記事ID133038のサムネイル画像

実はかなり種類が豊富!人気のクロックスおすすめランキング10選

「クロックス」という会社、もしくは靴をご存知でしょうか?この「クロックス」は多くの人が認知していて、現在も所有している人は多いことでしょう。ここでは、そんな誰もが知るクロックスのおすすめの選び方や、おすすめのクロックスをランキング形式で紹介していきます。

クロックスとは

クロックス社は、本社をアメリカに置き2002年に創設されました。クロックス社の代表的なモデル「cayman」をはじめ、合成樹脂製のサンダルのような靴が「クロックス」と呼ばれています。クロックスが大人気商品となったことで、クロックスに形のよく似た低価格な靴が市場に多く出回ることもありました。

クロックスは全盛期ほどの人気はないものの、現在もクロックスユーザーは数多く存在しています。気楽に履くことのできる点はもちろん、多彩なカラーリングや、凝ったデザインが施されたモデルなど、多くの選択肢から自分好みの一足を選べるのも人気のポイントですね。

クロックスの選び方

クロックスには、数多くのモデルが存在しており選択肢は幅広いですね。そんな中から、自分のお気に入りになるような一足を探すというのは、なんとも楽しい時間になるものです。ここでは、クロックスを選ぶ際に注目すべきポイントを紹介していきます。

気になるモデルから探す

クロックスにはさまざまな形や機能を持ったモデルが存在しています。クロックスを探そうとすると、選択肢の多さで多くの人が悩んでしまうでしょう。そんな多くのモデルの中から好みのモデルを決めて、その中から絞って探していくと、お気に入りを見つける時間短縮にもなります。

クロックスの定番「クラシック」

「クロックスといえば!」という大定番なモデルがこの「クラシック」になります。一世風靡したクロックスの人気は、このモデルから始まりました。この形に似せた類似品も数多く流通していました。実際に履いたことのある人は、かなり多いのではないでしょうか。

 

現在でも人気のあるモデルで、クロックスが好きな人はこのモデルばかり買い替えている人もたくさんいることでしょう。大定番のモデルなので、どうしても周りとかぶってしまう可能性は高くなりますが、これは定番商品の宿命となります。しかし、カラーバリエーションがかなり豊富なので個性を出すことは可能ですね。

新定番となる「クロックバンド」

クロックスのクラシックに変わる新定番として、注目されるモデルが「クロックバンド」になります。クラシックと比較すると、見た目としてはサイドにラインが入っているのが大きな特徴となっています。ボディの色が同じでも、サイドラインの配色でかなり印象が変わってくるものです。

 

また、クラシックでは通気性を高める穴がサイドにも開いているのですが、クロックバンドではサイド部分には穴が開けられていません。そのおかげで小石等の侵入を防ぐことができるのです。クロックバンドをまだ履いたことがない人は、一度ぜひ試し履きしてみてください。

特徴的な見た目の「バヤ」

サイド部分の「crocs」の文字が配されているのが、特徴となっている人気モデルになります。一見するとクラシックモデルと非常に似ているのですが、クラシックモデルにはないユニークさが愛らしい一足に仕上がっています。カラーバリエーションも他のモデル同様、幅広く展開されているので、自分の好みのものを見つけることができるでしょう。

 

かわいらしいデザインなので、親子でお揃いを購入するのにも適しているモデルではないでしょうか。

クロックスの中でもクッション性の高い「デュエット スポーツ」

クロックスの数あるモデルの中でも、クッション性の高さが特徴的な「デュエット スポーツ」になります。クッション性の高いアウトソールが採用されていることで、より快適な履き心地を実現しているモデルです。見た目からしてもスポーティーな印象で、クロックスの他のモデルとは少し違った雰囲気が出ている一足ですね。

 

また、通気性を高める穴が多く開けられているので、蒸れを防いで快適さを損なうことがありません。クロックスの履き心地が好みで、まだ「デュエット スポーツ」を履いたことがない人は、一度試しに履いてみてはいかがでしょうか。

目立つデザインで選ぶ

クロックスの使い方は人それぞれです。近所まで出かけるときのサンダル感覚で履いている人や、アウトドアで重宝している人などさまざまです。どちらかというと街履きで着用される機会が少ないためか、かなり目立つデザインでも人気が高いのがクロックスの特徴ですね。

派手な配色のクロックス

クロックスの定番的なモデルにも、派手なカラーリングで目をひくものがたくさん販売されています。普段履くことの多いスニーカーや革靴では、派手なカラーリングのものはコーディネートに合わせづらく購入を決断することが困難な場合が多いです。そのぶん、オフなスタイルに合わせることの多いクロックスでは、派手な配色のものを選ぶ人も少なくありません。

 

靴類で派手な色のものを普段履かないのであれば、クロックスくらいは目をひく派手なカラーリングの一足にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

目立つ柄のクロックス

クロックスには、さまざまな柄やグラフィックが施されたモデルが販売されています。なかなか総柄や派手なグラフィックの靴というのは、見かけることがありませんが、そんな派手なデザインも気軽に取り入れられるのがクロックスの人気の一つになります。

 

派手なデザインのクロックスは、探してみると案外多く見つかります。「こんなデザインもあるんだ」と、デザインの豊富さは探しているだけでも楽しめることでしょう。

バッチでクロックスをカスタマズ

数多くの種類のものを発売しているクロックスですが、別売りのバッチで自分好みにカスタマイズすることができます。バッチにはキャラクターものをはじめ、数多くの種類が存在しています。バッチをつけてカスタムすることで見た目は派手になりがちですが、自分だけの個性を出したい人にはおすすめです。

 

さまざまなキャラクターのバッチが販売されているので、子供受けも良いでしょう。

クロックスはサイズ選びに注意が必要

クロックスは普通の靴とサイズ選びが異なります。サイズ選びに失敗すると、履き心地に大きく影響してきてしまうので注意が必要ですね。さらにクロックスには、キッズサイズが展開されているモデルが数多く販売されています。見た目に丸っこいものが多いクロックスですが、子供が履くとなお可愛らしさが増すシューズでもありますね。

クロックスはタイプによってサイズ感が変わる

クロックスには、表記されているサイズとは別に、「スタンダードタイプ」、「リラックスタイプ」、「ゆったりタイプ」の3種類存在しています。おおまかに説明すると、スタンダードタイプ<リラックスタイプ<ゆったりタイプの順にゆとりのあるサイズ感になっています。それぞれのタイプでサイズ感が変わってきますので、一番失敗しない方法としては実物を試着してみることでしょう。

キッズでも簡単に着脱できるクロックス

子供は、どうしても靴の着脱を面倒くさがってしまうことがありますよね。面倒くさがって、靴のかかと部分をつぶしてしまう場合も多く見受けられます。クロックスは着脱が容易履き心地も良いので、子供用のシューズとしても人気が高いのです。子供用のプレゼントにも最適ではないでしょうか。

親子でお揃いのクロックスを購入

親子でお揃いの靴を履きたいと考えている人も、少なからずいるのではないでしょうか。キッズサイズも多く展開されているクロックスでは、親子でお揃いの一足を購入するのもおすすめの選び方です。親子お揃いにできる商品の選択肢の数が多いのも、うれしいポイントですね。

 

子供のクロックスのサイズ感がわからない場合は、実店舗で実際に試着してみるのがベストです。クロックスを扱っている店舗は数多くありますので、一度味を運んでみると良いでしょう。

クロックスのおすすめランキング10選

10位 クロックス 『シャワーサンダル』

価格:2916円(税込)

クロックスには珍しいシャワーサンダル型

クロックスには珍しいシャワーサンダルタイプになります。カラーバリエーションは、多くの種類が用意されており自分の好みの一足を見つけることができるでしょう。クロックスの定番的な形と比べると完全にサンダルの形ですが、軽い履き心地クッション性の高さはしっかり継承されています。

 

シンプルなデザインも、使いやすくてうれしいポイントですね。夏場には大活躍間違いなしのサンダルですが、長時間歩くと疲れてしまったり、足が痛くなってしまうものが多いのも事実です。クロックスの履き心地が好みな人は、夏場に向けてクロックスのシャワーサンダルを試してみてはいかがでしょうか。

原産国    ベトナムカラー展開 15色
ソールの厚さ 1.5cm 

9位 クロックス 『クロックバンド カモ クロッグ』

価格:4622円(税込)

カモフラージュ柄を配したクロックバンド

クロックスの新定番である「クロックバンド」のカモフラージュ柄を配したモデルになります。カラー展開は、オリーブとチャコールの2種類用意されており、同じカモ柄でも雰囲気が異なる2種類になっています。カモフラージュ柄自体は一見派手な柄に見えますが、着用してみると案外使いやすい柄になります。

 

カモフラージュ柄を取り入れたことがない人は、一度チャレンジしてみてください。単色のシンプルなクロックスに飽きてしまって人は、こういう柄モノの一足を選んでみてはいかがでしょうか。足元の雰囲気を変えるだけで、いつも通りの服装も印象がガラッと変わり新鮮な気持ちで着用することができます。

メイン素材      合成樹脂カラー展開 2色
ソール素材または裏地 合成底 

8位 クロックス 『オンザクロック ワーク スリップオン』

価格:5400円(税込)

仕事場でも活躍してくれるクロックス

足全体を包み込んでくれるスリッポンタイプのモデルになります。仕事場での着用を想定したデザインになっており、クロックスの気楽な履き心地が疲れを軽減してくれるでしょう。水や油などで濡れた床であっても滑りにくい構造に設計されており、飲食店等でも活躍してくれる期待大な一足ですね。

 

さらに着脱可能なインソールが付いている点もうれしいポイントになっています。スリッポンタイプとなっているので、自分に合ったサイズのものを選ぶことが重要です。可能であれば、実店舗で実物を試着してサイズを確認することをおすすめします。しっかり試着できれば、間違いが起こらずに安心して購入することができますね。

原産国 ベトナムカラー展開 2色
特徴  ワークタイプ 

7位 クロックス 『ビストロ ペッパーズ クロッグ』

価格:5378円(税込)

レッドペッパーのグラフィックが大胆にデザインされたモデル

クロックスの「ビストロ」から、レッドペッパーのグラフィックがあしらわれたモデルになります。レッドペッパーが全体に散りばめられており、一見ド派手な一足に思えます。ですが、配色が落ち着いているおかげなのか、履いてみると案外合わせやすいのが特徴ですね。とはいえ、個性を強く打ち出すことができるデザインであることもたしかです。

 

レッドペッパーがデザインされている靴というのは、このモデル以外ではなかなか見られるものではないですよね。珍しいデザインではあっても、ブラックと落ち着いたレッドの配色というのは、好みの人も多いのではないでしょうか。

 

シンプルなクロックスに飽きてしまった人は、派手な柄や配色であったり、個性的なデザインのモデルも多数販売されているので自分好みの一足を探してみてください。

原産国    中国ヒールの高さ 2.5cm
ソールの厚さ 2cm 

6位 クロックス 『クラシック ラインド クロッグ』

価格:4752円(税込)

ボアが装着された秋冬仕様のクロックス

クロックスの定番的な形の内側に、ボアを装着した秋冬仕様のモデルになります。基本的には、サンダルのようなイメージで着用するクロックスのシューズですが、秋冬を想定してつくられているモデルになります。寒い季節になると、ちょっと外出するときサンダルを履いて外に出るわけにはいかなくなります。

 

それでもこのモデルが一足あれば、冬場の近所までの外出時に、ぱっと履いて出ていくことが可能です。これは、あると非常に便利な一足になる可能性が高いですね。クロックスの手軽さ、履き心地が好みであるなら、秋冬用のこのモデルはおすすめの一足になります。

原産国 中国カラー展開 10色
特徴  ボア付き 

5位 クロックス 『クロックバンド レインボー』

価格:4860円(税込)

レインボーカラーで目立つクロックス

新定番となった「クロックバンド」から、レインボーカラーをまとったモデルです。カラー展開も豊富で、どれも鮮やかで目をひく配色のものばかりです。レインボー部分は、丸っこく立体的になっているのが大きなポイントです。丸っこくなっていることで、非常にかわいらしい印象を与えることができます。

 

クロックスの中で探しても、これほど元気でポップな見た目のデザインは多くないですね。派手な色味好きな人には、ど真ん中のデザインに仕上がっていますね。キッズサイズの展開もあるので、親子でお揃いで購入するのもいいですね。

ヒールの高さ 4.5cmカラー展開 7色
ソールの厚さ 3cm 

4位 クロックス 『デック クロッグ スウィフトウォーター』

価格:5184円(税込)

クロックスの中でもアクティブな雰囲気のモデル

数あるクロックスの中でも、非常にアクティブな印象のモデルになります。軽い履き心地と快適なクッション性が特徴になっています。アウトドアのシーンでの着用にも、ばっちりのモデルではないでしょうか。カラー展開はベーシックで落ち着いた色味のものが多いですが、目をひくカラーリングのものも存在します。自分の好みに応じて選ぶことができます。

 

通気性を高める穴も多く開いているので、夏場の着用でも快適性が失われることがありません。夏のキャンプや、川遊びなどのシューズを探しているのであれば、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

原産国    ベトナムカラー展開 9色
ソールの厚さ 1.5cm 

3位 クロックス 『デュエット マックス オンブレ クロッグ』

価格:5702円(税込)

クロックスの中でもスポーティーな「デュエットマックスクロッグ」に、鮮やかなグラデーションカラーをあしらったモデルになります。カラー展開は3種類あり、自分の好みの色合いの一足を選ぶことができます。通気性を高める穴も多く開いているため、夏場の着用でも蒸れづらいのはうれしいポイントになりますね。

 

さらにクッション性が高められたアウトソールが、快適な歩き心地を実現してくれています。ランニングシューズのような、少しスポーティーなビジュアルなので、人それぞれで好みは分かれるところでしょう。スポーティーなビジュアルが好みの人は、ぜひチェックしてみてください。

ソールの厚さ 2cm   カラー展開 3色
ヒールの高さ 3cm 

2位 クロックス 『クロックバンド クロッグ 』

価格:5184円(税込)

クロックスの新定番モデル

クロックスの新定番となっているモデル「クロックバンド」です。サイド部分のラインと、少し固めになった靴底が特徴です。クラシックモデルにくらべ、靴底が少し硬くなったことで、平たんではないでこぼこした道の歩きやすさが向上しています。カラー展開はかなり多くの種類が用意されていて、自分の好みのカラーリングの一足を見つけることができるでしょう。

 

定番でシンプルなモデルなので、周りとかぶってしまうこともあるでしょうが、豊富な種類のカラーリングから選べるのはうれしいポイントですね。とりあえず持っておくと、さまざまなシーンで使っていける一足になるでしょう。親子や兄弟で、お揃いで購入するのもおすすめの選び方です。

原産国    中国ソールの厚さ 1.5cm
ヒールの高さ 2cm 

1位 クロックス 『クラシック クロッグ』

価格:4104円(税込)

クロックスで一番の定番型モデル

クロックスのクラシックモデルは、一世風靡した定番の形となります。このモデルをクロックスと呼んでいた人も数多いのではないでしょうか。サイド部分にも穴が開いているので、かなり通気性が良いのが特徴です。多くの人に一番馴染みのあるモデルなので、周りとかぶってしまう可能性は高いですが、カラー展開は非常に多いので個性を出すことも可能です。

 

履き心地や歩き心地も柔らかく、評判の良い商品ですね。欠点をあげるとするなら、サイドの穴から砂や小石が侵入する可能性があることでしょう。クロックスの定番モデル、まだ購入したことがない人は、価格も非常にリーズナブルなので一度試してみてはいかがでしょうか。

原産国    ベトナムカラー展開 15色
ヒールの高さ 1cm 

まとめ

いかがでしたでしょうか。いまなお幅広い層から人気のクロックスですが、選び方やおすすめのクロックスについてランキング形式で紹介してきました。クロックスのシューズが気になっているけど、クロックスをまだ購入したことがない人は、これをきっかけに一足購入してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ