記事ID133173のサムネイル画像

【料理上手を演出してくれる!】ぬか床のおすすめランキング10選

ぬか床を持っていると聞くと、とても料理の上手な人だと思いませんか。ぬか漬けはとても栄養があり、美味しいものですが、反面手間がかかり、ぬか床の調整が難しいというイメージがあります。ここではそんなぬか床の選び方やおすすめのぬか床10選をご紹介します。

ぬか床とは

皆さんはぬか床をご存知ですか。ぬか床は米ぬかと水、調味料を配合して野菜を漬ける日本の昔ながらの発酵食品です。家庭にひとつはあったであろうぬか床ですが、そのライフスタイルの変化から、徐々に姿を消してきました。

そんなぬか床ですが、最近は発酵食ブームもあり再注目されている食品です。ここではそんなぬか床の選び方と人気の商品10選をご紹介します。

ぬか床と一言で行っても様々な商品がありますので、どのように選べばよいのか、またどんな商品があるのかなど様々な視点から見ていきます。

ぬか床の選び方

ぬか床は、単に米のぬかを商品として売っているものから、様々な成分を混ぜいれて発酵させて作っているものなど様々です。中の成分や性質、量やタイプなど自分自身が求めているものによって選び方もそれぞれ変わってきます。

タイプで選ぶ

最近はぬか床の種類も様々商品化されていて、初めての方におすすめのものと既にぬか漬けを始めている方とではおすすめするぬか床も違ってきます。

初めてでも美味しくぬか床を漬けたい!という方

最近のぬか床は、購入してすぐに何も準備をしなくても野菜を入れればぬか漬けができるというとても便利なものもあり、これからぬか漬けをはじめようという方にはおすすめのぬか床です。どんなものかといいますと、原材料に米ぬかだけではなく、様々な調味料が入っており、既に捨て漬けと呼ばれる野菜や果物の皮などを発酵させて作られたぬか床です。パッケージの原材料を見て頂くと米ぬかだけではなく様々なものが入っていますのですぐにわかるかと思います。

 

また、初心者用にぬか漬けキットも商品化されていますので、いったい何を準備していいかわからないという方も、それさえ購入すれば、すぐにぬか床が作れてしまうので大変便利です。容器の付いているタイプがおすすめです。容器も、通常のタッパータイプのものからジップロック方式になっているものまで様々あります。

 

初心者でもすぐに野菜を漬けられて、それが美味しくできれば、その後も楽しく続けられそうですよね。

ぬか床は持っているけどなかなか上手くいかないという方

自分のぬか床は持っているけど、なかなか味が安定しない、自分の好きな味にならないとお悩みの方もいらっしゃるでしょう。そんな方にもおすすめのぬか床がありますよ。

 

発酵ぬか床と呼ばれる商品で、こちらは既に乳酸菌がたくさんいる発酵済みのぬか床です。捨て漬け不要なので、すぐにそのまま野菜を漬ければ美味しく出来上がります。またそれのみで使用するよりも、自分の既に持っているぬか床に足すことで、乳酸菌の発酵が進みますので、安定したぬか床を手に入れることができます。

 

今まで自分の使ってきたものは愛着もあるでしょうから簡単に捨てられませんし、発酵は進んでいますのでもったいないですので、足すことでぬか床がよみがえってくれるのは有難いですね。ぬか床に使う調味料のみがセットになった商品もありますので、色々と試して自分のぬか漬けを作っていくのも楽しいです。

 

 

 

価格で選ぶ

ぬか床の商品は、そのタイプの多様さから金額も様々です。ここではぬか床の価格での選び方をご紹介します。

高価なぬか床は成分が違う

ぬか床を始めるにあたり、金額がどれくらいするのか知ることはとても大切です。ぬか床のお値段はそんなに高級なものはありません。しかし、高いものが良いと盲目的に思うのも少し違います。そこでここではぬか床の価格について比べてみます。

 

金額が高いものは、無農薬無添加素材を謳っているものが多く、身体に優しい、安全なぬか床だと思って良いでしょう。食品の安全性が心配な方、小さなお子さんや抵抗力の弱い高齢者がいらっしゃる世帯などはこちらの商品をおすすめします。

 

また、ぬか床に使われているものが、米ぬか以外にも様々な食品や調味料を入れているものも金額が高くなります。それだけ食品にこだわっているということですから、味も美味しいものが多いですよ。

安価なものは慣れている経験者向け

それでは安価なぬか床が身体に悪いのか、美味しくないのかというとそういうわけではありません。価格はぬか床の量でも変わってきますので、一人暮らしや、夫婦2人でそんなにぬか漬けを作っても食べきれないという方は、少量のぬか床があれば良いでしょう。そんな方におすすめのぬか床は、量も少ないのでさほど金額も高くはありません。

 

また、ぬか床のみで容器など他のものが付いていないタイプ、ぬか床の中に他の食品を混ぜていないようなシンプルなタイプも値段は抑えられています。また追い足し用と呼ばれる、もともとあるぬか床に足して使うタイプのぬか床も価格は抑えめです。

 

価格ばかり見るのではなく、自分がどのようにぬか床を使うのか考えてから購入することをおすすめです。

お手入れ方法は?留守しがちな方におすすめのぬか床とは。

ぬか床は毎日かきまぜる必要があるから、仕事で忙しくてあまり家にいない自分にはできない、と思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。そんな方にもおすすめの糠床がありますので諦めないでください。

家を空けても大丈夫!冷蔵庫保存のぬか床がおすすめ!

ぬか床で一番の問題は、毎日のお手入れができるかどうか、ではないでしょうか。ぬか床は毎日一度手入れをして、愛情をこめてかき混ぜないとすぐに駄目になってしまうと思っている方も多いかと思います。

 

しかし最近は忙しい方ほど健康志向の方も多いようです。そのような方にも簡単にぬか漬けが作れるキットが売られています。こちらは冷蔵庫保存をすることで、かきまぜる作業が毎日ではなく週に数回で大丈夫というものです。

 

これなら忙しい方でも続けることができそうですし、旅行などで家を空ける際も、安心ですね。

お手入れ簡単な保存容器付きも!冷蔵庫の場所を取らない!

ぬか床を入れる容器も、最近は様々です。タッパーはサイズが多いので、自分の量に合った大きさのものを見つけやすいという利点があります。値段が安いことや、シンプルなものからおしゃれなデザインまで様々な商品がありますから、自分の気に入ったもの見つけやすいのも良いですね。

 

またぬか床の容器としてよくおすすめされているホーロー容器は、食品のにおいが容器にうつりにくいというメリットがあります。ぬか漬けなどのにおいの強いものにはおすすめです。耐熱性もありますので、普段使いでもとても重宝できますね。

 

そんなタッパータイプのものも素晴らしいのですが、最近はジップロック様式のものも人気です。とにかく場所を取らずに冷蔵庫で保存できる点が受けています。元からそのようなパッケージで売られている商品も幾つかありますので、保存の場所の確保が心配な方やとにかく手軽にぬか床を楽しみたい方にはおすすめです。

人気のぬか床ランキング10選!

10位 コーセーフーズ 『冷蔵庫で育てる熟成ぬか床800g』

価格:1000円(税込)

初めから美味しく漬けられる!はじめる時もやめる時も簡単なぬか床!

おすすめのぬか床ランキング10位は、コーセーフーズの冷蔵庫で育てる熟成ぬか床800gです。封を開ければ、すぐにぬか漬けが作れる簡単なぬか床として、初心者の方やはじめてぬか漬けに挑戦する方におすすめのぬか床です。

 

ジッパー式の容器に800gのぬか床が入っており、野菜を切って入れるだけの簡単便利なぬか床です。冷蔵庫保存でき、場所も取りません。更にぬか床は毎日のお手入れがとても大変ですが、説明書が付いていますので、初心者でも安心して始めることができますよ。

 

値段もお手頃なので、もし失敗しても諦めもつきますね。試しに始めてみようと思っている方にはぴったりの商品ではないでしょうか。元々ジッパー付きの容器に入っていますので、やめるのも簡単です。冷蔵庫保存できるところも初心者には安心ですね。

重さ 798g 原産国 日本
保存容器 ジッパー付き容器 保存方法 開封後は冷蔵庫保存

9位 金沢大地 『わたしのぬか床』

価格:1512円(税込)

捨て漬け不要!国産無農薬で初心者でも安心の簡単ぬか床キット!

おすすめのぬか床ランキング9位は、金沢大地のわたしのぬか床です。こちらの商品は、国産の有機野菜でおなじみの株式会社金沢大地が作っているぬか床です。

 

ぬか床の素となる米ぬかは、農薬や化学肥料に頼らず育てた国産米のぬかのみを使用。ぬか床の発酵を促すための捨て漬け用の野菜は有機野菜を使用しているというこだわりです。化学調味料などの添加物は一切使用していませんので安心してお使い頂けます。

 

容器と説明書が付いているキットですので、あとは野菜を漬けるだけで美味しいぬか漬けが食べられます。またメンテナンス用にたしぬかもついていますので、初心者の方でも簡単にぬか床を始めることができますよ。

重さ 1.23kg 原産国 日本
保存容器 タッパー 原材料 米ぬか、食塩、昆布、有機唐辛子

8位 祇園ばんや 『無農薬ぬか床【ぬかの花】食べられる美味しいぬか床』

価格:2376円(税込)

無添加・無農薬で美味しい!食べられるぬか床!

おすすめのぬか床ランキング8位は、祇園ばんやの無農薬ぬか床【ぬかの花】食べられる美味しいぬか床です。こちらの商品は、できたぬか漬けと一緒に、ぬか床も食べることができるという驚きの商品です。このぬか床は、京都で作られているコシヒカリの米ぬかを使っているそうで、無添加、無農薬を謳っており、それだけ安全なものだということはとても安心ですね。

 

また冷蔵庫保存なら毎日のかき混ぜも不要ですので、手間がかかりません。ぬかは既に熟成済みですので、捨て漬けも不要、すぐに野菜を漬けることができますよ。またしっかりとお手入れすれば100年持つと言われるぬかですので、とても経済的ですね。専用の補充ぬかが別売りでありますので、それを使えば水分やぬかの補充なども簡単に済ませることができます。

 

味もとても評判です。こちらのぬか床は京都祇園料亭の130年の伝統の味を料理人が手間暇かけて作ったぬか床ですので、美味しくて本格的なぬか漬けが味わえますよ。

重さ 998g 原産国 日本
保存容器 付属なし 原材料 無農薬ぬか、白ぬか、山椒、天然酵母、酒粕、米麹、醤油、椎茸、昆布、きなこ、かつお、塩、陳皮、トマト

7位 中村食品 『河村さんちの鉄粉ぬか床』

価格:517円(税込)

鉄粉入りのぬか床でなす漬けを彩りよく!原材料も全て国産で安心!

おすすめのぬか床ランキング7位は、中村食品の河村さんちの「鉄粉ぬか床」です。こちらの商品は、昔ながらの古釘を入れる応用で鉄粉をぬか床に混ぜています。そのためなす漬けがきれいに仕上がり、彩りの良いぬか漬けができます。

 

塩も自然塩を使用しているので、塩慣れが良く、野菜の味をよく引き出します。また材料も全て国産のものを使っており、化学調味料も一切使っていませんので安心して使うことができます。国産の天然だしにより、長時間うまみが持続するのも特徴です。

 

様々な材料が入っているので、味が良いと評判です。鉄粉が入っているので、鉄の成分も摂取できるところは貧血の方や、鉄分不足になりがちな女性にもおすすめのポイントです。しかしレビューでは少々塩気が気になる方もいるようです。初心者よりは少しぬか床の取り扱いに慣れてきた方向けにおすすめの商品です。

重さ 1.04kg 原産国 日本
保存容器 付属なし 原材料 米麹、食塩、昆布 唐辛子、乾燥椎茸荒粉末、からし粉、食用卵殻粉、鉄粉

6位 樽の味 『漬けもん屋の熟成ぬか床3kgセット+漬物専用調味料セット』

価格:2300円(税込)

漬物屋さんの熟成ぬか漬け!捨て漬け不要で味よく簡単に仕上がる!

おすすめのぬか床ランキング6位は、樽の味の漬けもん屋の熟成ぬか床3kgセット+漬物専用調味料セットです。こちらの商品は、ぬか床のメーカーではおなじみの樽の味が出している熟成ぬか床と後足しの調味料セットです。

 

そのまま使っても良いのですが、自分の持っているぬか床に足して使う方も多いようです。捨て漬け不要でそのまま使えるという言葉通り、最初からとても味の良いぬか漬けができると評判です。

 

時間が経つとどうしても野菜の水分でぬか床の味が落ちてしまいますので、付属の調味料で味を調えることができ、便利です。3㎏の量は大人数の家族で楽しむにはぴったりの量ですので、たくさん漬けて、家族でぬか漬けを楽しみたいですね。

重さ 3.45kg 原産国 日本
容器 付属なし 原材料 ぬか、赤穂塩、昆布、柿の皮、みかんの皮、唐辛子、きなこ、しょうが

5位 つけもと 『ぬか床500g×5個』

価格:1620円(税込)

冷蔵庫で漬けるぬか床!低温発酵で美味しく簡単にぬか漬けを作ろう!

おすすめのぬか床5位は、つけもとのぬか床500g×5個です。こちらの商品は、様々な漬物の素を出しているつけもとの1番人気商品で、冷蔵庫でのぬか床の低温発酵を考えて麹を配合されているので、冷蔵庫保存で美味しいぬか漬けが作れます

 

ぬか床は常温でも保存できますが、温度管理が難しく、夏場などは高温でぬか床が駄目になってしまうこともあります。冷蔵庫管理なら一定の低温管理ができますので、保存状態も一定に保つことができますし、カビの心配がありません。何より簡単にぬか床を続けることができますね。

 

味も良いと評判で、つけもとのロングセラー商品というだけあり、10年使われている方もいらっしゃいます。もちろん買ってそのまま使うこともできますし、自分の持っているぬか床に足して使うこともできますよ。

重さ 2.63kg 原産国 日本
容器 付属なし 原材料 米ぬか、米、還元水飴、食塩、米麹、唐辛子、昆布、からし、うこん、酸味料、調味料(アミノ酸等)、焼アンモニウムミョウバン

4位 樽の味 『うまみの素5袋セット』

価格:1848円(税込)

大容量の5袋セット!ぬか床メーカーの安心の追い足し用米ぬか!

おすすめのぬか床ランキング4位は、樽の味のうまみの素5袋セットです。こちらの商品は、ぬか床の追い足し用(補充用)のぬか床です。樽の味の商品は既にご紹介していますが、同じメーカーのぬか床ではなくても、自分の持っているぬか床に追い足し用につかうことができます。

 

漬物屋さんの秘伝の調合法で仕上げていますので、その美味しさは折り紙つきです。完全無添加で、化学調味料も一切使用していませんので安心して使えますし、一度に使う量は1袋の4分の1程度の量ですから、袋上部にチャックが付いていて、そこをしっかりと閉めておけば、ホコリや虫、湿気などをブロックできます。

 

今使用しているぬか床に、こちらの商品を規定量足すだけで、ぬか床がよみがえるばかりか味も驚くほど良くなると評判の商品です。ぬか床の水抜きが上手くいかない、味が落ちてきたと感じている方にはぜひおすすめのぬか床ですよ。

 

重さ 1.32㎏ 原産国 日本
容器 付属なし 原材料 米ぬか、昆布、唐辛子、みかんの皮、赤穂の塩、きな粉、天日干しした青首大根

3位 みたけ 『発酵ぬか床1kg』

価格:752円(税込み)

ぬか床を面倒と考えている方におすすめ!毎日のかきまぜ不要で美味しいぬか漬けを!

おすすめのぬか床ランキング3位は、みたけの発酵ぬかどこです。こちらの商品は、袋の上部にチャック機能が付いていますので、そのまま容器としても使うことができ、毎日のかきまぜも不要なので、かきまぜが面倒だけどぬか漬けを楽しみたいという方にはおすすめのぬか床です。

 

袋がスタンドタイプですので、冷蔵庫保存でも場所を取りません。またかきまぜは週に1回で大丈夫なので、ちょっと家を留守にしても安心なのは有難いですね。ぬか床の量も1㎏程度ですので、一人暮らしの方やご夫婦お二人の方、あまり量は要らないけどちょっとぬか漬けを楽しみたいという方におすすめです。

 

またぬか床は化学調味料無添加です。完全に熟成したぬか床なので、きちんとメンテナンスをすれば、半永久的に使うことができます。味が落ちたり、水っぽくなったら、粉のぬかを入れて簡単に調整することもできます。とても味よく簡単にぬか漬けが楽しめると人気です。

 

 

重さ 1.02kg 原産国 日本
容器 付属なし 原材料 米ぬか、食塩、昆布、唐辛子、ビール酵母

2位 味の農園 『山形のばっちゃんの愛情ぬか床お試しセット』

価格:1980円(税込)

「カンタン」「お手軽」「においません」!届いたその日から本格的なぬか漬けが味わえる!

おすすめのぬか床ランキング2位は、味の農園の山形のばっちゃんの愛情ぬか床お試しセットです。こちらの商品は、本熟成炒りぬかのぬか床、そして硬度30の月山の天然水、ぬか漬け用容器が付いたセット商品です。本熟成炒りぬかは、新鮮な国産米ぬかを使用しています。ぬか独特のにおいがしない製法で作られています

 

またぬかの味は最初から調整されていますので、捨て漬け不要ですぐに美味しいぬか漬けを食べることができます。またぬか漬け専用容器が付属されていますので、容器選びに迷わずに始めることができるのも初心者にはおすすめです。

 

保存は常温保存とありますが、冷蔵庫保存であれば毎日のかきまぜは不要です。付属の容器が小さめなので、あまり量を付けることはできませんが、慣れて来たら大きな容器に移し替えても良いですね。説明書も付いていますので、初心者の方は安心して始めることができますよ。

重さ 1.52kg 原産国 日本
容器 ぬか漬け用容器付き 原材料 炒りぬか、発酵調味料、ブドウ糖、唐辛子、椎茸粉末、昆布粉末、酸味料、調味料(アミノ酸糖)

1位 樽の味 『熟成発酵のぬか床1kg』

価格:500円(税込み)

100%国産原料!漬物屋の洗練された技術の集大成!自宅でプロ顔負けのぬか漬けができる!

おすすめのぬか床ランキング1位は、樽の味の熟成発酵のぬか床1㎏です。こちらの商品は、100%の国産原料によるぬか床で、添加物を一切使わずに180日間熟成させて作られたものです。また、大根や昆布、みかんや渋柿の皮などの成分がうまみとなってぬかに溶け込んでいるのも、プロ顔負けの味の良いぬか漬けができる秘訣です。

 

このように最初からぬかに長時間野菜を漬けこんだ熟成した味わいが染み込んでいるので、受け取ったその日からすぐにぬか漬けを付けることができ、深い味わいのぬか漬けができます。

 

ぬか床自体は、最初は匂いが少し気になるようですが、野菜を漬けていくうちにどんどんマイルドになっていくので気にならなくなるでしょう。もし気になる方は、ホーローの容器を用意することをおすすめします。本格的なぬか漬けが簡単に楽しめると評判のぬか床ですよ。

重さ 1.03㎏ 原産国 日本
容器 付属なし 原材料 国産米ぬか、食塩、昆布、唐辛子、渋柿の皮、みかんの皮、きなこ

まとめ

ぬか床は面倒で敷居が高いというイメージではありましたが、すぐに漬けることができるものも多く、毎日かきまぜなくても良いものが多くありました。これならできそうと思った方も多いのではないでしょうか。最近は発酵食品が身体に良いと人気です。ぜひぬか床にチャレンジして美味しいぬか漬けと健康的な生活を手に入れましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ