記事ID132518のサムネイル画像

【楽に快適に!】メンズ向けウォーキングシューズのおすすめ人気靴ランキング10選

現代では男性の方でも多くの方がウォーキングしています。健康にも繋がり日課になっている方もいます。そんなウォーキングをより快適にしていただく為に今回はウォーキングシューズのメンズのおすすめ商品をご紹介します。良い物が見つかるかもしれません。

メンズ用ウォーキングシューズ

ウォーキングシューズは歩く運動に適した靴のことです。ランニングシューズとの違いは重さです。ウォーキングシューズは重くできており安定した歩行を保つために靴底は厚く、耐久性が高い商品が多いです。

甲の部分はフィット感がありますが、つま先はゆとりのある隙間を持たせているので歩く運動がしやすくなっているのが特徴です。

今回はメンズ用ウォーキングシューズをご紹介します。快適に運動できる靴があると便利ですよね。体にも配慮されている商品も多数あります。

メンズ用ウォーキングシューズの選び方

用途で選ぶ

お値段との兼ね合いや対策方法によってお選びいただけ自分に合った商品がありますよ。

ノーマル仕様を選ぶ

通常のウォーキングシューズでも十分使えます。優しい素材を使用していたり、体に負担がかかりにくいようにクッション性のある生地を使っていたりと体に配慮された商品が多く便利です。靴幅も様々な種類があるので一度試着してみた方が確実だと思います。

 

ウォーキングだけでなくジョギングと併用できるシューズもあるのでどちらもされる方であれば両方使えるシューズを選ぶと買い揃える必要や余分なコストも減らせるのでおすすめです。

防水仕様を選ぶ

防水仕様になっていると急な雨や雨の日のウォーキングも可能です。防水だと中が濡れにくく乾きやすいのですぐに使用可能です。雨に濡れてしまうとシューズはなかなか乾きにくいので毎日のようにウォーキングをされる方であれば防水仕様の商品を選んでおくととても便利です。

 

撥水効果がある商品もありますが防水にはなっていない場合もあるので注意しましょう。防水効果があるとお値段も張るので値段の兼ね合いで選ぶと良いと思います。

お店で選ぶ

明確な商品を購入するなら実店舗がおすすめです。サイズが分かり買いに行く時間がない方には通販がおすすめです。

実店舗で選ぶ

シューズは実際に店舗に行かれて購入された方が確実です。実際に試し履きができるのでサイズが違っていたなんてことがなく安心です。今では店舗で足のサイズを測れ左右適したサイズのシューズも作れるので左右の足のサイズが違ってもベストなシューズを購入することができます。

 

お店に行かないといけないので少し手間はかかるものの失敗がなく適切な商品を購入できるので安心だと思います。靴の仕様なども聞けるので間違いがありません。

通販で選ぶ

通販の場合はお店に行く手間がなく購入したい商品が見つかりやすく便利です。店舗に行ってもなかなか納得できなかったり、在庫切れがあると購入できませんが通販だと見つけやすくお手軽な価格で購入できることも多いのでおすすめです。

 

しかし実際に試し履きができないので失敗しがちになってしまいます。シューズでも中の作りが小さめだったりと実際に履いてみないと分からないことも多いです。サイズが明確に分かっている方であればとても便利です。

使いやすさで選ぶ

使いやすさを重視していると快適に使えお手入れも楽になりますよ。

軽量タイプを選ぶ

ウォーキングシューズはランニングシューズとは違って重くできています。しかしあまりに重すぎると足に負担がかかってしまうことが多く快適ではありません。より快適にウォーキングをしていただく為にもウォーキングシューズ内でも軽量の商品を選ぶと良いでしょう

 

今ではランニングシューズとしても使えるウォーキングシューズもあるので便利です。シューズを購入される際はサイズや仕様だけでなく重さも重視して選んでおくとより快適に使えます

通気性が良い物を選ぶ

運動をしていると気になるのが湿気ですよね。勿論ウォーキングシューズにも湿気がこもり雨の日は特に気になります。湿気がこもってしまうと菌が増えやすくなったり、履き心地も悪く感じます。そこで通気性の良いシューズを選んでおくと快適に使えますよ。

 

抗菌防菌素材のシューズも多いので匂いや金が気になる方でも安心してお使いいただけます。通気性が良いと長時間の使用でも快適に使え毎日運動される方にとっても利点だと思います。

足を計測してから選ぶ

シューズ選びに最も重要なのがサイズです。脚のサイズが明確でないと選ぶことができません。特に重要となるのが足囲の大きさです。この足囲をしっかりと測ることで足を痛めることがなくなります。実際に試し履きをされる場合はウォーキング用の靴下を持参して測りましょう。

 

ヒールの高さも4センチ以内の商品の方が足を痛めにくく安心です。つま先は約1センチほどのゆとりがあった方が快適に使えます。実際に靴屋さんでサイズを計測してもらうと適切です。

ウォーキングシューズメンズのおすすめランキング10選

10位 ダンロップ 『DU436』

価格:3654円(税込)

フィット感もあり快適に使える。

軽量設計で歩きやすく、疲れにくいメンズ用ウォーキングシューズとなっています。踵部に夜間歩行中の視認性を高める反射材を搭載しています。取り外しが自由にできるカップインソールを採用しています。

 

フレックス設計で屈折性を重視したソールにより、柔軟に足の動きにフィットするので、長時間の歩行も疲れにくくなっています。甲皮と砂除けをつなぐガゼットで、砂や小石が入りにくい構造になっており快適です。ソール部からアッパーにかけて静止状態で5.0cmまで6時間の防水機能を搭載しており安心でおすすめです。

 

ロコミでは足にフィットし履き心地も良いそうです。中に砂などが入る心配もないそうです。少量の雨にも対応できるので急な雨にも安心です。思っていたよりも大きかった方もいたのでワンサイズ小さめでも良いかと思います。

靴幅 4E 重さ 320g
ヒール高さ 3cm    

9位 アシックス ウォーキング 『TDW214』

価格:4698円(税込)

長時間使用しても疲れにくく音がするので安全にも繋がる。

ポリウレタン、スチレン系エラストマーを主原料とした変形しやすい軟質素材をシューズの衝撃が大きい部位である踵へ搭載していることにより履き心地が良くなっています。足幅が広く甲高の人のために前足部の指まわりにゆとりを設けておりより快適に履けるメンズ用ウォーキングシューズとなっています。

 

他の指に比べて親指が長い足型にフィットするオブリークラスト採用していることにより日本人の足に馴染むようになっています。耐久性が要求される自動車タイヤにも用いられているゴムを主材料とし、それに補強材を配合することで、耐摩耗性を向上させた素材となっておりおすすめのメンズ用ウォーキングシューズです。

 

ロコミではクッション性があり長時間でも疲れにくいそうです。細身にできているので実際のサイズより0.5センチプラスしたサイズを購入すると丁度良いそうです。音も少し気になるそうですが逆に音があった方が周囲に分かるので安心できる方もいるみたいです。

靴幅 4E 重さ 280g
ヒール高さ 3cm    

8位 ミズノ 『OD100GTX 7』

価格:6981円(税込)

安定感がありシリーズとしても人気。

防水仕様となっているので雨の日でも安心して使えるメンズウォーキングシューズとなっています。アッパーの耐久性が向上して、より力強くなっています。長距離を歩かれる方にもおすすめのメンズ用ウォーキングシューズです。


波形のプレートを挟み込むことによってクッション性と安定性を両立しています。着地から蹴りだしまで、スムーズな足運びを可能にする独自のソール設計しており快適に運動していただけます。通常のラバーよりも耐磨耗性が約80%高いアウトソール素材です。高い防水性を長く保持しながら、湿気や熱を放出する機能を持ち、暖かい環境下での激しい運動中の快適性を向上するので快適なシューズをお探しの方にもおすすめです。

 

ロコミではかなり安定していて使いやすいとのことでした。旧式モデルから買い替えた方も多くシリーズごとに人気の商品です。旧モデルよりもかなり改善されているみたいなのでより快適になったメンズ用ウォーキングシューズをいかがでしょうか?

靴幅 3E 重さ 390g
ヒール高さ 3cm    

7位 リーボック 『DMXMAX 4E』

価格:9799円(税込)

足への負担を軽減するので快適にウォーキングができます。

最高峰メンズ用ウォーキングシューズレインウォーカーニューアッパーデザインになって登場しました。 ゆったりとした足入れを実現する幅広の4E設計で快適です。アッパーは撥水加工を施したソフトで高級感あふれる天然皮革を使用しています。 厚手のシュータンが濡れを予防するとともに、足を優しく包み込みこだわりのあるメンズ用ウォーキングシューズです。

 

歩くたびに中の空気が足の動きに合わせて流動することで、足への負担を軽減し、快適な歩行をサポートします。 前足部を持ち上げることでスムーズな蹴り出しをサポートし、後足部を巻き上げることによりスムーズな着地を可能にしています。 快適な歩行のためにディテールまで考えて設計されています。 機能的なデザインでも見た目はシンプルに仕上げているので、幅広いスタイルに対応できおすすめです。

 

ロコミでは雨の日に愛用されている方もいました。ソールが柔らかいのでクッション性を果たし歩いても疲れにくいそうです。ただ靴底の減りが早いので消耗品として購入される方が良いかと思います。

 

靴幅 4E 重量

422g

ヒール高さ 3.5cm    

6位 ヨネックス 『MC30』

価格:8640円(税込)

型崩れもしにくいロングセラーモデル。

柔らかな履き心地が人気のロングセラーモデルメンズ用ウォーキングシューズです。アッパーには伸縮性が高く、ソフトな履き心地ながらもフィット感はしっかりとした撥水ストレッチPUレザーを使用しています。 セラクリーン加工を施しているので抗菌と防臭効果を発揮し、シューズ内を清潔に保ちます。衛生面も気遣いたい方におすすめです。

 

独自の衝撃吸収材であるパワークッションを搭載しています。その特徴は、歩くたびに足にかかる衝撃を吸収しながら、反発力で前進するエネルギーを生み出すことです。 軽量であることで長く歩いても疲れにくく、自然でスムーズな足の運びをサポートするのでより快適にウォーキングを楽しめるメンズ用ウォーキングシューズです。

 

ロコミでは耐久性も高くデザインも良いとのことです。中敷きが凸凹していて足を疲れにくく長時間使用でも安心だそうです。甲の部分にシワもできにくく型崩れがしにくいです。

 

 

靴幅 3.5E 重さ 490g
ヒール高さ 3.5cm    

5位 メレル 『M20557』

価格:10368円(税込)

世界でも認知され愛用される続ける方もいます。

1981年ユタで作られたカウボーイブーツから始まったMerrellは、どんなフィールドでも対応でき、世界中で認知されファンクションとパフォーマンス、革新的なスタイルと独創的なデザインを高次元でバランスさせた製品を誇っています。 エアークッションミッドソールは、踵に受ける強い衝撃を吸収し安定した歩行を保つよう設定されています。 体重の4倍にもおよぶ衝撃を吸収するので負担がかかりにくいメンズ用ウォーキングシューズです。

 

アッパーは特別なはっ水加工を施し、目には見えない小さな穴から水分を蒸発する様設計されています。外部からの雨、風、砂ホコリを防ぎながら、足室内の汗は外に逃がし快適な状態を維持する最高級素材で、汚れにも強くブラッシングや布拭きで質感を維持できるのでお手入れも楽にできおすすめのメンズ用ウォーキングシューズです。

 

ロコミでは快適な履き心地だそうです。厚めの靴下を履いてもゆとりがあるそうです。一番楽に履けると何足も購入された方もいました。品質の高さも実感していただけます。デザインも非常に人気がありおすすめのメンズ用ウォーキングシューズです。

靴幅 EE 重さ 259g
ヒール高さ 3cm    

4位 バイオフィッター 『BF-2907』

価格:3768円(税込)

抗菌防臭効果が抜群で清潔で安心

多機能搭載で履き心地が抜群です。 体想い設計のサイドファスナー付きメンズ用ウォーキングシューズです。 バイオフィッターベーシックフォーメンは、足と体に優しく、 安全で快適な歩きをお届けするために開発されたシューズです。体にできる限り優しいシューズをお探しの方におすすめです。

 

ゆったり幅広設計になっているので、楽に履けます。 着地の衝撃を緩衝してくれる素材をソール部分に搭載していることにより、長時間歩いても疲れにくくなっています。高い抗菌防臭効果により、気になる臭いを軽減してくれ安心です。滑りづらい底材を使用しており、 クッション性が高い仕様となっております。

 

ロコミではコストパフォーマンスが良いそうです。あまりシューズにお金をかけれない方にもおすすめです。靴底部分が厚いので歩き心地も良かったそうです。ただサイズが大きいと感じる方と小さいと感じる方がいるので選ぶのが難しいです。

靴幅 4E 重さ -
ヒール高さ 4.5cm    

3位 ドクターアッシー 『DR-8015』

価格:9612円(税込)

撥水効果があり本革なので長持ちします。

足裏を立体的に支えて負担を分散し、疲れを軽減する、3D構造インソールとなっているので長時間使用でも疲れにくく負担もかかりにくくなっています。従来ラバーソール底より軽く、クッション性や屈曲性の他、防滑性に優れており足への負担を軽減しているメンズ用ウォーキングシューズです。

 

撥水加工があるので雨や汚れに強い天然皮革となっています。ただ防水にはなっていないのでご注意ください。通気孔システムで靴内の空気循環が可能なので蒸れにくく嫌な臭いもしません。機能性があるメンズ用ウォーキングシューズとなっています。

 

ロコミでは靴底に厚みがあり疲れにくいそうです。本革なので長持するので長時間使いたい方にもおすすめのメンズ用ウォーキングシューズです。リピートされている方も多いようです。

靴幅 4E 重さ 260g
ヒールの高さ 4cm    

2位 スポルディング 『JIN2520』

価格:2704円(税込)

足囲が大きい方でも安心できるシューズ。

1876年に誕生したアメリカの中でも歴史のあるスポーツブランドスポルディングのメンズ用ウォーキングシューズです。幅広、甲高な足に対応し、ゆったりとした靴幅でスムーズに履けます。アッパーは通気性の良いメッシュ素材で、長時間履くことによる不快な蒸れを軽減するので長時間使用にもおすすめです。

 

部分的にシンセティックレザーを使用することで、耐久性が向上しています。ソールは軽くてクッション性に優れるEVAとラバーを採用しています。かかとには夜間の視認性を高めるリフレクターを搭載しこだわりが詰まったメンズ用ウォーキングシューズとなっています。

 

ロコミでは足囲が広い方でも履きやすいそうです。女性の方でも足囲が広くて通常のシューズが履けない方でもこのメンズ用ウォーキングシューズを使われている方もいます。色味も落ち着いているので再度購入方も多いです。

 

靴幅 5E 重さ -
ヒール高さ 4.5cm    

1位 ミズノ 『DT2』

価格:6980円(税込)

ウォーキングにもビジネス用としてもおすすめ。

シューズに求められる機能であるクッション性と安定性となています。2つの機能を両立に取り組み、ソールに1枚の波を挟むという発想からこのメンズ用ウォーキングシューズを開発しました。歩きやすいデイリースニーカーを探している方や、おしゃれなデザインをお探しの方におすすめです。

 

耐摩耗性が約80%高まった高耐摩耗ラバーとなっているので、アウトソールの摩耗の激しい踵部分に使用し、耐久性を大幅に向上しています。しっかりした作りで安心して使えます。甲部分をきちんとホールドしつつ、ゆったりとした履き心地のワイドラストなので履き心地も良く使用感も納得していただけます。

 

ロコミではデザインが良いと好評です。カジュアルな服装だけでなくスーツにも合うので多様に使えるそうです。幅も広く疲れないので長時間使用でも安心です。ウォーキングシューズですがビジネス用としても営業周りの際にもおすすめのメンズ用ウォーキングシューズです。

靴幅 3E 重さ 277g
ヒールの高さ 3.5g    

まとめ

今回はメンズ用ウォーキングシューズを紹介しました。いかがでしたでしょうか?ウォーキングをより快適に行っていただく為にもシューズは重要になってきます。通気性に優れた商品から耐久性もしっかりしている商品など選びやすくなっていますよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ