【2021年最新版】大人気誉田哲也の本おすすめランキング15選

数多くの作品がメディア展開され、幅広いジャンルで活躍している誉田哲也。ここでは定番の誉田哲也作品から、姫川シリーズ最新作のノーマンズランドや直木賞作品などの有名作から知られざる名作まで、意外な一面が光るおすすめの誉田哲也作品をランキング形式でご紹介します。

誉田哲也作品の魅力とは?

多くの作品がメディア展開され、多くの層から支持をされている誉田哲也作品。2010年に竹内結子主演で放送されたドラマ「ストロベリーナイト」が絶大な人気であったことを覚えている方も多いのではないでしょうか?

 

異色の経歴を持つ誉田哲也。もともとプロのミュージシャンを目指していましたが、椎名林檎の圧倒的才能を前にしてあきらめてしまいます。そこから格闘技好きということもあり、格闘技専門のライターに就きましたが、同じ書くことならばと小説家になることを決意します。

 

初期はホラーなどの小説が多いですが、推理小説やすっきりとした青春小説も書いており、多くの人気シリーズ作も執筆しています。小説は読んだことがない方でも映画やドラマで、作品のタイトルを知っていたり、既にみた方はいるかとおもいますが、意外と原作作品を読んだことがないかたは多いかと思います。

 

ここでは誉田哲也作品のおすすめをランキング形式でご紹介していきながら、誉田哲也作品を選ぶポイントについても触れていきたいとおもいます。

誉田哲也作品の選び方

非常に多作であり、多くの作品がメディア展開され、かつ受賞作品も数多くある誉田哲也作品。どれから読んでもそれなり楽しめると思いますが、どうせなら自分にぴったりの作品を選びたいですよね。作品の長さやジャンルなど、選ぶポイントをぜひ購入の際のためにおさえていきましょう。

誉田哲也作品のカテゴリで選んでみる

人気シリーズ作品やメディア展開されている作品が数多くある誉田哲也作品ですが、シリーズと知らずに手に取ったり、以前映画でみたことはあるが知らずに原作小説を手に取る、といったことがあるかと思います。できればそういったことを事前に把握しておけば、さらに楽しみの幅が広がることかと思います。

誉田哲也作品のシリーズ作品

誉田哲也作品の特徴は、多くの作品がシリーズ化されていることにあるでしょう。大別すると推理小説と青春小説に分かれています。

 

世界観の作りこみが深く、シリーズを追って徐々に膨らんでくる作品世界に引き込まれるでしょう。エンターテイメント性が高いのでシリーズ化されていて、続きを読むのが億劫になる、といったこともほとんどないのがうれしいですね。

 

また、異なるシリーズでも世界観を共有しているのも特徴的です。直接的なかかわりが生じるということはないのですが、描かれている世界観が同じといった感じですね。シリーズを通して誉田哲也の魅力を感じたい方におすすめです。

誉田哲也作品の映画化・ドラマ化された作品

ドラマ「ストロベリーナイト」、映画「武士道シックスティーン」をすでに鑑賞された方は多いのではないでしょうか。エンターテイメント性も高く、シリアスな描写が人気の誉田哲也作品は映像化と非常にマッチしやすいことが理由なのかもしれません。

 

もし、誉田哲也作品を読みたいがイメージしづらいといったかたは先に映像化されている作品を鑑賞すればより楽しめることかと思います。キャラクターの描き方が秀逸なので、さらに人気役者の顔をイメージできたらページをめくる手が早くなっていきそうですよね。映画やドラマなどが好きな方は、メディア展開されている作品をおすすめします。

誉田哲也作品のジャンルで選んでみる

幅広いジャンルを書いていることでも有名な誉田哲也作品。自分の好みに合わせてジャンルを選べるといいでしょう。本来は苦手なジャンルであっても、読みやすく楽しめる作品がおおいので、特定のジャンルを克服したい方にもおすすめです。

誉田哲也作品の推理小説

誉田哲也作品で多く見かけるのは推理小説です。探偵がこの身一つで真相に迫るといったタイプではなく、警察が主役になっていることが多いですね。

 

警察組織の中での争いや、凶悪な犯人とのコントラストが特徴的です。さらに特徴的なのは登場人物がかなりの頻度で命を落としていくことです。その描写の胸に迫るリアルさがいいですね。

 

また誉田哲也作品の主人公の多くは女性でもあります。力強く、精神的にもタフな女性が、屈強な男性や犯人に立ち向かっていく姿は勇気づけられます。

誉田哲也作品のホラー作品

特に誉田哲也作品の初期にみられることが多いホラー作品。夢に出てくるほどゾッとする場面が小説内に数多くありホラーファン必見です。

 

精神的に迫りくるホラー要素も多いのですが、肉体的でグロテスクな描写もあるので、ホラーが苦手な方はご注意を。SFも絡んでくるのでSFファンも楽しめるかもしれませんね。

 

「サイレント・イヴ」をよく読んでいたという誉田哲也。ホラーやSFをよく読んでいたのが、作品の随所に影響されているのがわかります。グロテスクな描写が嫌いな方はおすすめしませんが、ホラーファンにはおすすめします。

誉田哲也作品の青春小説

推理小説、ホラー作品も多くありますが、青春小説も発表している誉田哲也。成海璃子、北乃きいが出演している「武士道シックスティーン」も誉田哲也作品が原作です。

 

推理小説・ホラーで暗い作品が多いと思われることが多いですが、すっきりとした青春小説も書いていることは意外と知られていないかもしれません。王道の青春ストーリーをさわやかに描かれていることが多いので、誉田哲也作品をすでに読んでいる方やシリーズ作のファンであるかたにもおすすめしたいですね。

誉田哲也作品の作品の長さで選んでみる

通勤・通学の合間にさっくりと読みたい方や、じっくりと腰を落ち着けて読みたい方などの読書の仕方は人それぞれですよね。基本的に長くて挫折するようなタイプの作品はないのですが、楽しみ方によって短編か長編かで選べたら、読書が楽しく思えますよね。

誉田哲也作品の短編作品

シリーズのスピンオフとしての短編作品が多いです。そういった短編を選ぶ際には、そのシリーズの主人公が活躍するシリーズ作品を読んでからのほうがいいでしょう。そのシリーズをさらに楽しみたい方が選ぶといいでしょう。

 

シリーズのスピンオフ以外にもありますのでご安心ください。推理小説以外の短編もあり、ホラーやサスペンス、ユーモアなものと、やはり誉田哲也の幅広さがうかがえる短編作品もあります。試しに誉田哲也作品を読んでみたい言った方にこちらのタイプの短編作品をおすすめしたいです。

誉田哲也作品の長編作品

誉田哲也の長編作品は大別するとシリーズ化されている作品とそうでないものにわけられます。

 

連続ドラマやシリーズ化されている映画を追うのが好きな方はシリーズ化されている作品を選ぶとよいでしょう。シリーズを通して掘り下げられる主人公の魅力と、世界観の広がりは誉田哲也作品に共通することでもあり、また得意としていることでもあります。

 

シリーズ化されていない作品も数多くあり、ジャンルも多岐にわたります。どれをとってもエンターテイメント性が高く、最後まで勢いを落とさずに面白さが突き抜けるような作品が多いです。

誉田哲也作品の雰囲気で選んでみる

誉田哲也作品の特徴の一つは多岐にわたるジャンルといえるでしょう。そしてそのジャンルによって作品の毛色がかわり、雰囲気が明るいのか暗いのかがわかれます。読むときの気分に応じて読み分ければ、よりよい読書ができることでしょう。

誉田哲也作品の暗めな作品

推理小説・ホラー・サスペンスなどは雰囲気が暗めな小説がおおいといえるでしょう。推理小説であれば、事件を解決していく爽快さや、犯人との追走劇のスリリングがあり明るくなることもありますが、特にホラーは底なしに暗いといってもいいでしょう。

 

怖いもの見たさで見てたのしめるかたはこういった小説を読むことをおすすめします。苦手な方は明るめな小説を読むことをおすすめします。短編集の一つにホラー作品があるくらいであれば苦手な方でも読める方と思います。

誉田哲也作品の明るめな作品

割合で言うと暗めな作品が多いですが、青春小説やユーモラスな作品もあります。特に、誉田哲也作品の推理小説やホラー作品を読んでから青春小説をよむと、そのギャップに驚かされます。どのジャンルでも魅力ある物語を描くことのできる小説家ですね。

 

誉田哲也作品のホラーや推理小説を読んだ方におすすめします。まだ見ぬ誉田哲也作品の魅力が開けるかと思いますね。初めて読む方も、描写などがさわやかで読みやすいのでおすすめします。

【最新刊】誉田哲也の最新作ランキング2選

2位

双葉社

背中の蜘蛛

第162回直木三十五賞候補作品

重めな現代的小説が好きな方にはおすすめです。より現実的でリアリティのある警察小説で、フィクションなのかどうかわからなくなるほどに引き込まれてしまいます。

 

東京・池袋で発見された刺殺体が発見されたことから物語が始まっていきます。この事件での容疑者発覚は唐突で、そこに違和感を覚えた刑事がその理由に迫っていきます。

 

現代小説や刑事小説が好きな方には是非読んでもらいたいです。

 

出版社 双葉社 ページ数 456ページ
1位

光文社

ノーマンズランド

大人気姫川シリーズ待望の最新作!

ノーマンズランドは姫川玲子シリーズの第8作目で、拉致監禁問題をテーマとしていてストーリーはサスペンスシリーズの中でも壮大で重量感のある内容になっています。自衛隊のあり方や警察の対応など、見応えのある内容です。

 

姫川シリーズをまだ読んだことがない方は、是非1作目から見て頂くとキャラ設定や内容の奥深さが理解しやすいと思います。

 

口コミでもかなり評価が高く、姫川シリーズの中でも傑作と言われています。刑事小説や壮大なテーマ・事件の小説が好きな方にはおすすめの内容です。

出版社 光文社 ページ数 402ページ

誉田哲也作品のおすすめ人気ランキング14選

14位

中央公論新社

主よ、永遠の休息を

14年前の悪夢が甦る!サスペンスミステリー

かなり重い内容で、読み終わった後のすっきり感はあまりなく、むしろ暗い気持ちにさせる内容です。グロい描写も多く、人間の狂気を感じさせます。文章は読みやすいのですが、後味は悪いです。

 

新聞記者の主人公とヒロインが出会い、そこから物語が進んでいく様子はテンポが良く、タイトルへの印象が読み終わった後に変わります。

出版社 中央公論新社 ページ数 423ページ
13位

文藝春秋

妖の華

ホラーサスペンスの衝撃作

誉田哲也らしさがあり、ファンの中でも有名な姫川玲子シリーズの元となる作品です。オカルトやホラー要素が強く、グロめの描写も多いです。そう言った描写も含めて誉田哲也が好きという方にはとてもおすすめです。

 

人外のもの同士の戦いと、妖しさも感じられる鈴のキャラクターの美しさに惹かれます。後半の疾走感もあり、どんどん読み進められます。

 

 

出版社 文藝春秋 ページ数 459ページ
12位

中央公論新社

幸せの条件

新境地のラブコメ作品

サスペンスやミステリーが有名な誉田哲也の、温かみのある作品です。農業の大変さから重要さを改めて知ることができる名作です。震災の描写があり、そこから立て直していく懸命さに心を打たれます。

 

様々な問題と向き合いながら、一生懸命な主人公が周りから愛されるのがわかります。ハートフルで笑いあり涙ありの作品です。

出版社 中央公論新社 ページ数 460ページ
11位

光文社

ボーダレス

トリッキーなホラーサスペンス

複数の物語がそれぞれ進行していく中、それが徐々に一つの物語になっていく様子がとても面白く、不思議な感覚が残る作品です。つい読み込んでしまうこと間違いなしです。グロい要素がないため、そう言った描写が苦手な方にも読みやすいです。

 

違う話かと思いきやそうではない、垣根のないボーダーレスな世界観が体感できます。作品の作りの巧妙さに惹かれていきます。

 

出版社 光文社 ページ数 340ページ
10位

新潮社

アクセス (新潮文庫)

過激なグロテスク表現と迫りくる恐怖はホラーファン必見

「2mb.net」これさえ登録してしまえば、ネットも携帯もすべて無料で使い放題、そんなうたい文句のサイトに誘われていく高校生たち。一見サイトとは無関係の殺人事件や失踪事件が多発するなかで、主人公・加奈子の携帯の着信音が鳴り響きますが…

 

誉田哲也の初期作品であるホラー小説。仮想現実のを舞台に広がる、壮絶な世界を舞台に、サイトに登録した人々が次々へと魔の手が広がっていきます。

 

非常にグロテスク・かつエロティックな描写がありホラーが苦手な方にはおすすめしませんが、ホラーファンはかなり楽しめかと思います。ホラー好きにおすすめです。

出版社 新潮文庫 ページ数 459ページ
9位

さえない毎日を送る中学生が奇妙なカメラで光り輝く青春ストーリー

親友が転校してしまい、さみしく楽しくない毎日を送る写真部の中学3年生、内藤宏伸。写真の提出を催促される宏伸ですが、さえない毎日の中では撮りたい被写体がみつからないのも無理はありません。そんなとき、大砲のように大きな奇妙なカメラと出会います。それは360度撮ることのできるカメラ。そこから宏伸とカメラの被写体探しの日々が始まっていくのですが…。

 

中学生の日々をカメラを通して描く青春小説。先ほどご紹介した『アクセス』とは正反対のさわやかな小説です。本当に同じ作者なのか疑いたくなるほどのギャップですね。感動するラストにフォーカスをあてて楽しみましょう。

出版社 光文社文庫 ページ数 297ページ
8位

中央公論新社

あなたの本 (中公文庫)

誉田哲也ワールドを存分に味わえる短編集

主人公・辰夫は父親の書斎である本を見つけます。「あなたの本」という題名の本には、今までの人生と、その後の自分の人生が書かれていました…。(表題作「あなたの本」)表題作7本を収録した短編集。

 

誉田哲也の幅の広さをうかがえる秀逸な7本の短編が収録された短編集。SF・ファンタジーのような設定から発展していくストーリーはどれもラストに、はっと思わせるもので読み応えのある短編ばかりです。誉田哲也作品を見たことはないけれどどんなものか試しに読んでみたい、という方におすすめです。

出版社 中央公論新社 ページ数 309ページ
7位

文藝春秋

増山超能力師事務所 (文春文庫)

国家資格の超能力、個性豊かなキャラクターたちが際立っている一冊

性格も能力も個性豊かな超能力を使える所員たち。超能力が認知され使うことが認められたに近未来の日本を舞台に、繰り広げられる笑いあり、涙ありの探偵コメディ小説。

 

2017年に、ココリコ田中主演でドラマ放送されていたので知っている方も多いのでしょうか?超能力ひとつひとつも面白く、ユーモラスなキャラクター設定も楽しめるコメディ小説ですね。オムニバスなのでさっくりと読むこともできます。ただ笑わせるだけではなく、時に感動させる場面もあるので奥深さも感じさせます。コメディ好きにおすすめの一冊です。

 

 

出版社 文藝春秋 ページ数 372ページ
6位

光文社

シンメトリー 警部補 姫川玲子 (光文社文庫)

国家資格の超能力、個性豊かなキャラクターたちが際立っている一冊

性格も能力も個性豊かな超能力を使える所員たち。超能力が認知され使うことが認められたに近未来の日本を舞台に、繰り広げられる笑いあり、涙ありの探偵コメディ小説。

 

2017年に、ココリコ田中主演でドラマ放送されていたので知っている方も多いのでしょうか?超能力ひとつひとつも面白く、ユーモラスなキャラクター設定も楽しめるコメディ小説ですね。オムニバスなのでさっくりと読むこともできます。ただ笑わせるだけではなく、時に感動させる場面もあるので奥深さも感じさせます。コメディ好きにおすすめの一冊です。

出版社 光文社 ページ数 326ページ
5位

双葉社

ヒトリシズカ (双葉文庫)

6つの短編からなる奇妙な殺人事件の謎とは

謎の女による殺人事件を警察の視点で追う推理小説。6つの短編形式からなる作品。

警察の手をかいくぐる謎の女と、スリリングな操作展開、そしてその謎の女の正体と、その女を殺人に駆り立てる背景とは…

 

短編形式で一つの話を構成しているのが特徴的な一冊。ホラー要素も感じられる謎の女のキャラクター設定は章を追うごとに怖さを増していきますね。この登場人物の背景も同時に語られるので物語の面白さがより一層際立っています。ホラー・かつ推理小説を読みたい方におすすめです。

出版社 双葉文庫 ページ数 328ページ
4位

中央公論新社

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)

デコボココンビが事件解決を目指し奮闘する爽快推理小説

正反対の性格である主人公二人が、巨悪と立ち向かうポリスストーリー。人を傷つけるのが嫌いで穏やかな性格の美咲。鍛え抜かれた身体で悪と戦う基子。スピーディーな展開とスリリングなアクション、周囲への説得で解決を目指す二人に困難が立ちはだかりますが…

 

誉田哲也作品の特徴である女性主人公が活躍する推理小説。息もつかせぬ展開で壮大なスケールを描ききる誉田哲也の力量を感じる一冊といえます。シリーズ作にもなっているので、ハマったかたはシリーズ読破を目指してしまいましょう。警察・推理小説が好きな方におすすめです。

出版社 中公文庫 ページ数 391ページ
3位

文藝春秋

レイジ

音楽性の違いから道を別にした親友二人が選ぶ音楽の夢とは

さらなる音楽を追求するレイジと、世渡り上手なワタル。文化祭で成功を収めた二人は、「音楽の道で食べていく」ことを胸に残しながら、それぞれ別の道を歩むことに。果たして二人が目指す音楽の夢がかなえられるこになるのか…。

 

ともとはプロのミュージシャンを目指していた誉田哲也の音楽への愛が伝わる、青春小説。誉田哲也作品では珍しく男性2人が主人公になっています。音楽性の違いから道を別にする二人が、それでもおたがいを切磋琢磨し成長する様子は、胸にジーンとくるものがあります。音楽好きなかたにおすすめします。

出版社 文春文庫 ページ数 393ページ
2位

文藝春秋

武士道シックスティーン

まさかの試合から高校で再会を果たした二人が切磋琢磨する青春ストーリー

温厚でマイペースな早苗、宮本武蔵を師と仰ぐ負けず嫌いの香織。中学最後の大会で無名選手であった早苗にまさかの敗北を喫した香織は自信喪失に陥ることに。その後、同じ高校に進学し剣道部で再会した二人は、切磋琢磨しながら成長していくことになりますが…。

 

誉田哲也作品ではおなじみの女性主人公と、デコボココンビによる剣道を主題にした青春小説。コミック化もされ、2010年には成海璃子・北乃きい主演で映画化もされました。二人の性格の違いから生じる葛藤や、練習や試合の気迫さを感じるスリリングな展開が非常に魅力的です。剣道というスポーツそのものも楽しみながら、二人の友情物語としても楽しめる、後味のよいさわやかな小説です。

出版社 文藝春秋 ページ数 416ページ
1位

光文社

ストロベリーナイト

天才刑事姫川玲子が挑む事件であがった「ストロベリーナイト」が意味することとは

捜査線上で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」。ビニール袋に包まれた男の死体から始まる、謎が謎を呼ぶ事件に誉田哲也作品で圧倒的人気を誇る主人公・姫川玲子が挑む。個性的な刑事たちと事件解決を目指すなか、最後にたどり着く真相とは…

 

誉田哲也作品で最も人気といっても過言ではない、姫川玲子シリーズ一作目。この作品でも強烈なキャラクターたちがストーリーを固めており、また姫川玲子の設定も作品に強い魅力を与えています。美しく、天才的な姫川玲子が抱える脆い一面が、人間味をかんじさせますね。誉田哲也作品の中でも特に魅力的で、引き付けられるシリーズですので初めて読む方にもおすすめです。

出版社 光文社文庫 ページ数 435ページ

メディア化多数!大人気のおすすめ誉田哲也作品

ここまで誉田哲也作品のおすすめをランキング形式でご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?メディア展開されている作品も数多い誉田哲也作品ですが、意外に知られていない名作や、選ぶ際のちょっとしたポイントも知ることができたかと思います。ぜひこの機会に誉田哲也作品で楽しい読書ライフを送ってくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【名作揃い】ゲームボーイアドバンスの人気ソフトおすすめランキング61選

【名作揃い】ゲームボーイアドバンスの人気ソフトおすすめランキング61選

ニンテンドーソフト
【読みやすい!】東野圭吾作品のおすすめ人気ランキング45選【有名作品や初心者向けも】

【読みやすい!】東野圭吾作品のおすすめ人気ランキング45選【有名作品や初心者向けも】

参考書・専門書
【2021年最新】天才作家、貴志祐介のおすすめランキング15選

【2021年最新】天才作家、貴志祐介のおすすめランキング15選

参考書・専門書
京極夏彦作品のはずせない人気作品のおすすめランキング10選

京極夏彦作品のはずせない人気作品のおすすめランキング10選

参考書・専門書
【ベストセラー作家】内田康夫の人気おすすめランキング22選

【ベストセラー作家】内田康夫の人気おすすめランキング22選

参考書・専門書
大人気作家・奥田英朗のこれだけは外せないおすすめランキング10選

大人気作家・奥田英朗のこれだけは外せないおすすめランキング10選

参考書・専門書