記事ID132596のサムネイル画像

ヘッドアップディスプレイの選び方やおすすめ人気ランキング10選を紹介!

車の走行時に距離等の情報を見やすくするために用いられるヘッドアップディスプレイ。ヘッドアップディスプレイを購入する際に、商品の選び方が分からないと思う方も多いです。そこで今回は、ヘッドアップディスプレイの選び方や人気商品のおすすめをランキング形式で紹介します!

ヘッドアップディスプレイとは?

ヘッドアップディスプレイの選び方やおすすめランキングの紹介の前に、ヘッドアップディスプレイとは何なのかを紹介します。ヘッドアップディスプレイとは車のフロントガラス部分に速度などの情報を映し出す役割をしている映像機器のことを指し、安価なものから高いものまでさまざまな種類が各メーカーから発売されているのです。

 

車に映し出される映像機器をヘッドアップディスプレイ(HUD)は別名「はっど」とも呼びます。さらにヘッドアップディスプレイは車だけでなく、その優れた技術が戦闘機や一部の飛行機などでも採用され始めているのです。今回はそんなヘッドアップディスプレイの選び方の詳細やおすすめの人気商品をランキング形式で紹介します!

ヘッドアップディスプレイの選び方

ヘッドアップディスプレイを選ぶ際に、注意しなくてはならないのがヘッドアップディスプレイの選び方です。ヘッドアップディスプレイはさまざまな商品が発売され、商品ごとで効果などが違ってきます。ヘッドアップディスプレイを詳しく知ったうえで購入を考えましょう!

タイプから選ぶ

ヘッドアップディスプレイにはいくつかのタイプがあり、それぞれに特徴を持っています。タイプの詳細を知ったうえで購入を考えましょう!

「直接照射タイプ」を選ぶ

まず最初に紹介したいヘッドアップディスプレイのタイプは「直接照射タイプ」です。「直接照射タイプ」は透明度の高い発光する素材をガラスの中間膜に使用し、フロントガラス部分に直接照射をするのが特徴となっています。

 

さらに「直接照射タイプ」のヘッドアップディスプレイは走行中に目の視点を調節できることから、自身の目の行き届きやすい位置に合わせることができるメリットがあるので走行中の目のやり場に癖のある方にはおすすめです。

 

また、近年では車のフロントガラス部分に全面照射できる新素材のものも開発されていることで更なる技術発展に期待できるタイプとなっています。

 

ですがヘッドアップディスプレイは後付け対応ができにくいデメリットがあり、商品のラインアップも限られてくる事を知ったうえで購入しましょう!

「投影タイプ」を選ぶ

次に紹介したいヘッドアップディスプレイのタイプは「投影タイプ」です。「投影タイプ」は各メーカーが採用した独自のディスプレイに情報を投影するのが特徴で、コンパクトでスペースを抑えたい方にはとてもおすすめとなっています。

 

さらに「投影タイプ」のヘッドアップディスプレイは対応された車と連動するものが主流となっており、車のカーナビアプリの情報をそのまま投影してくれるのです。

 

ですが「投影タイプ」ヘッドアップディスプレイは投影させる画面デバイスが内蔵されていることから、値段が高くなってしまう事や製品ごとに対応機種が存在していることが多いことで選べる幅が狭くなってしまうデメリットがあることが分かっています。購入の際には注意しましょう!

「スマホディスプレイタイプ」を選ぶ

最後に紹介したいヘッドアップディスプレイのタイプは「スマホディスプレイタイプ」です。「スマホディスプレイタイプ」は「投影タイプ」と同様に投影をするタイプですが、本体・スマートフォン・スマートフォン専用アプリで初めて扱うことができるという特徴を持っています。

 

「スマホディスプレイタイプ」は、メーカーがそれぞれ出している専用アプリをスマートフォンからダウンロードし、スマートフォンの画面から本体に反射させることでヘッドアップディスプレイとして扱うことができるのです。さらに「スマホディスプレイタイプ」は、価格面でも同じ性能の「投影タイプ」よりもお手頃な値段で買えるものが多いのがメリットとなっています。

 

ですが「スマホディスプレイタイプ」のヘッドアップディスプレイは投影ディスプレイのダッシュボードにスマートフォン本体を置くことから装着されたスマートフォンを操作しずらいデメリットがあり、直射日光にも弱い点があるので注意が必要です。

 

また、「スマホディスプレイタイプ」はナビゲーションの際の画面が対応されたアプリにって反転表示されることから、操作に手間取る点もデメリットです。

「接続方法」から選ぶ

ヘッドアップディスプレイは接続の方法にも種類があります。購入を失敗しないためにも、自身の車に接続できる接続の種類を把握しましょう!

「OBD接続」を選ぶ

まず最初に紹介するヘッドアップディスプレイの接続方法の種類は「OBD接続」です。「OBD接続」は各車にそれぞれ内蔵された自己判断機能が備わったコネクターに接続して使用するという特徴を持っています。

 

さらに「OBD接続」のヘッドアップディスプレイにはエンジンの回転数や速度信号などのさまざまな情報を取得することができ、OBD経由で情報を表示することが出来る優れものなので「OBD接続」に対応された車の方はこちらを購入するのがおすすめです。

 

ですが「OBD接続」のヘッドアップディスプレイはさまざまな情報を入手できる分の情報取得のために2~3秒遅くなる事や、常時電源が作動している状態なので車のエンジンをOFFにしても通電状態となってバッテリーが上がってしまうリスクがあります。また車検に通らない可能性もあるので、注意しましょう!

「シガーソケット接続」を選ぶ

次に紹介するヘッドアップディスプレイの接続方法の種類は「シガーソケット接続」です。「シガーソケット接続」は文字通り、車それぞれに搭載されたシガーソケットを経由して使用することができるタイプで、車のエンジンを切った際には自動的に電源がOFFになります。

 

さらに「シガーソケット接続」のヘッドアップディスプレイは、付属の透明パネルに表示されることではっきりとクリアに投影できるメリットがあるのです。

 

また「シガーソケット接続」は接続方法も簡単であり、車検に通過できることから一般的に多くの方からの愛用率も高いことで知られています。車を詳しく知らない女性などにもおすすめです!

「GPS機能」を選ぶのがおすすめ!

ヘッドアップディスプレイにはOBD接続やシガーソケット接続の二種類が存在していますが、二つの種類には「GPS機能」が付いているものと付いていないものが存在します。「GPS機能」が付いているヘッドアップディスプレイは衛星から現在位置を鮮明に割り出すことで移動速度の計算も繊細になり、時刻表示などの修正も自動で行ってくれることから正確に表示できるメリットがあるのです。

 

特にOBD接続のヘッドアップディスプレイを購入した際にはタイムロスから正確な位置情報が分かりづらくなる傾向があるので、事故などのトラブルを起こさないためにもOBD接続のヘッドアップディスプレイとシガーソケット接続のヘッドアップディスプレイの両方で「GPS機能」が付いたものを購入することをおすすめします!

【高性能!】ヘッドアップディスプレイのおすすめ人気ランキング10選

ヘッドアップディスプレイの知識は持てたけど、実際に購入するとなると悩まれる方がかなり多いです。そこでそんなヘッドアップディスプレイの人気商品を「おすすめ人気ランキング10選」と題し、ランキング形式で紹介します!

10位 EFORCAR『5.5インチ HUD GPS ヘッドアップディスプレイ 汎用性 車載スピードメーター 警告システム』

価格:4,899円(税込)

スピード制御システムで走行も安心のおすすめヘッドアップディスプレイ

まずおすすめランキング第10位にランクインしたヘッドアップディスプレイは、EFORCARの『5.5インチ HUD GPS ヘッドアップディスプレイ 汎用性 車載スピードメーター 警告システム』このヘッドアップディスプレイは夜間の高速走行の際にフロントガラス上に重要な情報を投影することが出来、速度を制御してくれる初心者にとても優しい商品となっています。

 

さらにこのヘッドアップディスプレイは購入者から、スピード制御のシステムがすごく助かっているという高評価が多数寄せられているのです。ヘッドアップディスプレイ初心者の方には是非ともおすすめしたい商品となっています!

メーカー EFORCAR サイズ(奥行×高さ×幅)cm 12.5x7.5x1.5
型番 AC5681FBA 適応車種 全般
重量 281g 表示 ナノテクノロジー

9位 NikoMaku『HUD ヘッドアップディスプレイ GPS【本物のHUD T900 2重映像なし】』

価格:12,511円(税込)

シンプル表示で快適な運転を実現させたおすすめの商品

次におすすめランキング第9位にランクインしたヘッドアップディスプレイは、NikoMakuの『HUD ヘッドアップディスプレイ GPS【本物のHUD T900 2重映像なし】』です。このヘッドアップディスプレイは反射ガラスが自己搭載された、従来のガラス投影仕様との2重映像とは異なる本物と称される商品となっています。

 

さらにこのヘッドアップディスプレイは購入者から、表示がシンプルで切り替えが簡単な点と耐久性があって使い慣れると手放せない点で多くの方から高く評価されているのです。シンプルな表示式で見やすさを重視したい方にはおすすめしたい商品となっています!

メーカー NikoMaku サイズ(奥行×高さ×幅)cm 13.5x6.8x3
型番 T900 適応車種 全般
重量 340g 表示 高輝度led

8位 AUDEW『ヘッドアップディスプレイ スピード obd2 メーター HUD OBD2/EU OBD 運転走行距離の測定 ドライブドクター フロントガラス ディスプレイ表示 A8 [並行輸入品]』

価格:4,568円(税込)

目線を動かさずに情報が得られる便利なおすすめのヘッドアップディスプレイ

次におすすめランキング第8位にランクインしたヘッドアップディスプレイは、AUDEWの『ヘッドアップディスプレイ スピード obd2 メーター HUD OBD2/EU OBD 運転走行距離の測定 ドライブドクター フロントガラス ディスプレイ表示 A8 [並行輸入品]』です。このヘッドアップディスプレイは従来のメーターと違って大きく視線を動かすことなく確認することが出来、OBD2と連動するだけで簡単に接続することができる便利な商品となっています。

 

さらにこのヘッドアップディスプレイは購入者から、目線を動かさずに速度と回転数が分かることからエコドライブがしやすい点や表示カラーの色合いも邪魔にならずストレスなく運転することができる点などが高く評価されているのです。目線を変えながら運転することに抵抗がある方にはとてもおすすめの商品となっています!

メーカー AUDEW サイズ(奥行×高さ×幅)cm 17x13x4
型番 AUDEWscyXz8YxD 適応車種 OBD2規格(またはEU OBD)が付いている車
重量 110g 表示 マルチカラーデザイン

7位 Passion『A8 ヘッドアップディスプレイ スピードメーター OBD2/EU OBD 運転走行距離の測定 ドライブドクター』

価格:4,645円(税込)

表示の性能も抜群の接続簡単なおすすめヘッドアップディスプレイ

次におすすめランキング第7位にランクインしたヘッドアップディスプレイは、Passionの『A8 ヘッドアップディスプレイ スピードメーター OBD2/EU OBD 運転走行距離の測定 ドライブドクター』です。このヘッドアップディスプレイは購入者の車のOBD2の位置さえ分かれば工具なしで設置可能で、電源の取り回しも不要な商品となっています。

 

さらにこのヘッドアップディスプレイは購入者から、接続方法が簡単な点や表示されるスピードやその他情報などの性能に満足している点などで高評価を得ているのです。接続方法が簡単で性能もいいことから、幅広い方におすすめしたい商品となっています!

メーカー Passion サイズ(奥行×高さ×幅)cm 12.5×7.5×1.5
型番 OBEST 適応車種 OBD2規格(またはEU OBD)が付いている車
重量 110g 表示 マルチカラーデザイン

6位 Lemsir『ヘッドアップディスプレイ 後付け HUD スピードメーター 車載 タコメーター OBD2』

価格:4,680円(税込)

設置のしやすい表示バリエーションの多彩なおすすめヘッドアップディスプレイ

次におすすめランキング第6位にランクインしたヘッドアップディスプレイは、Lemsirの『ヘッドアップディスプレイ 後付け HUD スピードメーター 車載 タコメーター OBD2』です。このヘッドアップディスプレイは3.5インチのスクリーンを持っていて、車速・エンジン回転数・電圧等のさまざまな情報を表示できる便利な商品となっています。

 

さらにこのヘッドアップディスプレイは購入者から、素人でも簡単に設置できる動画もあって安心して設置できる点や低価格で魅力的なデザイン性を持っている点で高く評価されているのです。設置も安心して行えることから、初めてヘッドアップディスプレイを購入する方にもおすすめしたい商品となっています!

メーカー Lemsir サイズ(奥行×高さ×幅)cm 9×5.4×1.2
型番 A900 適応車種 OBDⅡ(EOBD)車種
重量 40g 表示 光感知センサー

5位 IRON JIA'S『HUD 最大6インチに対応 GPS ヘッドアップディスプレイ』

スマートフォンと本体で使用が出来る低価格のおすすめ商品

価格:2,000円(税込)

次におすすめランキング第5位にランクインしたヘッドアップディスプレイは、IRON JIA'Sの『HUD 最大6インチに対応 GPS ヘッドアップディスプレイ』です。このヘッドアップディスプレイはスマートフォンと専用アプリがあることで使用でき、専用アプリを起動させたスマートフォンを本体に設置し車に取り付ける斬新なスタイルの商品となっています。

 

さらにこのヘッドアップディスプレイは購入者から、簡単な構造でありながらコンパクトサイズでメーター表示が非常にきれいに映り込んで見やすい点で多くの方からの高評価を得ているのです。お値段もかなり安価で抑えられることから、予算を抑えて購入を考えている方にはおすすめしたい商品となっています!

メーカー IRON JIA'S サイズ(奥行×高さ×幅)cm 15x9.5x2
型番 HUD-smart phone holder 適応車種 全般
重量 100g 表示 マルチカラーデザイン

4位 HUDネオトーキョー『PS-03 ヘッドアップディスプレイ シガーソケット スピードメーター 時計表示 3.5インチ』

価格:5,480円(税込)

設置しやすく速度表示がしやすいおすすめのヘッドアップディスプレイ

次におすすめランキング第4位にランクインしたヘッドアップディスプレイは、HUDネオトーキョー『PS-03 ヘッドアップディスプレイ シガーソケット スピードメーター 時計表示 3.5インチ』です。このヘッドアップディスプレイはフロントガラスに速度・時計を投射表示し、視線移動を軽減させて見慣れた車窓風景を近未来SF風に変えていくれる商品になっています。

 

さらにこのヘッドアップディスプレイは購入者から、運転中の視線移動が少なくなり前方視界とスピードメーターの遠近の目のピントを頻繁に調節することがなくなるのが楽な点や取り付けも簡単で速度表示もGPSをもとに正確である点で高く評価されているのです。取り付けが簡単で設置も簡単であることから初心者から買い替えの方まで幅広くおすすめしたい商品となっています!

メーカー HUDネオトーキョー サイズ(奥行×高さ×幅)cm 9x5.3x1
型番 HUD0003 適応車種 全般(シガーソケットがあるもの)
重量 200g 表示 マルチカラーデザイン

3位 Xberstar『ヘッドアップディスプレイ HUD スピードメーター GPS 過速度警報&過労運転警報 反射フィルム付き』

価格:2,598円(税込)

過労運転防止機能が備わった場所をとらないおすすめのヘッドアップディスプレイ

次におすすめランキング第3位にランクインしたヘッドアップディスプレイは、Xberstarの『ヘッドアップディスプレイ HUD スピードメーター GPS 過速度警報&過労運転警報 反射フィルム付き』です。このヘッドアップディスプレイはGPS利用のために全車種に対応しており、運転過労防止機能を搭載させている優れた商品となっています。

 

さらにこのヘッドアップディスプレイは購入者から、電源がUSBで採れるのでシガーソケットがいっぱいにならずにスッキリする点や表示文字が大きくて見やすい点などで高く評価されているのです。過労運転防止システムを採用していることから、ガソリンを節約させたい方などには特におすすめの商品となっています!

メーカー Xberstar サイズ(奥行×高さ×幅)cm 14.6x10.2x4.2
型番 EMCT052.5 適応車種 全般
重量 222g 表示 緑発光

2位 EFORCAR『6インチ 車載HUD ヘッドアップディスプレイgps スマートフォン対応 角度調整可能 簡単投影』

価格:1,699円(税込)

映像のクオリティに優れたおすすめのヘッドアップディスプレイ

次におすすめランキング第2位にランクインしたヘッドアップディスプレイは、EFORCARの『6インチ 車載HUD ヘッドアップディスプレイgps スマートフォン対応 角度調整可能 簡単投影』です。このヘッドアップディスプレイはガラスボードが回転可能で最適な視角への調節を可能にし、重要な運転情報を表示するのでドライバーは思考力が低下することがなくなる画期的な商品となっています。

 

さらにこのヘッドアップディスプレイは購入者から、反射率がとても高くくっきりと反射してくれることで昼間も見やすくなる点や夜間の透過した映像もフロントガラスにくっきり映って二重投影される点などで高く評価されているのです。このことから、ヘッドアップディスプレイは映像のクオリティを昼夜問わずに求めている方にはとてもおすすめの商品となっています!

メーカー EFORCAR サイズ(奥行×高さ×幅)cm 15x9.5x2
型番 AC8681 適応車種 全般
重量 100g 表示 マルチカラーデザイン

1位 NikoMaku『HUD ヘッドアップディスプレイ 車載スピードメーター GPSで連動、時速をフロントガラスに 過速度警告搭載 反射フィルム付き』

価格:2,980円(税込)

そして栄えあるおすすめランキング第1位にランクインしたヘッドアップディスプレイは、NikoMakuの『HUD ヘッドアップディスプレイ 車載スピードメーター GPSで連動、時速をフロントガラスに 過速度警告搭載 反射フィルム付き』です。このヘッドアップディスプレイは運転者の視線移動と焦点調整の負荷を軽減し、時速等のさまざまな情報を表示してくれる安全運転を心掛けた商品となっています。

 

さらにこのヘッドアップディスプレイは購入者から、走行時の高架下や連続したトンネルの切れ目でもすぐに受信する点や高度表示などのさまざまな情報が記載される点などで最も多くの高評価を得ているのです。受信率がいいことから、さまざまな状況でも表示のクオリティをしっかりと維持してくれるヘッドアップディスプレイが欲しい方にはおすすめの商品となっています!

メーカー NikoMaku サイズ(奥行×高さ×幅)cm 16.7x14x4.5
型番 HBX67 適応車種 全般
重量 200g 表示 緑発光

まとめ

ここまでヘッドアップディスプレイの選び方やおすすめランキング10選の紹介をしてきましたが、購入の参考になられたでしょうか?ヘッドアップディスプレイの知識があることで購入の失敗を未然に防ぎ、自分に合うおすすめの商品を購入することが可能になるため、ぜひ知識をつけておきましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ