記事ID133076のサムネイル画像

【釣りに便利】タックルバッグのおすすめ人気商品ランキング10選

タックルバッグは釣りをされる方であれば非常に便利なバッグです。これから釣りを始める方にも是非おすすめしたい商品です。今回はおすすめのタックルバッグをご紹介します。様々な種類のタックルバッが販売されているので是非検討してみてください。

タックルバッグとは

タックルバッグは、仕掛けや、つりの道具を入れておくバッグのことを言います。しっかりとした蓋がついており防水性、耐久性に優れているので安心感が高いのが特徴です。釣り人であれば使用している方も数多くいます。


持ち運びがしやすいようにショルダータイプのタックルバッグが増えております。タックルバッグを選ぶ際には大きさだけでなく重さもポイントとなります。荷物を一つにまとめることができるので非常に便利でおすすめです。

そこで今回はおすすめのタックルバッグをランキング形式でご紹介します。荷物をまとめたり、衝撃などから守ることもできるので安心です。数多くのタックルバッグが販売されているので選びやすくなっております。是非この記事を参考にしてみてください。

タックルバッグの選び方

タイプで選ぶ

取り出しやすさならショルダータイプ、安全性重視ならリュックタイプがおすすめです。

ショルダータイプを選ぶ

ショルダータイプは近年さらに人気のタイプです。持ち運びがしやすく非常に便利になっております。バッグを身につけたまま堤防の端から端まで身軽に移動することができます

 

ルアーやベイトなどの交換の際も、バッグを手前に持ってくるだけでそのまま交換できてしまうので非常に便利です。商品数も多いので自分好みの商品が見つかりやすくなっております。手軽さを重視して選びたい方であれば、ショルダータイプがおすすめとなっております。

リュックタイプを選ぶ

リュックタイプは、鮎釣りやイワナなど渓流釣りをする場合はリュックタイプがおすすめです。山間部なのでは、足場が悪かったり、川原の小石につまづく可能性も大きいので万が一転んでしまっても、両手が空いているので安心です。

 

両肩にバランスよく加重するリュックが一番おすすめです。片方に重さが寄らないので安定感があります。釣りの後は何かと荷物も多くなりがちなので荷物が多くなりそうな方はリュックタイプが安全でありおすすめです。

ウエストタイプを選ぶ

ウエストタイプは荷物が少ない方におすすめです。小さめのタックルバッグが多いので腰痛持ちの方でも安心して使用できます。釣りを行う時だけ使用する方も多く便利でおすすめです。ウエストタイプであれば、スリなどの心配もなく安心して使えます。

 

ショルダータイプのようにあまり収納が必要でない方にはウエストタイプがおすすめです。腰に装着するだけなので便利で使い勝手も良くなっております。3WAYなどだと様々な使い方ができるので便利ですよ。

機能性で選ぶ

防水性があると安心です。荷物が多くなりがちな方は収納性に注目しましょう。

防水性で選ぶ

防水性は非常に大切になってきます。釣りをしていると水があったたりする場合もあるので防水だと安心です。防水になっていない場合は、少しの拍子で中まで濡れてしまうことも多く不便です。

 

急に波が来る場合もあるので、波や水しぶきに備えて防水性も重視しましょう。釣りは野外でされるので突然雨が降ることも多いです。雨の中でも釣りをされる方もいるので天候に左右されない為にも、防水性が備わっていると安心して使え便利です。

収納性で選ぶ

荷物が多くなりがちな釣りでは収納も大切です。荷物が多いと大容量のタックルバッグが便利ですがあまりに大きすぎると持ち運びがしにくくなります。足場が良い場所ばかりではないのでサイズも重要になってきます。

 

外に収納ポケットが備わっていると小さな小物を収納することができ、取り出す際も便利なので外ポケットが付いている商品がおすすめです。小物は大きな場所に収納してしまうと見つかりにくいので外ポケットがあると安心です。

利便性で選ぶ

かさばる方はマチ付きがおすすめです。錆びやすい金属は避けましょう。

マチ付きを選ぶ

マチがあると収納もしやすく便利です。ジグやエギ、ルアーなどの収納をプラケースにしている方も多く、四角いハードなプラケースは釣具をダメージから守り保存や携行に適しています。

 

しかし、種類別など細かに収納されている方も多く、数が増えかさばりやすくなっております。そこでマチ付きのタックルバッグを選んでおけば、プラケースを並べて収納でき、取り出す際にも中身が確認しやすく便利です。かさばるようであればマチ付きがおすすめです。

金属が少ない物を選ぶ

釣りをしていると、潮風にさらされることも多く、バッグのスナップやファスナーなどの金属部分が錆びてきてしまいます。釣りをして毎回洗うことができる方であればそれほど気にすることもありませんが、毎回洗うことも難しいと思います。

 

多くのタックルバッグに金属は使用されており完全に使用されていない商品を探すのは大変ですが、できる限り潮風に当たりやすい部分に金属が使用されていない商品を選ぶと良いと思います。錆びを防止したい方は重視しておきましょう。

手入れがしやすい物を選ぶ

タックルバッグは釣りで使用されることが多いので、汚れがつきものです。水しぶきや泥、潮風などの汚れは避けることが難しいのです。せっかく購入しても汚れが目立つと買い替えなければいけなくなるので、本革やフェイクレザーなど洗うことができない素材は避けましょう。

 

特殊生地は水洗いできないものが多いので、汚れが落ちやすい素材や、お手入れが簡単なポリエステルなどのタックルバッグを選ぶと良いと思います。長く使う為にも重視しましょう。

タックルバッグのおすすめランキング10選

10位 ダイワ 『ダイワバッグ』

価格:11448円(税込)

滑り止め付きで安心性も高いです。

ジャンルを選ばず活躍する機動性の高いタックルバッグとなっております。シックなデザインで男性におすすめのタックルバッグとなっております。中型サイズのルアーケースなどがすっぽり入る大容量となっております。釣り場で役立つ便利なロッドスタンドやプライヤーホルダーも装備されております。

 

雨や水しぶきに強く、丸洗いできるのでお手入れも簡単です。手間がかからないので非常におすすめのタックルバッグとなっております。剛性が高く、軽いEVA製肉厚ボディで大切なタックルをしっかり守ります。底面には滑り止め付きで安心して使用できおすすめのタックルバッグです。

 

ロコミでは、見た目よりも大きめだそうです。収納も大容量なので便利でおすすめのタックルバッグとなっております。丸洗いできるのでお手入れも楽に行えます。嫌な匂いが残らないのでいつでも快適に使用できます。滑り止め付きで安心して使用できおすすめです。

サイズ32×46×29cm特徴丸洗い可能

9位 ダイワ 『ダイワバッグ』

価格:14796円(税込)

クーラー機能も備わっております。

駅や駐車場から遠い場合など、釣場へ必要なウェア類を食料等をまとめて持ち運ぶのに最適なタックルバッグとなっております。リュックタイプで両手が空くので便利なだけでなく、転んだ際にも両手をつくことができるので非常に安全でおすすめのタックルバッグとなっております。

 

背面にはムレを軽減するメッシュパッド付きで快適に使用できます。日常でも使用できるようなタウンユースデザインとなっております。複数ポケットで効率収納が可能で便利でおすすめのタックルバッグとなっております。側面にロッドホルダーが装備されており機能性が高いです。

 

ロコミでは、両手が空くので安心だと喜ばれております。両手が空くのでバイクで移動も可能です。下がクーラーボックスとなっているので釣りには非常に便利なタックルバッグとなっております。機能性抜群で初めて使用される方にもおすすめです。

サイズ14×32×47cm特徴収納ポケット付き

8位 Lixada 『Lixadaバッグ』

価格:2498円(税込)

おしゃれなデザインで機能性も良い。

このタックルバッグは、防水性と耐久性がさらに強化しております。収納ポケットが多数あり、道具の区分けも楽に行えおすすめのタックルバッグとなっております。ジッパーで開閉ができ、ルアー、エギの交換もスムーズに行え便利おすすめです。

 

利用シーンに応じて便利な3WAY使用が可能です。シーンに合わせて使い分けができるのでとても便利なタックルバッグとなっております。肩ベルトは肩の負担を軽減する肩パット付きショルターで、手持ちの時は、ウエストベルトをポケットの内側に収納することができます。

 

ロコミでは、機能性が高く便利だそうです。ただ、クッション性がないのでタオルなどを引いて工夫されている方が多いようです。ベルトなどはしっかりとしているのであまり気にならない方におすすめのタックルバッグとなっております。

サイズ40×17×20cm特徴3WAY

7位 フリーラン 『フリーランバッグ』

価格:7600円(税込)

大容量で長時間使用でも快適です。

600ポリエストの材料を使用し、防水性に優れております。水がかかりやすい釣りにおすすめのタックルバッグとなっております。ただ、ジッパーは防水性ではないので注意しましょう。表面は丈夫な防水高密度生地で、傷や汚れがつきにくく、水を寄せ付けないようになっております。

 

最大180度まで大きく開くので中身が見やすく、出し入れもしやすくなっております。釣りだけでなく、普段使いにも便利でおすすめのタックルバッグとなっております。人体工学に基づいた構造になっており、ショルダー部分も優しくしっかりしていて長時間背負っていても疲れにくいです。

 

ロコミでは、クオリティーが高いと喜ばれております。かなり大容量となっているので持ち物を一つにコンパクトにまとめることことができます。荷物が多くなりがちな釣りでも安心して使用できおすすめのタックルバッグとなっております。

サイズ17×9×11cm特徴人体工学構造

6位 キャット ハンド 『キャット ハンドバッグ』

価格:2780円(税込)

多機能で便利です。

メイン収納に加えて、サブポケット、ドリンクホルダーを備えた多機能なタックルバッグとなっております。伸縮性ロッドホルダーやベルクロストラップの外部収納を活用する事で、必要な道具をコンパクトに持ち運ぶ事ができおすすめのタックルバッグとなっております。

 

ストラップを付け替えるだけの簡単操作で、3WAY仕様となっております。手提げ使用時には背部にベルトを収納する事が出来るので、ストラップをなくしてしまう心配もありません。丈夫で防水性に優れたナイロン生地を使用しているので安心して使えおすすめのタックルバッグとなっております。

 

ロコミでは、シーンに合わせて使用できると喜ばれております。ストラップを失くしてしまう心配もないのでどなたでも安心して使用できるタックルバッグとなっております。防水性も備わっており、生地もしっかりとしているのでお手入れも安心して行えます。

サイズ16×13×35cm特徴3WAY

5位 You Jia 『You Jiaバッグ』

価格:1868円(税込)

広口で出し入れがしやすい。

漁師やプロだけではなくて、ルアー釣りをする初心者にもおすすめのタックルバッグとなっております。開閉しやすいファスナーへ仕様変更しております。自分用にも人気ですが、プレゼント用や景品用にも大人でおすすめのタックルバッグとなっております。

 

たくさん収納できるのだけではなくて、ワンタッチバックルだけでの開封でスピーディーにルアー・エギ交換が可能な広口メインポケットとなっております。締め具などはサイドバッグへ収納するなどの使い分けが可能です。多機能で便利でおすすめのタックルバッグとなっております。

 

ロコミでは、やっと理想的なタックルバッグが見つかったと喜ばれております。釣り以外にもどこでも使用できるので併用してしようされている方も多いようです。プレゼントとしても非常に人気でおすすめのタックルバッグとなっております。デザインもシンプルで使いやすいです。

サイズ30×20×18cm特徴大容量

4位 キャット ハンド 『キャット ハンドバッグ』

価格:2480円(税込)

腰痛持ちの方にもおすすめです。

ドリンクカバーの3つのアイテムにセパレートすることができるタックルバッグとなっております。メインポーチは、ウエストバッグとしてだけでなく、ショルダーバッグとしても、ショルダーベルトを外してポーチ単体としても使え便利でおすすめです。

 

ファスナー付きのポケットと、開閉しやすいマジックテープ式の小物入れがあり釣りバッグ以外にもアクティブなシーンにご使用いただけます。ウエストバッグとして使用する際に安定感を増すよう、ボディに接触する部分にはクッションを配置しており使い心地も良くおすすめのタックルバッグとなっております。

 

ロコミでは、理想的なタックルバッグだと喜ばれております。小さめになっているので腰痛持ちの方におすすめです。腰に装着しながら肩紐を掛け負担を減らすことができるのでより快適に使用でき、おすすめのタックルバッグとなっております。

サイズ15×36cm特徴クッション性あり

3位 ダイワ 『ダイワバッグ』

価格:8046円(税込)

初めての方にも便利ですよ。

必要最小限の収納力で荷物が少ない方におすすめのタックルバッグとなっております。ウエストベルトに加えて太腿ベルトで固定することにより、ぶらつきやベルトのズレ落ちを軽減し、快適に使えます。邪魔にならずおすすめのタックルバッグとなっております。

 

腿ベルトは足にフィットしやすいゴム製となっております。背面にはムレを軽減するメッシュパット付きで通気性が良く快適に使用できます。 複数ポケットで効率よく収納が可能です。 サイドフラップは簡易ロッドホルダーとしても使用可能でおすすめのタックルバッグとなっております。

 

ロコミでは、かなり便利だそうです。初めて購入される方にもおすすめのタックルバッグとなっております。身体の側面にポケットがくるのでケースの出し入れが簡単に行えるそうです。スムーズに出し入れが可能なのでストレスを感じることがなく釣りに集中できます。 

サイズ7×22×28cm 特徴ゴム製

2位 Piscifun 『Piscifunバッグ』

価格:3250円(税込)

反射ステッカーで夜でも安心です。

防水安全性が高くなっております。高品質のバックルとジッパーを使用しており、耐摩耗性と耐久性があります。安全性を重視したい方におすすめのタックルバッグとなっております。ショルダーストラップ2本付きです。自由に交換、調整、取り外すことが可能です。

 

ストラップの装着によって、ショルダーバッグバックパッグハンドバッグチェストバッグに変換できます。 多様に使えるので非常に便利でおすすめのタックルバッグとなっております。セキュリティ反射ステッカーは、暗い状況で光を反射することで安全に役立ちます。人間工学に基づいたデザインとなっております。

 

ロコミでは、釣りでも普段使いでも多様に使えると重宝されている方もいます。反射ステッカーがあるので暗い場所での釣りも安心して行えます。収納が多く、片手作業がしやすいそうです。快適に釣りが行えおすすめのタックルバッグとなっております。

サイズ30.5×22×11cm特徴反射ステッカー付

1位 Outport  『Outportバッグ』

価格:2180円(税込)

絡まりなどの心配がなくストレスフリー。

このバッグタックルバッグは、重い荷物を入れてもズリ落ちる心配もなくウエストベルトで体に密着するので移動やキャストの邪魔になりません。取り出す際にもサッと前に回すことができるので、出し入れもとてもスムーズに行えます。釣りには便利でおすすめのタックルバッグとなっております。

 

手元にラインを垂らす際によくあるバッグやベルトとの引っかかりを最小限に抑えた作りとなっております。アジャスターへのベルトの通し方も通常のバッグとは逆の設計となっております。余ったベルトが内側になる設計となっております。

 

ロコミでは、安いのに高機能と好評です。迷われている方がいれがこのタックルバッグで間違いがありません。コストパフォーマンスも優れており、メインポケットの開口部が大きいので出し入れがしやすくストレスフリーでおすすめのタックルバッグとなっております。

サイズ16×18×30cm特徴安定感あり

まとめ

今回はおすすめのタックルバッグをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?釣り好きの方にはおすすめのバッグなのでまだ使用されていない方は是非参考にしてみてください。これから釣りを始める方にもおすすめなので是非検討してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ