置、重量表示もkg表示なのでとても見やすく、なにより面倒な手間をかけることなくトレーニングに集中できるのが嬉しいですね。

最小重量 2.5kg 最大重量 24kg
重量変更段階 5段階 シャフト -

口コミを紹介

購入時、他品より安価でしたので心配しておりましたが、ダイヤルのしっかり感や握りも滑らず、扱いやすさも好印象で、インクラインベンチと一緒に購入しましたので、なかなかいろんなトレーニングをカバー出来、間違いなかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

HAIGE(ハイガー)

可変式ダンベル

価格: 22,320円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クイックチェンジャーでスムーズにトレーニングを行うことが可能

片手で簡単に16段階の重量変更が済んでしまうクイックチェンジャー付きの20kg可変式ダンベルです。ロックを外してプレートを付け替えるタイプよりも圧倒的に早く重量変更ができ、トレーニングをスムーズに行うことができます。

 

コンパクトな収まりで、トレーニング後もそのまま保管しておくことができるので、整理整頓しながら気持ちよくトレーニングすることができます。

最小重量 2.3kg 最大重量 20kg
重量変更段階 16段階 シャフト -

口コミを紹介

プレートが少しカタカタいうくらいで、他は重量固定の普通のダンベルとほぼ同じ感覚で使えます。サイドもほぼ平坦で膝に載せても痛くないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

G&G

可変式パワーダンベルセット

価格: 35,980円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

両腕合わせて82kgのトレーニングが可能だから上級者にも最適

カラフルなデザインで楽しく筋肉トレーニングができてしまいそうなG&Gの可変式ダンベルです。最小約2.3kgから、最大約41kgまでの重量バリエーションがたった1台で実現します。両腕分合わせて合計でなんと82Kgに。上級者レベルにもってこいのダンベルです。

 

トレーニング効率はもちろん、省スペースにも貢献、これ1台で、ドロップセットやマルチパウンデッチなど、様々な部位の様々なトレーニングが思いのまま実現します。

最小重量 2.3kg 最大重量 41kg
重量変更段階 27 シャフト -

口コミを紹介

ダイヤル式と迷ったのですが 色々レビューを見た結果 強度面とコスパでこちらの商品に決めました。プレートの作りが少し雑だったり 多少汚れてましたが 先に調べて決めた事なので全く問題ないですね‼︎

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

リーディングエッジ

アーミーダンベル

価格: 3,280円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポリエチレンコーティングされているので錆びずに床も傷つけにくい

シリーズ累計販売数20万個突破のアーミーダンベル10kgセットがより使いやすくリニューアルです。これ一本で3段階の重量調節(10kg 7kg 4kg)でレベルに応じたトレーニングが可能です。

 

床に傷をつけにくいポリエチレンコーティングの採用によりで、鉄製ダンベルと異なり錆びや臭いの心配がありません。アパートや夜間のトレーニングに嬉しいダンベルですね。

最小重量 4kg 最大重量 10kg
重量変更段階 3段階 シャフト -

口コミを紹介

金属が全く外側に露出していないので、冷たくない!不注意で手や足をぶつけても痛くい! 怪我もしにくい!簡単に重さの調節ができる!使用時にガラガラとかカチャカチャとか音がしない!直接置いてもフローリングも畳も傷つかない! 

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

Wout

可変式 ダンベル

価格: 8,399円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダンベルとバーベルが1つで使用できコスパも高い人気のダンベル

圧倒的なコストパフォーマンスの可変式ダンベルで、工場との直取引によって無駄なコストを削減することに成功しました。8角の形状によりゴロゴロとダンベルが動くこともなく使いやすくなっています手に馴染む樹脂をグリップに採用しグローブ無しでも使えます。

 

外部素材はポリエチレンを採用、鉄製とは違い床に直接おいても傷が付きにくくなっているので、アパートでのトレーニングや夜間のトレーニングに最適です。

最小重量 5kg 最大重量 20kg
重量変更段階 3段階 シャフト スクリュー

口コミを紹介

八角形なのでその辺に置いておいても転がっていかない、特に変な臭いとかはしない、結構頑丈です。若干緩みやすいので使った後に軽く手で締め直すくらいですかね。マージンはあるので危ないってほどではないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

IRONMAN CLUB

クローム ダンベル 5kg KW-764

価格: 3,123円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見た目がおしゃれ・コスパが良くてシンプルに使いやすいダンベル

おしゃれでシンプルな可変式ダンベル、お部屋のインテリア用にも使えそうなボディで、筋力アップを目指せます。有酸素運動と組み合わせ併用すると運動効率アップ、自分に合ったトレーニングができるウエイト調整タイプです。

 

重量調整は2kgずつ可能です。ただし1個当たりの販売価格となっていますので、2セット希望の方は注文時に申し込んでください。

最小重量 2kg 最大重量 10kg
重量変更段階 - シャフト スクリュー

口コミを紹介

この製品は1kgプレートとシャフトとカラー用オスネジで、部屋においても邪魔にならない大きさで家族にも評判がいいデザインです。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

MRG

可変式 ケトルベル ダンベル

価格: 19,800円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

たった5秒で簡単に重量変更ができるから忙しい方にも最適

2個セットで更にトレーニングの幅が広がります。わずか5秒で重量チェンジが可能です。プレートを入れ替えるだけで数十通りの調整が可能です。重さごとにダンベルを買う必要もなくトレーニングによって使い分ける事ができます。

 

ウエイトを調節するだけで初心者から上級者まで幅広く対応、プレートは全てKg表記で計算も簡単です。

最小重量 3.6kg 最大重量 18kg
重量変更段階 組み合わせ次第 シャフト -

口コミを紹介

二頭筋、三頭筋のトレーニングには色々使えそう。重りとしては軽いですが、ルーマニアンデッドリフトのフォーム練習の重り程度としてはちょうどいい。重りはさくっと外せます。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

GOLDAXE

XH741S-2

価格: 24,600円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グリップ力が高いから滑りにくくカバー付きで清潔に保管が可能

ダンベルの重さは2.26kg~最大22.67kg、5段階に変更することができ、若い方から年配の方まで幅広い方に使用していただけます。収納しやすいカバーが付属なので、トレーニングが終わったら取り付けて清潔に保つことができます。

 

自分に合った重量でトレーニングが可能で、何個もダンベルを買い足す必要はありません。グリップ部にはローレット加工で滑りにくく、グリップ力も高くなっています。

最小重量 2.26kg 最大重量 22.67kg
重量変更段階 10段階 シャフト スクリュー

口コミを紹介

通常の使用では問題ないと思われます。中重量までのホームトレーニングには十分。

出典:https://www.amazon.co.jp

可変式ダンベルの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 最小重量 最大重量 質量変更段階 シャフト 重量変更段階
1
アイテムID:5857844の画像
NÜOBELL(ヌオベル)

詳細を見る

重量変更1秒の感動を

2㎏ 32㎏ 16段階
2
アイテムID:5852507の画像
バーベルにもなるダンベル 10kg 2個セット 5,669円

詳細を見る

自分に合わせた重量調節が可能でバーベルにもなるダンベル

1.25kg 2.0kg 5段階
3
アイテムID:5852452の画像
可変式ダンベル 10kg 2個セット 3,580円

詳細を見る

ゴムグリップ採用で安心・安全にトレーニングしやすい

3kg 10kg 7段階
4
アイテムID:5852479の画像
ダンベル 14,999円

詳細を見る

見た目にも高級感がありカッコイイ可変式ダンベル

2.5kg 25kg スクリュー
5
アイテムID:5852440の画像
アジャスタブルダンベル 24,480円

詳細を見る

2kg刻みでウェイト変更が可能な可変式ダンベル

2kg 20kg 10段階
6
アイテムID:5852443の画像
ダンベル 可変式 3in1 3,399円

詳細を見る

7段階の重量調節が可能で家族とも共有がしやすいダンベル

2.5kg 7.5kg 7段階
7
アイテムID:5852446の画像
ダンベル 可変式 純鋼製 8,880円

詳細を見る

独自開発の純鋼制ダンベルでグリップは滑りにくいから安心

1.3kg 40kg スクリュー おもりの組み合わせ次第
8
アイテムID:5852449の画像
ダンベル 可変式 スチール製 12,999円

詳細を見る

重みによる手の痛みが少ないのでトレーニングのモチベが落ちにくい

1.5㎏ 15㎏ スクリュー おもりの組み合わせ次第
9
アイテムID:5852455の画像
アイアン ダンベル 15,290円

詳細を見る

重厚感たっぷりのマットブラック塗装仕上げ

5kg 30kg スクリュー 組み合わせ次第
10
アイテムID:5852458の画像
可変式ダンベル 25,919円

詳細を見る

ワンタッチで重量変換だから手軽に合ったトレーニングが可能

5kg 25kg スクリュー 5段階
11
アイテムID:5852461の画像
ダンベル 可変式 12,800円

詳細を見る

5段階調整で1台5kg~25kgまで調整可能だから初心者から本格的な方まで

2.5kg 24kg - 5段階
12
アイテムID:5852464の画像
可変式ダンベル 22,320円

詳細を見る

クイックチェンジャーでスムーズにトレーニングを行うことが可能

2.3kg 20kg - 16段階
13
アイテムID:5852467の画像
可変式パワーダンベルセット 35,980円

詳細を見る

両腕合わせて82kgのトレーニングが可能だから上級者にも最適

2.3kg 41kg - 27
14
アイテムID:5852470の画像
アーミーダンベル 3,280円

詳細を見る

ポリエチレンコーティングされているので錆びずに床も傷つけにくい

4kg 10kg - 3段階
15
アイテムID:5852473の画像
可変式 ダンベル 8,399円

詳細を見る

ダンベルとバーベルが1つで使用できコスパも高い人気のダンベル

5kg 20kg スクリュー 3段階
16
アイテムID:5852476の画像
クローム ダンベル 5kg KW-764 3,123円

詳細を見る

見た目がおしゃれ・コスパが良くてシンプルに使いやすいダンベル

2kg 10kg スクリュー -
17
アイテムID:5852482の画像
可変式 ケトルベル ダンベル 19,800円

詳細を見る

たった5秒で簡単に重量変更ができるから忙しい方にも最適

3.6kg 18kg - 組み合わせ次第
18
アイテムID:5852485の画像
XH741S-2 24,600円

詳細を見る

グリップ力が高いから滑りにくくカバー付きで清潔に保管が可能

2.26kg 22.67kg スクリュー 10段階

ダンベルは筋トレ以外にも使い方いろいろ

可変式ダンベルは初心者でも気軽にトレーニングできるよう、1kg台から販売されています。筋トレ以外にも健康管理の1つとして、自宅エクササイズに役立つのでぜひ積極的に活用しましょう。

「ダイエット効果」を狙ってダンベルを使うことも

ダイエット目的でダンベルを始める人もいます。筋トレが目的のダンベル使用なら、重たいウエイトのダンベルを徐々に揃えていく必要がありますが、ダイエット目的なら軽めの負荷で継続して行えばよいのです。

 

言葉を変えれば、ハードな腕立て伏せや腹筋トレーニングなど自重トレーニングとは違って、無理なく気軽に続けることが出来るのがダンベルダイエットのメリットといえます。また筋肉トレーニングを行うにも場所を選ばなくてもよいという利点もあります。

 

ダンベルダイエットで筋肉がついてくると、基礎代謝も上がり、消費エネルギーの量も増えるので、ますます良い相乗効果が期待できます。そうした意味でも、始めやすいダイエットトレーニングとして女性に大変人気のあるのがダンベルダイエットなのです。

「健康維持」にもダンベルは効果的

またダイエット目的ではなくても、健康管理や健康維持を目的としてダンベルを使う方も多くいます。中でも1kg程度のダンベルの使用なら先ほど紹介したダイエットでも効果が期待できますし、もちろん健康維持の面においてもおすすめしたい器具なのです。

 

ダンベルを使った健康体操の本や、YouTube動画などもあるほどで、特に年配の方などは、ダンベルを使うことで肩関節が動かしやすくなるという効果が期待できるようです。肩痛予防という観点からみてもダンベルを使った運動は、とてもおすすめなのです。

 

そうした意味でも、時間をかけてウオーキングするといった有酸素の健康維持方法を並行して、ダンベルを使った体操を行うことで、健康管理・健康維持にも繋がるのです。

初心者用ダンベルの人気おすすめランキング10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

アジャスタブルダンベルの仕組み

可変式ダンベルの中でも使いやすくて大人気なのがアジャスタブルダンベルです。片手でも重量の調節が可能で、タイムレスで自分に最適なトレーニングが可能です。仕組みは様々なウェイトのプレートがまとまっており、ダイヤルを回すことで突起に引っかかります。

 

こうすることで、目当てのウェイトを簡単にセットすることができます。また、持ち上げてトレーニングしている時は、プレート脱落防止機能が働いているので安心してトレーニングができるようになっています。

 

また、パワーラックの人気おすすめランキング15選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?可変式ダンベルの選び方や人気おすすめ商品を15選んでご紹介してみました。初心者向きの安いものから機能性の備わった上級者向きのものまでいろいろありましたね。今回の記事を参考にして自分に合った可変式ダンベルを見つけてくださいね!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年12月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【筋トレに人気!】トレーニングチューブのおすすめランキング10選

【筋トレに人気!】トレーニングチューブのおすすめランキング10選

スポーツ用品
【おしゃれ!】プレイマットの人気おすすめランキング15選【折りたたみや防水も】

【おしゃれ!】プレイマットの人気おすすめランキング15選【折りたたみや防水も】

ベビー・キッズ
パワーボールのおすすめのランキング10選【手軽に鍛えられるから人気】

パワーボールのおすすめのランキング10選【手軽に鍛えられるから人気】

健康アクセサリー・健康グッズ
【洗練された高級感】人気のシャープペンなどカランダッシュのおすすめランキング10選

【洗練された高級感】人気のシャープペンなどカランダッシュのおすすめランキング10選

文房具・文具
壁掛けテレビ台の選び方やおすすめ人気ランキング10選を紹介します!

壁掛けテレビ台の選び方やおすすめ人気ランキング10選を紹介します!

AV・情報家電
【オイルだけじゃない】ジッポライターの人気ランキング10選【ガスライターもおすすめ!】

【オイルだけじゃない】ジッポライターの人気ランキング10選【ガスライターもおすすめ!】

その他生活雑貨