記事ID133008のサムネイル画像

【契約不要でまずはお試し】おすすめのプリペイドSIM人気ランキング10選

契約する前に使えて問題なければそのまま本契約まで移れるプリペイドSIMですが、データ量やら使える日数など細かい特色がありますが、おすすめできる点もあります!今回はプリペイドSIMを選ぶ際のポイントと、おすすめのプリペイドSIMをランキングでご紹介してきます!

契約不要でまずはお試し!プリペイドSIMはどれを選ぶべきか?

スマホを所持している人によっては、今のキャリアのプランよりも料金を低く抑えたいと検討している方もいるかもしれないです。auやソフトバンクにドコモ等の大手キャリアとは別に格安SIMが発売されています!

 

キャリアよりも料金が下がるのですが、プリペイドSIMを使う前に今のスマホのSIMカードのサイズ確認と、SIMロック解除を行わないとプリペイドSIMを使う事が不可能です!スマホの端末によってはロックがかかってない物もあります。

 

SIMによっては使用期間が決まっていたり、海外でも使えたりと種類が豊富なので初めてプリペイドSIMを選ぶ際のポイントと合わせて、人気のプリペイドSIMをランキングで紹介していきます!

 

プリペイドSIMの選び方

プリペイドSIMは、使い切るタイプか使用後に月額が発生するプランへ契約可能なものがあったりします。また、日本国内だけではなくアメリカやハワイ等の海外旅行中に使用する場合や海外に住む友人にプレゼントするのであればより注意が必要になります。

プライベート用と仕事用とでスマホを2台持つ場合

仕事上の関係で通話をする機会が多いビジネスマンで気になるのは通話料で、人によっては仕事専用のスマホをもう1台持っている方もいます。プリペイドSIMであれば通話料が抑えられます。

仕事用に音声通話付きデータ通信SIMを選ぶ

職場の電話番号をスマホに登録していたり、同僚の連絡先もスマホに登録している人も多いはずです。休日の日には職場からの着信やメルアドも知らせていればメールが入る事もあります!

 

仕事とプライベートをきっちり線引きしたい人や混合したくない人は完全に仕事用のスマホをもう1台別で持っている人も増えているようです。プリペイドSIMには通話とネットも使えるタイプか、どちらか片方だけのSIMもあります。

 

データ通信の容量や使用できる日数が決まっていたりと細かくタイプが分かれているので、まずは気になったSIMを事前に試してみる事です!

 

仕事の情報管理にデータ通信SIMを選ぶ

仕事上での営業や関わりを持った関係者などの連絡先や、写真などが多いと先に保存しているプライベートの写真や動画と混ざってしまって容量を圧迫してしまいがちです。

 

プリペイドSIMにはデータ通信のみの物があるので、ネット接続専用として2台目のスマホを持つ事をおすすめします!2台目があれば出先で通話しながら調べ物もすぐ出来るので一々通話を保留にしなくてすみます!

 

基準搭載でボイスレコーダーのアプリなど仕事には欠かせない機能がついています。スマホに仕事に纏わるデータが多くてこれを機に整理したいと悩んでいる方は2台目のスマホを検討しても良さそうです。

動画を見る為にデータ通信SIMを選ぶ

今はスマホで過去に上映された映画や、人気ドラマなどが配信されており自宅にいなくても出先等で手軽に見れます!また、YouTubeやニコニコ動画等のサイトを視聴している人も多いはずです。

 

見る頻度が高い人にとって悩みの種は動画再生はデータの容量を使う事です。高音質で高画質なのは嬉しい限りですが、その分1時間も経ってないのに容量が思ってたより消費していたなんて事もあります。制限が入ると動画再生も読み込みで止まってしまったりとストレスです!

 

そんな人には月額プランへ移行可能なプリペイドSIMをおすすめします!問題なければそのまま月額へ移行出来るので、ストレス無く動画の視聴が出来ます。

海外旅行で臨時でスマホを用意する場合

仕事の関係で海外に出張になった時や、初めての海外旅行で数日滞在する事になった時に気になるのは元々持っているスマホを海外で使用する時です!正しく設定をすれば手持ちのスマホが使用できますが、滞在期間中だけSIMフリースマホとプリペイドSIMを用意するのも1つの手です。

海外で調べ物をしたいならデータ通信SIMを選ぶ

初めて海外に行く前には必ずスマホの事前設定が必須です!何もしないで持っていくととんでもない請求が!なんて事になってしまいます。その対策でプリペイドSIMを用意するのがおすすめです!

 

通話の使用頻度は人それぞれ異なり、通話を使わなくても問題なくネット接続だけ使用出来れば問題ないという時はデータ通信のみのSIMをSIMフリースマホやwi-fiルーターにセットして使用する事が可能です。

 

旅行中に巡る人気スポットや美味しいレストランなどの調べものに最適です!プリペイドSIMによってはデータの容量を使い切ってしまっても容量をチャージする事も出来るので、制限の心配も無くなります!

 

 

 

 

 

 

 

海外で電話もネットも使うなら音声通話付きデータ通信SIMを選ぶ

海外でも日本にいた時と同じように通話もネットも使いたいという場合もあるはずです。現在発売されているプリペイドSIMにはデータと通話も使えるタイプの物もあります!

 

プリペイドSIMの種類によっては、広範囲の国やタイやハワイのみ等の限定地域で使える物です。また、1度の通話時間が長くならないのであれば、データ専用プリペイドSIMにも無料通話が付いてる物もあります。

 

無料通話時間はプリペイドSIMの種類別に約30分~数時間程度まで幅広く対応しているので、自分の通話の使用用途に合わせて選ぶのが理想です!

 

 

 

 

リチャージできるものを選ぶ

海外でプリペイドSIMを使う時に重要なのが、規定のデータ容量を使い切ってしまった時にデータの追加チャージが出来るかどうかです!使用期間に変更がなければ、使い切りタイプのプリペイドSIMでも大丈夫です。

 

ですが、不測の事態で滞在が延長になってしまった場合では使い切りタイプだと新しくプリペイドSIMを買い直す事になります。そういった事態を防ぐ為にも購入前にリチャージ対応されているプリペイドSIMかどうかの確認が大事です!

 

リチャージ可能なプリペイドSIMだと、ネット上からのオンラインチャージで追加出来る物もあるので、プリペイドSIMのキャリアの店舗などへ出向かなくても済みます!

 

 

キャリア乗り換え前のお試しで使う場合

今使っているキャリアの料金を見直したい時、格安プランに乗り換えたいけど実際にデータ通信を行った時の速度が気になる、制限が入ってもどれくらいの使い心地なのかを知るにも事前にプリペイドSIMで試してみるのも1つの手です。その後に実際に契約するのがおすすめです。

SNSをよく使うなら、SNSカウントフリーSIMを選ぶ

リアルタイムでメッセージのやり取りが出来るLINEですが、今ではそのLINEからも格安のプリペイドSIMが発売されています!このプリペイドSIMは事前にクレジットカードや本人確認が必要なタイプの物です。

 

通常の通話料金は1分で数十円かかりますが、LINE通話はネット回線を使って行われているので、通話料金が発生しないんです!電話する相手もLINEをしていれば、LINE通話を使えば料金の心配もせずに会話を楽しむ事が出来ます。

 

LINEMOBILEには音声通話とデータ通信も使えてLINEやFacebook等のSNSがデータ量を気にしないで使えるコミュニケーションデータフリープランがあります!容量も3~10GBまで選べるので、頻繁にSNSを使う人であればLINEMOBILEのプリペイドSIMがおすすめです。

家族で乗り換えるなら、データシェアプランもあるSIMを選ぶ

キャリアには家族で使えば割引が付くプラン等があり、家族全員が同じキャリアを使っているという人も多いはずです!個人で別の格安プランへ乗り換える以外にも家族全員がキャリアからの乗り換えを検討している場合もあります。

 

ゲームしたり動画を見る頻度が少ない人やデータ量を家族で分け合って使いたいのであればDMMmobileが人気です。容量1GBで電話も使えるプランだと1260円で収まり、家族でデータ量をシェアして使うプランもDMMmobileから出ています!

 

20GB使えてデータ専用SIMが2枚と音声SIMが1枚のプランだと4680円という金額です。月々の料金をどうしても抑えたい人には選ばれるプランです!

 

 

データ容量や通信速度から選ぶ

動画サイトや配信されている映画をよく見る人でプリペイドSIMを検討している人は、データ容量と通信速度が重要です!ネットで調べ物をする時よりも、動画の視聴では容量を多く使うので、データ容量と通信速度が鍵になってきます。

 

仮に動画を中画質で見ると1GBで約2時間再生でき、速度も1.0MBpsあればスムーズに視聴出来ます。また、調べ物で見つかったサイトの画像取得にも速度が鍵になるので、もし通信制限が入ってしまうと画像の読み込みにも時間がかかってしまいます。

 

スマホの使用頻度がメール受信やネット閲覧だけであれば少ない容量でも構いませんが、ゲームも動画も楽しみたい人には通信制限のプリペイドSIMもあるのでおすすめです!

プリペイドSIMの人気ランキング10選

10位 China Unicom 『データ容量4GBプリペイドSIM』

価格:1480円(税込)

ベトナムやマレーシア等の東南アジアで使用出来るプリペイドSIM

10位にランクインしたのはChina Unicom(チャイナユニコム)から発売されているプリペイドSIMです!こちらのsimはデータ通信専用SIMなので通話は使う事が出来ない物になっています。

 

主に日本以外にも台湾や韓国にタイやベトナムなど13か国で使用出来るプリペイドSIMで、旅行でよく台湾や韓国に向かう事が多い人であれば持っていても損は無いプリペイドSIMと言えます。利用期間は基準が香港時間で12日間となっています。

 

日本でも使えるので、出発前に先に差し替えておけば旅先で慌てて入れ替えたりする心配も無いです!ただし、SIMを入れて通信が開始してしまうと、使用期間のカウントも開始するので注意が必要です。

SIMサイズ   標準・nano・micro対応     使用可能な国 日本を含む13か国      
SIM種類   データ通信専用     月額プランへ移行 不可      

9位 Verizon 『アメリカ用プリペイドSIM』

価格:6880円(税込)

SNSし放題で追加チャージも出来るプリペイドSIM

9位にランクインしたのはVerizonから発売されている『アメリカ用プリペイドSIM』です!特徴は、既に開通されている状態なので購入して端末に挿せばすぐに使用できます。

 

このプリペイドSIMは元々通話が付いていませんが、購入後にAmazonを経由して届くメールに記載している電話番号を使えばアメリカ・カナダ・メキシコには通話が無料で使える機能付きで、海外へのSNSも使い放題もついています!

 

使用期間も30日間と長期に渡って使用できて、もし期間を過ぎてしまってもチャージをすれば続けて使用出来るので、滞在が予定外に伸びた場合などにも対応できます!

SIMサイズ   nanoのみ対応   利用可能な国   アメリカのみ      
SIM種類   データ通信専用   月額プランへ移行   不可      

8位 R&M 『SIMカード オーストラリア4G高速通信』

価格:3180円(税込)

音声通話とSMSが無制限!オーストラリア国内で使えるプリペイドSIM

8位にランクインしたのはR&Mから発売されている『SIMカード オーストラリア4G高速通信』です!セットにSIMを取り出す時に便利なピンも付属で付いてくるのでお得なセットです!

 

元々データ容量は30Gが付いていますが、2月4日までの開通で特典として25G増量した状態になっています!また、オーストラリアから日本やニュージーランドに中国を始めとした15ヵ国に通話し放題となっています。

 

容量が多いので、通信制限が心配な人も不安になる事なく使えます!また、日本への通話も無料なので日本にいる家族へ連絡を取りたい時も有効です!

 

SIMサイズ   標準・micro・nano対応   利用可能な国   オーストラリアのみ      
SIM種類   データ通信専用   月額プランへ移行   不可      

7位 A.I.S 『ヨーロッパ周遊・アジア周遊プリペイドSIMカード』

価格:3100円(税込)

南アフリカでも使えるプリペイドSIM!

7位にランクインしたのはA.I.Sから発売されている『ヨーロッパ周遊・アジア周遊プリペイドSIM』です!純粋なデータ通信のみのプリペイドSIMで、幅広い多数の国で利用可能となっています!

 

利用期間は15日間となっており、A.I.Sの公式サイトからオンライン上でチャージも可能です!また、SIMのサイズも自分の端末に合わせて手で切り取る事が可能なので、SIMサイズの不安も無くなります!

 

サイパンとグァムではこのプリペイドSIMを使う事が出来ませんが、それ以外の40ヵ国の国で利用可能なプリペイドSIMです。データ通信のみで旅先でも問題ない場合は、こちらがおすすめかと言えます。

SIMサイズ   標準・micro・nano   利用可能な国   ヨーロッパを含む40ヵ国      
SIM種類   データ通信専用   月額プランへ移行   不可      

6位 MOSTSIM 『アメリカSIMカード』

価格:2650円(税込)

5日間から最大120日間まで選べるプリペイドSIM

6位にランクインしたのはMOSTSIMの『アメリカSIMカード』です!データ通信と通話が使えるプリペイドSIMとなっていますが、wi-fiルーターやタブレット端末では使用不可のプリペイドSIMですので、注意が必要です。

 

利用期間も最短5日から最長120日間有効となっていて、3Gと4G回線やLTEネットが使い放題です!プリペイドSIMを購入後にネット上から開通の日時を登録しておけば、自動で希望の日に開通されているので、現地で使いたい時にすぐに使えます!

 

SMSも送受信し放題なので、連絡を取りたい時やアプリの種類によってはログインする時にSNS認証が必要な場合もあるので便利です!

 

 

SIMサイズ   標準・micro・nano   利用可能な国   アメリカ国内のみ      
SIM種類   データ・通話   月額プランへ移行   不可      

5位 IIJ『IIJmioえらべるSIMカードエントリーパッケージ』

価格:648円(税込)

お試し版もある月額プランのプリペイドSIM!

5位にランクインしたのはIIJの『IIJmioえらべるSIMカード』です!SIMの新規契約時には必ず事務手数料として数千円が発生してしまいますが、このパッケージを購入すればその費用が無料となっています!

 

この商品は購入した段階ではプリペイドSIMは届かないので、専用のWebサイトからの登録が必要です。月額プランであれば本人確認を、契約不要のデータ通信のみのプリペイド版もあるので、それを決めた後に自宅に郵送で届きます。

 

データ通信のみ・音声通話付き・SNS機能付き・プリペイド版の4種類からプランを選べます。回線もauかドコモの回線が使えるので使い勝手はそのままに初期費用を抑えて乗り換えを検討するならおすすめです!

SIMサイズ   標準・micro・nano   利用可能な国 日本国内のみ        
SIM種類   データ通信のみを含む4種類   月額プランへ移行 可能        

4位 Nippon SIM 『プリペイドSIMカード標準版』

価格:1980円(税込)

NTTドコモと同じ回線が使えるデータ通信専用のプリペイドSIM

4位にランクインしたのはNipponSIMの『プリペイドSIMカード(標準版)』です!データ通信のみが使えるプリペイドSIMで、本人確認やクレジットカード等の登録が不要の使い切りタイプとなっています!

 

回線がNTTドコモと同じなのでゲームや動画も快適に楽しむ事が可能です!3Gを8日間使用出来るプリペイドSIMなので、緊急で使いたい時などにもおすすめです!

 

海外に移住していて日本へ一時帰国の際や、留学からの帰国後にキャリアとの契約を決める前の臨時でスマホを使いたい時などにも有効です!日本語以外にも英語を始めとした多国語のマニュアルも付いてくるので、海外の方が購入しても扱い方が分かります。

SIMサイズ   標準・nano・micro   利用可能な国   日本国内のみ      
SIM種類   データ通信のみ   月額プランへ移行   不可      

3位 BIGLO UQmobile 『エントリーパッケージ音声通話付SIM』

価格:500円(税込)

契約後にキャッシュバックもある特典付き!

3位にランクインしたのはUQmobileの『エントリーパッケージ音声通話付SIM』です!最近ではテレビCMも放送されており、名前だけは聞き覚えがあるキャリアと言えます。こちらも購入後に契約をしてから後日SIMが届く流れになっています!

 

simにもUQ独自のサイズがあり、昔のiphone5や6などで使えるnano(専用)SIMもあるので、今でも5や6を使っている人でも乗り換えが可能です!また、18歳未満の方が新規契約すると3ヶ月間基本料金が無料になるファミゼロ学割もあります。

 

同じ家族の人も乗り換えれば、同じく3ヶ月基本料金が無料になるので家族で乗り換えればよりお得です!高額なキャッシュバックもあるのでおすすめのキャリアと言えます!

SIMサイズ   microを含む4種類   利用可能な国 日本国内のみ        
SIM種類   音声通話・データ通信   月額プランへ移行 可能        

2位 NTTコミュニケーションズ 『ONC音声通話+LTEデータ通信SIM』

価格:460円(税込)

音楽系アプリでデータ容量を気にしなくてもすむ!

2位にランクインしたのはNTTコミュニケーションズの『ONC音声通話+LTEデータ通信SIM』です!こちらも購入後にネットからの申し込みをすればSIMが後日郵送で届きます!その他にもデータ通信のみとSNS対応のデータ通信のみのタイプもあります。

 

電話番号を変えずにそのまま使えるナンバーポータビリティや事前の申し込みが必要ですが、料金不要で、音楽のダウンロードがデータ容量を消費しないMUSICカウントフリーもあるので、音楽をよく聴く人であればおすすめです!

 

また、全国86000カ所にある無料のwi-fiスポットが使えるようになったり、月額も1782円と必要最低限しかスマホを使わなくて、月々の料金を抑えたい人にはおすすめです!

 

 

SIMサイズ   標準・micro・nano   利用可能な国   日本国内のみ      
SIM種類   音声通話とデータ通信   月額プランへ移行   可能      

1位 イン・プラス 『日本国内用プリペイドSIMカード』

価格:4980円(税込)

高速データ通信無制限でデザリング用におすすめ!

1位にランクインしたのは、イン・プラスの『日本国内用プリペイドSIMカード』です!データ通信のみのプリペイドSIMで、追加チャージは出来ない15日間使用出来る使い切りタイプとなっています。

 

回線はNTTドコモと同じ4GLTE高速通信が使えるので、動画やゲームもタップリ楽しめます!デザリングにも対応しているので、スマホをwi-fiルーターのように使えるので外出先でパソコンや携帯ゲーム機などにも接続可能です!

 

15日を過ぎれば自動で解約されるので、解約手続きが不要です!また、音声通話が無い代わりにLINEの無料通話やデータ通信を使った通話のアプリなどで連絡は取れるので、データ通信のみの場合でも問題無しです!

 

SIMサイズ   nanoのみ   利用可能な国   日本国内のみ      
SIM種類   データ通信のみ   月額プランへ移行   不可      

まとめ

おすすめのプリペイドSIMをランキング紹介でご紹介してきましたが、様々な会社から使用料金を抑えたプランが多数出ています!自分の使用用途に合わせて納得いくプランが見つかれば、携帯料金を安く抑えてお得になります!プリペイドSIMを購入を検討する前にはSIMロック解除も忘れずに行ってから是非選んでくださいね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ