記事ID133077のサムネイル画像

女子力アップ!エッセンシャルオイルの人気おすすめランキング10選

精油、エッセンシャルオイル…美意識の高い女子の必須アイテムですよね。エッセンシャルオイルってよく聞くけど、アロマオイルとどう違うの?という疑問を持つ方も多いようです。今回は、エッセンシャルオイルとアロマオイルの違いや、明日から試したくなる使い方をご紹介します。

エッセンシャルオイルとアロマオイルってどう違うの?

アロマセラピーの流行とともに、エッセンシャルオイルやアロマオイルが注目されるようになりました。でもその違いはよく分からず、使っている方もおられるのではないでしょうか。エッセンシャルオイルとは何か、アロマオイルとどのように違うのか見てみましょう。

 

エッセンシャルオイルは、100%天然のものです。商品のラベル等に「精油」「エッセンシャルオイル」と表示されています。精油をブレンドしたものはエッセンシャルオイルとは言えません。エッセンシャルオイルは、肌につけて香りを楽しむことができます。アロマバスなどにも使えますし、マグカップなど口にするものにも使えます。

 

アロマオイルは、エッセンシャルオイルを複数ブレンドしたものです。エッセンシャルオイルだけではなく、合成香料とオイルを混ぜたものもあります。基本的に、アロマオイルは肌につけることはできません。雑貨として香りを楽しむという商品です。

 

エッセンシャルオイルは希少価値が高いため、価格も高価なものが多いです。一方、アロマオイルは、配合しているオイルの価値によって価格が変わります。購入する際は、精油なのか、アロマオイルなのか確認し用途によって使い分けましょう。

エッセンシャルオイルの選び方

エッセンシャルオイルの香りの種類は様々です。使う場面やその日の気分によって選んでみましょう。

使うシチュエーションで香りを選ぶ

エッセンシャルオイルは、いろんな場面で使える優れものです。シチュエーションに合った香りを使いたいですね。ここではよく使う4つの場面でどんな香りがおすすめか紹介します。

ハンカチや名刺につけるならラベンダーやゼラニウムがおすすめ

必要な時にハンカチがスッと出てきたら、大人の品格を感じますよね。そのハンカチからいい香りがしたら、もっと素敵です。また、1枚の名刺に1滴垂らし、名刺ケースに入れれば、名刺全体がいい香りになります。名刺の香りで印象アップできますね。

 

おすすめの香りは、「ラベンダー」や「ゼラニウム」などのフローラル系です。通勤通学等でマスクを毎日使う方なら、マスクに「ティートリー」のエッセンシャルオイルを1滴垂らすのもおすすめです。アロマテラピーはもちろん、様々な菌から守ってくれる効能があります。

 

ハンカチにエッセンシャルオイルを数滴染み込ませるだけで、手軽にアロマを楽しむことができます。ここで注意したいのは、エッセンシャルオイルの種類によっては、ハンカチにシミをつけてしまいかねないということです。試しにティッシュなどに数滴染み込ませて確認しましょう。

お風呂に入れるなら柚子やひのきがおすすめ

お風呂でゆっくり半身浴する方におすすめなのがアロマバスです。お湯を張った後、エッセンシャルオイルを2~5滴入れて、かき混ぜるだけです。天然オイルなので、肌に触れても安心ですね。

 

おすすめの香りは、「ゆず」や「ひのき」「ユーカリ」です。爽やかな香りが広がります。浴槽につからずシャワーだけの方も、床に1滴垂らせば、蒸気で香りが上り、香りを楽しむことができます。無香料のトリートメントと混ぜて髪につけたい場合は、「イランイラン」や「ゼラニウム」がおすすめですね。

 

体を温めて全身の血流を良くすると同時に、香りで癒される幸せなバスタイムを過ごせますよ。

フェイシャルスチームにはペパーミントやティートリーがおすすめ

顔の老廃物を洗い流しやすくするのに、フェイシャルスチームを定期的に使っている方も多いのではないでしょうか。スチーマーがなくても、洗面器等にお湯を張り、エッセンシャルオイルを1~2摘入れて混ぜれば簡単にできます。湯気が逃げるので、乾いたバスタオルを頭からかぶると効果的ですね。

 

フェイシャルスチームにおすすめの香りは「ペパーミント」や「ティートリー」などの爽やかな香りです。蒸気は顔のうるおいを保つだけでなく、喉のうるおいにも効果があります。鼻が詰まっている方にも爽快感のある香りが効果的です。

掃除に使うならレモンやオレンジのフレッシュ系がおすすめ

掃除機から出る嫌なゴミの臭いが、掃除のストレスを増やしているかもしれません。エッセンシャルオイルを数滴垂らすだけで、いい香りがしてストレスが軽減されますよ。ごみパックに数摘垂らしてみましょう。

 

掃除機におすすめの香りは「ペパーミント」や「ティートリー」です。拭き掃除の際も、水にエッセンシャルオイルを1~2滴垂らせば、ぞうきんの臭いが抑えられます。おすすめの香りは「レモン」や「オレンジ」のフレッシュ系です。

 

ちなみに洗濯機のすすぎのタイミングでエッセンシャルオイルを数滴入れると、衣類にいい香りをつけることができます。洗濯槽にもいい香りが残り、洗濯も楽しくなりますね。

香りの効果で選ぶ

エッセンシャルオイルの香りには様々な作用があります。なりたい気分に合わせて香りを選んでみましょう。

リラックスできる香り

リラックスしたいとき、就寝前に気分を落ち着かせたいときにおすすめの香りは、「サンダルウッド」や「ラベンダー」、「カモミール・ローマン」です。「サンダルウッド」は冷やす効果があるので、下痢などの腸や生殖系の熱性の不調に効果があると言われています。

 

甘くほのかにフルーティーな香りがする「カモミール・ローマン」は、古代エジプトでは治療薬として用いられていました。神経をリラックスさせる香りとして現代でも人気のある香りです。肌の炎症や肌荒れを抑え、保湿する効果もあります。

穏やかな気持ちにさせてくれる香り

憂鬱なときや心が不安定なときには、「クラリセージ」や「フラゴニア」、「ゼラニウム」などの香りで落ち着かせてみるのはいかがでしょうか。自律神経やホルモンバランスの乱れからくる、精神的なストレスや女性特有の症状に悩む方には、特に「ゼラニウム」がおすすめです。

 

アロマとしてしようするのはもちろん、スキンケアやマッサージに使えば、体内の余分な水分や老廃物の排出を助けてくれます。「クラリセージ」は頭皮や肌に使えば、余分な皮脂分泌を抑え、肌を引き締める効果を期待できますよ。

明るく前向きになれる香り

明るく前向きな気分になりたいときは、「ジャスミン」や「マンダリン」、「ローズ」がおすすめです。「ジャスミン」は濃厚で甘い香りが特徴的です。古代クレオパトラも愛した香りと言われています。1000kgの花から1kgほどの精油しか採れないため高価ですが、人気の高い香りです。

 

「マンダリン」はそのフルーティーな香りが緊張を和らげるだけでなく、消化を促したり、皮膚を柔らかくして細胞の成長を促す効果もあります。香りの強さがそれほどきつくないので、子どもでも使いやすい香りです。

シャキッと目覚めさせてくれる香り

気分をすっきり、シャキッと気合いを入れたいときは、「ペパーミント」や「レモングラス」、「ローズマリー」、「レモン」など、少し刺激のある香りがおすすめです。「レモングラス」は「レモン」よりも強い香りで、集中力や記憶力を高めたいときに役立ちます。

 

メントールのスッとした香りが好きな方には、「ペパーミント」がおすすめです。歯磨き粉やガムなどの香料として使われているので、様々な香りの中で一番身近な香りかもしれません。眠気覚ましに、脳をリフレッシュするために、胃腸を整えたいときにも使える香りです。虫よけのも効果的ですよ。

香りのノートで選ぶ

エッセンシャルオイルには、揮発性の速いものからトップノート、ミドルノート、ベースノートの3つに分類されます。それぞれの香りがどのノートに入るのか見てみましょう。

最初に感じる香りトップノート

トップノートは、ノートの中で最も揮発性の速い香りです。10~30分程度で香りは弱まりますが、印象を決める大切な香りと言えます。オレンジやレモンなどの柑橘系やクスノキやガルバナムなどの樹脂系、スペアミントやセージなどのハーブ系がトップノートに分類されます。

全体の香りの決めるミドルノート

ミドルノートは、全体のイメージを決める香りです。トップノートに続いて、30分ほどしてから香ります。ローズやジャスミン、イランイランなどの花の香り、ゼラニウムやコリアンダーなどのハーブ系がミドルノートに分類されます。

長時間じんわり香りが残るベースノート

ベースノートは、一番揮発性が遅く、6時間経ってもじんわり香りが続くものです。他の香りとブレンドした場合、全体の香りをまとめ安定させる役割があります。サンダルウッドやヒノキ、ローズウッドなど樹脂系のものの多くがベースノートに入ります。

 

トップノート、ミドルノート、ベースノートを組み合わせてブレンドすると、長く香りを楽しむことができます。好みの香りや効能を知ってその日の気分にあった香りを作ってみましょう。

遮光性がある瓶に入ったものを選ぶ

エッセンシャルオイルは光に当たると劣化してしまいます。通常エッセンシャルオイルが入っている瓶は色付きの遮光瓶であるものが多いです。主な2色の瓶をご紹介します。

保存性重視なら茶色の瓶がおすすめ

エッセンシャルオイルに一番ダメージを与える光は、紫外線です。この紫外線が人間に有害だと言われていますが、オイル劣化のスピードを早める要素でもあります。遮光瓶として使われる色の中で、茶色は波長400nm以下の紫外線をほぼカットしてくれます。

 

室内であっても蛍光灯から紫外線は発生しています。長く保存したいという方は、遮光性の高い茶色の瓶を選ぶことをおすすめします。

見た目重視なら青色の瓶がおすすめ

遮光瓶として使われている青色。茶色の瓶にの瓶と比較すると遮光性は低いですが、残量も見やすく、インテリアとしてもおしゃれな雰囲気になります。室内で冷暗所で保存することで、劣化を抑えることができます。

専門店のものを選ぶ

アロマテラピー初心者で、どの商品がいいか迷ったら、エッセンシャルオイル専門店で選んでみましょう。それぞれの専門店にはそれぞれの特徴があり、香りの強さや生産地、ボトルの形状などにこだわりがあります。

 

全国各地に店舗を展開する「生活の木」は、150種類以上という豊富なラインナップが特徴的です。高品質と人気が高い「フレーバーライフ」は、お手ごろ価格なのがうれしいですね。「ガイア」は、ボトルに工夫がされており、初心者でもオイルを垂らしやすいようになっています。無添加・オーガニックにこだわる方には、「フロリハナ」がおすすめです。精油の種類も115種類あります。

 

専門店の公式サイトなどで、それぞれのブランドがどの分野にこだわり、力を注いでいるのか確認してから購入するといいですね。

エッセンシャルオイルの人気ランキング10選

10位 Qtuo 『エッセンシャルオイル6本セット』

価格:1399円(税込)

ギフトに最適

ラベンダー、ペパーミント、ユーカリ、オレンジ、レモングラス、ティートリーの6種類の香りを楽しめるセットです。天然オイルでありながら低価格なので、アロマ初心者にはうれしい商品です。

 

箱も高級感があるので、ちょっとしたギフトにも最適です。アロマオイルを入れられる加湿器と一緒にプレゼントするにもお試しサイズがちょうどいいですね。

原産国

フランス、インド、

オーストラリア、ブラジル

内容量各10mL

9位 イノセント 『吉野ひのき アロマオイル 10ml 』

価格:997円(税込)

森にいるような安らぎ

切りたての樹木を思わせる、どこか懐かしい香りが特徴的なアロマオイル。お風呂に数滴たらせば、檜風呂に入っているような感覚を楽しめます。やさしい香りなので刺激を求める方には香りが弱く感じるかもしれませんが、心を落ち着かせる香りです。

 

レビューの中には、ムカデ対策で使用し効果があったとの意見もありました。マイルドな香りですが、効果が期待できそうです。寝室で使えば、森林にいるような気持ちでゆっくり眠れそうですね。

原産国日本内容量10mL

8位 大洋製薬 『食品添加物 ハッカ油 20mL』

価格:469円(税込)

口臭予防にも最適

さわやかな清涼感のある香りが特徴的な、天然ハッカ油。アロマはもちろん、水で薄めてハッカ水を作れば、虫よけにも使える万能なオイルです。肌に塗る場合は刺激が強いので注意が必要です。

 

コップ一杯の水に1~2滴入れて口をゆすげば、口臭予防になり口腔内がスッキリします。刺激が強いので、飲むことはおすすめできません。また、床掃除の際にもオイルを少し垂らせば、ワックス効果と虫よけ効果を期待できますよ。

原産国日本内容量10mL

7位 北見ハッカ通商 『ハッカ油ビン 10ml スプレー』

価格:882円(税込)

使いやすいスプレータイプ

リラックス効果と殺菌効果で注目されている、ハッカ油。使いやすいスプレータイプで、持ち運びにも便利なサイズ感がうれしいですね。玄関やトイレなど臭いの気になる所で消臭スプレーとして使用できます。

 

アウトドアで虫よけに便利な商品です。効き目時間は短いようなので、こまめに噴射するのをおすすめします。また、花粉の季節にもスーッと鼻を通す香りで、大活躍しそうですね。

原産国インド内容量10mL

6位 生活の木 『エッセンシャルオイル ティートゥリー 10ml』

木を感じる濃い香り

先住民族アボリジニが何千年もの間、薬として大切に使われてきたといわれている、ティートゥリー。オーストラリアでは、かゆみ止め消毒に利用されています。特に呼吸器系の感染症に効果があると言われています。

 

木の香りが濃く、鋭いのが特徴です。森林の湿った空気の中にいるような香りなので、好みが分かれるようですが、レビューを見るとニキビやイボを小さくするために使っている方や、マスクにつけて鼻づまりを楽にするため使っている方もおられるようですね。

 

殺菌、消毒、消臭、抗カビ、抗炎症等、いろいろな場面で使える万能なオイルなので、一家に一つあると便利ですね。

 

原産国オーストラリア内容量10mL

5位 デイリーディライト 『エッセンシャルオイル ラベンダー 10ml【HTRC3】』

価格:771円(税込)

やさしいラベンダーの香り

やわらかい香りに癒されたい方におすすめしたいのは、デイリーディライト『エッセンシャルオイル ラベンダー 10ml【HTRC3】』。ミドルノートなのでふんわりと香りが持続するのもいいですね。

 

レビューを見ると、ラベンダーの香りで以前より眠りやすくなったという意見が多くみられました。リピーターになる人も多いみたいですね。使いすぎると香りを感じられなくなることもあるので、使用過多には注意が必要ですが、深く眠りたい方は一度寝室で試してみるのはいかがでしょうか。

 

原産国フランス内容量10mL

4位 インセント 『オレンジスイート 50ml アロマオイル』

価格:1188円(税込)

アロマバスに最適

新鮮なオレンジの甘い香りが詰まった、インセント 『オレンジスイート 50ml アロマオイル』。香りや柔らかくクセがないので、心を落ち着かせたい時にもおすすめです。アロマバスに使う方にもうれしい大容量です。

 

香りが消えるのが早いので、アロマオイルとして長時間香りを楽しみたい方は、ラベンダーなどとブレンドして使用すると、時間とともに香りの変化を楽しめますよ。

原産国ブラジル内容量50mL

3位 ease 『エッセンシャルオイル ラベンダー 10ml 』

価格:420円(税込)

爽やかフローラル系

主張しすぎないやさしい香りが使いやすい、easeの『エッセンシャルオイル ラベンダー 10ml 』。名刺ケースなどに使えば、柔らかく上品な印象を作れます。他の樹木系やフローラル系のオイルとブレンドしてもなじむ香りです。

原産国フランス内容量10mL

2位 インセント『アロマオイル 人気5本セット アソート1』

価格:1497円(税込)

その日の気分で香り選べる

真正ラベンダー、 ティートリー、オレンジスイート 、ペパーミント 、グレープフルーツの5種類を試せる、インセントの『アロマオイル 人気5本セット アソート1』。アロマテラピー初心者には、一通りの香りを楽しめるのでいいですね。

 

香りの強弱の感じ方や好き嫌いには個人差があります。いろいろ試して好きな香りを知るにも、5mlのお試しサイズが5本のセットでこの価格はうれしいですね。

原産国フランス、オーストラリア、ブラジル内容量各5mL

1位 NAGOMI AROMA 『エッセンシャルオイル お試しセット』

価格:1053円(税込)

アロマ初心者に最適なセット

ラベンダー、ローズゼラニウム、オレンジスイート、ペルガモット、メイチャン、タンジェリンのリラックスできる香り6種が入った、NAGOMI AROMAの『エッセンシャルオイル お試しセット』。なんといってもコストパフォーマンスが高いのが人気の理由です。

 

毎日アロマを楽しむなら、オイルが低価格であると助かりますね。本格的なアロマセラピーを求める方や、香りの強いオイルを求める方には物足りない感じがするかもしれませんが、アロマディフューザー使用するには十分香りを楽しめます。いろんな香りを試したい方におすすめの商品です。

原産国

フランス、シンガポール、ブラジル、他

時期により産地変更あり

内容量各5mL

まとめ

ここまでエッセンシャルオイルの人気ランキング10選をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?天然オイル100%であれば、使用できる場面が広がり、自分の好きな香りをブレンドして作れます。その日の気分や体調に合わせた香りを選んで、さらに美しさを極めてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ