記事ID132621のサムネイル画像

【機能満載のおすすめはどれ?】FAX付き電話機の人気ランキング10選

スマートフォンやメールでの連絡が主流となってますが、大事な連絡はやっぱり紙に残るFAXの方がおすすめです。最近のFAX付き電話機は、多彩な機能が充実しているんですよ!そこで今回は、おすすめのFAX付き電話機の選び方と、人気ランキングにして10商品ご紹介します。

FAX付き電話機は便利?

FAX(ファクシミリ)とは、電話回線などの通信回線を使って画像を送る仕組みのことです。通常は電話機と一体になっていることから、FAX機能付き電話機として販売されています。FAX付きにしてもランニングコストはかからないのでおすすめです。

 

例えば、電話での言い間違いや聞き間違いを避けるため、見積書などの大事な書類にFAXが使われます。また、地図や道順など音声だけでは伝わりにくい情報伝達にもおすすめです。メールを使わないシニア層の方の中には、FAXで通販の注文をしたり、証券会社から株のチャートを送ってもらう人もいるようです。

 

芸能人も重大発表をするときはFAXを使われる方が多いですよね。そこで今回は、あると便利なFAX付き電話機のおすすめポイントを押さえていきましょう。最後に人気ランキングもご紹介しますので、どんな機能が備わっているのか一つ一つ確認していきましょう!

FAX付き電話機の選び方

FAX付き電話機を製造している、パナソニックとブラザーの特徴を知ろう

実は、FAX機能が付いたものを製造しているのは、今ではパナソニックとブラザーだけなんです。他メーカーのものは在庫のみの取り扱いになります。この2社の違いを見ていきましょう。

一般家庭用のFAX付き電話機といえば「パナソニック」

家庭用のFAX付き電話機を製造しているのは、今ではパナソニックだけ。「おたっくす」シリーズだけということになるので、ほぼパナソニックの独占市場です。ですが、今もなお進化し続けています。最新モデルのおたっくすではスマートフォンとの連携機能が充実しているのでおすすめです。

 

一番の魅力は、自宅にかかってきた電話やFAXを携帯電話に転送できるということ。外出先でも受信したFAX内容を確認できるのは便利ですね。他にも、スマートフォンに専用アプリをダウンロードすれば、電話の子機として利用することができます。

 

また、親機で受信したFAX画像をスマートフォンで確認保存ができるほか、親機にあるFAXデータの消去も可能です。電話機とは思えない、スタイリッシュなフォルムとカラーリングも人気を集めています。パナソニックは家庭用向けのFAX付き電話機としておすすめできるラインアップです。

ビジネス向けの家庭用複合機「ブラザー」

パナソニックのおたっくす以外にFAX機能付きの電話機があるとすれば、それはブラザーの家庭用複合機です。FAX機能も電話機能も付いています。ただ、それだけではありません。複合機として販売されているので、スキャナーやプリンター機能、コピー機としても使えます。

 

ブラザーの家庭用複合機は、家庭用というカテゴライズなのですがデザインはオフィス向けと同じです。一般家庭用向けのパナソニックのおたっくすと比べると、その差は歴然でしょう。家庭用としてシンプルに使いたい方には、ブラザーの家庭用複合機は大きすぎるかもしれませんので必ず製品サイズのチェックをおすすめします。

 

ただ、仕事先の書類をご自宅でも受け取られる方や、自営業など、家で仕事をする人にはおすすめです。パソコンから資料を印刷することができるようになりますし、もらってきた資料をスキャンしてペーパーレスにすることも可能です。パナソニックにはない魅力がありますね。

 

FAX用紙の種類とランニングコストで選ぼう

FAX用紙には、感熱紙を用いるタイプと普通紙を用いるタイプの2種類があります。ランニングコストも大きく変わってくるので、ご自分の用途に合った方を選びましょう。

感熱紙は安い!大量にFAX受信する人におすすめ

感熱紙タイプの特徴は、普通紙タイプのFAXと違ってインクフィルムを必要としないことです。なので、インクをセットする手間もなくランニングコストは安いです。大量にFAXを受信される方で、インクフィルムにコストをかけたくないという人におすすめします。

 

ただ、感熱紙のタイプは時間の経過とともに文字が消えてしまうので、長期保存には向きません。すぐに色が褪せてしまい、紙を熱すると黒くなってしまうのも欠点です。しかし、重要なFAXはコピーして保存することも可能なので、一度検討してみることをおすすめします。

普通紙は割高!印刷が綺麗で長期保存におすすめ

普通紙タイプの特徴は、インクジェット式かインクリボン式であることが多く、印刷物が綺麗で見やすいということです。 普通紙を使うので紙のサイズが合っていれば、いろんな紙を使用することができます。大切な書類や見積もりなど、細かい箇所もにじむことなくハッキリ見えるので、長期保管用におすすめです。

 

ただ、印字にインクが必要なのでランニングコストはかかります。また、インク交換の手間もあります。ですが、ほとんどのFAX付き電話機や家庭用複合機は普通紙タイプとなります。迷われているのであれば、スタンダードなこちらの普通紙タイプをおすすめします。

ペーパーレス機能があると、FAX用紙が無駄にならない

パネルでの受信内容が確認できるということは、送信されてきたFAXの内容をディスプレイで確認し、必要なものだけ紙に印刷できるというメリットがあります。それをペーパーレス機能とも呼びます。

 

先述の通り、用紙の種類を選ぶことも大切ですが、こうした機能が付いていると用紙やインクフィルムの消費が抑えられ、結果的にコストダウンにつながります。

 

時には、広告チラシが送られてくることもありますよね。FAXの無駄な出力を防ぐことができますし、多少お値段は高くなりますが、受信時に内容を確認できるものを選べば、本当に必要な文書だけを印刷することができるのでおすすめです。

便利な機能にも注目!

他にもおすすめな機能が充実しています。例えば、SDカードを使って保存ができるもの、音が綺麗で聞き取りやすいDECT方式を搭載しているものがあります。昔からある、ナンバーディスプレイや留守番電話機能も人気は継続中です。

 

また、近年は電話での詐欺が多発していることから、通話関連のセキュリティ対策に力を入れているようです。例えば、着信相手に通話を録音する旨を自動音声で通知することにより、詐欺行為の抑止が期待できる機能や、着信相手の名前を確認してから電話に出られる機能があります。

【機能満載のおすすめはどれ?】FAX付き電話機の人気ランキング10選

FAX付き電話機の選ぶポイントを押さえたところで、人気ランキングを10位から見ていきましょう!あなたにとって、どんな機能を重視するかが最大のカギです。

10位 brother 『プリンター A4 インクジェット複合機 MFC-J907DN』

価格:31,679円(税込)

沢山あるプリントもFAXも全ておまかせ

FAXも電話もプリンターもこれ一台ですむ家庭用複合機です。こちらの製品の特徴は、大容量給紙が可能だということです。A4なら80枚、はがきなら50枚までの給紙ができるので、自営業の方など自宅で仕事を行っている方にとっては便利な製品なのでおすすめです。

 

また、受信したFAXをクラウドサービスに転送して保存できるのもうれしいポイント。インターネットを経由して他の方と受信内容を共有したり、外出先のスマートフォンから受信内容を確認したりすることも可能です。

 

通信ボックスを設置することで、本体や受話器を好きな場所に自由に設置することができるという優れもの。無線FAXと大容量トレイ付きの多機能ビジネスモデルがランクインです。

サイズ 400×402×172mm(突起部を除く) スマホ連動      〇
用紙  普通紙 液晶パネルで受信確認 〇

9位 『パナソニック デジタルコードレスFAX KX-PD615DL-W』

価格:19,840円(税込)

自動で迷惑電話を拒否してくれる、頼れるFAX付き電話機

こちらのFAX付き電話機の最大の魅力は、充実した迷惑電話防止対策機能です。警察や自治体などの公的機関から収集された迷惑電話番号データをもとに、迷惑電話を自動でブロックする「迷惑ブロックサービス」に対応しています。

 

このデータは一日一回更新されるようになっているため、電話機購入後に新しく出現した迷惑電話にもしっかり対応可能です。また、設定が必要ですがナンバーディスプレイを利用している場合、親機の電話帳に登録されていない電話番号にも迷惑防止機能が働きます。

 

さらに、親機にも電池パックが内蔵されているため、停電の際にも1時間程度は通話を行うことが可能です。いざという時のため、災害に備えての購入もおすすめです。一人で住んでいるシニア層の方には特におすすめしたい、安心できるFAX付き電話機といえるでしょう。

サイズ 86×296×210mm(受話器、突起部除く) スマホ連動      ×
用紙  普通紙 液晶パネルで受信確認 〇

8位 brother 『プリンター A4インクジェット複合機 MFC-J837DN』

価格:23,616円(税込)

通信ボックスを電話線に繋いだら、本体も電話機も置き場所自由

こちらの製品は、通信boxが付いている複合機のインクジェットプリンターです。電話線に繋ぐ必要があるのは、通信ボックスだけ。そこから電波の届く範囲なら、本体も受話器も、好きな場所に設置して使用することができます。

 

「親機は電話線に繋いで一緒の場所に置いておくもの」という概念が、見事に覆された製品と言えるでしょう。電話線から離れた場所でもFAXの送受信ができるため、通信ボックスはリビングに設置して、本体は仕事部屋で使用するというようなことも可能です。

 

さらに、スマートフォンやパソコンとの連携も可能です。前面からのラクラク給紙や、封筒なども簡単にセットできるので、お仕事がお忙しい方には特におすすめしたい機能満載の家庭用複合機です。

サイズ 400×341×151mm(突起部を除く) スマホ連動      〇
用紙  普通紙 液晶パネルで受信確認 〇

7位 パナソニック 『デジタルコードレスFAX KX-PD305DW-N』

価格:23,689円(税込)

大きくてクリアな音量で、聞き取りやすいFAX付き電話機

こちらの製品は、呼び出し音が鳴る前に相手に通話を録音するというメッセージを流します。警告メッセージを相手に自動応答することで、ご自身が対応する前に迷惑電話を撃退することができる、安心な機能付きです。

 

また、別売りのSDカードを使用すれば64GBで最大1000件、約2000時間の録音も可能となります。また、他機種よりもより大きな受話音量に設定できるため、相手の声が聞き取りやすくておすすめです。最近、耳が遠くなってきたという方には嬉しい機能ですよね。

 

高齢者の親御さんをお持ちの方は、プレゼントされてみてはいかがでしょうか。長時間の通話を残しておきたい場合にも、便利に活用できるでしょう。

 

サイズ 86×296×191mm(受話器、突起部除く) スマホ連動      ×
用紙  普通紙 液晶パネルで受信確認 ×

6位 パナソニック 『デジタルコードレスFAX KX-PD715DL-N』

価格:27,144円(税込)

2017年発売以来、安定の人気を誇るFAX付き電話機

こちらのFAX付き電話機は2017年に発売されたおすすめの商品です。ホワイトに加え、シャンパンゴールドというカラーリングも人気があります。パナソニックの誇る、着信音が鳴る前に自動で相手にメッセージをアナウンスする、迷惑防止機能も搭載されています。

 

また、1.9GHz DECT準拠方式対応です。CSデジタル放送を受信している場合、アンテナ伝送路に電波が混入し、特定チャネルの放送が視聴しずらくなるケースもあるので注意が必要です。 シールド性の高い衛星放送対応の分波器や分配器、接続ケーブルをお使いいただくことをおすすめします。

 

レビューを見ると評価は高く、安心応答モードと見てからFAX機能に満足している方が多いようです。手持ちの電話機がドアホンの場合、連携も図れるとのことでドアホンの子機も合わせて活用されている方もいます。買い替えの参考にしてみてくださいね。

サイズ 86×315×210mm(受話器、突起部除く) スマホ連動      ×
用紙  普通紙 液晶パネルで受信確認 〇

5位 brother 『プリンター A4 インクジェット複合機 MFC-J997DN』

価格:29,616円(税込)

本体に受話器がついているプリンターが欲しい!という方におすすめ

FAXが届く頻度が高かったり、プリンタでたくさん印刷する場合、頻繁に給紙するのは面倒ですよね。そんな方におすすめしたいのが、こちらの家庭用複合機です。A4なら80枚まで、はがきなら50枚までを一度に給紙することができるので、煩わしい手間が一気に減ります。
 
 
また、夜中に電話がかかってきた場合は、着信音を鳴らさず自動で留守電対応する「おやすみモード」を搭載しています。夜中に着信音で起こされてしまう、ということはありません。
 
 
さらに、便利な自動両面プリントも搭載しているので、用紙の使用量やインク代が半分になり、ランニングコストが安いのも嬉しいメリットです。コストパフォーマンスを重視したい方に特におすすめしたいFAX付き電話機です。
サイズ 400×402×172mm(突起部を除く) スマホ連動      〇
用紙  普通紙 液晶パネルで受信確認 〇

4位 パナソニック 『デジタルコードレスFAX KX-PD205DL-W』

価格:10,980円(税込)

シンプルな機能だけ欲しい方におすすめ

必要最低限の機能を備えた、コンパクトでシンプルなFAX付き電話機をお探しの方におすすめなのがこちら。お値段もお手頃価格でおすすめです。迷惑防止機能、通話録音、安心応答、着信拒否など、ベースの機能はちゃんと搭載されています。

 

子機も1台付属していますが5台まで増設可能。スリムなボディでありながら見やすい液晶パネルを備えているため、表示されている情報の視認性が高いのが特徴です。子機にも見やすいホワイトバックライト液晶と、カナ表示1.8型液晶画面を搭載しています。

 

暗いところでもしっかり画面の表示内容を確認でき、薄型デザインで持ちやすく使いやすいのも魅力の一つです。複雑な機能は使わない方、実用的でシンプルな機能のみあればいいという方におすすめします。

サイズ 86×296×191mm(受話器、突起部除く) スマホ連動      ×
用紙  普通紙 液晶パネルで受信確認 ×

3位 パナソニック 『デジタルコードレスFAX KX-PD604DL-N』

価格:25,700円(税込)

生産終了しても未だ人気が衰えないFAX付き電話機

こちらのFAX付き電話機は、すでにパナソニックが生産終了しているのですが、Amazonのレビューでも200件を超える人気の製品となっています。基本機能はすべて搭載していますので、特に新製品ではなくても高品質なFAX付き電話機が欲しいという方におすすめします。

 

買い替えでご購入された方も、お試しインクフィルムが付属しているので購入してすぐにFAXを使うことが可能です。パソコンからSDカードで電話帳が登録できるので、保存も機種交換も簡単に済みます。本体を使用して電話帳作成をするより、圧倒的に便利です。

 

親機がコードレスで使いやすく、通話も雑音など入らずにクリアに聞こえます。液晶パネルの文字が大きく、発信時の本体と子機の番号ボタンがバックライトで光るので、暗所でも使いやすいです。消費者の皆さんに支持された製品と言っても過言ではないでしょう。

サイズ 86×315×210mm(受話子機、突起部除く) スマホ連動      ×
用紙  普通紙 液晶パネルで受信確認 〇

2位 brother 『プリンター A4 インクジェット複合機 MFC-J737DN』

価格:17,360円(税込)

FAXから複合機への買い替えにおすすめ

こちらの製品は、オフィスのものよりコンパクトでありながら、多機能なコードレス電話機付きエントリーモデルとなっています。プリンタとFAXを両方置くスペースがないという方におすすめです。

 

Wi-FiやUSB接続に対応しているので、室内であればスマートフォンからFAXの送受信が行えます。また、iPhone(iOS端末)からメールや写真、Webページなどのプリントも可能です。

 

電話機能面においても、おことわり機能が付いているので、迷惑電話番号を指定して着信拒否など行えます。印刷やFAXだけでなく、コピーやスキャンも自由自在なので、さまざまな機能を一台にまとめたいという方にぜひ使ってみていただきたい製品です。

サイズ  400×341×151mm(突起部を除く) スマホ連動      〇
用紙  普通紙 液晶パネルで受信確認 〇

1位 パナソニック 『デジタルコードレスFAX KX-PD915DL-R』

価格:29,480円(税込)

スマートフォンとの連動機能が充実した、パナソニック最上位モデル

FAX付き電話機の人気ランキング1位に輝いたのは、スマホ連携FAXに着信時の便利機能を加えたパナソニックの最上位モデルです。一番の特徴は、受信したFAXを外出先でチェックしたり、自宅への着信を外出先のスマートフォンに転送することができるということです。

 

また、室内であればスマートフォンを最大4台まで、FAX付き電話機の子機のように使用することも可能です。スマートフォンを普段から活用しているのなら、驚くほど便利に使える一台だといえるでしょう。

 

迷惑電話対策機能も充実しており、FAXの受信内容も印刷前に確認することができます。さらに、周囲の音に応じて着信時の呼出音量をコントロールしてくれる機能も搭載しています。カラーはピアノホワイトとボルドーレッド。どちらもオシャレでインテリアに映えること間違いなしです!

サイズ 88×318×195mm(突起部除く) スマホ連動      〇 
用紙  普通紙 液晶パネルで受信確認 〇

まとめ

おすすめのFAX付き電話機をご紹介してきましたが、いかがでしたか?家庭用に強いパナソニックと、ビジネスマン向きのブラザーと、どちらも便利な機能満載でしたね。自分の要望に沿った使いやすいFAX付き電話機を、ぜひこの機会に探してみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ