記事ID133265のサムネイル画像

人気の低カロリーカッテージチーズおすすめランキング10選!

低カロリーで高タンパクの優秀な食品「カッテージチーズ」。ダイエットや美容にも効果が高いため、特に女性の方に人気です。ですがどうせ食べるなら美味しいものを選びたいですよね。そこで今回は人気のおすすめカッテージチーズをランキング形式で紹介します。

カッテージチーズとは?

カッテージチーズとは、イギリスまたはオランダが原産のフレッシュチーズと呼ばれる非熟成タイプのチーズのことを言います。クセがなく淡泊な味わいが特徴で、料理やスイーツなどにもアレンジできるため使い勝手が良いです。

 

基本的には脱脂粉乳を原料として作るため、脂肪分が少なくカロリーが低めです。そのためダイエットや美容に良いと特に女性の間で評判となっています。ですが意外にもその種類は多くいろいろなメーカーから商品が販売されています。

 

せっかくなら美味しいものを選びたいですがどれを買えばいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回はおすすめの人気カッテージチーズをランキング形式にしてまとめました。ぜひ参考にして自分にピッタリの一品を検討してみて下さいね。

 

 

 

カッテージチーズの選び方

カッテージチーズのタイプで選ぶ

カッテージチーズ=そぼろのような粒状タイプを思い浮かべる方も多いと思いますが、実は他にも食感に違いがある「裏ごしタイプ」と「パニールタイプ」があります。

粒タイプ(料理におすすめ)

一般的によく見かけるのがそぼろのような粒状タイプではないでしょうか。ポロポロとした木綿豆腐のような食感が特徴で、幅広いアレンジ料理に向いています。他の食材の味わいを邪魔しないので使い勝手が良く便利です。

 

サラダなどに振りかけて生のまま食べたり、加熱すると少しふわっとした食感になるので、チャーハンやオムレツなどにしても美味しいでしょう。また食感が似ている「ひき肉」の代用にすればカロリーを減らせてダイエットにも繋がります。

 

かさ増し効果もありますので、普段のカロリーや脂肪分を抑えた食事にしたいときにピッタリですよ。

裏ごしタイプ(クリームチーズの代用におすすめ)

滑らかな食感が楽しめる「裏ごしタイプ」のカッテージは、裏ごしされてクリーム状になっているのが特徴です。クリーム状ですがチーズそのものの風味は損なわれておらず、カロリーや脂肪分も粒タイプと変わりありません。

 

こちらもいろいろとアレンジできますが、特にクリームチーズを使っているスイーツがおすすめです。通常のクリームチーズを裏ごしタイプのカッテージチーズに変えるだけで、なんとカロリーを1/3に抑えることができるんです。

 

また仕上がりもさっぱりしていて美味しいです。それ以外にもパンやクラッカーに塗ったり、牛乳で伸ばして使ったりと幅広く使うことができます。

パニールタイプ(料理の具材におすすめ)

パニールとはインドや中東地域などで作られるカッテージチーズのことです。普通のカッテージチーズとは違って水分を抜き押し固められた状態で売られているため、モッツァレラチーズや豆腐のような硬さと食べ応えがあるのが特徴です。

 

本場インドでは、パニールをカレーの具として煮込んだり、串焼きの焼き鳥風にしたり、細かく砕いて香味野菜と混ぜたつくねのように焼きあげたりと様々な料理に使われています。そのためインド料理を作るときや、肉や魚の代わりの食べ応えのある材料を使いたい場合におすすめです。

カッテージチーズの容量で選ぶ

実際購入する場合、どれだけ自分が使うのか事前に考えておくのがおすすめです。

食べきれる少量サイズがおすすめ

カッテージチーズは熟成させないフレッシュチーズで水分も多く含まれているため、熟成を経たチーズと比べると品質が落ちやすく、賞味期限が短いという特徴があります。だいたいの目安として、手作りの場合は2~3日ほど。市販の場合は1週間ほどです。

 

またカッテージチーズはカビが生えやすいので、冷蔵庫内での保存の仕方によってはこれよりも短くなってしまう可能性があります。そのため早く使い切ってしまうことが大切です。自分がどのくらい消費するか分からない場合、初めは少量タイプのものを買うのが安心でしょう。

お得さを求めるなら大容量がおすすめ

日本で売られているカッテージチーズは、100g~1㎏以上と幅広い容量のものがあります。そのためお得さを求める場合や普段からカッテージチーズを料理などでよく使うといった方は大容量サイズがおすすめです。賞味期限以内に使い切れるならコストパフォーマンスに注目するのも選択の1つでしょう。

 

または大容量タイプを購入して冷凍するという方法もあります。ネットで調べると冷凍方法がたくさん載っているので参考にしてみて下さい。ですが一部では、一度冷凍してから解凍すると分離してしまうという意見も見られました。やはり美味しく食べるなら賞味期限内に食べきる方が1番のようです。

カッテージチーズの産地で選ぶ

カッテージチーズは日本産やインド産、カナダ産と様々な国のものがあります。ですがやはり気になるのは安全性ではないでしょうか?外国産のものは少し心配という方は、日本産の商品から選ぶと安心です。

 

逆に本格的な味のものが食べたい場合は外国産がおすすめです。海外の料理を再現したい場合は、やはりその産地で作られたカッテージチーズを使った方が本場の味を楽しむことができます。何を重要視するかでどこの産地の商品かチェックすると良いでしょう。

カッテージチーズの健康効果で選ぶ

カッテージチーズは美味しいだけでなく、食べることによって得られる健康効果が期待できます。

高血圧予防

高血圧の原因の1つにカルシウム不足があります。そのためカルシウムを多く含んでいるチーズは、ナトリウムの排出を促すカリウムも含まれていることから高血圧予防に良いとされているのです。

 

カルシウムだけ見るとカッテージチーズ以外のチーズの方が多めかもしれません。しかし高血圧に良くないと言われている塩分が控えめで、脂質が少ないことからカッテージチーズの方がおすすめとなっています。

骨粗しょう症予防

骨粗しょう症は女性に多く、特に50歳以上の女性3人に1人の割合となっています。予防策としては「カルシウム摂取」が大切です。特にカッテージチーズのカルシウムはたんぱく質と結びついていることもあり、吸収されにくいとされるカルシウムも吸収されやすくなるメリットがあります。

 

またカルシウムだけではなく、ビタミンKやビタミンDも骨の形成に必要な栄養素であり、同時に取ることでカルシウムの吸収率をグッと上げてくれる働きをします。主にビタミンKは納豆やほうれん草に。ビタミンDは鮭、卵等に含まれています。

 

そのためカッテージチーズと共に料理に使うと効率良く摂取できるためおすすめです。

虫歯予防

WHO(世界保健機構)では、シュガーレスガムと同じくらいチーズの虫歯予防効果を認めています。チーズに多く含まれるカルシウムやリンは歯を強くする効果があり、歯を健康に保つと言われているのです。

 

よく「食事をすると口の中が酸性に傾いて虫歯になりやすい環境になる」というのを聞いたことがありませんか?チーズは唾液を分泌させる効果があるので、酸性に傾いた口内をアルカリ性に戻すことができるのです。

 

虫歯予防で食べるなら、断然カロリー控えめのカッテージチーズがおすすめです。太りにくく、虫歯も予防できるなんて良い事だらけですよね。

 

 

チーズの中のカルシウムやリン酸などミネラルが水に溶けやすい形で含まれており、食べることでそのミネラル分が唾液に溶け出し、エナメル質が溶けるのを防ぎ、初期の虫歯を元に戻す再石灰化の唾液の働き(虫歯菌が出した酸により、歯のカルシウムやミネラルが溶け出しますが、唾液にはカルシウムやミネラルを歯に補充し、修復する働きがある。)を助けるというのです。
ヨーグルトや牛乳ではだめ。チーズにしかこの働きはないんだそうです。

出典:https://smile-sika.jp

カッテージチーズの美容効果で選ぶ

カッテージチーズは健康効果の他に、美容効果も高い食材として女性に人気となっています。

ダイエット効果

チーズに含まれているビタミンB2には糖質や脂質を分解する効果があります。もしこれが不足すると分解できないまま糖質や脂質を脂肪としてため込んでいまうので、ダイエットには不可欠な栄養素となっています。

 

またたんぱく質は消化のため多くのエネルギーを必要とすることから、脂肪が燃焼しやすく代謝UPに繋がりダイエットの効果が期待できます。それを踏まえてカッテージチーズは低脂質&高タンパク質なのでダイエット効果が高い食材と言えるのです。

美肌効果

美肌は腸内環境の良し悪しで大きく左右されます。ですがカッテージチーズを摂取することで乳酸菌が腸内環境を整え、老廃物をしっかり排出するため肌荒れ予防になります。またビタミンAが皮膚、粘膜などの免疫量を高めたり、ビタミンB2は皮膚の細胞の生成を促したりと、肌を健康にハリを持たせる効果が期待できるのです。

 

他のチーズでもその効果は期待できますが、やはりカロリーが低いカッテージチーズがおすすめとなっています。

便秘解消効果

加熱して作るプロセスチーズとは違い、ナチュラルチーズであるカッテージチーズには乳酸菌が生きたまま含まれています。カッテージチーズに含まれる乳酸菌が腸内環境を整え、腸の運動を促すことから便秘解消に効果があるとされています。

 

熱を通さない方が良いので、サラダ等にかけて生のまま食べるのがおすすめです。サラダの場合、繊維質が多いものを入れるとさらに効果が高いでしょう。

カッテージチーズを利用した商品を買う

カッテージチーズを使った(特にパニールなど)料理を作ろうと思っても、なかなか美味しくできなかったり、本場の味に近づけられなかったりと悩んではいませんか?ですがそういった方でも本格的な味が楽しめるようにレトルト食品等が販売されています。

 

気軽に購入することができるので、いつでも食べることができるのが魅力です。「カッテージチーズを使った料理は面倒だな」「手軽に本場の味を楽しみたいな」という方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

カッテージチーズのおすすめ3選

3位 NANAK (ナナック) 『PANEER CUBE 1kg”[キューブ 1kg]』

価格:1600円(税込)

本格インドのチーズ!パニール

本格的なインドのチーズを味わいたい方におすすめなのが、こちらのパニールタイプのカッテージチーズです。食べやすく扱いやすい角型にカットしてあるので、余計な手間がかかりません。

 

またお得な1㎏という大容量なのでコストパフォーマンスがとても良いです。生のまま食べたり、料理に使ったりとたっぷり使うことができます。もし使い切れなかったとしても小分けにして冷凍できるので便利ですね。

タイプパニール容量1㎏
産地カナダ名称ナチュラルチーズ

2位 TOMIZ(富澤商店) 『【冷蔵便】メイトー カッテージチーズ(つぶ)』

価格:720円(税込)

サラダやパスタのトッピングに

粒タイプのカッテージチーズです。北海道産の生乳を100%使用した安心の国内産です。容量はすぐに使い切れる110g。そのためカッテージチーズ入門者の方にはピッタリではないでしょうか。

 

こちらのカッテージチーズは、しっかりとしたつぶつぶの食感が特徴で、裏ごしタイプよりも食べ応えがあります。サラダやパスタのトッピングとしてピッタリですよ。カッテージチーズを食べてみたいという方はぜひこのぐらいのサイズから挑戦するとよいでしょう。

タイプ容量110g
産地日本名称ナチュラルチーズ

1位 TOMIZ(富澤商店) 『【冷蔵便】メイトー カッテージチーズ(裏ごし)』

価格:898円(税込)

チーズケーキ作りや野菜のディップに

裏ごしタイプのカッテージチーズです。北海道産の生乳100%を使っており、安心の国内産です。200gと十分な容量があるため、パンやクラッカーに塗ったり、チーズケーキやディップにしたりして楽しむことができます。

 

裏ごしタイプなため、余計な手間をかけずすぐに作業できるのがメリット。クリームチーズの代わりとして使いたい方にはこのタイプがおすすめです。レビューではザラザラした食感はあるものの、糖質が低くたんぱく質が多いのでダイエット中のおやつにピッタリとありました。

タイプ裏ごし容量200g
産地日本名称ナチュラルチーズ

【番外編】カッテージチーズを利用した商品おすすめ7選

7位 アリサン有限会社 『カシュミア風ほうれん草とカッテージチーズのカレー』

価格:579円(税込)

無添加の体に優しいカレー

オーガニック、自然食、ベジタリアン商品を扱うアリサン有限会社の商品です。そのため無添加で、体に優しいシンプルな材料にこだわって作られたカレーとなっています。商品内容はほうれん草で作られているため緑色のカレールーとなっています。そこにカッテージチーズが加えられ、ほのかな酸味と食感を感じることができます。

 

インドの本格的な味を楽しめるため、インド料理好きにはおすすめです。

タイプパニール容量285g
産地インド名称レトルトカレー

6位  印度料理シタール 『厳選素材の ほうれん草とチーズのカレー ( パラクパニール ) 』

価格:983円(税込)

クリーミィで香り高いほうれん草カレー

たっぷりのほうれん草に自家製カッテージチーズ(パニール)が入ったレトルトカレーです。千葉市創業の「印度料理シタール」の手作りされたものを商品化したものとなっています。そのため冷凍での配送になりますのでご注意ください。

 

たっぷりの緑黄色野菜を使用しており、野菜不足の方にはピッタリ!そこに手作りのふわふわカッテージチーズ(パニール)と、牛乳、生クリーム等が入ることにより、クリーミィな味わいを感じることができます。添加物が入っていないので、安心して食べることができますよ。

タイプパニール容量180g
産地千葉名称レトルトカレー

5位 Ambika(アンビカ) 『パラック パニール Palak Paneer ほうれん草とカッテージチーズカレー 』

価格:2106円(税込)

100%ベジカレー

新鮮なほうれん草を煮込んだ特性のレトルトインドカレーです。インド伝統料理のパニックパニールを使用しています。パニックパニールとはインド西部に位置するパンジャブ地方の代表的な料理です。

 

新鮮なほうれん草とインドのカッテージチーズ(パニール)を、玉ねぎとにんにくでじっくり煮込んだシンプルな料理で、インドの食卓には欠かせません。ご飯にかけても美味しく食べることはできますが、ナンやチャパティーの方がより一層美味しく食べることができます。

 

茹でたジャガイモやフライドポテトにソースにようにかけたり、つけたりしながら食べても美味しいです。お好きな食べ方で本場のインドカレーを味わってみませんか。

タイプパニール容量200g×5個
産地インド名称レトルトカレー

4位 MTR(エムティーアール) 『パニールバターマサラ 300g ×10個 カッテージチーズとバターカレー チーズ インドカレー カレー』

3200円(税込)

お得な10個セット。パニール入りのバターカレー

日本でも人気のバターカレーが、本場インドの味として楽しめることができます。カッテージチーズのパニールが入っていることにより、肉が入っていなくても十分食べ応えを感じることができるのが魅力。また野菜と調味料、香辛料のみと材料がシンプルなため、素材の味をダイレクトに感じることができますよ。

 

300g×10個セットなので、インドのバターカレーが好きな方にはかなり嬉しいお得なセットとなっています。いつでも本場の味が楽しめるこちらの商品、ぜひ食べてみてはどうでしょうか。

タイプパニール容量300g×10個
産地インド名称レトルトカレー

3位 神戸スパイス 『レトルトカレー MTR パラックパニール 300g 【2人前】 ほうれん草とカッテージチーズのカレー 』

価格:399円(税込)

ほうれん草とパニールのカレー

ほうれん草とパニールが合わさった本格インドカレーです。日本でもほうれん草とチーズを使ったカレーはあるため、美味しいことは想像がつきますね。それが本場インドバージョンになるため、味にも期待できます。

 

日本ではあまりパニールを食べる機会が多いので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか?体に優しい完全無添加なので安心して食べることができますよ。また豊富な香辛料も使用しているため、子供にはあまり向いていないかもしれません。

タイプパニール容量300g
産地インド名称レトルトカレー

2位 MTR 『パニール チッカ マサラ 300g 【2人前】 オニオンベースのグリルチーズカレー 』

価格:318円(税込)

本場インドのグリルチーズカレー

インドで作られた本場の味が楽しめるレトルトカレーです。オニオンベースのグリルチーズカレーで、パニールタイプのカッテージチーズが入っています。日本に居ながらにして本格的な味を体感したい方にピッタリの商品ですよ。

 

また添加物が入って入っていない完全無添加食品で、肉も入っていません。ベジタリアンやダイエット中の女性におすすめです。300gで2人前となっています。

 

 

タイプパニール容量300g
産地インド名称レトルトカレー

1位 MTR(エムティーアール) 『Mutter Paneer グリースピースとカッテージチーズカレー』

価格:394円(税込)

完全無添加!ベジタリアンフード

カッテージチーズ(パニール)とグリンピースを使った北インドの人気料理です。本場インドで生産しているため、日本にいながら本格的な味を味わうことができます。しかも原材料が野菜・果実・香辛料・食塩・砂糖とシンプルで完全無添加です。

 

ベジタリアンの方でも安心して食べることができるのが魅力ですね。健康や美容を気にしている方にもおすすめの一品です。

タイプパニール容量300g
産地インド名称レトルトカレー

まとめ

健康や美容にも効果的なカッテージチーズをご紹介しましたがいかがでしたか?そのままサラダにかけて食べたり、ひき肉の代わりに使ったりと幅広く使えることが分かりました。低カロリー、高タンパク質と体にとても良いので、ぜひこれを機会にカッテージチーズを普段の食事で取り入れてみませんか?きっと良い効果を実感することができることでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ