記事ID132902のサムネイル画像

【スマホや洗顔にも!?】大人気メガネ拭きおすすめランキング10選

メガネをかける人には、メガネ拭きは必需品です。逆に手近なもので拭いてしまうと傷がつく恐れもあります。ただ、メガネ拭きはどんな素材がいいのか悩みませんか?そんな悩みを解決するために、メガネ拭きの選び方と、人気のメガネ拭きのおすすめをランキングでご紹介します。

メガネ拭きは用途が広くて便利?

メガネ拭きは、使い捨てもありますがコスパがいいのは繰り返し使えるタイプです。メガネを持たない方でも、1枚は持っておくとスマホやテレビなどの画面拭きにはもちろんのこと、アクセサリーを磨くと脂分も取れほんとピカピカになります。

 

中には、洗顔料をメガネ拭きで一緒に泡立て、メガネ拭きについた泡の摩擦だけで顔を洗顔すると黒ずみが取れお肌がツルツルになる話題の商品もあります。このように、メガネ拭きは様々な用途に幅広く使えて意外と便利なものなのです。

 

今は、おしゃれなものもあるのでプレゼントにもできます。メガネ拭きは、実際使っているユーザーの感想が参考になります。今回は、そんな口コミと一緒に人気のメガネ拭きのおすすめをランキングでご紹介しますのでご自身に合うタイプをみつけてください。

メガネ拭きの選び方

メガネ拭きには、素材からサイズなど様々な種類があります。場合によっては、余計に汚れたり傷の原因になり兼ねないので選び方のポイントをおさえて購入するようにしましょう。

素材で選ぶ

メガネ拭きの素材には、いくつか種類があります。いくら拭いても落とし切れない素材だと何度も拭いているうちにレンズが傷つく恐れもあります。素材の特徴を知ってから選びましょう。

吸水性や軽さなら「マイクロファイバー」

メガネ拭きの一般的な素材には、ポリエステルやナイロンを原料にしたマイクロファイバーがあります。この素材は、毛布やタオル、ヒートテックの下着などにも使われています。

 

マイクロファイバーの特徴は、繊維が極細で吸水性が高いこと。レンズだけではなく、ガラス面など極力傷をつけずに拭き取ります。しかも、温かく軽いというメリットもあるので吸水性や軽さを求める方にはおすすめです。

 

ただ、1本1本の繊維はとても細かいものの尖っている素材なので、柔らかいものに使うと逆に傷つけてしまう恐れがあります。また、洗濯を繰り返すと劣化してしまうタイプもあるので注意が必要です。

洗濯するなら「トレシー」

メガネ拭きの素材には、洗顔にも使えるメガネ拭きとして一気に知名度が上がった「トレシー」もあります。東レが独自開発した素材で、そのメカニズムは、直径2ミクロンもの超極細繊維で油膜の中まで入り込み、汚れを見事にからめ取りあとは表面でキレイに拭き上げること。

 

その高品質と高性能は、ミクロレベルの汚れにも神経をとがらすハイテク・エレクトロニクス業界でも高く評価されている素材です。

 

それに加え、洗濯しても汚れを落とす性能が劣化することなく何度も繰り返して使えるので、メガネ拭きを洗濯する方ならおすすめの素材です。

高性能なら「ベリーマX」

性能の高いメガネ拭きといえば、スマホの画面もピカピカにしてしまう「ベリーマX」もトレシーに引けをとりません。平成17年に、カネボウから繊維関連の事業を主体に受け継いだ「KBセーレン」が作り出した素材です。

 

その特徴は、繊維の太さを表す数値では0.1デシテックスという超驚異的な細さで、水汚れから皮脂汚れまで、ミクロ単位の汚れもからめ取りレンズをキレイにして傷をつけることもありません。

 

そんな性能の良さから、ファッションから生活関連まで、様々な製品に使われている素材です。また、洗濯を繰り返してもその性能が衰えることもなく、高性能で選ぶならこちらの商品もおすすめです。

磨くなら「キョンセーム」

メガネ拭きの素材には、世界最小の鹿といわれる「キョン」皮で作られた素材もあります。それが「キョンセーム」です。革素材のように、使えば使うほど汚れを拭き取る精度が高まりセーム皮の種類では最高品質といわれています。

 

キョンセームの繊維も、毛髪の約15万分の1という驚くような細さが特徴で、人工素材のクロスでも太刀打ちできないキメの細やかさで汚れを拭き取ります。

 

やさしい手触りで、鹿コラーゲン繊維のしっとり感が楽器などを拭くのにも適している素材なので、メガネ以外にも繊細な道具などを磨いたりする方におすすめです。

サイズで選ぶ

メガネ拭きは、大きすぎるサイズだと持ち歩くのも不便です。逆に小さすぎると使い勝手も悪い場合もあります。用途に合わせてサイズも選びましょう。

レンズやスマホ・洗顔なら「20cm前後」

メガネ拭きには、種類もあればサイズもあります。一般的に、メガネのレンズやスマホなどを拭くなら20cm前後のサイズがおすすめです。通常のメガネケースに入るサイズより、もう一回り大きいサイズで手の平から数cmはみ出すぐらいです。

 

このサイズなら、手の力加減も調整しやすく気軽に持ち歩けます。仮に、洗濯して繰り返し使える素材なら、手洗いする方もいるでしょう。この大きさなら洗った後に手で絞りやすく乾かしやすいです。

 

また、洗顔にも使えるメガネ拭きを購入する場合でも、泡立たせるサイズとしてはこの大きさが手に収まりやすく泡立てやすいです

パソコンや楽器なら「30cm以上の大判」

メガネ拭きには、30cm以上の大判サイズもあります。メガネのレンズだけではなく、テレビやパソコンの画面や楽器磨きなどに使うなら大判サイズがおすすめです。

 

拭く場所の面積が広い場所や、細かい部分を拭くとなると小さいサイズでは汚れを取るにも使いにくく時間もかかります。その点、大判サイズは、指だけではなく手全体を使いながら力加減も調整しやすくしっかり汚れを取れるメリットがあります。

 

また、持ち歩く小さいサイズと家に置いておく大判サイズと2種類用意しておくのもいいかもしれません。

使いやすさで選ぶ

メガネ拭きは、どこかに置き忘れたりカバンに入れて持ち歩くと探すのに手間がかかったりします。使いやすさも考えて商品を選びましょう。

持ち歩くなら「ポーチ付き」

メガネ拭きは、メガネケースに入れて持ち歩くならいいですが、ケースがないとメガネを拭いた後にテーブルなどに置いて忘れてしまうこともあります。かといって、ケースごと持ち歩けばかさばります。

 

そんな方には、メガネ拭き専用の収納ポーチが付いている商品がおすすめです。ポーチ付きなら、カバンに紐で取り付けることもできます。中には、最初からストラップが付いている商品もあり、カバンなどにぶら下げておしゃれに持ち歩けます。

 

これなら、外出先でもカバンやケースを開けることなく、気軽にポーチから取り出して使えますよ。

おしゃれなメガネ拭きなら「柄入り」

昔は、メガネ拭きは単にレンズを拭くだけのものとして単色のシンプルなタイプが定番でした。現在は、レンズをキレイにするだけではなく、人の目も意識したおしゃれなメガネ拭きを求める方も増えています。

 

そのニーズに応えて、最近メガネ拭きには可愛い絵柄のものから、地図柄や名画をモチーフにしたおしゃれにも注目した商品もあります。

 

高級素材を用いた商品も多く、一般的なメガネ拭きよりも価格が高い面もありますが、自分のスタイルに合わせたメガネ拭きを求める方にはおすすめです。柄が入っていると、人の目にもつきやすく置き忘れも極力防げますよ。

メガネ拭き人気ランキング10選

10位 GARAGE55『ドット絵 ハイクオリティシリーズ超極細繊維 マイクロファイバー』

価格: 1,080円(税込)

ドット絵柄で超極細繊維!クラフトケース入りでプレゼントにも

デザインに、ドット絵柄のモチーフを採用した可愛いメガネ拭きです。色は、他にもブルーやグリーンもあるのでデザインが好みの方はぜひチェックしておきましょう。

 

素材は、超極細繊維のマイクロファイバーを使った20cmの商品です。もちろんタブレットやパソコンのディスプレイを拭くこともできます。実際購入した方のレビューでは、通常のメガネ拭きよりも厚手で使いやすかったと好評です。

 

一般的なメガネ拭きよりも少し価格が高いですが、ドット柄の絵柄が好きな方にはおすすめです。また、おしゃれなクラフトケースに入って届くので、ちょっとしたプレゼントとして贈るのにもおすすめになりそうです。

サイズ20cm×20cm特徴ラウンドカット(無縫製)/ピンク・ブルー・グリーン・レッド
素材

ポリエステル70%/ポリアミド30%

マイクロファイバー

  

9位 TEONE『天然セーム革6枚セット』

価格: 1,388円(税込)

天然のセーム皮!上質な本革でこの価格ならお徳用!

天然のセーム皮素材の、高級なメガネ拭きです。上質な本革なのでメガネ以外にも、大切な宝石や美術品、車のボディーの拭き取りなどにも使えます。正に拭き取りではなく磨きに使える皮です。

 

その汚れ落ちの性能の良さは、速攻でリピートした方も品質に当たりハズレがなく満足!とかなり好評です。価格は高めに思えるのに、この高級品質でこの価格ならお徳用としておすすめできるというレビューもあります。

 

汚れても洗濯も可能な皮ですが、6枚セットになっているので用途に分けて使うといいかもしれません。高品質のセーム皮のメガネ拭きを求める方にはおすすめです。

サイズ15cmx15cm特徴6枚セット/洗濯可
素材セーム皮  

8位 SUNFREE『超極細繊維クリーニングクロス40×50cm』

価格: 600円(税込)

超大判!濡れても乾きやすい機能性と吸水性が高評価

超大判サイズの、メガネ拭きです。色がライトブルー以外にグリーン、ピンク、イエローがあります。四葉のクローバー風のデザインで、光沢感があり品質の良さを感じさせます。

 

使っている方のレビューでは、機能性と吸水性の性能がかなり高いと好評です。特に、水に濡れてもすぐに乾いてしまう機能性の良さがバツグンのようです。価格と品質のバランスも良く拭き心地の良さも高評価につながっています。

 

また、パワーストーンネックレスを拭く為に購入した方も、しっかりして長く使えそうと満足している様子です。機能性と吸水性を求める方にはおすすめの商品です。

サイズ40cm×50cm特徴ライトブルー・グリーン・ピンク・イエロー
素材

ポリエステル80%

ナイロン20%

  

7位  サイモン『スベリ止め付きメガネ拭き マクロ・クリーン』

価格: 1,180円(税込)

滑り止め加工で使い勝手良く楽に拭ける!

こちらの商品は、滑り止めとしてシリコン加工の極細繊維を採用したメガネ拭きです。その滑り止めの性能は、素手では開けにくいビンの蓋なども楽に開けられるほどです。

 

滑り止め加工されたメガネ拭きのメリットは、クロスが指にしっかり密着するので拭いている途中でめくり上がるなどのわずらわしさがないことです。力もそれほど必要なく楽にレンズが拭けます。

 

使っている方のレビューでも、乾燥した指で拭いても滑らずに、指の圧力も力加減も必要なくキレイに拭けるとかなり好評です。使い勝手の良さで選びたい方にはおすすめです。

サイズ15cm×18cm特徴滑り止めシリコン加工/ブルー・グレー・ピンク
素材マイクロファイバー  

6位 TABI CLOTH 『メガネ拭き』

価格: 540円(税込)

世界地図がおしゃれ!身の回りのものがピカピカ

こちらは、世界地図をモチーフにした手頃な価格のメガネ拭きです。おしゃれなメガネ拭きを求めている方にはおすすめです。これならお出かけ用でもプレゼントとしても良さそうです。購入した方も、可愛くっておしゃれ!と絶賛しています。

 

また、極細繊維の編み上げなのでマイクロファイバーの特徴で、身の回りのものをピカピカにしてくれるようです。厚みもあるので、メガネ以外にも様々な用途に使えます。

 

このぐらいおしゃれになると、あまり汚したくないと思ってしまいますが水洗いできるので常にキレイな状態で使えます。

サイズ18cm×15cm特徴 
素材

ポリエステル/ナイロン

マイクロファイバー

  

5位 Limpio『クリーニングクロス レンズクリーナー 』

価格: 1,480円(税込)

こういう商品が欲しかった!性能面も好評のポーチ付き!

こちらは、ポーチ付きのメガネ拭きで色が選べる商品です。メガネとポーチの一体型でカバンやリュックにぶら下げて持ち歩けるおしゃれさが、かなり高い評価を得ているメガネ拭きです。

 

性能面は、拭き心地が良くメガネのホコリや油脂、スマホやタブレットのべったりついた指紋もとてもキレイに落ちると好評です。大きさも丁度良く使い勝手の良さも見逃せないポイントでしょう。

 

また、窓ガラスの汚れ落ちを目的に常時携帯しているというレビューもあり、こういう商品が欲しかったという感想も印象的です。ポーチ付きのメガネ拭きを求めている方にはかなりおすすめです。

サイズ23cm×23cm特徴ポーチ付き約20g/5色/水洗い可
素材マイクロファイバー  

4位  CLASSO『メガネ拭き クリーニングクロス マイクロファイバー』

価格: 590円(税込)

ミクロ単位で汚れを取る!拭きムラもなし

他の商品と比べても遜色がないと、購入したほとんどのユーザーに高い支持を得ているメガネ拭きです。この商品の特徴は、極細特殊形状のマイクロ繊維でミクロ単位の汚れを取り除くこと。さらに、繊維に取り込まれた汚れは逃さず、汚れ戻りさえも防ぎます。

 

その優秀さは、洗濯しても変わることはなく、コスパが良いので洗わずに使い捨てるのもアリ!と考えている方もいるようです。とにかくすごく汚れが落ちてピッカピッカになり、拭きムラがないのもいい!と大好評です。

 

やや厚みがあるタイプなので、厚みのあるメガネ拭きを求める方におすすめです。

サイズ20×20cm特徴洗濯可
素材マイクロファイバー  

3位 chelnLa『10枚セット クリーニングクロス マイクロファイバー 凹エッジ 』

価格: 600円(税込)

拭きたい物がどんどん増える!拭き心地も好評

この商品も、購入した8割もの方に高い評価を得ているメガネ拭きです。その理由の一つは、この価格で10枚も付いてくるので様々な場面で使えること。

 

逆に、汚れ落ちが良過ぎるので、拭きたいと思う物がどんどん増えてくるというレビューもあります。その汚れ落ちの性能に、ひどい指紋の跡さえ拭き残すこともなくキレイになってびっくり!という驚きの声を上げる方もいます。

 

さらに、なめらかに滑るように生地が動いてくれる拭き心地の良さも好評の一つです。素材や性能だけではなく使いやすさも求めたい方にはおすすめです。

サイズ18cm×15cm特徴水色・黒・イエロー・ピンク
素材マイクロファイバー  

2位 DABLOCKS『クリーニングクロス メガネ拭き8枚セット』

価格: 790円(税込)

値段以上の価値あり!ひと拭きでカメラレンズもキレイに!

こちらのメガネ拭きも、値段以上の価値があると称賛されるほど高い評価を得ている商品です。しっかりした質感で、驚くほどに指紋が落ち、拭いた後はサラサラする手触りが快適と好評です。

 

それも、ひと拭きでキレイになってしまうことにびっくりした!という方もいます。1枚を繰り返し使えて、人生で8枚すべてを使いきれるか心配とまでいうレビューもあり、ここまで称賛される商品もめずらしいでしょう。

 

カメラレンズに使った方も、その性能の良さに最高評価です。メガネ拭きだけではなく広い用途で使いたい方におすすめです。

サイズ20cm×20cm特徴ブラック4枚・ライトブルー4枚
素材マイクロファイバー  

1位 東レ『トレシー30×30cmメガネ拭き』

価格: 685円(税込)

トレシーの性能を再認識!すべてにおいて鉄板!

色が9種類から選べる、東レのトレシー素材のメガネ拭きです。東レのトレシーは、使う糸から管理をして開発してから30年以上になりますが、この商品でトレシーの性能を再認識することになるかもしれません。

 

ユーザーのレビューには、ずっと探していた!とその汚れ落としの優秀さに高い評価を付けています。その性能を余すことなく使えるように、あえてメガネを水洗いしてから使うなど、ユーザーそれぞれがトレシーをうまく使いこなしている様子がわかります。

 

他にも、LPレコードに使う方もいて性能面・コスパとすべてにおいて鉄板!と絶賛です。トレシーのメガネ拭きを探している方にはかなりおすすめです。

サイズ30cm×30cm特徴 
素材ポリエステル100% トレシー  

まとめ

ここまで人気のメガネ拭きのおすすめランキングをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。メガネ拭きは、性能と機能性、さらにおしゃれな商品まで種類が豊富です。メガネ拭きは、ひと拭きで汚れが落ちて使いやすければ十分ですが、自分のスタイルに合わせて選べば愛着もわいて持っているだけで楽しめるものですよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ