交換する時あわてない!おすすめの蛍光灯人気ランキング10選

新しい蛍光灯を買ってきたら、思っていた色や型じゃなかったという失敗談を持っておられる方も多いのではないでしょうか。蛍光灯の種類を変えれば、部屋のイメージチェンジもできますね。今回はそんな蛍光灯を交換する時に役立つ蛍光灯の種類やおすすめの商品をご紹介します。

蛍光灯とは

毎日の生活で欠かせない、蛍光灯。その仕組みは意外と知らない人も多いのではないでしょうか。蛍光灯は、蛍光物質を塗布したガラス管と、両端に取り付けらた電極からなっています。ガラス管の空気を抜き真空にした後、少量の水銀とアルゴンなどのガスを封入し、電極には電子放射物質が塗布されています。

 

白熱電球は、電球内の電極に電流が通る摩擦によって光りますが、蛍光灯の発光の仕組みは異なります。蛍光灯は、まず蛍光管の中の水銀ガスに電流が通ることで紫外線が発生させます。紫外線が蛍光管内にぶつかり、内側に塗られた蛍光塗料が発光するという仕組みになっています。

 

紫外線は目には見えませんが、蛍光物質によって目に見える光に変わります。それらの物質がなくなると、発行しなくなり寿命がきたことになります。寿命という観点でいえば、蛍光灯は電球より5~6倍長持ちする優れものです。また、蛍光灯の特徴として寿命が来たら急に消えるということはなく、次第に暗くなっていきます。

蛍光灯の選び方

蛍光灯の点灯方法で選ぼう

蛍光灯の点灯方式には、主に3種類あります。型番を見ると点灯方式の種類を知ることができます。3種類それぞれの特徴を見てみましょう。

家庭で使いやすいグロースタータ型(FL)

グロースタータ形は、点灯管の内部をの放電を利用し点灯させるという仕組みのものです。直管蛍光灯の型番がFLと書いてあれば、この形ということになります。点灯したときに、ちらつきがあるのが弱点です。

 

点灯方式の中で最も古く、最も一般的な方式と言えます。価格が安いので家庭でも使いため、広く普及しています。スイッチを入れてから点灯するまでに、2-3秒がかかるのが、グロースタータ型の特徴です。

業務用のラビットスタート型(FLR)

照明器具が点灯管の働きをしているので、点灯管を使わずに点灯させる方式です。スイッチを入れるとすぐに点灯するのが特徴です。また、低い電圧で放電開始できるような工夫がされています。直管蛍光灯の型番では、FLRと表示されています。

 

一般家庭でというよりは、オフィスや店舗などで業務用として使用されています。

主流になりつつあるインバーター型(FHF)

インバーター型は、電子安定機(インバーター)によって電源をいったん直流に変換し、高周波に変換することで蛍光灯を点灯させる方式です。直管蛍光灯の型番でFHFと表示されていれば、インバーター型です。

 

省エネで50Hz地区、60Hz地区の区別無く使用できるのがインバーター型の特徴です。価格が他の点灯方式の蛍光灯に比べて高いのが難点ですね。しかし最近は、グロースタータ型よりもインバーター型の方が主流になってきています。

 

グロースタータ型は1秒間に100回程度の点滅を繰り返しているのに対し、インバーター型は1秒間に90000回点滅しているようです。そのためインバーター型は、ほとんど光のちらつきを感じません。また、同じワット数でもインバーターの方が1.5倍明るくなりますよ。

蛍光灯の形で選ぼう

蛍光灯には主に、直管蛍光、コンパクト形蛍光灯、電球型蛍光灯、環形蛍光灯の4種類の形の違いがあります。それぞれの特徴を見てみましょう。

直管蛍光灯

直観蛍光灯は、細長い形の蛍光灯です。オフィス、倉庫、などでよく利用されています。点灯方式が、FL(グロースタータ形)、FLR(ラピッドスタート形)、FHF(インバーター)と三種類あります。

コンパクト形蛍光灯

コンパクト型蛍光灯は、デスク周りや寝室での照明に使われる小さな蛍光灯です。形や大きさはさまざまで、輪になったものや、螺旋状になったタイプもあります。

 

ネジのように回してつけるようになっていますが、照明器具によってはねじりにくい形のものもあるので、蛍光灯自体のネジ部分の形や細さを確認して購入しましょう。

電球型蛍光灯

電球型蛍光灯は、白熱電球の代わりに使用できるよう作られている蛍光灯です。白熱電球は価格が安く、味わいのある光の色を放つという良さもありますが、蛍光灯には省電力で長く使えるというメリットがあります。

環形蛍光灯

環形蛍光灯は、ドーナツ状になっている蛍光灯です。天井照明やシーリングライトとして一般に使われることの多い形です。スリムなガラス管を2本つないだ、二重環形蛍光灯もあります。

 

別の大きさの環形蛍光灯を1つの照明器具で使用している場合、2本の蛍光灯を同じタイミングで交換する方が良いと言われています。別々の時期に交換すると、明るさの程度が異なり目に負担をかけてしまいます。

 

照明器具によって対応する輪の大きさが違うので、購入する前に使っている照明器具のサイズを確認しましょう。

蛍光灯の色で選ぼう

蛍光灯には主に、電球色、昼白色(ちゅうはくしょく)、昼光色(ちゅうこうしょく)の3種類の色があります。それぞれの色や光の違いをみて選んでみましょう。

落ち着いた雰囲気の電球色

温かくやさしいオレンジがかった光を放つ、電球色の蛍光灯。就寝前リラックスしたいときにいい色ですね。最近では、オレンジ色以外にもピンクがかった色の蛍光灯もあります。照明の色を変えれば、部屋の雰囲気を変えられますね。

 

ぼんやりした柔らかい光なので、勉強や細かい作業をする場合には不向きな色と言えます。逆に温かみのある色なので、食品を鮮やかにおいしく見せる効果があります。ダイニングやお風呂、寝室などの場所で使うのにおすすめの色です。

太陽光に近い昼白色

オフィスや一般家庭で多く使われている、昼白色の蛍光灯。真昼の太陽よりやや青っぽい色です。食品を自然な色で見ることができるので、キッチンでおすすめの色です。化粧部屋や仕事部屋でも、作業しやすい色ですね。

細かい部分までよく見える昼光色

オフィスや事務所で使われていることが多い、昼光色の蛍光灯。同じ電力数であれば、昼白色の蛍光灯より明るく感じられます。青みがかった白い光を放ちます。細かい作業や勉強する時に最適の明るさです。

 

眠気を冷ますような明るい色のため、オフィスでは仕事に集中できるのでよく使われる昼光色ですが、一般家庭では昼白色が多く使われているようです。青みがかった色なので、食品をおいしく感じさせない色でもあります。長時間の作業であれば目が疲れやすい色なので、使用する場合は注意が必要です。

蛍光灯の明るさで選ぼう

蛍光灯の明るさは、消費電力のW(ワット)数で表示されています。数字が大きいほど明るさが増していきます。部屋の大きさなどを考慮して選んでみましょう。

広い部屋なら100W以上

広い部屋を明るくするには、ワット数の大きい蛍光灯が必要です。目安として直管蛍光灯や環形蛍光灯であれば、10畳~12畳の部屋で100~130W、12畳~14畳の部屋で140~160Wと言われています。

 

電球形の場合は、1畳あたり30~40Wが目安です。例えば、6畳の部屋なら合計180~240W必要ということになります。1個60Wの電球形蛍光灯を4個使用すれば十分な明るさを確保できますね。

 

蛍光灯の色や、蛍光灯を部屋のどの位置に付けるかによっても明るさが異なります。また高齢者の場合は、実際の部屋の大きさよりワンサイズ大きい部屋に対応している、ワット数の大きい蛍光灯を選ぶといいでしょう。

8畳以内の部屋なら60-80W

8畳以内の部屋であれば、消費電力の少ない蛍光灯で十分な明るさを確保できます。目安としては、4.5畳で60W、6畳~8畳で60~80Wです。

 

照明器具のカバーの大きさにや、部屋の壁紙の色によっても、光の明るさが変わってきますので、部屋の照明設備に合わせて明るさを決めるといいですね。

蛍光灯のおすすめ人気ランキング10選

10位 NEC 『LifeE ホタルックスリム20形』

消してもほのかに光る

消灯してもしばらくほのかに光が残る、NECのホタルックシリーズ。電力を使わない自然な残光感が、就寝前や部屋を出るときに便利です。電極部分のガラスに鉛を含まないものを使用して環境にやさしいのもグッドですね。

 

レビューを見ると、眠りを妨げない光が消灯後に残るのが良いようで、一度購入するとリピート購入するという意見もありました。価格もほかの商品に比べて安価なのもうれしいですね。

 

電気を消した途端に真っ暗になると、こわいですよね。また照明のスイッチがベッドの遠い位置にあると、消してからの足元が不安です。程よい蛍のような光が安心感を与えるので、子ども部屋や寝室におすすめの商品です。

サイズ 22.5×22.5×1.65cm 定格寿命 18,000時間
定格ランプ電力 20W 昼光色

9位 アイリスオーヤマ 『LED電球 人感センサー付』

玄関やトイレで便利な人感センサー付き

必要な時だけ点灯できる、アイリスオーヤマの『LED電球 人感センサー付』。人に反応して自動に点灯し、離れると約90秒後に自動で消灯するようになっています。また明るい場所では常に消灯状態なので、経済的で助かりますね。

 

約40,000時間と寿命が長いのも魅力的な特徴です。トイレや玄関、階段などのこまめにつけたり消したりする場所や、高所で交換が難しいところで活躍してくれる電球です。また、消し忘れの心配がいらず、夜間のお手洗いにも安心な商品ですね。

 

レビューを見ると、点灯時間を延ばしたいという意見が多くありました。動かずにいると人がいないと判断され消えてしまうので、長い時間いる場合には不向きです。玄関につければ防犯にも役立つかもしれませんね。

 

サイズ 直径約6×高さ約10cm 定格寿命 約40000時間
定格ランプ電力 40W 昼白色

8位 パナソニック 『ツインパルック プレミア 』

発光効率のいいスリム管

さわやかな光を放つ、パナソニックの『ツインパルック プレミア』。管径20mmというスリムなガラス管を、2本ブリッジ技術で繋いだ、二重環形蛍光灯です。寿命は驚きの20,000時間と長寿命なのもうれしいですね。

 

レビューを見ると、女性でも簡単に取り付け取り外しできるという意見もありました。長寿命なので交換するのも少なくて済みますが、いざ交換という時一人でも取り外しできるのはうれしいですね。

 

スリム管は発光効率がいいので、明るく長く使えるのが魅力的な商品です。ただ、徐々に暗くなっていくので、交換時期が分かりにくいという弱点もあります。定格寿命を目安に10年前後使っているなら、まだ点灯するとしても交換するほうが良いでしょう。

サイズ

外径400、内径314mm

ガラス管径 20mm

定格寿命 約20,000時間
定格ランプ電力 97W クール色

7位 NEC 『 ホタルックα 30形+30形パック品』

残光パワーアップした蛍光灯

便利な残光機能の付いた、NECの『ホタルックα』。従来のホタルックよりも、残光感25%アップしているのでさらに便利になっています。寿命も1.5倍長く改良されました。色鮮やかに見える、赤・緑・青の光の3原色を効率良く発光する3波長蛍光体なので、リビングやダイニングに最適です。

 

台風などの災害時に瞬間的に停電するもあります。そんな時すぐ真っ暗にならず、青い光がぼんやり残るので、足元の安全を確保することができますね。暗いだけで不安になるものですので、子ども年配の方の部屋におすすめの蛍光灯です。

サイズ

管径29mm×外径225mm

定格寿命 9,000時間
定格ランプ電力 30W 昼光色

6位 パナソニック 『LED電球 100形』

洗面所に最適な明るさ

スイッチをつけた瞬間から明るい、パナソニックの『LED電球』。普通の蛍光灯と比べて電気代も安く、寿命も長いのでとても経済的です。また、広配光タイプなので天井から部屋全体を均一に明るく照らします。

 

すぐに明るく点灯するので、脱衣所や玄関などで便利ですね。レビューを見ると、食品の演色性が高く、それぞれの色がきれいに見えるので、キッチンやダイニングでも使える電球です。明るさと寿命の長さのどちらも納得のおすすめ商品です。

サイズ 6.0×12.4cm 定格寿命 約40000時間
定格ランプ電力 100W 昼光色

5位 アイリスオーヤマ 『LED電球 25形』

虫が集まりにくい

虫が集まりやすい紫外線領域波長をほとんど出さない、アイリスオーヤマの『LED電球 25形』。密閉器具に対応しているので、可愛い照明カバーと合わせて使えますね。広配光タイプで光の広がりは約220度と広範囲で、天井から部屋全体を明るく照らすようになっています。

 

水銀を使っていないので環境にもやさしい照明です。レビューを見ると、ネジの部分が細いので装着しやすいとの声もありました。横向きにつける照明器具でも、広範囲を照らすので暗くなることはありません。

サイズ 直径約3.5×高さ約7.4 定格寿命 40000時間
定格ランプ電力 25W 昼白色

4位 アイリスオーヤマ 『丸形LEDランプ』

省エネ大賞受賞

3年連続4度の省エネ大賞受賞を達成している、アイリスオーヤマの『丸形LEDランプ』。簡単に取り付け可能で、点灯・常夜灯・消灯をリモコン操作で楽々できます。約10年間交換不要という長寿命も魅力的です。

 

電気代と商品代を足したランニングコストを比較すると、一般的な蛍光灯よりも10年間で約20000円お得というデータもあります。経済的ですね。レビューも高評価で、コストパフォーマンスの良い商品です。

サイズ 幅約22.5×奥行約22.5×高さ約2.9 定格寿命 40000時間
定格ランプ電力 22.5W 昼光色

3位 パナソニック 『ツイン蛍光灯』

おしゃれなコンパクト設計

コンパクトで明るい、パナソニックの『ツイン蛍光灯』。スリムなガラス管をブリッジ技術で結合させたおしゃれなデザインになっています。横さしソケットにも使える便利な商品です。

 

ワット数で微妙に口金のホルダー形状が違うので、購入する前に必ず確認しましょう。また使用していくと管の一部が黒くなってくるようですが、全部の管が同じタイミングで黒くなるわけではないので、劣化のタイミングが管によって異なることを覚えておくといいですね。

 

 

サイズ 管径16.7×長さ99mm 定格寿命  
定格ランプ電力 9W ナチュラル色

2位 Philips 『Hue (ヒュー) ホワイトグラデーション シングルランプ』

各種スマートスピーカーに対応

シーンに合わせた明かりを点けられる、Philipsの『Hue (ヒュー) ホワイトグラデーション シングルランプ』。アプリと連動し声でつけたり消したりできるのは便利ですよね。アプリを使わず、単体としても使用可能です。

 

Amazon Echo、Google Home、Apple HomeKit、LINEなど各種スマートスピーカーに対応していますが、別売りのHueブリッジが必要です。スイッチのオン・オフはもちろん、タイマー機能や色の調整が自由自在にできる優れものです。

 

1つの電球で明るさや色の温度を変えられるので、一日のいろんなシーンに合わせられていいですね。ハンズフリーの蛍光灯をお探しの方におすすめの商品です。

サイズ   定格寿命  
定格ランプ電力 10W 白色光

1位 パナソニック 『パルックプレミア 30形』

明るく目にやさしい蛍光灯

最後まで明るく目にやさしい、パナソニックの『パルックプレミア』。安定した明るさと低価格というのがうれしいポイントですね。LED化が進んでいるため、この価格で30Wというのは希少のようです。

 

LED蛍光灯には表現できない光のやわらかさがあります。そのため、LED蛍光灯を使ったもの、また普通の蛍光灯に戻したという方もおられるようです。レビューの中には、特に和室には『パルックプレミア』にこだわって使っているという方もありました。

 

 

サイズ 管径29、外径225、内径167mm 定格寿命 9,000時間
定格ランプ電力 28W クール光

まとめ

ここまで蛍光灯のおすすめ人気ランキングをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。蛍光灯の仕組みを知るとエコで経済的な蛍光灯が欲しくなりますね。また、形状や色も様々なのでシーンに合った蛍光灯を購入しましょう。明るさの好みは人によって異なるので、交換用を購入する場合は、今使っている蛍光灯のワット数を参考にするといいですよ。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【人気の人感センサー付きも!】LED電球のおすすめランキング10選

【人気の人感センサー付きも!】LED電球のおすすめランキング10選

照明器具・天井照明
外付けHDDの選び方やおすすめ商品の人気ランキング10選を紹介!

外付けHDDの選び方やおすすめ商品の人気ランキング10選を紹介!

AV・情報家電
【節電したい方にもおすすめ!】お洒落で人気のシーリングファンライトのランキング10選

【節電したい方にもおすすめ!】お洒落で人気のシーリングファンライトのランキング10選

照明器具・天井照明
延長コードの人気おすすめランキング20選【3m・5m・10m】

延長コードの人気おすすめランキング20選【3m・5m・10m】

生活雑貨・日用品
人気の電気ひざ掛けのおすすめランキング10選【メーカー別】

人気の電気ひざ掛けのおすすめランキング10選【メーカー別】

布団・寝具
【足元ぽかぽかでリラックス】足温器おすすめ人気ランキング10選

【足元ぽかぽかでリラックス】足温器おすすめ人気ランキング10選

その他家電