コンソメのおすすめ人気ランキング10選【ブイヨンやチキンコンソメとの違いも解説】

洋風だしとして、様々な調理には欠かせないコンソメは、今やどの家庭にも常備されているメジャーな調味料ですね。そんな便利で美味しいコンソメにも、様々な種類や特徴があります。今回は、そんなコンソメの中でも、特におすすめしたいものをランキング形式にてご紹介します。

コンソメは料理の強い味方!今や家庭の必需品!

家庭で出汁をとろうとすると、多くの野菜や肉が必要になる他、手間や時間もかかってしまいますよね。そんな手間のかかる出汁をすぐに使用できるコンソメの素は、今や家庭には当たり前のように常備されている調味料の一つとなっています。

 

洋風の出汁と言っても、ブイヨンとコンソメを混同してしまう方が多くいると思います。野菜や肉をじっくりと煮出して、旨味成分を抽出した出汁はブイヨンと呼ばれ、更にこのブイヨンに味付けをし、よりスムーズに料理ができるようになったものがコンソメと呼ばれています。

 

そんなコンソメも、使われている原料や製法等により、様々な種類が販売されています。本記事では、そんな様々な種類のあるコンソメの中から、おすすめのものをピックアップし、ランキング形式でご紹介していきます。ぜひ、ご自身にピッタリのコンソメを探してみてはいかがでしょうか。

コンソメの選び方

コンソメと一言で言っても、原料の配合割合や形状等により、その種類は多岐に渡ります。そんな様々な種類のあるコンソメにおいて、選ぶ際のポイントをご紹介します。

固形や顆粒など、形状によって選ぶ

コンソメを使用する際に意外と重要なのが、コンソメの形状です。主に市販で出回っているコンソメの形状は、「固形(キューブ)タイプ」「顆粒タイプ」「粉末タイプ」の3種類で、それぞれ場面毎に使い分けると、料理をスムーズに実施することができます。

決まった分量をすぐに使える固形タイプ

ポトフやミネストローネ等、主に煮物やスープのベースとして多めに使用する場合は、あらかじめ決まった分量で分けられている固形タイプが便利です。わざわざ計量する手間がかからないので、入れすぎる心配もなく、誰でもスムーズに使用できる点が魅力的ですね。

最も汎用性の高い顆粒タイプ

自分で好きな分量だけ使用できるので、どんな料理にも幅広く使えるのが顆粒タイプです。固形タイプと違い、細かな分量も調整できるので、様々な料理にコンソメを使用したいという方にはおすすめの形状です。

水分が少ない料理にも使える粉末タイプ

コンソメは元々は洋風出汁という位置づけのものなので、鍋やスープといった、水分の多い料理に使われることが多い調味料です。ただ、コンソメの風味を効かせたいけど、ピラフのように水分をあまり加えたくない料理に使いたい場合は、少ない水分量でも使用できる粉末タイプが便利です。

味のベースによって選ぶ

コンソメは野菜と肉のエキスを抽出し、適度に味付けされた洋風の出汁の素ですが、特にその分量が決まっているわけではありません。そのため製造メーカーによって、コンソメの味わいや使用している原料が変わってきます。

基本的には、食材と同じ原料のベースのコンソメを選ぶと良い

コンソメは野菜と肉から抽出したエキスがベースとなる洋風出汁ですが、ここで使用している肉は、主に牛肉と鶏肉の2種類があります。牛肉は濃厚でコクのある味わいが特徴なので、ビーフシチューやカレー等の煮込み系料理に向いており、鶏肉はあっさりとした味わいが特徴なので、ポトフや鶏肉のトマト煮込み等の、素材の味を活かした料理に向いています。

 

どちらを使用すればいいか悩む場合は、基本的には料理に使う食材が牛肉の場合はビーフコンソメを、鶏肉や野菜の場合はチキンコンソメを選ぶと相性が良いです。また、更に素材の味を重視する場合は、野菜エキスの割合を多くしたコンソメもおすすめです。

化学調味料等の添加物の有無で選ぶ

基本的にはどの製品も安心安全なものではありますが、特に健康に配慮したり、小さなお子様のいる家庭の場合は、より安心な化学調味料等の添加物の入っていないものを選びたいところですよね。そんな無添加にこだわった商品も、最近では多くのユーザーから支持されている傾向にあります。

健康に配慮された無添加のコンソメは、商品アイテムの数としてはそこまで多くないですが、安心安全なことはもちろんのこと、より素材の味を活かせるという面でも優れています。ただ、少々割高になってしまうことや、保存方法に気を遣わないといけないものが多いので、取扱には十分注意する必要があります。

コンソメの人気ランキング10選

10位 創健社 『チキンコンソメ』

無添加で個包装だから安心して使えるコンソメ

健康と旬のものをより美味しく食べることをコンセプトに掲げている創健社は、素材の味わいにこだわっている食品メーカーです。そんな創健社が手がけるコンソメは、化学調味料は一切添加されておらず、誰でも安心して料理に使うことができます。

 

チキンエキスをベースとし、自然由来の酵母とこだわりの天然塩や醤油等、厳選された素材を使用して作られたコンソメは、あっさりとした自然の味わいを楽しむことができます。クセの無い味に仕上がっているので、洋風だけでなく、中華料理にも使える万能調味料です。

 

更に、固形状のコンソメは一つ一つ衛生的にアルミ包装されているので、無添加ながら賞味期限は360日と非常に長持ちする点も魅力的です。あまりお目にかからないメーカーですが、知る人ぞ知るおすすめのコンソメとなっていますので、どんな方でも幅広く使うことができる商品です。

形状 固形(個包装) 添加物 無添加
内容量 58g 特徴 個包装で長持ちする万能無添加コンソメ
味ベース チキンベース    

9位 味の素 『コンソメチキン』

シェアNO.1メーカーが手がける王道チキンコンソメ

味の素といえば、もはや知らない人はいない、食品メーカーの最大手です。そんな味の素の手がけているコンソメも、コンソメ市場では頭ひとつ抜けたシェアを誇っていますが、今回ご紹介する商品は、そんな味の素の手がけるコンソメの中でも、チキンをベースにした商品のものです。

 

愛らしいニワトリのパッケージが特徴のこの商品は、パッケージにも記載されているように、チキンエキスをふんだんに使用したコンソメとなっています。様々な香味野菜の旨味も凝縮されており、どんな料理にもピッタリの安定した味わいが特徴です。

 

あっさりしていながらもチキンのコクを感じることのできるこの商品は、クセもなく使いやすい商品となっています。固形タイプという点も手軽に使える要因で、今でも多くの家庭で使われている、コンソメの中でも王道の商品です。

形状 固形 添加物 添加物有り
内容量 21個 特徴 安定した味わいの王道チキンベースコンソメ
味ベース チキンベース    

8位 ゆとりのキッチン 『コンソメ』

料理研究家が考案した本格コンソメ

ゆとりのキッチンシリーズは、料理研究家の栗原はるみさんが考案した、「使いやすさ」と「安全性」を追求して作られた調味料シリーズです。今回ご紹介するコンソメもその一つで、常に冷蔵庫に常備しておくだけで、いつでも本格的な料理がすぐに作れる調味料となっています。

 

最大の特徴が、ジャンルとしては「顆粒」になるのですが、ほぼ粉末レベルの形状をしているので、水分が少なくてもサッと溶け、手軽な味付けも簡単にすることができます。更に、野菜や肉のエキスに加え、24種類の香辛料も配合されており、より深みのある味わいに仕上がっています。

 

化学調味料無添加の安心感もあり、様々な場面で活用することができる万能調味料です。特に野菜の甘みをより感じられる優しい味わいとなっているので、スープや煮込み料理だけでなく、サラダにかけてもおいしくいただけます。

形状 顆粒(ほぼ粉末状) 添加物 無添加
内容量 70g 特徴 手軽に本格的な味を楽しめる万能調味料
味ベース 野菜ベース    

7位 光食品 『チキンコンソメ』

原料に徹底的にこだわった液状タイプのコンソメ

光食品株式会社は、どの商品もオーガニックの原料や無添加にこだわっているので、どれも安心安全なのはもちろんのこと、製品のクオリティも高いことで有名です。そのため、健康志向なユーザーの中では、知る人ぞ知る食品メーカーでもあります。

 

今回ご紹介するコンソメは、どのコンソメにも例を見ない、液状タイプのコンソメとなっています。最大のウリが、原料への並々ならぬ徹底したこだわりです。野菜は全て国産の有機栽培されたものに加え、調味料も全て国産の上、ベースとなる鶏がらも、鶏の飼育から徹底して管理しているほどのこだわり様です。

 

安全レベルにおいてはこれ以上ないほどハイレベルで、かつ原料のクオリティも高いことから、数あるコンソメの中でも貴重な商品と言えます。添加物やオーガニックにこだわったコンソメを求めている場合は、是非こちらの商品をおすすめします。

形状 液状 添加物 無添加+オーガニック
内容量 10g×8袋 特徴 原料の安全性に徹底的にこだわった液状コンソメ
味ベース チキンベース    

6位 平和食品工業 『コンソメ 無化調減塩タイプ』

無添加で本格的な味わいを追求したコンソメ

平和食品工業は、自然の味わいを守りながら、本格的な味わいを追求してきた食品メーカーで、ラーメンスープやソースなど、素材の味を引き立てる調味料の製造を得意としています。今回ご紹介するコンソメも、顆粒タイプで手軽に使用できる形状ながら、料理の味わいをワンランクアップさせることのできる、本格的が味わいに仕上がっています。

 

コンソメは特に野菜と肉の配合バランスが重要となる出汁であり、特にビーフエキスとチキンエキスを同時に配合すると、バランスによっては味がひしめき合ってしまいます。それらのバランスを豊富な経験や技術を元に研究を重ね、それらの旨みを全て活かした商品となりました。

 

様々な旨みがギュッと凝縮されているので、料理の味わいをグッと引き立てることができます。もし料理の味わいに旨みやコクをもう少し加えてみたいというのであれば、こちらの商品を使ってみることをおすすめします。

形状 顆粒 添加物 無添加
内容量 220g 特徴 料理のレベルをワンランクアップ
味ベース ビーフ+チキン    

 

5位 シマヤ 『無添加コンソメ』

無添加で塩分も控えめな優しいコンソメ

出汁の知識に熟知したシマヤが開発したコンソメは、他のコンソメに比べると、かなり「出汁」という意味合いの強い商品となっています。通常コンソメは、そのままお湯に溶かしてもスープになるほど、しっかりとした調味料となっていますが、今回ご紹介するシマヤのコンソメは、素材の味わいを活かし、コンソメそのものの味をなるだけ控えめにしてあることが特徴です。

 

化学調味料等の添加物は無添加で、更に塩分も固形のものと比べ18%カットされているので、素材の優しい味わいが特徴の出汁となっています。そのため、どんな料理でも味の邪魔をすることなく、むしろ食材の味わいを優しく引き立ててくれます。

 

無添加で塩分も控えめということで、健康に気を配っている方に特におすすめしたい商品となっています。小分けにされた顆粒タイプなのでとても使いやすく、多くの方におすすめしたい商品です。

形状 顆粒(小分け) 添加物 無添加
内容量 40g 特徴 素材の味を引き立てる、塩分控えめの名脇役
味ベース 野菜ベース    

4位 クノール 『ビーフコンソメ』

ビーフの濃厚な旨味が凝縮されたコクのある味わい

スープの知識に特化した、クノールが手がけるコンソメです。健康志向やオーガニックがブームの昨今においては、どちらかといえば優しい味わいで、素材の味を引き立てるコンソメが多く出回るようになってきています。

 

そんな中、ビーフの味わいをギュッと凝縮した、濃厚でコクのある味わいが特徴のコンソメが、今回ご紹介するクノールのビーフコンソメです。深みのある味わいが特徴なので、ビーフシチューやミートソースといった、こってりとしていてコクのある料理には最適のコンソメです。

 

また、形状は固形ながら、ソフトキューブタイプとなっているので、手でほぐしやすく、細かくしてスープに溶けやすくしたり、必要な分を調整しながら入れることもできます。ビーフの深いコクを出したい料理には欠かせない調味料と言っても過言ではありません。

形状 固形(ソフトキューブ) 添加物 添加物あり
内容量 5個 特徴 濃厚な味わいでコクのある料理におすすめ
味ベース ビーフベース    

3位 マギー 『無添加コンソメ 野菜』

素材を活かす健康的で優しい味わいのコンソメ

無添加コンソメシリーズの中でもとりわけ人気のある商品が、マギーが手がける無添加コンソメです。無添加なので安心な上、脂質も含まれておらず、塩分も控えめとなっているので、健康志向の現代によく馴染んだ商品となっています。

 

今回ご紹介するマギーのコンソメシリーズの中でも、特におすすめしたいのが野菜ベースのコンソメです。本来コンソメは「洋風だし」とも言われているように、素材の味を引き立てることが主な役割となっているので、野菜の優しい甘さを引き立てることにより、食材本来の味を邪魔することなく、より味に広がりを見せるようになります。

 

一つ一つが個包装されている顆粒タイプなので、とても使いやすく、衛生的に管理もできて便利です。クセがなくスッキリとした味わいとなっているので、後で足してもクドくなく、いつでも気軽に使える点も魅力的です。

形状 顆粒(個包装) 添加物 無添加
内容量 8本 特徴 野菜ベースで塩分控えめの優しい味わい
味ベース 野菜ベース    

 

2位 ユウキ食品 『マコーミック 化学調味料無添加コンソメ』

チキンとビーフの旨みが詰まった、使いやすいコンソメ

ユウキ食品は世界のレシピに目を向けた調味料を手がけている食品メーカーで、他のメーカーでは類を見ない、多種多様な調味料を取り扱っているのが特徴です。そんなユウキ食品から出されている無添加のコンソメは、ビーフとチキンの旨味が凝縮された、使いやすいコンソメとして人気があります。

 

顆粒タイプなので手軽に使用することができますが、その秘密はボトルキャップの形状にあります。蓋が両側から開くようになっており、片側は大きく口が空いているので、多めに使用したい時に使います。一方、もう片方が三点穴の空いた構造をしており、少量を振りかける際に便利な形状となっているなど、ユーザーへの配慮もうかがえる商品となっています。

 

もちろん、中身も化学調味料無添加で、特に肉の旨みをベースとしたしっかり目のコンソメとなっているので、これ1本で様々な料理を作ることができます。特にユウキ食品は、世界のレシピに目を向けているだけあって、このコンソメを使用した世界のレシピも公式HP上で掲載しています。興味のある方は、是非この商品を片手に、様々な世界の料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

形状 顆粒 添加物 無添加
内容量 90g 特徴 使いやすさ抜群の便利なコンソメ
味ベース ビーフ+チキンベース    

1位 味の素 『コンソメ』

ダントツNO.1シェア安定感抜群の王道コンソメ

栄えある第1位は、もはやコンソメと言えば、誰しもが一度は使用したことがあるであろう、味の素のコンソメです。その抜群の安定感のある味わいと汎用性の広さ、そしてメーカーに対する信用度においては、未だに他の追随を許さないほど、長年コンソメ市場のNO.1シェアに君臨し続けています。

 

コンソメの文化を家庭に広めたのも、この商品があってこそと言えます。肉と香味野菜の旨みを凝縮した安定感のある味わいは、既に一つの「料理」として完成されているほどのクオリティで、料理の味わいをより一掃引き立ててくれます。

 

今回は家庭でも使いやすく、馴染みの深い固形タイプの商品をご紹介しましたが、他にも顆粒タイプと粉末タイプのものもあり、ニーズに応じて使い分けることができます。どのコンソメにしようか迷った場合は、まずはこの味の素のコンソメを試していただくことをおすすめします。

形状 固形(顆粒、粉末もあり) 添加物 添加物あり
内容量 21個 特徴 様々な旨みのバランスのとれた安定感
味ベース ビーフ+香味野菜    

まとめ

コンソメと一言で言っても、味がしっかりとした濃厚なものもあれば、あっさりとしていて素材の味を引き立てるものまで、実は様々な種類がありました。形状によっても使い方が異なってくるので、今の自分の料理スタイルに合わせて、どういったコンソメがピッタリなのかを探してみたり、または状況に応じて何種類か揃えてみるのもアリではないでしょうか。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年02月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ツマミにおやつに皆大好き!カルパスのおすすめ人気ランキング10選!

ツマミにおやつに皆大好き!カルパスのおすすめ人気ランキング10選!

加工食品
【2021完全版】カッテージチーズの人気おすすめランキング11選

【2021完全版】カッテージチーズの人気おすすめランキング11選

生鮮食品
【ベストを選んで美味しく!】おすすめのパン粉の人気ランキング10選

【ベストを選んで美味しく!】おすすめのパン粉の人気ランキング10選

その他食品
七味唐辛子のおすすめ人気ランキング10選【美味しい七味はこれ!】

七味唐辛子のおすすめ人気ランキング10選【美味しい七味はこれ!】

調味料・タレ・ドレッシング