記事ID133067のサムネイル画像

【へたらない!赤ちゃんも快適】長座布団おすすめ人気ランキング10選

赤ちゃんを寝かせたり便利な使い方ができる長座布団。クッション性の高い商品を購入したくてもどれがおすすめなのか選べない方もいるのではないでしょうか。そんな悩みを解決するために、長座布団の選び方や人気となっているおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。

長座布団は使い方が豊富で優れもの?

長座布団は、シンプルなのにクッション性が高ければ高いほど使い方が豊富で用途が幅広いです。通常の座布団とは違い、ゴロ寝をしてリラックスするなどくつろぎタイムには心地良いアイテムになります。

 

座布団として使うなら2人以上で座ることもでき、長座布団は赤ちゃんのお昼寝用やオムツ替えにはぴったりなサイズです。長イスにかければ、クッションと背もたれとして使えたりソファーに乗せればペットにもくつろぎの場所になります。

 

究極の使い方としては、折りたたむことで座椅子のような使い方もできる優れものです。ただ、長座布団は素材によって使っている間にクッション性がなくなりへたってしまう商品も多いです。

 

そこで、実際に購入した方のレビューと一緒に、人気になっている長座布団のおすすめをランキングでご紹介するのでぜひ検討してみてください。

長座布団の選び方

長座布団には、サイズから素材まで様々あります。長く使うには弾力性や汚れなども気になってきます。選び方のポイントをおさえておきましょう。

中綿素材で選ぶ

長座布団を長く使うなら、素材がかなり重要なポイントになります。素材によってはすぐにへたってしまいクッション性が衰えてしまうのでそれぞれの素材の特徴を知っておきましょう。

長期に使うなら 「弾力性と復元力がある木綿わた」

長座布団の素材で主流の一つが、布団や通常の座布団の素材として昔から使われてきたなじみのある木綿わたです。木綿わたは、夏なら湿気を吸う吸湿性に優れ冬なら保温効果が高いのがメリットです。触ると中に芯が感じられる程よい柔らかさがあります。

 

弾力を感じなくなったら、天気のいい日に天日干しをすることで湿気を放出して乾燥させればまたクッション性が回復します。

 

また、弾力のあるクッション性と適度な硬さがあり、布団のように打ち直すことでボリュームが復元されます。そのため長期に使うへたらない長座布団にはおすすめの素材です。

ボリュームなら「反毛わた」

長座布団の素材には、ポリエステル素材の反毛わたもあります。ボリュームが出にくい化学繊維の素材は一般的に座布団の素材には適していません。

 

ただ、長座布団は、布団というよりもマット感覚で使う方法もあるので、ポリエステル素材の反毛わたを使った長座布団も数多く商品になっています。

 

反毛わたの場合は、ポリエステル素材でも機械を使って繊維の密度を高めて長座布団にしているのでふっくらとしたボリュームが出やすい特徴があります。長座布団を毎日のように頻繁に使っていくなら、ポリエステル素材でも厚手の素材がボリュームがあっておすすめです。

持ち運びやアレルギー体質なら「ウレタン」

最近、一般的な布団にも使われる低反発のウレタン素材。ウレタンは簡単に言うとスポンジのようなものです。ウレタン素材の長座布団は、どちらかというとマットのような感覚で使うのに適しています。

 

耐久性には優れているので、長く使っても劣化しにくいというメリットがあります。また、クッション性はそれほど高くありませんが意外と簡単にへたる心配がありません。

 

薄い作りで弾力性も低いですが、折りたたみしやすく持ち運んでお好きな場所で使いたい方におすすめです。さらに、雑菌やダニも繁殖しにくいのでアレルギー体質の方や敏感肌の方にもおすすめの素材です。

サイズで選ぶ

長座布団でも、サイズが大まかに3つあります。使い方に合わせないと長さが足りなかったり逆に長すぎて使いにくいこともあるので使い方に合わせたサイズを決めましょう。

赤ちゃんやお昼寝なら「座布団2枚分サイズ」

長座布団の中で、もっともコンパクトなのが座布団2枚分の約110cm×縦60cmのサイズです。ちょうど赤ちゃんを寝かせたりお昼寝させたりするのにおすすめのサイズになります。他にも、椅子のシート代わりにする使い方にも最適な長さです。

 

二つ折りで使えば、枕代わりになったり腰あてにするのにちょうどいい大きさで使い勝手がいいのがこのサイズです。また、このサイズの素材ならクッション性が高く弾力のある木綿を選ぶのもおすすめです。

 

長座布団の素材にボリュームがあると、大人でも様々な場面のリラックスアイテムとして活躍します。

二人用の長座布団なら「座布団3枚分サイズ」

座布団3枚分サイズは、約横150cm×縦70cmほどの大きさになります。お子さんならはみ出すことなく横になれ、大人だとひざ下ほどまでの長さしかありませんが二人用の長座布団にしたりソファの上に乗せるにはおすすめのサイズです。

 

この長さなら二人用で座っても窮屈ではないはずです。また、座布団2枚分よりも長いので、折りたたんでクッションにしたり厚手のマット感覚で腹ばいになるなど使い方に合わせて変形させやすいのもこのサイズです。

 

特に、厚みがある素材より形を変えやすい素材にすると自分好みに使いやすいです。

お昼寝するなら「敷き布団の縦半分サイズ」

長座布団には、さらに横180cm×縦68cmほどの敷き布団の縦半分サイズがあります。かなり長さがあるタイプなので、折りたたんだりクッションのようには使えませんがリラックスタイムにはかなり重宝します。

 

大人が横になっても足が出ることがないので、のんびりお昼寝したり横になって本を読むなどにおすすめです。素材は、あまりボリュームがありすぎると折りたたみにくく片付けにくいので、このサイズには化繊素材を選ぶと扱いやすいです。

 

また、この長さはキャンプのアウトドアや車中泊用などにも合うサイズで寝心地がかなり快適になります。

機能で選ぶ

長座布団は、使い始めると心地良く愛用すればするほど汚れがつきやすいので機能性にも注目して清潔に使えるようにしましょう。

清潔に使うなら「ウォッシャブル」

長座布団は、お昼寝などで使いやすいからこそ毎日リビングなどに置きっぱなしで使う方も多いです。その分、長座布団は一般的な座布団よりも人の汗や皮脂などもつきやすく汚れやすいです。

 

さらに、床に置くとホコリも付きやすくそれらの汚れをそのまま放置しておくと、今度はダニや雑菌の発生にもつながっていきます。特に、赤ちゃんを横にさせるならできるだけ清潔に使いたいもの。

 

そこで汚れた時に洗濯ができるウォッシャブルタイプの長座布団がおすすめです。最近は、ポリエステル素材でも洗濯ができる長座布団もあります。

洗濯できない素材なら「カバー付き」

長座布団は、洗濯ができない素材も多いです。そんな時は、洗い替えができる専用カバー付きの長座布団がおすすめです。

 

ただ、商品には専用カバーが付かない長座布団も多いので、別にカバーを購入するなら長座布団が一般的なサイズなのかもチェックしておきましょう。一般的な長さでないとカバーのサイズも見つけにくいです。

 

最近の長座布団カバーは、種類やデザインも豊富で洗濯しやすい綿を使っているものも多いですが、綿はシワになりやすいのでシワができにくい耐久性のあるポリエステル素材などもおすすめです。

長座布団の人気ランキング10選

10位 ottostyle.jp 『低反発マルチマットレス』

価格: 3,980円(税込)

カバー取外し可!体の痛みや重みも解放!アウトドアにも

低反発のウレタン素材を使った長座布団です。汚れたらカバーを取り外して洗うことができます。一般的な座布団とは違いふかふか感はありませんが、購入した方の感想は悪くありません。

 

昼寝用として使っているご高齢の方は、体の痛みや重みから解放されたと意外と高評価です。それも、ウレタンにありがちな床への接地感がなく夜もぐっすり眠れるようです。寝心地は、人によって違う点もありますが横向きでもしびれることもなさそうです。

 

軽くてコンパクトでコスパも良く、アウトドアや車中泊など持ち運びたい方におすすめです。

サイズ60cm×180cm×4cm重量約1.4kg
素材1cm低反発ウレタン/3cm高反発ウレタン/カバー綿80%、ポリエステル20%仕様コンパクト可能

9位 エムール 『布団職人が作った長座布団』

価格: 6,590円(税込)

高級布団の製法や素材で高品質!

長座布団としては価格が高いですが、高級布団に採用される製法や素材などフルに活用した布団職人さんが作った商品です。サイズがS~Lにカバーも豊富に用意されています。

 

中綿が偏らないキルティング加工で、中綿のはみ出し防止など丁寧な作りの長座布団です。実際購入した方も、しっかりした製法で腰に負担がかからず痛くない!厚みがあり作りが丈夫!とさすが布団職人さんの商品だけあって皆さんが高評価を付けています。

 

日本でも5本の指に入る工場で生産された高品質の長座布団なのでプレゼントにもおすすめです。

サイズL:約180×65cm重量約2.7kg
素材側生地綿100%/中材ポリエステル100%/帝人マイティトップ®ⅡECO 50%使用)仕様出荷当日の綿入れ/キルティング加工/パイピング処理

8位 Shinnwa『超通気性 長座布団』

価格: 2,322円(税込)

跳ね返る弾力!へたることなく通気性もバツグン

表面が、サラッとしたメッシュ素材を使用した肌にやさしい長座布団です。色が他にも3色ありインテリアに合う色で統一すればより落ち着き感が出ます。

 

購入した方も、ソファに乗せたりローテブルの座布団にするなど、インテリア感覚で愛用している方が多いのが印象的です。気になるクッション性は、体にそって跳ね返るその弾力がたまらなく気持ちがいい!と好評です。

 

また、しっかりとした厚みがあり長時間座っていてもへたることなく通気戦もバツグンであることも高い評価を得ています。くつろぐだけではなく、部屋のインテリアの一つとしてもおすすめです。

サイズ幅130×奥行43×高さ5cm重量0.72kg
素材ポリエステル100%/裏ピーチスキン/中身プリエステル綿仕様無地パイピング付き丸カン8個

7位 Modern Fabric『カバーリング式長座布団合皮レザー』

価格: 2,895円(税込)

水拭きすれば清潔!たっぷり詰まった綿が座骨を受け止める!?

表面に合皮レザー素材を採用したおしゃれな長座布団です。合皮レザーなので、汚れたらさっと水拭きするだけで汚れが落ちて清潔に使えるのがメリットです。レビューでは、製法がきっちり施され気密性が高く体重を預けても沈み込みが緩やかなのが好評です。

 

さらに、たっぷり詰まった、厚みが14cmある弾力性のある人工綿が座骨を受け止めてくれる!といった声に、この手の商品を購入するのは冒険なのに期待以上の品質でおすすめ!と称賛しています。合皮レザーの長座布団を求めている方にはおすすめです。

サイズ

製品55×110×12cm

(カバー60×120cm)

重量 
素材ポリウレタン100%/中生地ポリエステル100%/中身テイジンポリエステル100%仕様日本製

6位 三河繊維産元『和柄 長座布団』

価格: 2,480円(税込)

想像よりも厚みがあると大好評!ふかふかでサラサラ

表面の生地に綿100%使った、触り心地もいい昔ながらの座布団を思い起こさせる長座布団です。中綿をたっぷり使っているので弾力性が高くそうそうへたらない商品です。レビューでも、想像したよりも厚みがありすごくふかふか!と大好評です。

 

他の方も、本格的な座布団で側生地のサラサラ感が心地良い!と家族用にリピも考えているようです。価格も安く、値段のわりにボリュームがたっぷりあっていい商品と満足している声もあります。

 

大人が横になるにはやや短いですが、弾力性もあり赤ちゃんの昼寝用やオムツ替えにおすすめです。

サイズ68×120cm(側サイズ)重量 
素材側生地綿100%/中身ポリエステル80%・綿20%仕様日本製/和とじ6か所

5位 縞治『長座布団 しぼりうさぎ柄』

価格: 2,480円(税込)

ホットカーペットに敷くと保温効果が高まる!弾力もボリュームもあり

まるでベビー布団のような、ふっくら感がある長座布団です。作りがしっかりしていて、ホットカーペットの上に敷くとより保温効果が高まるようで、寝転ぶと接地面だけではなく体全体が温まると好評です。

 

他にも、コタツでゴロ寝するのにちょうどよく生地もしっかりしていると高い評価を得ています。手でつかんでみると、ふっくらとしたボリュームのある中綿で、和とじも丁寧に施され綿の偏りやへたらない工夫もされています。

 

こちらも座布団から大人の昼寝用におすすめですが、弾力も十分なので赤ちゃんにもぴったりです。

サイズ68×120cm(側サイズ)重量 
素材側生地:綿100%/中身:ポリエステル80%綿20%仕様日本製/和とじ6か所

4位 ジョイフル『カバーリング式 長座布団 “オックス” 』

価格: 4,299円(税込)

水分・油分を跳ね返す撥水加工!厚みがありふかふかが気持ちいい!

綿止めがなどがないフラットタイプの長座布団です。それでも、へたらないような工夫もあり中綿の偏りがないようです。表面は、撥水加工が施されているのである程度水分や油分を跳ね返す効果が期待できます。

 

大人がお昼寝する長さにも適しているようで、購入した方も、仮眠に使うと厚みがありふかふかしていて気持ち良く眠れていい買い物をした!と大好評です。

 

まるで布団のように、つい寝込んでしまう方もいるほどお布団感覚で使えるようなので大人の昼寝用や、赤ちゃんと一緒にゴロ寝などリラックスタイムにはおすすめの長座布団です。

サイズ約65x135x12cm重量2.4kg
素材生地:綿100%/中身:ポリエステル100%仕様日本製/グリーン/ライトベージュ

3位 いろどりSTREET『ごろ寝マット』

価格: 3,240円(税込)

超極細マイクロファイバー素材で収納もしやすい!

超極細マイクロファイバー素材で、しなやかなやさしい手触りの長座布団です。軽くて簡単に持ち運びもできるので、様々な場面で活用できそうです。

 

購入した方も、とにかく触り心地がいい!とリビングでゴロゴロするのに使ったりペットたちが大の字で寝てしまうなどその心地良さを楽しんでいる様子がわかります。

 

他にも、適度な厚みでこの値段なら十分という感想や、くるくる丸めれば収納もしやすくいい買い物になった!と大満足のようです。寝転んだりペットの居場所にしたりマルチな使い方をする方におすすめです。

サイズ80×180cm重量約1.8kg
素材超極細マイクロファイバー繊維仕様収納用の紐付き

2位 ジョイフル『和テイストカバーリング式超長座布団』

価格: 4,299円(税込)

発送する当日に綿入れで出来立てほやほやの長座布団!

この長座布団は、ふっくらとしてお昼寝用には最適!と多くの方に高い評価を得ている長座布団です。実はこの商品、発送する当日に綿入れを行い、出来立てほやほやの長座布団として届けられます。

 

その為、使い心地から触り心地、クッション性から弾力まで「とてもいい!」と満足の声が続出しています。作りも丈夫で、糸のほつれの心配がないインターロック製法でカバーは洗濯が可能です。

 

その品質が、逆に想像を上回るほど立派過ぎる!といった感想をもらす方もいます。座布団からお昼寝用までへたらない長座布団としておすすめです。

サイズ約65×170×12cm重量 
素材

ポリエステル100%

中身1級品テイジンポリエステル100%

仕様日本製/洗濯可能

1位 SUNROSE『ヌード長座布団・ポリエステル(パンヤ風)』

価格: 1,780円(税込)

購入した9割の方に高評価!もう手放せない!

リーズナブルなのに素材も機能性もハイクオリティー!と購入した9割の方が高い評価をつけたカバー付きの長座布団です。正直期待していなかったのに完全に覆された!と大満足で「もう手放せない!」とまで言われるほど大好評になっています。

 

丁寧な製法でへたることもなくふかふかと暖かく気持ちがいい!という声や2歳のお子さんのために購入した方も素晴らしい!と絶賛です。ここまで高い評価を得る長座布団もなかなかありません。

 

値段以上の価値があり、昼寝をしたり赤ちゃんを寝かせたりくつろぐのにおすすめです。

サイズ68×120cm重量詰め物重量:2kg
素材ポリエステル100%仕様陰干し

まとめ

ここまで人気の長座布団のおすすめをランキングでご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。長座布団はリラックス用と車やアウトドア用と、用途が広い使い方ができるのがメリットです。休日やくつろぎタイムは、長座布団でゴロゴロするのは何ともいえない心地良さで寝心地だけではなく日頃の疲れも解放してくれますよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ