記事ID132936のサムネイル画像

人気のオイスターソースのランキング10選【隠し味にもおすすめ!】

オイスターソースといえば中華料理とイメージする方は多いですがオイスターソースは中華料理以外にも使用できる旨味があった美味しい調味料の1つです。今回はそんな人気のオイスターソースの選び方やおすすめのメーカーなどを紹介します。料理の幅がグッと広がります!

万能調味料オイスターソース

オイスターソースと聞くとチャーハンや野菜炒めなどの本格的な中華料理に使用する調味料とイメージしてしまう人も多いかもしれませんが、オイスターソースは使い方次第では和食にも洋食にも使用できる万能調味料なのです。

 

そもそもオイスターソースは牡蠣のエキスを使用した調味料であり、濃厚で風味豊かなことが特徴的な調味料です。似ているソースにウスターソースと呼ばれるものもありますが、大きな違いはウスターソースはトマトや玉ねぎのような野菜をメインに使用したソースであるということです。

 

ビタミンやミネラルが豊富に含まれている牡蠣を主原料に使用していることもあり、滋養強壮効果も期待ができるのもオイスターソースの特徴の1つです。オイスターソースは濃厚で風味豊かなことだけでなく、しっかりと牡蠣のエキスを濃縮することで旨味もギュッと詰まったどんな料理にも使える万能調味料です。

オイスターソースの選び方

オイスターソースは現在では様々なメーカーから販売されていることもあり、どのオイスターソースを選べば良いか悩んでしまう事も多いです。ここではオイスターソースを選ぶ上で特に気を付けたいポイントを紹介します。

人気のメーカーから選ぶ

オイスターソースは主原料にカキのエキスを使用しているのはどのメーカーも同じですが、味はメーカーによって大きく違う場合があるので、人気のメーカーや自分の好きなメーカーから選ぶのも選択肢の1つです。

ユウキから選ぶ

ユウキ食品は国内の食品メーカーであり、中華やエスニック料理の調味料メーカーとして有名です。中には中華料理などの調味料はユウキ食品にしておけば間違いないと信じている人もいる程に人気があります。

 

ユウキ食品のオイスターソースは広島県産のカキを100%使用している事が多く、安心して使用できるのも人気の理由です。そのため非常にコクのある濃厚な味わい深いオイスターソースが多いのも特徴です。商品の種類も多く容量の大きいものも販売されているので、料理にオイスターソースをよく使用する家庭にもピッタリな商品が多くあります。

李錦記から選ぶ

李錦記(リキンキ)は現在では香港に本社を置くメーカーであり、世界的にも有名なオイスターソースを扱うメーカーです。李錦記を創業した方が世界で初めてオイスターソースを作ったと言われており、まさにオイスターソース界のトップを走るメーカーです。

 

日本でも李錦記から多くのオイスターソースが販売されていることもあり、李錦記のオイスターソースを常に使用している家庭も多い程に浸透しています。オーソドックスなオイスターソースはもちろんですが、干し貝柱などを入れたオイスターソースなども販売しているので必ず好みのオイスターソースが見つかる人気のメーカーです。

他のポイントから選ぶ

オイスターソースを選ぶ上でメーカー以外にチェックしておきたいポイントを紹介します。大きな味の違いが出るポイントもあるので、オイスターソースを購入する際は今から紹介するポイントもしっかりとチェックすると、より自分好みのオイスターソースに出会えるはずです。

容器の形状から選ぶ

オイスターソースの容器は大きく分けて3種類に分けられることが多いです。瓶、ペットボトル、そしてチューブです。自分が使う上で最も使いやすい容器を選ぶのも重要なポイントになります。

 

オイスターソースはドロっとしている事もあるので、なかなか出にくくなってしまうこともあります。そのため容器の口が広い容器や、料理をあまりしない人だとチューブのような使いやすい容器を選んだりするとストレスなく料理に使用できます。

 

またサラっとしているオイスターソースの場合はペットボトルや口の狭い容器でも気にせず使用できるのでオイスターソースを選ぶ際は味だけでなく容器もチェックしておくと使用する時に失敗したと感じることが少なくできます。

原材料表記の順番から選ぶ

食品には基本的に原材料がしっかりと記載されています。実はこの原材料の順番も購入する前にチェックしておいた方がいいポイントの1つとなります。おそらく、ほとんどのオイスターソースの原材料の最初はカキエキスになっているはずです。

 

これはカキエキスが最も使用されている原材料であるからです。このように原材料のラベルは使用された原材料の多さで表記されているので、少しでも味が知りたいなら、原材料の表記されている順番にも注目すると自分好みのオイスターソースかどうかが分かることがあります。

使い切れる量を選ぶ

こちらは直接的に味には関係ありませんが大事なポイントの1つです。オイスターソースは食品ですからどうしても賞味期限や消費期限があります。そしてオイスターソースは日本ではそんなに使う量が多い調味料ではありません。

 

そのためあまりに大きい商品を購入してしまうと、使い切らずに捨ててしまうことになることもあります。まずは自分がどれぐらいの量のオイスターソースを使用するか把握してから自分の環境に合ったグラム数の商品を購入するようにしましょう。

【番外編】オイスターソースの代用品や使い方

ここからは番外編としてオイスターソースを使ったちょっとしたレシピなどを紹介します。1ランク上の料理になる使い方も紹介するので、ぜひ試してみてください!

オイスターソースの代用品

オイスターソースを毎日使用する家庭は少なく、いざ使用したい時に無くなっていることに気付く事も多い調味料がオイスターソースでもあります。そんな時は、他の調味料などでオイスターソースの代用が出来ることがあります。

 

最も一般的なのはウスターソースに少量の水とハチミツを混ぜることでオイスターソースの味に近づけることができます。ウスターソースが大さじ1に対してハチミツはその半分ぐらいが適量とされています。この味は好みなので自分で加減してください。

 

他にも粉末スープに醤油と砂糖でも代用できます。この場合は粉末スープをひとつまみに対して醤油が大さじ1で砂糖が小さじ1が適量とされています。他にも様々な調味料で代用できることがあるので、詳しく知りたい方は調べてみることをおすすめします。

やきそばへの使い方

中華料理は火力が命とも言われる料理でもあります。そのため焼きそばに使用する場合もまずはフライパンに油を引いてしっかりと熱しておいてから具材を投入していくのがおすすめです。

 

まず肉に火を通したら野菜を入れて全体的に火を通したら一気に麺を投入し、最後にオイスターソースを絡めるとしっかりとコクのある味わい深い焼きそばが完成します。オイスターソースのおかげで、普段よりも麺にツヤが出るので見た目的にも美味しく見えるおすすめのレシピです!

チャーハンへの使い方

チャーハンも火力が命です。事前にしっかりとフライパンを熱しておいてから卵を投入し半熟になってきたらご飯を入れてしっかりパラパラになるまで炒めます。

 

それから具材を投入し最後に塩と胡椒で味付けするのが基本的な作り方とされていますが、この最後の塩と胡椒で味付けする際にオイスタソースを少量入れることで、普段のチャーハンよりも一層香りが立ち濃厚なカキの風味を感じられるチャーハンになります。

 

オイスターソースは濃厚なので、どんな料理にも少量加えるだけで劇的に味が変化することが多い調味料です。ぜひいつもの料理に加えてオイスターソースの存在感を味わってみてください!

オイスターソースの人気ランキング10選

ここからは人気のオイスターソースをランキング形式で紹介します。オイスターソースはメーカーによっても味に大きな違いが生まれやすい調味料なので、色々試して自分好みのオイスターソースを見つけてみてください!

10位 富士食品工業 『富士 横濱オイスターソース 120g×2本』

価格:605円(税込)

和食や洋食の隠し味にもおすすめ

国内の工場で製造されているので安心感のあるオイスターソースです。牡蠣のむき身を高温の油で熱し、香りが良くまろやかに仕上げられているので中華料理はもちろんですが和食や洋食などの料理にもしっかりと使えるのがおすすめのポイントです。

 

内容量も他の製品に比べて多いので、よくオイスターソースを使うご家庭も安心して使用できます。レビューでも味が好きで継続的に購入されている方がいるほど味に自信のあるオイスターソースとなっています。

内容量:120g×2本容器の種類:瓶
原材料:かきエキス、砂糖、かき香味油、醤油、デキストリン、食塩、酵母エキス、でん粉、酵母エキスパウダー、調味料、(アミノ酸等)、酒精、酸化防止剤(V.C、V.E)、(原材料の一部に小麦を含む)

9位 成城石井 『瀬戸内産かきエキス使用 オイスターソース 240g』

価格:539円(税込)

瀬戸内産のカキエキスを使用した人気のオイスターソース

瀬戸内産のカキエキスを使用しており、味わいに深さがある人気のオイスターソースです。中華料理はもちろんですが、和食や洋食にも幅広く使えるので、どんな家庭にもおすすめです。紹興酒を使用することで、より深い味わいを演出しているので、料理に1段と奥深さが出せます。

 

内容量も440gもあり、容器も瓶なので使いやすいのもおすすめのポイントです。よくオイスターソースを使用する家庭でも安心の容量なのも人気の理由です。レビューでも食べ物は国産が安心できるという声も挙がっており、安心して美味しいオイスターソースを求めている方に人気がとてもあります。

内容量:240g容器の種類:瓶
原材料:オイスターエキス(かき煮汁、かき酵素分解物、水飴、たん白加水分解物、食塩)、糖類(砂糖、糖蜜)、食塩、たん白加水分解物、発酵調味料、紹興酒、酵母エキス、増粘剤(加工デンプン)、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

8位 エスビー食品 李錦記 『S&B 李錦記 オイスターソース(チューブ入り) 95g×3個』

価格:799円(税込)

李錦記社秘伝の製法で製造されたオイスターソース

オイスターソースを製造、販売しているメーカーの中でも特に人気の高い李錦記のオイスターソースです。あまりオイスターソースを使用しない家庭にも嬉しい内容量となっているので、お試しに使ってみたい方にも安心しておすすめできる商品です。

 

容器もチューブ式なので使いやすいのも人気の理由です。チャーハンや焼きそば、ラーメンなどの中華料理などはもちろんですが、他の和食や洋食の隠し味としても非常に使いやすい濃厚なオイスターソースです。

 

新鮮なカキのエキスをたっぷりと使用しているのでコクがある深い味わいに仕上がっています。李錦記社秘伝の伝統ある製法で製造されているので味にはとても自信のあるオイスターソースです。

内容量:95g×3個容器の種類:チューブ
原材料:カキエキス、砂糖、食塩、小麦粉、調味料(アミノ酸)、増粘剤(加工デンプン)、カラメル色素

7位 エスビー食品 李錦記 『S&B 李錦記 パンダブランドオイスターソース 140g』

価格:170円(税込)

バランスの良い味のオイスターソース

世界でも非常に有名なメーカーである李錦記のオイスターソースです。容器も使いやすい瓶となっており、内容量も140gとなっているのでオイスターソースをあまり使わない家庭でも最後まで使い切れる量であることもおすすめのポイントです。

 

他の製品よりも甘みがあり、マイルドに仕上げられていますがコクや味わいの深さはしっかりと出ているので中華料理だけでなくても使いやすい調味料なので非常に人気があります。味もバランスよくなっているので、あまりオイスターソースが得意ではない方にもおすすめできる味となっています。

内容量:140g容器の種類:瓶
原材料:カキエキス、砂糖、食塩、小麦粉、調味料(アミノ酸)、増粘剤(加工デンプン)、カラメル色素

6位 エスビー食品 李錦記 『李錦記貝柱入オイスター』

価格:556円(税込)

高級食材の貝柱を使用したオイスターソース

オイスターソースといえば李錦記と言われるほどに人気のある李錦記のオイスターソースですが、こちらの商品の特徴は中華料理でも高級食材とされている干し貝柱を使用したオイスターソースであるということです。

 

干し貝柱を使用したことこで、他のオイスターソースよりも風味、コク、旨味がとても強いオイスターソースに仕上がっており、少し使用するだけでも一気に料理に高級感が出る上に味わい深さも出すことができる人気の商品です。内容量も255gと、どんな家庭にも使いやすい容量なのも人気の理由です。

内容量:255g容器の種類:瓶
原材料:砂糖、カキエキス、食塩、干し貝柱、でん粉、小麦粉、調味料(アミノ酸)、カラメル色素

5位 石渡商店 『気仙沼完熟牡蠣のミルキーオイスターソース』

価格:1944円(税込)

農林水産大臣賞を受賞したこともあるオイスターソース

こちらのオイスターソースは無添加で中華だけでなく和食や洋食にも相性が良い調味料となっています。なんと言っても「農林水産大臣賞」を受賞した経験のある非常に人気の高いオイスターソースで、他の製品と比べて値段は少し高くなっていますが決して損をしたと感じさせない最高級品です。

 

2つセットになっているので1つはプレゼントするのも良く、自分の家庭用として2つとも使用するのもおすすめです。非常に濃厚でカキの味をしっかりと感じることができる風味豊かなオイスターソースとなっています!

内容量:160g容器の種類:瓶
原材料:ー

4位 エスビー食品 李錦記 『李錦記特製オイスター』

価格:537円(税込)

カキのエキスをしっかりと感じることができる

世界的にも有名で人気のある李錦記のオイスターソースで、110余年前の伝統製法で製造されたオイスターソースの最高級品です。非常に濃厚な味わいとなっており、カキの味をしっかりと感じることが出来る上にコクと風味もある人気の調味料です。

 

そのため中華料理だけじゃなく、和食や洋食に使用する方も多いオイスターソースです。レビューでも、濃厚で旨味が非常にあると人気があります。また他の製品と比較してもしっかりと味わいが感じられ、カキのエキスを感じられるという声も挙がっているほどに一般家庭でも人気のあるオイスターソースです。

内容量:255g容器の種類:瓶
原材料:カキエキス、砂糖、食塩、でん粉、小麦粉、調味料(アミノ酸)、カラメル色素

3位 ユウキ食品 『オイスターソース(国産カキ使用)』

価格:599円(税込)

低温で濃縮させた風味豊かなオイスターソース

調味料といえばユウキと考える人もいるほど人気のあるユウキ食品のオイスターソースです。100%広島県産のカキエキスを使用した安心して使用することが出来ることでも人気があり、味も旨味タップリでとても美味しいオイスターソースです。

 

カキの身をじっくりと低温で長い時間かけて濃縮させたことで、非常に濃厚で風味豊かなまろやかなオイスターソースに仕上がっています。そのため本格的な中華料理はもちろんですが、和食や洋食にほんの少し使用するだけでもカキのエキスをしっかりと感じられることができるおすすめのオイスターソースです。

内容量:585g容器の種類:ペットボトル
原材料:カキエキス、砂糖、水あめ、食塩、醸造酢、酵母エキス、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、キサンタン)、カラメル色素、pH調整剤

2位 ユウキ食品 『化学調味料無添加のオイスターソース(国産カキエキス使用) 』

価格:356円(税込)

100%広島県産のカキを使用したオイスターソース

広島県産のカキエキスにこだわったオイスターソースです。100%広島県産のカキを使用しているので安心して料理に使用できるのも人気の理由です。化学調味料を使用していないのでカキ本来の味を楽しむことができます。

 

低温でじっくりと時間をかけて製造されていることと、調味料を使用していないこともあり、非常に濃厚な味となっています。内容量も220gとなっており、どんな家庭にも使いやすいこともおすすめのポイントです。

内容量:220g容器の種類:ペットボトル
原材料:砂糖、カキエキス、食塩、醸造酢、デキストリン、酵母エキス、カラメル色素、増粘剤(加工でん粉、キサンタン)

1位 光食品 『オイスターソース』

価格:408円(税込)

あっさりとした味わいが特徴のオイスターソース

こちらのオイスターソースは内容量が115gと少なめであり、お値段も手に取りやすいこともあり非常に人気があります。しっかりと瓶の容器に入っており、使いやすいです。あっさりとした味わいが特徴で、慣れるとこのオイスターソースじゃないとダメだと感じるほどに美味しいこともおすすめのポイントです。

 

また115gと少なめな容量なのであまりオイスターソースを使用しない人や、お試しに使ってみたい人にもおすすめできる商品です。本格的な中華料理にはもちろんですが、和食や洋食の隠し味としても使える人気のオイスターソースです。

内容量:115g容器の種類:瓶
原材料:カキエキス(カキ(広島県)、食塩)、砂糖、醤油(大豆・小麦を含む)、食塩、みりん、でん粉、魚醤(いかを含む)、レモン

まとめ

オイスターソースは中華料理だけでなく、和食や洋食などにも使用できる万能調味料です。そのため個人の好みが出やすい調味料でもあるので、この機会にぜひ自分の料理と相性の良いオイスターソースを探してみてはいかがでしょうか。少し加えるだけでも抜群に味が変わるので料理の腕が1ランク上がること間違いなしです!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ