記事ID132501のサムネイル画像

人気メンズベルトおすすめランキング10選!場面や服装で使い分ける

メンズベルトには大きく分けて4種類ありますが、それぞれ適した場面や似合う服装があります。また、色合わせも重要で統一感のない色で揃えてしまうとダサくなるので適した色を選ぶ必要があります。ここではメンズベルトの選び方を徹底的に紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

メンズベルトとは?

男性の着こなしアイテムとして必須であるメンズベルトは、安価なパンツを履いていてもおしゃれな着こなしを実現させてくれます。ビジネスシーンやプライベートでも毎日使用することになる必須アイテムなのです。あまりにもダサいベルトを着けている人より、その服装に見合ったベルトを着用している人の方が好印象に映ると思います。ベルトはワンポイントではありますが印象に大きな違いをもたらすのです。

 

メンズベルトと言っても様々なブランドから販売されているので個性豊かなベルトが多く、どのメンズベルトを購入するべきか悩んでしまうでしょう。ここでは、メンズベルトを選ぶ際に注目すべきポイントやおすすめするメンズベルトをランキングで紹介していきます。デザインだけでなく、コスパや材質などにも注目して選ぶといいですよ。

メンズベルトの選び方

ベルトは大きく分けて4種類

メンズベルトには、プレーンベルト、2つ穴ベルト、メッシュベルト、リングベルトの4種類があり、それぞれ使用場面や特徴が異なります。それぞれのどのような特徴があるのか見ていきましょう。

汎用性の高いプレーンベルト

メンズベルトの中で王道と言われているのがプレーンベルトです。別名ドレスベルトとも呼ばれており、主に革製のベルトである場合を指します。主にビジネスシーンでスーツに合わせて着用することになりますが、カジュアルな服装にも似あうので汎用性が高いベルトと言えるでしょう。

 

スーツスタイルやドレスパンツに合わせる場合、このプレーンベルトを選べば間違いありません、シンプルなデザインなため大人びた印象を持たせ、色や素材から周りに与える印象を変えてくれます。個性的なバックルを選ぶことでおしゃれ感を演出し、多様な使い方ができるメンズベルトとなっています。

おしゃれな2つ穴ベルト

ベルト調節穴が2つ並んだダブルピンバックルのことをダブルピンベルト、もしくは2つ穴ベルトと呼びます。素材自体はプレーンベルトと同様の革製である場合が多いですが、見た目からわかる通り相手にカジュアルな印象を与えるためビジネスシーンには向いていません。シンプルなバックルを使用することでビジネスシーンでも着用可能ですが、おすすめはできません。

 

カジュアルな服装と併せて使用することになるため使用できる場面はプレーンベルトに比べると減ってしまいます。存在感のある2つ穴ベルトですが、ベルト幅が細いものを選ぶことでスマートさを演出できますよ。

ユニークさを持つメッシュベルト

メッシュベルトは細い素材を編み合わせて作られている存在感を漂わせたベルトとなっています。素材は特に決まっておらず、革や綿、麻などの素材から作られています。一般的のメンズベルトにはあるベルト調節穴もこのメンズベルトには存在しません。編んだ隙間にピンを差し込むことができるので必要が無いのです。

 

フォーマルの場では不向きなメッシュベルトですが、バックルやベルト先端がプレーンベルトのようにシンプルなものを選べばビジネスシーンでも活用することも可能です。

大人びた印象を与えるリングベルト

ダブルリングタイプのバックルで留めるベルトのことをリングベルトと呼びます。革製と布製のリングベルトが多く、最近では布製の方が主流になりつつあります。

 

メッシュベルト同様にベルト調節穴がありませんが、リング部分でベルトを折り返すことで留めることができます。体のサイズに合わせて自由に変えることができるため調節が簡単です。

 

ファッションを意識するなら色を重視しよう

ベルトはどんなファッションでも似合うように思うかもしれませんが、全体の色が合っていないとダサくなってしまいます。では、どのように色を合わせたらいいでしょうか。

靴と色を合わせる

まずは靴の色と同色のベルトを着用するようにしましょう。全く違う色のベルトを選んでしまうと統一感がなくなりダサくなってしまいます。靴が黒であれば黒のベルト、靴が茶色であれば茶色のベルトといったように合わせることで見栄えが良くなります。似た色彩でどこか微妙に色で合わせてしまうと違和感のある組み合わせになってしまうので注意してください。

 

メンズベルトを購入する際には自分が所持している靴の色を確認しておくといいでしょう。できれば普段から使用する靴を履き、その場で合わせて決めると間違わないベルト選びができますよ。

季節に合わせた色使い

季節に合わせた色を使用することで季節感ある印象を作り出すことができます。春と夏ではブラックやブラウンなどの落ち着いた色のベルトがおすすめです。また、メッシュ素材のベルトを選ぶことで涼しさを演出することができます。布製ベルトも軽くつけることができておすすめです。

 

秋と冬では暖かみのある濃い赤のえんじ色が適した色ですが、基本的にどのような色でも合います。コートなどでベルトが隠れることも多いのであまり意識しなくてもいいでしょう。ファッションに合わせたベルトを選んでおくとさりげなく見えたときに好印象を与えるのではないでしょうか。

ビジネス向けのメンズベルト

カジュアルな服装に似合うベルトもあれば、ビジネスシーンに合わせたメンズベルトもあります。

スーツに適した色を選ぼう

基本的にベルトの色は黒を選んでおくとフォーマルな印象を与えます。目上の人と会う場合は黒のベルトを身につけておくといいでしょう。黒のベルトはスーツの色に左右されないので組み合わせを意識する必要がありません。茶色のベルトを選んでしまうとカジュアルになってしまうのでしっかりとした場でなければ問題ないでしょう。

 

統一感を意識したベルトを選ぶとさらに相手に好印象を与えます。茶色いベルトは明るめのスーツと相性がいいです。堅い職場では茶色のベルトが浮いてしまうかもしれないのでおすすめできません。カジュアルな印象を与えるということを覚えておきましょう。

ネクタイに合わせて選ぼう

あまり知られていないかもしれませんが、ネクタイと色を合わせるという方法もあります。高度なテクニックではあるものの、ネクタイの柄の色がベルトに入っていると統一感を生み出し、おしゃれに見せてくれます

 

寒色系と暖色系で使い分けることも可能です。寒色系の場合は黒のベルト、暖色系の場合は茶色のベルトを合わせると見栄えが良くなりますよ。

パンツに合わせてベルトを選ぶ

パンツにも種類がありますが、それぞれ合うベルトが存在します。パンツの形から似合うベルトをご紹介していきます。

チノパンに合うベルト

チノパンに合わせてベルトを選ぶ場合、ベルト幅に注目してみましょう。ベルト幅が細いほど女性的な印象を与えます。そのため男性がチノパンを履く場合にベルト幅が細いものを選んでしまうとちぐはぐなスタイルになってしまいます。男性であれば太めのベルトを選ぶといいでしょう。

 

特に、太めでカジュアルなメッシュベルトを選ぶといいでしょう。あまりカジュアルを意識せず大人しい印象を出したいなら革製のプレーンベルトもおすすめですよ。

半パンに合うベルト

半パンは夏に着用するアイテムで涼しげな印象を与えるカジュアルタイプです。このような場合はカジュアルさを演出するメッシュベルトを選びましょう。メッシュベルトでも革製のベルトは大人らしさを出し、布製は若い印象を与えます。

 

スニーカーやキャップを着用する場合はラインが入ったリングベルトを選ぶといいでしょう。若々しい印象をそのままに違和感のない仕上がりになるのでおすすめの組み合わせです。おしゃれに見せたいのであれば特徴的なベルトを選ぶことをおすすめします。

メンズベルトの人気ランキング10選

10位 JINSELF  『編み込みメッシュベルト』

価格:1,299円(税込)

職人手作りの本格革ベルト。ビジネスでも使用できる大人びたデザイン。

本革を使用し、表皮と真皮を貼り合わせた製法をとったJINSELFの本格メッシュベルトです。きめが明瞭で光沢もあり、耐久性にも優れているため長期の使用を可能にしています。合金バックルは傷や摩擦に強いハードクロム加工が施されているためいつまでもキレイさを保っています。

 

もちろん、バックルをドライバーで外すことで長さ調節もできるので自分に合った長さに調節しましょう。職人が手作りで仕上げているので1つ1つの価値が高い本格てな革ベルトになっています。スーツ用としても違和感のない仕上がりになっているので、プライベートとビジネスシーンの両方で活躍してくれるのでおすすめです。

素材 本革 3.4㎝

9位 CaseEden  『TypeAX』

価格:2,000円(税込)

豊富なバックルを選択可能。贅沢な気分を味わいたい人へ。

高級感あふれるオートロック式バックルの本格レザーベルトです。シンプルで落ち着いたデザインとなっているのでビジネスやフォーマルなシーンにも使用することができますよ。差し込み式のベルトとなっているので見た目もスマートになっています。

 

サイズ調節が可能なカットフリータイプとなっているため長さを自由に調整できて便利ですよ。日々のビジネスシーンや休日のカジュアルシーンと使い分けて使用することができるように、豊富な種類のバックルを選ぶことができます。贅沢な気分を味わいたいという人はぜひ試してみてはいかがですか。

素材 レザー 3.5㎝

8位 Dolce Margarita 『本格メンズレザーベルト』

価格:1,438円(税込)

シンプルで品質の良さが抜群。外さない本格レザーベルト。

レザーをメイン素材にしたイタリア伝統ブランドであるドルチェマルガリータによるメンズレザーベルトです。定番デザインでも遊び心のある色使いで幅広く活用することができ、存在感のある3cm幅が高級感を漂わせます。本革加工に適した強い革をベルト本体に用い、ベルト裏は衣服に移染を防ぎ、滑らかな滑りを実現した合成皮革という製法をとっています。

 

素材の特性上、やや匂いが強く感じられる場合もありますが使用していくうちに少しずつなくなっていきます。使用当初は気になるかもしれませんが最初だけなので気にしないようにしましょう。シンプルで高級感を与えるレザーベルトをお探しの方におすすめですよ。

素材 レザー 3㎝

 

7位 truth jewe 『本革オートロックバングルベルト』

価格:1,190円(税込)

牛革認定の安心素材。プレゼントにも最適。

ビジネスシーンからカジュアルシーンまで活用できる幅広いファッションで使用可能な本革オートロックバングルベルトです。牛革認定を取得しているので安心した品質となっています。オートロックの使い方が分からない人のために説明書をが付いているので、初めてオートロック式のベルトを使うという人におすすめですよ。

 

カラーバリエーションは驚きの16種類もあり、好みの色のベルトが必ず見つかります。ウエスト周りは前後しやすいですが、オートロック幅も19㎝あるのでしっかり対応してくれるので誰でも使用できる点も嬉しいですね。梱包も巾着が箱に入っているのでプレゼントを考えている人にもおすすめです。

素材 牛革 3.5㎝

6位 1930  『オートロック式レザーベルト』

価格:2,360円(税込)

着脱容易のオートロック式。上品質なレザーベルトでスタイリッシュさを実現。

飽きの来ないシンプルでスタイリッシュなデザインを意識したオートロック式レザーベルトです。耐久性に優れているうえ、ベルト素材は非常に柔らかく、使い心地抜群な上品質なレザーベルトとなっています。穴なしなので長期に渡り綺麗な状態を維持し、服装や場所を選ばずに使用できる点も魅力的です。

 

穴あきタイプとは違い、絶妙な間隔調節が出きるのでどんな体型の方でもフィットするので体型を気にしている人におすすめです。オートロック式ベルトはワンタッチ操作で装着や脱着がスムーズになるので素早くベルトを外したいという人にとって心強い機能ではないでしょうか。 長時間使用しても幅広3.5cmのベルトがウエストに掛かる圧力を分散してくれますよ。

素材 レザー 3.5㎝

5位 YAUGING  『メッシュベルト』

価格:800円(税込)

コスパに優れたメッシュベルト。手頃な価格でも使い心地は快適。

伸縮性に長けた純色のメッシュベルトです。ブラック、ベージュ、ブラウンの3種類から色を選ぶことができ、サイズも105㎝、110㎝、115㎝、120㎝の4種類と使用者に合わせたサイズを選べます。また、伸び縮みするので幅広いウエストサイズに対応していますよ。ベルト部分は網目が伸び縮みし、普通のベルトのようにベルト穴を気にせずに着用することができて非常に楽です。

 

なによりも魅力的な点はコスパの良さです。ベルトの素材や使いやすさに優れているにもかかわらず圧倒的なコスパを誇っています。長時間のドライブや旅行などもストレスフリーで窮屈感を感じません。ファッションだけではなくキャンプなどのアウトドアスタイルにも実用的でとても便利ですよ。手軽に質の良いベルトをお探しの人は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

素材 メッシュ 3.5㎝

4位 ロマネ・コンティ 『リバーシブルレザーベルト』

価格:1,580円(税込)

リバーシブルでビジネスとカジュアルで使い分けが可能なレザーベルト。

珍しいリバーシブルタイプのレザーベルトです。表がブラック、裏がブラウンとビジネスシーンとカジュアルの両方で重宝するベルトになっています。バックルからベルトを簡単に外せば、好みのサイズに裁断できるのでサイズ調整も簡単です。

 

ファッションだけではなく、ゴルフ、作業、通勤通学などのアクティビティにも実用的なのでどんな場面でも使用することが可能です。2000円以内とコスパに優れ、金属加工も非常にきれいな仕上がりと高級ベルトのよう外観になっています。嬉しいことにオリジナルギフトボックスが付属されているので就職祝いや進学祝いのプレゼントにも適しています。プレゼントを検討されている人はこのベルトを選んではいかがでしょうか。

素材 レザー 3.3㎝

3位 Bulliant  『オートロック式バックルベルト』

価格:2,111円(税込)

美しい見た目でありながら丈夫な設計。不備があれば無料交換の安心保証付き。

ベルト裏面にインチで適切なウエストサイズを表示されているので長さ調節がしやすいベルトになっています。長すぎると感じたら楽にベルトを取り外し、カットで正確のウエストサイズに調整することができますよ。ベルトに32個のオートロックギアがあり、スームズに緩みを微調整する事が可能なので非常に便利です。

 

ベルトの素材は上質な本革で、ベルト両側にステッチで縫ってありますが非常に柔らかく丈夫なつくりになっています。バックルの素材は亜鉛合金を使用しているので錆と傷を防止してくれます。品質保証としても、どこか不備があったりすれば無料で新品と交換してくれるのため安心です。美しい見た目と耐久性の高いものに仕上がったこのベルトを選んでみてはいかがですか。

2位 BOSTANTEN  『オートロック式ベルト』

価格:2,000円(税込)

重厚なバックルで高級感を演出。素材も文句なしの本格ベルト。

絶妙な間隔でベルトを止めることが可能なオートロック式の牛革ベルトです。穴あきタイプのように固定された位置でベルトを止めること必要が無いので最適な位置で留めることができます。長時間のドライブや旅行などもストレスフリーで窮屈感を感じさせないようにサイズ調整も可能です。

 

バックル部分に重厚感があり、ロゴの黒部分はレクサスやクラウンのエンブレムのようにクリアコートされて高級感を出しています。ベルトは裏表ともに牛革が使用されているので耐久性も問題ありませんよ。

素材 牛革 4㎝

1位 NEESE 『リバーシブルレザーベルト』

価格:1,580円(税込)

正式検査を受けた信頼性あるベルト。このベルト1つですべての場面に対応。

大きいサイズのウエストの方でも細身の方でも簡単に調整できるリバーシブルタイプのレザーベルトです。黒色と茶色のリバーシブルで、バックルを引いて回転させるだけなのでバックルからベルトを外す手間がありません。手間をかけずにリバーシブルできる点が最大の特徴です。

 

グレインレザーを採用した革には、傷や汚れが目立ちにくいシワを寄せたような文字のごとくシワ革仕上げを施しています。NEESEのベルトは革の検査を正式に行っているので安心なのです。絶対に外さないベルト選びを望んでいる人はこのベルトをおすすめします。

 

素材 レザー 3.2㎝

まとめ

メンズベルトおすすめランキングを1位から10位まで紹介してきましたがいかがでしたか。色使いでビジネスシーンとカジュアルの使い分けをしたり、ネクタイや靴の色で合わせたりと組み合わせは様々です。着用するシチュエーションを考えて自分に合ったメンズベルトを選んでいきましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ