記事ID132426のサムネイル画像

トラウトロッドの選び方や人気商品のおすすめランキング10選を紹介!

ルアー釣りの中でも多くの方が使用していることで有名な『トラウトロッド』。釣り初心者の方などは、選び方について悩まれる方がとても多いと思います。そこで今回はそんな『トラウトウッド』の選び方の詳細や、トラウトロッドの人気のおすすめ商品をランキング形式で紹介します!

トラウトロッドとは?

トラウトロッドの選び方やおすすめランキングを紹介する前に、トラウトロッドとは何なのかを説明します。トラウトロッドとは主にルアーフィッシングなどに用いられる釣り竿の一種で、細いラインと小型のルアーを扱いやすいものが多いのが特徴です。トラウトロッドは本流・海のサクラマスやアメマスなどのほかにも、源流のイワナ・里側のヤマメといった比較的綺麗な水質に住む魚などを釣り上げる際に適した釣り竿なのです。

 

今回はそんなトラウトロッドの選び方の詳細や、おすすめ商品を「人気おすすめランキング10選」と題してランキング形式で紹介します。これから釣りを始める方にも、あなたに合ったおすすめが見つかること間違いなしです!

トラウトロッドの選び方

トラウトロッドを購入する際に、注意しなくてはならないのがトラウトロッドの選び方です。トラウトロッドは、選び方を間違えるといざ使用した際に釣り人に大きな負荷を与えてしまいます。快適に釣りを楽しむためにもトラウトロッドの知識を付けてから購入を検討しましょう!

「素材」から選ぶ

トラウトロッドには、釣り人に合わせて柔軟に対応できるように様々な種類の素材で作られた商品が販売されています。あなたの釣りのシーンに合うおすすめの素材を把握したうえで購入を検討することがおすすめです!

「カーボン素材」を選ぶ

まず最初に紹介するトラウトロッドの素材は「カーボン素材」です。この素材のトラウトウッドはカーボン繊維でできており、感度が良く軽量であることが特徴となっています。

 

また「カーボン素材」のトラウトウッドは一般的に主流になっていて、釣り竿が曲がりにくい高弾性や曲がりやすい低弾性のものまで幅広く細分化されているのです。とても軽量であり一般的にも多く使用されていることから、初心者や女性の方にもおすすめのトラウトウッドとなっています!

 

さらに近年では「カーボン素材」のトラウトロッドの発達と進化が目まぐるしくなってきており、トラウトロッドの様々な種類において他の素材を使ったものがこの素材で賄えるようになったことで市販でも「カーボン素材」が多く販売されるようになってきているのです。

「バンブー素材」を選ぶ

次に紹介するトラウトロッドの素材は「バンブー素材」です。この素材のトラウトウッドは竹で作られており、追従性に優れたしなやかさが特徴となっています。さらに「バンブー素材」のトラウトウッドの多くが職人の手で作られていることから、それぞれに味や癖があるため変化を好んで釣りに臨みたい玄人の方にはおすすめです。

 

日本古来から使われている「バンブー素材」は独特の風合いや釣りのアクションを楽しむという意味合いがとても強い実践主義での仕様ではないですが、多くの方に愛されているトラウトロッドとして釣り業界では広く知られています。

「グラス素材」を選ぶ

次に紹介するトラウトロッドの素材は「グラス素材」です。この素材のトラウトウッドはガラス繊維で作られており、重量感があって一昔前までは多くの方に愛用されていました。さらに「グラス素材」のトラウトロッドは食い込みが乗りやすく粘り気がある素材であることから、現在も状況に応じて使い分け用として活用されているのです。

 

そして「グラス素材」の最大のメリットとして他の素材に比べて釣り竿が折れにくい点も現在も使用されている大きな理由の一つとして知られていて、様々な釣りの場面を知っている釣り経験者にはおすすめのトラウトロッドとなっています。

「ボロン素材」を選ぶ

最後に紹介するトラウトロッドの素材は「ボロン素材」です。この素材のトラウトウッドはホウ素繊維で作られており、感度が良くて硬く反発性があるのが特徴となっています。

 

「ボロン素材」のトラウトウッドは元々はタングステンが由来となっていることから重い素材で、バット部位に「ボロン素材」を配合させたカーボンをメインとして感度と強度を上げる際に使用されているのです。

 

一昔前までは各メーカーなどでハイクラスルアーのトラウトロッドに「ボロン素材」が使用されてきましたが、現在は軽量な「カーボン素材」の普及によって一般的に販売が徐々に減ってきている素材でもあります。ですが現在も販売されていることから一昔前に使っていた釣り竿として経験者などには愛用者も多く、釣り経験者にはとても懐かしく感じさせるためおすすめの素材です!

「硬さ」で選ぶ

トラウトロッドには素材の他に、パワークラスと呼ばれるトラウトロッドの「硬さ」にも種類があります。トラウトロッドの購入の前に自分に合ったおすすめの「硬さ」についても知っておきましょう!

「ライトタイプ」を選ぶ

まず最初に紹介するトラウトロッドの「硬さ」は「ライトタイプ」です。「ライトタイプ」はしなやかでとても柔らかいパワークラスで、基本的には管理釣り場・渓流釣り・湖などの穏やかな水流のある場所で使用されています。

 

さらに「ライトタイプ」のトラウトロッドは一つの竿で様々なルアーを扱うことが出来、初心者等の入門用としてもおすすめのパワークラスです。ですが本流や山の上流・大河川などの水流が荒い場所での使用向きではないので、初心者の方でも水流が荒い場所をメインにされたい方には「ライトタイプ」はおすすめできません。

 

釣り場所で危険を伴わないところでの使用のため、硬さのスタンダートなパワークラスとして広く認識されています!

「ミディアムタイプ」を選ぶ

次に紹介するトラウトロッドの「硬さ」は「ミディアムタイプ」です。「ミディアムタイプ」はミドル・ディーブレンジ等の場所で釣をする際に使われる他、引き抵抗が大きくなるルアーを使用する際におすすめのパワークラスとなっています。

 

さらに「ミディアムタイプ」のトラウトロッドは湖の遠投が求められる状況の際にも使われており、40㎝から50㎝以上の魚を狙って釣りを望む方のスタンダードとして広く知られているパワータイプとなっています。

 

「ミディアムタイプ」のトラウトロッドは「ライトタイプ」のトラウトロッドと同様に様々なルアーを使用するというメリットもありますが、重量感のある重いルアーを使用する際にはおすすめできないパワークラスなので注意が必要です!

「ヘビータイプ」を選ぶ

最後に紹介するトラウトロッドの「硬さ」は「ヘビータイプ」です。「ヘビータイプ」は「ミディアムタイプ」と同様にミドル・ディーブレンジ等の場所で釣をする際に使われる他、重量のあるルアーを使用する際におすすめのパワークラスとなっています。

 

さらに「ヘビータイプ」のトラウトロッドは本流での50㎝ほどの魚にも釣り上げる際の耐久性が強く、ヘビーウェイトスプーンを使用すれば大河川や湖のディープエリアを攻めることも可能です。50㎝以上の大物の魚も釣り上げることが出来ることから、釣り経験者の多くが使用しているパワークラスとして広く知られています。

 

購入の際の注意点として「ヘビータイプ」のトラウトロッドは本流・大河川・湖での大物クラス用として作られているので、初心者の方向けではないという事をしっかりと把握しておくことが大切です。

「アクション」から選ぶ

トラウトロッドは竿本体のアクションと呼ばれる曲がり方にもタイプがあり、釣り場の状況によっては使用している竿に向き不向きが出てきます。トラウトロッドのアクションをしっかりと把握したうえで、購入を考えましょう!

「ファーストアクション」を選ぶ

まず最初に紹介するトラウトロッドのアクションは「ファーストアクション」です。「ファーストアクション」はトラウトロッドのティップ付近が7:3の割合で曲がるように作られているのが特徴となっています。

 

さらに「ファーストアクション」のトラウトロッドはティップ付近だけでロッドの反発力を作り出すことが可能で、止まってほしい所でロッドの反発がとまってくれるメリットがあることも分かっています。

 

そしてトゥイッチなどのロッドアクションをルアーに伝えやすく、フッキングした際にパワーが伝達しやすいのでピンスポットを狙う釣りやミノーなどのルアーアクション等の狙った場所へのキャストの正確性を求める方にはおすすめのアクションです!

 

ですが「ファーストアクション」のトラウトロッドは反発力が働くのがティップ付近のみなので、ロングキャストが苦手というデメリットもあります。

 

 

「パラボリックアクション」を選ぶ

次に紹介するトラウトロッドのアクションは「パラボリックアクション」です。「パラボリックアクション」はトラウトロッドの胴付近が6:4の割合で曲がるように作られたアクションで、現在市販されているトラウトロッドは殆どがこのアクションの作りになっています。

 

さらに「パラボリックアクション」のトラウトロッドはキャストに飛距離が出るようにロッド全体の反発力を高めてくれるので、どのルアーでも使いこなすことが出来る点や魚がルアーを咥えてから反転するまでを追従して食い込みまでの時間を稼ぐことが出来るメリットがあるのです。このことからロングキャストが必要な場面やウェイトがあるルアーを使う釣りをされたい方には「パラボリックアクション」のトラウトロッドがとてもおすすめとなっています。

 

ですが「パラボリックアクション」はロッド全体が曲がることから止まってほしい際にもロッドの反発が止まらないことや軽量ルアーを使用した際にキャストしにくくなるため、ピンポイントのキャストがしにくいことがデメリットなので注意が必要です!

 

 

【高品質!】トラウトロッドのおすすめ人気ランキング10選

トラウトロッドの知識はあるけど、初心者の方の多くはどの商品に人気があってどれを買えばいいのかが分からない…という方も多いです。そこでそんなトラウトロッドの人気商品を、「おすすめ人気ランキング10選」と題してランキング形式で紹介します!

10位 TURINGMONKEY『鱒レンジャー改 SP40 ブルー(shimo-014906)』

価格:1,276 円(税込)

折れにくくておすすめのグラス素材を採用したトラウトロッド

まずおすすめランキング第10位にランクインしたトラウトロッドは、TURINGMONKEYの『鱒レンジャー改 SP40 ブルー(shimo-014906)』です。このトラウトロッドは鱒釣り専用でしっかり曲がって折れにくいグラス素材を使用した商品で、エリアトラウトを中心にお子さんや初心者向けに作られています。

 

さらにこのトラウトロッドは購入者からも、折れにくく低価格なお値段であることや子供にも安心して使わせれると高い評価を得ているのです。グラス素材で折れにくいタイプであることから、初心者だけではなく経験者にもおすすめしたい商品となっています!

メーカーTURINGMONKEY素材グラス
型番shimo-014906標準自重100g
全長1.2mタイプライト

9位 TURINGMONKEY『グレート鱒レンジャー改 SP50 DarkNight』

価格: 1,797円(税込)

柔らかくて愛用者続出のおすすめトラウトロッド

次におすすめランキング第9位にランクインしたトラウトロッドは、TURINGMONKEYの『グレート鱒レンジャー改 SP50 DarkNight』です。このトラウトロッドはグラス素材で作られており、柔らかく曲がることで安定感を実現させた商品となっています。

 

さらにこのトラウトロッドは購入者から、低価格でありながらコストパフォーマンス以上の活躍をしてくれている点やバランスの良さなどが多数の方から高く評価されているのです。愛用者も多いことから、一つの竿にこだわって釣りを楽しみたい方にはおすすめとなっています!

メーカーTuring Monkey素材グラス
型番SP50 DarkNight標準自重102g
全長1.5mタイプミディアム

8位 DAIWA『トラウトロッド スピニング ピュアリスト 49L-3・V ネイティブ トラウト 釣り竿』

価格:11,077円(税込)

渓流釣り者におすすめの種類豊富なトラウトロッド

次におすすめランキング第8位にランクインしたトラウトロッドは、DAIWAの『トラウトロッド スピニング ピュアリスト 49L-3・V ネイティブ トラウト 釣り竿』です。このトラウトロッドは天然木のスペーサーにコルクグリップを搭載した本格ネイティブトラウトロッドを使用した商品となっています。

 

さらにこのトラウトロッドは購入者の多くが本体に張りがあってブラッキングのアクションが付けやすい点や本体にラインナップに様々な種類がある点について高く評価されているのです。渓流釣りにおいてを想定して作られていることから、渓流釣りをメインに釣りをされている方にはおすすめの商品となっています!

メーカーDAIWA素材カーボン
型番49L-3標準自重360g
全長1.45mタイプミディアム

7位 DAIWA『トラウトロッド スピニング ピュアリスト 53UL-3・V ネイティブ トラウト 釣り竿』

価格:12,474円(税込)

携帯性に優れた軽量のおすすめトラウトロッド

次におすすめランキング第7位にランクインしたトラウトロッドは、DAIWA『トラウトロッド スピニング ピュアリスト 53UL-3・V ネイティブ トラウト 釣り竿』です。このトラウトロッドは8位の商品と同じ商品となっていて、同様に天然木のスペーサーにコルクグリップを搭載した本格ネイティブトラウトロッドを使用した商品でありながら携帯性に優れた商品となっています。

 

さらにこのトラウトロッドは購入者から、軽量で持ち運びに優れている点や様々な釣りの場面に重宝すると高い評価を得ているのです。商品自体もとても軽量であることから、釣り好きなお子さんなどにもおすすめできる商品となっています!

メーカーDAIWA素材カーボン
型番53UL-3標準自重85g
全長1.60mタイプミディアム

6位 シマノ『トラウトロッド カーディフ AX S60SUL-FF』

価格:19,076円(税込)

感度・機能性に優れた超軽量でおすすめのトラウトロッド

次におすすめランキング第6位にランクインしたトラウトロッドは、シマノの『トラウトロッド カーディフ AX S60SUL-FF』です。このトラウトロッドは軽量であり状況に応じて使い分けることが出来、従来のグリップよりも細身で握りやすいことでフィット感も向上させた商品となっています。

 

さらにこのトラウトロッドは購入者からも、感度や機能として申し分ない点やこのトラウトロッド一本でいろんな場所に行けると高く評価されているのです。僅か68gと非常に軽量であることから、経験者だけでなく女性の方などにもおすすめできる商品となっています!

メーカーシマノ素材カーボン
型番S60SUL-FF 標準自重68g
全長1.83mタイプライト

5位 DAIWA『トラウトロッド スピニング イプリミ 60XUL-4 釣り竿』

価格:10,328円(税込)

デザイン性とコントロール性に優れたおすすめのトラウトロッド

次におすすめランキング第5位にランクインしたトラウトロッドは、DAIWAの『トラウトロッド スピニング イプリミ 60XUL-4 釣り竿』です。このトラウトロッドはオールSIC/KガイドやプレーディングXの機能を搭載しており、子供から大人まで幅広い世代が使用可能な商品となっています。

 

さらにこのトラウトロッドは購入者から、デザイン性やキャスティング時のコントロールもしやすい点などが高く評価されているのです。軽量で且つ世代を問わず使えるトラウトロッドなので、初心者だけでなく家族で釣り好きな方などには是非ともおすすめしたい商品となっています!

メーカーDAIWA素材カーボン
型番60XUL-4標準自重64g
全長1.83mタイプライト

4位 シマノ『トラウト ロッド カーディフ NX B50UL』

価格:19,063円(税込)

安定感抜群で軽量のおすすめトラウトロッド

次におすすめランキング第4位にランクインしたトラウトロッドは、シマノの『トラウト ロッド カーディフ NX B50UL』です。このトラウトロッドはメーカー独自の「ハイパワーX」を身にまとい、ねじれのない高精度なキャストとパワーを兼ね備えた商品となっています。

 

さらにこのトラウトロッドは購入者からキャスティングのコントロール性とリールのシフト感などトラウトロッドの使いやすさが高く評価されていて、ライトだけでなくミディアムとしても活躍してくれるそうです。釣り初心者だけではなく、経験者の方にも凄さを実感して楽しめるおすすめの商品となっています!

メーカーシマノ素材カーボン
型番NX B50UL 標準自重75g
全長1.52m タイプライト

3位 TURINGMONKEY『鱒レンジャー改 SP40』

価格:1,277円(税込)

ワームとの相性抜群!低価格で子供におすすめの商品

次におすすめランキング第3位にランクインしたトラウトロッドは、TURINGMONKEYの『鱒レンジャー改 SP40』です。このトラウトロッドは低価格でありながらも管理釣り場から渓流釣りでも活躍出来、絶妙な寸法で作られた安定感抜群の商品となっています。

 

さらにこのトラウトロッドは購入者からも、ショートロッドであることから規定のフィールドであればしっかりと活躍できる点や、柔らかなつくりであることからワームとの相性も非常にいいと高い評価を得ているのです。低価格で安心した場所での釣銭用である事から、釣り好きなお子さんにはとてもおすすめの商品となっています!

メーカーTuring Monkey素材カーボン
型番SP40標準自重100g
全長1.2mタイプミディアム

2位 TURINGMONKEY『グレート鱒レンジャー改 SP50』

価格:1,579円(税込)

もちもち感がおすすめの愛されている低価格トラウトロッド

次におすすめランキング第2位にランクインしたトラウトロッドは、TURINGMONKEYの『グレート鱒レンジャー改 SP50』です。このトラウトロッドは渓流釣りに優れた作りでありながらも、低価格で作られたコストパフォーマンス以上の活躍をしてくれる商品となっています。

 

さらにこのトラウトロッドはエリアトラウトをメインに釣りをされている購入者の多くがもちもち感のあるキャスティングが癖になる点や、パワー性能も十分にあることが高く評価されているのです。コストパフォーマンス以上の活躍を低価格でしてくれることから、メインだけでなくサブ用や緊急用にも採用をおすすめしたい商品となっています!

メーカーTuring Monkey素材カーボン
型番SP50標準自重110g
全長1.5m タイプミディアム

1位 シマノ『振出 ロッド フリーゲーム S60-S96』

価格: 6,274 - 12,960円(税込)

湖・川・海の全てで使用可能な最強性能のおすすめトラウトロッド

そして栄えあるおすすめランキング第1位にランクインしたトラウトロッドは、シマノの『振出 ロッド フリーゲーム S60-S96』です。このトラウトロッドはフリースタイルで作られており、ルアー釣りだけでなく他釣種でもオールマイティーに活躍できる優れものの商品となっています。

 

さらにこのトラウトロッドは振り出しも良くて軽くて適度な張りがあり、持ち運びもしやすいことが購入者から多く評価されているのです。愛用歴が7年を超える方もいらっしゃることから耐久性もあり、海・川・湖の全てに対応しているため釣り経験者や玄人には持ってこいの最強のおすすめ商品となっています!

メーカーシマノ素材カーボン
型番S60~S96標準自重90~155g
全長1.82~2.90mタイプライト~ヘビー

まとめ

ここまでトラウトロッドの選び方の詳細やおすすめランキング10選を紹介してきましたが参考になられたでしょうか?様々な場面での対応や快適に釣りを楽しむために、我々が少しでも知識を付けておくことで、自分に合ったおすすめのトラウトロッドは簡単に見つけれるのです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ