記事ID132753のサムネイル画像

【敷くだけリフォーム】賃貸にもおすすめなウッドカーペット人気ランキング10選

敷くだけで簡単にフローリングにリフォームすることができる便利なウッドカーペットですが、素材や色も様々で、イメージに合ったものを選ぶのは難しく悩む人も少なくありません。そこでウッドカーペットの失敗しない選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します!

リフォームやイメージチェンジに最適なウッドカーペットの魅力

ウッドカーペットとは、布製のカーペットや絨毯と同じように敷くだけで床をフローリングにすることが出来る木製のカーペットです。畳や絨毯のお部屋でもウッドカーペットを敷くだけで、あっという間にフローリングにリフォームすることが出来ます。

 

ウッドカーペットを敷くことによってお部屋のイメージが変わるだけでなく、ウッドカーペット下の床の保護にもなるので、床に傷をつけてはいけない賃貸マンションでも使用されることの多い人気なアイテムです。またウッドカーペットは布製のカーペットや畳、絨毯などと比べると掃除が簡単なのも魅力のひとつです。

 

しかし単にウッドカーペットといっても、素材や色、大きさも様々です。ウッドカーペットはインターネットで購入する人も多く、自宅のイメージや部屋の広さに合ったものを選び出すのは難しく悩む人も少なくありません。そこで今回は失敗しないウッドカーペットの選び方と人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します!

ウッドカーペットの選び方

イメージに合わせたカラーで選ぼう!

同じウッドカーペットであってもカラーによってお部屋のイメージはがらりと変わります。使用するお部屋や建物のイメージにあわせたウッドカーペットを選ぶことによって統一感が生まれます!

明るいイメージのナチュラル系

ナチュラル系カラーのウッドカーペットは、お部屋を明るいイメージにします。天然の木そのままの風合いが強く、ナチュラルでシンプルなテイストのお部屋や、北欧スタイルのお部屋にぴったりのカラーです。

 

明るく優しいイメージになるので、子供部屋におすすめです!またナチュラル系のカラーはほこりが目立ちにくいのもうれしいポイントです。ホワイト系の家具を多く使用しているお部屋であれば、ナチュラルなウッドカーペットを合わせることで抜け感が出て女性らしいお部屋に仕上がります。ナチュラルな同系色の家具が多い場合は、ほっとする落ち着いた温かみのある空間が生まれ、1番人気の雰囲気です。

落ち着いたイメージのオーク系

オーク系カラーのウッドカーペットは、お部屋を落ち着いた雰囲気に仕立て上げます。オークは明るいナチュラルと暗めのブラウンとの中間のカラーです。どのお部屋でもどのイメージにも合わせやすく人気のある万能カラーです。ナチュラルとブラウンどっちにするか迷う!という人には、オーク系がおすすめです。

 

オーク系のウッドカーペットにナチュラル系の家具を合わせることにより、ぱっと明るくなり、カジュアルなイメージになります。同系色でまとめるのも落ち着いた雰囲気でおすすめです。

高級感漂うブラウン系

ブラウン系カラーのウッドカーペットは、お部屋全体が高級感漂うイメージになります!シックでモダンな印象で、男性に人気のあるカラーです。ヴィンテージスタイルのお部屋や、シンプルなメンズライクなお部屋にぴったりです!

 

ブラウン系のウッドカーペットは、重厚感あるイメージですが重い印象になるので、ホワイトの家具と合わせると、開放感と明るさが生まれ、落ち着いた大人っぽいイメージになります。

開放感がでるアイボリー系

アイボリー系カラーのウッドカーペットは、西海岸風の海をイメージしたお部屋や、北欧スタイルのお部屋にぴったりです!1年を通して男女ともに人気のあるカラーです。アイボリーは明るく開放感のあるイメージで、お部屋も広く見えるのでリビングなどにおすすめです!

 

ベージュやナチュラルな色の家具と合わせると、流行廃りのない落ち着いた空間になるので、インテリア初心者にもおすすめです。ダークブラウン系の家具とも相性が良く、重厚感があるメリハリのある印象となります。

ウッドカーペットの素材で選ぼう!

ウッドカーペットが何の素材で出来ているかによって踏み心地や機能が違います。どの素材が使用するお部屋にあっているかを知るために、それぞれの素材の特徴をチェックしてみましょう。

リーズナブルなプリント化粧板

プリント化粧板のウッドカーペットは、天然木そっくりな木目をプリントしたタイプです。特殊なエンボス加工で凹凸までそっくりに再現され、見た目は天然木そのものです。プリント化粧板の1番のメリットはなんといってもコスパがよいことでしょう!手軽な値段の商品が多く、手に取りやすいことが好評です。

 

また複数枚を並べて使用する際にも、色の差が出にくいのも特徴です。ただしプリント化粧板は色あせなどの劣化が起こりやすいので注意が必要です。

経年変化を楽しめる突板

突板とは天然木を薄くスライスしたものを、丈夫な合板などの上に貼り付けられている素材です。天然木材を使用しているので、無垢材と同じように木本来の風合いや手触りが感じられます。リーズナブルなプリント化粧板のように色褪せなどが起こらず、経年変化を楽しむことができるのも魅力です。

 

天然木を使用していても無垢材に比べると安価なのも特徴です。突板のウッドカーペットは、使用されている木材の種類も様々で、木材によって木目や色、風合いが違います。木目がはっきりと美しいタモ突板や、床材で多く使用されているオーク突板などが人気がありおすすめです。

天然木ならではの風合いが楽しめる無垢材

無垢材で出来ているウッドカーペットは、木のもつ本来の香りや手触りを楽しめるのが人気のタイプです。切り出したままの自然の状態の無垢材は、安らぎと心地良さを感じられる肌触りです。

 

また天然木ならではの独特な色と風合いで、ひとつひとつ違う表情をもつ木目も無垢材ならではの魅力です。

部屋の広さに合ったサイズで選ぼう!

実は畳の大きさは地域によって異なっています。「江戸間」「本間」「団地間」といったサイズの異なる規格があり、畳1枚の大きさが地域や設計方法によって違います。お部屋のサイズにあった規格のウッドカーペットを選ぶために、それぞれのサイズをチェックしましょう。

江戸時代発祥の「江戸間」

江戸間は全国的に使用されている畳で、多くの住宅メーカーが畳のサイズの基準として江戸間を使用しています。江戸間の畳サイズは176×88cmです。東日本の大部分で使われていることで関東間とも呼ばれています。また縦の長さが五尺八寸であることから五八間や田舎間とも呼ばれています。

茶室や書院の基準尺「本間」

本間は関西を中心として使用されている畳です。本間の発祥は桃山時代といわれ、長い歴史があります。サイズは191×95.5cmで江戸間より大きいことが特徴です。京都を中心とした関西で多く使用されているので京間や関西間とも呼ばれています。また縦の長さが六尺三寸であることから六三間とも呼ばれます。

近代に広まった「団地間」

団地間はマンションや団地で多く使用されている畳です。日本が高度経済成長に入り、マンションやアパートが多く建築され団地間という基準尺が誕生しました。団地間の畳サイズは170×85cmで、本間より20%小さいサイズになります。縦の長さが五尺六寸であることから五六間とも呼ばれます。また昭和時代に建設が進められていた公団住宅で使用されていたことで公団間とも呼ばれています。

ウッドカーペットのおすすめランキング10選

10位 08.【JS-50シリーズ】コルクカーペット『ウッドカーペット 6畳用 団地間6畳用 約243x345cm』

価格:31,623円(税込)

心地よい踏み心地の天然コルク素材!

JS-50シリーズのこちらのウッドカーペットは、表面にポルトガル産の高品質な天然コルクを使用したタイプです。程よいクッション性で踏み心地が良く、さらに防音効果もあるので生活音に気を遣う賃貸などでも大活躍のアイテムです。

 

ナチュラルとオークの2色展開で、どちらもナチュラルな見た目が人気です。安全、衛生面にもこだわり、表面に防カビや消臭効果のある「エコメキラ」が施されています。紫外線が当たることによって有害物質を分解できる機能を光媒体といいますが、エコメキラは光があたらない暗い室内でも同様の効果を発揮するので、安心して使用することができおすすめです!

カラー ナチュラル、オーク 表面材 ポルトガル産コルク
厚み 6mm 中材 合板
サイズ

[団地間6畳用]

縦幅:約243m

横幅:約345cm

裏面材 不織布

9位 サンフラワーラタン『ウッドカーペット フローリングカーペット江戸間6帖』

価格:18,999円(税込)

重量18㎏の軽量ウッドカーペット

サンフラワーラタンのウッドカーペットは、18㎏と通常よりも軽量タイプのウッドカーペットです。重たいウッドカーペットを特に女性がひとりで敷くとなると、想像よりも難しく困難です。敷きやすさを考えた2梱包タイプもありますが、つなぎ目が気になるという人はやはり1シートのタイプがおすすめです。こちらのウッドカーペットは1シートでありながら軽量なつくりで、女性でも簡単に設置することが可能で人気です。

 

サンフラワーラタンのウッドカーペットは、敷くだけで和室や絨毯のお部屋をいっきにアジアン風に魅せます。カラーはブラウンとオークの2色のラインナップから選ぶことが出来ます。また低ホルマリンタイプなので安心して使用することができるのも魅力的です。

カラー オーク、ブラウン 表面材 プリント化粧板
厚み 約5mm 中材 3層合板
サイズ

[江戸間6畳用]

縦幅:約260cm

横幅:約350cm

裏面材 綿布

8位 02.【GA-70シリーズ】ウッドカーペット『ウッドカーペット 6畳用 江戸間6畳用 約260x350cm』

価格:22,678円(税込)

板幅7cmでリアルなフローリングを演出!

GA-70シリーズのウッドカーペットの最大の特徴は、板幅が7cmでつくられているところです。通常ウッドカーペットは、板幅が5cm程度の製品が多いですが、こちらのウッドカーペットは板幅を広くすることで板と板のつなぎ目を少なくし、よりフローリングに近い見た目となっていて人気のタイプです。

 

表面はプリント化粧板が採用されていますが、板幅がワイドなので、木目の流れもより自然で、本物の木のように見えます。オーク・ブラウン・ナチュラル・アイボリーの4色のラインナップで展開されているので、どのイメージのお部屋にも合わせやすいおすすめのウッドカーペットです。

 

 

カラー アイボリー 表面材 プリント化粧板
厚み 4mm 中材 合板
サイズ

[江戸間6畳用]

縦幅:約260cm

横幅:約350cm

裏面材 織布

7位 Liebe【リーベ】 『ウッドカーペット 団地間 6畳 』

価格:14,800円(税込)

敷きやすく扱いやすいハーフタイプのウッドカーペット

リーベのこちらのウッドカーペットは、2梱包タイプで取り扱いが簡単であることが最大の特徴です。1シートタイプのウッドカーペットは重量があり、取り扱うのに苦労する人も少なくありません。そこでおすすめなのがこちらのウッドカーペットです。

 

ウッドカーペットが2枚に分かれているので、1枚ずつの重さが軽量で女性でも簡単に持ち運び敷くことができます。つなぎ目の木目もぴったり合うので、一見2枚に分かれているようには思えません。取り扱い時にはカーペットのジョイント部分で手を挟まないように注意が必要です。同じ商品でオーク色以外にもナチュラルとブラウンもあるので、お部屋のイメージにあわせてチェックしてみてください!

カラー オーク 表面材 メラミン
厚み 4mm 中材 MDF(中質繊維板)
サイズ

[団地間6畳用]

縦幅:約242cm

横幅:約345cm

裏面材 不織布(グレー)

6位 07.【JS-80シリーズ】ウッドカーペット『ウッドカーペット 6畳用 本間6畳用 約285x380cm』

価格:33,999円(税込)

天然木!タモ突き板使用のウッドカーペット

JS-80シリーズのウッドカーペットは丈夫な合板に天然木のタモ材を薄くスライスして貼り合わせた突き板を使用したウッドカーペットです。天然木ならではの美しい木目と、高級感が感じられる重厚感が魅力的です。

 

表面が天然木なので、プリント化粧板のように色褪せなどの劣化がしにくく、丈夫で長持ちします!天然木が使用されているにもかかわらず、施工フローリングより格段に安く畳や絨毯のお部屋をフローリング仕様にリフォームできることで人気です。使う人の健康を考えて作られている製品で、シックハウス症候群の原因物質といわれているホルマリン量を抑えた低ホルマリンタイプなので、安心して使用することができおすすめです。

カラー アイボリー、ブラウン、オーク、ナチュラル 表面材 タモ突き板
厚み 5.8mm 中材 合板
サイズ

[本間6畳用]

縦幅:約285cm

横幅:約380cm

裏面材 やわらかい不織布 

5位 04.【CS-00シリーズ】ウッドカーペット『ウッドカーペット 6畳用 江戸間6畳用 約260x350cm』

価格:26,587円(税込)

硬質UV塗装の施されたタモ突き板を使用!

CA-00シリーズのウッドカーペットは、表面に木目のきれいなタモ突き板が使用されており、そこに硬質UV塗装が施されたウッドカーペットです。うっかり火のついたタバコを落としてしまっても焦げ跡が残りにくいので、喫煙するお部屋にもおすすめです。また無効触媒消臭、抗菌効果のあるエコメキラが施されているので、いつでも清潔で安心です。

 

表面材に天然木が使用されているにもかかわらず、コストパフォーマンスがよいことも人気のポイントです。プリント化粧板のような劣化が少なく、天然木ならではの経年変化を楽しめるのもこちらのウッドカーペットの特徴です。

カラー アイボリー、オーク、ナチュラル、ブラウン 表面材 タモ突き板
厚み 5.8mm 中材 合板
サイズ

[江戸間6畳用]

縦幅:約260cm

横幅:約350cm

裏面材 やわらかい不織布

4位 05.【TU-90シリーズ】ウッドカーペット『ウッドカーペット 6畳用 江戸間6畳用 約260x350cm』

価格:32,824円(税込)

TU-90シリーズのウッドカーペットは、表面に美しい木目が人気のレッドオークの突き板が使用されているウッドカーペットです。天然木ならではの高級感が感じられるおすすめのウッドカーペットです。天然木なので重たい家具を置いても凹みや傷が付きにくく、その丈夫さは魅力的です。

 

TU-90シリーズのウッドカーペットは、まな板と同じ雑菌の増殖を抑える効果のある抗菌加工が表面に施されています。抗菌に関する基準を満たした製品にだけに与えられる「SIAAマーク」を取得している安心で安全なおすすめのウッドカーペットです。さらに表面をウレタン塗装することにより、汚れをはじき、日々の掃除も簡単です!

見惚れるほど美しい木目のレッドオーク使用のウッドカーペット

カラー オーク、ナチュラル、ブラウン 表面材 レッドオーク突き板
厚み 4.2mm 中材 合板
サイズ

[江戸間6畳用]

縦幅:約260cm

横幅:約350cm

裏面材 キャンパス地 

3位 01.【GA-60シリーズ】ウッドカーペット『ウッドカーペット 6畳用 団地間6畳用 約243x345cm』

価格:19,352円(税込)

おしゃれなヴィンテージカラーが人気のウッドカーペット

GA-60のヴィンテージシリーズは、お部屋をがらりとおしゃれに魅せる、これまでにありそうでなかったヴィンテージな風合いが人気のウッドカーペットです。男前インテリアにおすすめのヴィンテージブラウンと、西海岸風インテリアにぴったりのヴィンテージナチュラルの2色が展開されています。

 

天然木よりも安価なプリント化粧板が採用されており、特殊加工で本物の木のような木目の凹凸も再現されています。板と板の間の溝が浅めで、フラットな表面なのでさっと拭きやすく、掃除がしやすいのも人気のポイントです。裏面は不織布が使用されていて、下地が傷つくのを防げるので、賃貸マンションでも安心です!

カラー ヴィンテージブラウン、ヴィンテージナチュラル 表面材 プリント化粧板
厚み 4mm 中材 MDF
サイズ

[団地間6畳用]

縦幅:約243cm

横幅:約345cm

裏面材 不織布

2位 03.【PJ-40シリーズ】ウッドカーペット『ウッドカーペット 6畳用 団地間6畳用 約243x345cm』

価格:19,827円(税込)

リアルさナンバーワン!特殊エンボス加工のウッドカーペット!

PJ-40シリーズのウッドカーペットは、まるで本物のような特殊なエンボス加工が施されたウッドカーペットです。エンボス加工で木目の凹凸までリアルに再現され、天然木と変わらないほどの質感のプリント化粧板で人気があります!リアルな見た目ですが、プリント化粧板なので天然木と比べると軽量で、設置や持ち運びも楽にできます。

 

見た目だけでなく、本物のフローリングとの違いが分からないほど手触りも忠実に再現されていて、硬くて丈夫です。天然木より安価でありながら、見た目のリアルさを求める人におすすめのウッドカーペットです。小さな子供やペットがいても安心して使える低ホルマリンタイプです。

カラー ナチュラル 表面材 化粧板
厚み

5mm

中材 MDF
サイズ

[団地間6畳用]

縦幅:約243cm

横幅:約345cm

裏面材 やわらかい不織布 

1位 01.【GA-60シリーズ】ウッドカーペット『ウッドカーペット 6畳用 江戸間6畳用 260x350cm』

価格:19,946円(税込)

低価格&軽量!大人気のプリント化粧板タイプのウッドカーペット!

堂々1位に輝いたのは、GA-60シリーズのウッドカーペットです!表面は特殊加工のプリント化粧板で、凹凸を施しリアルな木目が表現されています。まるで天然木のような見た目で人気のある商品です。化粧板の厚みを4mmにしたことによって軽量で、天然木の商品と比べるとリーズナブルであることがGA-60シリーズの最大の魅力です。

 

こちらのウッドカーペットは4つ角が直角に仕上がっているので、複数枚を並べて敷く場合におすすめです!カラーバリエーションは4色で展開されているので、お部屋のイメージに合わせて選びやすく多くのユーザーから好評です。お部屋のサイズに合わせて簡単にカットも可能なのでどんなお部屋にも取り入れやすく、さらに低ホルマリンタイプなので小さな子供がいる家庭や、子供部屋での使用も安心なおすすめ商品です!

 

 

カラー アイボリー、オーク、ナチュラル、ブラウン 表面材 プリント化粧板
厚み 4mm 中材 MDF
サイズ

[江戸間6畳用]

縦幅:約260cm

横幅:約350cm

裏面材 不織布

まとめ

和室や絨毯のお部屋を簡単にフローリング風へリフォームできる便利なウッドカーペットをご紹介しましたがいかがでしたか?ウッドカーペットは見た目をがらりと変えるだけでなく、生活音の軽減や床の保護にもなるので賃貸マンションにもおすすめのアイテムです。お部屋のイメージに合わせてウッドカーペットを取り入れてみてはいかがでしょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ