記事ID132629のサムネイル画像

【持ち運び便利】カメラホルスターのおすすめ人気商品ランキング10選

カメラホルスターはカメラを持ち運ぶ際に便利です。一眼レフなど重いカメラでも取り付けて持ち運びできるので荷物も減り楽です。今回はカメラホルスターのおすすめ人気商品をランキング形式でご紹介します。カメラ好きの方にもおすすめの商品です。

カメラホルスターとは

カメラホルスターとはストラップやバッグに器具を装着することによって鞄に収納するとは違ってカメラがむき出しの状態で持ち運びができるので撮りたい瞬間を逃すことがなく撮影できます。

コンパクトなデジタルカメラから大きくて重量のある一眼レフにも適しており体に負担がかかりにくい状態で持ち運びが可能で特に登山に使われる方が多いです。

今回はカメラホルスターのおすすめ商品をご紹介します。カメラがむき出しになるので装着時はしっかりとし、注意しながら使用しましょう。

カメラホルスターの選び方

タイプで選ぶ

ハーネスタイプは一眼レフに、取り付けタイプは多くのカメラを取り付けることができるので用途に合わせて使い分けましょう。

ハーネスタイプを選ぶ

ハーネスタイプは主に一眼レフを運ぶ時に適しております。一眼レフは大きさもあり重量もあるので持ち運びには特に注意しなければなりません。

 

一眼レフを使用しない時にわざわざ鞄や収納ケースに収納していると撮りたい瞬間を逃しがちですがこのカメラホルスターを使うことによって取り出しにくい一眼レフでもすぐに取り出すことができるのでとても便利です。カメラ好きの方やプロのカメラマンも使用されており生地もしっかりとしているので安心です。

取り付けタイプを選ぶ

取り付けタイプはリュックサックなどに直接装着できるタイプのカメラホルスターです。比較的に安く購入できるので予算を抑えたい方にもおすすめです。コンパクトサイズで軽量ですがしっかりとした耐久性や機能にも優れているので安心してカメラを装着できます。

 

荷物が多くなりがちな登山や旅行先でも気軽に使用していただけます。装着時も外す時も簡単なので手間がなく気軽に使えるのも特徴です。一つあるだけでもとても便利です。

機能性で選ぶ

盗難に遭いやすい海外での使用も安心してできるので旅行好きの方にもおすすめです。

盗難防止機能を選ぶ

盗難防止用となっているととても安心して使うことができます。盗難防止用にストラップが付いているカメラホルスターを選びましょう。時に海外で使われる方はカメラを持っているだけでも標的にされやすいので注意が必要です。

 

カメラは非常に盗難に遭いやすく見つかりにくい物なので使用前から対策しているととても便利です。ただ盗難防止に繋がるだけでなく、落下防止にも繋がるのでより安心して使えとても便利です。カメラも守ることができます。

ダブルロックタイプを選ぶ

ダブルロックができるカメラホルスターであれば頑丈にロックできるので安心して使えます。落下防止にも繋がりカメラを保護しながら気軽に写真を撮ることができます。実際に業務用としても利用されていることも多く耐久性にも優れます。

 

落下が心配な方やよく落としがちで悩みがある方にもダブルロックだとより安心です。落下防止以外にも盗難防止にも繋がります。登山などでは一番落下が心配になりがちでなかなか持ち運びができなかった方にもおすすめです。

装着方法で選ぶ

カメラの大きさや体の悩みによって選択することで使いやすく便利です。

腰かけタイプを選ぶ

腰かけタイプは主にコンパクトサイズなどの小さなカメラに向いております。安定感があるのでツーリングなどの際にもおすすめです。両手が空くので作業などもしやすく運動会などの時にも役立ちます。ただ、足に当たることがあるので衝撃には注意しましょう。

 

比較的に安価で購入できるので手軽なカメラホルスターをお探しの方に適しておりおすすめです。そこまで大きくないカメラの持ち運びが以前よりも楽になりますよ。初めての方でも使用しやすく便利です。

肩掛け、前掛けタイプを選ぶ

肩掛けや前掛けタイプは体と近いのでより安全です。前かけだとよりサッと取り出せるので瞬間を逃しにくくおすすめです。ミラーレスなどの中型のカメラや一眼レフのような大きなカメラの持ち運びも楽にできます。

 

勿論小さめのカメラの持ち運びも便利です。様々なカメラを持ち使いたい方に適しております。体に負担もかかりにくく肩こりや腰痛に悩まされてきた方にも安心してお使いいただけます。盗難にも遭いにくく安全面も備わっています

メーカーで選ぶ

カメラホルスターの中には同じメーカーのカメラしか取り付けができない商品もあるので注意が必要です。なので同じメーカーのカメラホルスターを選んでおくと間違いがありません。

 

しかし、メーカーで販売されていたらいいのですがしていない場合はほとんどのカメラを取り付けれるタイプのカメラホルスターを選ぶかハーネスタイプの商品を選ぶと良いでしょう。間違いなく購入する為には、購入前に調べておくことが大切になってきます。

カメラホルスターのおすすめランキング10選

10位 UONNER 『クイックリリース カメラホルスター』

価格:3370円(税込)

重い一眼レフでも安心できます!

CNC精密加工で高品質のアルミニウム合金で作られています。このカメラホルスターは、構造が非常に頑丈で、他のダイカストプロセスとは異なり、任意のベルトまたはバックパックの厚さに適応します。重い一眼レフカメラや小型デジタルカメラにも対応しおすすめです。

 

オープンとクローズは非常に速く、ネジは底板を通過でき、異なるバックパックの厚さに適応できます。右側の追加のロックネジは、クイックリリースプレートがマザーボードにしっかりと取り付けられている二重保護で安心して使えるカメラホルスターです。なので、カメラが落ちるのを心配する必要はありません。三脚に取り付けるための底面に1/4のネジ穴があります。

 

ロコミでは登山用に使用されている方が多いようです。首からかけていた方が肩こりなどに悩まされこちらのカメラホルスターを使用されるようになった方も多いようです。激しく運動しても取れにくく安心だそうです。

 

サイズ 13 x 6.2 x 4.1 cm カラー ブルー
重さ 191g    

9位 Excellence 『アルミ合金製カメラホルスター』

価格:9990円(税込)

様々な物に固定ができるので便利!

カメラをリュックのショルダーベルト等に装着できるようにする為のカメラホルスターとなっております。リュックのショルダーベルト以外にも、バッグのショルダーストラップやベルトにも固定ができますカメラに取り付けるクイックリリースプレート部がアルミ合金製なので、やや重めの一眼でもしっかりと固定できます。

洗練されたボディーのカメラホルスターで、充実の機能性で、大事なカメラをしっかりとキープし守ります。ロックができるので落とす心配もなく安心して使えます。本体は傷に強く強力になっております。

 

ロコミでは作りも頑丈で安定感もあり便利だそうです。ただリュックサックのザックが厚めだと付けにくかったり、慣れるまでに時間がかかるそうです。ネジが少し短いようなので長めがいい方は買い揃えておくと便利でしょう。

サイズ 15.4 x 14.3 x 4.1 cm カラー ブラック
重さ 159g    

8位 HAKUBA  『GWアドバンス カメラホルスターライト』

価格:5076円(税込)

折り畳んで収納できるのでスペースも取らず便利!

街歩きやお祭りなど、移動しながら偶然のシャッターチャンスに遭遇した際、バッグからカメラを取り出している間に決定的瞬間を撮り逃した経験がある方におすすめのカメラホルスターです。すぐに構えて撮ることができるのでとても便利です。カメラホルスターならカメラのレンズ部分をパッドに差し込むだけなので、大切な瞬間を逃さず撮影することができます。

 

また、ストラップだと走りながらの移動はカメラが揺れてしまってぶつける危険がありますが、ホルスターならしっかりホールドしているので、カメラはいつも安心です。安全性も高くおすすめのカメラホルスターです。カメラホルスターは、バックルを取り外せば小さく折りたためる構造になっているので、使用後は畳んで収納できスペースも取りません。

 

ロコミではお腹側にクッションが付いているので当たっても痛くないそうです。カメラの重さが負担にならず動きやすいそうです。安定するので今までカメラをぶつけてしまった経験がある方でもおすすめのカメラホルスターです。

サイズ 29.7 x 12.5 x 5.2 cm カラー ブラック
重さ 99.8g    

7位 SPIDER CAMERA HOLSTER 『スパイダーカメラホルスター』

価格:8690円(税込)

数々の賞を受賞しているブランドからカメラホルスターが出ました。

このカメラホルスターは、ベルトに装着して使用します。日々のお散歩や家族のイベント、旅行、アウトドア活動など、幅広いシーンで活躍します。いつもカメラを持ち歩きたい方や、全ての写真ファンにおすすめのカメラホルスターです。ストラップによる不安定感や、首や肩の負担などのストレスから解放され、素早い取り外しが可能です。安心のロックシステムが携行中の落下や盗難を防ぎます

 

米国デジタル・フォト・マガジン社最優秀アクセサリー賞を受賞するなど、プロフォトグラファーである創業者の経験に基づいた製品が、欧米のウェディング、スタジオフォトグラファーの定番となっている、実用性と快適性を兼ね備えた米国のメーカーとなっております。カメラ本体の三脚ネジ穴に専用のピンを付属の六角レンチで装着し、ホルスターはご自身の腰ベルトに装着。ホルスターにカメラを吊り下げ使用します。

 

ロコミでは耐久性に優れており落下しにくくなっているので安心だそうです。取り付けもワンタッチなので撮りたい瞬間を逃しません。ストレスも感じにくく、サブとして使用されている方も多いですよ。

サイズ 22.9 x 15.2 x 5.1 cm カラー ブラック
重さ 113g    

6位 コットンキャリア 『落下防止ストラップ付カメラホルスター』

価格:10780円(税込)

幅広いカメラに対応し快適に使えます。

バックパックや斜めがけバックのショルダーストラップにカメラを装着するキャリーシステムです。このカメラホルスターは、カメラに取付けるハブシステムを改良し、一眼レフから駆体の薄い小型機材まで快適な装着を実現しました。

 

ショルダーストラップに巻き付け、機材重量で下がらないようバッグの上部Dリング等にホルスターを固定して使用します。カメラ荷重がバッグに分散され快適な携行を実現し、持ち歩く範囲内の重量であればどのような組合せでも耐えられるように設計されており、おすすめのカメラホルスターです。

 

ロコミでは登山に使用されている方が多かったです。首からぶら下げる必要もないので負担が大幅に軽減し楽に登山していただけます。ぐらつきもないので当たって痛いといった心配がありません。初めて使用される方でも比較的使いやすく安心です。ただ、説明書が英語なので分かりづらいそうです。

サイズ 6.1 x 12.7 x 24.6 cm カラー グレー
重さ 240g    

5位 Nicama 『マルチキャリーハーネス』

価格:3100円(税込)

品質の高い素材で頑丈で安定性があります!

どんな姿勢や動きでもカメラが安全で確実に固定され、動きの激しい環境下でも移動と撮影に専念できるカメラホルスターとなっております。保護重視の方におすすめです。望遠と広角など2台同時携行が可能なモデルとなります。ストラップ携行のような不安定感や首、肩への負担がありません。独自開発ロックシステムのハブ機能により、片手でカメラを90度回すだけでロックが解除され、素早い付け外しが可能です。

 

2台とも即座に撮影ポジションに移れます。市販のカメラとレンズであればどのような組合せでも耐えられるよう設計されています。カメラとシステムを固定するハブにはアルマイト処理を施したアルミ6061合金、ハブの受け口には高い耐衝撃性と品質安定性から航空機のウィンドウシールドにも使用されるLexan樹脂を使用しています。ベストとホルスターのファブリックには磨耗、引き裂き、擦り切れ、防水性に高い対耐用と耐久性を誇る1650デニール素材を使用しています。

 

ロコミではロックがしっかりとしており安心だそうです。鞄からカメラを取る手間も省けるのですぐにカメラを使用したい方におすすめです。海外の方からも人気のカメラホルスターとなっております。

 

サイズ 25.9 x 21.3 x 7.9 cm カラー ブラック
重さ 522g    

4位 Inseesi  『クイックストラップ』  

価格:1350円(税込)

盗難防止にもなっており安心してカメラをしまえます。

こちらのカメラホルスターは、耐久性のある高品質の鋼とゴムを採用され、色が落ちなく、摩耗をしないので素材にこだわりのある方にもおすすめです。円弧設計で、体にフィットし、長時間が掛かっても疲れないようになっております。小型で軽量なので、持ち運びに便利です。

 

簡単かつ迅速にカメラをマウントにしまったり、取り出すことができます。両手を解放して、首や肩からカメラをぶら下げでないので、背中や肩、頚部の疲れを緩和するので負担がかかりにくくなっておりおすすめのカメラホルスターです。機械弾性バックの自動機械式スプリングを利用して、ロックスイッチで自動的にカメラをロックし、屋外でもカメラの盗難を避けることができます。

 

ロコミではミラーレスに使用されている方が多いようです。一眼レフでは少し安定感にかけるのでミラーレスまでのカメラの使用におすすめです。ロックスイッチで簡単にロックできるので盗難も防げ安心です。

 

 

サイズ 16.3 x 9.4 x 5.2 cm カラー ブラック
重さ 81.6g    

3位 PeakDesign 『ピークデザイン』

価格:9720円(税込)

こちらのカメラホルスターは、軽量で薄く機能性にも優れておりますプレートロックを廃し、よりシンプルになりました。またカメラプレートの厚みが薄くなりました。ピークデザイン製の、ほとんどのカメラプレートが装着できます。

 

六角レンチで固定するロングクランピングボルトを同梱し、別途購入する必要がなくなりました。ラバーコートされたバックプレート内側で、より滑りづらくなりました。六角レンチで固定するロングクランピングボルトをキャプチャー本体に同梱しているので付属品を揃える必要もなく使え便利でおすすめのカメラホルスターです。

ロコミでは軽く持ち運びも楽だそうです。以前までのモデルを使用されていた方も多く以前と全く性能は変わらずなので安心して使えているそうです。両手が空くので便利なので荷物が多い時でも活躍します。

サイズ 8.3 x 2 x 4 cm  カラー ブラック
重さ 86.2g    

2位 WBCH 『コンパクトホルスター』

価格:832円(税込)

ウエストベルト、カメラマンベルトやショルダーバッグなどのベルトにカメラを装着できるカメラホルダーです。腰ベルトに装着した状態でレバーロックを解除すれば、ワンタッチで取り外し可能なので、大事な場面でもすぐに写真を撮ることができます。 スリット入りで、ベルトを外さずに簡単に素早くホルダーからカメラの脱着が行えます。 

 

ワッシャ―でしっかりピンを固定することで落下防止、緩みによるカメラ落下の心配はありません。安心して使えるので便利でおすすめです。一体感のあるホルスター独特の装着感で、一眼レフ や ミラーレス、コンパクト、デジカメ での撮影を楽しめます。アダプタ のネジサイズが合うものであれば、手ぶらで携帯したいアイテムやアクセサリーを吊り下げることも可能です。

 

ロコミではコストパフォーマンスが良いそうです。三脚穴も付いているので多様なカメラの持ち運びに便利です。簡単に設置できるので慣れない方でも付けやすく便利ですよ。重さがあるカメラでも不安なく使えているそうです。

サイズ 13 x 8 x 4 cm ; カラー ブラック
重さ 141g    

1位 YuHaru 『スリット入りホルスター』

価格:1280円(税込)

取り外し可能で瞬間を逃しません!

ロックレバーを外せばすぐに取り外し可能なので、運動会などの大事な場面でもすぐに写真を撮ることができます。大切な瞬間を逃さないので撮りたい時に撮ることができおすすめのカメラホルダーです。首や肩の負担が無くなり痛みに悩まされてきた方にもおすすめです。

 

ベルト以外にもショルダーバッグのように閉鎖系のベルトや縦方向のベルトにもにも簡単に装着できるようになり、旅行や散歩などでも使用でき幅広い場所で活躍します。ワッシャ―でしっかりピンを固定することで、緩みによるカメラ落下を防止します。カメラが複数台でも使用出来るようにワッシャーなど必要な部品が付属されております。

 

ロコミでは機動力が確実に向上した方もいるようです。気軽に使えるとリピートされている方もいました。しかし、慣れていないとカメラをぶつけやすくもなっているので使い始めは注意しながら使用しましょう。

サイズ 11 x 10.6 x 2.4 cm カラー ブラック
重さ 40.8g    

まとめ

今回はカメラホルスターのおすすめ商品をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?カメラ好きの方には欠かせない商品でもあり何か良い商品が見つかったのではないでしょうか?体への負担も少なく済むのでとても便利ですよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ