【登山の必需品!】人気メーカーコロンビアのおすすめ登山靴ランキング10選

安全に登山するための必需品である登山靴。目的や地形に合わせた物を用意する必要がある登山靴は、選ぶのに悩むことの多いアイテムです。そこで今回は男女ともに幅広い世代から人気のある、老舗有名メーカー「コロンビア」のおすすめ登山靴をランキング形式でご紹介します!

登山の絶対的必需品!登山靴とは?

運動不足の解消や、一生続けることのできる趣味としても人気の登山。近場であって、自然に囲まれた非現実で非日常を味わえ、登頂したときの達成感を感じられる登山は、リフレッシュにもなり幅広い世代で人気があります。

 

どんな山であろうと安全に登る為には登山靴は必需品です。登山靴を履くことで怪我から守るだけでなく、歩きやすく疲れにくくなります。しかし、どんな登山靴でもいいという訳ではなく、目的や地形に合わせた物の選ばないといけません。数え切れないほど細分化され進化し続けている登山靴から、自分にあった物を選ぶのは難しいものです。

 

そこで今回は80年の歴史がある老舗メーカー「コロンビア」の登山靴をご紹介します!総合アウトドアメーカーとして知名度のあるコロンビアの商品は、機能性に加えてスタイリッシュで豊富なカラーバリエーションが特徴です。そんな人気有名メーカー「コロンビア」の登山靴おすすめ商品ランキングと、登山靴の選び方のポイントをご紹介します!

登山靴の選び方

カットの違いで選ぼう!

登山靴のカットのタイプには、大きく分けて3種類あります。登ろうとしている山の地形やザックの重量、歩行時間などに合わせて選びましょう。

里山や平坦な道のハイキングにはローカット

ローカットタイプの登山靴は一般のスニーカーのようなつくりになっています。足首が固定されず、自由に動かすことが出来るのが特徴です。スニーカーに近い形状をしていますが、スニーカーと大きく違うのが、グリップ力の強いソールが使用されていることです。

 

軽量でやわらかいソールなので、起伏の少ない自然散策や舗装された道、キャンプなどにおすすめなタイプがローカットです。足首が固定されないタイプなので捻挫などの危険が出るため、凹凸の激しい道や、長距離の登山には不向きです。

日帰り登山のような軽登山にはミドルカット

ミドルカットの登山靴は、くるぶし当たりでカットされているタイプで、足首をほどよくホールドするような形状になっています。ローカットほどではないですが、可動域が広く動きやすいのが特徴です。

 

難易度が低~中級の登山におすすめです。日帰り登山や一泊登山程度の軽登山に適したタイプがミドルカットです。岩場が多い道や、雪山には不向きですが、軽快に歩くことが可能なミドルカットの登山靴は、登山初心者でも登山靴に慣れていくために使いやすいタイプです。

岩場やガレ場の多い本格登山にはハイカット

ハイカットの登山靴は、くるぶしが隠れ、足首全体をしっかり保護することができるタイプです。ソールが硬くつくられているので、岩場やガレ場などの地形の状況に大きく左右されず歩くことが可能です。

 

またテントを担いでの本格登山では、ザックの重量が増え、それは当然足元にも体重以上の負荷がかかるということになります。そんなときにも、ハイカットの登山靴であれば安定感があるので、斜面や不安定な足場でも歩きやすく疲れにくく、安全に登山することができます。

 

ハイカットの登山靴はある程度経験があり、登山靴を履いての歩き方を習得した人向きです。初心者の人がいきなりハイカットの登山靴での登山は、ソールが硬く歩きにくいのでおすすめできません。

ソールの硬さで選ぼう!

ソールは靴底部分のことを指し、このソールの硬さが、歩きやすさやグリップ力に直結してきます。やわらかいソールと硬いソールの違いをチェックしてみましょう!

キャンプやハイキングには軟らかめのソール

軟らかいソールの登山靴は、起伏の少ない普段歩くような道を歩きやすいのが特徴です。軽快な足取りが可能なタイプで、軽く、地面の凹凸も足裏で感じ取ることができます。その半面、耐久性には少々かけます。起伏の激し山道や、凹凸の激しい岩場などには不向きです。

不安定な足場や重荷の多い登山には硬めのソール

ソールが硬い登山靴は、岩場やぬかるみなどでも、安定感があり歩きやすく、疲れにくいのが特徴です。逆につま先が曲げにくいので足を蹴りだしにくく、繊細な足運びが難しいため、平坦で舗装された道には不向きです。

 

耐久性があり、ソールがすり減ってきても交換できるタイプの物も多く販売されています。雪のある斜面や重荷の多い登山などでも威力を発揮するのでおすすめです!

ソールの多い溝の形状で選ぼう!

ソールの溝のパターンの違いで、目的に合った登山靴を選ぶこともできます。ソールの溝が深く、溝の間隔が広い登山靴は、ぬかるみや地面の凹凸に強く、しっかりとグリップ力を発揮します。逆に溝が浅く、間隔が狭いと、乾いた岩の上などでは滑りにくいですが、ぬかるみや濡れている地面では滑りやすくなるので注意が必要です。

 

 

アッパー素材の違いで選ぼう!

足のつま先から足首を覆う部分全体をアッパーと呼び、そのアッパーが何の素材で出来ているかによって、登山靴としての役割が違います。それぞれの特徴をチェックし、目的に応じた素材の登山靴を選びましょう!

軽さと通気性重視のメッシュなどのナイロン素材

メッシュなどをはじめとした化学繊維のナイロン生地で出来た登山靴は、通気性がよく軽量であることが特徴です。トレイルランニングや舗装された道のハイキングなどに最適です。軽くて柔軟性もあるのでスニーカーのように歩きやすい素材です。乾きも早いので普段のお手入れも楽にできます。

堅牢性と耐久性に優れたレザー素材

レザー素材はナイロン製には出せない履き心地のよさが魅力的な素材です。レザー素材の登山靴は使えば使うほど足に馴染み履きやすくなってくるのが特徴です。耐久性・堅牢性に最も優れています。防水性もあるので、雨などの日にも活躍します。ただし硬く重たい物が多いので、登山初心者がレザー素材の登山靴でいきなり本格的な登山をするには難易度が高いのでおすすめできません。

防水性抜群の合成樹脂素材

初めて登山靴を履いて登山に行くという人におすすめなのが、この化学繊維素材です。すぐに足に馴染みやすい化学繊維素材は、軽くてやわらかく初心者でも履きやすいのが特徴です。また水にも強く、防水性も抜群です!

コロンビア登山靴のおすすめランキング10選

10位 ティンバーラインロッジスリップ

快適な履き心地!山までのアクセスシューズとして最適!

ティンバーラインロッジスリップは、薄手のアッパーで履きやすさと歩きやすさが特徴です!甲部分のベルトは足に合わせて調整できるので、甲高の人も、幅が広い人も履きやすい一足です。また左右を留め合わせることがができるのでバックパックに入れての持ち運びも可能です。

 

軟らかいアッパーとソールで歩きやすく履きやすいので、リラックスして過ごしたい登山のテント場などで活躍します。また電車や自電車などで山へアクセスするときにも便利な一足です。

重量(目安) 157.5g カラー Delta、Black、Mountain
素材  コーデュラテキスタイル、ニットベーススエード サイズ展開 23~28cm

9位 ウィメンズセイバー3ロウオムニテック

独自開発オムニテック採用!防水性に優れたローカットタイプ!

ウィメンズセイバー3ロウオムニテックは、防水透湿機能「オムニテック」を使用しつくられているトレッキングシューズです。オムニテックは水は通さないけれど水蒸気は通す機能をもつ、コロンビアが独自開発したものです。これにより、防水透湿性・通気性に優れているので、雨の日でも足は濡れにくく、尚且つ蒸れにくいのが特徴です。

 

ソールは、足場の悪い地面でも泥や土が詰まりにくく、ドライでもウェットな状況でも高いグリップ力を発揮します。女性用に設計され、通気性がよく軽量なメッシュ素材を採用し、安定性のある快適な履き心地の一足です。軽登山や長距離の歩行時に加え、タウンユースとの兼用もできます。小さめのつくりなので、普段よりワンサイズ上のものを選ぶのがおすすめです。

重量(目安) 約320g(片足23.5cm) カラー Mounment、Dark Plum
素材

ウォータープルーフシンセティックレザー、 ポリエステルメッシュ

サイズ展開 22.5~25.5cm

8位 カラサワ2プラスオムニテック

防水性・グリップ力に優れた本格仕様!

カラサワ2プラスオムニテックは、イタリアのソール専用メーカーヴィブラム社が登山用ソールとして開発した「ヴィブラムソール」が使用されています。ヴィブラムソールは高いグリップ性能をもち、滑りにくく耐久性に優れたソールです。それに加えて防水透湿機能のあるオムニテックも採用されている本格仕様の登山靴です。

 

かかとから土踏まずまでを支えているアーチ状の部分が靴に合わないと、足がつま先へ滑り込んでしまい靴擦れなどが起こりやすいですが、アーチサポートのあるインソールが採用されているのでフィット感があり快適です。またアッパー部分はしっかりと厚みがありほどよいホールド感で疲れにくく、山の中でも歩きやすい一足です。シューレース(靴ひも)は激しい動きでもほどけにくい平紐を使用するなど、細部までこだわられたおすすめの登山靴です。

重量(目安) 545.5g カラー Delta、Black、Mountain
素材

ポリエステルメッシュ、スエード、シンセティックスエード 

防水構造:オムニテックメンブレン

サイズ展開 23~29cm

 

7位 ピークフリークエクスカージョン2エクセルロウアウトドライ

優れた防水透湿性のアウトドライを採用!

ピークフリークエクスカージョン2エクセルロウアウトドライは、イタリアのNextec社が開発した特許技術である「OutDryラミネーション技術」による防水透湿性に優れたトレイルシューズです。高い防水性で、水を含んで重くならず、濡れによる冷えも防ぐことができます。

 

また、こちらの登山靴には縫い目がなく、縫い目をなくすことでさらに足とのフィット感をよくし、靴擦れの心配を軽減させることのできるつくりになっています。ソールは高いグリップ力とクッション性で、凹凸のある道でも足裏でしっかりと地面をとらえることができ、ロングトレイルやハイキングにもおすすめの一足です。

重量(目安) size(25.0)320g カラー

Blight Plum、Black White、Storm Sorbet

素材

ウェルデッドテキスタイル、メッシュ、シンセティックレザー 

防水構造:アウトドライ

サイズ展開 22.5~25.5cm

6位 ミスティトレイルミッドオムニテックワイド

ワイドフィットで足幅の広い人に最適!

ミスティトレイルミッドオムニテックワイドは、足幅の広い人にも最適なサイズ感の登山靴です。足幅が広いと、適切なサイズよりワンサイズ大きい靴を買わないといけないことも少なくないですが、足幅に合わせると前後にゆるくなってしまい、ホールド感が減少してしまいます。こちらの登山靴はワイドフィットなので足幅の人におすすめです。

 

コロンビア独自開発にオムニテックを採用し、水の侵入を防ぐだけでなく、靴の中が蒸れにくく快適な歩行が可能です。クッション性に優れたソールがしっかいと衝撃を吸収し、脚の負担も少なく疲れにくいのもポイントです。歩くことが多いキャンプや旅行などでも活躍すること間違いなしです!

重量(目安) 400g カラー Carbon、Shark、Woodland
素材

ポリエステルタフタ 

防水構造:オムニテックメンブレン

サイズ展開  23~29cm

5位 クレッセントピークアウトドライ

クッション性抜群!長時間でも快適歩行!

クレッセントピークアウトドライは、登山コースやハイキングコースを走るトレイルランニングで使用するシューズの技術を取り入れた一足です。高いクッション性と優れた通気性があり、蒸れを軽減させ、長時間の歩行も快適な履き心地でおすすめです!

 

ソールはグリップ力が高く、しっかりと地面を足でとらえながらスムーズに歩くことができます。デザインとカラーもかわいく、女性におすすめの登山靴です。岩場がそれほどない森林限界あたりまでの山歩きに最適です!

重量(目安) 541g カラー Dark Banana、Stratus
素材

ウォータープルーフシンセティックレザー、ナイロンメッシュ 

防水構造:アウトドライ

サイズ展開 22.5~25.5cm

4位 メテオミッドオムニテックニット

デザイン性抜群のニット素材の登山靴!

メテオミッドオムニテックニットは、珍しいニット素材の登山靴です。デザイン性にずば抜けていて、登山コーデを楽しむことができ、男女ともに人気のある商品です。デザイン性だけでなく、高い防水浸透性のオムニテックを採用しているので、雨や足場の悪い地面でも安心です。

 

高いグリップ力のあるソールパターンで、滑りにくくぬかるみでも歩きやすくなっています。インソールにもこだわり、かかとのアーチ部分をしっかりサポートすることで疲れにくいつくりになっています。登山はもちろん、ハイキングやキャンプ、フェスなど幅広く活躍しおすすめです!

重量(目安) size(25.0)490g カラー Deep Rust、Black、Carbon
素材 ポリエステルニット、シンセティックスエード 防水構造:オムニテックメンブレン サイズ展開 23~29cm

3位 スティーンズサミット2プラスアウトドライ

高機能でハードな登山にも対応!

スティーンズサミット2プラスアウトドライは、難易度の高い登山にもおすすめな高機能な登山靴です!ヴィブラムソールの「メガグリップ」を採用し、あらゆる環境下で高いグリップ力を発揮します。滑りやすい濡れた岩場や、霜で覆われた石の上でもしっかりと地面をとらえ、滑りにくく安全です。

 

アウトドライ機能で水の侵入を防ぎ、先端のラバーガードで尖った木や岩から足を守り、アーチサポートのあるインソールで疲れにくく、どこをとっても細部にまでこだわられている高機能な一足です。靴ひもはほどけにくく緩みにくいロック式のレースフックで、足首周りもがっちりと固定できます。スタイリッシュなデザインで、登山コーデを楽しめるのもおすすめなポイントです!

重量(目安) 588.5g カラー Night Shadow、Tundra
素材

シンセティックスエード、ポリエステルメッシュ、スエード

防水構造:アウトドライ

サイズ展開 23~29cm

2位 メテオミッドオムニテック

レトロでシンプルなデザインが使いやすい!

メテオミッドオムニテックは、レトロでシンプルなデザインが好評の登山靴です。登山だけでなく、キャンプやフェスなど多彩なシーンで使いやすくおすすめです。水の浸入をシャットアウトし、蒸れを最小限に抑えることのできる防水透湿性の優れたオムニテックを採用しているので、雨の日でも安心して楽しめるのがうれしいポイントです。

 

グリップ力の高いソールパターンで滑りにくく、安定感があります。アーチサポートのあるインソールが使われているので足への負担と疲労を軽減し、長距離の歩行も快適です。

重量(目安) size(27.0)485g カラー

AutumnBronze、Kettle、Collegiate Navy

素材

シンセティックスエード 

防水構造:オムニテックメンブレン

サイズ展開 23~29cm

1位 ウィメンズセイバー3ミッドオムニテック

通気性・防水性抜群の軽量登山靴!

堂々1位に輝いたのは、ウィメンズセイバー3ミッドオムニテックです。非常に軽く、足を包み込むような絶妙のフィット感が人気の商品です。すっきりとした細身のフォルムで、デザイン性もよく、履きやすく使いやすい一足です。小さめなので、普段よりワンサイズ上のものがおすすめです。

 

外部からの水の侵入は防ぎ、体から出る汗などの水蒸気は発散させることができる、防水透湿機能の優れたオムニテックが採用されています。さらに通気性のよいメッシュ素材が使用されているので、蒸れにくく快適な履き心地です。ミドルカットのタイプで足首をほどよくホールドしサポートします。グリップ力の高いソールパターンが施されており、濡れた地面などの滑りやすい着地面でも力を発揮するので安心です。

 

こちらは女性向けになっていますが、同じモデルで男性向けの「セイバー3ミッドオムニテック」も大人気なので、合わせてチェックしてみてください!

重量(目安) 400g カラー Maple、Dark Plum
素材

ウォータープルーフシンセティックレザー、ポリエステルメッシュ 

防水構造:オムニテックメンブレン

サイズ展開 22.5~25.5cm

まとめ

人気メーカー「コロンビア」のおすすめ登山靴と、登山靴の上手な選び方をご紹介しましたが、いかがでしたか?コロンビアの登山靴は、男女ともに人気があり、紹介したもの以外にも、豊富なラインナップで展開されいるのでおすすめです!運動不足の解消やリフレッシュにもなる登山。より安全に楽しむためにも、自分にぴったり合った登山靴を探し出してみてください!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【登山】トレッキングパンツのおすすめの選び方!人気ランキング10選

【登山】トレッキングパンツのおすすめの選び方!人気ランキング10選

アウトドアウェア
【安全に!】バレーボールシューズのおすすめ人気商品ランキング10選

【安全に!】バレーボールシューズのおすすめ人気商品ランキング10選

その他スポーツ
【スポーツブランド】大人気アンダーアーマーおすすめ商品ランキング10選

【スポーツブランド】大人気アンダーアーマーおすすめ商品ランキング10選

メンズファッション
【足元ぽかぽかでリラックス】足温器おすすめ人気ランキング10選

【足元ぽかぽかでリラックス】足温器おすすめ人気ランキング10選

その他家電
機能性とデザイン性の両立!人気の安全靴おすすめランキング10選

機能性とデザイン性の両立!人気の安全靴おすすめランキング10選

作業服・装備品
冬魔王を撃退!人気の雪かきスコップおすすめ人気ランキング10選

冬魔王を撃退!人気の雪かきスコップおすすめ人気ランキング10選

掃除用品

アクセスランキング

【登山の必需品!】人気メーカーコロンビアのおすすめ登山靴ランキング10選のサムネイル画像

【登山の必需品!】人気メーカーコロンビアのおすすめ登山靴ランキング10選

登山