記事ID132803のサムネイル画像

【タッカーはDIYにもおすすめ!】一般の人でも使いやすい人気のタッカーのランキング10選

DIYでタッカーを使用している人は多くいるかもしれません。それほど工具用品は一般の人にも身近に感じられるようになりました。タッカーは木材に紙やビニールなどを貼り付ける作業をするための工具でいくつか種類があります。ここではタッカーの選び方や種類を紹介します。

DIYでも人気のタッカーとは?

タッカーとは一般的に木工や建築作業で使用するホッチキスト型の工具であり、使い方もホッチキスと似ているところがあります。タッカーは壁や家具などに布や紙、またはビニールや革などの平らなものを貼り付ける場合にしようする工具です。

 

また最近ではタッカーとホッチキスの2役を1台で可能なタッカーも販売されていることもあります。ホッチキスは基本は紙を綴じたりするのに使用しますがタッカーは紙を綴じるようなことはできません。その理由としてホッチキスの針は使用すると針の先端が折れ曲がるようになっていますがタッカーの針は先端が曲がることがなく突き出たままだからです。

 

そのためホッチキスの針よりタッカーの針は大きく頑丈であり、名称もステープルと呼ばれています。針を打ち出す力もタッカーの方が強力なためタッカーは木材やベニヤ板などにも使用できます。

 

ちなみにホッチキスは文房具の1種ですが、タッカーは文房具ではなく木工用具の1種とされ、プロの大工や建築作業の職人などからDIYや日曜大工などを趣味とする一般人にも多く使用されます。

タッカーの選び方

タッカーにはいくつかの種類があるため選ぶタッカーを購入する際に悩むことが多い製品でもあります。ここではタッカーを選ぶ上で重要なポイントや種類を紹介します。種類によっても特徴が違うため自分の用途に合ったタッカーを選ぶ際の参考にしてください。

タッカーの種類から選ぶ

タッカーには大きく分けて4種類あります。DIYや日曜大工などにおすすめな手軽に使用できるタッカーからプロや職人向けの扱いが難しいタイプまで様々あるので自分の好みや用途に合わせて選ぶようにしましょう。

ガンタッカーから選ぶ

ガンタッカーは最もポピュラーで一般人が扱うのも難しくないタイプのタッカーです。そのため安いものでは300円前後から販売されており、初心者やお試しに使用したい人に最もおすすめできるタイプと言えます。

 

対応するステープルをセットしホッチキスのように貼り付けたい場所に押し付けるようにハンドルを握ると力強くステープルが射出され固定してくれます。一般的にはイスなどの座面の張り替えやポスターを貼り付ける際に使用されます。

 

製品によっては素材がプラスチックのものから金属製のものがあり、プラスチック製は値段も安価ですが耐久性に難がある場合があります。金属製は耐久性は問題ないですが値段が高くなることがあり、どちらを選ぶかは好みの判断になりますが、最初に購入するタッカーとしてガンタッカーはおすすめの種類です。

エアータッカーから選ぶ

エアータッカーはその名の通りエアーを使って射出するため、ガンタッカーよりも強力に固定することができるタッカーです。一般人よりもDIYをする人や大工やプロの職人が使用することが多いのが特徴の1つです。

 

エアーコンプレッサーが必要でDIYなどで普段からエアーコンプレッサーを所持している方にはおすすめです。ガンタッカーと違い「プシュン」という音が特徴で、ガンタッカーよりも連射が出来るものが多いのも特徴です。

 

エアータッカーには高圧用と常圧用と2種類があり、高圧用は力強く打ち付けることができますが消費エネルギーが多いため短時間の作業に向いており、常圧用は逆に長時間かんの作業に向いています。

ハンマータッカー

ハンマータッカーは他のタッカーとは外見も使い方も違うので初めて使用する際は戸惑う人が多い工具です。最近では工具はエアーや電動の物が多くなりがちですが、ハンマータッカーはそんな時代の中でもプロから人気が高いエアーも電気も使わない工具の1つです。

 

外見は他のタッカーと違いハンマーそのもののような形状をしているが打ち付ける部分からステープルが射出するようになっており、使い方としてはステープルで固定したい場所にハンマーを打ち付けることでステープルが射出する仕組みになっています。

 

そのため床や壁のような広い面に固定する際に重宝される工具で、慣れるまでは狙った場所にステープルを固定できないこともあります。またハンマーを打ち付けてステープルを射出するのでハンマー自体が壊れやすいというデメリットもありますが、連続して作業を出来るので慣れるとスピーディーに作業が可能となります。

電動タッカーから選ぶ

電動タッカーは名前の通り電気を使用するタッカーであり、形状や使い方はガンタッカーやエアータッカーと同じになります。ただし電動なため女性のような力のない方でも扱いやすいのがメリットですが、値段が高くなりがちなのがデメリットでもあります。

 

また電源方式はコンセントから電源を取るACタイプとバッテリー充電式のコードレスタイプの2種類がありますが、自由に取り廻せるコードレスタイプのタッカーが好きな場所でも使えることもあり人気が高い傾向にあります。

ステープルから選ぶ

タッカーはホッチキスと同じで針がなくては全く使い物にならない工具です。そのためタッカーを選ぶ際には針であるステープルにも気を付けて選ぶ必要があります。

ステープルのサイズから選ぶ

タッカーのステープルには多種多様なメーカーから多くのサイズのステープルが販売されています。そのため少しのサイズ違いでタッカーが使えなかったり、故障してしまうこともあるので対応しているサイズをしっかりと確認してから購入するようにしましょう。

 

またタッカーにメーカーがあるようにステープルにもメーカーがあります。万が一のことも考えるならタッカーとステープルのメーカーはなるべく同じメーカーで揃えるようにすると故障や事故の可能性は低くなります

 

ちなみにホッチキスの針でステープルと同じサイズの針もありますが、タッカーが故障する原因となりますのでサイズが同じだとしてもホッチキスの針はタッカーには使用しないように注意が必要です。

ステープルの素材から選ぶ

ホッチキスの針は基本的にはシルバーや軟鉄に亜鉛メッキを施したものが一般的ですが、タッカーのステープルの場合は鋼鉄を使用したものや鉄、または強度の高いステンレスと種類が多くあります。

 

そのためタッカーを使用する場所に合わせてステープルの素材を変えるのも重要なポイントとなります。もちろん素材によって値段の幅はあるので、そちらも注意が必要になります。水気が多い場所などなら錆びに強い亜鉛メッキを施したものやステンレスのもの使用すると安心して作業ができます。

T型ネイルに対応しているタッカーから選ぶ

タッカーはステープルを打ち出して固定させる工具ですが、中にはT型ネイルといった形状の針に対応したタッカーも販売されています。T型ネイルはステープルのようにコの字型をしているわけではないので固定力はステープルに負けてしまいますが、固定した後の針が非常に目立ちにくいという特徴があります。

 

イスなどの座面の裏側のような目立たない場所にはステープルを、ポスターなどの場合には目立たないT型ネイルを使用すれば、よりキレイに作業ができます。

番外編としてタッカーを使用する際の注意点

ここではタッカーの選び方ではなくタッカーを使用する際の注意点を少し紹介します。タッカーは使い方次第で危険な工具にもなるので、使い方などもしっかりと把握してから購入するようにしましょう。

ステープルの先端には注意

タッカーはステープルと呼ばれる針を打ち出して木材に紙や布などの薄いものを固定する工具ですが、ホッチキスとの大きな違いは針を受け止める部分がタッカーには無いということが1つあります。

 

そのため打った後の針の先端がホッチキスは折れ曲がるようになるのに対してステープルの針はコの字型のままなのが特徴です。この場合、木材を突き抜けていたりすると針に刺さったり、針に衣類などが引っ掛かり傷物になってしまう場合があります。

 

タッカーを使用する際はステープルの先端が突き出ない厚さの木材を使用するか、突き出た部分を潰したりするように気を付けましょう。ホッチキスに近い工具とはいえ危険度はタッカーの方が遥かに高いです。

針を抜く場合はなるべくリムーバを用意

ステープルの針はホッチキスの針と違い大きかったり素材が硬い場合もあります。また固定した針がステープルの場合はコの字型のままなこともあり、針を抜く場合などは特に注意が必要です。

 

ホッチキスの針のように本体に付属したリムーバで外すことも出来るタッカーもありますが、できる限りはステープルを抜く専用のリムーバを1つは購入しておくことをおすすめします。付属のリムーバよりも確実に安心してステープルを抜くことができます。

タッカーの人気ランキング10選

ここからは人気のタッカーをランキング形式でお伝えします。安価なものから高価なものまで幅広く販売されているタッカーですが、自分好みのタッカーが必ず見つかるのでしっかりチェックしてみてください。

10位 ARROW 『イージーショット ハンドタッカー #5650B-6J』

価格:1980円(税込)

しっかりと本体を押し付けて作業ができるタッカー

イスなどの座面の布や革の張り替えにもピッタリの片手で扱える軽量なタッカーです。本体にはポリカーボネートというプラスチックの1種を使用しており、グリップ部分も含めて耐久性に優れており丈夫です。

 

また軽くキレイに針を打てるように設計されており、針を打ち出す部分を押し付けてグリップを握れるためにしっかりと本体ごと押し付けられます。そのためタッカーが打ち付ける材料から浮くことがありません。

 

プラスチックが素材なので値段もお手頃価格なこともあり、コンパクトで軽量なこともあり女性にも扱いやすい製品となっています。男性のような力のない女性などにもおすすめできる人気の製品です。

材質:本体ボディー/ポリカーボネート(PC)製、ハンドル部分/ABS樹脂サイズ:26.6 x 21.2 x 2.4 cm
針対応サイズ:針幅11.3mm×針足10mm質量:322g

9位 マックス 『ガンタッカ TG-A(N)』

価格:5300円(税込)

プロ用だけあって高品質のガンタッカー

エアー工具用品などを扱うメーカーでもトップクラスの信頼と実績のあるマックス社製のタッカーです。パッケージにプロ用と記載されているだけあって、性能は非常に素晴らしく打ち付ける力も強いです。

 

プロ用ですが、もちろん一般の方にも使いやすいように設計されているので心配なく使用できます。ステープルの装填数も144本と長く使えるのもおすすめのポイントです。

 

イスの座面の張り替えはもちろん断熱材や外壁シート打ちにもピッタリな人気の製品です。レビューでも値段に見合った高品質の素晴らしい製品だと絶賛されています。

材質:スチールサイズ:高さ160×幅34×奥行176mm
針対応サイズ質量:700g

8位 ラピッド 『ハンマータッカー R19E』

価格:3419円(税込)

スピーディーに作業ができるハンマータッカー

壊れやすいハンマータッカーの中でも壊れにくいと評価が高いラピッド社製のハンマータッカーです。質量がおよそ399gと使用する際に程よい重みを感じることが出来ることでしっかりとステープルを打ち付けることができます。

 

壁や床などに断熱材などを打ち付けるのに一般のタッカーよりもスピーディーに作業が行えるとあってレビューでも高評価を得ています。ただしハンマータッカーは一般のタッカーと比べて上手に使うまでに慣れが必要なのには注意が必要です。

材質:スチールサイズ:29.1 x 4.5 x 3.3 cm
針対応サイズ:肩幅10mmX足長7mm質量:399g

7位 高儀 『ハンマータッカー 兼用タイプ HMT-100』

価格:3033円(税込)

サイズが異なるステープルが使用できる便利なハンマータッカー

肩幅10~12mmと高さ7~10mmのサイズが異なるステープルが兼用できる人気のハンマータッカーです。質量が400g以上あるので少し力がない人でもしっかりとステープルを打ち付けることができるのも人気の理由です。

 

とはいえハンマータッカーなので握力が無いと扱いが難しいのも事実なので注意が必要です。木材に紙や布はもちろんビニールなどを打ち付けるのにもピッタリです。値段もお手頃なのでハンマータッカーを試してみたい場合などにもおすすめできる製品です。

材質:本体/スチール・グリップ/TPRサイズ:約長さ285×幅30×高さ50(mm)
針対応サイズ:肩幅10~12mm・高さ7~10mm質量:440g

6位 高儀 『GISUKE パワーハンディータッカー PWHT-100』

価格:1509円(税込)

本体にリムーバが付いている使い勝手の良いハンディタッカー

打ち込みパワーの調整ができるので様々な場面で使える便利なハンディタッカーです。値段も非常にリーズナブルなこともあり、タッカーを初めて購入する人にもとてもおすすめできる製品です。

 

ハンドルを握るのに少し握力が必要なので注意が必要です。木材にビニールや断熱材などを打ち込む際に便利でスピーディーに作業ができる人気のタッカーです。本体にリムーバも付いているので万が一ステープルを外したい場合も本体だけで外すことが出来るのも人気の理由です。

材質サイズ:158×幅32×高さ140(mm)
針対応サイズ:幅12mm×長さ6・8・10・13mm質量:約560g

5位 高儀 『兼用ハンディタッカー CHT-100』

価格:1804円(税込)

ステープルとT型ネイルと兼用のハンディタッカー

打ち込みパワーが強と弱で切り替えることのできるハンディタッカーです。ステープルとT型ネイルの2種類を兼用が可能なので打ち付ける場所によって使い分けることができます。しっかりと留めたいならステープルを使い目立たせたくない場所に使用するならT型ネイルを使用します。

 

値段も非常にリーズナブルなこともあり、とても人気が高いです。レビューでは力が必要だと言われており、女性だと扱いに難しいとも書かれていますが女性でも両手を使ってしっかり押さえれば問題なく使用できるというレビューもあるので安心して使用できます。

材質サイズ:18.1 x 17.7 x 2.8 cm
針対応サイズ:ハンディータッカー用ステープル12×6mm・12×8mm質量:約581g

4位 高儀 『EARTH MAN 電動タッカー DTK-45A』

価格:3844円(税込)

力のない方にも人気の電動タッカー

こちらの製品はタッカーの中でも電動タッカーになり、電動タッカーに多いバッテリー式ではなくコンセントから電源を取るACタイプの電動タッカーです。そのためパワーは十分ありステープルとT型ネイルが兼用できる非常に使い勝手の良い製品です。

 

安全装置機能もしっかり付いているので誤発射することもなく、収納袋も付いているので保管に困ることもありません。ただしACタイプなので使用中にコードが邪魔になったりコンセントから遠い場所だと使用しづらいのがデメリットです。

 

また重量が電動じゃないタッカーよりも重たいので腕が疲れてしまうこともあります。ただし握力がなくても電動で打ち付けることができるので女性や力のない方には使いやすく人気があります。

材質サイズ:約長さ200×幅55×高さ157(mm)
針対応サイズ:幅:11.4mm×長さ:6/8/10/12/14mm質量:約0.9kg

3位 クロスワーク 『エアータッカー』

価格:2280円(税込)

大工さんなどプロに大人気のエアータッカー

大工さんや職人さんに人気のエアータッカーです。一般の人が使うにはエアーコンプレッサーなどが必要なこともあり敷居が高いかもしれませんが、DIYや日曜大工などでエアーコンプレッサーを所持している方などにはおすすめできる製品です。

 

一般のガンタッカーよりも力強く打ち付けることができるので、使い勝手はとても良く女性や力のない方でもキレイにステープルを打ち付けることができます。値段もリーズナブルなので手に取りやすいのもおすすめのポイントです。

 

ただし質量は一般のガンタッカーよりも重たくなってしまうので慣れてない方が長時間使用するのには慣れが必要かもしれません。とはいえ値段や品質を考えてもコストパフォーマンスに優れた素晴らしい製品なのは間違いありません。

材質サイズ:220×250×55mm
針対応サイズ:50mmまでのストレートタイプのタッカー針に対応質量:1.72kg

2位 サンドリー 『2WAY強力ハンドタッカー PHT-2W』

価格:1291円(税込)

タッカーとホッチキスの2通りの作業が可能な便利なタッカー

打ち込み強度が調整できるのでどんな場面でも使いやすいと感じるタッカーです。ハンドルロック機能が付いており、指先1つでロックと解除が可能で持ち運んだりする際にも安心です。詰まった針も簡単に除去できる設計なのも人気の理由です。

 

またタッカーとしての使用はもちろん、ホッチキスとしての使用も可能で2通りの作業が1台で行える便利な製品となっています。デザインもシンプルで滑りにくいグリップ設計となっており非常に人気があります。

材質:本体/スチール・TPR、グリップ/PVCサイズ:幅160×高さ100×厚さ31mm
針対応サイズ:幅12mm×針足4~14mm質量:600g

1位 SUN UP 『2ウェイメタルタッカー強力型 STP-1214』

価格:1354円(税込)

コストパフォーマンスに優れた使い勝手の良いタッカー

値段がリーズナブルながらもタッカーとホッチキスの2通りの作業が行える使い勝手の良い製品です。丈夫なメタルボディなので耐久力もあり、打ち込み力の調整もできる非常に人気の高いタッカーです。

 

ハンドルの握りは重く感じる人もいるようで握力が多少は必要だとレビューには書かれていますので、自信のない方は実際に店舗などで確認するのが一番確実かもしれません。ただし長時間使用する訳ではないのなら、十分使える製品です。

材質サイズ:18.4 x 10.8 x 2.6 cm
針対応サイズ:肩幅約11~12mm、足長4~11mm質量:662g

まとめ

人気のタッカーを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。今回は一般の人でも使いやすいガンタッカーをメインに紹介しました。1台で2役行える便利なタッカーやコンパクトなタッカーなど女性にも扱いやすい製品が多く、DIYなどを趣味としている方はぜひこの機会にタッカーを購入してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ