記事ID132538のサムネイル画像

プレイ環境を極める!選び方と人気のゲーミング座椅子おすすめ10選

体の負担を和らげ集中力を維持するゲーミング座椅子は、シビアなシーンで繊細なコントロールをサポートします。エルゴノミクスのゲーミング座椅子は、腰痛や肩こりが気になる方にもおすすめです。ゲーミング座椅子の機能や失敗しない選び方と、おすすめ10選をご紹介します。

ゲーミング座椅子を使うメリット

ゲーミング座椅子と言うからには一般の座椅子とは違う特徴があります。その名の通りゲームをするときにメリットがあるのですが、そのメリットを一般の座椅子で得ることは非常に難しいでしょう。そのメリットをご紹介します。

 

正しい姿勢を維持したり楽にする形状になっています。人間の背骨はS字形状ですが人間工学に基づき、正しい姿勢を保てるように工夫されているのがゲーミング座椅子です。この形状により身体への負担を減らし、長時間のプレイによる腰痛などを軽減します。

 

ゲーミング座椅子はロースタイルでプレイをするユーザーの環境を整え、長時間快適で安定したプレイを可能にします。アームレストやアンバーサポート、ヘッドレストを装備し、首や腰の負担を軽減するので疲れにくく腰痛や肩こり、そして身体の負担を和らげます。

 

 

使って納得!ゲーミング座椅子の選び方

ゲーミング座椅子を選ぶときは環境に合わせたり、機能を確認する必要があります。快適になるはずのゲーミング座椅子でも、環境に合わないと宝の持ち腐れとなってしまうのです。失敗しないゲーミング座椅子の選び方をご紹介するので、ぜひ参考にして下さい。

デザインで選ぶ

ゲーミング座椅子には車のバケットシートのような形状をしたものと、一般の座椅子のような形状をしたものがあります。また、サイズや素材を環境に合わせることが、失敗しないゲーミング座椅子選びのポイントになります。

ゲーミング座椅子のタイプで選ぶ

ゲーミング座椅子の多くは、車のバケットシートのような形状を採用していることが多いです。そもそもゲーミングチェアが、F1レーシングカーのバケットシートが起源ともいわれています。ハイバックシートで長時間姿勢を安定させ、身体への負担を減らすことができます。

 

それに加えて姿勢をサポートするための工夫が随所にあり、首への荷重を減らすヘッドレストや腰を支えるランバーサポート、そして腕の疲れを軽減し操作の安定性を高めるアームレストなどです。ゲーミング座椅子で最も人気があるタイプで、その恩恵は非常に大きいです。

 

一般の座椅子のような形状をしていてもゲーミング座椅子と呼ばれるものには、やはりゲームを快適にプレイするための工夫があります。背もたれを前にして使用することで前傾姿勢を楽にし、背もたれに腕を乗せることができるモデルもあります。

 

 

素材を見る

ゲーミング座椅子の素材にはポリエステルや人工合皮、そしてファブリックがあります。ポリエステルは汚してしまったときの手入れが楽で、軽く拭くだけでいいというメリットがあります。ゲーミング座椅子で飲食をする方におすすめの素材です。

 

人工合皮は汚してしまったときの手入れが楽で、さらに見た目の高級感があります。部屋のインテリアや雰囲気に合わせるといいでしょう。素材として最も人気なのがファブリックです。ファブリックはシミになりやすいデメリットがありますが、恩恵もまた大きいのです。

 

ファブリックの恩恵とは通気性の良さにあります。長時間座っていても蒸れにくいので、プロゲーマーにも人気がある素材です。通気性は快適性に繋がってきますし、デザインしやすい素材なので選択肢も広がってきます。

サイズを見る

サイズの確認はとても重要な要素です。部屋のスペースに合わせることも大切ですが、机と高さが合っているかということも影響してきます。ゲーミングパッドでゆったりとプレイする分には机の高さはあまり影響しませんが、キーボードなどを使用するときは注意が必要です。

 

キーボードなどゲーミングデバイスを使用するときは、ゲーミング座椅子のアームレストが机に当たってしまい丁度いい位置をキープできないということもあります。これはゲーミング座椅子の形状もそうですが、使用している机やこたつなどの形状も影響しています。

 

全体的な大きさが部屋のスペースに合っているかという確認はもちろんですが、細かいところでアームレストの高さや座面の高さを確認するようにしましょう。せっかくのゲーミング座椅子が机と干渉してしまっては、その長所を活かすことができません

 

機能を見る

快適な姿勢を保持してくれるゲーミング座椅子ですが、機能にも注目してみましょう。ゲーミング座椅子には形状以外にも、プレイ環境を快適に整えるための機能があります。その機能の数々をご紹介します。

 

 

 

リクライニング機能

背もたれの角度を調整できるリクライニング機能は、身体の疲れを軽減する大きなポイントです。モデルによって異なりますが、180度近く倒すことができるので休憩のときに便利です。リクライニング機能のメリットは休憩のときばかりではありません。

 

ゲームによって姿勢は変わってきます。FPSは前傾姿勢になりやすく、アクション性の低いゲームでは背もたれにゆったりと身体を預けることが多くなります。ゲーミングコントローラーを使用する時もリラックスできる姿勢をキープするために、このリクライニング機能が貢献します。

ヘッドレストとランバーサポート

ヘッドレストは頭部の重さを受ける首の負担を軽減し、ランバーサポートは腰の負担を軽減します。肩こりや腰痛を軽減することになるので、長時間プレイをする方には必須といえるでしょう。ヘッドレストやランバーサポートは位置調整ができるので、体型に合わせることがポイントです。

 

また、姿勢は血流にも影響するので、正しい姿勢を保つことが疲れない環境を整えるためには大切です。その姿勢を安定させるためにヘッドレストやランバーサポートが付属しているゲーミング座椅子は、多くのユーザーに愛用されているのです。

 

 

アームレストとキャスター

アームレストは腕を乗せるためのものですが、このアームレストも身体の負担を減らすために大切です。特に机にゲーミングデバイスを置いてプレイするときに差が出てきます。腕を支えのでゲーミングデバイスのシビアな操作を安定させる他、腕にかかる負担の軽減にもなります。

 

コントローラーを使用する場合でもこのアームレストは大いに役立ちます。背も足りに体を預けるときでも、アームレストの位置を調整することで腕を楽な姿勢に保てます。そのため操作に集中しやすくなるでしょう。

 

テーブルを使用するかたはキャスター付きのモデルが便利です。立ち上がるときにゲーミング座椅子を移動しても、キャスター付きなら床やカーペットを痛めません。ゲーミング座椅子は重量もあるため、キャスターは移動を容易にします。

人気のゲーミング座椅子おすすめ10選

ゲーミング座椅子を選ぶポイントを押さえたら、いよいよ自分に最適なゲーミング座椅子を探すことになります。人気のゲーミング座椅子をランキング形式でご紹介するので、ぜひチェックしてみて下さい。

10位 TOPRACING『TOPRACING ゲーミング座椅子 ゲーミングチェア レーシングチェア リクライニングハイバック 360度回転する 3D可動肘 ヘッドレスト クッション付き (赤)』

価格:18800円(税込)

人間工学に基づいたデザイン キャスター付きで床を痛めない お手入れが簡単なPUレザー

人間工学に基づいたハイバックシートのデザインはもちろんですが、アームレストも人間工学に基づいたデザインを採用しています。アームレストは左右の調整と高さ調整が可能です。ゲーミング座椅子としては価格もリーズナブルなので入門用としてもいいでしょう。

 

素材はPUレザーで、汚してしまったときのお手入れも簡単です。人間工学に基づいたデザインと汚れに強い素材、そしてキャスター付きといった十分な仕様で実用性は高いといえます。155度のリクライニングは休憩のときに身体の疲れを癒やしてくれるでしょう。

サイズ【約】

座面×幅×奥行

25×70×65.5~1.5.5cm重量(約)
仕様

ヘッドレスト/ランバーサポート

3Dアームレスト/キャスター

リクライニング155度

表面素材PUレザー

9位 GTRACING『GTRACING ゲーミング座椅子 360度回転 180度リクライニング ハイバック 可動肘 ヘッドレスト クッション付き 一年無償部品交換保証(GT890-blue)』

価格:18800円(税込)

アジア人の体型に合わせた3Dデザイン 180度のリクライニングと調整幅十分なアームレスト

座面以外に背もたれにも高反発ウレタンを使用し、座り心地がよく疲れにくい工夫がされています。アームレストは3D構造で18パターンのポジションを実現し、8cmの幅で昇降可能です。ヘッドレストはリクライニングした時に、モニターを見やすいポジションをキープできます。

 

アジア人の体型に合う3Dデザインを採用しているので、身体の負担を軽減する効果も大きいといえます。リクライニングは余裕の180度で、休憩時にもその恩恵を十分に感じるでしょう。1年間の保証付きなのも嬉しいポイントです。

サイズ(約)

座面×幅×奥行

15×55×57.15~cm重量(約)16.95kg
仕様

ヘッドレスト/ランバーサポート

3Dアームレスト/回転台座

リクライニング180度

表面素材PUレザー

8位 Esnato『ゲーミング座椅子 360度回転 180度リクライニング ハイバック 可動肘 ヘッドレスト クッション付き キャスター付き レッド』

価格:21800円(税込)

360度回転台座とキャスター付きでスムーズな動き 組立簡単

ファブリック素材なので蒸れにくく、長時間のプレイをより快適にします。360度回転式でありながら、さらにキャスター付きでスムーズな動作が可能です。座面が若干高めなので身長が高い方に特におすすめで、ローデスクと仕様のいいゲーミング座椅子です。

 

肘掛けは前後4㎝、高さ6㎝、左右3段階の調整が可能で、体型やポジションに合わせやすい調整幅となっています。組み立てはアームレスト、台座、キャスターだけなので、簡単に作業ができるでしょう。カラーはブルーの他にレッドがあります。

 

 

サイズ(約)

座面×幅×奥行

25.5×67.5×64~125cm重量(約)
仕様

ヘッドレスト/ランバーサポート

3Dアームレスト/キャスター

回転台座/リクライニング180度

表面素材ファブリック

7位 タンスのゲン『タンスのゲン ゲーミング座椅子 ビッグサイズ 低反発 メッシュ 14段 リクライニング 姿勢補正 座面65cm 高さ50cm ダークブラウン 15210037 00』

価格:7980円(税込)

前後逆の使用が可能 背もたれとヘッド部は14段階リクライニング仕様

一般的な座椅子タイプで前後を逆に使用が可能です。背もたれに身体を預けながらのプレイや、背もたれを前にして前傾姿勢でプレイすることもできます。ハイバックシートのバケットタイプより背もたれが低いので、ロータイプインテリアと合わせやすいデザインです。

 

背もたれのヘッド部はリクライニングも可能なため、最適な前傾ポジションをサポートします。ヘッド部は腕を置ける形状なので、特にゲーミングコントローラーを使用する時に使い勝手がいいでしょう。

 

クッション材にはバケットタイプのゲーミング座椅子と同じ低反発ウレタンを使用しているので座り心地も快適です。

サイズ(約)

座面×幅×奥行

13×65×70~110cm重量(約)5kg
仕様

背もたれリクライニング14段階

ヘッド部リクライニング14段階

前後2WAY仕様

表面素材ポリエステル100%(メッシュ生地)

6位 cyberlife『座椅子 ゲームチェア ゲーミングチェア ハイバック マルチリクライニング ゲーム座椅子 「ソリッド」 ( ヘッドギア フットギア ) 蒸れにくい メッシュ素材 オレンジ色』

価格:7999円(税込)

2WAY仕様で背もたれのヘッド部が肘置きに 膝置き部が腰をサポート

一般的な座椅子タイプですが、3ヶ所のリクライニングギアを装備しています。そのため、背もたれのリクライニングとヘッド部のリクライニングの他、膝置き部のリクライニングも可能になっています。前後2WAYの使用が可能で、環境に合わせて使い分けるといいでしょう。

 

背もたれを前に使用した場合は、ヘッド部に腕を置けるので楽な前傾姿勢をサポートし、膝置き部を立ち上げることで腰への負担を軽減できます。3ヶ所のリクライニングギアを装備した2WAY仕様なので、ポジションの自由度は高いでしょう。カラーバリエーションは4種類です。

 

 

サイズ(約)

座面×幅×奥行

11×46×55~112cm重量(約)5.5kg
仕様

背もたれリクライニング14段階

ヘッド部リクライニング14段階

膝置き部リクライニング14段階

素材ポリエステル

5位 Bauhutte 『Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミング座椅子 リクライニング ポケットコイル キャスター採用 LOC-01-BK』

価格:12900円(税込)

ポケットコイルクッションにより高級感のある快適な座り心地とフルフラットリクライニング

ポケットコイルを仕様しているので、従来のゲーミング座椅子より柔らかな座り心地を味わえます。お尻が沈み込むような高級感のある座り心地はゲーミング目的のみならず、休憩時や来客にも快適な時間を約束するでしょう。

 

クッション材の構成を工夫することで実現した座り心地は、他では味わえないものです。ロック機能付きのキャスターは、プレイ中にポジションがズレてしまうトラブルを解消します。ゲーム以外での使用も考慮したい方におすすめです。

 

 

 

 

サイズ(約)

座面×幅×奥行

15~22×56×65~135cm

※座面高はキャスター取付時と取り外し時で異なります。

重量(約)11.2kg
仕様

回転台座/キャスター

リクライニング180度

ポケットコイルクッション

素材合成皮革

4位 AKRacing『AKRacing ゲーミング座椅子 極坐(ぎょくざ)V2 灰色 Gyokuza V2 Grey』

価格:43274円(税込)

日本向けに企画・設計 台座が大きく安定性良し 便利なレバー式リクライニング

日本向けに企画し設計されたゲーミング座椅子なので、平均的な日本人の体格ならフィーリングはいいでしょう。しっかりとした座り心地で沈み込むような柔らかい感覚のものではありませんが、その適度な硬さが身体をしっかりとサポートして腰痛や肩こりを軽減します。

 

そのままの姿勢で調整できるレバー式のリクライニングも非常に便利で、フラットポジションが可能なため仮眠や背伸ばしなど一息つきたい時にもいいポジションを選べます。台座も大きいのでフラットポジションでも安定性が高く、それもまた使い心地のよさに繋がっています。

サイズ(約)

座面×幅×奥行

17.5×60×60~cm重量(約)23kg
仕様

ヘッドレスト/ランバーサポート

3Dアームレスト/360度回転台座

リクライニング180度

表面素材

PUレザー

3位 やさしいシリーズ『デザイン座椅子 リクライニングチェア 【 レッド 】 14段階ギア調節可 メッシュ生地 日本製 【 完成品 】 【デザイン家具シリーズ】』

価格:27855円(税込)

安心、そして信頼の日本製 ヘッドパット・背もたれ・足乗せ・肘掛け左右が14段階のギア調節可能

日本国内の家具メーカーが企画開発した座椅子で、品質に対する安心感があります。メッシュ生地なので、長時間座っていてもサラリとした感触が魅力です。ヘッドパット・背もたれ・足乗せ・肘掛け左右が14段階のギア調節可能となっているので、楽なポジションを選べるでしょう。

 

ゲーミングコントローラーを使う方は、身体を委ねたときの優しく包み込むような感覚を味わえるでしょう。シンプルなデザイン故にでしゃばりすぎず、空間に程よく馴染みます。カラーは4タイプあるので、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶといいでしょう。

サイズ(約)

座面×幅×高さ

13×80~100cmx105~158cm

(座面幅約50cm)

重量(約)10kg
仕様ヘッドパット・背もたれ・足乗せ・肘掛け左右が14段階のギア調節可能表面素材メッシュ生地

2位 サンワダイレクト『サンワダイレクト ゲーミング座椅子 360度回転 180度リクライニング ハイバック 可動肘 ヘッドレスト クッション付き 150-SNCF005』

価格:21800円(税込)

組み立てが簡単 ホールド感のある座面 PUレザーなのでお手入れも楽々

サイズ(約)

座面×幅×奥行

190×675×640~1250重量(約)18.8kg
仕様

ヘッドレスト/ランバーサポート

3Dアームレスト/360度回転台座

リクライニング180度

表面素材PUレザー

1位 Bauhutte『Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア プロシリーズ ゲーミング座椅子 リクライニング 4D稼働アームレスト採用 LOC-950RR-RD』

価格:28340円(税込)

位置調整の自由度が高い4Dアームレスト ロック機能付きキャスター

3Dアームレストの取り付け位置は2ヶ所から選べ、背もたれに身体を委ねて使用する方でも前傾姿勢が多い方でも良いポジションを得られます。ファブリック素材なので長時間座っていても蒸れにくく、プレイに集中することができるでしょう。

 

キャスター付きなので立ち上がる時は楽に移動ができ、ロック機能も付いているのでプレイの時に座椅子の無駄な移動を抑制します。AIMなどシビアなコントロールを要求されるシーンでは、このロック機能が大いに役立つでしょう。

サイズ(約)

座面×幅×奥行

14.5×74×54.5cm重量(約)17.5kg
仕様

ヘッドレスト/ランバーサポート

4Dアームレスト/ロック機能付きキャスター

リクライニング180度

表面素材ファブリック

まとめ

人間工学に基づいたゲーミング座椅子は体の負担を減らし、長時間使用しても疲れにくいのが最も大きなポイントです。それは腰痛や肩こりを軽減することに繋がります。ゲームは長時間集中することも多いので、体の負担を軽減できるというのはプレイ環境だけではなく、健康面への恩恵も期待できます。ゲーミング座椅子にはさまざまな機能がありますが、自分に最も適した環境を整えるために、ゲーミング座椅子の選び方をぜひお役立て下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ