記事ID133143のサムネイル画像

【才色兼備な高級包丁】人気のダマスカス包丁のおすすめランキング10選

見た目もかっこよくて、切れ味も良い包丁が欲しい!という人には、ダマスカス包丁がおすすめです。ダマスカス包丁は、プロの料理人からも高い評価を受ける憧れの高級包丁。今回は、そんな人を惹きつける魅力満載で人気のダマスカス包丁のおすすめランキング10選をご紹介します。

ダマスカス包丁とは

ダマスカス包丁の「ダマスカス」とは、中東シリアの地名のこと。なぜシリアの地名が包丁の名前として使われているのかというと、その由来はこのダマスカスの地で刀剣を加工する際に使用された「ダマスカス鋼」という素材にあります。

 

ダマスカス鋼は、古代インドで採掘された鋼材で木目状の特徴的な模様を持っています。元はインドで開発された鋼材であるため、インドではウーツ鋼という別名で呼ばれています。当時、このダマスカス鋼で作られた剣は騎士たちの憧れであり、その独特の文様の美しさと圧倒的な切れ味、錆びにくくてしなやかな機能性が高い評価を得ていました。

 

しかし、残念なことに古来のダマスカス鋼の製造技術は現在では再現することができません。ダマスカス鋼の美しい文様を再現するため、現在では異なる種類の鋼材を重ねて繰り返し鍛錬することで古来のダマスカス鋼特有の美しさと機能性を表現しています。

ダマスカス包丁の選び方

前項でもご紹介したように、ダマスカス包丁が持つ魅力は、その独特の縞や木目状模様の美しさ、切れ味、錆びにくさ、しなやかさにあります。これらの魅力を最大限に引き出していて、自身にとって使用感の良いダマスカス包丁を選ぶことが大切と言えるでしょう。ここからは、ダマスカス包丁の選び方をご紹介します。

デザインで選ぶ

ダマスカス包丁に興味を持った人の多くが、その独特な文様の美しさに心惹かれたのではないでしょうか。自分が惹かれるデザインのものを選ぶことは、長く愛用できる包丁を選ぶにあたってはとても大切なことです。

美しい模様のデザインが最大の魅力

ダマスカス包丁の最大の魅力である、刃に施された美しい縞や木目状の模様は異なる種類の鋼材を何層にも重ねて鍛錬することで生み出されているものです。この層が厚ければ厚いほどその模様はより複雑になり独創的で魅力的なものを作り出すことができますが、それには相当な時間と技術が必要です。

 

洗練された技術を持つ職人の手によって丹精込めて作られたダマスカス包丁は、単に道具としての領域にとどまらない芸術的な価値を持つ作品としての側面も持ちあわせています。包丁は日常で頻繁に使う身近なものであるからこそ、自分の気持ちを高めてくれるかっこよくて美しいデザインのものを選ぶようにしましょう。

世界に一本だけ!同じものは作れない

異なる種類の鋼材を何層にも重ね合わせて作り出すダマスカス包丁特有の模様は、熟練した職人の手による複雑な鍛造工程で作り出されていることから、2つと同じものを作ることができないという特徴があります。

 

つまりそれは、完全に同じデザインのダマスカス包丁は世界のどこにも存在しないということを意味しています。そう聞くと、より一層ダマスカス模様のデザインに注目して選ぼうという想いになりますよね。世界に一本しかないという希少性は、ダマスカス包丁の魅力をさらに高めてくれる、付加価値的な要素でもあると言えるでしょう。

切る食材に適したものを選ぶ

その包丁が持つ強みを最大限に引き出すためには、切る食材ごとに適した包丁を用意して使い分けることが大切。そこで、特に使用頻度の高い三徳包丁と牛刀をご紹介します。

三徳包丁

三徳包丁の「三徳」とは、「3つの用途」を意味する言葉です。ここでいう3つの用途とは、肉・魚・野菜のこと。三徳包丁はこれらの3種類の食材を切るのに適している包丁です。家庭料理に使われるのは、この3つの食材がほとんどですよね。

 

三徳包丁は、幅広い食材に適応している汎用性の高さから、日本で最も一般的に使用されている包丁の代表ともいえるものでしょう。普段私たちが作る家庭料理であれば、この三徳包丁だけで十分事足ります。抜群の機能性を誇るダマスカス包丁を手にする際には、三徳包丁は選ぶべき一本です。

牛刀

牛刀とは、日本だけに限らず世界中で使われている西洋包丁のことを指します。別名でシェフナイフや万能包丁とも呼ばれていて、主に肉の塊を小さく切ることを目的として作られている包丁です。

 

その特徴として、三徳包丁と比べて刃部分が長く、また幅が狭く設計されていることで、肉の筋などの切りにくいものを切ることに長けています。万能包丁の別名からも分かるように、牛刀は西洋の国では日本の三徳包丁のような位置づけで、塊肉に限らずほとんどの食材に使える包丁として浸透している包丁の代名詞とも言える存在。

 

ダマスカス包丁であれば、牛刀が持つ万能性をさらに引き出すことができるでしょう。

切れ味で選ぶ

ダマスカス包丁が持つ機能美の象徴は、刃が持つ抜群の切れ味にあります。だからこそ、ダマスカス包丁は古来より料理人、庶民の間で憧れの包丁として確固たる位置に君臨し続けてきたのです。

ダマスカス包丁の製造方法は日本刀と同じ

日本は古来より刃物に深い関わりをもつ国です。日本の刀として最も有名な日本刀の製造方法は、ダマスカス包丁のそれと同じく異なる種類の金属を何層にも重ね合わせて鍛錬する方法。

 

つまりダマスカス包丁と日本刀の製造方法は同じと言えるほど似ているのです。金属は繰り返し鍛錬することで、より一層きめの細かい地肌のような美しさを纏うようになります。日本刀に施された模様もダマスカス包丁の模様も、その鍛錬によって作り出されたもの。そしてその鍛錬が、刃に抜群の切れ味をもたらすのです。

刀に使われている鋼材がポイント

ダマスカス包丁の場合何層もの金属を重ね合わせて作るため、層の中心となる芯に置かれる鋼材が包丁そのものの切れ味を左右すると言えます。そうは言っても、憧れの高級包丁として定着しているダマスカス包丁の場合、その芯に置かれる鋼材はどれも上級な材質であることがほとんどです。

 

多くのダマスカス包丁で使われているのが、ステンレスの新素材であるV金10号。V金10号は、圧倒的な切れ味を実現する刃の硬さとしなやかさ、さらには錆びにくいという強みまで持つ高級鋼材です。刃に使われている鋼材が何なのかは、購入前に確認しておきたい項目の一つです。

メーカーで選ぶ

歴史ある日本刀の製造方法を生かした鍜治技術によって包丁を製造しているメーカーが作るダマスカス包丁は、特におすすめ。以下に有名な2つのメーカーをご紹介します。

ヤクセル

鎌倉時代から刃物の街として栄えてきた岐阜県関市に本社を置くヤクセル(YAXEL)は、1932年の創業以来87年に渡り伝統的な刀作技術を受け継ぐ職人の手仕事によって、一本一本の包丁を丹精込めて作り上げています。

 

ヤクセルが販売するダマスカス包丁ブランド「曜」は、独創的で美しい模様と圧倒的な切れ味を誇る名刀。これは熟練した職人の手技が成せる業です。包丁メーカーとして伝統技術を生かしたこだわりの一本を届けることを大切にしつつ、時代とともに変化する多様なニーズに応える取り組みをしている点が、ヤクセルの包丁が世界中の人に長く愛される理由と言えるでしょう。

貝印

世界的に有名な包丁メーカー貝印が販売しているダマスカス包丁ブランド「関孫六」は、ダマスカス包丁と言ったらこれ!と言っても良いほど高い人気を誇る名刀。鎌倉時代、刃物の街岐阜県関市で名匠と称えられた刀鍛冶「関の孫六」の独特の芸術的美しさと抜群の切れ味を生み出す刀作技術を、今なお受け継いでいます。

 

「折れず曲がらず、よく切れる」を信念に、匠の技で作られる関孫六シリーズのダマスカス包丁は、ダマスカス包丁の中では比較的安価であるにも関わらず、圧倒的な機能美を誇っています。

王道のダマスカス包丁の人気ランキング10選

ここからは、王道のダマスカス包丁の人気ランキングをご紹介します。

10位 パール金属 『舞 67層 ダマスカス 三徳 包丁 165mm』

価格:6,880円(税込)

両刃付きで繊細な切れ味!67層の多積層材が見せる模様が魅力的。

主張しすぎない繊細なタッチで描かれているダマスカス模様が、気品あふれる風格を演出しています。刃の芯材には高炭素ステンレス鋼材を採用。それを覆う鋼材には、硬度が高く刃こぼれや刃欠けのしにくい多積層材が使用されています。

 

刃部分を構成する素材にモリブデン、バナジウム、コバルトも含まれているため、錆びにくく繊細な切れ味が長く続という特徴を持っています。また、ハンドル部分には積層強化木を使用しているため、手になじみやすくて持ち味は抜群。

 

両刃付きで、右利き左利きどちらでも使用が可能な点も魅力的です。ダマスカス包丁の中では比較的安価なため、手に入れやすい一本と言えるでしょう。

芯材 8Cr15mov、ステンレスクラッド複合材 刃渡り 165mm

9位 翁流 『最高級 ダマスカス 本割込 三徳包丁 17層 槌目 VG10 180mm』

価格:10,800円(税込)

ダマスカスの名にふさわしいスペック。槌目模様の使いやすい三徳包丁。

食材が刃の面に張り付かない槌目模様のダマスカス包丁です。刃の芯材に採用しているのは、切れ味抜群、錆びにくくしなやかで硬いステンレス鋼のV金10号。ハンドルと刃の間にツバがある作りになっているため、汚れや水などが入り込まず衛生的でお手入れも楽です。

 

さらにツバによって水分が入り込まない分、ハンドル部分の劣化もしにくいという特徴も。職人の手によって一本一本丹精込めて作り上げられている最高級と呼ぶにふさわしいダマスカス包丁の一つです。肉、野菜、魚と幅広い食材に適している万能包丁である三徳包丁なので、料理時には主役になること間違いなしです。

芯材 V金10号 刃渡り 180mm

8位 Utaki 『牛刀包丁 包丁 三徳 ダマスカス 67層 V金10号 200mm』

価格:7,900円(税込)

人間工学に基づくハンドルデザインは格別のグリップ感。魅惑的な波紋と鋭い切れ味が素晴らしい。

人間工学に基づいた特別なデザインで程よく手になじむグリップ感を実現したエルゴノミックハンドルを採用。手にかかる負担を抑えてくれるので、料理の時間がより楽しくなります。

 

刃部分の芯材には高級ステンレス鋼材のV金10号を使用し、その両サイドには硬度の異なる2種類のステンレス鋼材を何層にも重ねて鍛錬することで、美しい波紋と圧倒的な切れ味を作り出しています。

 

刃こぼれや刃欠けがしにくく、錆びにくく頻繁な刀研ぎは必要ありません。お手入れがとても楽ちんで扱いやすい包丁です。センスの良い天然木模様のハンドルも非常に高級感があります。

芯材 V金10号(コバルト合金鋼) 刃渡り 205mm

7位 Issiki 『三徳包丁 シルバー 刃渡り170mm 67層 ダマスカス 三徳包丁 170mm』

価格:8,208円(税込)

アメリカ販売数20,000本のベストセラーダマスカス包丁!67層が作り出す模様は芸術の域。

目を見張るほどの美しさを持つ模様は、67層にも及ぶステンレス鋼材を鍛錬することによって作られた芸術作品ともいえるもの。芯材にはV金10号を使用し、プロの料理人も愛用するほどの鋭い切れ味と持続性を誇ります。

 

また、ハンドル部分にはガラス繊維を原料とする特殊素材G10という素材を使用。その両サイドをステンレス鋼材で挟み込み、表面に滑りにくい特殊加工を施しています。ハンドルと刃部分を完全に一体化する溶接加工がなされているため、汚れがたまらない洗いやすい仕様になっています。

芯材 V金10号 刃渡り 170mm

6位 ヤクセル 『豪 牛刀 200mm 【101層マイクロカーバイト鋼・カンバスマイカルタプラス柄】』

価格:26,266円(税込)

重厚感のあるシェフナイフ!101層のダマスカス鋼が織りなす文様は眺めるだけでも価値あり。

重量感と刃の硬さが際立つヤクセルの上位ブランド豪シリーズのダマスカス包丁。101層という驚異的なダマスカス鋼の層が表現する文様は、職人の手打ちによってつくられた世界に一本だけの芸術作品というにふさわしい見事なものです。

 

さらにその文様は、刃先にまで施されているというこだわり。プロの料理人たちが愛用する包丁のように包丁自体が重く大きく設計されているため、一般の人が使いこなすには少し時間がかかる可能性はありますが、慣れてしまえば全く問題なし。料理を先導してくれる強力な相棒になることは間違いないでしょう。

芯材 マイクロカーバイト鋼 刃渡り 200mm

5位 北正 『関兼次作 彩雲 33層鋼ダマスカス包丁 牛刀 230mm』

価格:14,672円(税込)

伝統的な日本刀鍜治の技術で作るダマスカス包丁!模様、重量感、切れ味のどれもが一級品。

貞和年間(1345~1349)に美濃の地で刀作を始めた初代関兼次より受け継ぐ、700年にも及ぶ美濃鍛冶の伝統的な日本刀技術と現代のハイテク技術を用いた、最高級品質のダマスカス包丁です。

 

日本刀が持つ特徴である「折れず・曲がらず・よく切れる」を実現した、他のどこにもない唯一無二の一本となっています。サブゼロ処理という、刀の焼き入れ後に-70度以下まで冷却する処理を施していることで、硬度の高さと抜群の切れ味を可能にしています。

 

また、刃の芯材にはV金10号、その両サイドにSUS410ステンレス鋼を用いることでさらに強度を加えています。その感動的な切れ味は長持ちする上に研ぎなおしも簡単という、実用性の高さは魅力的。非常に扱いやすいダマスカス包丁の一つと言えるでしょう。

芯材 V金10号(コバルトを含有したハイカ          ーボンステンレス鋼) 刃渡り 230mm

4位 雅心 『ミルフィーユ包丁 ダマスカス鋼 三徳包丁 185mm』

価格:12,800円(税込)

メディアで取り上げられた万能ダマスカス包丁!もう食材を切るのに力は要らない。

ダマスカス包丁が持つ独特の模様がミルフィーユケーキに似ていることからミルフィーユ包丁の別名で話題になり、ヒルナンデスで取り上げられた当包丁は、見た目だけではなく切れ味も追求したこだわりのダマスカス包丁です。

 

芯材のV金10号の両サイドを多層ステンレス鋼で挟み込むことで、切れ味を強化しています。また、研ぎなおすことでさらに切れ味が増す構造を採用。職人の手によって一本一本水研ぎで刀付けをして出荷しているため、機能性は市販のものとは比べ物になりません。

 

こだわりの切れ味を誇るこのダマスカス包丁があれば、料理の時間がさらに楽しくなるでしょう。

芯材 V金10号 刃渡り 185mm

3位 ヤクセル 『曜 69層鋼 三徳包丁 16.5cm』

価格:13,200円(税込)

歴史ある刃物のまちで生まれたダマスカス包丁!厳選された素材で作られる機能美は圧巻。

鎌倉時代から刀づくりが盛んに行われてきた岐阜県関市に本拠を置くヤクセルが提供する、曜シリーズのダマスカス包丁です。適度な重量感と大きさがさらに魅力を引き立たせます。

 

厳選した素材を用いて、長年培われてきた技術と最新の技術で仕上げるこのダマスカス包丁は、人を魅了する美しいダマスカス模様はもちろんのこと、まるで包丁が手を誘導してくれるかのごとく吸い付くような持ち味と切れ味を堪能することができる一級品と呼ぶにふさわしい一本です。

 

その感動を覚えるほどの使用感は、多数の顧客から高評価を得ています。もっと早くに出会いたかったと思わせてくれる一本と言えるでしょう。

2位 パール金属 『舞 67層 ダマスカス 三徳 包丁 165mm』

価格:8,135円(税込)

霞模様の美しさは圧巻。日本刀の鍛造工程で作り出す本格的なダマスカス包丁。

視線を引き付ける優美な霞模様は、日本刀の鍛造工程と同じように、硬度の異なる2種類のステンレス鋼材を何層にも重ね合わせ交互に鍛錬することにより表現されています。芯材には、コバルト配合のV金10号を採用。

 

鋭い切れ味と切れの持続力があります。また、ハンドル部分を密閉することで水分が入り込まない構造になっており、錆びにくく刃の劣化を食い止めることが可能となっています。職人の手によって一本一本手で研いで仕上げている、プロの料理人も愛用する本格的なダマスカス包丁です。

芯材 V金10号(コバルト配合) 刃渡り 210mm

1位 貝印 『関孫六 ダマスカス 三徳包丁 165mm』

価格:8,498円(税込)

刀鍛治の名匠関孫六の伝統的作刀技術で作り上げる!ダマスカス包丁の最上品。

鎌倉時代に活躍した刀鍛治関孫六の作刀技術を受け継ぐ、27代目兼元、刀匠金子孫六氏によって作られたダマスカス包丁。「折れず曲がらず、よく切れる」の信念を守り続ける巨匠の技術は、他のどこにも真似できません。

 

芯材の硬度の高い高炭素ステンレス鋼材を、異質の硬度を持つ2種類のステンレス鋼材を挟み込み何層にも重ね合わせて鍛造することで強靭さを実現しています。この層が日本刀に見られるような美しい模様を作り出しています。

 

ハンドル部分は、逆三角形を形を取ることで最適なグリップ感を可能に。これほどの機能が備わっているにも関わらず安価の点も魅力の一つです。家庭用包丁の枠に収まらない、日本刀のような切れ味と耐久性、妖艶で魅惑的な文様をまとうこのダマスカス包丁は、まさにダマスカス包丁の最上位と呼ぶにふさわしい一本と言えるでしょう。

芯材 特殊ステンレス刃物鋼 刃渡り 165mm

まとめ

ダマスカス包丁の魅力は、人の目を惹きつける美しい模様の外観だけではありません。ダマスカス包丁の刃が持つ抜群の切れ味や錆びにくさ、しなやかさは、高級包丁の位置づけにふさわしいものと言えます。古来より人々の憧れであったダマスカス鋼によって作られたダマスカス包丁は、間違いなく日々の料理に新たな輝きを与えてくれるでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ