おすすめのココナッツミルク!人気ランキング13選【美味しく健康】

記事ID132930のサムネイル画像

ココナッツミルクは、健康にもいいといわれていて、近年、注目されていて人気のあるものですよね。今回は、そんなココナッツミルクのおすすめや、人気のものを、ランキング形式に発表さいます。参考にしてみて、是非、試してみて下さい。

ココナッツミルクの魅力

ココナッツミルクは、成熟したココナッツの種子の内側に、層状に形成される固形胚乳から得られる、甘い乳状のことです。缶詰で売られているものには、一部固形化しているものもあり、料理などに使われます。

 


熱帯料理で使われることが多い、ココナッツミルクですが、タイ料理のグリーンカレーやレッドカレー、マレーシア料理のラクサなどにも使われます。

 


ベジタリアンやヴィーガン派の間では、牛乳の代わりとして用いられています。豊富なミネラル類やビタミンEなども含まれており、健康にいい食材と、近年注目されています。

ココナッツミルクの選びか方

さっそく、どのようなココナッツミルクがあるのか見ていきましょう。選ぶ際の注意点なども記載していますので、参考にしてみて下さい。

液体?パウダー?使いやすい方を選ぼう

ココナッツミルクには、缶やボトルに入った液体状のものと、パウダー状のものがあります。液体のものは、油分が多いので、カレーなどの料理に向いています。パウダー状のものは油分が少ないので、お菓子づくりなどにおすすめです。

 


また、パウダー状のココナッツミルクの方が保存がしやすいので、使いやすいですね。ココナッツミルクをよく使うのであれば、液体のものでもいいですね。

 

何にどれ位使うのか、使う頻度なども考えて買いましょう。添加物が少ない方が、健康的ですが、賞味期限が短くなるので、よく確認して選びましょう。

食品添加物など、気になるものが入っていないかで選ぶ

市販のココナッツミルクには、食品添加物などが入っているものもあります。体に良いといわれていても、食品添加物が色々入っていたり、入れ物にもビスフェノールAというものが使われている場合もあるので、気になる添加物が含まれていないのか、確認して購入しましょう。

食品添加物が使われているか

増粘剤は、グァーガム、キサンタンガム、カルボキシメチルセルロースなどです。人によってはお腹の調子が悪くなったり、排便回数が増えたりすることがあります。無添加のものだと、なめらかなデザートを作りたい時や、缶の中から少量だけ取り出して使いたい場合は、分離しやすく使いづらいこともあります。

 

乳化剤は、ポリソルベート60、ショ糖脂肪酸エステル、大豆レシチンなどで、リーキーガット症候群、潰瘍性大腸炎、クローン病、結腸がん、アレルギーとの関連が疑われています。

 

漂白剤は、ココナッツミルク本来の色はグレーがかっているため、漂白剤が使用されることもあります。保存料にも使われている亜硫酸塩は頭痛や胃腸への刺激の原因と言われています。酸化防止剤は、クエン酸などです。

入れ物の素材にも注意して選ぼう

BPAと呼ばれているビスフェノールAは、プラスチックや接着剤などの原料で、ありとあらゆるものに使われており、哺乳瓶や給食用食器、缶詰や飲料の缶の内面塗料にも使用されています。このBPAは、溶け出して、きわめて低濃度でも生殖関連での悪影響と脳への悪影響があるようです。

 

酸の強いもの、塩分の濃いもの、脂肪分の多いものにも溶け出しやすいのでココナッツミルクも注意したいですね。なので、パック入りのものを選ぶことをおすすめします。また、オーガニックでもBPAフリーでないものもありますので注意しましょう。

オーガニックかどうかで選ぶ

ココナッツミルクは、基本的に農薬や肥料がいらないので、そこまで心配する必要はありませんが、オーガニックの商品の方が食品添加物などが使用されていないものが多く、安心して選べます。オーガニックを選ぶ際も、裏面などの記載事項を確認しましょう。

 

食品添加物が入っていると、伸びがよくなり、つかいやすかったり、長持ちするなどの利点もあるので、そういった事も考慮して選びましょう。

使える料理を知ってから、選ぼう

ココナッツカレー・パンプキンスープ・マレー風チキンカレー・鶏肉のココナッツ煮込み・ジャークチキンライス・ガイパッキン・白身魚のココミルカレーソース・ガイヤーン・タイグリーンカレー・ココナッツミルクいりボロネーゼなどなど。

 

カレーを作る際は、ご飯にも少しココナッツミルクを水と足して炊くと、さらに香りがよく、食欲がそそられます。

 


ココナッツミルクを使用すると、手軽に南国風のまろやかさがプラスできます。ココナッツミルクは、スウィーツに使うイメージですが、普段の料理にも使えます。何に使えるか知っていると、購入しやすいですね。

おすすめのココナッツミルク!人気ランキング13選

13位 キッコーマン飲料『ココナッツ飲料』

美味しい!リピーター続出

まろやかなココナッツの味わいが豆乳とぴったりの飲料で飲むとリラックスできます。食物繊維配合、コレステロールはゼロ、乳製品不使用です。香りも味もココナッツが十分に感じられる美味しい飲料です。

 

原材料は大豆(カナダ産)(遺伝子組換えでない)・砂糖・難消化性デキストリン・ココナッツミルクパウダー・天日塩・米油・乳化剤・乳酸カルシウム・香料・糊料(ガラキナン)です。 商品サイズは12.7cm×16cm×24.8cmです。

 

キッコーマンの豆乳は品質と鮮度にこだわり大豆の微量栄養成分をより多く抽出し大豆臭の少ない、おいしい味です。レビューを参考にさせていただきますと、常温だと少し甘さが目立つようですが、ココナッツミルクが好きな人にはおすすめの商品です。少量パックなのも、飲みやすくておすすめです。

ココナッツミルクの状態 液体
商品重量 4.05kg

12位 チャオコー『ココナッツミルク』

沢山入っていて、安い!

コナッツの内側の胚乳部分を削って絞ったものです。タイカレーやお菓子にと使いやすいタイプで、コーヒーに混ぜても美味しいです。原産国はタイです。開缶後は別の容器に移し冷蔵庫で保存して下さい。

 

レビューを参考にさせていただきますと、量と値段、味に大満足なようです。ココナツミルクで作るメニューも多いため、とても重宝しているようでうす。

ココナッツミルクの状態

液体

商品重量 454g

11位 私の台所『ココナッツミルクパウダー』

サラサラしていて、使いやすい

サラサラとしたココナッツミルクの素になります。溶けやすい粉末タイプのココナッツミルクパウダーで、砂糖が入っていないのでエスニック料理やカレーなど、幅広く使用できます。内容量は100gです。原産国はスリランカです。

 

原材料はココナッツミルク・マルトデキストリン・カゼインナトリウム(乳由来)・pH調整剤(リン酸ナトリウム)です。商品サイズは190mm×20mm×110mmです。レビューを参考にさせていただきますと、サラサラ感があって使いやすく、美味しいようです。

ココナッツミルクの状態 パウダー
商品重量 118g

10位 ココグローブ『ココナッツミルクパウダー』

使いやすいパウダータイプ

低温圧搾製法で作られているので、栄養分が壊れていないというのが特徴です。ベトナムの中でも、最高品質のココナッツが育つと言われているベンチェで収穫された、新鮮な有機栽培のココナッツを原料に使用しています。


原材料・成分は、ココナッツミルク(95%)・マルトデキストリン(4%)・α‐シクロデキストリン(1%)です。使用方法は、1対2の割合でパウダーとぬるま湯を混ぜるだけで簡単に、使いたい分量だけ作ることができます。

 

冷蔵庫に入れると固まりますので、ほぐしてから使って下さい。レビューを参考にさせていただきますと、バターコーヒーがミルキーで美味しくなったようです。カレーなど、マイルドにしたい料理に入れると良さそうとのことです。

ココナッツミルクの状態 パウダー
商品重量 150g

9位 レインフォレストハーブ『オーガニックココナッツミルク』

使いやすく、クセのない味

有機栽培された有機ココナッツと有機グアガムで作ったオーガニック製品です。 天然の中鎖脂肪酸が多く含まれており、牛乳や豆乳の代替としてもご使用できます。甘みは天然の成分です。

 

無漂白・無着色、無防腐剤ですので、添加などは一切されていなく、安心・安全です。BPAも使っていないというこだわりの製品です。栄養成分は、100g当たり エネルギ180kcal・タンパク質1.10g・脂質18.00g・炭水化物3.35g・ナトリウム26.30㎎・コレステロー0g・トランス脂肪酸0gです。内容量は400mlです。

 

原産国はタイです。レビューを参考にさせていただきますと、まさに牛乳みたいに白い液体なので、そのままココアやコーヒーに入れることもでき、重宝しているようです。

ココナッツミルクの状態 液体
商品重量 476g

8位 ココウェル『ココナッツミルクパウダー』

使いやすい!お得な缶タイプ

保存料無添加・無漂白の製品です。スプレードライ製法でパウダー状にすることにより、新鮮なまま保存しています。缶に入っていて保存しやすく、使いやすいです。内容量はたっぷり使える300gです。


原材料はココナッツ・タピオカ粉末です。レビューを参考にさせていただきますと、1缶で150mlのココナッツミルクを約12杯作ることができて重宝しているようです。やさしく、まろやかな味のようです。何度もリピートする人も多く、高評価が多いです。

ココナッツミルクの状態 パウダー
商品重量 422g

7位 オーサワジャパン『マキシマス・オーガニック・ココナッツミルク』

使いやすく、沢山入ってる

有機ココナッツ100%使用のココナッツミルクです。ココナッツ特有のクセが少なく、カレーなどの料理やデザートなど、幅広く使えて便利です。内容量は400gです。原材料は有機ココナッツミルクです。原産国はスリランカ産です。有機JAS認定品です。

 

添加物、砂糖不使用です。レビューを参考にさせていただきますと、お菓子やエスニック料理に使えて、クセがなくクリーミーな味わいで、すごく美味しいようです。

ココナッツミルクの状態 液体
商品重量 463g

6位 KARA『クラシックココナッツミルク』

1パックは少量でまとめ買いにおすすめ

缶詰よりも加熱殺菌時間が短いUHT製法なので、ココナッツの風味をよりお楽しみ頂けます。25個で1ケースです。保存料を使っていないので、開封後は容器を移し変えて、冷蔵庫で保存し、なるべく早使用してください。低音で油脂が固まることがあり、湯せんなどで温めて戻してからご使用ください。

 


煮こみ料理やカレー、デザート、スープ等のエスニック料理、トロピカルカクテルやドリンクなどのベースとして、また製菓材料などと幅広く使えます。
使い勝手の良さとコストパフォーマンスの良さは抜群です。家庭でたくさん使いたい方にはおすすめです。

 

内容量は200mlです。 原産国はインドネシアです。 原材料は、ココナッツ・安定剤(増粘多糖類)です。レビューを参考にさせていただきますと、封を切ってからは早く消費したいので、200mlという少量はとてと使いやすく、重宝しているとのことで、パックに少量入ってるので便利なようです。

ココナッツミルクの状態 液体
商品重量 不明

5位 エクーア『プレミアムココナッツミルクパウダー』

選び抜かれたココナッツを使用したプレミアムココナッツミルク

無農薬で有機栽培された安心のココナッツをココナッツミルクに粉末状にしたものです。特に品質の高いものを選別しているプレミアムココナッツミルクパウダーです。味も風味も格段に違い、おすすめの商品です。

 

原材料は、ココナッツミルク・モルトデキストリン・カゼインナトリウムです。レビューを参考にさせていただきますと、コーヒーに入れて飲む為に購入し、ダマにならず綺麗に溶け、味もおいしいようで、リピートしたい商品のようです。

ココナッツミルクの状態 パウダー
商品重量 263g

4位 アヤム『ココナッツミルクパウダー』

使いやすい子袋

50gずつに小分けされていて、使いやすいです。必要な分だけ出して使えるので清潔です。ココナッツミルクをエアードライでパウダー状にしています。使いやすい50gx3袋入りです。アヤムは1892年の設立以来100年以上も続いている食材専門メーカーです。


価格もリーズナブルで、頻繁に使いたい方におすすめです。原材料はココナッツ・マルトデキストリン・カゼインNaです。原産国はマレーシアです。商品サイズは、158.0mm×35.0mm×125.0mmです。

 

レビューを参考にさせていただきますと、缶入りココナッツミルクはコクがあって美味しいのですが、油分がくどく、こちらを愛用していて、コクがあるのに脂っこくないタイカレーが楽しめるようです。

ココナッツミルクの状態 パウダー
商品重量 200g

3位 ユウキ『ココナッツミルク』

安心・安全なココナッツミルク

原材料はココナッツのみで、漂白剤・乳化剤・酸化防止剤など食品添加物など余計なものを一切使用していないのが特徴です。熟したココナッツの果肉を絞り出して作られていて、コクがあって濃厚な味わいを楽しむことができます。

 

100gあたりの価格もリーズナブルで、ココナッツミルクをよく使うかたにはおすすめの商品です。原産国はタイです。原材料はココナツです。栄養成分は171kcalです。内容量は400mlです。

 

無安定剤だから固まってたり分離していることもあります。固まってても温めれば、使えます。タイ・グリーンカレー・ココナッツミルクプリン・シンガポールラクサ・ハワイアンパンケーキなどに使えます。

 

レビューを参考にさせていただきますと、カレーライスに使用していますが、程よくマイルドになるようです。アイスキューブの様に凍らせて必要な分を凍ったまま鍋に入れて使うこともできるようです。

ココナッツミルクの状態 液体
商品重量 440g

2位 ギャバン『ココナッツミルクパウダー』

沢山入っていて、お買い得!美味しい!

1kg入りでコストパフォーマンスが良いものです。料理などで沢山使用する方にはおすすめです。袋には便利なチャック付きで、保存しやすいです。ココヤシの果肉を圧搾し、得られた液体を乾燥・粉末としたものです。カロリーは660kcalです。

 

原材料はココナッツ、マルトデキストリン、安定剤(カゼインナトリウム:乳由来)です。商品サイズは260mm×30mm×150mmです。100gあたりの水分1.2%・たんぱく質9.5%・脂質は55.1%・炭水化物31.6%・灰分 2.6%です。

 


レビューを参考にさせていただきますと、少量の熱湯で練り込むように溶かすと作りやすいようです。プリンのソースとして垂らしたり、グラノーラの風味増しに足してみたり、ココナッツミルクをかなり大量に作れるので、お好きな方は迷わず試したほうが良いと、高評価です。

ココナッツミルクの状態 パウダー
商品重量 1kg

1位 アセラヌー『無添加ココナッツミルク』

使いやすい!グアーガム不使用!

ココナッツと水だけで作った無添加製品です。他社製品より特に濃く、ナチュラルなココナッツクリームで、美味しいです。タイカレーやお菓子作りに欠かせない自然な甘みとコクで、体にも良いです。牛乳や豆乳の代わりに使用できます。

 

お買い得な1Lと、たっぷりサイズで常温保存品なので喫茶店、レストラン、洋菓子店様などの業務用にもおすすめです。原産国はタイです。レビューを参考にさせていただきますと、グアーガムが入っていない商品を店頭で見つけるのは難しく、高価なものが多いなか、こちらの商品を見つけたようです。

 

タイカレーに入れたり、ココナッツミルクホイップを作ったり、カクテルに使用したりしていて、高品質と、高評価です。

ココナッツミルクの状態 パウダー
商品重量 1L

まとめ

近年、注目のココナッツミルクですが、気になる商品は見つかりましたか?体に良く、美味しいココナッツミルクを上手に利用して、美味しいお菓子やごはん作りに生かしてみましょう。ココナッツミルクが牛乳や豆乳の代わりにもなり、自然の甘みもあるので、ダイエットや美容に気を付けている方には、おすすめです。自分に合ったココナッツミルクが見つかるといいですね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【栄養たっぷり】おすすめの人気ピーナッツバターランキング10選

【栄養たっぷり】おすすめの人気ピーナッツバターランキング10選

加工食品
【美容】おすすめの人気ノニジュースランキング10選【健康】

【美容】おすすめの人気ノニジュースランキング10選【健康】

その他飲料
【カラダにいいの?】大人気の三温糖おすすめランキング10選

【カラダにいいの?】大人気の三温糖おすすめランキング10選

調味料・タレ・ドレッシング
【誰でもすぐに本場の味!】人気の豆板醤おすすめランキング10選

【誰でもすぐに本場の味!】人気の豆板醤おすすめランキング10選

調味料・タレ・ドレッシング
【使い方はカレー以外にも!】人気スパイスのガラムマサラおすすめランキング10選

【使い方はカレー以外にも!】人気スパイスのガラムマサラおすすめランキング10選

その他食品
消臭スプレーのポイントとおすすめ人気商品ランキング12選を紹介!

消臭スプレーのポイントとおすすめ人気商品ランキング12選を紹介!

衛生用品