記事ID132425のサムネイル画像

バスロッドの選び方や人気商品のおすすめランキング10選を紹介!

ブラックバスなどのバス釣りには必須アイテムであるバスロッド。バス釣り初心者には、メーカー別で沢山のバスロッドが販売していても選び方が分からないと思う方も多いです。そこで今回はそんなバスロッドの選び方の詳細や、おすすめ商品をランキング形式で紹介します!

バスロッドとは?

バスロッドの選び方の詳細や人気商品のおすすめランキングを紹介する前に、バスロッドとは何なのかを説明します。バスロッドとはブラックバスなどのバス類の魚専門に釣るための釣り竿のことを指し、バス釣りは100年以上も前から現在まで多くのファンに愛されている釣りの一つで釣りをする際にバスロッドは必要不可欠な釣り道具なのです。

 

今回はそんな多くの釣り人から愛されているバス釣りに必要なバスロッドの選び方の詳細や、人気のおすすめ商品を「おすすめ人気ランキング10選」と題してランキング形式で紹介します。この記事を最後まで読めば、読み終わる頃にはあなたに合ったおすすめのバスロッドが必ず見つかりますよ!

バスロッドの選び方

バスロッドの購入を考える際に、注意しなくてはいけないのはバスロッドの選び方です。バスロッドには様々な種類があり、釣り人の用途にしっかりと合う商品が作られているのでバスロッドについてを詳しく知ったうえで購入をするようにしましょう!

「タイプ」に合わせて選ぶ

バスロッドは竿だけを準備して魚釣りに挑むのではなく、バスロッドにリールと組み合わせることで初めて使える釣り竿になります。セットとなるリールと組み合わせることが出来る「タイプ」がいくつかに分かれているので、自分に合う「タイプ」を見つけましょう!

「スピニングタイプ」を選ぶ

まず最初に紹介するバスロッドのタイプは「スピニングタイプ」です。「スピニングタイプ」はスピニングリールがバスロッド本体に付くように設計されているのが特徴で、比較的軽量なルアーを遠投に投げられるように作られているバスロッドとなっています。

 

「スピニングタイプ」のバスロッドは、細いラインを使う際等の繊細な釣りをする際におすすめされていてとても初心者向きです。バスロッド本体も軽量であることから、特に初心者にはこのタイプでワームを使った釣りをすることが望ましいでしょう!

 

またこのタイプのバスロッドは持ち手の突起部位が大きいことから、ライン抵抗が抑えられることで飛距離が伸びるのも特徴となっています。

 

 

「ベイトタイプ」を選ぶ

次に紹介するバスロッドのタイプは「ベイトタイプ」です。「ベイトタイプ」はベイトリールが付くように設計されていることが特徴で、重量のあるルアーなどを使用する際におすすめされているバスロッドとなっています。

 

さらに「ベイトタイプ」のバスロッドは単純な構造で作られていることから持ち運びに優れており、縦巻きになる設計をしている事から糸がよれることなくロスが無いのもメリットです。そのことから重いルアーでの太いラインを使い、障害物の中に潜んでいる魚を釣れることも可能となっています。

 

ですが「ベイトタイプ」のバスロッドは「スピニングタイプ」のバスロッドに比べてキャスティングが難しく、初心者向けではなく経験者向きであるため購入する際には注意しましょう!

「タイプ」の見分け方を知り選ぶ

バスロッドにはルアーの軽さに応じた「スピニングタイプ」と「ベイトタイプ」が存在しますが、初心者の方でなくても購入の際に疑問に思うのが2つのタイプの見分け方についてです。「スピニングタイプ」のバスロッドを購入したつもりなのに、間違って「ベイトタイプ」を購入してしまった…なんて失敗は予算のためにも避けたいですよね?

 

実は「スピニングタイプ」と「ベイトタイプ」のバスロッドの見分け方はとても簡単で、バスロッドの品番の最初の数字に1が付くものが「ベイトタイプ」。そして同じように最初の数字に2が付くものが「スピニングタイプ」を基本にしたバスロッドであることが明らかになっています。この見分け方を覚えておけば、初心者の方も経験者の方も品質の高いバスロッドを選ぶ際に失敗なく自分に合ったおすすめの商品を買えるのです!

「素材」で選ぶ

バスロッドにはいくつかの「素材」の種類で作られており、「素材」によって特性が違ってきます。バスロッドに使われている「素材」を知ったうえで、自身に合った商品を購入しましょう!

「カーボン素材」を選ぶ

まず最初に紹介するバスロッドの素材は「カーボン素材」です。「カーボン素材」はカーボン繊維で作られていて、感度・強度・軽量においてとてもバランスのいいバスロッドの素材となっていることから初心者にも安心して使えます。

 

さらに「カーボン素材」のバスロッドは他の素材に比べて折れにくい性質があり、釣り初心者から経験者まで幅広く活用されている一般的なバスロッドとして広く知られているのです。

 

またこの素材には釣り竿が曲がりやすい低弾性や曲がりにくい高弾性等の細分化もされていて、近年では各素材の欠点を賄っているほど「カーボン素材」は進化を続けています!

「グラスファイバー素材」を選ぶ

次に紹介するバスロッドの素材は「グラスファイバー素材」です。「グラスファイバー素材」はガラス繊維が配合されており、重量感があって釣り竿が折れにくいのが特徴のバスロッドとなっています。

 

また「グラスファイバー素材」には何枚も重ね巻きして作られたコンポジネットと呼ばれるものも販売しており、より強度の高い「グラスファイバー素材」のバスロッドも販売されているのです。

 

近年ではガラス素材が配合されていても軽量化された「グラスファイバー素材」のバスロッドも発売されていることから、経験者だけでなく初心者にもおすすめしたい素材となっています!さらに「グラスファイバー素材」は食い込みが良いという特性を持ち合わせているので、ワームやトップウォーターでの使用に適しているのです。

「ボロン素材」を選ぶ

最後に紹介するバスロッドの素材は「ボロン素材」です。「ボロン素材」はホウ素繊維で作られていて、使用した際の感度やパワーがあることが特徴的なバスロッドとなっています。

 

さらに「ボロン素材」のバスロッドはタングステンという素材が由来となっていて、バット部位に「ボロン素材」を配合させたカーボンとのコンポジットとして感度と強度を上げる際に使用されている素材なのです。

 

ですが「ボロン素材」は非常に重くキャスティングを狙うのが難しい点がデメリットなので、初心者ではなく経験者におすすめの素材で出来たバスロッドとなっています!さらに近年では「カーボン素材」の進化によって実用性が薄くなってきていることから、現在はあまり市販でも販売されていないです。

「テーパー」で選ぶ

バスロッドだけでなく、釣り関係であれば釣り竿には「しなり具合(テーパー)」によって使用できる場所が決まってきます。バスロッドの購入を考える際には、自身がどの「テーパー」の釣り竿を使うべきなのかを把握して選びましょう!

「ファーストテーパー」を選ぶ

まず最初に紹介するテーパーは「ファーストテーパー」です。「ファーストテーパー」はバスロッドの先端から三分の一程度の部分までがしなるのが特徴となっていて、ソフト・ハードを繊維に操作する際におすすめのテーパーとなっています。

 

さらに「ファーストテーパー」のバスロッドはソフト全般やラバージングに適しており、ワームなどでアクション出来ることで細かな魚の感触も察知出来るというメリットがあり、とても便利です。

 

ですが「ファーストテーパー」のバスロッドは竿先しかしなることが出来ないので、キャストする際の飛距離があまり伸びないことがデメリットとして分かっているので初心者の方には特に注意して購入を考えましょう!

「レギュラーテーパー」を選ぶ

次に紹介するテーパーは「レギュラーテーパー」です。「レギュラーテーパー」はミディアムテーパーとも呼ばれ、バスロッドの先端から中心付近までしなるのが特徴となっています。

 

「レギュラーテーパー」のバスロッドはハードからソフトまでオールマイティーに対応ができる万能型で知られており、ルアーのノリも良くキャストの際の飛距離も出しやすいことから遠投で釣りをしたい方にはおすすめのバスロッドです。

 

ですがこのタイプのテーパーはバスロッドの中心まで曲がることから、「ファーストテーパー」よりも操作性が落ちることがデメリットとして知られています。操作性以外の他の性能としてはかなり優れているので、初心者の方はまずはレギュラーテーパーを購入することをおすすめします!

「スローテーパー」を選ぶ

最後に紹介するテーパーは「スローテーパー」です。「スローテーパー」はバスロッドの胴部位までしなることが特徴で、「ファーストテーパー」や「レギュラーテーパー」よりもキャスト時の飛距離が出しやすい作りとなっているバスロッドとなっています。

 

さらに「スローテーパー」のバスロッドはトルクや反発力があることでルアーが乗りやすく、抵抗が大きくなる大物の魚を釣り上げる際のルアーの使用に適していることから釣りの上級者にはかなり重宝するおすすめのテーパーなのです。

 

ですが「スローテーパー」のバスロッドは操作性や感度が低い特性を持っていることがデメリットであり、初心者にはかなり難しいテーパーなので購入の際には注意しましょう!

「硬さ」で選ぶ

バスロッドには「硬さ(パワー)」にも種類もあり、種類によってバスロッドの適正ルアーも変わってきます。自分のスタイルに合った「硬さ(パワー)」のバスロッドを知ったうえで、購入しましょう!

「ライトタイプ」を選ぶ

まず最初に紹介するバスロッドのパワーは「ライトタイプ」です。「ライトタイプ」は5gから7g以下の軽量のルアーに合うのが特徴となっています。さらに「ライトタイプ」も現在はメーカーごとで細分化されているため、よりピンポイントでの採用が可能となっているのです。

 

バス釣りが流行り始めた当初は「スピニングタイプ」のバスロッドにしか軽いルアーを付けることが出来ませんでしたが、現在は改良されて「ベイトタイプ」にも軽いルアーを取り付けれるようになったので、どちらのタイプのバスロッドにも関係なく取り付けることが可能となっています。

 

しっかりとバスロッドの反発力を使って投げることが可能なので、遠投での釣りを望まれている方にはとてもおすすめのパワーとなっています!

「ミディアムタイプ」を選ぶ

次に紹介するバスロッドのパワーは「ミディアムタイプ」です。「ミディアムタイプ」は7gから14g程度の中量級のルアーに適していることが特徴となっています。

 

さらに「ミディアムタイプ」のバスロッドは規定より多少であれば軽いルアーも取り付けが可能であることから、釣り初心者から40㎝から50㎝以上の大物の魚を狙いたい経験者まで幅広く使用されていることで知られているのです。

 

また「ミディアムタイプ」のバスロッドはお値段も比較的安価なものが最近は増えてきていることから、釣りを始めたばかりの方にはぜひとも「ミディアムタイプ」のバスロッドを購入されることをおすすめします!

「ヘビータイプ」を選ぶ

最後に紹介するバスロッドのパワーは「ヘビータイプ」です。「ヘビータイプ」は15g以上の重量級のルアーを扱う際に適しているのが特徴で、バスロッド自体が硬いことから大物の魚を釣り上げる際のパワーも負けない作りになっています。

 

さらに「ヘビータイプ」のバスロッドはキャストもしやすく、バスロッドの持ち手であるリアグリップが長いものを選ぶとより強度が増すことがメリットです。

 

またこのタイプのバスロッドでは大物の魚との勝負だけでなく普段は中々行けることが出来ないディープエリアのキャストにも使用することが出来るので、経験者にはとても重宝するおすすめのパワーとなっています!

【愛用者続出!】バスロッドのおすすめ人気ランキング10選

バスロッドの知識はあるけど、初めて購入される方の多くはどんなバスロッドが人気の商品なのか分からない方が多いです。そこでそんなバスロッドの人気のおすすめ商品を、「おすすめ人気ランキング」と題してランキング形式で紹介します!

10位 アブガルシア『クロスフィールド XRFS-734L-MB 』

価格:9,118円(税込)

大小の魚に関係なく心地の良い釣りを実現させたおすすめのバスロッド

まずおすすめランキング第10位にランクインしたバスロッドは、アブガルシアの『クロスフィールド XRFS-734L-MB 』です。このバスロッドはアジング・メバル・クロダイ・キスなどの魚釣りに適した4ピースのスピニングモデルとなっていて、このバスロッド一つで様々な場面で様々な魚を釣ることが出来るオールラウンド性を兼ね備えた商品となっています。

 

さらにこのバスロッドは錘のレンジが広めでありながら、小魚などでもしっかりと反応ししなやかに受け止めれる心地の良いバスロッドであると購入者から高く評価されているのです。マニアや公共交通機関などで釣り場を訪れる方にも楽しめるおすすめのバスロッドとなっています!

メーカーAbu Garciaタイプスピニング
型番XRFS-734L-MB 標準自重107g
全長221用途シーバス・ブラックバス ・カサゴ ・メバル・トラウト

9位 アブガルシア『バスロッド スピニング バスフィールド 672L BSFS-672L バス釣り 釣り竿』

価格:4,894円(税込)

メーカー厳選の設計で作られた初心者にもおすすめのバスロッド

次におすすめランキング第9位にランクインしたバスロッドは、アブガルシアの『バスロッド スピニング バスフィールド 672L BSFS-672L バス釣り 釣り竿』です。このバスロッドはメーカーが「手軽に、バスフィッシングを始められて、長く使い続けてもらえるロッド」をコンセプトに制作し、スピゴットジョイント設計で0リングを採用させたこだわり抜いた商品となっています。

 

さらにこのバスロッドは低価格でありながら、購入者の多くがしなやかで使いやすいバスロッドであることやシンプルなデザインが気に入っていると高評価を得ているのです。初心者の方にも使いやすいおすすめのバスロッドとなっています!

メーカーAbu Garciaタイプスピニング
型番672L BSFS-672L標準自重105g
全長103.5用途ブラックバス(バス釣り)

8位 シマノ『ベイトロッド ゾディアス バス 1510M-2 5.1フィート』

価格:11,614円(税込)

女性にもおすすめできる軽量で素早く使えるバスロッド

次におすすめランキング第8位にランクインしたバスロッドは、 シマノの『ベイトロッド ゾディアス バス 1510M-2 5.1フィート』です。このバスロッドはバスフィッシングのテストをアメリカと日本で繰り返されてメーカーから制作されており、軽量でありながらもフルキャストや大物とのパワーファイトでもねじれることのない商品となっています。

 

さらにこのバスロッドは、購入者からも軽量であり組み立ても素早く行えて使いやすいバスロッドであると高評価を得ているのです。少し短めに作成されているバスロッドであることから、女性等にもおすすめしやすい商品となっています!

メーカーシマノタイプベイト
型番1510M-2標準自重100g
全長130用途ブラックバス・バス

7位 LEGIT DESIGN『ワイルドサイド』

価格:23,543 - 80,264円(税込)

軽量でコストパフォーマンス以上の活躍をするおすすめのバスロッド

次におすすめランキング第7位にランクインしたバスロッドは、LEGIT DESIGNの『ワイルドサイド』です。このバスロッドはショートロッドの作りとなっていて、本体の所々に散りばめられている紫と穂先の蛍光緑の色合いが特徴的なデザインをしている商品となっています。

 

さらにこのバスロッドは購入者の多くがとにかく軽くて振りやすく、繊細な釣りには持ってこいのバスロッドであると高い評価を得ているのです。コストパフォーマンス以上の活躍をしてくれることから、釣り初心者から経験者まで広くおすすめできる商品となっています!

メーカーLEGIT DESIGNタイプスピニング
型番WSSシリーズ標準自重79g
全長179用途ブラックバス

6位 SMITH『ナマンチュ DNAZ-T71MH』

価格:32,800円(税込)

躊躇なく釣りを望める耐久性にも優れたおすすめのバスロッド

次におすすめランキング第6位にランクインしたバスロッドは、SMITHの『ナマンチュ DNAZ-T71MH』です。このバスロッドはテレスコピック仕様に作られていて、ブッシュ周り・内部や広大なウィードエリアなど釣り場において躊躇しがちな部分を攻めることが出来る商品となっています。

 

さらにこのバスロッドは購入者の多くが、実際に使った時にティップが入りすぎず大魚を釣り上げる際にも耐えることが出来ることが高く評価されているのです。ナマズだけではなく、大物との勝負に切り札として使ってみたい方などにはおすすめの商品となっています!

メーカーSMITH LTDタイプベイト
型番DNAZ-T71MH標準自重167g
全長192cm用途ナマズ

5位 アブガルシア『スピニング ロッド クロスフィールド XRFS-862M』

価格:9,075円(税込)

様々なオールマイティーを実現させたおすすめの万能竿

次におすすめランキング第5位にランクインしたバスロッドは、アブガルシア『スピニング ロッド クロスフィールド XRFS-862M』です。このバスロッドは低価格でありながら多くの機能を搭載させ、幅広い方が釣りを楽しめるように作成された商品で専門ロッドの機能を持たせつつも様々な場面で様々な魚を狙えるバスロッドとなっています。

 

さらにこのバスロッドは購入者からも、クロスフィールドの良さ・エギングにも使えることやオールマイティーに様々な魚を釣れることが高く評価されているのです。釣りの初心者から経験者まで幅広くおすすめできる、オールマイティーに活躍できる商品となっています!

メーカーAbu Garciaタイプスピニング
型番XRFS-862M標準自重116g
全長133cm用途アイナメ・オリイカ サクラマス・スミイカ・サバ・タチウオ・ロックフィッシュ(根魚)

4位 シマノ『ベイトロッド ゾディアス バス 158ML-2 5.8フィート』

価格:11,453円(税込)

軽量で様々なルアーに対応できるおすすめのバスロッド

次におすすめランキング第4位にランクインしたバスロッドは、シマノの『ベイトロッド ゾディアス バス 158ML-2 5.8フィート』です。このバスロッドはメーカーが、1ピースと2ピースを合わせて43種類のアイテムラインナップでルアーへの対応力を高く兼ね備えた商品となっています。

 

さらにこのバスロッドは軽量でありながらキャスト・アクション・フッキングの一連の動作をスムーズにさせた構造であり、購入者からも本体が軽くてキャスティングがとてもしやすく低価格な値段で買える点で高く評価されているのです。幅広くルアーにも対応していることから、経験者には是非ともおすすめしたい商品となっています!

メーカーシマノタイプベイト
型番158ML-2標準自重100g
全長130用途ブラックバス

3位 OGK KABUTO『グローバルスティック 602MLS GBST602MLS』

価格:840円(税込)

コストパフォーマンスに優れたおすすめのバスロッド

次におすすめランキング第3位にランクインしたバスロッドは、OGK KABUTOの『グローバルスティック 602MLS GBST602MLS』です。このバスロッドはグローバルスピン2ともコーディネートできて凡骨性の高い商品となっていて、様々なシーンでの釣りに対応しています。

 

さらにこのバスロッドは購入者から、低価格である点やバス釣りにもしっかりと対応していてコストパフォーマンス以上の活躍をしてくれるなどの高い評価を得ているのです。お値段が低価格であるため、初心者や経験者のサブ竿などにもおすすめできる商品となっています!

メーカーOGK KABUTOタイプスピニング
型番602MLS GBST602MLS標準自重100g
全長1.83m用途全魚種

2位 シマノ『振出 ロッド フリーゲーム S60-S96』

価格:6,274 - 12,960 円(税込)

長さが多数選べるフリータイプのおすすめバスロッド

次におすすめランキング第2位にランクインしたバスロッドは、シマノの『振出 ロッド フリーゲーム S60-S96』です。このバスロッドはフリータイプでコンパクトなマルチロッドの仕様になっており、ルアー釣り以外の釣りの場面でもオールマイティーに活躍できる商品となっています。

 

さらにこのバスロッドは購入者からも、渓流釣り・ルアー釣りにおいて十分な性能を持っている点や本体の持ち運びがとても楽である点が高く評価されているのです。フリータイプで状況に応じて長さが選べて購入できるので、メーカーにこだわって使用したい方には特におすすめの商品となっています。

メーカーシマノタイプフリー
型番S60~S96標準自重90~155g
全長1.82~2.90m用途アジ・メバル・トラウト・ブラックバス・カマス・メッキシーバス・ヒラメ・マゴチ・タチウオ・マダイ・アオリイカ

 

1位 PRO MARINE『PG バスレンジャー 602S-ML』

価格:955円(税込)

驚きの低価格で最強のコストパフォーマンスを持ったおすすめのバスロッド

そして栄えあるおすすめランキング第1位にランクインしたバスロッドは、PRO MARINEの『PG バスレンジャー 602S-ML』です。このバスロッドはコストパフォーマンスに優れていて、メーカーからも手軽にバスフィッシングを楽しめるバスロッドとして販売されている商品となっています。

 

さらにこのバスロッドは購入者からも、1000円以下で買えるバスロッドとは思えないほど良くできていて使いやすいと多くの方からの高評価を得ているのです。低価格なお値段でコストパフォーマンス以上の活躍を見せるため、初心者や経験者もメイン・サブ・緊急用のどの分野でも活躍できておすすめしたい商品となっています!

メーカーPRO MARINEタイプスピニング
型番602S-ML 標準自重142g
全長1.80m用途バス

まとめ

ここまでバスロッドの選び方やおすすめランキング10選の紹介をしてきましたが参考になられたでしょうか?釣り人・用途・ルアーに合わせることが出来るので、これから釣りを始められる方もバスロッドに関しての知識をつけるだけで迷うことなく自分に合うおすすめを見つけれます!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ