記事ID132771のサムネイル画像

【明るく便利!】LEDヘッドライトのおすすめ人気商品ランキング10選

LEDヘッドライトは夜間などの作業に非常に便利です。夜間は視界が狭くなり遠い場所が分からないことが多いですが、このLEDヘッドライトがあると広範囲を照らすことができるので安心して夜間に作業や散歩などが可能です。今回はLEDヘッドライトのおすすめを紹介します。

LEDヘッドライトとは

LEDヘッドライトは、夜間などの暗い場所で広範囲に渡って照らすことができます。両手があるので災害時などの万が一の場合にも非常に便利です。手を汚すことがないので手を洗う手間なども省けます。

多くのLEDヘッドライトは繰り返し充電が可能な18650電池が使われていることが多いので、節約したい方や、長時間使用される方にもおすすめです。通常のライトの半分ぐらいの消費電力で広範囲を照らすことができるので非常に優れております。

今回はLEDヘッドライトのおすすめ商品をご紹介します。万が一の時の備えとしても常備しておくと便利で使い勝手も良いですよ。是非この記事を参考に選んでみましょう。

LEDヘッドライトの選び方

利便性で選ぶ

軽量でコンパクトサイズだと持ち運びや長時間使用に向いており疲れにくくおすすめです。

軽量タイプを選ぶ

LEDヘッドライトは登山やランニングなどのアウトドアやスポーツに使われることが多く、持ち運びされる方も多いです。軽量だと重さも少なく済むので荷物になりにくく、気軽に持ち運びができます

 

スポーツなどでは長時間使用される方も多く重量があると重さが負担になる場合も多いです。そこで軽量だとより快適に使え、長時間使用でも疲れにくくおすすめです。頭は重量を感じやすい場所でもあるので軽量だと安心で快適に使えますよ。

大きさで選ぶ

大きさも非常に重要です。LEDヘッドライトはコンパクトサイズの商品もあるので、フレームが視界に入って邪魔と言ったこともなく快適に使えます。持ち運びもしやすくなるので、収納スペースも少なく済みます。

 

大きいサイズであれば、その分、機能性や明るさが高い商品もあるので機能性などを重視したい方は大きめでも良いと思います。しかし、フレームが視界に入ってきたり、収納スペースも必要になってくるので注意しましょう。

汎用性で選ぶ

どのぐらい明るくしたいのか、どのぐらいの範囲を照らしたいのかが重要になってきます。

明るさで選ぶ

明るさはルーメンを見て選びましょう。ルーメンは明るさを表しており、この値が大きくなるにつれて明るくなります。しかし、ルーメンだけで選んでしまうとキャンプや魚釣りなど明るすぎると迷惑になったり逆に逆手に出てしまう場合もあるので注意しましょう。

 

緊急時や夜間のサイクリングなどの遠い場所も照らしたい場合はこのルーメンの値の大きさで決めると非常に使う時に便利でおすすめです。明るさを重視したい場合にはルーメンで選びましょう。

配光特性で選ぶ

LEDヘッドライトの配光特性もヘッドライトの明るさにおいて重要なポイントとなっております。この配光るは、各種光源から光が出ており、その光源からどの角度に光がどれぐらいの強さで発しているかを示すもののことを言います。

 

簡単に言うと広範囲か狭範囲ということです。緊急用として使いたいのであれば、広範囲を照らせるLEDヘッドライトがおすすめですが読書などもしたい場合は狭範囲も対応している商品を選ぶと良いでしょう。

充電方法で選ぶ

長時間野外で使用したい方はバッテリー式、手軽に使いたい方は電池式が適しております。

バッテリー式で選ぶ

充電式のLEDヘッドライトであれば、バッテリーが内蔵されており、バッテリーを充電することで再度同じように使うことができます。バッテリーが交換できるタイプもあるのでおすすめです。

 

充電式であれば本体の消費電力の半分ぐらいで使える場合もあり、省エネにも繋がります。バッテリー式なのでアウトドアなどにも便利です。電池式とは違って予備の電池が不要なので荷物にもならず便利です。モバイルバッテリーなどでも充電が可能です。

電池式で選ぶ

電池式であれば、電池を交換するだけで使用が可能です。18650電池などの充電して繰り返し使えるLEDヘッドライトも多くあるので、節約にも繋がります。通常の乾電池だと使用した後に捨てるしかできませんが、こういった電池を使用することで電池を買い揃える手間や時間なども削減できます。

 

よりコストを抑えたい方におすすめです。通常の単三電池でも使用することは可能です。予備などが必要になりますが、換えるだけですぐに使えるので手軽です。

防水タイプを選ぶ

防水タイプのLEDヘッドライトも数多く販売されております。防水タイプにもいろいろあり、完全防水から家庭防水もあるので注意しましょう。完全防水だと豪雨などの強い雨でも安心して使えます。

 

緊急時にも非常に便利で突然の雨でも耐えることができるので、備えておきたい方は完全防水の商品を選びましょう。家庭内のみで使われたい場合は、家庭防水で充分だと思います。少量の水に耐えることができますが完全ではないのであまり水に触れないように注意が必要です。

ledライトのおすすめランキング10選

10位 LETOUR 『LETOUR LEDヘッドライト』

価格:2299円(税込)

劣化を防ぎ長時間使え便利!

このLEDヘッドライトは、高品質のCOB集積LED光源モジュールを使用し、高出力20WのLEDヘッドライトとなっております。集積コッブのモジュールの高輝度を提供して、120°の広い照射角特性を持っております。

 

高品質の弾性ナイロン素材で屋外に適しています,耐久性のあるワイヤーとベルトは、ヘッドライトの寿命を延ばしておし、おすすめです。不要な摩耗や裂傷を減らすことができ劣化を防ぎます。 18650充電式バッテリーとUSB充電ケーブルが含まれており、バッテリーがバッテリーコンパートメントに取り付けられたら、USB充電ケーブルを接続して充電することができ便利です。

 

ロコミでは、広範囲に渡って照らすことができとても便利だそうです。しかし遠い場所が見にくい場合もあるそうです。均等に照らすことができるので作業がはかどると喜ばれておりました。停電の際に非常に役にたったと災害時にも大活躍しおすすめのLEDヘッドライトです。

サイズ 23x15x18mm 消費電力 20W
明るさ 8000lm    

9位 TODAK1877 『TODAK1877LEDヘッドライト』

価格:2588円(税込)

節約したい方におすすめです!

このLEDヘッドライトは、野外での作業や夜釣り、登山など様々なシーンで活躍します。幅広い範囲を明るく照らすので夜間でも安心して使えおすすめです。 明るさを照射するモードに加え、焦点を絞ったモードや、緊急時に活躍する点滅モードが搭載され、安全面にも優れております

 

18650型充電池が2本付き、何度も充電ができます。節約にもなるのでコストを抑えたい方にもおすすめのLEDヘッドライトです。繰り返し利用することが可能です。防水保護等級IPX65をクリアしており、雨水による水滴の付着などから保護できます。角度調整機能付きでヘッドライトを調節可能です。長時間で頭部に着けていても疲れにくくおすすめです。

 

ロコミでは、明るく使いやすいそうです。生活防水なので生活での小さな水などにも対応でき安心です。サイズもぴったりとフィットするのでズレる心配がなく快適に使えます。充電式で充電さえしていればいつでも気軽に使えおすすめのLEDヘッドライトです。

サイズ - 消費電力 4.2V
明るさ 10000lm    

8位 YOSKY『YOSKY LEDヘッドライト』

価格:1950円(税込)

幅広く照らせ緊急時にも大活躍!

4800mAh充電リチウムバッテリーが搭載されており、長時間照明することができるLEDヘッドライトとなっております。十分に充電すると、4~6時間使えます。充放電の繰り返しが1000回以上可能で長寿命となっておりおすすめです。

 

HIGHモード、LOWモード、 SOSモードに変換できます。凸レンズとフォーカスコントロールがついて、近距離から遠距離まで広幅く照らせます。夜間アウトドア、災害現場などでも使えもしもの時に大活躍できおすすめのLEDヘッドライトとなっております。両手が自由になれます。IP65防水、防塵で軽量となっております。

 

ロコミでは、小さめのサイズで持ち運びも楽にできているそうです。プレゼントされた方もいて喜ばれたそうです。明るさもあり機能性も備わているそうです。万が一のためにあると非常に便利なので常備しておくことをおすすめします。

サイズ - 電圧 AC100-240V
明るさ 5000lm    

7位 Ledlenser 『Ledlenser LEDヘッドライト』

価格:12960円(税込)

ムラなく鮮明に光を照らせる!

レンズとリフレクターの長所を組み合わせた光学システムで、優れた光の質を実現するLEDヘッドライトとなっております。ムラがなく、不快グレアを抑えた光で照らすことができます。手元も、遠方も、瞬時にフォーカスできます。

 

ワイドとスポットビームを無段階で調節可能で便利でおすすめです。光を自在に操れることができます。精密に設計されたレンズで、耐久性やレスポンスを高めたスイッチです。独自の光学システムで、遠方に効率良く集光できます。照射面はより明るく、より遠くまで照らしたい時に使用できおすすめのLEDヘッドライトとなっております。

 

ロコミでは、繰り返し充電できるので経済的だと喜ばれております。軽量なので長時間の使用でも苦になりにくくおすすめです。広範囲に照らせるので安全面も優れております。真正面から足元まで段階的に角度を変更できるので登山などでも安心して行えおすすめのLEDヘッドライトです。

重量 159g 電圧 -
明るさ 600lm    

6位 Litom 『Litom LEDヘッドライト』

価格:1673円(税込)

汚れた手で触る心配がない!

センサー機能が追加され、手の動きを感知してディミングが働きます。両手が自由になるので、夜釣りや夜間の庭の手入れや車の作業に汚れた手で触らなくて済みます。手を洗って作業するなどの手間も省けるのでおすすめのLEDヘッドライトとなっております。

 

IPX6防水仕様の防水性が備わっているので、雨や雪の時も使えます。照射方向65°まで調節可能で便利です。日本で商標登録済み、PSE認証済みで安心して使えます。2015年から3年連続でプロ好評実績を持っているLEDヘッドライトなので信頼性もありおすすめです。

 

ロコミでは、非常時に大活躍したと大変喜ばれておりました。災害時に実際に使用された方もいて購入しておいて良かったと喜ばれておりました。期待以上の便利さだそうです。ちょっと使う時でも非常に便利なLEDヘッドライトとなっております。

重量  74g 範囲 110m
明るさ 168lm    

5位 Tomo Light 『Tomo Light LEDヘッドライト』

価格:2980円(税込)

試行錯誤されて安心の日本メーカー!

海外メーカーと苦労を重ねながら1年近くをかけて開発されたLEDヘッドライトです。多くの人の思いが詰まっております。頭につけるライトとしては最大光度と言われる10000ルーメン以上の仕様です。電池カバーをすれば生活防水の役目も果たせおすすめです。日本メーカーで安心して使えます。

 

こちらのLEDヘッドライトは、18650型充電池を使っているので繰り返し充電ができるのでコストも抑えることができます。作業用LEDヘッドライトとしても使え、アウトドアに最適です。特殊なゴムカバー、ヘッドバンドが付いているので多少の雨には安心して使えます。しかし防水ではないので注意しましょう。

 

ロコミでは、初めて使用された方もいて使いやすいそうです。明るく広範囲を照らせるので色々な場面で使えると喜ばれております。電池の持ちも良いそうですが、緊急時などに備えておきたい方はモバイルバッテリーを使用されている方も多いようです。

重量 210g 範囲 500m
明るさ 10000lm    

4位 Blackube 『Blackube LEDヘッドライト』

価格:1999円(税込)

防水性が非常に優れておりコンパクト!

投光照明を簡単に変えることができるLEDヘッドライトです。ipx6防水で豪雨でも耐えることができ、非常に優れております。このLEDヘッドライトは、夜間でも安心して散歩やサイクリング、ウォーキングなどが行え幅広いシーンで使えおすすめです。

 

収納ケースも付いてくるので保管や持ち運びもでき便利です。長期間色々な試行錯誤をし開発されました。コンパクトなので邪魔にもならず集中して作業に取り組めます。軽量なので長時間使用していても疲れにくく、登山にもおすすめです。

 

ロコミでは、コンパクトデザインなので邪魔にならず明るさも十分あるそうです。アウトドアでも邪魔にならず活動するそうです。ただ、スイッチが硬くなっております。海外の方も非常に多くの方が使用されており喜ばれております。持ち運びも楽です。

重量 65.2g 範囲 -
明るさ -    

3位 LETOUR 『LETOUR LEDヘッドライト』

価格:2299円(税込)

初めての方にも安心できる簡単操作!

電池は繰返し使えるリチウムイオン充電池で経済的にも優しいLEDヘッドライトとなっております。頭に取り付けるので、両手が空き、作業時にも活躍します。消費電力は、白熱電球の10分の1なので、電気代に優しい省エネでおすすめです。ハイでも十分な明るさがあります。



このLEDヘッドライトは、3xCREE XML T6LEDチップを使用しているので、高輝度となっております。このLEDヘッドランプは、90°調節可能なので、足元でも、遠い所でも照射できます。仕事中や夜釣りなど様々シーンで使いやすくなっております。操作簡単で初めて使用される方にもおすすめです。

 

ロコミでは、キャンプ用に使用された方もいて、アウトドアにも最適なLEDヘッドライトとなっております。明るさもあるので多様な場所で使え便利です。安いのに性能も十分あるそうです。ライトが少し黄色みがかかっており白電球よりも暗めなので魚釣りに最も適しておりおすすめのLEDヘッドライトです。

重量 - 範囲 500m
明るさ 8000lm    

2位 Soomloom  『Soomloom LEDヘッドライト』

価格:999円(税込)

長時間使用でき至近距離でも使いやすい!

フラッドライトモードは近距離の修理作業や読書におすすめです。遠距離から見るのに最も適しているスポットライトモードは夜間などのルート案内などにおすすめです。赤ランプモードは暗視を守ることができ、赤ランプフラッシュモブとストロボフラッシュモードはSOS救助に使われます。

 

使用寿命50,000時間程度使用することができます。このLEDヘッドライトは、電球を交換する必要がなく手間がかからず便利です。高品質のABSで構成された外殻で、IPX6の防水性能と1メートル耐衝撃性テストをクリアし安心して使えおすすめです。誤点灯を防ぐロックアウト機能が付いております。

 

ロコミでは、他のLEDヘッドライトよりも明るすぎないので明るすぎて困るキャンプなどに使用される方が多いようです。寝ている最中に明るすぎると周りの人を起こしてしまう場合が多いのでこの照明ぐらいの明るさだと安心でおすすめです。

重量 55g 範囲 -
明るさ -    

1位 xoreo 『xoreo LEDヘッドライト』

価格:2000円(税込)

調節が自由に可能で便利!

光学凸レンズ、CREE XM-L T6LEDチップを使用し、均一で穏やかな発光ができるLEDヘッドライトとなっております。照射距離は最大約500メートル可能です。四つの点灯モードがありシーンに合わせて調節が可能です。充電電池で繰り返して利用できおすすめです。 

 

軽量のLEDヘッドライトで、頭にしっかりフィットし、長時間の使用でも安心です。ライトも取り外しが可能で、持ち運び便利です。ヘッドライトとして頭に装着する形のため両手が自由に使えます。夜に災害が発生した場合でもとても便利です。このLEDヘッドライトは、約120°の角度調整可能です。適切な照射角度を調整でき便利でおすすめです。

 

ロコミでは、軽量で明るいと喜ばれております。防水機能がついているので雨など関係なく使えとても便利でおすすめです。両手が空きかなり自由に作業ができるそうです。高品質でかなり優秀だと品質の高さも実感されておりました。

重量 260g 範囲 500m
明るさ 2400lm    

まとめ

今回はLEDヘッドライトのおすすめ商品をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?LEDヘッドライトは明るく広範囲を照らすことができます。更に消費電力も抑えることができるのでかなり節約にもなります。効率よく節約し快適な使い心地を実感していただけます。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ