記事ID133176のサムネイル画像

【特徴別】人気フリップダウンモニターのおすすめランキング10選

常に新商品が発売され続けるフリップダウンモニター。車内でテレビを快適に見れるものだからこだわりたいけど、どれがおすすめなのか分からず選べない人もいるのではないでしょうか。今回は、フリップダウンモニターの選び方や、人気の高いフリップダウンモニターの紹介をします。

フリップダウンモニターは魅力的?

フリップダウンモニターを購入する上で一番気になるのは、キレイな映像が見られるかどうかですよね。車内でキレイな映像を見られるかどうかは解析度やサイズによって変わってきます。しかし、どのフリップダウンモニターを選んでもある程度はきれいな映像を見ることができます。

フリップダウンモニターがあることで、車内で映像を見ることができるので、子供から大人まで楽しむことができます。そうはいっても安い買い物ではないので慎重に選びたいですよね。

そこで、今回はフリップダウンモニターのおすすめランキングを紹介していきます。自分にあっていそうな一品の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

フリップダウンモニターの選び方

フリップダウンモニターには様々あるので、どれがおすすめなのか分からずに悩んでしまう人が多くいます。ここではフリップダウンモニターの選び方について詳しく紹介します。

映像がきれいに見られるものを選ぼう

映像がきれいに写らなければ楽しみながら見ることができません。そのため、フリップダウンモニターを選ぶときには映像がきれいに見られるものを選ぶようにしなければなりません。

800×480以上の解析度を選ぼう

フリップダウンモニターできれいな映像を見たい場合には、解析度が800×480以上のものを選ぶようにしましょう。ただし、この解析度はきれいな映像を見ることができる最低の解析度となります。フリップダウンモニターの画面が大きくなればなるほど解析度が高いものを選ぶことがおすすめです。

 

解析度が低くて画面が大きいフリップダウンモニターを選んでしまうと、映像がきれいに見ることができないので、家族とのドライブを楽しむことができません。また、きれいな映像を特化して選ぼうと考えたときには、1024×600以上の解析度をもつフリップダウンモニターを選ぶこともおすすめです。

 

このように、フリップダウンモニターできれいな映像を見たい場合には、最低でも解析度が800×480以上のものを選ぶようにしましょう。これより解析度が低いと、荒さが目立つ映像になってしまいます。

10インチ以上のものを選ぶ

フリップダウンモニターできれいな映像を見たい場合には、10インチ以上のものを選ぶようにしましょう。10インチ以上のフリップダウンモニターは大画面となるため、車内でも迫力のある映像を見ることができます。また、大画面でも車内に圧迫感が生まれないため、窮屈と感じにくいことが特徴です。

 

10インチ以上のフリップダウンモニターは収納ができるようになっているため、車内で映像を見ないときには収納して広くすることができます。フリップダウンモニターの基本的なサイズは10インチ前後となりますが、車の大きさによっては15インチほどのフリップダウンモニターでも大丈夫です。

 

このように、フリップダウンモニターできれいな映像を見て楽しみたいという人は10インチ以上の大きさのものを選ぶようにしましょう。家族でのドライブなどでも快適に車内で過ごすことができます。

車に取り付けることができるかチェックをしよう

フリップダウンモニターは車種によってに取り付けることができないことがあるので注意する必要があります。そのため、事前に取り付け可能かを確認するようにしましょう。

専用キット商品

専用キットが必要となる商品は、車によって取り付けができない場合があります。よくある例としては、専用キットが必要となる商品を誤って購入してしまい、実際に取り付けようと試してみても、取り付けることができないでお金が余分にかかってしまうことがあります。

 

そのため、事前に専用キットが必要となる商品かを確認するようにしましょう。専用キットが必要な商品はモニター以外にもお金がかかってしまいますが、見栄えがよくなるので非常におすすめです。

 

このように、車種によって専用キットが必要となる商品があるため、事前に確認してから選ぶようにしましょう。

キットが不要の商品

キットが必要ない商品は車種によって取り付けができないということがないため、どのような車でも取り付けることができます。そのため、専用キットが必要となる商品とが違く、誤って購入してしまい、取り付けができないという事態を防ぐことができるため非常におすすめです。

 

また、キットが必要ない商品はお金があまりかからないので魅力的ですが、車内の内装と上手く合わせることが難しいので、見栄えが良くなりません。そのため、車内の内装にこだわりたい人はキットが必要ない商品はあまりおすすめすることができません。

追加機能をチェックしよう

映像以外にも機能が付いていることで、車内での空間をより快適に過ごすことができます。そのため、フリップダウンモニターを選ぶときには追加機能をチェックしましょう。

FMトランスミッターが付いている

フリップダウンモニターを選ぶときには、FMトランスミッターが付いているかを確認しましょう。FMトランスミッターが備わっていることで、車内で音楽を聴くことができます。車内で音楽を聴く方法は、スマホから音楽を再生し、ラジオのFMチューナーに音楽を飛ばすようにします。

 

FMラジオはほとんどの車で聴くことができますが、一部の車では聴くことができません。そのような車ではスマホで音楽を再生したとしても、音楽を飛ばすことができないため注意しましょう。自分が気に入っている音楽を車内で大音量で聴くことができるため、ドライブのときなどに最適です。

 

このように、フリップダウンモニターを選ぶときには、FMトランスミッターが備わっているかを確認するようにしましょう。音楽だけでなく、Youtubeなどの動画の音源を再生することもできるので非常におすすめです。

HDMI端子機能が付いている

フリップダウンモニターを選ぶときには、HDMI端子が付いているかを確認しましょう。HDMI端子が備わっているものは、パソコンやスマホと接続可能なので、車内での空間をより快適に過ごすことができます。パソコンやスマホで見ている映像を大画面で見ることができるため、見られる動画の幅が広がります。

 

HDMI端子が備わっていないものだと、大画面で映像を見ることができません。しかし、スマホとフリップダウンモニターで別々の画面で映像を見ることができるため、それぞれ違うことをしたいという人はHDMI端子が備わっていないものを選ぶようにしましょう。

 

このように、フリップダウンモニターを選ぶときにはHDMI端子が備わっているかを確認するようにしましょう。車内の大画面で映像やゲームなどを楽しむことができるようになります。

DVDプレーヤーが備わっているかを確認しよう

DVDプレーヤーが内蔵されているかで、映像を見ることができない場合があります。そのため、DVDプレーヤーが備わっているかを確認しなければなりません。

DVDプレーヤーが内蔵されたタイプ

フリップダウンモニターを選ぶときには、DVDプレーヤーが内蔵されているタイプを選ぶことがおすすめです。DVDプレーヤーが内蔵されているタイプは、それぞれ映像を見ることができます。運転手席は道案内を表示させて、後ろの席は動画を映し出したり、音楽を聴くといったように自由に決めることができるので非常に使い勝手が良いです。

 

また、DVDプレーヤーが内蔵されているタイプは、カーナビと接続させる必要がなくなるため、接続の仕方が分からない人や、接続が面倒くさいという人には非常におすすめです。このように、DVDプレーヤーが内蔵されているタイプは、車内の空間をより快適に過ごすことができ、使い分けができます。

カーナビと接続するタイプ

フリップダウンモニターを選ぶときには、カーナビと端子で接続するタイプを選ぶことがおすすめです。カーナビと端子で接続するタイプは、DVDプレーヤーが内蔵されているタイプとは特徴が違く、一つの画面でしか映像を見ることができないものが多いです。前の席と後ろ席で違う映像を見ることができなくなるため、しっかりと考えてから選ぶようにしましょう。

 

カーナビと端子で接続するタイプは、一つのモニターで見ることができるため、一つの画面で十分という人には非常におすすめです。しかし、DVDプレーヤーが内蔵されているタイプと同じようにみれる場合もあります。

 

このように、カーナビと端子で接続するタイプは、端子接続が面倒くさい作業ですが、接続さえすれば車内で快適に過ごすことができます。

フリップダウンモニターの人気ランキング10選

10位 LOSKA 『LOSKAフリップダウンモニター』

価格:13280円(税込)

高級感を味わうことができるフリップダウンモニター

フリップダウンモニターの人気ランキング第10位に選ばれたのは、LOSKAの「LOSKAフリップダウンモニター」です。画面サイズが12.1インチなので、軽自動車やミニバンに取り付けても違和感なく設置することができます。また、12.1インチの画面サイズのため、様々な場所に取り付けることができるので非常におすすめです。

 

追加機能にはHDMIが備わっています。大きな画面で映像やゲームを楽しむことができるため、遠出のドライブなどでも飽きることなく、車内で楽しみ続けることができます。また、ブルーLEDが備わっているため、他の商品にはない高級感を演出してくれます。ボタンとリモコンで操作が可能となります。

 

このように、LOSKAの「LOSKAフリップダウンモニター」は大画面できれいな映像を見ることができ、高級感を味わうことができるため、ぜひ購入してみてください。

画面サイズ 12.1インチ追加機能 ブルーLED・HDMI

9位 カロッツェリア 『10.1V型ワイドXGAプライベートモニター』

価格:43360円(税込)

薄型でヒンジ調整可能なフリップダウンモニター

フリップダウンモニターの人気ランキング第8位に選ばれたのは、カロッツェリアの「10.1V型ワイドXGAプライベートモニター」です。この商品は10.1V型のXGAモニターが備わっているため、スマホなどと接続するだけで大画面で映像を見ることができます。また、ヘッドホンにつなぐこともできるので、好きな映像を独り占めすることもできます。

 

この商品は薄型タイプで、ヒンジの調整ができるため、様々なシートに対応しています。インテリアとしても取り付けることができるので非常におすすめです。このように、カロッツェリアの「10.1V型ワイドXGAプライベートモニター」は機能が非常に充実しているので、ぜひ購入してみてください。

画面サイズ 10.1インチ追加機能 HDMI・3次元Y/C分離回路

8位 カロッツェリア 『10.2V型ワイドVGAフリップダウンモニター』

価格:45980円(税込)

3次元Y/C分離回路搭載のフリップダウンモニター

フリップダウンモニターの人気ランキング第8位に選ばれたのは、カロッツェリアの「10.2V型ワイドVGAフリップダウンモニター」です。この商品は迫力のある映像を車内で映し出すことができる高画質のフリップダウンモニターです。また、この商品には、3次元Y/C分離回路が備わっています。そのため、色がにじむ映像を抑えることができます。

 

さらに、スマホやビデオカメラなどの様々な映像機器に対応しているため、ドライブ先で動画を撮ったものや映画などを車内で見ることができます。家族や恋人と思い出をその場で共有することができるので、車内での空間を楽しむことができます。

画面サイズ 10.2インチ追加機能 HDMI・3次元Y/C分離回路

7位 MAXWIN 『フリップダウンモニター』

価格:26442円(税込)

13.3インチの画面サイズのフリップダウンモニター

フリップダウンモニターの人気ランキング第7位に選ばれたのは、MAXWINの「フリップダウンモニター」です。この商品の画面サイズは13.3インチあるため、車内でも大迫力の映像を楽しむことができます。また、DVDプレーヤーが内蔵されているため、家族などとのドライブのときも楽しみながら過ごすことができるので非常におすすめです。

 

追加機能にはHDMIが備わっています。そのため、スマホやパソコンからの映像を映し出すことができます。ゲームや動画を車内で楽しむことができるのでおすすめです。このように、MAXWINの「フリップダウンモニター」は迫力のある画面を車内で楽しむことができるので、ぜひ購入してみてください。

画面サイズ 13.3インチ追加機能 HDMI・DVDプレーヤー内蔵

6位 LOSKA 『10.2インチデジタルフリップダウンモニター』

価格:10899円(税込)

HDMIやmicro SD機能が備わったフリップダウンモニター

フリップダウンモニターの人気ランキング第6位に選ばれたのは、LOSKAの「10.2インチデジタルフリップダウンモニター」です。この商品はHDMI機能が備わっているため、スマホやパソコン、DVDプレーヤーなどで見ている画面をモニターに出力して映像を見ることができます。大きな画面で動画やゲームを楽しむことができるので非常におすすめです。

 

また、micro SD端子が付いているため、車内で音楽を楽しむことができます。この商品は非常に薄型なので、フリップダウンモニターを取り付けた位置への負担が激減します。さらに、様々な車に対応可能で、迫力のある映像を楽しむことができるので、ぜひ購入してみてください。

画面サイズ 10.2インチ追加機能 HDMI・micro SD

5位 アルパイン 『KAE-R1200BF』

価格:94800円(税込)

ブルーライトカットされているフリップダウンモニター

フリップダウンモニターの人気ランキング第5位に選ばれたのは、アルパインの「KAE-R1200BF」です。この商品の画面サイズは12.8インチなので、大きな画面で楽しむことができます。さらに、テレビを見ているとブルーライトが出てくるのですが、この商品はブルーライトが大幅にカットされているので、目が疲れにくいです

 

追加機能にはHDMIが備わっているので、パソコンやスマホで視聴している映像を大画面で見ることができます。そのため、大迫力の映像を楽しむことができるため、長時間のドライブには非常に最適です。また、後ろの席からでも目的地の設定をすることができるため、操作がしやすくなっています。

画面サイズ 12.8インチ追加機能 HDMI

4位 WONNIE 『ポータブルDVDプレーヤー』

価格:11800 円(税込)

フリップダウンモニターの人気ランキング第4位に選ばれたのは、WONNIEの「ポータブルDVDプレーヤー」です。この商品は映像の解析度が1024×800と高く、画質が非常に良いです。また、スマホやパソコンからの映像をモニターに出力することができるので、大画面でゲームや動画を楽しむことができるのでおすすめです。

 

この商品は電源が不要で、4時間連続で再生することができます。そのため、長時間のドライブでも、モニター画面の映像が途切れる心配がないです。このように、WONNIEの「ポータブルDVDプレーヤー」は解析度が非常に高く、機能も充実しているので非常におすすめの商品です。

画面サイズ 9.5インチ追加機能 タッチボタン

3位 DW 『10.1インチデジタルフリップダウンモニター』

価格:10800円(税込)

画面の映像サイズの変換ができるフリップダウンモニター

フリップダウンモニターの人気ランキング第3位に選ばれたのは、DWの「10.1インチデジタルフリップダウンモニター」です。この商品は画面に出ている映像のサイズを変えることができるため、自分の好きな大きさにすることができます。また、上下左右の反転表示をすることができるため、新感覚な映像を楽しむことができます。

 

モニターの部分は最大で120度まで開閉することが可能です。そのため、自分の見やすい位置にモニターを設置することができます。このように、DWの「10.1インチデジタルフリップダウンモニター」は映像のサイズを調整することができるなどの機能が備わっているので、ぜひ購入してみてください。

画面サイズ 10.1インチ追加機能 映像サイズ・位置の変換

2位 LOSKA 『LOSKAフリップダウンモニター』

価格:12980円(税込)

機能が充実していて値段が安いフリップダウンモニター

フリップダウンモニターの人気ランキング第2位に選ばれたのは、LOSKAの「LOSKAフリップダウンモニター」です。この商品は有名なブランドで製作されていますが、値段が安めに設定されているので、誰でも購入しやすい値段です。また、汎用モデルとなっているため、多くの車に取り付けることができます。

 

画面サイズは12.1インチなので、大迫力の映像を楽しむことができます。また、追加機能として、USBメモリやHDMI機能にも対応しています。これらの機能が追加されているため、長時間のドライブでも安心することができます。

 

このように、LOSKAの「LOSKAフリップダウンモニター」は画面サイズが大きくて、錠時間のドライブでも退屈することなく、楽しむことができます。このようなフリップダウンモニターにも関わらず、値段が非常に安く設定されているため、ぜひ購入してみてください。

画面サイズ 12.1インチ追加機能 HDMI

1位 アルパイン 『RSA10S-L-B』

価格:38300円(税込)

追加機能が充実したフリップダウンモニター

フリップダウンモニターの人気ランキング第1位に選ばれたのは、アルパインの「RSA10S-L-B」です。このフリップダウンモニターは10.1インチの画面なので、車内でも大迫力で見ることができます。また、映像が乱れないで、きれいに映像を映すことができるので非常におすすめの商品です。

 

このフリップダウンモニターには追加機能が二つ付いています。一つ目はHDMI機能です。前の席と後ろの席で違う画面を見ることができるため、ドライブを快適にすることができます。二つ目はプラズマクラスター機能です。プラズマクラスター機能が備わっているため、空気をきれいにすることができるので非常におすすめです。

 

このように、アルパインの「RSA10S-L-B」は大画面にも関わらず、きれいな映像を見ることができます。また、追加機能も充実しているので、どのフリップダウンモニターがおすすめなのか悩んだ場合は、ぜひ購入してみてください。

画面サイズ 10.1インチ 追加機能 プラズマクラスター・HDMI

まとめ

ここまでフリップダウンモニターのおすすめランキング10選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。フリップダウンモニターといっても、画面サイズや、専用キットなど様々なものがあります。車内で快適な時間を過ごすために、追加機能にもこだわり、上手に使い分けてみてはいかがでしょうか。子供から大人まで楽しむことができますよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ