記事ID133007のサムネイル画像

おすすめのレーザー距離計人気ランキング10選を紹介【メーカー別】

皆さんは距離を測る際にどのような機器を使っていますか?メジャーや物差しを思い浮かべられることが多いと思いますが、メジャーなどは1人距離を測る状況では苦労します。今回はそんなときでも安心して計ることができるレーザー距離計について紹介していきます。

レーザー距離計とは

皆さんは距離をあるところからあるところまでの距離を測りたいなと思ったときにどのような機器を良く使用しますか?日常生活で使用する機器といえば物差しや巻き尺といったものが家に備わっていれば困ることはあまりないかもしれません。

 

しかし一人で作業したりしなければならない状況が土木建築やDIYに至る状況において発生することは多々あります。そんなときに自分の手元で片付く作業ならば物差しや巻き尺といった簡易的な用具を使えば事足りるでしょうが、そうではない時に作業を補助してくれる方がいなければなかなか厳しいものがあります。

 

そんな時に重宝するのがレーザー距離計です。この機器は障害物があるような場所であっても、ゴルフのように少し遠くの傾斜までの距離を知りたいなんて言うときであっても1人で距離を計測できるのです。今回はそんな便利なレーザー距離計について紹介していきます。

レーザー距離計の選び方

ここから具体的にレーザー距離計の選び方について紹介していきます。

場所に応じて選択

レーザー距離計を選ぶ上で重要なのは使う場所です。ゴルフ用の距離計の機能を自宅内で着くことは難しいからです。

室内で使うとき

室内でレーザー距離計を使う際はDIYで使うために特化している商品が多いでしょう。距離としては約50mから70mほどの範囲で使用でき、長距離の計測には適切ではありませんが、価格は安価なものなら5000円くらいで手に入ります。高機能で高価なものならば約20000円くらいでしょう。

 

ポケットに入るくらいのコンパクトなサイズのものも多く室内での保管も可能です。注意点としては太陽光のもとでの使用に対応していないものが多いので簡単な作業であっても室外での使用は困難でしょう。

室外で使うとき

室外での使用に特化したレーザー距離計ももちろん存在しています。室内向けのレーザ距離計がなぜ室外で使用できないのかご存じでしょうか。それはレーザー距離計が室内向けに設計されているからとかそういう問題ではなく、前提として太陽光下ではレーザーは見えません。

 

よって室外用のレーザー距離計のレーザー出力が高いから遠くまで図れるというのではなく室外用の多くのレーザー距離計にはデジタルポイントディファインダーという機能が備えられていることが多いです。

 

カメラモニターが取り付けられており中心部にレーザーの出力位置が表示されておりそれを図りたい場所に向けるという方法でレーザーが見えなくても図ることができるという仕組みが先ほど紹介したデジタルポイントディファインダーです。呼び方は商品を発売しているメーカーによって異なることはあります。

 

この機能によって約1000m先まで図れるレーザー距離計を実現できるようになりましたが、モニターを搭載しなけらばならないために価格は室内用のものより割高になっています。

 

 

特殊な状況において使用するとき

上記に記載しているレーザー距離計が主な使用方法であり用意されているタイプの機種ですが、それだけでは対応できない状況ももちろん存在します。建築現場などで面積や容積を図りたい時や防塵、防壁機能がついていないと使用できない場合に遭遇した時は特殊機能付きのレーザー距離計を使用します。

 

今あげた状況に対応できる機種やブルートゥースを用いて手に入れたデータを㍶などに保存することができる機能がついているもの、さらにバックライトがついているものや測定経過を3ライン表示させることでわかりやすくしてくれる商品もそろえられています

 

ゴルフ用に改良されている機器なども用意されているので購入されるかたそれそれにあった商品を購入することが大切です。

PSCマークがついているのかどうか

PSCマークを皆さんご存知ですか?作業現場などで働いている方はにとってはなじみのあるマークかもしれません。PSCとはproduct safety of consumersの略語の事です。消費者に対して特定の危険が及ぶかもしれない製品群に対して国が定めた基準をクリアしているのかどうかを証明してくれるマークとなっています。

 

レーザー距離計はレーザーを照射することで距離を測ったり、面積を測ったりする機器です。このレーザーがあまりにも強すぎたりすると目が失明する恐れも出てきます。つまり国の安全基準を満たしていない商品は危険性を伴うということです。

 

レーザー距離計を選ぶ上ではとても重要な選考基準の1つになるでしょう。

使いやすい商品であるか

レーザー距離計はなれていしまえば圧倒的に作業を効率化することができる代物ですが慣れてしまう前に使いづらい商品や初心者の方が多機能すぎる商品を購入してしまうと結局使い慣れてしまう前に使わなくなるなんてことが良くあります。

 

購入するときはあらかじめこのサイトを参考にするだけでなく、店頭に足を運んで実際に使ってみることをお勧めします。手元で行う作業なのでいくらインターネットで評価が高い商品であったとしても自分になじむのかどうかが非常に重要です。

 

特に初心者の方は機能が同じくらいだけど価格が異なる商品が存在し手になじむ商品のほうが高額になってしまうことがあったとしてもそちらの商品を購入することをおすすめします。

測定距離がどのくらいか

先ほども記述した通りレーザー距離計はどのくらい先の距離まで使うことができるのかが重要になってきます。室内用、室外用と記載されているものならば選択しやすいかと思いますが、そうでない場合はお店の方に相談することなどをおすすめします。

データをpcで管理できるか

最新のレーザー距離計は測定で手に入れたデータをpcに送付してそれを自在に分析できる仕様のものが大変多く販売されるようになりました。Bluetooth技術が発達したことでコストを抑えながら無線でデータのやり取りが可能になったからです。

 

膨大なデータを管理するならばこのタイプのレーザー距離計をおすすめします。

レーザー距離計の人気ランキング10選

10位 マキタ 『レーザー距離計』

価格:7594円(税込)

初めてならこれ

おすすめのレーザー距離計ランキング10選の第10位にランクインしたのはマキタより発売中のレーザー距離計です。こちらの商品は数ある商品の中でもエントリーモデルとしてすぐれている商品です。

 

マキタは日本製なので安全設計もしっかりされています。具体的には生活防水機能がついているため台所や洗面所、お風呂場でもしものことがあっても安心です。エントリーモデルといいましたが距離測定だけでなく面積測定やピタゴラス測定、連続測定などの高機能モデルに備わってる機能もしっかり備わっています。

 

これだけの機能が備わっているのでエントリーの方から中級者への受け渡しの商品ともいえるでしょう。難点としてはピタゴラス測定を使用する際に誤差が大きいことがあるとの評判もあるので使用時には確認が必要です。

距離の目安 30m 重さ 95g 

9位 TACKLIFE 『レーザー距離計 』

価格:3899円(税込)

ミュート機能でいつでも使用可能

レーザ距離計のおすすめランキング10選の第9位にランクインしたのはTACKLIFEより発売中のレーザー距離計です。このレーザー距離計はその安価なところが魅力の1つといわれていますが、この距離計のもう1つの魅力は何といってもミュート機能を備えているところでしょう。

 

レーザー距離計は大半の場合測定をするときに音が発生します。その音が苦手であっても音を消すことができません。しかしこのTACKLIFEはミュート機能を携えているので快適な状況で測定することができます。

 

公共の場所であったりあまり音を出して作業できないという方にはもちろん機械音があまり得意でないという方にもおすすめです。

距離の目安 40m 重さ 110g

8位 山真製鋸 『レーザー距離計ポチット20』

価格:2980円(税込)

ボタン操作で楽々

おすすめのレーザー距離計ランキング10選の第8位にランクインしたのは山真製鋸のレーザー距離計ポチット20です。こちらの商品は驚異の2000円代での販売ということもあり幅広い方から支持を受けている商品です。

 

レーザー距離計を初めて使うという方によくおすすめされる商品でもあります。日本で製造も販売も行われているので不明点があればメーカーへ直接聞くことも可能ですので安全面でも評価されています。

 

操作としてはボタン操作のみですべて賄えます。機能としては距離計測のみとなっているのでその手軽さが容易な操作性を実現しています。ほかの機能はあまり必要ないという方にはうってつけです。少し難点があるとすれば誤差が生じることがあるということです。とはいえ屋内での簡単な作業ならば問題なく進められるでしょう。

距離の目安 20m 重さ 127g

7位 ieGeek 『レーザー距離計 』

価格:2980円(税込)

低価格と思えない機能数

おすすめのレーザー距離計ランキング10選の第7位にランクインしたのはieGEEKより発売されている商品のレーザー距離計です。こちらの商品は低価格帯ではありますがそうとは思えない程の機能が備え付けられています。

 

機能数が多いと使いづらいなんて思われる方もいるかもしれませんがご安心ください。機能を切り替えるボタン1つ1つに対してどのような計測を行うことができるのかをイラストで記載してくれています。

 

主な機能は距離測定やピタゴラス測定をはじめとする全5種類あります。画面は暗い場所でも少し雨が降っていて薄暗い場所であっても問題なくデータを処理することができます。この価格帯でこれほど機能性に富んでいる商品はないでしょう。

距離の目安 40m 重さ 254g

6位 BOSCH 『レーザー距離計GLM7000』

価格:8300円(税込)

レーザー距離計のスタンダード

レーザー距離計おすすめランキング10選にランクインしたのはBOSCHより発売されているレーザー距離計GLM7000です。こちらの商品はレーザー距離計が可能にしてくれる様々な作業の気温を備えているとして知られています。

 

測定距離は前回のモデルよりも改善されていて70mくらいまで測定可能なほか、面積や体積をはじめとする5種類の測定方法に切り替えることが可能です。DIYなどの家庭での作業だけでなく本格的な現場でも使用可能です。

 

防塵機能や防水機能も高いレベルで備えていて耐久性も備えています。さらに距離計の周りをソフトカバーで覆うことで落としたりすることによる衝撃にも強いです。操作性についてもとても使いやすいと評判です。

 

取り付けられているもモニターは少し大きめに作られていて様々な年代の方たちが無理なくデータを読み取りやすく設計されています。

距離の目安 70m 重さ 141g

5位 タジマ 『レーザー距離計 P15』

価格:3218円(税込)

文具ほどの最小距離計

おすすめのレーザー距離計ランキング10選にランクインしたのはタジマより発売されているレーザー距離計P15です。こちらの商品はほかの商品と比べてもかなり小さいサイズを実現していると思います。このくらいのサイズならば大人数で作業をするときなどに1人に1台ずつ所有していても邪魔にならないでしょう。

 

連続測定モードを使ってリアルタイムの距離を測ることが可能なほかに家庭やオフィス、そして工事費の概算などにも使用可能です。カラーも赤、白、黒を初めとする全5種からお選びいただるデザイン性の高さもあります。

 

まら小さくてシンプルだからといって、すぐに壊れてしまうなんてことはありません。防塵機能や防水機能もしっかりと備え付けられており耐久性も問題ありません。さらに電池動作式なので充電する必要はなくその場で電池があればすぐに使用可能です。

距離の目安 15m 重さ 60g

4位 タジマ 『レーザー距離計F02』

価格:5974円(税込)

安全安心設計

おすすめのレーザー距離計ランキング10選の第4位にランクインしたのはタジマより発売されているレーザー距離計F02です。こちらの商品はレーザー距離計ではあまり見ない日本製のメーカーです。外国のメーカーを初めから使うことが困難な方にはおすすめの商品です。

 

商品全体としてはとてもシンプルな設計となっており説明書1つで使い方はすぐに把握することができると思います。シンプルな作りではありますがタジマはレーザー距離計以外にも測定器具や作業工具を販売している実績があるので安全安心の商品です。

 

そのシンプルさと安全から家庭内で使用する目的の商品としての人気もありますが、作業現場で働く人たちにも定評がある商品です。ボタン1つでメートルを尺に変更できるその容易な操作性故です。価格も非常に手に入りやすいものとなっていますので迷ったなら買ってみてはいかがでしょうか?

距離の目安 20m 重さ 82g

3位 ライカ 『レーザー距離計ライカディストD110』

16576円(税込)

データをすぐに処理

レーザー距離計のおすすめランキング10選にランクインしたのはライカより発売中のレーザー距離計ライカディスとD110です。こちらの商品は業務用として購入されることが多いライカの商品の中でも手に入れやすく、使いやすい商品として知られています。

 

まず重さですがさまざまな距離を持ち合わせいますがとても軽量で約91gです。機能面でも低価格とは思えないものを備えています。通常このくらいの価格帯であると距離のみ計れるという場合が多いですがこちらの商品は面積にも対応しています。そして高精度です。

 

さらに測定したデータをスマートフォンへブルートゥース機能を用いて送信することができます。スマートフォン上でデータ処理できるので作業がスムーズに進めることができるというほかにもそれを作業員や知り合い同士でmailを使って共有することが可能にもなったということです。

 

普段から良く使用する方、より効率的に作業を進めたい方にはおすすめの商品で間違いないでしょう。

距離の目安 60m 重さ 91g

2位 BOSCH 『ZAMO』

価格:4293円(税込)

お手ごろ価格で入手可能

おすすめのレーザー距離計のランキング10選にランクインしたのはこちらも世界的に有名なメーカーのBOSCHより発売されている距離計のZAMOです。こちらの商品のおすすめポイントはなんといってもその価格でしょう。

 

ほかの一般的なレーザー距離計に比べてとてもお手ごろ価格で提供されていますが性能は間違いありません。サイズは世界最小、最軽量とも言われておりご家庭に一台あると家電の買い替えるときの寸法を測りたいときや日曜大工に至るまで幅広く活躍してくれること間違いなしです。

 

手の平で収まるくらいのサイズですのでお子さんが工作をしたりするときにも使える代物です。操作性もとても簡単になるように設計されておりご家庭に一台用意しておくと本当に重宝すると思います。初めての方に強くおすすめします。

距離の目安 20m 重さ 80g

1位 ライカ 『レーザー距離計ライカディストS910』

価格:298000円(税込)

文句なしの機能性

おすすめのレーザー距離計ランキング10選にランクインしたのはライカより発売されている高機能レーザー距離計ディストです。こちらの商品は世界で初めて3次元座標情報を取得することが可能なレーザー距離計として知られています。

 

具体的に説明すると本来巻き尺などの昔から使わている機器はその場で収まるくらいの距離ならば移動することなく図ることができます。しかし数十メートルほどの距離となるとまず1人で図ることはできません。しかしこの距離計は1つの地点にいながら移動することなく別の2地点の測定が可能になりました。

 

この技術の応用により斜辺や人間の手で直接図ることが困難な地点でも図ることができるようになりました。また以前までのモデルを改良してモニターであらゆる操作を行うことが可能になりました。これにより複雑な地形の計測も楽々です。初心者の方が購入するには少し値が張る商品ですがそれだけの価値がある商品でしょう。

距離の目安 300m 重さ 340g

まとめ

今回は様々な状況におけるレーザ距離計をその状況ごとに分けてランキング形式で紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?今までこのような機器を使わずに計測されてこられた方には驚きの機能を備えている商品もあったと思います。ハイテクな商品があまり得意ではないという方もすぐに使いこなせる商品も多数発売されているので迷われた方はぜひ一度使ってみることをおすすめします。高機能なもので高価な商品もありますが1つあるだけで今まで行ってきたその作業を非常に助けてくれる代物になるでしょう。作業が効率化すればストレスも軽減されるので時間の節約にも1役担ってくれることが期待できますよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ