【効率よく勉強】大人気の統計学書籍おすすめランキング24選

ビジネス、社会人になると統計学はとても大切になってきますよね。しかし、どんなタイプが自分に合っているのかわからないなんてことありませんか?そんな方に、大人気の統計学書籍おすすめランキング24選にてご紹介します。要チェックです!

難しい?統計学とは何か

統計学を学びたいけど、何から始めればいいのか分からないという方は多いのではないでしょうか。書籍を購入しようにも本当に初心者でも大丈夫なのかと不安になってしまいますよね。

 

近年、コンピュータが大きな進歩を遂げ、統計学にも注目が集まっています。今までは膨大過ぎて人間には処理できなかったデータを、パソコンなどのコンピュータなら簡単に処理できます。

 

統計学は「データを読み解く学問」に思われがちですが、本来の目的はその先。今回はそんな統計学を学ぶのにおすすめの本をご紹介します。初心者におすすめの仕組みを理解するためのものや実践向けも。選び方と合わせて参考にしてください。

統計学書籍の選び方

統計学に限らず、本は読み手との相性が重要です。こと学問においては、能力や目的にあったものを選ばなければ理解はできないでしょう。ここでは、統計学を学ぶためにおすすめの本の選び方をご紹介していきます。

自身のレベルにあったものを選ぶ

統計学を効率良く学ぶためには、自分のレベルを把握することが重要。「それは当たり前だ」と思うような内容の本でも、知っているのと理解するのは異なります。近道しようとせず、自分のレベルに適した書籍を選びましょう。

統計学初心者は「入門書」で全体像を知る

「統計学ってなに?」「どこで使うの?」「どんな意味があるの?」という方は、まずは入門編から。統計学に入り込むまえに、全体像をつかめる本がおすすめです。

 

統計学と一括りにされていますが、記述統計学・推計統計学・ベイズ統計学など、いくつか種類があります。これらについて総合的に仕組みを解説している本を選びましょう。

 

統計学の基礎知識があれば「応用編」がおすすめ

統計学は単体ではなく、心理学や医学との結び付きも強い学問です。社会心理学や臨床心理学など、さまざまなジャンルで使える統計学を学んでみるのもおすすめ。ビジネスシーンでの活用を目的としている方も応用編の書籍を選びましょう。

目的で選ぶ

趣味・勉強・仕事など、統計学を学ぶ理由は人によって異なります。すでに基礎的な知識があるという方は、目的に則した内容の書籍を購入しましょう。

仕事で使うなら「実践向け」の書籍を

統計学の概要を知っており、ビジネスシーンでの活用を目的としている方は実践向けの本を選びましょう。エクセルなどを使って統計をとるための内容が記載されているものがおすすめです。

 

中には概要は知っていても、活用方法が分からないという方におすすめの書籍も。データを活用するための基礎知識が得られるものを読んでみましょう。

学問として知識を深めることもおすすめ

趣味の一環や勉強として、統計学の知識を一層深めたいという方には考え方や哲学・歴史を学べるものがおすすめ。統計学の知識を深めることで、ビジネスシーンでも統計学の有用性を示すことができるようになるでしょう。

AIエンジニアを目指すなら機械学習用の本を

機械学習と統計学は切っても切り離せません。機械学習と統計学の違いについては、多くの学者や専門家がさまざまな見解を示していますが、重なる部分が多いことは事実です。

 

機械学習において統計学の役割は非常に幅が広いので、多数の書籍が販売されています。プログラミングをしながら統計を学べたり、プログラミング言語”Python”を使って実装できたりするものも。自身のレベルや目的をさらに細分化し、適切なものを選びましょう

【漫画や図解】読みやすさで選ぶ

初心者・上級者を問わず、できるだけ読みやすいものを選びたいのではないでしょうか。書籍において、読みやすさは重要な要素です。ここでは、読みやすい本の例をご紹介していきます。

統計学を楽しそうと思える

統計学について知識がなく、どのように学んでいったら良いのか、学ぶことによってどんなメリットがあるのかをわかりやすく知ることができます。学んだ結果、仕事のノウハウや、スキルをより活かせるようになったり、分析をする際のアドバンテージになることもあります。

 

難しい内容が少なく、どんなメリットがあるのかが書いているので、具体的に統計学の内容を学ぶことができます。統計学によって、仕事の分野に活かせる知識は確実に存在しているので、少しでも統計学の基礎を学んでおくことによって、失敗の原因を見つけることができます。楽しく読み進めることができる統計学を選んで見ましょう。

データから真実を導いていく

データから読み解いていく統計学は、原因と結果について分析をしています。どんな関係性を持つと、どんな結果に進んでいくのかを知ることができます。例えば、偏差値の高い大学へ行くと収入は上がるのかなどの具体的な内容を基準にしているので、わかりやすいのもメリットです。

 

他にも、テレビを見ると子供の学力は低下するのかなど、身の回りのことを統計学で学ぶことができるので、面白く統計学を学んで行くことができます。初心者の方におすすめの内容と言えます。具体的で身近な内容に例えて解説してくれる書籍が多く、理解を深めやすい内容と言えます。あらゆるデータから結果の原因を突き止めていきます。

物語調で統計に触れていく

歴史などの物語と合わせて学んで行くことができる内容となっており、中級者の方におすすめの統計学の内容となります。数式などの少し変わった部分を見ながら、より具体的に理解をしていくので、深い部分まで統計学を学ぶことができます。

 

経済のアルゴリズムの知るきっかけにもなるので、社会人であれば学んでおくことによって、きっと役に立つといえるでしょう。物語や歴史などに例えて学ぶことができるので、小説を読むイメージで統計学の基礎を学んでいくことができるでしょう。

マンガでわかりやすく読み解いていく

マンガで読み解いていくイメージになるので、長い文章に抵抗がある方におすすめの統計学の内容となります。初心者の方でも読み進めやすいイメージが続くので、統計学についてあまり知識が無い人でも、少しずつ理解していくことができるでしょう。

 

マンガだからといって、他の学問書籍と比べて引けを取らないので、ある程度知識がある人でも、仕事の解決策などに利用できる新しい視野を学ぶことができるでしょう。マンガだからこそ理解を深めやすい方もいるでしょう。難しい先入観を無くしていて、書籍を手に取った後、夢中になって読み進めてしまう内容となっているのでおすすめです。

図解で読み解いていく

図解で読み解いていく内容となっており、文章よりも図解などで理解を深めることができるので、視覚的に理解をする手順が多く、非常にわかりやすいと感じる人もいるでしょう。人によって、文章で学ぶのか、図解で学んでいくのかは別れる部分とも言えます。グラフや、図、表などを見て、理解を深めたい人におすすめの内容となっております。

 

一度読むだけではあまり頭に入らない学問の統計学です。しかし、図解の方が読み返す時の理解力がより早く進む傾向があるので、早く理解力を高めたい人におすすめと言えます。図の見方がわからないこともありますが、少しずつ理解できるようになっていきます。図解の方がある程度理解を深めると、理解を深めやすいのでおすすめです。

初心者におすすめの統計学入門書ランキング5選

5位

オーム社

マンガでわかるベイズ統計学

機械学習に必要なベイズ統計学の入門に

機械学習を勉強していく中で、ベイズ統計学について勉強する必要があるという方におすすめ。マンガなので読みやすいことが一番の特徴です。一般的な統計とベイズ統計学の違いについても勉強できます

著者 高橋信(著) / 上地優歩(著) / ウェルテ(著) 出版日 2017/11/25
4位

SBクリエイティブ

マンガでわかる統計学 素朴な疑問からゆる~く解説

図やイラストが豊富でゆる~く学べる!

この本は「なんだか難しそうだな」という疑念を払拭できる一冊です。ポイントをしっかりと抑えることができるので、誰でも統計学の概要を理解できます。ゆるいタッチのイラストで気軽に読み進められることもポイント。

 

入門書なので本質的な部分には触れていませんが、初心者が抑えておくべき点は網羅されています。他の統計学の本を読んで、挫折してしまったという方にもおすすめです。

著者 大上丈彦 (著) / メダカカレッジ(監修) / 森皆 ねじ子 (イラスト) 出版日 2012/1/17
3位

日本経済新聞社

はじめての統計学

最初の一冊で躓きたくない方に

ひとつひとつの内容を丁寧に説明してくれます。数学的な説明も交えつつ、統計学について幅広く紹介していることが特徴です。ボリュームも抑えられているので、一般的な入門書よりも読みやすいでしょう。

 

出版から20年以上経っており、かなり古めの書籍ですが未だに人気の高い一冊。最初の取っ掛かりで失敗したくないという方におすすめです。

著者 鳥居泰彦 出版日 1994/11/1
2位

ダイヤモンド社

完全独習 統計学入門

なるべく数学を使わない統計学

数学が絶望的にできないという方におすすめの一冊。著者・小島 寛之の独特な分かりやすい言い回しで、最低限の知識を独学できる一冊です。数学記号も数学公式もほとんど使わず、中学数学のみで説明してくれます。穴埋め式の簡単な練習問題で独習できるため、数学が苦手な方におすすめです。

著者 小島 寛之 出版日 2006/9/28
1位

オーム社

マンガでわかる統計学

マンガでわかりやすく統計を学べる!

タイトルにあるように、マンガ形式で統計学について説明してくれる本。初心者や普段本を読まない方でも、読みやすい書籍です。統計学の入門書として、もっとも入りやすい一冊といえます。

 

マンガ部分では概要を簡単に説明し、解説文を読んで内容を深めるという構成になっていることも読みやすい理由です。派生した内容にスポットを当てた「回帰分析編」「因子分析編」「ベイズ統計学」なども。過不足なく網羅した内容なので、どれも入門編としておすすめです。

著者 高橋信 / トレンド・プロ 出版日 2004/7/1

初心者におすすめの統計学入門書比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 著者 出版日
1
アイテムID:5219972の画像
マンガでわかる統計学 1,894円

詳細を見る

マンガでわかりやすく統計を学べる!

高橋信 / トレンド・プロ 2004/7/1
2
アイテムID:5219996の画像
完全独習 統計学入門 1,980円

詳細を見る

なるべく数学を使わない統計学

小島 寛之 2006/9/28
3
アイテムID:5220002の画像
はじめての統計学 2,456円

詳細を見る

最初の一冊で躓きたくない方に

鳥居泰彦 1994/11/1
4
アイテムID:5220005の画像
マンガでわかる統計学 素朴な疑問からゆる~く解説 1,047円

詳細を見る

図やイラストが豊富でゆる~く学べる!

大上丈彦 (著) / メダカカレッジ(監修) / 森皆 ねじ子 (イラスト) 2012/1/17
5
アイテムID:5221165の画像
マンガでわかるベイズ統計学 2,420円

詳細を見る

機械学習に必要なベイズ統計学の入門に

高橋信(著) / 上地優歩(著) / ウェルテ(著) 2017/11/25

【応用・実践編】おすすめの統計学本ランキング10選

10位

オライリージャパン

データサイエンスのための統計学入門

プログラミング言語"R"を使ったデータ統計手法を学べる

機械学習に必要な統計的手法が理解できる一冊です。この本の特徴はR言語を用いたプログラミングをしながら、統計学についての理解を深めることができること。

 

データサイエンスに必要な統計学と機械学習の重要な50の基本概念を学ぶことができます。他にも、関連する用語についての簡潔な説明、それを裏付ける最低限の数式。クリアな可視化を実現するRコードを提示してくれます。多方面からの理解を促す一冊です。

著者 Peter Bruce(著) / Andrew Bruce(著) / 大橋真也(監修) / 黒川利明(翻訳) 出版日 2018/2/24
9位

翔泳社

Pythonで学ぶあたらしい統計学の教科書 (AI & TECHNOLOGY)

機械学習に必要な統計学をイチから学べる

プログラミング言語”Python”を使った統計モデルの実装もできる一冊です。統計学の基礎についてもしっかり解説されているので、統計学の入門書としても活用できます。機械学習を目的に統計学を学ぼうと考えている初心者にもおすすめです。

 

統計学をはじめて勉強する方でも読み進めていけるように「データをどのように分析するのか」「なぜそのように分析するのが良いことなのか」「Pythonを使ってどのように分析するのか」の3点に重点を置いて説明してくれます。

著者 馬場真哉 出版日 2018/4/19
8位

オライリージャパン

統計クイックリファレンス 第2版

統計学の辞書

この本は統計の種類・使い方・注意点などが書かれている統計学の辞典のようなものです。出版しているオイラリージャパンは、IT関係の数多く出版しています。記載されている情報の正確性も抜群です。

 

複雑な専門用語に関してもよく整理され、わかりやすく解説。後半はビジネス・医療・教育などのさまざまな専門に特化した部分にも触れています。概略がわかるよう工夫されていることも特徴です。

600ページ以上と読みごたえもあります。中級者以上におすすめですが、初心者でも持っていて損はない一冊です。

著者 Sarah Boslaugh(著) / 黒川利明(翻訳) / 木下哲也(翻訳) / 中山智文(翻訳) / 本藤 (翻訳) / 樋口匠(翻訳) 出版日 2015/1/24
7位

講談社

やさしい統計入門―視聴率調査から多変量解析まで(ブルーバックス)

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

中級者向け!確率や解析・予測が学べる一冊

実際の統計データをもとに、確率や解析・予測などの統計学で重要なことを最初から学べる一冊です。「やさしい」とありますが、数学なども用いるため最低でも高校数学は抑えている必要があります

 

内容も専門的なので、一度統計学を学んだことがあるという方におすすめ。比較的に広い範囲の内容をカバーしていることもポイントです。

 

 

著者 柳井晴夫(著) / 田栗正章(著) / 藤越康祝(著) / C.R.ラオ(著) 出版日 2007/6/21
6位

誠信書房

心理学のための統計学入門

心理学の分野で使える統計学を学ぶ入門書

この本では、さまざまな統計手法を学んでいくうえで必要な基礎知識を取り上げて解説してくれます。心理学のための統計学シリーズは全9巻。この本は、記述統計量、相関係数、正規分布、統計的仮説検定、z検定等を重点的に取り上ています。

 

他にも実験心理学・社会心理学・教育心理学・臨床心理学・パーソナリティ心理学・発達心理学・消費者心理学・犯罪心理学で使える統計学の書籍が販売中です。

著者 川端一光(著) / 荘島宏二郎(著) 出版日 2014/8/25
5位

講談社

会社を変える分析の力

ビジネスにおける「分析力」を学べる

データ分析は、使いようによっては仕事の効率化・売上の大幅アップなど、企業を変革する大きな要因になります。しかし、高い分析ソフトを購入したものの、宝の持ち腐れで終わってしまう会社も。

 

データ分析は手段に過ぎず、問題の解決や意思決定に繋がることで初めて意味があるという筆者・河本 薫の主張を体現した本です。分析手法や数字などの紹介は少なく、データ分析に取り組む際に求められる能力・心構え・仕事の進め方などを中心に説明しています。

著者 河本 薫 出版日 2013/7/18
4位

日経BP

真実を見抜く分析力 ビジネスエリートは知っているデータ活用の基礎知識

超文系でもデータサイエンティストと仕事ができるように!

分析力を高めるためのコツを教えてくれる一冊。自分で計算・分析をしなくても、分析手法や結果についてデータサイエンティストと議論できるようになるためのコツを説明してくれます。

 

6ステップに分けられたコツを、考えるべきこと・テクニック・実例を交えて詳しく解説。状況ごとに、なにが必要なのかを考えられるようになる一冊です。

著者 トーマス・H・ダベンポート (著) / キム・ジノ(著) / 河本 薫 (監修) / 古川 奈々子(翻訳) 出版日 2014/4/10
3位

プレジデント社

Excelで経営情報を分析する ビジネス統計入門[決定版]

基本から応用・実用までを5日間で学ぶ!

ビジネスシーンで起こる現象を、平均・メディアン・モード・分散・標準偏差・確率分布・区間推定・仮説検定・相関分析・回帰分析・時系列分析・主成分分析・因子分析・判別分析などのデータ分析の手法を使って、定量的に表現するノウハウを学べます。

 

エクセルに対応していることと、5日間で速習するために書かれていることがポイント。基本から応用・実用まで幅広く学びたいという方におすすめです。

著者 関正行 出版日 2011/7/29
2位

東洋経済新報社

Excel対応 90分でわかる! 日本で一番やさしい「データ分析」超入門

使用頻度の高いものに絞って厳選された手法を紹介

ビジネスシーンにおいて英語と同じくらい重要なデータ分析。この本では、ビジネスシーンで使われることが多い7つの手法に絞り、明日からの仕事に「使う」ための知識を提供しています。

 

数学ができなくても、ビジネスには活用できるように工夫されていることもポイント。ビジネスシーンで実際にありそうな問題の解決策として、統計分析の手法が紹介されているので、すぐに使える知識が欲しいという方におすすめです。

著者 内田学(著) / 兼子 良久(著) 出版日 2013/9/20
1位

日本実業出版社

データ・統計分析ができる本

誰もが納得する根拠を作る!

ビジネスシーンで統計学の活用を考えている方におすすめの一冊。実務でデータや統計分析をすることに焦点を当て、現場での実務に役立つ情報を提供

 

はじめてデータ分析をする新人がデータ集めから始め、分析してプレゼン資料を作成するまでをストーリーを交えて紹介しています。統計の知識がなくても、データ・統計分析を使いこなすための基本を教えてくれる一冊です。

 

日産自動車に勤務する筆者・柏木 吉基の実体験に基づいて描かれています。本当に必要があったものに絞り込んでいるので、非常に分かりやすい一冊です。

著者 柏木 吉基 出版日 2013/5/11

【応用・実践編】おすすめの統計学本比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 著者 出版日
1
アイテムID:5220011の画像
データ・統計分析ができる本 1,760円

詳細を見る

誰もが納得する根拠を作る!

柏木 吉基 2013/5/11
2
アイテムID:5220018の画像
Excel対応 90分でわかる! 日本で一番やさしい「データ分析」超入門 1,320円

詳細を見る

使用頻度の高いものに絞って厳選された手法を紹介

内田学(著) / 兼子 良久(著) 2013/9/20
3
アイテムID:5220916の画像
Excelで経営情報を分析する ビジネス統計入門[決定版] 2,640円

詳細を見る

基本から応用・実用までを5日間で学ぶ!

関正行 2011/7/29
4
アイテムID:5220921の画像
真実を見抜く分析力 ビジネスエリートは知っているデータ活用の基礎知識 1,980円

詳細を見る

超文系でもデータサイエンティストと仕事ができるように!

トーマス・H・ダベンポート (著) / キム・ジノ(著) / 河本 薫 (監修) / 古川 奈々子(翻訳) 2014/4/10
5
アイテムID:5220942の画像
会社を変える分析の力 946円

詳細を見る

ビジネスにおける「分析力」を学べる

河本 薫 2013/7/18
6
アイテムID:5220973の画像
心理学のための統計学入門 2,310円

詳細を見る

心理学の分野で使える統計学を学ぶ入門書

川端一光(著) / 荘島宏二郎(著) 2014/8/25
7
アイテムID:5220991の画像
やさしい統計入門―視聴率調査から多変量解析まで(ブルーバックス) 1,078円

詳細を見る

中級者向け!確率や解析・予測が学べる一冊

柳井晴夫(著) / 田栗正章(著) / 藤越康祝(著) / C.R.ラオ(著) 2007/6/21
8
アイテムID:5221137の画像
統計クイックリファレンス 第2版 4,070円

詳細を見る

統計学の辞書

Sarah Boslaugh(著) / 黒川利明(翻訳) / 木下哲也(翻訳) / 中山智文(翻訳) / 本藤 (翻訳) / 樋口匠(翻訳) 2015/1/24
9
アイテムID:5221150の画像
Pythonで学ぶあたらしい統計学の教科書 (AI & TECHNOLOGY) 3,300円

詳細を見る

機械学習に必要な統計学をイチから学べる

馬場真哉 2018/4/19
10
アイテムID:5221197の画像
データサイエンスのための統計学入門 3,300円

詳細を見る

プログラミング言語"R"を使ったデータ統計手法を学べる

Peter Bruce(著) / Andrew Bruce(著) / 大橋真也(監修) / 黒川利明(翻訳) 2018/2/24

その他おすすめの統計学関連書籍ランキング9選

9位

ダイヤモンド社

統計学が最強の学問である

統計学を学び始める方におすすめ

統計学が最強の学問であるというタイトルに目を引かれる方も多いでしょう。統計学を学ぶことによって、あらゆる原因と結果を仮説する力を身につけることができるので、仕事に置いて失敗したときの原因を調べたり、成功したときの結果の理由を具体的に見つけていくことができるでしょう。

 

統計学を学び始める方にも適しており、統計学を学ぶことによって、どんなメリットがあるのかも解説しています。身近なことに統計学をすぐに応用できるので、読み進めている時が面白い書籍です。

 

初心者におすすめの理由は、難しい表現や言葉が出てこないこと。頭をフルに使うことなく読み進めていくことができるのでおすすめです。あまりにも難しい内容から入るのは嫌だっという方におすすめします。

著者 西内 啓 出版日 2013/1/24
8位

ダイヤモンド社

「原因と結果」の経済学―データから真実を見抜く思考法

統計学を学びたくなる一冊

この本には、難しい数式や統計学的手法を記述していません。初心者の入門書としてもおすすめの一冊です。原因と結果に結びつける内容が多く、具体的に記載されています。原因と結果がなぜ発生するのかを、頭の中で結びつけることができるようになるでしょう。

 

「なぜそのような結果になるのか」を自分で考える癖がつくので、仕事に以外にも応用できるおすすめの書籍です。

著者 中室牧子 / 津川友介 出版日 2017/2/17
7位

SBクリエイティブ

数学ガール/乱択アルゴリズム

統計学を学びたくなる第一歩を感じさせてくれる

こちらの数学ガールには、統計学をより深く学ぶために必要不可欠な数式が登場します。統計学を知ることで得られるメリットと重要性を痛感する書籍。複雑な数式に抵抗がある方でも、読み進めやすい内容です。

 

ただし、ある程度統計学の基礎が必要となる書籍なので、中級者の方におすすめの書籍です。乱数アルゴニズムに視点を置いた内容で、学生との対話式で読む進められます。身近なことを統計学で解説していくイメージなので、とてもわかりやすいと人気の書籍です。

 

本格的な数学を扱う「数学ガールシリーズ」は全6巻。中高生レベルの数学を扱う「数学ガールの秘密ノート」シリーズは全12巻が販売されています。統計学とは外れる内容の書籍もありますが、数学に興味がある方はぜひチェックしてみてください

著者 結城 浩 出版日 2011/2/26
6位

ベレ出版

統計・確率の意味がわかる―数学の風景が見える

グラフなどで視覚的にわかりやすく統計を学べる

統計学の根本的な部分を理解していくことができる書籍。数学的な観点から統計学を解説しています。統計学の基礎から応用までをわかりやすく学ぶことができるので、初心者の方や、少し統計学について学んだことがある方におすすめです。

 

グラフが大きく掲載されていて、視覚的にもわかりやすく理解できます。文章では難しい内容も図解されているので、コツを掴みやすい内容になっていることもおすすめの理由。初めての方で、統計学の基礎を知りたいという方におすすめの書籍といえます。

著者 野崎昭弘 (著) / 伊藤潤一(著) / 何森仁(著) / 小沢 健一(著) 出版日 2001/10/1
5位

早川書房

マネー・ボール〔完全版〕

データ分析をいちやく広げた大人気書籍

マネー・ポールというデータ分析を駆使し、チームを勝利へ導く物語を楽しみながら統計学の知識を身につけることができます。難しい内容では頭に入らない人におすすめです。

 

実際に統計学を用いると、どんなメリットがあるのかを知ることができます。仕事に応用できることが書かれているので、仕事やビジネスをでつまずいている方にもおすすめです。

著者 マイケル・ルイス / 中山宥 出版日 2013/4/10
4位

東京大学出版会

統計学入門 (基礎統計学Ⅰ)

統計学のロングセラー名作書籍

東大出版から販売されているロングセラー統計学書籍。マーケティングなどの分野において、たくさんの分析結果を用いて、結果や原因の理由を見つけ出すことができるようになります。

 

その中でもこちらの書籍は、中級者〜上級者向け。統計学をより追求できます。一冊もっておけば、仕事でつまずいたときに原因を調べることができるでしょう。図表などの視覚的にも見やすい書籍なのでとてもおすすめです。

 

統計学を学びたい方、統計学を仕事に生かしたい方におすすめ。何度も読み直すことによって、統計学の理解をより深めることが可能です。失敗やリスクが発生したときに原因を追求できる知識を身につけることができます。

著者 東京大学出版会 出版日 1991/7/9
3位

ダイヤモンド社

統計学が最強の学問である[実践編]――データ分析のための思想と方法

難しいことを省いた本!文章と図だけ理解できる

同社の『統計学が最強の学問である』の応用編。難しい数式を追わなくても、文章と図で理解を深めるので、とてもわかりやすく手順を学ぶことができます。統計学の基礎を含め、簡単に応用できる部分まで解説されており、初心者〜中級者まで、幅広い方におすすめです。

 

統計学が仕事にどれだけ利用できるかを広めたロングセラー書籍なので、なにから勉強したら良いかわからないという方にもおすすめ。具体的に実施できる分野があるのかを教えてくれるため、すぐに仕事に応用できる内容となっています。

著者 西内 啓 出版日 2014/10/24
2位

講談社

ビッグデータの正体 情報の産業革命が世界のすべてを変える

未来を仮説しながら読み解ける

「統計学がなぜ仕事に必要なのか」具体的な部分を解説しており、統計学を学ぶモチベーションを上げながら、読み進めることができます。“ビッグデータ”という話題の単語がありますが、そのビッグデータが騒がれている理由についても説明されている書籍です。

 

あらゆる数字の結果を分析する力によって、世の中の仕組みが判明していきます。統計学について、あまり知識が無い初心者におすすめ読み進めるのが楽しくなるおすすめの書籍です。

著者 ビクター・マイヤー=ショーンベルガー(著) / ケネス・クキエ(著) / 斎藤栄一郎(翻訳) 出版日 2013/5/21
1位

草思社

データの見えざる手

仕事での視点が広がるビジネスに活かせる統計学の書籍

統計学の一番身近な部分を内容としていて、あらゆるデータから人の行動を解明していく衝撃的な書籍。マーケティングの仕事をされている方にとっては、必ず読んでおくべき統計学の書籍です。

 

U分布などの具体的な統計学が登場し、知識と紐付けることができるので、上級者の方にもおすすめ。失敗する理由や原因などをデータから探し出すことができるようになります。これからのAI時代にも関係している統計学を学ぶことによって、仮説を立てる力なども身につくでしょう

 

仕事にも応用できる分野を具体的に紹介しているので、読んでおいて損はない統計学の書籍です。

著者 矢野 和男 出版日 2014/7/17

おすすめの統計学関連書籍比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 著者 出版日
1
アイテムID:5221233の画像
データの見えざる手 3,757円

詳細を見る

仕事での視点が広がるビジネスに活かせる統計学の書籍

矢野 和男 2014/7/17
2
アイテムID:5221243の画像
ビッグデータの正体 情報の産業革命が世界のすべてを変える 1,944円

詳細を見る

未来を仮説しながら読み解ける

ビクター・マイヤー=ショーンベルガー(著) / ケネス・クキエ(著) / 斎藤栄一郎(翻訳) 2013/5/21
3
アイテムID:5221261の画像
統計学が最強の学問である[実践編]――データ分析のための思想と方法 2,090円

詳細を見る

難しいことを省いた本!文章と図だけ理解できる

西内 啓 2014/10/24
4
アイテムID:5221282の画像
統計学入門 (基礎統計学Ⅰ) 3,080円

詳細を見る

統計学のロングセラー名作書籍

東京大学出版会 1991/7/9
5
アイテムID:5221289の画像
マネー・ボール〔完全版〕 1,034円

詳細を見る

データ分析をいちやく広げた大人気書籍

マイケル・ルイス / 中山宥 2013/4/10
6
アイテムID:5221307の画像
統計・確率の意味がわかる―数学の風景が見える 1,980円

詳細を見る

グラフなどで視覚的にわかりやすく統計を学べる

野崎昭弘 (著) / 伊藤潤一(著) / 何森仁(著) / 小沢 健一(著) 2001/10/1
7
アイテムID:5221342の画像
数学ガール/乱択アルゴリズム 2,052円

詳細を見る

統計学を学びたくなる第一歩を感じさせてくれる

結城 浩 2011/2/26
8
アイテムID:5221349の画像
「原因と結果」の経済学―データから真実を見抜く思考法 1,760円

詳細を見る

統計学を学びたくなる一冊

中室牧子 / 津川友介 2017/2/17
9
アイテムID:5221212の画像
統計学が最強の学問である 1,760円

詳細を見る

統計学を学び始める方におすすめ

西内 啓 2013/1/24

統計学本の売れ筋ランキングはこちら

おすすめの本で統計学を学ぶ

ここまで統計学書籍のおすすめランキングを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。統計学の書籍には、たくさんの種類があり、人によって理解しやすいものがあると言えます。

 

理解しやすい統計学の書籍は、楽しみながら統計学について学ぶことができます。統計学を楽しく学び仕事の効率を向上させていきましょう。これらの体験によって、仕事の生産性もはるかに向上します。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

英単語帳のおすすめ人気ランキング20選【社会人や大学生向けも】

英単語帳のおすすめ人気ランキング20選【社会人や大学生向けも】

参考書・専門書
【初心者必読!】Javascriptの勉強におすすめの本人気ランキング10選!

【初心者必読!】Javascriptの勉強におすすめの本人気ランキング10選!

参考書・専門書
【時空の彼方へ】大人気の相対性理論の書籍おすすめランキング10選

【時空の彼方へ】大人気の相対性理論の書籍おすすめランキング10選

参考書・専門書
【初心者でも読みやすい】大人気古典おすすめ本ランキング10選!

【初心者でも読みやすい】大人気古典おすすめ本ランキング10選!

参考書・専門書
【教養を身につける】大人気ブルーバックスのおすすめランキング10選

【教養を身につける】大人気ブルーバックスのおすすめランキング10選

参考書・専門書
【本当に当たる?!】姓名判断の本おすすめ人気ランキング10選

【本当に当たる?!】姓名判断の本おすすめ人気ランキング10選

参考書・専門書