記事ID132675のサムネイル画像

【赤ちゃんにおすすめのコルクマット】選び方&人気ランキング10選

赤ちゃんにおすすめのジョイントマットと言えば、天然素材のコルクマットです。断熱効果や衝撃吸収、防音対策に床傷防止など、その機能は抜群です。そこで今回は、各メーカーがおすすめしているコルクマットの特徴と選び方、人気ランキングにしてその魅力に迫ります!

コルクマットとは

コルクマットとは、天然素材でできたジョイントマットのことです。フローリングや床に敷き詰められる正方形のマットで、好きな形に組み合わせてレイアウトすることができます。コルクは、コルクガシという樹木の皮を加工したもので、軽くて弾力性があり、水や熱などを通しにくいので断熱効果衝撃吸収に優れています。

 

特に、赤ちゃんがいるご家庭やペットを買っているお家におすすめです。フローリングの床傷防止にもなりますし、転倒しても痛くありません。マンションやアパートに住まわれている方は足音が気になると思いますが、コルクマットを敷くことで防音効果も発揮します。

 

そこで今回は、見た目の印象もおしゃれなコルクマットの、選び方について解説していきます。最後におすすめなコルクマットをランキングにして紹介もしていきますので、ぜひコルクマット選びの参考にしてみてください。通販で購入可能なおすすめばかりなので必見です!

おすすめなコルクマットの選び方

コルクマットを使用する空間に応じて、大きさと必要枚数を選ぼう

コルクマットを選ぶ時の重要なポイントは、まず大きさです。どこに使うのか考えながら、使用する床面積と配置してある家具の寸法を測った上で、必要枚数を選んでいきましょう。

使用する空間を測って、コルクマットの大きさを決めよう

まず、使用する空間のサイズを測りましょう。それからコルクマットの大きさを決めます。コルクマットの大きさは、一つのパーツが30cm×30cmのもの、45cm×45cmのもの、60cm×60cmのものという3種類のサイズが主な大きさです。

 

カットせずに済むサイズを選ぶのが一番ですが、広範囲に渡って敷く場合は60cm角の大判サイズがおすすめです。まず、敷く際の手間が少なくなります。カビやダニ対策には、マットの下の掃除が必要になりますが、マットの下の掃除の際にも数が少ない方が簡単です。

 

また、カビやダニが発生しやすい原因の一つとして、パーツのつなぎ目からほこりや食べかす、水分が入り込むことがあります。大判であればつなぎ目が少なくなるので、カビやダニの発生の予防にも適しているといえるでしょう。

コルクマットの大きさが決まったら、何枚必要かセット内容から選ぼう

コルクマットの大きさが決まれば、あとは何枚必要か計算して、セット内容から必要枚数を選びましょう。少ないものは0.5畳分から販売されている少量のセットもありますが、多いもので6畳用が主力となっています。バラ売りにも対応している商品もありますので、確認しておきましょう。

 

また、同じ種類でもセット内容の枚数が違うものがあります。もし50枚必要だとしたら、64枚入りのセットを買って14枚余りが出るよりも、48枚入りと8枚入りのセットを買って6枚余りが出る方が経済的かつエコと言えるでしょう。

 

汚した時の交換用やカットに失敗した場合を考えると、購入枚数に少し余裕がある方がおすすめです。広範囲に渡って敷く場合は、余りの枚数がさほど出ないようにうまく組合すことも必要ですね。

サイドパーツが付属しているか確認しておこう

サイドパーツがあれば、コルクマットの端にジョイント部分がむき出しにならず、まっすぐの辺にすることができます。そうすることで、ゴミもたまらず掃除もしやすくなり、見た目も美しいです。セット内容にサイドパーツが含まれているかは商品によって違うので、確認しておきましょう。

 

サイドパーツを使用する場合は、コルクマットの必要枚数を計算するときに、サイドパーツのサイズも加味しておくことを忘れないようにしましょう。ただし、赤ちゃんのいるご家庭では、「ひっかけて転びそうになる」「赤ちゃんが外して遊んぶから不衛生」などの口コミもあります。

 

サイドパーツを使わずに、コルクマットの凸凹の部分をカッターで真っ直ぐ切ってしまうことも出来ます。「コルク片が出て綺麗に切れない」ということもありますので、必要かどうか、一度考えてみることをおすすめします。

使用目的と家具の有無で、コルクマットの厚みを選ぼう

つぎに、コルクマットを選ぶときに重要なのは、その厚さです。誰のために何のために使用するのか考えて、コルクマットの厚みを選んでいきましょう。

床傷防止や断熱効果なら、定番8mmの厚さがおすすめ

床に傷がつくのが嫌な方、傷が沢山ついてしまって隠してしまいたいという方、いらっしゃいますよね。床傷防止ならコルクマットの一般的な厚さ、8mm程度のものが良いでしょう。弾力性と歩行性のバランスがとれているのでおすすめです。

 

フローリングが冷たくて断熱効果を得たい方も同じです。厚い方が温かいのですが、あまり厚すぎると、コルクマットの端の部分でつまづいたり、柔らかすぎて家具の設置が不安定になります。

 

また、テーブルや椅子の跡が残ってしまったり、コルクマットに引っかかって扉が開かなくなる恐れもあります。もし、家具を多く置いている空間でコルクマットを使用する場合は、家具下の干渉に注意してくださいね。

赤ちゃんの安全対策や防音対策なら、10mm以上の厚さがおすすめ

赤ちゃんの安全対策や集合住宅の防音対策には、ある程度厚手のものがおすすめです。「極厚」「厚手」というワードで検索にひっかかると思います。10mm以上の厚手のコルクマットが良いでしょう。

 

さらに厚手の20mmのコルクマットもあります。天然素材なので、赤ちゃんが直接座っても寝転んでも、とても気持ちの良いものになっています。遊びざかりのお子さまがいる家庭もおすすめです。高い防音性と安全性が期待できるため、飛んだり跳ねたりしても気にならない厚みを選びましょう。

【赤ちゃんにおすすめのコルクマット】人気ランキング10選

選び方のポイントを押さえたところで、赤ちゃんがいるご家庭におすすめなコルクマットの人気ランキングを見ていきましょう。

10位 弁天インテリア 『コルクマット 45cm×45cm 16枚入り 約2畳分』

価格:6,820円(税込)

ノンホルムアルデヒド製品だから、安心しておすすめできます

こちらのコルクマットは、ノンホルムアルデヒド製品として乳幼児基準をクリアした製品です。赤ちゃんのいるご家庭でも安心してご使用いただける、おすすめなコルクマットとなっています。使用素材は国際的な検査機関SGSの認証だけでなく、国内の検査機関の検査結果からも、その安全性が証明されているんですよ。

 

赤ちゃんがハイハイしても安心ですね。歩いて転倒したとしても、コルクマットの厚みが1.1㎝もあるので衝撃さえも吸収してくれます。

 

また、床暖房やホットカーペット使用にも対応しています。日本国内の一般的な床暖房やホットカーペットの表面温度が20℃〜45℃(最高)とされる中、こちらのコルクマットは60℃まで変形などの異常が見られないことが耐熱試験で証明されています。

サイズ   45㎝角厚み       11㎜       
セット枚数 16枚(約2畳分)1畳あたりの価格 約3,410円

9位 タンスのゲン 『コルクマット 45cm 大粒 2cm厚 3畳 24枚セット』

価格:8,980円(税込)

お子様にも安心な、低ホルムアルデヒドのコルクマットです

こちらのコルクマットの特徴は、低反発のウレタンをはさんだ3層構造になっているので、衝撃吸収力・防音性・断熱性が抜群なところです。その厚さは2.0㎝!極厚なうえにクッション性まで優れているので、元気に走り回る育ち盛りのお子様がいる家庭にもおすすめです。

 

冷たくて硬いフローリングに比べて断然温かく柔らかいです。転んでも走り回っても、ケガや騒音の心配なく安心して遊ばせることができます。アパートやマンションにお住まいの方で、足音や騒音が気になる方にもおすすめです。

 

ただ、注意してほしい点はその厚みがゆえです。家具下との干渉や、扉付近までぴったり敷き詰めてしまうと、隙間がなくなってしまい開閉がしずらくなる恐れもあります。ご自宅の床と扉の間の隙間が何㎝あるのか、きちんと計測してからのご購入をおすすめします。

サイズ   45㎝角厚み       20㎜    
セット枚数 24枚(3畳分)/サイドパーツ1畳あたりの価格 約2,994円

8位 ロイヤル通販 『コルクマット 大判 6畳 60cm』

価格:14,800円(税込)

広いスペースに敷き詰めるなら、こちらがおすすめ

30㎝角や45㎝角サイズのコルクマットが普及する中、こちらはなんと60㎝角サイズ!比較すると4倍近くの大判サイズです。リビングから廊下まで広いスペースに敷き詰めても、使用枚数も少なく済み、作業の手間も省けるので、あっという間に敷き詰めることができ作業効率がいいでしょう。

 

また、つなぎ目が目立ちにくいのでスッキリしてみえます。広いスペースに小ぶりなコルクマットを敷き詰めようとすると、案外つなぎ目が気になり、見た目がうるさくなりがちです。ですので、6畳以上の空間に使用する場合は、大判サイズを選ぶことをおすすめします。

 

また、こちらのコルクマットは天然コルク2mm、EVA樹脂8mmの厚み約10mmです。適度な硬さがあるのでへたりにくく、長期的にお使い頂けるのもおすすめポイントになります。品質に大変優れている商品です。サイドパーツ付きも魅力ですね。

サイズ   60㎝角厚み       10㎜       
セット枚数 32枚(6畳分)/サイドパーツ1畳あたりの価格 約2,467円

7位 イケヒコ・コーポレーション 『コルクジョイントマット(大粒タイプ)144枚セット』

価格:14,999円(税込)

ISO9001取得工場で生産しているから安心安全

ISO9001:2008を取得した工場で製造しているので、こちらのコルクマットは安心してご使用いただけます。低ホルムアルデヒド仕様なので、赤ちゃんにも安全なコルクマットとなっています。シックハウス症候群やアレルギーがある方にもおすすめです。

 

30㎝角なので、軽くて簡単に施工できます。簡単にハサミやカッターでカットできるので、お好みの形にカットすればレイアウトも自由自在です。クッション性があり歩く音を和らげてくれるので、子供部屋やフローリングのお部屋に最適です。

 

夏は涼しく冬は暖かいのはいいですね。エコで環境にも優しい人気のコルクマットです。1畳あたり千円台なのでコストパフォーマンスに優れた商品とも言えます。私たち消費者のお財布にも優しい、おすすめのコルクマットです。

サイズ   30㎝角厚み       8㎜       
セット枚数 144枚(約8畳分)1畳あたりの価格 約1,875円

6位 やさしいシリーズ 『やさしいコルクマット 約2畳(16枚入)ラージサイズ』

価格:5,146円(税込)

こちらのコルクマットは2畳用なので、赤ちゃんが遊ぶプレイスペースのみに敷くことができます。省スペースに少しだけ敷きたい人向けです。ハイハイしたり歩き出せば、枚数を買い足せるのも魅力の一つですね。サイドパーツは別売りなので一緒に購入されることをおすすめします。

 

防水性が高く水拭きも水洗いも出来るので、キッチンや脱衣所にもぴったりですね。いつも清潔に使用することができるのも、おすすめポイントの一つです。万が一、汚れたり破れたりしても、ジョイント式になっているのでそこだけ交換すれば問題なしです。

 

この45cmタイプは、一般的なコルクマットより1.5倍大きいサイズです。簡単にハサミやカッターでカットできるので、お好みの形にカットすればレイアウトも自由自在ですよ。

2畳用分だから、キッチンや脱衣所にもおすすめ

サイズ   45㎝角厚み       11㎜       
セット枚数 16枚(約2畳分)1畳あたりの価格 約2,573円

5位 シービージャパン 『コルクマット ネオ 8枚×2個セット (16枚)』

価格:2,756円(税込)

知る人ぞ知る高品質コルクマットは、アマゾン限定のセット内容

コルクマットの表面の色合いや質感は、コルクの粒の大きさによって変わります。大粒の場合はコルク特有の素材感があり、天然素材らしいぬくもりと温かさを味わえます。細かい粒の場合は手触りがサラサラと心地よく、きめ細やかでスッキリした印象を与えます。

 

こちらのコルクマットは粒の大きさで「ネオ」と「ナチュレ」に分かれており、好きな方を選ぶことが出来ます。ランクインしたのは粒が粗目のネオ。通常は8枚セットで販売されているのですが、こちらは8枚セットが2つ付いた16枚セット。送料無料のアマゾン限定商品となっています。

 

名産地ポルトガル産のコルクを使用し、ズレの少ないコルクマット生産を得意とする台湾で加工されています。約1畳分のセット内容なので若干割高に感じますが、少量だけ欲しい人向けの、高品質コルクマットです。

サイズ   30㎝角厚み       8㎜       
セット枚数 16枚(約1畳分)1畳あたりの価格 約2,756円

4位 ロイヤル通販 『コルクマット 45cm 約6畳 大粒 EVA』

価格:8,180円(税込)

このお値段でサイドパーツまで全て付いてきます!

こちらのコルクマットはコルクの名産地、ポルトガルの大粒コルクで仕上げているので、コルクならではの素材感を楽しめます。コルクの粒が大きいということは、空気層を多く含んでいることになるので、保温性がより高くなるということもおすすめする利点です。

 

1畳あたりの価格も1,300円台とリーズナブルなため、リピーターの多い商品です。コルク1枚がラージサイズの45㎝角なので、6畳全てに敷き詰めてもすっきりとした印象を与えてくれます。

 

しかも、フチまでキレイに施工できる角なしパーツと角ありパーツが全てセットになっている商品です。サイドパーツがいくつ必要か数える手間も省け、届いたらすぐに設置できるのが嬉しいですね。

サイズ   45㎝角厚み       8㎜       
セット枚数 48枚(約6畳分)/サイドパーツ1畳あたりの価格 約1,364円

3位 アイリスオーヤマ 『コルク ナチュラル 31.5×31.5㎝』

価格:1,029円(税込)

定評のあるアイリスオーヤマが、快適ライフを提案します

様々な生活雑貨を手掛け、商品に定評のあるアイリスオーヤマ製のコルクマットがランクインです。1枚のサイズが31.5㎝角と少し特殊なサイズです。そしてこちらは1畳分にも満たない、わずか0.5畳分。

 

赤ちゃんのお昼寝用に、ペットが寝るスペースの下に、ベッドサイドの足元の冷え防止にと、少量しか必要のない方におすすめです。もしくは、コルクマットを使ってみたいけどなかなか手が出せずにいた方に、お試し用として購入しやすいコンパクトなセット内容となっています。

 

もし買い足したいという方は、こちらは特殊なサイズのため、同じメーカーのアイリスオーヤマさんから購入した方が安心ですよ。

サイズ   31.5㎝角厚み       8㎜       
セット枚数 9枚(0.5畳分)1畳あたりの価格 約2,058円

2位 ナガシオ 『コルクマット 6畳用 108枚』

価格:12,960円(税込)

有機溶剤を含む接着剤を不使用にした、新バージョンのコルクマット

ナガシオが販売するコルクマットは、アモリム社製ポルトガル産の天然コルクを使用し、今まで通り優秀な台湾工場で製造しています。ですが今回改良した点は、有機溶剤を含む接着剤を不使用にしたこと。そのため臭いもなく、更に体に優しいつくりとなっています。

 

接着剤の代わりに使用したのは、「ホットメルト接着」と言われるもの。熱で溶かした樹脂で表のコルクと裏のEVAをくっつけ、冷却することで固化して接着するというもの。従来に比べて、ホルムアルデヒドもVOC(トルエンなど)も更に少なくなりました。

 

価格は少し割高のように感じます。1枚のコルクマットが30㎝角なので、6畳用で枚数は108枚にも及びます。敷き詰める時に手間を感じてしまうかもしれませんが、それに勝る品質の良さがこのコルクマットにはあります。おすすめします。企業努力に感服です。

サイズ   30㎝角厚み       8㎜       
セット枚数 108枚(6畳分)/サイドパーツ1畳あたりの価格 約2,160円

1位 タンスのゲン 『コルクマット 45cm 大粒 8畳 64枚セット』

価格:8,082円(税込)

首位独走のコルクマットは、全てにおいて優秀選手です

堂々の第一位は、ずばり独走状態の、タンスのゲンのコルクマットです。簡単に部屋の模様替えも進められる、45㎝角の大きさはやはり魅力的です。たっぷり6畳分入っているのに、1畳あたりの価格が飛びぬけて安いのも嬉しいポイントです。

 

赤ちゃんにも安心してご使用いただける低ホルムアルデヒドで、クッション性も高く、床へのキズや衝撃防止にも効果的です。階下への防音対策、床の冷たさを防ぐ保温性にも申し分ありません。

 

こちらのコルクマットは、性能・量・コスパ・設置のしやすさ、全てにおいてバランスの良い王道商品と言えるでしょう。これなら家中いろいろなところに敷きたくなること間違いなしです。文句なしにおすすめするコルクマットです!

サイズ   45㎝厚み       8㎜
セット枚数 64枚(8畳分)/サイドパーツ1畳あたりの価格 約1,011円

まとめ

コルクマットの選び方と、赤ちゃんにおすすめの人気ランキングをご紹介しましたが、いかがでしたか?赤ちゃんはハイハイもしますし、歩くようになったらいつ転倒するか分かりません。沢山の機能を持ったコルクマットで、事前に対策をしておくことをおすすめします!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ