記事ID133202のサムネイル画像

愛車の掃除に!メンテナンスに!おすすめの人気パーツクリーナー10選

「パーツクリーナー」とは、自転車・自動車・バイクなどの金属部分やブレーキまわり等を掃除するためのクリーナーです。ですがその種類は多く、どれを選べばいいのか迷ってしまう方も多いでしょう。そこで今回はおすすめの人気パーツクリーナーをランキングにして紹介します。

パーツクリーナーとは?

「パーツクリーナー」とは、自転車・自動車・バイクなどの金属部分やブレーキまわりを掃除するためのクリーナーです。日々のメンテナンスにも使えるため、愛車を長く使うための必需品と言えます。

 

パーツクリーナーにはオイルやカーボンを除去するための成分が入っています。主にエタノールを中心として作られており、エアゾールという部類に入ります。引火性があるため、使う際には十分な注意が必要ですが、「油による汚れ」や「サビ防止」に効果てきめんなのです。

 

そんな便利なパーツクリーナーですがその種類は多く、どれを選べばいいのか迷いがちです。そこで今回はおすすめの人気パーツクリーナをランキング形式で紹介します。ぜひ自分にピッタリの一品を探してみて下さいね。

パーツクリーナーの選び方

パーツクリーナーの種類で選ぶ

パーツクリーナーには種類があり、知っておくと便利なのが「速乾性」「中乾性」「遅乾性」です。

速乾性タイプ(プラスチックや塗装面におすすめ)

スプレーするだけで油汚れを溶かします。それと同時にすぐに乾くのでお手入れが楽にできます。乾くのが早いと素材へのダメージが少ないのがメリット。ですがしつこい汚れやガム状の汚れに対しては弱いのが難点です。

 

速乾性タイプはプラスチックや塗装面のある洗浄に向いています。自転車で言えばブレーキ周りなどが代表的な場所でしょう。また気化熱の影響で急激に冷えるという特徴があります。そのことからグリス汚れなどにかけると冷えて固まってしまうため、頑固な汚れには不向きと言えます。

中乾性タイプ(速乾では早すぎる場合におすすめ)

中乾性は数分程度で乾燥するタイプのものです。速乾性タイプでは乾くのが早すぎて落とし切れない場合などに向いています。またチェーン周りの洗浄には一番使いやすいクリーナーかもしれません。

 

固着してしまった油汚れも、少し置いておけば溶けるように落とせます。オールマイティな感じですが、「攻撃性が高い」クリーナーなのでゴムや塗装面にはかからないように注意して行う必要があります。

遅乾性タイプ(頑固汚れにおすすめ)

ゆっくり乾くので丁寧にブラシでこすったり、布で拭いたりする時に使いやすいでしょう。つけ置き洗いするようなイメージです。頑固に固着してしまった汚れをキレイにする際に便利ですよ。

 

またチェーンのようにグルグルと回しながら汚れを落としたいときにも使います。灯油を使ってペットボトルに入れてシェイクするというような方法もあるので、それに似ているかもしれません。

パーツクリーナーの有機溶剤の含有量で選ぶ

パーツクリーナーを購入する際、「有機溶剤の内容量」まで気にして見たことはありますか?缶の大きさが同じでも、含有量が多いか少ないかで汚れの落ち方や値段も変わってくるのです。

 

例えば同じ840ml缶があったとしましょう。ホームセンターなどの誰でも買いに行ける場合、250円で含有量400mlほどと少な目な場合が多いです。整備工具店の場合は値段は高めですが品質が高く、汚れが良く落ちる傾向があります。300円で含有量600mlほどです。

 

ネットショップの場合は品質が高く、値段が安いものを手に入れることができます。200円で含有量588mlほどです。ですが送料が必要な場合があるので注意が必要です。その場合は箱買いや購入金額次第で無料になる場合があるので、まとめ買いしたい場合に向いています。

 

溶剤が少ないものは汚れが落ちにくいので、結果長くかけ続けることになり無駄にたくさん使ってしまいます。せっかく安く買ったとしてもコスパ的には悪いのです。そのため購入する場合はぜひ溶剤が多いものを選びましょう。汚れがよく落ちるので、一度の噴射量が少なく済みます。

パーツクリーナーで洗浄したい部分で選ぶ

気軽に使ってしまいそうなパーツクリーナーですが、使用箇所をきちんとチェックしないと大変なことになる場合があります。

金属用

ゴム、プラスチック、塗装面を痛めてしまうので使用しない、もしくはかからないように注意して掃除する必要があります。主に金属パーツ専門で、自転車の場合ならフレーム・ホイール・タイヤ・ブレーキパットなどが該当します。

 

バイクならクラッチやブレーキのワイヤーなどが該当します。それ以外にパーツクリーナーはサビ防止効果があるので日々のメンテナンスの際にもおすすめです。安心して快適な乗車をするためにもできる限りメンテナンスを心掛けましょう。特にバイクは金属パーツを中心に製造されているのでメンテナンスは必須です。

ゴム・プラスチック用

パーツクリーナーにはゴムや樹脂類を痛める物が多いですが、中にはプラスチックやゴムにも使える商品が販売されています。そのためプラスチックパーツの脱脂洗浄や金属とプラスチックの混合パーツの場合にも安心して使用することができます。

 

金属パーツの洗浄+プラスチック・ゴムにも使えるタイプもあるので、一石二鳥で掃除出来て便利ですね。

パーツクリーナーの有名ブランドで選ぶ(おすすめ老舗メーカー)

種類豊富なパーツクリーナーを有名ブランドから選ぶのも安心できるためおすすめです。

呉工業株式会社「KURE 」

呉工業株式会社は、東京都目黒区に本社を置く化学製品の製造・卸・販売を行う国産メーカーです。速乾性、遅乾性のパーツクリーナーのみならず、金属とプラスチックの混合パーツでも使えるパーツクリーナーを開発するなど、幅広い商品が揃っています。

 

特に「KURE5-56」は有名で、ホームセンター等でよく見かけるのではないでしょうか。値段も安いので手軽に購入しやすいです。幅広い年代から愛される老舗メーカーと言えるでしょう。

和光ケミカル「WAKO’S」

ケミカル製品の総合メーカーとして高品質なオイルや洗浄液等を作り続けてきた、株式会社和光ケミカル。同社の車関連製品は、大手自動車メーカーや農業機器メーカーなどでも用いられており、信頼性はバッチリです!

 

そんな「WAKO´S」はパーツクリーナでも高品質な物が多く、「ワコーズでなければ落ちない」と言われるほど高評価を得ており、ファンが多いです。そのため「KURE」同様、安心できる老舗メーカーの1つと言えます。

パーツクリーナーの使いやすさで選ぶ

パーツクリーナーを選択する方法として汚れ落ちも重要なポイントですが、それ以外にも使いやすさを重視した商品も存在しているのです。例えば「逆さ噴射」可能な商品。部品をキレイに掃除する際に、どうしても缶を逆さにしないとやりずらいという場面が出てくることでしょう。

 

そんなときに「逆さ噴射」可能の商品を使えば、簡単にストレスなく噴射することができてしまいます。またそれ以外に「水なしで洗浄できる」という商品もおすすめ。洗浄剤が泡になっており、散布した後はウェスなどで拭き取るだけという優れものです。

 

集合住宅の人や野外であっても水道で掃除がやりずらいなどの場合に大変便利でしょう。使いやすさを重視したい方はぜひ手に取ってみて下さいね。

パーツクリーナーの人気ランキング10選

10位  ガレージゼロ(Garage Zero) 『速乾 ブレーキ&パーツクリーナー』

価格:1782円(税込)

プラ・ゴムにも使用可!安全性が高いパーツクリーナー

速乾性タイプのパーツクリーナーです。840mlとジャンボサイズなのでたっぷり使うことができます。自転車、バイク、産業機械のギア、チェーンの洗浄に使え、尚且つゴムやプラスチックにも使うことができます。

 

またバイクのシールチェーンにも使えて便利。逆噴射も可能なので、裏側まで簡単に噴射することができますよ。レビューを参考にすると安いので手軽に手に入れやすいとありました。そのためケチらず使えてコスパが高い商品のようです。

内容量840mlゴム・プラへの使用
種類速乾性特徴逆さ噴射可能

9位 KURE(呉工業) 『高浸透パーツクリーナー 』

価格:450円(税込)

優れた浸透力抜群の分解力

優れた浸透力と抜群の分解力で、速乾性パーツクリーナーでは落とせない頑固な油汚れでもしっかり除去することができます。すぐに乾かず有効成分がしっかり浸透することで、内側から分解することができます。さらに有機則規制外なので安全性が高いです。

 

フッ素樹脂と高純度有機モリブデン配合により優れた潤滑性、耐摩耗性、耐水性を施すことができます。サビ防止などに有効です。レビューを参考にするとすぐ蒸発せずしっかり浸透するので、シールはがしとしても使うことができるそうです。

内容量420mlゴム・プラへの使用情報なし
種類遅乾性特徴高浸透

8位 AZ(エーゼット) 『PA-002 強力・速乾パーツクリーナー 650ml 油汚れ落とし』

価格:324円(税込)

油汚れを強力に落とす!

非塩素系溶剤を主剤にした洗浄用スプレーです。ギヤ、チェーンなど機械部品に付着した油汚れを強力に落とすことができます。それなのにプラスチック・ゴムにも使用できるというのが嬉しいポイント。バイクチェーンの洗浄用としても使用可能です。

 

さらに逆さ噴射+炭酸ガスの強力噴射のおかげでこびりついた油汚れも簡単に落とすことができます。使い勝手が良い商品です。レビューを参考にすると、大容量・噴射力・洗浄力とどれをとっても素晴らしいそうです。面倒で細かい掃除が苦手な方にピッタリとのことでした。

内容量650mlゴム・プラへの使用
種類速乾性特徴逆さ噴射可能

7位 ワコーズ(Wako's) 『BC-9 ブレーキ&パーツクリーナー9 速乾性タイプのブレーキ・パーツ洗浄スプレー』

価格:771円(税込)

ワコーズの速乾性タイプ

速乾性タイプのパーツクリーナーです。さすがワコーズ製なので安心の効果が期待できます。ブレーキ周りの脱脂洗浄や機械部品に付着した油脂類の洗浄や、脱脂に効果を発揮します。特にゴム・プラスチックに対して影響が少ないので、電子機器等の脱脂洗浄にも効果的となっています。

 

便利な逆さ噴射も可能なので、掃除しやすいでしょう。レビューでは他社のものを使ったらいまいちだったが、こちらの商品を使ったらヘッドライトがキレイに復元されたそうです。ですが塗装面に付着した際はすぐに劣化してしまうようなので注意する必要があります。速乾性タイプなのでプラスチックは痛めにくいそうです。チェーンの洗浄にも使えるとありました。

内容量650mlゴム・プラへの使用
種類速乾性特徴塗装面には使用不可

6位 AZ(エーゼット)  『パーツクリーナー』

価格:567円(税込)

アマゾン限定パーツクリーナー

安心して使える強力・速乾タイプのパーツクリーナーです、こびりついた油汚れの洗浄に適しています。逆さ噴射やプラスチック・ゴムにも使うことができるので使い勝手が良いと言えます。

 

機械部品の洗浄、ギア、ベアリング、ワイヤー等の脱脂洗浄などに使用することができます。優れた洗浄力・脱脂力を持っているので、頑固な油汚れでも強力に落とすことができますよ。また更に嬉しいのが840mlの1本あたりの溶剤量が504mlと含有量が高めとなっています。

 

含有量が高いほど汚れが落ちやすいので、こちらの商品は期待できそうです。レビューを参考にするとこびりついた油でもしっかり落とすことができるそうです。単価も安いのでコスパが高い商品でしょう。

内容量840mlゴム・プラへの使用
種類速乾性特徴アマゾン限定

5位 ワコーズ(Wako's) 『ブレーキ&パーツクリーナー ストロングジャンボ 』

価格:918円(税込)

たっぷり使えるジャンボサイズ

中乾性タイプのパーツクリーナーです。洗浄と乾燥のバランスがいいので、作業効率に優れています。また逆さに傾けても使用できるのが魅力的。掃除しにくい場所でもすんなりスプレーすることができますよ。

 

ですがゴムやプラスチック、塗装面には使用できないので注意が必要です。レビューを参考にすると汚れがすごく落ちて使いやすいようです。ホームセンターで買う安物よりも洗浄力が高いとありました。安心のワコーズ製なので安心できそうです。

内容量840mlゴム・プラへの使用×
種類中乾性特徴逆さ噴射可能

4位 ワコーズ(Wako's) 『BC-8 ブレーキ&パーツクリーナー8 中乾性タイプのブレーキ・パーツ洗浄スプレー』

価格:680円(税込)

中乾性タイプのパーツクリーナー

中乾性タイプのパーツクリーナーです。ゴム・プラスチック類を劣化させることなく脱脂することができます。必要部位ではない箇所に付着してもトラブルが起きにくく、短時間できっちり脱脂できるので、さすが老舗メーカーなだけあって効果はバッチリです。

 

レビューでは車や身の回りのしつこい油汚れ系がよく落ちると評価が高かったです。ガム状の汚れでも溶かすようにキレイにとれるので、使いやすいとありました。1本持っておくと何かと便利そうです。

内容量650mlゴム・プラへの使用
種類中乾性特徴頑固汚れも落ちる

3位 AZ(エーゼット) 『パーツクリーナー 650ml 油汚れ落とし〔ブレーキ&パーツクリーナー 脱脂洗浄剤〕』

価格:306円(税込)

速乾性の高いパーツクリーナー

非塩素系溶剤を主剤にした洗浄用スプレーです。速乾性が高いパーツクリーナーで、チェーンクリーナーやバイクのシールチェーンに使うことができます。それ以外にもブレーキ装置の軸受、ギア、機械部品に付着した油汚れを強力に落とします。

 

さらに炭酸ガスの強力な噴射で汚れを吹き落とすこともできるので使いやすいでしょう。レビューを参考にするとゴムやプラスチック部分には使用できるとのことです。ですが装飾面には使えないとのことなので注意が必要です。

 

レビューを参考にすると、どの方も汚れがすごく落ちると高評価でした。大容量で値段も手頃なので、シールチェーンなどにガンガン使うことができて便利だそうです。コスパも良いのでリピート買いする方が多かったです。

内容量650mlゴム・プラへの使用
種類速乾性特徴脱脂洗浄剤

2位 KURE(呉工業) 『エレクトロニッククリーナー (380ml) 電気・電子パーツクリーナー』

価格:756円

速乾性タイプ!プラにも使用可

デリケートな電気・電子部分の汚れを落とす、拭き取りのいらない速乾性洗浄剤です。自動車のコネクター類、ハーネスターミナル、センサー類の洗浄にも使用することができます。速乾性で跡が残らず、拭き取り不要となっています。缶を逆さにしてもスプレーできるので、使い勝手が良いでしょう。

 

用途としては自動車のコネクター類、ハーネス、バッテリーターミナル、ヒューズボックス、センサー類の洗浄。更に各電子機器、コネクター、各種アッセンブリーパーツ、ソケット類の洗浄に使うことができます。デリケートな部分に付着した油汚れに向いているので使いやすいでしょう。

 

レビューを参考にすると、自転車のチェーンの油落としには使えないようです。車のテールランプユニットへのコネクターに使用したところ、接触不良によるランプ断線のメッセージが頻繁に出なくなったと効果を実感していました。

内容量380mlゴム・プラへの使用
種類速乾性特徴逆さ噴射可能

1位 AZ(エーゼット) 『CBP-001 High Power ブレーキ&パーツクリーナー 』

価格:1445円(税込)

非塩素系溶剤を主剤にした脱脂洗浄用スプレー

非塩素系溶剤を主剤にした脱脂洗浄用スプレーです。ブレーキ装置の軸受け、ギア、チェーンなど機械部品に付着した油汚れを強力に落とします。シールチェーンなどのチェーンにも洗浄用として使用可能です。またノズルを折りたたむことができるノズル一体型2ウェイキャップタイプなので失くす心配がないです。

 

用途としては自動車ブレーキ装置軸受けの洗浄やディスクブレーキやドラムブレーキの各部洗浄。ホイールシリンダ分解整備時の洗浄に使えます。またギア、ベアリング、ワイヤーなどの脱脂洗浄、機械チェーン、バイクチェーン、自転車チェーンなど幅広く使用することができます。

 

レビューを参考にすると、逆さ噴射できるとのことです。かなり使った後の残り少ない場合でも逆さで使えるとのことで使い勝手が良さそうです。また速乾性ではないですが放っておくといつの間にか乾くとのことでした。

内容量840ml×4ゴム・プラへの使用×
種類情報なし特徴ノズル一体型2ウェイキャップ

まとめ

バイクや自動車、自転車のメンテナンスに欠かせない「パーツクリーナー」。選び方からおすすめ商品まで紹介してきましたがいかがでしたでしょか?パーツクリーナーを使って日々欠かさずメンテナンスをすることで安心して愛車に乗ることができますし、走っていても爽快感を感じることができます。面倒くさがって今まで掃除をしてこなかった方も、ぜひこの機会に頑固な汚れを落としてみませんか?きっとあなたの愛車が生まれ変わること間違いなしですよ!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ