記事ID132857のサムネイル画像

【いくつあっても困らない】人気のウエットティッシュおすすめランキング10選

皆さんも、一度は使ったことがあるであろうウエットティッシュですが、用途や成分によって、結構な違いがあるのはご存知ですか。今回は、身近なところで意外と知らない、ウエットティッシュのおすすめを、人気のランキング形式にしてお伝えしたいと思います。

意外と知らないウエットティッシュの種類と用途

みなさんは、ウエットティッシュをどのような時に使用するでしょうか。わざわざ意識しなくても、その場にあったから使用するという方もきっといるかと思います。では、ここでいう「その場」とは、いったいどんな場所、またはどんな状況なのでしょうか。

 

自宅や外出先で、何かと便利なウエットティッシュですが、実は用途によって選ぶ種類が結構変わってくるんです。ウエットティッシュは単純にウエットティッシュではありません。除菌タイプや、アルコール配合のタイプなど、よく見ていくと様々な商品展開がなされています。

 

今回は、そんなウエットティッシュの魅力と、使い分けについて特集し、ランキング形式でおすすめの商品をご紹介していきます。これまで、あまり意識して使い分けをしなかった方も、今回の記事をきっかけに、ぜひ奥深いウエットティッシュの世界に足を踏み入れていただければと思います。

ウエットティッシュの選び方

そもそも、ウエットティッシュを選ぶ基準てなんでしょうか。ここでは、まずは選び方の基本をご紹介していきますので、ご参考にしてみてください。

用途で選ぶ

まずは、先ほどの「その場」というものを考えていきたいと思います。どんな場所や状況で使用するのかは非常に大事なので、ここを掘り下げていきたいと思います。

テーブルや椅子などの物を拭くときに使う

ウエットティッシュの使い方として、まず思い浮かぶのが、テーブルなどの物を拭く時だと思います。例えば、食事前や食事中にテーブルを拭くといった行為は、今や日常的で、決して珍しいものではありません。

 

また、自宅に限らず、勤務先でも使用されている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。オフィスで共有のパソコンを使用する前にサッと拭く。ドライバーの方であれば、運転前にハンドルを拭くといった行為は、気持的にもストレスがなく、新鮮に仕事に打ち込めることにつながります。

 

ウエットティッシュは場所を選ばずに利用できるので、自宅はもちろん勤務先に置いても邪魔にはなりません。手軽に利用できて、いつでも清潔感を保てるというのが大きなメリットで、側にあるだけで安心感があります。

手や指などを拭くときに使う

ウエットティッシュの便利な使用方法として、手や指を拭くことがあげられます。手を洗えない時に便利なのは勿論ですが、小さなお子様が食事している時などは、上手に食事できないお子様にとっても強い味方になります。

 

大人の方でも、映画館でポップコーンを食べているときにウエットティッシュがあれば安心ですし、指のベトつきを気にすることはありません。また、キャンプなどの野外活動を行なっている場合は、水道が近くにない場合が多いので、一つ用意されていれば重宝することは間違いありません。

 

お出かけの際には、携帯用のウエットティッシュを持ち合わせていれば、気持ち的にも安心感があります。ただし、実際に手や指に使用する場合は、お子様がいらっしゃる場合は勿論ですが、大人の方でも肌への刺激が少ない、ノンアルコールタイプがおすすめです。

顔や身体を拭くときに使う

ウエットティッシュは、顔や身体を拭く際にも非常に便利で重宝します。例えば、一時的にシャワーが使用できないといった場合でも、ウエットティッシュがあれば、顔を始め、全身を拭くことが可能で、それだけで身体の爽快感が変わってきます。

 

しかし、顔や身体を拭く際には、アルコールタイプは避けたほうが無難かと思われます。アルコール配合のタイプは肌への刺激が強く、皮膚の弱い方や、子供などは炎症を起こす場合がありますので、アルコールタイプの顔や身体への使用はおすすめいたしません。

 

顔や身体に利用するのであれば、ノンアルコールタイプや、純水タイプと呼ばれるものをおすすめします。このタイプであれば、年齢や性別を問わずに安心して利用できます。身体に使用するものと、物に使用するもので、タイプ分けをするのがおすすめです。

ウエットティッシュの種類を選ぶ

ウエットティッシュには、いくつかの種類が存在します。代表的なのが、アルコール成分が入っているかどうかですが、ここではその具体的な違いをみていきたいと思います。

アルコールタイプで選ぶ

アルコールタイプは、文字通りウエットティッシュの成分にアルコールが配合されており、高い除菌効果を発揮します。例えばテーブルを汚してしまった場合や、勤務先での共有のパソコンなどを使用する際にも、簡単で便利に除菌できるのが特徴です。

 

アルコール成分が含まれているウエットティッシュは、キッチン周りなどの頑固な汚れにもガンガン使用できる反面、顔などの皮膚の弱い部分に使用するには適しておりません。これは、肌の脂分まで落としてしまうことで、肌へよくない影響があるためです。特に目の周りなどは注意が必要です。

 

ただし、使用方法さえ間違えなければ、非常に便利で役立つ商品であることは間違いありません。お掃除にも最適で、使い切ってそのまま処分できるという手軽さも大きなメリットです。この後に紹介するランキングで、ぜひ、用途に合わせたおすすめの商品を選んでみてください。

ノンアルコールタイプで選ぶ

ノンアルコールタイプの特徴は、アルコール特有の刺激臭がなく、肌への影響も小さいということが挙げられます。このメリットは非常に大きく、例えば食事の際に子供の口周りが汚れてしまった場合にも安心して利用できるのがポイントです。

 

これは、女性にとっても嬉しい内容で、お化粧時のお手拭きにも適しています。また、場所を選ばずに利用できるので、携帯用にカバンに入れておけば、用途を問わずに利用できるというメリットがあります。

 

ノンアルコールタイプは、年齢や性別を問わずに安心して利用できるので、小さな子供にも安心です。アルコール配合タイプに比べると、除菌効果では劣りますが、それでも十分な効果があり、日常的な使用としては非常におすすめできる商品といえます。

 

除菌・消毒タイプで選ぶ

アルコール配合の有無とは別に、除菌タイプ、消毒タイプというウエットティッシュもあります。除菌はアルコールが配合されたタイプと、配合されていないタイプがあり、消毒はアルコール配合されたタイプがほとんどです。では、この「除菌」と「消毒」ですが、違いがどこにあるのかをご存知でしょうか。

 

ものすごく簡単に解説すると、除菌は「物体などに対する微生物の数を減らして、清浄度を高める」。消毒は「物体などに対して付着している、病原性微生物を死滅または除去させる」というのが、大きな違いになります。除菌が菌の数を減らすことを目的としているのに対して、消毒は除去させるのが目的となっているのが違いになります。

 

しかし、この辺は医学的に似たような言葉がたくんあるのも事実です。滅菌・殺菌・抗菌・減菌といったように、除菌や消毒以外にもたくさんの言葉があり、漢字も似たようなものが多いです。したがって、日常的に使用される分には、あまり深く考えずに、使用されるのがおすすめです。

持ち運びやコスパで考える

ウエットティッシュは非常に便利ですが、さすがにタダではありませんし、現実として荷物になります。ここでは、コスパと携帯性について考えていきたいと思います。

持ち運びのしやすさで考える

ウエットティッシュは、大きく分けて、自宅や勤務先に置くことのできる詰替タイプのものと、携帯に便利なソフトケースタイプに分かれます。ここでは、それぞれにどのような特徴があるのかを見ていきたいと思います。

 

まず詰替タイプは、ハードケースに入ったものが多く、中身がなくなれば文字通り詰替られるのがポイントです。わざわざ、再度ケース付きを購入する必要がなく、壊れるまで使用できるので、処分にもあまり困ることはありません。変な話ですが、必ずしもケースと中身を同一にする必要もないので、メーカーごとの使い勝手の良さを試すこともできます。

 

携帯型はソフトケースに入ったものが大半で、こちらは、どちらかといえば使い捨てタイプになります。容量も大きくはないので、文字通り携帯性に優れ、カバンに入れておいてもさほど邪魔になることはありません。ケースタイプも携帯タイプも、どちらにも一長一短があるので、ご自身の生活シーンに合ったタイプを選ぶのがおすすめです。

コスパの良さで考える

ウエットティッシュの購入を考えた際に、大きな要素の一つとなるのがコスパです。日々使用するものであるからこそ、お値段は慎重に考えるべきです。毎日の積み重ねは侮れません。皆さんにとっての、おすすめの価値がどこにあるのかを、見極めることが重要です。

 

ケースタイプと携帯タイプでは、価格に結構な差が出てきます。例えばですが、今回ご紹介する代表的な一例を挙げると、ケースタイプ(100枚)の1枚当たりの単価は4.24円ですが、携帯タイプ(10枚)は11.78円になります。もちろん、メーカーやその時の販売価格によって差が生じますので、ここはあくまでも目安とお考えください。

 

1枚当たりの差は小さく感じるかもしれませんが、毎日利用するべきものであれば、家計には重要な問題となってきます。詰め替えタイプと携帯タイプには、それぞれに利点があり、比べること自体が論点としては多少ずれるかもしれませんが、日々のことであるからこそ、大事に考えていきたいものです。

ウエットティッシュの人気ランキング10選

10位 Life-do.Plus『除菌おでかけウェットティッシュ』

価格:1,050円(税込)
30枚入×9個

まとめ買いでコスパも良好

こちらのウエットティッシュは、アルコール配合のタイプで、商品名にも書かれている通り、除菌に強い効果を発揮します。メーカーによる「コットンのような肌触り」が、人気の商品で、リピート率が高いのが特徴です。

 

持ち運びに便利な携帯タイプになっており、カバンに一つ入れておくと、何かと使用頻度が高まります。また、携帯タイプではありますが、職場などに置いても邪魔にはならないので、例えば机に入れておくと利便性は高まります。

 

まとめ買いができるのがポイントで、一個当たりのコスパは優良な商品になります。毎日使用する機会が多ければ多いほど、家計にも強い味方になることは間違いありませんので、おすすめの商品であると言えます。

入数 30枚アルコール配合の有無 あり
重量 348gシートサイズ 150mm×200mm

9位 日本製紙クレシア『スコッティ ウェットティシュー』

価格:312円(税込)

肌にも安心の純水使用

スコッティから販売されているこちらの商品は、純水99%のノンアルコールタイプです。お子様がいる家庭でも安心して使用できるのが大きなポイントで、手や指はもちろんのこと、口元にも問題なく使用できます。

 

また、ノンアルコールタイプという特徴から、独特のアルコール臭がなく、無香料に作られているのも嬉しい作りの一つです。一枚当たりの水分量も多く、最後の1枚が乾いてしまって使用できないということもありません。

 

ボトルタイプなので、自宅や職場への据え置き型にはなりますが、簡単に取り出せることと、コスパの良さから、おすすめの商品であると言えますし、使用する対象を選ばないというのが大きな魅力の商品です。

入数 150枚アルコール配合の有無 なし
重量 431gシートサイズ 130mm×200mm

 

8位 LEC『Amazon.co.jp限定 純水99%ウエットシート 手・口ふき「ポチ」』

価格:1,800円(税込)
60枚入×20個

Amazon限定のポチデザイン

こちらはAmazon限定の商品で、まとめ買いが条件にはなりますが、コスパに優れた商品で人気があります。商品自体は、1個当たりで60枚入りになっているので、持ち運びにも便利です。

 

商品の特徴として、水分量が豊富で、メッシュタイプで拭き取りやすいという使い心地の良さがあります。メッシュタイプは汚れを満遍なく拭き取れるのがメリットがありますし、純水タイプの商品のため、顔を拭いても問題ないのでおすすめです。

 

Amazonからは数々のオリジナル商品が出ていますが、こちらもAmazon限定で、デザインも可愛らしく、愛着が湧きそうな仕上がりになっています。ぜひ、カバンのお供に入れておきたい商品です。

 

 

入数 60枚(1個あたり)アルコール配合の有無 なし
重量 4.92kg(20個あたり)シートサイズ 180mm×150mm

7位 ライオン『キレイキレイ除菌ウェットシートアルコールタイプ』

価格:680円(税込)
30枚入×3個

携帯性に優れ持ち運び抜群

誰しもが見たことがあるであろうパッケージで、ライオンのキレイキレイが7位にランクインしました。こちらはバリエーションが豊富で、30枚入りと10枚入りの2種類が用意されており、さらにアルコール配合のタイプとノンアルコールタイプに分かれているので、用途に応じて使い分けできるおすすめ商品です。

 

今回ランクインしたアルコールタイプの特徴は、大きめのシートが魅力になっており、汚れやバイ菌をしっかり拭き取ることで、より一層の清潔感を保てるようになっています。机やテーブルなどの汚れを拭き取るのは、最適の商品です。

 

バリエーションが豊富なのと、持ち運びのしやすさが抜群で、普段のお供にはもってこいのおすすめであると言えます。また、アルコール配合ではあるものの、無香料なのも嬉しいポイントです。

入数 10枚・30枚アルコール配合の有無 あり
重量 ーシートサイズ 150mm×200mm

6位 大王製紙『エリエールウェットティッシュ除菌食卓テーブル用 アルコールタイプ』

価格:1,050円(税込)
70枚入×3個

大きいシートでガンガン拭ける

こちらのエリエールブランドの商品は、商品名にもあるとおり、食卓テーブル用となっており、厚手の大判シートで、遠慮することなくガシガシ拭けるのが大きな魅力の商品です。台拭きがわりに置いておけるので、テーブルだけではなく、キッチン周りにも最適なおすすめの商品です。

 

用途は食卓テーブル用になっていますが、使い方によっては大掃除にも最適で、テーブルはもちろんですが、トイレ掃除などにも利用できるので、家庭にとっては大きな味方になります。布巾と違い、使い捨てのため、衛生的で使用しやすいというのもポイントです。

 

小さめのシートでは物足りなく、ガンガン使いたいという方には非常におすすめで、家庭や職場にあると安心感があります。拭いた後も、すぐに乾くので、水残りが気になる方にもおすすめです。

入数 70枚(1個当たり)アルコール配合の有無 あり
重量 ーシートサイズ 200mm×220mm

5位 日本製紙クレシア『スコッティ ウェットティシュー除菌アルコールタイプ』

価格:332円(税込)

厚手の快適シートで強力除菌

6位にランクインしたのは、スコッティのアルコールタイプの除菌ウエットティッシュです。こちらは強力除菌というキャッチフレーズで、テーブルなどに限らずに、冷蔵庫や電子レンジなどにも使用できるという、まさに強力タイプになっています。

 

こちらの商品はボトルタイプになりますが、変わった特徴の一つとして挙げられるのが、ボトルの形にあります。ウエストシェイプボトルという形を採用しており、女性でも持ち運びがしやすい、優しい設計がなされています。

 

除菌率99.99%という驚異の除菌率のため、あくまでも対物専用になりますので、ご使用の際はご注意ください。また、アルコール配合はされていますが、無香料なので、独特の匂いもありません。自宅や会社はもちろん、キャンプなどの野外活動にもおすすめの商品です。

入数 100枚アルコール配合の有無 あり
重量 399gシートサイズ 130mm×200mm

 

 

4位 ユニチャーム『シルコット99.99% 除菌ウェットティッシュアルコールタイプ』

価格:1,227円(税込)

片手で使えるコンパクトな置き型タイプ

この商品の特徴は、ボトル型ほど大きくはないものの、ケースタイプでコンパクトだということです。ボトル型では大きすぎるけど、しっかりしたケースに入っているのが欲しいという方には、まさにうってつけのおすすめであるといえます。

 

このケースには、メーカーの徹底したこだわりが詰め込まれています。まず。片手がふさがっていても、ワンプッシュで楽に開閉ができるので、取り出しが容易に行えます。また、取り出す際には、指を入れても痛くならない構造になっており、かつ、次の1枚が確実に取り出せる作りになっているのも嬉しいポイントです。

 

アルコール配合で、99.99%の除菌を行えるというのも優れもので、コンパクトなので外出時にも邪魔にはなりません。メッシュ生地で厚手のシートになっているので、使う用途を選ばずに活躍できる商品です。

入数 40枚アルコール配合の有無 あり
重量 281gシートサイズ 135mm×190mm

3位 大王製紙『エリエール ウェットティッシュ除菌アルコールタイプボトル 除菌できるアルコールタオル』

価格:424円(税込)

取り出しやすく使いやすい

アロエエキスの配合されたこちらの商品は、高濃度のアルコールが配合されており、手や指を拭くのはもちろん、キッチン周りなどにも利用できる優れものです。特徴として、シートを取り出す際に「やわらか取り出し口」という技術を採用しており、より、取り出しがスムーズになっていることがあげられます。

 

シート1枚あたりの水分量も多く、すぐに乾いてしまうということもありません。アロエエキス配合なので、肌へのいたわりも感じられます。パッケージにある通り、除菌習慣を身につけるのには最適で、おすすめの商品といえます。

 

こちらはボトルタイプなので、詰め替え用が別に販売されているため、家計にも優しく、コスパも良好です。毎日使用するものなので、選ぶ際には重要なポイントの一つです。ぜひ、一家に1個は置いてみていかがでしょうか。その便利さに、手が離せなくなるはずです。

入数 100枚アルコール配合の有無 あり
重量 440gシートサイズ 140mm×200mm

2位 ユニチャーム『シルコット ウェットティッシュ ピュアウォーター純水99%』

価格:891円(税込)
60枚入×8個

お肌に優しい純水99%

こちらの商品は、何と言ってもお肌に優しいというのが特徴です。使用している成分は、純水99%なので、安心して顔や口周りにも使用できるのが嬉しいポイントです。これは、女性にとっては特に嬉しい特徴で、メイクの時のちょっとした手直しにも有効です。

 

ノンアルコールで無香料なので、残り香を残さないのも大きなポイントです。3層構造シートという技術を採用しており、生地自体も厚めで柔らかく仕上がっているため、使い心地は抜群で、水分量も申し分ありません。

 

今回ご紹介しているのは詰替用なので、もちろんケース入りの物も販売されております。使う場所を選ばずに、テーブルなどの物への使用はもちろん、状況によっては全身を拭くことのできる優れものです。アルコール成分が入っているのは苦手という方にも、安心してご使用いただけるおすすめの商品です。

入数 60枚(1個あたり)アルコール配合の有無 なし
重量 1.65kg(8個あたり)シートサイズ 135mm×200mm

1位 ユニチャーム『シルコットウェットティッシュ 除菌ノンアルコールタイプ』

価格:891円(税込)
45枚入×8個

ノンアルコールで除菌ができる優れもの

堂々の1位に輝いたのが、ユニチャームから販売されているシルコットシリーズのノンアルコールタイプのウエットティッシュです。ノンアルコールで除菌ができるということで、圧倒的な支持を得ているおすすめの商品です。

 

特に、アルコールの匂いは気になるけれど、しっかりと除菌したいという方にはおすすめです。指定認定機関の、除菌性能試験の要件を満たしているので、品質の良さも折り紙付きです。また、赤ちゃんのおしりふきを意識した、優しい肌触りのシートを採用しており、水分量もしっかりと確保されています。

 

どんなに良いものでも、家計に優しくなければ使用できません。ですが、今回ご紹介しているのは詰替用なので、一度ケース付きの物を購入すれば長く使用できるため、コスパも良好です。まさに、品質とコスパに優れた、おすすめの商品です。

 

入数 45枚(1個あたり)アルコール配合の有無 なし
重量 1.34kg(8個あたり)シートサイズ 135mm×200mm

まとめ

ウエットティッシュの特集をさせて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。家庭や職場にあって困ることのなく、身近に簡単に利用できるものだからこそ、こだわって選びたいものです。今回の記事が、ご覧いただいた方の参考になれば幸いです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ