記事ID132819のサムネイル画像

男心をくすぐる腕時計!人気クロノグラフおすすめランキング9選

毎年多くの時計ブランドからリリースされる「クロノグラフ」について紹介していきます。男心をくすぐるビジュアルは、多くの人から愛されている腕時計のひとつですね。ここではクロノグラフのおすすめの選び方や、おすすめのクロノグラフを紹介していきます。

クロノグラフとは?

「クロノグラフ」という言葉を聞いたことはあっても、何のことかわからない人も少なくないでしょう。クロノグラフとは、簡単に言うとストップウォッチ機能のついた腕時計のことを指します。腕時計についていることによって、時間を計測できるという機能面はもちろん、見た目もかなりメカニカルで男心をくすぐるデザインになっています。

クロノグラフはさまざまな時計ブランドから数多くリリースされており、価格帯もピンキリになってきます。そうなると当然選択肢はたくさん用意されています。自分の好みや予算に合った腕時計は、時間をかけて探せば見つかる可能性は高いですね。

クロノグラフの選び方

ここからはクロノグラフの選び方について紹介していきます。クロノグラフと一言でいっても、さまざまなデザインや機能、価格帯もブランドやモノによってピンキリです。そんな数ある中から、購入する腕時計を選ぶ基準は人それぞれだと思います。選び方をいくつか簡単に紹介しますので、自分の欲しいと思うポイントをチェックしてみてください。

メーターの種類で選ぶ

クロノグラフには、外周の部分に数字と目盛りが刻まれた「メーター」が搭載されているモデルがあります。そのメーターの種類によってできることが異なるので、一つの選ぶ基準としてメーターに注目してみるのも良いでしょう。

タキメーター

タキメーターとは、1kmの距離を移動した時のタイムを計測することで、平均時速を簡単に測ることができるという機能になります。1km移動したタイミングでストップウォッチを押して、その時点で秒針が示す数字がそのときの平均時速となります。タキメーターは数多くのクロノグラフに採用されている機能になります。

テレメーター

テレメーターとは、光の速さと音の速さの差を利用して距離を導き出すものになります。なかなか日常生活で使うタイミングはない人が多いでしょうが、ぜひテレメーターにも注目してみてください

縦目と横目のクロノグラフ

クロノグラフは大きく分けて、「縦目」と「横目」の2種類に分けることができます。縦目のクロノグラフと横目のクロノグラフではそれぞれの特徴があり、見た感じの印象も全然変わってくるのです。ここから縦目グラフ、横目グラフについて簡単にはなりますが紹介していきます。

縦目のクロノグラフ

縦目のクロノグラフとは、インダイヤルが縦に並んで配置されているクロノグラフです。縦目のタイプは、配置的に3時の位置にカレンダー機能が配置されているパターンが多いですね。縦目の配置だと、少しスタイリッシュな印象になるのも特徴ですね。インダイヤルの配置だけでも、見た目はずいぶんと変わってきます。

ブランドによって傾向は変わってきますが、縦目のクロノグラフにこだわって作るブランドも存在しています。

横目のクロノグラフ

横目のクロノグラフとは、インダイヤルが横に並んで配置されているクロノグラフです。横目のクロノグラフは、3時、6時、9時の位置に配置されるため、一番上の12時の位置のスペースにブランド名やロゴが配置されることが多いですね。近年の流行としてはブランドにもよりますが、全体的に横目のクロノグラフの方が採用されている割合は高いでしょう。

ブランドで選ぶ

腕時計に限らず、服やカバンなどは自分のひいきにしているブランドで購入するという人も少なからずいるでしょう。クロノグラフの腕時計を扱っているブランドは数多く存在しています。ブランドによって価格帯は大幅に変動してくるでしょう。ここでは、クロノグラフをリリースしているブランドをいくつか紹介していきます。

ロレックス

世界的にあこがれの的であるスイスの腕時計ブランド「ロレックス」です。ロレックスというブランド名は、時計好きの人間のみならず、一般的にも有名なブランド名と言えるのではないでしょうか。そんなロレックスのクロノグラフである「デイトナ」は、最もポピュラーなモデルであり、あこがれの的となるような腕時計の一つですね。

デイトナは人気商品で、品薄状態が続いてしまうこともあり、デイトナ自体の希少価値も非常に高いのが特徴です。現行品だけでなくヴィンテージのデイトナも、マニアの間ではかなり高値で取引されるようなモデルなのです。腕時計好きの人からすると、一度は購入してみたい高級腕時計の定番モデルの一つではないでしょうか。

タグホイヤー

スイスに本社を置き、クロノグラフの開発に力を入れるブランド「タグホイヤー」です。長い歴史を誇るブランドであるタグホイヤーですが、数多くのラインナップの中でも、タグホイヤーを代表するモデルの一つである「カレラ」は、メカニカルなデザインと高級腕時計ブランドの中では比較的リーズナブルな価格のクロノグラフで非常に人気の高いモデルになります。

タグホイヤーのクロノグラフのコレクションでは、縦目クロノグラフを採用しているものがほとんどであり、このあたりは他のブランドとは一味違う特徴の一つと言えるでしょう。クロノグラフのコレクションが非常に豊富なブランドなので、選択肢が多くクロノグラフを探すには最適なブランドですね。

ブライトリング

スイスの高級腕時計ブランドである「ブライトリング」は、クロノグラフに力を入れているブランドで、腕時計マニアの人達からも人気が高いブランドの一つですね。他の腕時計ブランドと比べてもクロノグラフが強い腕時計ブランドだと言える種類の豊富さを誇っています。

時計好きの人から人気が高いブライトリングのクロノグラフにも、さまざまなモデルが存在しています。その中でも代表的モデルの一つである「ナビタイマー」は、1952年に発表されたモデルであるにも関わらず、そのデザイン性の高さは今もなお多くの時計好きの心をつかむモデルです。

洒落たデザインと、メカニカルな見た目はブライトリングを語るうえで、重要なモデルであることは間違いないです。

日本の腕時計ブランドのクロノグラフもかっこいい

ここまで海外の高級時計ブランドを紹介してきましたが、日本の腕時計ブランドも、スイス時計に負けない腕時計を多数発表しています。いわゆる高級腕時計ブランドのクロノグラフに比べて、日本ブランドのクロノグラフは比較的安い価格で購入できるのもポイントですね。数ある日本の腕時計ブランドから3つのブランドを紹介します。

セイコー

世界初のクオーツウォッチを製品化した日本ブランド「セイコー」も、クロノグラフを多数発表しており、ラインナップも豊富ですね。多くの信頼を得てきた国内腕時計ブランドのセイコーには、高級ラインである「グランドセイコー」というラインが存在しています。

グランドセイコーは、国内でもトップクラスに位置する完成度の腕時計を発表しており、その機能性、デザイン性の高さは国内外問わず高い支持を得ています。日本が世界に誇る、高級腕時計ブランドのひとつであり、これからも注目していくべきブランドと言えます。国内ブランドで腕時計を探している人は、グランドセイコーについても一度チェックしてみてください。

シチズン

1918年に創業し、リーズナブルで高機能な腕時計を世に送り出す国内腕時計ブランド「シチズン」も注目ブランドの一つです。ビジネスシーンで活躍する時計から、カジュアルに合わせられる腕時計まで幅広い種類のアイテムを発表しています。男女問わず人気の高い腕時計ブランドですね。

クロノグラフのモデルも多数リリースされており、比較的リーズナブルな価格で機能性の高い腕時計のラインナップが豊富なので、シチズン時計は幅広い層から非常に評価が高いブランドと言えますね。歴史ある国内時計ブランドも一度チェックしてみてください。

カシオ

カシオは、腕時計のほかにも電子楽器やカメラなども扱う日本の電機ブランドです。カシオの腕時計といえば、1983年に発表された「G-SHOCK」が思い浮かぶ人も多いでしょう。一世風靡したG-SHOCKシリーズは、現在でもカシオを代表する腕時計といっても過言ではありません。

また最近では「チープカシオ」と呼ばれている、低価格で購入することができるカシオの腕時計が、若者を中心に大きな注目を浴びることとなりました。チープカシオのようなかなりリーズナブルな腕時計も扱う、非常に幅広いラインナップの腕時計ブランドと言えるでしょう。

クロノグラフの人気ランキング9選

第9位

SEIKO(セイコーimport)

SEIKO 腕時計 SND367PC

価格:8,590円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルで機能性十分なセイコーのクロノグラフ

世界初のクオーツウォッチを製品化した日本ブランドの「セイコー」のクロノグラフです。スタイリッシュなデザインは、ビジネスシーンからカジュアルシーンまで幅広い状況で活躍してくれるクロノグラフでしょう。見た目は非常にシンプルなものなので、さまざまな服装に合わせやすい腕時計です。

 

縦目に配置されたインダイヤルと、ブラックの文字盤が非常にシックで男らしい雰囲気を醸し出していますね。機能性もありながら、価格はとてもリーズナブルな商品なので、ビジネスマンから学生まで幅広い年齢層の人が合わせられる一本となるでしょう。

バンド素材ステンレスバンドカラーシルバー
ケース直径・幅40mm耐水圧100m
第8位

CITIZEN(シチズン)

CITIZEN プロマスター エコ・ドライブクロノグラフ PMP56-3053

価格:36,230円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シチズンのテクノロジー「エコ・ドライブ」を搭載したクロノグラフ

1918年に創業し、リーズナブルで高機能な腕時計を世に送りだす国内腕時計ブランド「シチズン」のエコ・ドライブ電波時計クロノグラフモデルです。エコドライブとは、太陽光等の多少の光を電気に変換して時計を動かし、余った電気を蓄電するシチズンのテクノロジーのことを指しています。

 

太陽光や室内のわずかな光で動くので、腕時計が止まってしまうという心配が必要ないですね。デザインはシンプルながら、スポーティーな印象につくられています。高機能なクロノグラフながら、比較的リーズナブルな価格で購入することが可能な一本です。

バンド素材ステンレスバンドカラーシルバー
ケース直径・幅43.5mm耐水圧10気圧防水
第7位

CASIO(カシオ)

CASIO エディフィス(EDIFICE)EFR-539L-7C

価格:12,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

逆輸入したカシオのヨーロッパモデル

日本ブランド「カシオ」のヨーロッパモデルを逆輸入した、日本では発売されていないEDIFICEです。カラーリングからもヨーロッパらしい色鮮やかなカラーで、上品さを感じさせてくれます。バンドのカラーも鮮やかなブルーで、より一層クールなビジュアルになっていますね。

 

機能性も申し分なく、100m防水や蓄光機能、1/10秒クロノグラフ等が搭載されています。この機能性で、この価格はかなりリーズナブルな腕時計ではないでしょうか。低めの予算でクロノグラフの購入を考えている人は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

バンド素材天然皮革バンドカラーブルー
ケース直径・幅47mm耐水圧100m
第6位

IWC

IWC ポルトギーゼ クロノグラフ IW371446

価格:770,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人気高級時計ブランドのIWCから代表的なモデル

スイスの高級時計ブランドであるIWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)の、「ポルトギーゼ クロノグラフ」です。日本でも昔から、「インター」と呼ばれて親しまれてきたブランドですね。この「ポルトギーゼ」は、そんなIWCを代表する人気モデルの一つになります。

 

洗練されたデザインで人気を得ているポルトギーゼは、IWCで腕時計を探すならチェックすべきモデルです。大人っぽく見えるビジュアルですので、ビジネスでもカジュアルシーンであっても、ワンランク格を上げてくれるような一本になることでしょう。

バンド素材レザーバンドカラーブルー
ケース直径・幅5mm耐水圧30m
第5位

タグ・ホイヤー

タグ・ホイヤー TAG HEUER カレラ キャリバー ホイヤー01 CAR2A1H.FT6101

価格:446,700円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング(中古)で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男心をくすぐる圧倒的デザイン

スイスに本社を置き、クロノグラフの開発に力を入れているブランド「タグホイヤー」のクロノグラフです。この「カレラ」は、タグホイヤーの中でも人気モデルの一つとなっています。オールブラックのシックなカラーリングで作成されており、かなりセンス漂うクロノグラフとなっていますね。

 

このシックなブラックカラーがメカニカルな印象を増加させ、男心をくすぐるデザインになっていますね。機能性の高さはもちろんのこと、デザイン性の高さも際立つクロノグラフに仕上がっている一本です。

バンド素材セラミックバンドカラーブラック
ケース直径・幅45mm耐水圧100m
第4位

CITIZEN(シチズン)

CITIZEN Eco-Drive VO10-6771F

価格:17,501円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなデザインでオールマイティーに使えるクロノグラフ

1918年に創業し、リーズナブルな価格で高機能な腕時計を世に送り出す国内腕時計ブランド「シチズン」の「シチズンコレクション エコ・ドライブ」です。ダイバーデザインが採用されたクロノグラフになっています。シンプルなデザインながら、スポーティーな印象も受けるデザインですね。

 

機能性も十分で、ビジネスシーンではもちろん、カジュアルシーンでもかなり使いやすい一本となるでしょう。販売価格もかなりリーズナブルで、選びたくなるポイントの一つですね。

バンド素材ステンレスバンドカラーシルバー
ケース直径・幅40.6mm耐水圧10気圧防水
第3位

BREITLING

BREITLING ナビタイマーワールド A242B26NP

価格:522,300円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人気高級時計ブランドであるブライトリングの人気モデル

クロノグラフに力を入れているスイスの高級時計ブランド「ブライトリング」のクロノグラフです。こちらのモデルは、世界初の航空計算尺付きクロノグラフとして誕生した「ナビタイマー」というモデルで、ブライトリングの中でも、人気の高いモデルの一つです。

 

パイロットウォッチらしく、重量感のある大きめのサイズ感で、腕につけたときの存在感はなかなか他にはない一本でしょう。つけ心地も非常に良いバンドなので、一度つければナビタイマーの虜になってしまうでしょう。

バンド素材ステンレスバンドカラーシルバー
ケース直径・幅46mm耐水圧3気圧防水
第2位

OMEGA(オメガ)

スピードマスター

価格:565,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

常に注目を集めるオメガの代表的モデル

初めて月面に降り立った腕時計として、その耐久性の高さを世に知らしめた高級時計ブランド「オメガ」のクロノグラフになります。オメガは、時計業界の代表的ブランドとして、今なお影響を与え続けています。

 

こちらはオメガの「スピードマスター」というモデルで、オメガの代表的定番モデルとして確固たる地位を築いているモデルです。デザイン性の高さと、当時アメリカ航空宇宙局から認められた機能性の高さが人気の理由でしょう。オメガの定番というだけでなく、時計業界を代表するようなモデルといっても過言ではないでしょう。

バンド素材ステンレスバンドカラーシルバー
ケース直径・幅40mm耐水圧日常生活防水
第1位

BREITLING(ブライトリング)

クロノマット AB0420B9/BB56-RU

価格:585,566円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い評価を受けるブライトリングを代表するようなモデル

クロノグラフに力を入れているスイスの高級時計ブランド「ブライトリング」のクロノグラフになります。クロノグラフといえば、ブライトリングと言われるくらい、時計好きからも多くの信頼を得ているブランドですね。こちらのモデルは「クロノマット」というモデルで、自動巻クロノグラフの代名詞と呼べるようなブライトリングを代表するモデルです。

 

精度や耐久性、防水性など、機能面の高さは申し分ないモデルになります。独特でセンスの良いデザインもクロノマットの人気の高さを支えています。最高のクロノグラフを探している人は、一度手に取ってチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

バンド素材ラバーバンドカラーブラック
ケース直径・幅47mm耐水圧

クロノグラフのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5167208の画像

    BREITLING(ブライトリング)

  • 2
    アイテムID:5167205の画像

    OMEGA(オメガ)

  • 3
    アイテムID:5167204の画像

    BREITLING

  • 4
    アイテムID:5167203の画像

    CITIZEN(シチズン)

  • 5
    アイテムID:5167202の画像

    タグ・ホイヤー

  • 6
    アイテムID:5167199の画像

    IWC

  • 7
    アイテムID:5167195の画像

    CASIO(カシオ)

  • 8
    アイテムID:5167197の画像

    CITIZEN(シチズン)

  • 9
    アイテムID:5167194の画像

    SEIKO(セイコーimport)

  • 商品名
  • クロノマット AB0420B9/BB56-RU
  • スピードマスター
  • BREITLING ナビタイマーワールド A242B26NP
  • CITIZEN Eco-Drive VO10-6771F
  • タグ・ホイヤー TAG HEUER カレラ キャリバー ホイヤー01 CAR2A1H.FT6101
  • IWC ポルトギーゼ クロノグラフ IW371446
  • CASIO エディフィス(EDIFICE)EFR-539L-7C
  • CITIZEN プロマスター エコ・ドライブクロノグラフ PMP56-3053
  • SEIKO 腕時計 SND367PC
  • 特徴
  • 高い評価を受けるブライトリングを代表するようなモデル
  • 常に注目を集めるオメガの代表的モデル
  • 大人気高級時計ブランドであるブライトリングの人気モデル
  • シンプルなデザインでオールマイティーに使えるクロノグラフ
  • 男心をくすぐる圧倒的デザイン
  • 大人気高級時計ブランドのIWCから代表的なモデル
  • 逆輸入したカシオのヨーロッパモデル
  • シチズンのテクノロジー「エコ・ドライブ」を搭載したクロノグラフ
  • リーズナブルで機能性十分なセイコーのクロノグラフ
  • 価格
  • 585566円(税込)
  • 565000円(税込)
  • 522300円(税込)
  • 17501円(税込)
  • 446700円(税込)
  • 770000円(税込)
  • 12100円(税込)
  • 36230円(税込)
  • 8590円(税込)
  • バンド素材
  • ラバー
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • セラミック
  • レザー
  • 天然皮革
  • ステンレス
  • ステンレス
  • バンドカラー
  • ブラック
  • シルバー
  • シルバー
  • シルバー
  • ブラック
  • ブルー
  • ブルー
  • シルバー
  • シルバー
  • ケース直径・幅
  • 47mm
  • 40mm
  • 46mm
  • 40.6mm
  • 45mm
  • 5mm
  • 47mm
  • 43.5mm
  • 40mm
  • 耐水圧
  • 日常生活防水
  • 3気圧防水
  • 10気圧防水
  • 100m
  • 30m
  • 100m
  • 10気圧防水
  • 100m

機械式時計のおすすめはこちらから

お気に入りのクロノグラフで、手元をおしゃれに

いかがでしたでしょうか?クロノグラフにもさまざまなデザインのものがあり、多くの腕時計ブランドからリリースされていますね。腕時計を新しく購入するというのは、基本的に安く手軽な買い物ではないので、どうしても選ぶ際は悩んでしまう可能性が高いですね。

ここでは、クロノグラフの選び方やおすすめのクロノグラフを紹介いたしましたが、クロノグラフを購入する際に、少しでも参考になれば幸いです。お気に入りの一本を探してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ