大注目ファッションアイテム!人気トレーナーおすすめランキング10選

老若男女に愛されるトレーナー、現在は男女問わずファッションアイテムとして注目されています。毎年トレーナーは、数多くのブランドからおすすめできるものがリリースされています。ここではおすすめランキングでトレーナーをご紹介していきます。

トレーナーとは?

そもそもトレーナーとは、スウェット地のシャツを指します。現在では「スウェット」と呼ばれることの方が多いかもしれません。スウェットトレーナーは基本的にはリラックススタイル、カジュアルスタイルを構築するアイテムですが、昨今ではキレイめなスラックスに合わせる等、幅広いファッションに重宝されています。 使われている素材は、基本的にはコットン100%のものが多いですね。ポリエステルやポリウレタンを配合して、伸縮性や速乾性に優れたスウェットトレーナーも数多く存在します。

トレーナーの選び方

ここからは、スウェットトレーナーの選び方をご紹介します。人それぞれで選ぶポイントも違ってくるでしょう。いくつか選ぶポイントをご紹介しますので、自分にとって重要になるポイントを探ってみてください。

素材で選ぶ

トレーナーも使われる素材によって、生地の表情や機能面の特徴が変わってきます。同じ素材でも肌触りや見た目が変わってくるものなので、素材の違いを感じるのに一番良いのは実物を見ることでしょう。ここではいくつかの素材の特徴を簡単にはなりますが、ご紹介していきます。

コットン100%のスウェットトレーナー

スウェットトレーナーで一番ポピュラーなのは、コットン100%のものでしょう。コットン100%で作られたトレーナーの特徴は、吸汗性に優れ着心地も良いということでしょう。コットン100%ということで洗濯を繰り返しても、肉厚のコットン地はどんどん味が出てきます。 現在のファッションは、古着が大きな注目を集めていますが、その中でも古着のスウェットはコレクターが存在するくらい人気がありますよね。コットン100%で、長く着ていい味が出るスウェットアイテムは、日常使いでも大活躍することでしょう。コットンにも「超長繊維綿」のような上質なコットンなど、さまざまなものが存在します。

ポリエステルの多いものは速乾性に優れる

コットンにポリエステルを混ぜたトレーナーは、吸水性の良さと速乾性に優れた生地になります。またコットン100%のものに比べて、シワになりづらく型崩れも起こりづらいといえるでしょう。もちろん素材の配合割合によって着心地、機能は変わってきます。 欠点としては、コットン100%のものに比べると着心地が悪くなってしまう可能性が高いですね。また、毛玉がたまりやすい性質もあるようです。とはいえ、コットンとポリエステルの混紡のスウェット地は、両素材の良いところが出ているので人気も高いですね。

ポリウレタンを混ぜて伸縮性アップ

ポリウレタンを混ぜた生地は、従来の生地よりも伸縮性が大幅にアップします。スポーツ用にトレーナーを購入するのであれば、ポリウレタンが使われているものだとストレッチが利くので適しているでしょう。最近では、アンダーウェアやスーツなどに幅広く使われている合成繊維ですね。 欠点としては、汚れやすいという一面があり、漂白材に弱いため洗濯にも注意が必要になってきます。洗濯表示に従って扱うのが、一番無難な扱い方でしょう。本体に使用されていなくても、リブ部分にポリウレタンを使用して伸縮性を高めているトレーナーも多いですね。色々なファッションアイテムに使用され、活躍している素材の一つです。

トレーナーは形とサイズ感で選ぶ

トレーナーを選ぶ際、形やサイズ感は大事なチェックポイントでしょう。どれだけ気に入ったデザインであっても、形やサイズを第一に考えて購入する方が失敗は間違いなく減るでしょう。昨今では、大きめのサイズ感で着用するのが流行りです。サイズ感や形も流行りがどんどん変わりますよね。

ジャストフィットのトレーナー

トレーナーといっても、着用する物のサイズ感や形によって見え方は大幅に変わります。ジャストフィットのトレーナーとは、説明が難しいですが文字通り「ジャストなサイズ感」のトレーナーです。着用してみて、ダボっとしてだらしなく見えない、ピッタリし過ぎて窮屈に見えないぐらいのサイズ感ですね。 自分の体型にジャストフィットするものは、基本的に着心地が良いと感じることができます。また、流行りに流されない形ですので、長い間愛用できるスウェットトレーナーとなることでしょう。ジャストサイズを着続けるためには体型を維持しなければなりません。体型維持するためのモチベーションの一つにもなってくるのではないでしょうか。

流行りのビッグシルエット

数年前から若い層を中心にビッグシルエットの服が流行っていますね。スウェットトレーナーにおいても同じことが言えるでしょう。普段のサイズよりも大きめのサイズを選ぶ方法もありますが、ビッグシルエットになるよう最初から設計されている商品も多く存在します。 ビッグシルエットといっても、全体的にサイズが大きいもの、着丈や袖丈に比べて身幅だけ大きく設計されているものなど、さまざまです。現在の流行に沿ったシルエットで、今っぽく着たい人にはおすすめです。また、リラックスした雰囲気をつくりたい人も、一度ビッグシルエットのトレーナーを選んでみてはいかがでしょうか。

ある程度購入する価格帯を決めて選ぶ

購入するときのポイントとして「価格」は重要ですよね。もちろんできる限り値段が安い方がいいですが、設定された価格にはそれぞれ理由があるものです。自分のお財布事情と照らし合わせながら、使う予算を決めておくと自分に合ったものを探しやすいでしょう。

安い価格のものを選ぶ

やっぱり金額が安いというのはそれだけでも魅力的でしょう。安い価格なのはそれなりの理由があるでしょうが、安いものは素材や耐久性が悪いとは一概に言えません。価格が安くても、クオリティーが高いトレーナーはたくさんあります。流行りのファストファッションのブランドでも、近年クオリティの高い洋服はたくさんあります。 定価が安いというのも大事ですが、バーゲンシーズンの値下げ商品も狙い目ですね。セール品の中に、気に入ったトレーナーが見つかれば最高ですね。お気に入りのセール品を見つけるのはタイミングが大切です。良い物を安く購入するためには、こまめなチェックが必要でしょう。

高価なものを選ぶ

比較的高価なトレーナーには何かしら理由があります。素材の違い、凝ったデザインであったり、もしかするとブランド力かもしれません。同じコットン素材でも、高級綿を使用しているものは当然値段が高くなります。そのかわり高級綿を使用しているので、着心地が各段良かったりするものです。 クオリティーの高いトレーナーは何年もの間愛用できるので、長い目で見てみるとコスパが良いこともあります。こだわりの一着があれば、毎年新しいトレーナーを購入する必要がなくなります。こだわりを感じる一枚を身につけている人は、大人っぽい雰囲気が出てかっこいいですよね。 忘れてはいけないことは、必ずしも高価な商品がクオリティーの高い商品だということではありません。自分にとって高価な買い物をするときは、買って後悔しないように、見る目を養うことも重要になっていくでしょう。

ブランドで選ぶ

トレーナーの選び方として、ブランドで選ぶ方法もあります。自分の好きでひいきにしているブランドや、人に勧められたブランドなど、ブランドを絞って探すのも楽しいものです。ここでは、いくつかのおすすめブランドを簡単にご紹介します。

キングオブスウェットと呼ばれるブランド「チャンピオン」

世界各国で多くの支持を集めるブランド「チャンピオン」、リバースウィーブのスウェットシャツをはじめ、数々の人気トレーナーをリリースしました。老若男女問わず、人気の高いブランドですね。

日本が誇る正統派スウェットシャツブランド「ループウィラー」

正統派スウェットシャツを作り続ける日本ブランド「ループウィラー」は、吊り編み機を使った昔ながらの製法でスウェットシャツ作り続けているブランドです。吊り編み機にしか出せない柔らかい着心地は、一度着用すると瞬く間に虜になることでしょう。

アメリカの老舗ブランド「キャンバー」

キャンバーはアメリカの老舗ファクトリーブランドで、肉厚な生地感で作られるスウェットやカットソーは多くの人から高い支持を受けています。近年日本の若者世代でも人気に火が付き、大きな注目を集めました。ヘビーな生地が独特の雰囲気を醸し出し、コーディネートに変化をもたらしてくれます。

トレーナーの人気ランキング10選

10位 VANS 『プリントクルースウェット』

スケーター御用達ブランドのらしいデザイン

スケーターやサーファーを中心に、世界中でファンを獲得するブランド「VANS」のプリントトレーナーです。前身頃にはお馴染みのブランドロゴ、袖にもこれまたお馴染みのチェッカー柄のプリントと、いかにもVANSらしいデザインのトレーナーでVANS好きにはおすすめのデザインです。

 

一見派手に見えるデザインですが、モノトーンの配色なのですんなりコーディネートに加えることができるでしょう。また近年チェック柄が流行りでもあったので、今っぽいデザインともいえるでしょう。スケーターやスケーターファッションが好きな人は、ぜひチェックしてみてほしいトレーナーですね。

スポーツ  ★☆☆ 街着  ★★☆

素材    本体 綿100% 

      リブ 綿95% ポリウレタン5%

 

9位 グッドウェア 『ビッグシルエットクルーネック』

旬のビッグシルエットもお手頃価格で手に入れる

グッドウェアのビッグシルエットのトレーナーです。現在旬のシルエットの一つであるビッグシルエットは、取り入れるだけで今どきな雰囲気を出すことができます。肩の落ちたドロップショルダーも今の気分にマッチしやすいでしょう。リラックスした雰囲気を出したい人にはもってこいの形ですね。

 

生地もしっかりしているので、着込むほどに雰囲気が出てくるのも特徴ですね。価格もリーズナブルで、手の出しやすいアイテムではあるでしょう。落ち着いた色味の4色展開なので、自分にとって使いやすい色味のものが見つかると思います。ビッグシルエット初心者にも、取り入れやすいアイテムでしょう。

 

スポーツ ★☆☆

街着 ★★☆

素材   本体 綿100%

     リブ 綿95% ポリウレタン 5%

 

 

8位 GUESS(ゲス) 『プルオーバートレーナー』

GUESS(ゲス)からアイコン的デザインのトレーナー

数年前から若者を中心に話題になったブランド「ゲス」の、2018AWでリリースされた定番型のトレーナーです。ブランドアイコンのトライアングルデザインがおしゃれ感を演出しています。裏地はパイル地になっていて、柔らかい着心地が体感できます。ストリートファッションに馴染みやすいシルエットも良いです。

 

カラーバリエーションも良色が揃っています。定番色のグレー、ブラック、アイボリーという使いやすい3色に、明るい発色のレッドは着こなしにインパクトを与えることができるでしょう。ゲスというブランドが好きな人はもちろん、ストリートファッションを好む人にもおすすめの一着ですね。

スポーツ  ★☆☆ 街着  ★★★
素材    綿100%  

7位 アシックス 『バスケットボール スウェットシャツ』

スポーツと街着の2方面で大活躍

日本のスポーツシーンを引っ張る「アシックス」から、バスケットボールトレーナーです。吸水性と速乾性に優れたトレーナーで、普段着にはもちろんスポーツ時にも大活躍する一着です。袖のアシックスロゴが良いアクセントとなっています。いたってシンプルながら、ちょうど良いサイズ感はかっこいいですね。

 

カラーバリエーションは、ブラック、ネイビー、グレーの定番色3色で展開されています。昨今、国内はもちろん海外から高い評価を受けるアシックスブランドは、スニーカーをはじめ、これから先もさらなる進化が期待される国内ブランドの一つでしょう。アシックスのシューズと合わせるのがおすすめの一着ですね。

スポーツ  ★★★ 街着  ★☆☆

素材    ポリエステル 65%

      綿 35%

 

6位 フルーツオブザルーム 『ピグメントクルーネック』

絶妙なカラーリングで、色違いで買いたくなるトレーナー

アメリカの老舗ブランド「フルーツオブザルーム」のピグメント加工を施したトレーナーです。着心地の良いフルーツオブザルームの安心安定のボディに、ピグメント加工独特の色味がコーディネートにアクセントを加えてくれる一着です。アメカジスタイルやストリートにもはまりそうですね。

 

シルエットもルーズめの形で、リラックスしたスタイルをつくるのに最適でしょう。カラーバリエーションも豊富で、マスタードやレッドは派手な色ですが、絶妙な色落ちになっているのですんなり取り入れることができる色味ですね。色違いで揃えたくなるような一着です。

スポーツ  ★☆☆ 街着  ★★★

素材    綿 50%

      ポリエステル 50%

 

5位 ナイキ 『クルーネックスウェット』

ナイキのシンプルイズベストなトレーナー

幅広い年代から高い支持を受けるスポーツ総合ブランドの「ナイキ」から2018年にリリースされた定番トレーナーです。長いシーズン着用できるような薄手のスウェット生地、シンプルなデザインは使い勝手の良いアイテムでしょう。カラーバリエーションも、ブラック、ネイビー、グレーと着回しやすいカラーでの展開です。ナイキファンも納得の一着ですね。

 

ナイキのスニーカーはファンが多いことでよく知られていますが、実はナイキのアパレルアイテムもクオリティーの高さで人気があります。小さめのナイキロゴが非常にオシャレで、普段使いでヘビーローテーションしてしまう一着になることでしょう。これはもちろん、ナイキのスニーカーと合わせて着用したいトレーナーですね。

スポーツ  ★★☆ 街着  ★★☆

素材    綿 80%

      ポリエステル 20%

 

4位 アディダス 『トレフォイル クルースウェット』

ストリートスタイルで絶大な人気を誇るロゴスウェット

大人気スポーツ総合ブランド「アディダス」から、定番のブランドロゴを配したスウェットトレーナーです。ストリートを中心に注目されるアディダスのアパレルラインから2018年秋冬モデルのトレーナーですね。デザインも非常にシンプルでどんなパンツとも合わせやすいでしょう。

 

吸水性と肌触りの良い裏毛スウェットもポイントです。ライトブルーのカラーは、ビンテージっぽい風合いを出すためにバイオウォッシュ加工が施されているのもチェックすべきポイントでしょう。アディダスのシンプルなデザインのトレーナーは、どんなシーンでも使いやすく、一着持っておくと便利なアイテムですね。

スポーツ  ★★☆ 街着  ★★☆
素材    綿 100%  

3位 キャンバー 『サーマルライニングスウェット』

肉厚ボディにサーマルライニングを装備したトレーナー

アメリカ発祥の老舗ブランド「キャンバー」の肉厚なトレーナーです。キャンバーといえば肉厚なボディで有名ですが、12.5ozのへビーな生地が独特のシルエットと風合いを出してくれます。さらにサーマル生地のライニングを装備しているのが特徴のトレーナーです。ライニングにサーマルを付けるという心配りはうれしい限りですね。

 

メイドインUSAにこだわり続けるキャンバーのスウェットは、近年ファッションに敏感な若者からアメリカ古着好きまで幅広い層に支持されているアイテムです。どんどん着込む程にあじが出てくるのも魅力的です。何色か展開がありますが、グリーンは絶妙な色味で特におすすめですね。色違いで何着も揃えたくなるほど、使いやすいトレーナーでしょう。

スポーツ  ★☆☆ 街着  ★★★

素材    綿 90%

      ポリエステル 10%

 

2位 チャンピオン 『クルーネックスウェットシャツ』

定番であり旬なチャンピオンスウェット

キングオブスウェットとして知られるブランド「チャンピオン」から、定番のクルーネックスウェットです。一番の魅力は伝統あるブランドでありながら低価格で購入できるということです。前身頃にシンプルなブランドロゴが入っているだけなので、シンプルで合わせやすいデザインですね。

 

カラーバリエーションも豊富で、ベーシックな形で低価格なので色違いでの購入にもおすすめです。また、プレゼント品としても喜ばれる一品ではないでしょうか。チャンピオンの古着のスウェットシャツはコレクターがいるほど注目されるアイテムですが、リリースされている現行品も負けず劣らず、魅力的な商品がたくさんありますね。

スポーツ  ★★☆ 街着  ★★☆

素材    本体 綿100%

      リブ 綿95% ポリエステル 5%

 

1位 ループウィラー 『トレーナーLW250』

日本が誇る最上級スウェットシャツ

ループウィラーとは、「世界一、正統なスウェットシャツ」をつくるという想いから創業された日本のブランドです。スウェットシャツも、「吊り編み生地で作る」ということにこだわり続け、吊り編み生地特有のふんわりとした着心地の良さは多くの人を虜にしています。

 

形も非常にベーシックなつくりになっており、年齢関係なく着回しやすいアイテムになっています。ループウィラーの一番のウリは「柔らかさ」でしょう。吊り編み生地にしか出せない独特の柔らかい着心地は、一度は体感してみるべき着心地の良さです。一度袖を通せば、多くの人が虜になるような一品ではあるでしょう。

スポーツ  ★★☆ 街着  ★★★
素材    綿100%   

まとめ

いかがでしたでしょうか。トレーナーの選び方や、おすすめのトレーナーについてご紹介しました。現在は本当に数多くのブランドから、個性豊かなトレーナーがリリースされています。トレーナーも着用する人によって選ぶポイントが変わってくるでしょう。自分にとって重要な選ぶポイントを明確にして、最高の一着を探してみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【おしゃれ男子必見!】大人気メンズキャップおすすめランキング10選

【おしゃれ男子必見!】大人気メンズキャップおすすめランキング10選

メンズファッション
【おしゃれにきまる!】人気メンズジャージおすすめランキング10選

【おしゃれにきまる!】人気メンズジャージおすすめランキング10選

メンズファッション
【お洒落は下着から!】トランクスのおすすめランキング10選【人気のメーカーも!】

【お洒落は下着から!】トランクスのおすすめランキング10選【人気のメーカーも!】

メンズファッション
【登山】トレッキングパンツのおすすめの選び方!人気ランキング10選

【登山】トレッキングパンツのおすすめの選び方!人気ランキング10選

アウトドアウェア
【可愛い】人気のヨガウェアおすすめランキング10選【お洒落】

【可愛い】人気のヨガウェアおすすめランキング10選【お洒落】

フィットネス・ランニング
【あのブランドも!】特選人気レディース傘おすすめランキング10選

【あのブランドも!】特選人気レディース傘おすすめランキング10選

レディースファッション