シール剥がしの人気おすすめランキング20選【強力なスプレータイプも!】

記事ID132579のサムネイル画像

テーブルやタンスなどに貼りついたシールを剥がしたい、またはそのシールを剥がすのに失敗し、そのままになっている汚れを解消したい、そんなときに威力を発揮するのがシール剥がしです。今回はシール剥がしの選び方や、最強のおすすめ商品をランキング形式で紹介します。

これでもう失敗しない!「シール剥がし」で綺麗にシールを剥がそう!

タンスやテーブルに子供が貼り付けたシールなど、一度剥がそうと試みたはいいものの、失敗してそのままになっているものなど、対応に苦労している方も多いかと思います。そんな時に活躍するのがシール剥がしです。しつこいのり残りも簡単に落とすことが出来ます。

 

しかし、シール剥がしは多くのメーカーからたくさんの種類が発売されておりどれを選べばいいか迷ってしまうかと思います。そこで今回はシール剥がしの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

 

記事の最後にはシール剥がしの使い方についてもご紹介していますので、是非最後までご覧になってください。

シール剥がしの選び方

ここからは、「対象」、「タイプ」、「使い勝手の良さ」、「人気のメーカーや買えるお店」の4つの項目をシール剥がしの選び方のポイントとして1つずつご紹介していきます。

対象によって適した成分のシール剥がしを選ぶ

シール剥がしは、有機溶剤系、ベンジン、アルコール系、天然素材系を主剤としている商品がその多くを占めていいます。タンスに使うのか、プラスチックに使うのかによって選び方も変わってきます。

プラスチックには「天然素材系」がおすすめ

シール剥がしを使う対象が、軟らかいプラスチックや高級木材、高級車のような場合には、有機溶剤系のシール剥がしを使うと変形してしまったり、傷んでしまうなどのダメージを考えれば、自然由来の天然素材系を主剤にしたシール剥がしがおすすめです。

 

シール剥がしに多く使われている天然素材としては、柑橘系の天然オレンジオイルがあげられます。また、天然素材だけではなく、アルコール系のシールはがしでも安心して使うことができるので、おすすめのシール剥がしといえます。

 

アルコール素材などについては、先入観だけで素材をキズつけてしまうといった思い込みを持っている方も多くいるとされていますが、そんなことはありません。

金属やガラスには「有機溶剤系」がおすすめ

有機溶剤系は、どんな頑固なシールやシールののり残しをも取り除いてくれる非常に強力なシール剥がしとして人気がありますが、その一方でプラスチックなどを溶かしてしまう可能性が大きいとされています。

 

そのため、金属やガラスなど硬い対象には最もその効果を発揮するシール剥がしといえます。また、金属やガラスには有機溶剤系だけではなく、ベンジンでも十分に対応できます。多少威力では劣りますが、十分にその役割を果たし、嫌な臭いというデメリットも解決できます。

タイプで選ぶ

シール剥がしには様々なタイプがあり、それぞれ適した状況が変わります。今回は「スプレータイプ」、「ペンタイプやハケタイプ」、「液体タイプ」、「泡タイプ」、「ゼリータイプ」、「スポンジタイプ」、「マルチタイプ」の7つに分けてご紹介します。

対象が広範囲に及ぶ場合は「スプレータイプ」が便利

大きなシールや、のり残しなどの汚れを取り除くには、スプレータイプがおすすめです。スプレータイプはシュッとひと噴きで広範囲のシールや汚れを取り除くことができます。

 

また、液だれを心配する方もいるかと思いますが、現在人気を集めているスプレータイプのシール剥がしのほとんどは、独自開発の液だれ防止策を施しているのでチェックしてみると良いでしょう。

 

また、どうしても液だれが心配だというかたには、泡タイプのスプレーがおすすめです。泡タイプもスプレータイプ同様に、広範囲に及ぶシールやのり残しなどの汚れ落としにおすすめのシール剥がしです。

小さなシールや塗りにくい場所には「ペンタイプ」や「ハケタイプ」

小さなシールや、窓ガラスのレールの汚れなど、塗りにくい場所に使用するためにはペンタイプやハケタイプのシール剥がしがおすすめです。狭い場所にスプレータイプのシール剥がしを噴射してしまうと、余計な部分にまでシール剥がしがかかってしまいます。

 

ましてや、有機溶剤系を主剤とした超強力シール剥がしの場合は、ガラスや金属にかけているつもりでも、飛散範囲が予想外の場所にまで広がり、他の物にまで影響を及ぼしてしまいかねません。そこでおすすめなのがペンタイプやハケ塗りタイプのシール剥がしです。

 

性能自体には全く変わりがないので、使い分けると大変便利です。

オールラウンドな使い方ができる「液体タイプ」

液体タイプのメリットは、広範囲におよぶシール剥がしや、汚れ落としにはもちろん、ピンポイントのシール剥がしや汚れ落としにも使うことができる点です。

 

広範囲に及ぶ場合には液体を対象箇所につけてから布で拭き取ることでシールを剥がすことができ、ピンポイントな箇所や、狭い箇所には、布にあらかじめシール剥がし液を付着させておいてから、対象箇所を擦りながらシールを剥がしたら汚れを取り除くことができます。

 

また、綿棒などに付着させてから擦ることもできます。デメリットとしては、液だれの心配がある点です。

ベタベタした糊の跡には「泡タイプ」がおすすめ

液体タイプのシール剥がしは液だれしてしまうことがデメリットとして挙げられていましたが、泡タイプのシール剥がしは液だれがしづらいので壁や側面の垂直面に使用する際におすすめです。

 

また、広範囲にわたって貼られたシールやテープ、のり残り等の汚れにも、泡がしっかり密着してごっそり落としてくれます。

ガムテープなどの強力な跡には「ゼリータイプ」がおすすめ

ゼリータイプのシール剥がしは、溶剤がしっかり留まるので、強力に張り付いてはがれにくいシールや、ベタベタした汚れも簡単にキレイに落とすことができます。また、液だれしにくいので壁や側面にも適しています。

 

セロテープや強力なガムテープなどのしつこい跡にもしっかり染みこみ、ヘラで擦るだけで簡単に落とすことが出来ます。これまで、シール剥がしを使っても剥がせなかったものにも試してみてください。

紙を傷めずに除去できる「スポンジタイプ」

スポンジタイプのシール剥がしは、シール周辺にまんべんなく塗布した後、スポンジで軽くポンポンと叩くだけで綺麗にシールをはがすことが出来ます。液だれもしにくく壁や側面にも使用が可能です。

 

土台を傷つけないで剥がせるので、切手や印紙などの紙に貼られているものを剥がす時に大変活躍します。

色々な用途に利用するなら「マルチタイプ」がおすすめ

マルチタイプのシール剥がしは、基本的なシールやのり残しを剥がすという使い方の他にも様々な使用用途があるものです

 

具体的にはインクなどによる落書きを落とすことが出来るものや、油汚れを落とせるようなものもあります。1本でシール以外の様々な汚れに対応できるものを探している方に是非おすすめしたいタイプの商品です。

使い勝手のよさで選ぶ

シール剥がしの選び方のポイントとして剥離性能は当然重要ですが、使い勝手もチェックしてみるともっと便利に使えるシール剥がしを見つけることができます。

シールだけではなく「落書き」もおとせるもの

シール剥がしには落書きに対応している商品も展開しています。せっかくシール剥がしを買うのであれば、プラスアルファの効果が得られるシール剥がしを選ぶことでお得感が増します。また、台所まわりの頑固な油落としにも効果を発揮するシール剥がしも多数展開しています。

 

口コミのレビューでも、普段の掃除にはもちろん、年末の大掃除の季節にはとても役に立つアイテムとして高評価を得ています。シール剥がしを選ぶ際には落書き落としや、頑固な油落として使えるのかという機能性もチェックしてみるとよいでしょう。

臭いに敏感な方には「微香性」がおすすめ

シール剥がしは、強力になればなるほど、有機溶剤系の独特の臭いが強くなる傾向にありますが、どうしてもその独特な臭いに耐えられないという方には、臭いを消したシール剥がしや、柑橘系の微香性シール剥がしがおすすめです。

 

シール剥がしの独特な臭いはこれまで各メーカーともなかなか対策することができませんでしたが、ここ最近では臭いを消したり柑橘系の香りで使用することができるシリーズが展開されはじめています。

 

特に天然オレンジ成分を配合したシール剥がしは、有機溶剤系のシール剥がしに比べてかなり臭いは削減されているので、どうしても臭いが苦手という方にはおすすめのシール剥がしです。

優しい成分の「アルコール・エタノール系」は紙にも使用できる

アルコールやエタノールを主成分としたシール剥がしは、有機溶剤に比べると素材にやさしいため、プラスティックや紙類、木材などにも使用可能です。

 

ただし、有機溶剤よりは剥離性能が劣るので頑固な汚れには対応しきれない可能性があります。土台となる素材を傷つけないでシールや汚れを落としたいという方におすすめのタイプです。

のり残しの除去には「ベンジン」がおすすめ!コスパも抜群!

ベンジンとは原油から分留精製した揮発性の高い可燃性の液体です。接着剤を溶かす効果があり、シール剥がしやのり残しの除去に効果的に使用することが出来ます。

 

また、ベンジンは比較的リーズナブルなものが多いです。コストパフォーマンスを重視する場合は大容量のもので安く手に入れるといいでしょう。ただし、においがきついため換気を行いながら使用しましょう。

すぐ乾く!ドライヤー不要の「速乾タイプ」

段ボールやはがきなど、紙類に張られたシールを剥がす際は、通常の液体タイプのシール剥がしを使うとしみになってしまうことがあります。そんな場合は、ドライヤー不要で速乾タイプの商品を使えばしみになりにくいです。

 

塗布後、すぐに乾くので拭き取りなどの面倒な後始末が不要です。また、プラスチック素材でできている物など、土台を痛めたくない場合にもおすすめです。

しつこい糊には「ヘラ&ホルダー付き」

シール剥がしを塗布した後、強力に粘着しているものは少し強めに剥がさないといけないですが、指で剥がすと手が汚れてしまいますし、硬いものを使うと設置している土台部分を傷つけてしまう可能性もあります。

 

そんな際はヘラがセットで付属しているものを購入するとよいでしょう。また、ヘラをセットするホルダーも付いていると、ヘラをなくす心配もなくなります。

ピンポイントの糊やシールを除去するなら「スポットノズル付き」

スポットノズル付きのシール剥がしは、狭い場所や幅の細いシールに対して、ピンポイントで狙って塗布することが出来るタイプです。広範囲に噴射してしまうと無駄遣いにもなってしまうので容量を節約できます。

 

また、このタイプはスポットノズルを取り外しできるものが多いです。そのため使用用途によってスポットノズルを外せば、広範囲に噴射することも可能になっています。2通りの使い方が出来るタイプの商品です。

「水溶性タイプ」は肌に付着しても安心

水溶性タイプのシール剥がしは、有機溶剤と違って素材に優しく木材やプラスチックの土台を変色させたり傷めたりしません。素材だけでなく、肌についても安全な成分なので安心して使用することが出来ます。

 

このタイプは塗布後に拭き取る必要が無いので面倒な後処理が不要です。また、シール剥がし独特のにおいもしないので、換気も徹底して行う必要はありません。ただし、粘着力の強いシールを剥がす際には時間がかかります。

使用頻度が高いひとは「詰め替えタイプ」がおすすめ

頻繁に使用したり、壁一面などの広範囲にわたって使用する場合は、大量のシール剥がしが必要になります。そういった場合は1本単位で缶タイプの商品を買うよりも詰め替えタイプがおすすめです。

 

業務用の詰め替えタイプなどでしたら、当然詰め替える作業が必要なので手間はかかりますが、大量に使用する場合はコストを大きく抑えることが可能です

人気のメーカーや買えるお店で選ぶ

性能や値段で選べない場合は、人気のメーカーで選ぶのも手です。今回は有名メーカーとして「高森コーキ (TAKAMORIKOHKI)」をご紹介します。また、実店舗で購入する場合におすすめな「ホームセンター」と「100均(ダイソー)」についてもご紹介します。

高森コーキ (TAKAMORIKOHKI)

高森コーキは新潟県三条市で昭和22年創業の日本の老舗メーカーです。特殊線材、クリーナー除菌剤などに加えて、床・家具・壁などの補修材も取り扱っています。

 

そんな高森コーキのシール剥がしは、スプレータイプの商品です。ガムテープなどの強力な粘着力を持ったものでも広範囲にわたってスピーディーに噴射して除去することが出来ます。

ホームセンター

ケーヨーデイツー・ジョイフル・コメリなどのホームセンターではたくさんの種類のシール剥がしを扱っているので自分の必要なタイプのものを選んで購入することが出来ます。

 

また、ホームセンターでは業務用の商品も多く取り扱っています。頻繁に使用したり、壁一面などの広範囲にわたって使用する場合は詰め替えタイプなどを購入するとコストパフォーマンスが高くておすすめです。

100均(ダイソー)

実は100均ショップでもシール剥がしを取り扱っているんです。セリアやキャンドゥなど様々な店舗がありますが、その中でも特にダイソーの商品がおすすめです。

 

ダイソーではスプレータイプと液体タイプの商品が販売されています。目的や使い勝手に応じて選んで購入しましょう。また、万が一シール剥がしを置いてない100均に行ってしまった場合は、素材を傷つけてしまうかもしれませんが、除光液で代用することもできます。

最強!シール剥がしの人気おすすめランキング20選

1位

扱いやすいハケタイプ

接着剤を知り尽くしたロックタイトならではのはがし剤です。紙にすばやく浸透し、シールを剥がしやすくします。下地を傷めにくく、ハケタイプなので飛び散ることもありません

 

有機溶剤が含まれているので蒸気を吸わないように注意してください。使用する際は必ず換気をするようにしましょう

タイプ 刷毛塗り 成分 有機溶剤系
内容量 200ml 用途 シール・ステッカー除去

口コミを紹介

いままでスプレー式のシール剥がしを使っていて、そちらも結構よかったのですが。これをハケひと塗りして、驚きました。シールが跡形なくとれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

株式会社エーゼット

超強力ラベルはがし 雷神 スプレー

スプレータイプで簡単

紙製ラベルの上からスプレーを吹きかけるだけでシールが剥がしやすくなる圃場に簡単なタイプのシール剥がしです。420ml入って580円ということでコストパフォーマンスも非常に優れています

 

ガラス・金属・プラスチックなどに貼られた粘着性ラベル、シール、テープなどの剥離が用途ですが、ポリエチレン材質や透明のプラスチック(CDケースなど)は溶けるので使用しないで下さい。

タイプ スプレー 成分 有機溶剤系
内容量 420ml 用途 シール・ラベル除去

口コミを紹介

複数のシールはがしスプレーを試しましたが、3つ目に試したこの商品で、見事に粘着剤を取ることに成功しました。しかもディスプレイーや本体には全く影響がありませんでした。超強力のキャッチコピーは嘘ではありませんでいした。すばらしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1本で3つの役割

こちらのとるとるクリーナーは液体タイプのシール剥がしです。シール剥がしの他に、落書きを落としたり、のりを落とすこともできる1本で3つの役割を持った優秀な商品です。

 

内容量は20mlと少なめですが、307円と気軽に購入できる値段なので広範囲ではなく一部にだけ使いたい時などに最適な商品です。

タイプ 液体 成分 有機溶剤系
内容量 20ml 用途 シール・落書・のり除去

口コミを紹介

古本の値札シール剥がしのために購入。
ノックタイプで押すと液が出てきて、5分ほどしてからシールを剥がすとツルッと剥がれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

天然素材から生まれた強力タイプ

強力なハードタイプのこちらの商品は、通常のシール剥がしでは落とせなかったものでも剥がすことが出来ます。またシールやラベル剥がし以外に、しつこい油汚れにも対応することが出来ます

 

ハードな洗浄力が特徴のこちらの商品ですが、比較的リーズナブルな値段で販売されています。スプレータイプなので使用も簡単なので、もしもの時のために置いておくのもいいでしょう。

タイプ スプレー 成分 -
内容量 100ml 用途 シール・ラベル・油汚れ除去

口コミを紹介

もういつの?というくらいの両面テープがニチャニチャにくっつき途方に暮れていましたが、こちらの商品を使うとあれだけ恐ろしいニチャニチャテープがするリと剥がれ感動です!

出典:https://www.amazon.co.jp

オレンジオイルを使用したシール剥がし

こちらの商品はオレンジオイルを使用しているため、デリケートなレザーやプラスチックはもちろん、印刷物に貼られた値札などを下地を傷めず簡単に除去できます

 

また速乾性なのではがきなどの紙類に使用しても、しみを作りづらくなっています。下地に優しい速乾性の万能タイプのシール剥がしです。

タイプ 速乾性 成分 オレンジオイル
内容量 70ml 用途 シール・ラベル除去

口コミを紹介

テープ・シール類などを簡単に剥がせます。紙箱等についているテープ・シール類は、失敗すると一緒に捲(めく)れたりしますが、これを使えば実に綺麗に跡形なく剥がせます。速乾性なのでとても重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

側面汚れに効率よく効果を発揮

粘着力の強いガムテープや、頑固な粘着性のフックを外した際の汚れなどをきれいに取り除くことが出来ます。専用のへらが付属されているので少量を伸ばして使用することで内容量の節約にもなります。

 

シェルタイプなので側面に塗布しても液だれしづらいので壁の汚れに最適な商品です。厚みのある粘着跡でも、液だれしないので安心して使用することが出来ます。

タイプ シェル 成分 有機溶剤系
内容量 30ml 用途 シール・のり残し除去

口コミを紹介

5年以上前に前の住人が網戸サッシにガムテープで貼り付けた後がずっと残っていましたが、この剥がし剤を使うと簡単に剥がす事ができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ヘラホルダー付きでなくさない

こちらの商品はスプレータイプですが、専用のへらが付属しています。小さい物なのでなくしてしまいがちなヘラですが、スプレー缶のキャップ部にホルダーがあるのでそこに挟んでおくことが出来ます。

 

シールやラベルを剥がす力は特別強力なわけではないですが、その分シール剥がし独特の嫌なにおいがせず使いやすいというメリットもあります。

タイプ スプレー 成分 有機溶剤系
内容量 180ml 用途 シール・ラベル除去

口コミを紹介

CDケースやDVDケースに貼り付けたラベルがワンスプレーするだけで気持ち良く剥がせる。専門的なことは判りませんが、本品はシンナー系の臭いがしないので健康上また回り近所にも臭いで迷惑を掛けることはないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

今回最安値の商品

ゼリー状なので液だれしにくく、粘着フックなどの壁や側面の強力なのり残りに最適です。また跡が残りにくく綺麗に剥がせるという特徴もあります。

 

何よりもこの商品の1番の特徴はリーズナブルな価格です。124円という価格で購入することが出来るので、少量しか使用しないという予定の方におすすめです。

タイプ ゼリー 成分 有機溶剤系
内容量 20g 用途 シール・ラベル除去

口コミを紹介

色んなの使いましたが私にはこれが1番相性がいいです。
包装は丁寧過ぎて、逆に申し訳なかったです。でも、とてと安心できます

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ワイエステック

ワイエステック シールはがしスプレー 50ml

嫌なにおいのしないシール剥がし

家具・電化製品・オフィスの事務機器のシール剥がしなどに活躍するこちらの商品は、脂肪属系の成分で下地を傷めにくいスプレータイプのシール剥がしです。

 

じっくり浸透していくタイプで、嫌なにおいがしないという特徴もあります。スプレータイプなので使い方も簡単です。

タイプ スプレー 成分 有機溶剤系
内容量 50ml 用途 シール・ラベル除去

口コミを紹介

匂いもなく、取り扱いが簡単でほとんどのシールを剥離することができる。郵便物の住所表示のシールはもとより封書の封印も簡単に剥離することができる。難を言えば剥離した後の接着剤が残ることである。。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ヘンケルジャパン(Henkel Japan)

ハケ塗りシールはがし 詰替え用 DSH-50R

詰め替え用でコスパ最強

今回のランキング1位で紹介した商品の詰替え大容量タイプのものです。内容量は500mlとたっぷり入っているので容量を気にせず壁一面でも使用できます。

 

一般的な家庭ではまず使用しないと思いますが、業務の使用には最適です。これだけの内容量で1383円という価格設定なので、コストパフォーマンス最強の商品です。

タイプ 刷毛塗り 成分 有機溶剤系
内容量 500ml 用途 シール・ステッカー除去

口コミを紹介

2.5倍容量を2倍弱のコストで入手可能な事が好感を得ます
利用頻度が高い・コスト意識が強い方にはお勧めです
私自身が本品を発見し目からウロコでしたので・・・・

出典:https://www.amazon.co.jp

財布に優しい超強力ハケタイプ

AZ(エーゼット)から発売されている超強力シール剥がしの雷神は、キシレン・エチルベンゼンを含む有機溶剤系のシール剥がしで、ラベルの上からハケで塗るだけで、はがれにくい頑固な強粘着シールを簡単に剥がすことができるおすすめのハケ塗りタイプのシール剥がしです。

 

ガラスや金属、レザーなど幅広く対応でき、容量もたくさん使える100ml入りです。最大の特徴は、スプレータイプと違い、ハケ塗りタイプのためシール剥がし液をムダに使うことがなく、経済的に使える点です。

 

さらに超強力タイプのため、今まで諦めていた頑固なシールの剥がし跡や、のり残しを簡単に除去でき、容量が多いわりには価格が低い、優れたコストパフォーマンスを発揮するおすすめのシール剥がしです。

タイプ 刷毛塗り 成分 有機溶剤系
内容量 100ml 用途 シール・ラベル・各種テープ除去

口コミを紹介

自転車のあらゆる箇所に使いましたが、何か溶けたとかベタつかたとかそういうのはありませんでした。パーツクリーナーと比べて揮発しにくいため、焦らず掃除出来ます。取れなかったノリ類を絶対取ってくれる、そんな一品だと感じています。

出典:https://www.amazon.co.jp

嫌な臭いをシャットアウト

3Mのクリーナー30は、主成分に有機溶剤系ではなく、天然の柑橘系由来のリモネンを使用し、シール剥がしの独特な臭いをおさえ、柑橘系の香りでさわやかな使用感が特徴です。

 

シール剥がしだけではなく、のり残し、油汚れ、落書き、たばこのヤニ、床の黒ずみなど多種類の汚れを溶解する、洗浄力の高いおすすめのクリーナーです。

 

誰にでも簡単に広範囲に使えるスプレータイプで、シュッとひと噴きで簡単に汚れを除去することができます。シール剥がしだけではなく、普段の掃除から大掃除まで幅広く使える一石二鳥のおすすめのシール剥がしです。

タイプ スプレー 成分 天然柑橘系
内容量 330ml 用途 のり・油汚れ除去

口コミを紹介

ネットに記載のあったハンドクリームやらドライヤーやら試しても全くとれなかったのに、この商品を使ったら一発でするりととれました。流しそうめんかってくらい、するりと流れるようにとれました。ちなみにサッシに貼った隙間テープです。感動して叫んでしまいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

泡状タイプの超強力シール剥がし

接着剤を知り尽くしたLOCTITEの強力粘着剤はがしは、泡状でタレにくく、強力なシール剥がし液が周囲に飛び散らない点が特徴で、剥がすのに便利な専用ヘラがついた、壁やガラスのシールや粘着剤におすすめのシール剥がしです。

 

古くて取りにくいテープや、こびりついたシールはがしに、テープ跡の接着剤のべたつきを落とすのに最適なシール剥がしです。スプレーなどでは液だれが心配だという方にも安心して使っていただける泡状タイプです。

 

有機溶剤系を使用しているので、プラスチックなど柔らかい素材は避け、ガラス窓や金属、壁などの使用に最適なおすすめの強力なシール剥がしです。

タイプ 成分 混合有機溶剤系
内容量 220ml 用途 シール・各種テープ除去

口コミを紹介

何年もたったような黒くなったテープやノリ汚れも、
シュッとかけて拭くだけで、それなりにきれいに落ちる!
オレンジの強烈なにおいがしますが、時間がたって薄まればいい匂いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

天然オレンジオイル配合のシール剥がし

3Mのり取りクリーナーNT-220は、タンスやテーブル、勉強机などの家具等に貼ったテープをはがした後ののり残りやはがし残りをきれいに落とすことができる、天然オレンジオイルを使用したおすすめのシール剥がしです。

 

シール剥がしとしてだけではなく、油性インキやクレヨン、台所の油汚れも落とすことができ、さらには床ワックスのクリーナーとしても役立つ多機能シール剥がしです。家の内壁やオフィス内の壁はもちろん、外壁、自転車、車などに貼ったシールやテープ類も簡単にキレイにおとすことができます。

 

使用方法は、必要箇所にスプレーをし、3~5分待った後にヘラなどでこすらずに、雑巾やタオルなどでこするようにして拭き取る方法のため、キズになることがありません。

タイプ スプレー 成分 天然オレンジオイル
内容量 220ml 用途 のり・各種テープ・油性ペン・クレヨンの落書き除去

口コミを紹介

フェルトペンタイプなのでそのままこすることも出来、スプレー式のように液だれもない。優秀な商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

建築の友

強力シールはがし ねばねばトリーナ水溶性40ml

手荒れの心配がない水溶性タイプ

建築の友から発売している強力シールはがし ねばねばトリーナは、素材を傷めずにすばやく浸透しテープやシールを剥がしやすくするおすすめのシール剥がしです。素材にやさしく、手肌にも安心な水溶性タイプで、素早く浸透してシールを剥がしやすくします。

 

様々なところに付着したシールや粘着剤やのりをきれいに取り去ることができます。手軽に使用できる持ち運びに便利なペンタイプで、拭き取る必要がないので、手を汚さず女性でも簡単にシール剥がしができます。

 

シール剥がし独特な臭いも少なく、粘着剤を溶かさないので、広げずスッキリきれいに仕上げることができる手肌に優しいおすすめのシール剥がしです。

タイプ ペン 成分 アルコール
内容量 40ml 用途 シール除去

口コミを紹介

主にハードオフ等で買った中古ゲームソフトの値札剥がしに使っています。
近くのホームセンターで売り切れていたのでアマゾンで購入しました。臭いはありますがすぐ消えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

せっかちな方におすすめのシール剥がし

高森コーキのシールはがしリキッドは、包装紙やのし紙のセロハンテープを剥がしても、液のにじみ跡が残らない、きれいに剥がすことができるおすすめのシール剥がしです。特徴はとても浸透性がよく、即効性に優れている点です。

 

スプレーでひと噴きして、2分程度放置して付属のヘラでこすればシールやセロハンテープ、のり跡、包装紙、のし紙のセロハンテープなどを簡単に除去することができます。

 

ミネラルスピリットという有機溶剤系を主剤としているため、プラスチックや高級家具には刺激が強すぎるかもしれませんが、どのような頑固なのり跡やシール剥がし跡でも除去してくれるおすすめのシール剥がしです。

タイプ スプレー 成分 有機溶剤系
内容量 30ml 用途 シール・ラベル除去

口コミを紹介

リモワのサルサデラックス に空港で貼られたシールの跡がベッタリ残っていて困りましたが、試しにこれを使ったら見事にノリの除去完了。
ポリカーボネイトが痛むのを心配していたのですが、痛みも全くなく大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

有機溶剤系主成分の強力ムースタイプ

ニチバンのテープ剥がし強力タイプは、ムース状タイプの液だれが心配ないおすすめのシール剥がしです。油膜等の残留物が少なくすっきり除去し、周囲を汚さないので手間いらずの便利なシール剥がしとして多くの支持を集めています。

 

有機溶剤系主成分で、こびりついたしつこいシールやテープの除去におすすめで、テープ等をはがした後の、のり残りの除去に威力を発揮します。ガラス、タイル、金属などにおすすめで、ムース状なので液だれしにくく、ガラス等の垂直面に使えます

 

シールやのり残しを除去する便利で使いやすいプラスチック製のヘラがついた、おすすめのシール剥がしです。

タイプ 成分 有機溶剤系
内容量 220ml 用途 シール・各種テープ除去

口コミを紹介

ムースタイプなのでスプレータイプと違い、液が広範囲に飛び散らなくピンポイントで付着するのが気に入っています。私はシュっと吹き付けて、指でムースを伸ばしてピタピタとまんべんなく広げます。この方法だと少量でしっかり剥がせるので、節約にもなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

ワイエステック

超強力両面テープ粘着剤はがし 泡タイプ220ml

液だれしない超強力泡タイプ

ワイエステック 超強力両面テープ粘着剤はがしは、オレンジオイルを成分にしている、強力粘着剤はもとより両面テープ等の頑固なのり除去におすすめのシール剝がしです。

 

液だれの心配がない泡タイプのシール剥がしで、即効性が高く、カッティングシートの上から吹きかけるだけで、カッティングシートにみるみるシワがより、約20分で縮んで簡単に除去できます。

 

両面テープや強粘着剤も強力に除去でき、液だれしにくい泡タイプなので、垂直面でも安心して使うことができます。オレンジオイルを主成分としているので、シール剥がし独特の嫌な臭いを取り除いた女性に人気の、どのような下地にもやさしいおすすめのシーツ剥がしです。

タイプ 成分 オレンジオイル
内容量 220ml 用途 各種テープ除去

口コミを紹介

屋内で使う、周りにと飛散させたくないことから塗りタイプを購入。ラミネートを剥がしてから、マニキュアの様にヌリヌリ。はがれまちた!

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

コクヨ

シール剥がし強力タイプ 180ml×6

どんなシールも剥がす強力タイプ

コクヨのシール剥がし強力タイプは、両面テープやガムテープなどのこびりついたテープをはがし、頑固な汚れを取り除く、強力イプのおすすめのシール剥がしです。しつこいこびりつきにもおすすめの強力タイプです。

 

キレイにはがれない値札や、ガラスに貼られたステッカー、ロッカーに残ってしまったテープの跡など気になる場所に最適です。棚に残ってしまったガムテープの跡、窓ガラスに貼ってあるセキュリティのシール、どれも引っ越しの際などにはキレイにしていかなければならないモノです。

 

しかしコクヨのシール剥がし強力タイプは、少し離れた場所からスプレーし、3分ほど放置してから付属のヘラでこするだけでキレイに取り除くことができます。

タイプ スプレー 成分 有機溶剤系
内容量 180ml 用途 シール・各種テープ除去

口コミを紹介

思った以上に、使いやすかったです。
紙がベースでも、綺麗に剥がせました。
溶剤は、紙に染み込みますがある程度時間が経てば、溶剤は蒸発して跡も残りません。

出典:https://www.amazon.co.jp

石炭系炭化水素を採用して女性にもおすすめ

ロックタイトのシールはがし プレミアムは、60ml容量で、持ち運びに大変便利なサイズで、ロッカー、机、家具、冷蔵庫、ガラス窓、陶器などに貼りついたシールやステッカーはがし、フックの接着剤の汚れ落としにおすすめのシール剥がしです。

 

POM製特大ヘラ付きなので、誰でも手早くきれいにはがすことができ、さらに石炭系炭化水素という有機溶剤系の中でも優しい溶剤を使用しているので下地を傷めることも少なく、女性にもおすすめのシール剥がしです。

 

シール剥がし独特の嫌な臭いも少なく、シールや紙に素早く浸透してはがしやすくなっている人気でおすすめのシール剥がしです。

タイプ スプレー 成分 有機溶剤系
内容量 60ml 用途 シール・各種テープ除去

口コミを紹介

窓のサッシにくっついてしまった布ガムテープの剥がしあとが簡単に取れました!

出典:https://www.amazon.co.jp

最強!シール剥がしの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5745392の画像

    ヘンケルジャパン(Henkel Japan)

  • 2
    アイテムID:5745395の画像

    株式会社エーゼット

  • 3
    アイテムID:5745398の画像

    レイメイ藤井

  • 4
    アイテムID:5745401の画像

    スリーエム(3M)

  • 5
    アイテムID:5745404の画像

    ワイエステック

  • 6
    アイテムID:5745407の画像

    高森コーキ

  • 7
    アイテムID:5745410の画像

    コクヨ(KOKUYO)

  • 8
    アイテムID:5745413の画像

    コニシ(KONISHI)

  • 9
    アイテムID:5745416の画像

    ワイエステック

  • 10
    アイテムID:5745419の画像

    ヘンケルジャパン(Henkel Japan)

  • 11
    アイテムID:5745422の画像

    AZ

  • 12
    アイテムID:5745425の画像

    3M

  • 13
    アイテムID:5745428の画像

    LOCTITE

  • 14
    アイテムID:5745431の画像

    3M

  • 15
    アイテムID:5745434の画像

    建築の友

  • 16
    アイテムID:5745437の画像

    高森コーキ

  • 17
    アイテムID:5745440の画像

    ニチバン

  • 18
    アイテムID:5745443の画像

    ワイエステック

  • 19
    アイテムID:5745446の画像

    コクヨ

  • 20
    アイテムID:5745449の画像

    LOCTITE

  • 商品名
  • ハケ塗りシールはがし DSH-20H
  • 超強力ラベルはがし 雷神 スプレー
  • とるとるクリーナー
  • シールはがし ハードタイプ
  • シールフリー ブリスターパック
  • シールはがし剤 TU-47
  • TW-202N
  • ボンド シールはがしゼリー状
  • ワイエステック シールはがしスプレー 50ml
  • ハケ塗りシールはがし 詰替え用 DSH-50R
  • 雷神
  • クリーナー30 330ml
  • 強力粘着剤はがし220ml
  • のり取りクリーナー 220ml
  • 強力シールはがし ねばねばトリーナ水溶性40ml
  • シール剝がしリキッド 30ml
  • テープ剥がし 強力タイプ
  • 超強力両面テープ粘着剤はがし 泡タイプ220ml
  • シール剥がし強力タイプ 180ml×6
  • シールはがし プレミアム60ml
  • 特徴
  • 扱いやすいハケタイプ
  • スプレータイプで簡単
  • 1本で3つの役割
  • 天然素材から生まれた強力タイプ
  • オレンジオイルを使用したシール剥がし
  • 側面汚れに効率よく効果を発揮
  • ヘラホルダー付きでなくさない
  • 今回最安値の商品
  • 嫌なにおいのしないシール剥がし
  • 詰め替え用でコスパ最強
  • 財布に優しい超強力ハケタイプ
  • 嫌な臭いをシャットアウト
  • 泡状タイプの超強力シール剥がし
  • 天然オレンジオイル配合のシール剥がし
  • 手荒れの心配がない水溶性タイプ
  • せっかちな方におすすめのシール剥がし
  • 有機溶剤系主成分の強力ムースタイプ
  • 液だれしない超強力泡タイプ
  • どんなシールも剥がす強力タイプ
  • 石炭系炭化水素を採用して女性にもおすすめ
  • 価格
  • 767円(税込)
  • 580円(税込)
  • 307円(税込)
  • 588円(税込)
  • 557円(税込)
  • 418円(税込)
  • 909円(税込)
  • 124円(税込)
  • 373円(税込)
  • 1,383円(税込)
  • 358円(税込)
  • 1,110円(税込)
  • 692円(税込)
  • 652円(税込)
  • 708円(税込)
  • 486円(税込)
  • 982円(税込)
  • 720円(税込)
  • 5,680円(税込)
  • 567円(税込)
  • タイプ
  • 刷毛塗り
  • スプレー
  • 液体
  • スプレー
  • 速乾性
  • シェル
  • スプレー
  • ゼリー
  • スプレー
  • 刷毛塗り
  • 刷毛塗り
  • スプレー
  • スプレー
  • ペン
  • スプレー
  • スプレー
  • スプレー
  • 成分
  • 有機溶剤系
  • 有機溶剤系
  • 有機溶剤系
  • -
  • オレンジオイル
  • 有機溶剤系
  • 有機溶剤系
  • 有機溶剤系
  • 有機溶剤系
  • 有機溶剤系
  • 有機溶剤系
  • 天然柑橘系
  • 混合有機溶剤系
  • 天然オレンジオイル
  • アルコール
  • 有機溶剤系
  • 有機溶剤系
  • オレンジオイル
  • 有機溶剤系
  • 有機溶剤系
  • 内容量
  • 200ml
  • 420ml
  • 20ml
  • 100ml
  • 70ml
  • 30ml
  • 180ml
  • 20g
  • 50ml
  • 500ml
  • 100ml
  • 330ml
  • 220ml
  • 220ml
  • 40ml
  • 30ml
  • 220ml
  • 220ml
  • 180ml
  • 60ml
  • 用途
  • シール・ステッカー除去
  • シール・ラベル除去
  • シール・落書・のり除去
  • シール・ラベル・油汚れ除去
  • シール・ラベル除去
  • シール・のり残し除去
  • シール・ラベル除去
  • シール・ラベル除去
  • シール・ラベル除去
  • シール・ステッカー除去
  • シール・ラベル・各種テープ除去
  • のり・油汚れ除去
  • シール・各種テープ除去
  • のり・各種テープ・油性ペン・クレヨンの落書き除去
  • シール除去
  • シール・ラベル除去
  • シール・各種テープ除去
  • 各種テープ除去
  • シール・各種テープ除去
  • シール・各種テープ除去

シール剥がしは除光液で代用できる?

シールを剥がすのに除光液やドライヤー・ハンドクリームを代用している方もいらっしゃいますが、ドライヤーや除光液は素材を痛めてしまう可能性があります。またハンドクリームでは素材にベタつきや成分が残ってしまう場合もあります。

 

ですので、素材を痛めずにシールを剥がすことを考えられたシール剥がしを使うことをお勧めします。

【失敗しない】シール剥がしの使い方

基本的な使い方は剥がすシールにスプレーを吹きかけるだけです。大きなシールやステッカーを剥がしたいときは、スプレーを吹きかける前にシールの中心部分に切れ込みを入れると、液が浸透しやすくなります。

 

本体が木材やプラスチックの場合は、力を入れて剥がそうとすると破損や変形の可能性があります。きちんと液が浸透していれば必ず剥がせるので、力に任せず慎重にシールを剥がしましょう。

 

シールが取れたら、本体部分をよく絞った雑巾などで水ぶきすれば終了です。

まとめ

ここまで最強のシール剥がしのおすすめ20選を紹介してきました。シール剥がしには、有機溶剤系を主剤にしたモノ、天然素材を使用したモノなど、様々な成分が使用されています。自分の使うシチュエーションをチェックしながら、最適なシール剥がしを選びましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月25日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

シールはがしの選び方や人気商品のおすすめランキング10選を紹介します!

シールはがしの選び方や人気商品のおすすめランキング10選を紹介します!

その他生活雑貨
【サビもワックスも落とす】人気のスクレーパーおすすめランキング

【サビもワックスも落とす】人気のスクレーパーおすすめランキング

工具
消臭スプレーのポイントとおすすめ人気商品ランキング12選を紹介!

消臭スプレーのポイントとおすすめ人気商品ランキング12選を紹介!

衛生用品
【超便利グッズ】パーツクリーナーおすすめ人気ランキング10選

【超便利グッズ】パーツクリーナーおすすめ人気ランキング10選

バイク用品
コンパウンドの選び方の詳細やおすすめの人気ランキング10選を紹介!

コンパウンドの選び方の詳細やおすすめの人気ランキング10選を紹介!

カー用品
タッパーの人気おすすめランキング20選【冷凍にもレンジにも】

タッパーの人気おすすめランキング20選【冷凍にもレンジにも】

生活雑貨・日用品