記事ID132693のサムネイル画像

【複数映せて超便利!】おすすめのHDMI分配器の人気ランキング10選

HDMIの出力先を2台以上のディスプレイに映すことができる「HDMI分配機」。プレゼンの際にPC画面をプロジェクターに映したり、ご家庭ではゲームの動画配信などで大活躍します。今回はそんなHDMI分配器の人気のおすすめ商品をランキング形式で10選紹介します!

HDMI分配器とは

音声と映像のデータを劣化させることなく高いクオリティを維持したままひとつのケーブルで転送できるHDMIは今や様々な電子機器で使われています。HDMI分配機とは、HDMIスプリッターとも呼ばれ、HDMIの映像と音声信号を複数の出力機器へ分配する機器のことです。

 

例えば、BDプレイヤーやPC、PS4などのHDMI入力対応機器に接続すれば、複数の液晶テレビやPC用液晶モニターに同じ映像を映すことができます。しかし、そんな便利なHDMI分配機ですが、1入力多出力タイプや、複合タイプなどその種類も様々です。

 

今回はそんな魅力溢れるHDMI分配機を定番の製品から、あまり知られていない知る人ぞ知るものまで、製品の特徴などともにおすすめの物を幅広く紹介していきます。自分にぴったりの製品の購入を検討してみてはいかがでしょうか?

HDMI分配機の選び方

使用状況を考えHDMI分配器の出力数で選ぼう

HDMI分配器には、入力端子1つに対して、出力端子が2つあるタイプ、4つあるタイプ、それ以上のタイプに分けられます。用途を考えて適切なものを選びましょう。

自宅やプレゼンで使用するなら出力数2~4つがおすすめ

HDMI分配器によって出力端子数は様々ですが、自宅ですとテレビでPS4などのゲームを遊びながらキャプチャーボードに分配して動画配信をする場合などは、端子の少ない1入力2出力タイプで十分です。

 

また、プレゼンなどをする際にパソコンの画面を利用するプロジェクターへ出力するだけなら、この場合も基本的に1入力2出力タイプで問題ありません。しかし、テレビやプロジェクターに加えてAVアンプなどにもHDMIで接続する状況、例えばホームシアターを作りたい場合などは1入力4出力のタイプがおすすめです。

 

他にもHDMI分配器を使ってパソコンをマルチモニター化するのであれば、出力端子数が最低でも4以上の分配器を選びましょう。さらに今後映像機器を増設する可能性がありそうであれば、端子数に余裕を持っておくことをおすすめします。

大がかりな展示会や会議には出力数が多いものを

デジタルサイネージや展示会、イベント会場や大規模な会議などの同じ映像を複数のモニターやプロジェクターへ出力したい場合には1入力8出力以上のタイプがおすすめです。そして、シンプルに多くの出力を備えた製品でもいいですが、カスケード接続という接続法を知っておくと便利です。

 

カスケード接続とは、1入力4出力のHDMI分配器へ同じHDMI分配器を接続し、出力先のモニター数を増やせる機能のことです。3段階増設可能商品なら同じ映像を64台のモニターへ表示させることが可能になります。

 

カスケード接続をお考えの方は、目当ての製品を見つけたらそれがカスケード接続対応製品であるかを必ずチェックしましょう。

HDMI分配器の機能・性能で選ぼう

電子機器は常に進化していくものなので、HDMI分配器もその進化に対応できている製品を選ぶ必要があります。

高解像度で映像を出力したいならHDR・4K対応製品

HDRとは、「High Dynamic Range」の略称であり、従来の製品に比べて明るさの幅を広く表現できる技術のことを言います。きれいな映像を映したい場合は、HDR対応のHDMI分配器を選びましょう。

 

4K対応機器を分配する場合は4K映像に対応した製品がおすすめです。高解像度で映像を入出力ができる機器を持っているのに、HDMI分配器が4Kに対応していないと適切に映像を出力することができません。

 

最近では、4Kに対応した入力機や出力機が増えてきており価格も発売当初に比べると低価格になっているのでこれらに対応しているか確認することをおすすめします。しかし、フルHD対応のPS4やブルーレイディスクレコーダー、パソコンのみを接続して利用する場合は4K対応製品でなくても問題ありません。

電源供給のタイプもチェック

HDMI分配器の電力供給には、ACアダプターから電源供給を受けるセルフパワー駆動と、電源不要でHDMI端子やUSB端子から給電を受けるバスパワー駆動の2つのタイプがあります。

 

消費電力が大きい機器や複数のモニターと接続する場合は、その分電力消費も増えるので、安定した電力供給が可能なACアダプターを使用するセルフパワー駆動の製品を使用するのがおすすめです。

 

USBをACアダプターに接続してコンセントからの給電ができ、USBポートからの給電もできるタイプも存在し、そちらも消費電力が大きい機器との接続に適しています。反対に消費電力が小さい機器にはコンセントを探す必要がなく扱いやすいバスパワー駆動がおすすめです。

 

 

HDMI切替器と間違えないように注意

HDMI分配器とよく似ていて混同されがちなものに「HDMI切替器」というものがあります。これは1つの出力機器に対して複数の入力機器を接続できる中継装置のようなものです。これはHDMI端子が1つしかないテレビに切替器をつけると、2本以上のHDMIケーブルを接続できるようになります。

 

あらかじめケーブルを差しているのでワンタッチで切り替え可能で、ケーブルを差し替えるのが面倒という方におすすめですが、基本的にはHDMI分配器とは別物です。HDMI分配器と検索するとHDMI切替器も大量にヒットするので注意が必要です。

 

基本的にHDMI分配器は入力数に対して出力数が多いのに対して、HDMI切替器は入力数が出力数より多いのが特徴なので、よく見ればわかります。

 

切り替え機能が必要であればチェック

HDMI分配器には上記で説明したHDMI切替器としての機能も備えた「マトリックス型HDMI切替器」と呼ばれる製品があります。これはHDMI分配器とHDMI切替器の両方の性質が合体したような製品なので大変便利です。

 

どちらかというとHDMI切替器が分配機能を有しているという形にはなるので、分配機能に特化した製品をお求めの方はやはり通常のHDMI分配器がおすすめです。

 

しかし、映像の分配だけではなく、入力の切り替えもしたいという方はこのマトリックス型HDMI切替器もチェックすることをおすすめします。手動の商品もありますが、特に拘りがないのであれば、離れた場所からすべて操作できるリモコンタイプをおすすめします。

価格相場を知り検討をつけよう

目安として商品選びで役立つHDMI分配器の価格帯も知っておきましょう。当然、分配器の端子の数が多い製品や切替機が搭載されていたり、より多くの規格に対応している商品程価格が高い傾向にあります。

 

HDMI分配器は特に価格がピンキリの製品なので、欲しい機能があるか、逆に自分にとって不要な機能がついて無駄に価格が上がっていないか慎重に見極めましょう。1000円以下の安価な分配器でも自分の使用用途の条件を満たしていて、機能が十分であれば購入してもいいですが、映像や音声の規格が少ない場合があります。

 

どの価格帯の分配器を購入すればいいか分からない方は、人気の価格帯である大体2000円〜5000円前後のものを選べば、それなりの性能・機能がついているのでおすすめです。

その他の機能をチェック

上記でとりあげたもの以外にも便利な機能があり、例えば「リモコン」が付いている製品は大変便利です。HDMI分配器として使用する場合リモコンの恩恵はありませんが、HDMI切替器の機能が搭載されたマトリックス型HDMI切替器はリモコンがあると大変便利です。

 

リモコンがあることによりわざわざ本体切り替える必要がなく、離れた場所から操作ができます。そしてもう1つ知っておくと便利な機能が上記で少し触れた「カスケード接続」です。

 

HDMI分配器同士をつなぎ合わせて出力数を増やすことにより、より多くの画面に映すことができます。カスケード接続が何段階できるかは製品によって違うので確認しましょう。また、多くの回線を通ることで画質、音声が劣化する場合もあるので注意が必要です。

HDMI分配器のおすすめ人気ランキング10選

10位 サンワサプライ 『ワイヤレス分配HDMIエクステンダー VGA-EXWHD7』

価格:65090円(税込)

独立した送受信機でのワイヤレス接続が最大の特徴

似たような機器が3つあるこちらの製品は、内2つが受信機、1つが送信機となっており、2か所に最大30m離れた場所でもワイヤレスで映像を送れるHDMI分配器です。送信機と受信機2台は既にペアリング済で接続するだけで相互リンクを開始できるので、面倒な設定は不要です。

 

フルHD、3D映像にも対応しており、パソコンやレコーダーの映像を別の部屋のテレビへ送信して見られるので大変便利です。

 

ワイヤレス送受信という特殊な機能を持っているので、かなり高額ではありますが、HDDレコーダーやゲーム機などの映像出力機器と送信機を、液晶テレビやプロジェクターと受信機をワイヤレス接続できるので大変便利です。環境によっては大活躍できるHDMI分配器です。

対応解像度1920×1080P出力端子数2
カスケード接続給電タイプUSB給電

9位 サンワサプライ 『HDMI切替器 SW-HD31BD』

価格:2032円(税込)

珍しい扇形のフォルムが目を引く1入力3出力のHDMI分配器

こちらもHDMI分配器などで非常に有名で信頼性の高いメーカーである「サンワサプライ」から、珍しい1入力3出力のHDMI分配器です。一般的なHDMI分配器の出力数は偶数であることが多いですがこちらは3つなので、少し変わった使い方ができます。

 

また、HDMI切替器としても使用でき、その場合は分配器とは反対に3入力1出力となります。分配器として使用する際、3出力を同時に出力ができないところと、4Kに対応していないところなどには注意が必要です。

 

最大画素数のフルHDまでに限られますが、ブルーレイレコーダーやPS4Proなど4K対応機器でも動作します。ボックス型の分配器が多い中でとても変わったユニークな形も特徴です。

対応解像度フルHD1920×1080出力端子数3
カスケード接続給電タイプUSB給電

8位 エレコム 『HDMI分配器 VSP-HD12BK』

価格:9846円(税込)

ミラーリングに最適!コンパクトで持ち運びも簡単

シンプルな外見がクールな「エレコム」製の4K出力に対応した2分配同時出力タイプのHDMI分配器です。HDMI端子の全てにサビに強い金メッキ加工が施されているので、耐久性が素晴らしいです。

 

基本的にはミラーリングで使用し、マルチディスプレイにも可能ですが、その場合ノート+外付けディスプレイのマルチディスプレイのみにしか対応していないので注意が必要です。

 

比較的コンパクトでスリムなため、設置場所に困らなく、付属品にHDMIケーブルが1本ついてくるので、すぐに使うことができるのも嬉しいですね。さらにDolby TrueHDに対応しているため、迫力あるサウンドを出力することができるのも特徴です。

対応解像度4K2K(3840×2160)出力端子数2
カスケード接続給電タイプACアダプター

7位 サンワダイレクト 『HDMI分配器 400-VGA003』

価格:4980円(税込)

ポートが全て同じ方向なため整理整頓がしやすい!

こちらの製品も端子がすべて金メッキ加工されており、サビに強く信号劣化を防ぎます。また、ポートが同じ方向に配置されており、本体自体も非常にコンパクトなので、きれいに配線できるのも特徴です。

 

デジタル信号を送受信する経路を暗号化し、コンテンツの不正コピー等を防ぐHDCPにも対応していて、暗号化されたデータでも性格に読み取ることができます。

 

前面はLEDランプだけで大きな凹凸がなく非常にスッキリしていて、配線や電源などは全て裏面にあるので、電子機器を使用する際に、コード類でごちゃごちゃになってしまう事にお困りの方に特におすすめの製品です。

対応解像度フルHD1920×1080、WUXGA1920×1200出力端子数2
カスケード接続給電タイプACアダプター

6位 Acelink 『HDMI 分配器 スプリッター 』

価格:3600円(税込)

クセがなく安定した動作で使いやすい

1つのHDMI信号を同時に最大4つのHDMIディスプレイに出力できます。HDMI信号を増幅し、最長距離に接続することが対応できていて、入力側で15 m(AWG28ケーブル)、出力側で20 m(AWG26ケーブル)まで信号が損失することがありません

 

良い品質 良質素材採用で、重影、スプラッシュスクリーン等を避け、オリジナルな 信号を安定で高効率に伝送可能です。内部ケーブルの耐切創性を強化しており、接触抵抗を低くし、画質音質劣化を防止しています。

 

すべてのデジタルビデオフォーマットをサポートしており、4Kならばリフレッシュレート30Hzに対応。3D映像やHDCPにも対応しています。分配機能に特化しており、口コミにおいても低価格なのに動作の安定感が素晴らしいと非常に評価が高いです。

 

 

対応解像度フルHD1920×1080出力端子数4
カスケード接続給電タイプACアダプター

5位 BLUPOW 『HDMI 分配器 1入力2出力 + 分離 音声』

価格:2999円(税込)

HDMI分配器+HDMI音声分離器を備えた良品

コンパクトな1入力2出力のHDMI分配器です。HDMIに含まれる音声信号を分離し、光デジタル信号・アナログ音声信号に変換し出力させることができるのが特徴です。

 

元のHDMI信号(映像・音声)はそのままディスプレイ・プロジェクターなどに出力しつつ、HDMI音声を分離しAVアンプやスピーカーへ出力することで迫力あるサウンドを楽しむことができます。HDMIの超高画質映像/音声を保ったまま分配できるので、お気に入りのスピーカー、TVなどがそのまま使えるようになります。

 

音声出力のないディスプレイなどで使用し、外部スピーカーから音声出力させたい場合にも最適なので、モニターにスピーカーが搭載されていない商品を利用している方にもおすすめです。

対応解像度フルHD1920×1080出力端子数2
カスケード接続給電タイプACアダプター

4位 サンワサプライ 『4K2K対応HDMI分配器 VGA-UHDSP8』

価格:43186円(税込)

本体だけで8出力!カスケード接続でさらに多くの出力が可能

出力端子が8つ搭載と多めのHDMI分配器です。本製品だけでも最大8台の出力機器に接続できますが、分配器に分配器を接続するカスケード接続によって、さらに多くの機器に出力することが可能となります。

 

解像度は4K60Hzで、Dolby True HDやDTS HD マスターオーディオといったコーデックに対応しているため、高音質・高画質なまま映像を分配できます。1.8mの長めのHDMIケーブルが1本付属でついてくるのも嬉しいですね。

 

本体自体の出力数の多さや、カスケード接続対応などにより、大規模な展示会、イベント会場など、大量のモニターに分配したい方に非常におすすめの製品です。

対応解像度4096×2160出力端子数
カスケード接続給電タイプACアダプター

3位 サンワダイレクト 『HDMIマトリックスセレクター 切り替え分配器 4入力2出力 400-SW026』

価格:9980円(税込)

分配器としても切替器としても高水準な優等生

分配器切替器の機能を併せ持つ4入力2出力HDMIマトリックスセレクターです。Dolby True HDおよびDTS-HDに対応しており、リモコン付きなので本体から離れていても切り替えできてとても便利です。もちろん本体でも切替えは可能です。

 

非常に多機能で、映像出力エラーを防ぐEDID認識機能も搭載しています。1つの映像ソースを異なる出力先に同時表示できるのはもちろん、出力先を自由に切り替えることも可能です。

 

コンパクトな上に分配器としても切替器としても無駄のない高性能な製品で、口コミでも評価が高いので両方の性質が欲しい方にとくにおすすめの製品です。

 

対応解像度1920×1080出力端子数
カスケード接続給電タイプACアダプター

2位 SZLTS 『HDMI切替器 2入力2出力同時に出力 hdmiスイッチ 4k*30hz/3D/1080P対応』

価格:2160円(税込)

小さくても2台同時出力可能な万能マトリックス型

HDMI分配器として1入力2出力HDMI切替器としては2入力2出力マトリックス型HDMI切替器です。これと同程度の価格やサイズの製品は2台のモニターに出力できても、2台同時に出力することができないものが非常に多いのですが、この製品はしっかり2台同時出力が可能となっています。

 

さらに同程度の価格の製品は切り替え機能がついていないものが多いですが、HDMI切替器としても使用できるのでコストパフォーマンスがかなり高い製品と言えます。加えてとてもコンンパクトで持ち運びにも便利で収納にも困りません。

 

出力数が2つで十分で切り替え機能も欲しい方には是非おすすめの製品です。

対応解像度3840×2160出力端子数
カスケード接続給電タイプACアダプター

1位 グリーンハウス 『HDMIスプリッター GH-HSPC4-BK』

価格:4398円(税込)

分配機能に特化した無駄の無い日本製のHDMI分配器!

さて、今回最もおすすめしたい製品がこちらのグリーンハウスの「GH-HSPC4-BK」です!日本製で使い勝手の良い1入力4出力4K対応HDMI分配器で、他の4出力の製品と比較して非常に低価格です。

 

HDMI分配器として無駄のないオーソドックスな製品ではありますが、それだけに口コミでは動作の安定感などで非常に高い評価を受けています。設定なども特に必要なく、電源供給もACアダプターで安定感抜群です。

 

外装も堅牢な金属製のため重量感があり、ケーブルのしなりなどによる意図しない移動が起きにくいです。安定感重視で分配機能に特化した製品をお探しの方に是非おすすめの製品です!

 

 

 

 

 

対応解像度3840×2160出力端子数4
カスケード接続給電タイプACアダプター

まとめ

ここまでHDMI分配器のおすすめランキング10選を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ここで紹介した製品はほんの一部で、もっとたくさんの種類のHDMI分配器があります。プレゼンや動画配信などが今よりもっと快適になるように自分にぴったりのHDMI分配器に出会えるといいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ