記事ID132423のサムネイル画像

外付けHDDの選び方やおすすめ商品の人気ランキング10選を紹介!

パソコンやテレビの録画などで容量が足りなくなってきた際などに用いられ、多くの方がデータ類を保存する際に使用している外付けHDD。今回はそんな外付けHDDの選び方や種類、人気の外付けHDDのおすすめ商品をランキング形式で紹介します!

外付けHDDとは?

外付けHDDの選び方・種類やおすすめ商品をランキング形式で紹介する前に、外付けHDDとは何かを説明します。外付けHDDとは主にパソコンなどのデータを保存する際に用いられる機械のことを指し、装置内の円盤(プラッタ)を高速で回転させることでデータの読み書きが行える装置です。

 

外付けHDDは「ハードディスクドライブ」の略称で、元々パソコン本体に内蔵されていたHDDを外部の接続を行うようにする事で保存容量を増やせるようにした便利なアイテムとなっています。今回はそんな外付けHDDの選び方や種類の詳細、おすすめの商品を「人気おすすめランキング」と題してランキング形式で紹介します!

外付けHDDの選び方

データの大量保存に優れている外付けHDDですが、購入する際に知っておきたいのは外付けHDDの選び方についてです。選び方一つで外付けHDDの保存寿命や機械がうまく作動しないなどのトラブルを起こす原因にもなるので、外付けHDDの知識を知ったうえで購入を考えることをおすすめします。

「タイプ」から選ぶ

外付けHDDには目的に応じていくつかのタイプがあり、それぞれにメリットやデメリットが存在します。

「据え置きタイプ」を選ぶ

まず最初に紹介する外付けHDDのタイプは「据え置きタイプ」です。このタイプの外付けHDDは大容量の規格になっているものが非常に多く、テレビの録画用やパソコンのバックアップなども取れることが出来るのが最大のメリットとなっています。

 

さらに「据え置きタイプ」の外付けHDDはデータ保存に優れているため、パソコン等の本体に残るデータを少なくさせれることからパソコンの起動をスムーズに行えるのもメリットです。大容量でありながら値段も安いものが多いため、大量にデータを保存したい方にはおすすめの外付けHDDとなっています!

 

ですが「据え置きタイプ」の外付けHDDはサイズが大きいものが多く、出先に持ち運びすることが出来ないというデメリットもあるで注意しましょう!

「コンパクトタイプ」を選ぶ

次に紹介する外付けHDDのタイプは「コンパクトタイプ」です。このタイプの外付けHDDは文字通りサイズの小さいものが多く、持ち運びできることから出先でのパソコンの作業をされる方にはとてもおすすめとなっています。

 

さらに「コンパクトタイプ」の外付けHDDは、データ保護を行うために耐久のある設計がされていることが多く安心して使用できます。ですが「据え置きタイプ」の外付けHDDのように大容量ではなく、価格も少し高くなってしまうことがこのタイプのデメリットとなっています。出先ではなく、室内で作業をされる方向けではないので注意しましょう!

対応OSに注意して選ぶこと

外付けHDDには大量保存ができる「据え置きタイプ」と持ち運びに便利な「コンパクトサイズ」の2種類のタイプがありますが、どちらにもメーカーが指定する『対応OS』と呼ばれる対応機器が指定されている場合がありますので購入される際には十分確認するようにしましょう。

 

仮に対応されていないパソコンなどの機器で使用した場合、外付けHDDが全く機能しないことやパソコン・外付けHDDにトラブルが起こってしまう可能性もあります。保存用として長く使っていくためにも、外付けHDDを選ぶ際には『対応OS』に要注意です!

「接続方法」から選ぶ

外付けHDDはパソコンに繋ぐ際の接続方法によって、データを外付けHDDに保存する際の転送速度も違ってきます。

「USB端子」を選ぶ

まず最初に紹介する接続方法は「USB端子」を使った外付けHDDの接続です。USB端子はパソコン全てにポートが備え付けられていて、現在は「USB3.0」の対応端子が殆どとなっています。「USB3.0」は最大5Gbpsのデータ転送速度を持ち、USB端子の中では最もデータ転送速度が速いのです。

 

パソコンなどの中には「USB3.0」のUSB端子より前のバージョンである「USB2.0」という最大480Mbpsのデータ転送速度を持つUSBポートもありますが、「USB2.0端子」のUSB対応ポートに「USB3.0端子」のUSBを挿した場合も「USB2.0」の転送速度に互換されるので「USB3.0端子」でも安心してお使いいただけます。

 

またお使いのパソコンのUSB端子の転送速度を知りたい方も多いようですが、「USB3.0」の転送速度を持ったパソコンは差込口ポートが青いのが特徴であるため簡単に見分けることが可能です。

「thunderbolt端子」を選ぶ

次に紹介する接続方法は「thunderbolt端子」を使った外付けHDDの接続です。thunderbolt端子はMacに対応していて、「USB端子」よりも転送速度が速いデータ転送速度を持っています

 

さらにhunderbolt端子は一つのポートで複数の外付けHDDを接続できることが可能であり、現在ではMacのパソコン側にthunderbolt端子を挿す際の向きを気にすることなく接続できるようになっているメリットも判明しているのです。

 

thunderbolt端子の外付けHDDを購入する際の注意点としてはMacのみの対応端子であることと、thunderbolt端子は互換性が無いことから古いバージョンの端子とは形状が異なるのでしっかりと端子を確認してから購入することを心がけることをおすすめます。

「eSATA端子」を選ぶ

次に紹介する接続方法は「eSATA端子」を使った外付けHDDの接続です。eSATA端子は変換ブラケットと呼ばれるSATAポートへの変換ケーブルを使用すれば、全てのパソコンや接続機器の端子に対応可能となっています。

 

さらにeSATA端子のデータ転送速度は最大3Gbpsであり、「USB端子」よりは遅いものの他の端子と同様に外付けHDDだけでなくブルーレイやDVDドライブの接続にも用いることが出来るおすすめの端子です。

 

ですがeSATA対応のパソコンや変換ブラケットが無いと外付けHDD等にも対応できないため、手間がかかってしまうことがデメリットとなっています。

 

 

 

「FireWire端子」を選ぶ

最後に紹介する接続方法は「FireWire端子」を使った外付けHDDの接続です。FireWire端子は「i.Link」「DV端子」とも呼ばれており、主に外付けHDD等のドライブ機器やビデオカメラの接続に対応しています。

 

FireWire端子のデータ転送速度は最大400Mbpsで複数の周辺機器を中継器を使わずに数珠繋ぎで増設が可能であるメリットがあり、パソコン1台に対して最大63台の外付けHDD等の機器を取り付けることが可能なのです。

 

ですが他の端子に比べるとはるかにデータ転送速度が遅いことがデメリットであることが判明しており、データ転送速度の速さを重視して購入を考えていない方にはとてもおすすめの端子となっています。

「機能性」から選ぶ

外付けHDDにはデータの容量やデータ転送速度だけでなく機能性にも種類があり、様々な効果があるので使用目的に応じて選びましょう!

「バックアップ機能」を選ぶ

まず最初に紹介する外付けHDDの機能は「バックアップ機能」です。「バックアップ機能」とはデータを2つのHDDに同時に保存できる機能の事で、この機能が付いた外付けHDDに付属されているバックアップ付きのソフトを使って行うことが出来ます。

 

大切なデータを保存した外付けHDDが故障してデータがなくなってしまった場合でも「バックアップ機能」が備わっている外付けHDDであればもう一つの外付けHDDにも同じようにデータが保存されているため、莫大なデータがあるような企業等にはおすすめの機能となっているのです!

 

ですが「バックアップ機能」を使う際には保存する外付けHDDの本体が2台必要になってくるので、1台のみでは全く機能しないデメリットがあります。

「冷却ファン機能」を選ぶ

次に紹介する外付けHDDの機能は「冷却ファン機能」です。一般的な外付けHDDは長時間の作業を行った場合に外付けHDD本体に熱が溜まってしまい、動作に支障が起こったり故障してしまうトラブルが起こってしまいます。

 

ですが「冷却ファン機能」が付いた外付けHDDであれば長時間の作業を行った際にも外付けHDD内に搭載された冷却ファンが作動していることから、一般的に起こってしまうトラブルを解消できることで安心して作業に臨むことが出来るので動画編集者やデスクワーク作業をされている方にはとてもおすすめの機能なのです。

「ネットワーク共有機能」を選ぶ

次に紹介する外付けHDDの機能は「ネットワーク共有機能」です。この機能が付いた外付けHDDはWi-Fiを使って様々なパソコン等から1台の外付けHDDに同時保存することが出来たり、テレビの録画用とパソコンのデータ保存用で兼用できる優れものとなっています。

 

ですが「ネットワーク共有機能」が付いた外付けHDDは自宅や会社などに置かれる際にWi-Fiが無いと効果を発揮しないのがデメリットであり、Wi-Fi環境が無い方は一般的な外付けHDDを購入した方がいいです。

 

Wi-Fi環境が整っている方で、パソコンとテレビ録画用を兼用されたい方などには「ネットワーク共有機能」が付いた外付けHDDがとてもおすすめとなっています!

「セキュリティ機能」を選ぶ

最後に紹介する外付けHDDの機能は「セキュリティ機能」です。この機能が付いた外付けHDDは、パスワードが無いとHDD内のデータ情報を入れない機能を持った優れものとなっていることから企業機密等が存在する大手企業や知られたくないデータを保存したい方にはとてもおすすめの機能となっています。

 

ですが「セキュリティ機能」が付いた外付けHDDを購入する際の注意点としては、購入した際に自身で設定したパスワードを忘れないようにする事です。仮に忘れてしまったとなればパスワードの初期化はもちろん、外付けHDD内に保存されたデータ内にもアクセスできなくなってしまってしまい使い物にならなくなってしまうのでしっかりと覚えてしましょう!

【大容量で高品質!】外付けHDDのおすすめ人気ランキング10選

外付けHDDの知識や種類は把握できていますが、どんな外付けHDDが人気なのかを知り方も多いです。そこで次にそんな外付けHDDの人気の商品を「おすすめ人気ランキング10選」と題してランキング形式で紹介します!

10位 SEAGATE『外付けハードディスク 8TB 3.5インチ USB3.0 3年保証 Expansion デスクトップ STEB8000100』

価格:19,800円(税込)

設定要らずの大容量が人気のおすすめの外付けHDD

まずおすすめランキング第10位にランクインした外付けHDDは、SEAGATEの『外付けハードディスク 8TB 3.5インチ USB3.0 3年保証 Expansion デスクトップ STEB8000100』です。この外付けHDDはUSBで本体とパソコンを繋げばすぐに使える設定要らずで、8000GBという大容量のデータ量を保存できる商品となっています。

 

さらにこの外付けHDDは低価格で購入でき、購入者からも設定要らずで使いやすい点や大容量のため画像編集用ソフトとしても活躍できると高評価を得ているのです。日本製であることから、外付けHDDの購入を失敗したくない方にはおすすめの商品となっています!

メーカー型番 STEB8000100 付属品 本体のみ
対応OS Windows 10、Windows 8、Windows 7 オペレーティング・システム HDD容量 8TB
製品寸法(×高さ×奥行)

3.66cm×12.6cm×17.6cm

HDDインターフェース USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0

9位 I-O DATA『外付けHDD ハードディスク 2TB テレビ録画 TV接続ガイド付 PS4 Mac 日本製 土日サポート EX-HD2CZ』

価格:8,773円(税込)

ショートしにくい長時間作業者に優しいおすすめの外付けHDD

次におすすめランキング第9位にランクインした外付けHDDは、I-O DATAの『外付けHDD ハードディスク 2TB テレビ録画 TV接続ガイド付 PS4 Mac 日本製 土日サポート EX-HD2CZ』です。この外付けHDDは3.5インチ外付けHDDとしては業界最小サイズであり、パソコンに接続して様々な用途で使用することが出来る高性能の商品となっています。

 

さらにこの外付けHDDは本体内部がドライブの発する熱を外に伝えにくくする断熱材になっており、内部で起こった熱を効率よく逃がす性質を持った商品なのです。購入者からもショートしない耐久性と2TBの容量に高い評価を得ており、パソコンを室内で長時間使用する方にはとてもおすすめの商品となっています!

メーカー型番 EX-HD2CZ 付属品 USB 3.0ケーブルA-Micro B〔約1m〕1本、ACアダプター、取扱説明書
対応OS Windows 10/Windows 8.1/Windows 8/Windows 7、 macOS 10.12/Mac OS X 10.9~10.11 HDD容量 2TB
製品寸法(×高さ×奥行) 約34×172×115mm ※突起部分含まず HDDインターフェース USB 3.0/USB 2.0 ※動作環境: USB 3.0/USB 2.0いずれかのポートを装備した機種 (USB 3.0/USB 2.0いずれかのインターフェイス商品を装備した機種を含む)

8位 BUFFALO『外付けハードディスク 3TB テレビ録画/PC/PS4対応 静音&コンパクト 日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD3U3』

価格:9,980円(税込)

大容量で静音に特化したおすすめの外付けHDD

次におすすめランキング第8位にランクインした外付けHDDは、BUFFALOの『外付けハードディスク 3TB テレビ録画/PC/PS4対応 静音&コンパクト 日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD3U3』です。この外付けHDDはパソコンだけでなくテレビの録画保存用としても対応しており、音漏れの原因となる通気口ふさいだことで静音化を実現させた商品となっています。

 

さらにこの外付けHDDは、購入者からは横置きと縦置きのどちらでも音が気にならず容量もとても大きいので安心して保存用として使えることが高い評価を得ているのです。外付けHDDの振動も集合住宅地では騒音の原因になるので、騒音を気にしている方にはお進めしたい商品となっています!

メーカー型番 HD-AD3U3 付属品 本体のみ
対応OS USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0 Type-A端子を搭載するWindowsパソコンおよびMac、対応OS:Windows 10/8.1/7、Mac OS X 10.11以降 HDD容量 3TB
製品寸法(×高さ×奥行) 114×33×171mm※本体のみ(突起部除く) HDDインターフェース USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0

7位 I-O DATA『HDD ポータブルハードディスク 1TB USB3.0バスパワー対応 日本製 EC-PHU3W1』

価格:6,978円(税込)

MACにも対応したデータの共有ができるおすすめの外付けHDD

次におすすめランキング第7位にランクインした外付けHDDは、I-O DATAの『HDD ポータブルハードディスク 1TB USB3.0バスパワー対応 日本製 EC-PHU3W1』です。この外付けHDDはコンパクトなサイズで持ち運びとしても使用でき、パソコンのデータのバックアップが出来るだけでなく他のパソコンにつなぎ変えてデータを確認したりコピーすることも可能にした便利な商品となっています。

 

さらにこの外付けHDDは、購入者からデータ転送速度の速さや日本製でありMACのパソコンにも対応していることが高く評価されているのです。MACでのDTMやデータ保存用として外付けHDDの購入を考えている方にもおすすめの商品となっています!

メーカー型番 EC-PHU3W1 付属品 USB 3.0ケーブルA-MicroB(30cm)
対応OS Windows(10/8.1/8/7/Vista/XP) / macOS 10.12~10.13 / Mac OS X(10.6~10.11) HDD容量 1TB
製品寸法(×高さ×奥行) 約75×112×14mm(突起部分を除く) HDDインターフェース USB 3.0/USB 2.0(MicroBコネクター)×1

6位 BUFFALO『外付けハードディスク 2TB テレビ録画/PC/PS4対応 静音&コンパクト 日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD2U3』

価格:8,780円(税込)

テレビ用にも使える断熱性が高いおすすめの外付けHDD

次におすすめランキング第6位にランクインした外付けHDDは、BUFFALOの『外付けハードディスク 2TB テレビ録画/PC/PS4対応 静音&コンパクト 日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD2U3』です。この外付けHDDは本来熱伝導率が低い外付けHDD内の空気層を減らし、ハードディスク内からの発熱を効果的に放熱した設計で作られた商品となっています。

 

さらにこの外付けHDDは、外付けHDD外面に設置されたLEDランプが視界に入りづらいことや断熱性に優れていることが購入者から高く評価されているのです。テレビの録画用としても起用されているので、パソコンに限らずテレビの録画保存用として外付けHDDを購入されたい方にもおすすめの商品となっています!

メーカー型番 HD-AD2U3 付属品 本体のみ
対応OS USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0 Type-A端子を搭載するWindowsパソコンおよびMac、対応OS:Windows 10/8.1/7、Mac OS X 10.11以降 HDD容量 2TB
製品寸法(×高さ×奥行) 114×33×171mm※本体のみ(突起部除く) HDDインターフェース USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0

5位 BUFFALO『ミニステーション USB3.1(Gen1)/USB3.0用ポータブルHDD 2TB HD-PCFS2.0U3-BBA』

価格:9,797円(税込)

持ち運びに便利なゲームにもおすすめの外付けHDD

次におすすめランキング第5位にランクインした外付けHDDは、BUFFALOの『ミニステーション USB3.1(Gen1)/USB3.0用ポータブルHDD 2TB HD-PCFS2.0U3-BBA』です。この外付けHDDは傷が目立たない表面処理が施されているシンプルデザインで、手のひらに乗せれるコンパクトサイズであることから持ち運びに便利な商品となっています。

 

さらにこの外付けHDDは、設定方法が簡単であることからパソコンだけでなく購入者の多くがPS4などのゲームの保存用に購入していており高評価を得ているのです。置き場にも困ることが無いコンパクトさから、出先でのパソコン作業などをされている方にはかなり重宝するおすすめの外付けHDDとなっています!

メーカー型番 HD-PCFS2.0U3-BBA 付属品 USB3.1(Gen1)ケーブル(50cm)、取扱説明書(保証書)
対応OS USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0 Type-A端子を搭載するWindowsパソコンおよびMac、対応OS:Windows 10(64/32)/8.1(64/32)/7(64/32)、OS X 10.11以降 HDD容量 2TB
製品寸法(×高さ×奥行) 76×14×115mm※本体のみ(突起物除く) HDDインターフェース USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0

4位 BUFFALO『ミニステーション USB3.1(Gen1)/USB3.0用ポータブルHDD 1TB HD-PCFS1.0U3-BBA』

価格:6,853円(税込)

低価格でも1TBあるおすすめの外付けHDD

次におすすめランキング第4位にランクインした外付けHDDは、BUFFALOの『ミニステーション USB3.1(Gen1)/USB3.0用ポータブルHDD 1TB HD-PCFS1.0U3-BBA』です。この外付けHDDは5位にランクインした外付けHDDよりも容量が少し少ないサイズの商品で、同様に傷が目立たない表面処理が施されているシンプルデザインで、手のひらに乗せれるコンパクトサイズであることから持ち運びに便利な商品でお値段もお手頃となっています。

 

さらにこの外付けHDDは購入者からもシンプルでコンパクトなデザインや低価格で高品質であることで高い評価を得ているのです。5位の外付けHDDよりも少しだけ容量は少なくなりますが1TBと十分な保存量を確保できるため、予算を抑えて外付けHDDを購入されたい方にも十分満足できるおすすめの商品となっています!

 

メーカー型番 HD-PCFS1.0U3-BBA 付属品 USB3.1(Gen1)ケーブル(50cm)
対応OS USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0 Type-A端子を搭載するWindowsパソコンおよびMac、対応OS:Windows 10(64/32)/8.1(64/32)/7(64/32)、OS X 10.11以降 HDD容量 1TB
製品寸法(×高さ×奥行) 76×14×115mm※本体のみ(突起物除く) HDDインターフェース USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0

3位 I-O DATA『外付けHDD ハードディスク 3TB テレビ録画 TV接続ガイド付 PS4 Mac 日本製 土日サポート EX-HD3CZ』

価格:9,980円(税込)

愛用者続出の3TBの壊れにくいおすすめの外付けHDD

次におすすめランキング第3位にランクインした外付けHDDは、I-O DATAの『外付けHDD ハードディスク 3TB テレビ録画 TV接続ガイド付 PS4 Mac 日本製 土日サポート EX-HD3CZ』です。この外付けHDDはWindowsのパソコンとMacパソコンの両方で使用することが出来、フォーマットをやり直す必要が全くない商品となっています。

 

さらにこの外付けHDDは、持続性とパソコンだけでなくテレビにも対応していることが購入者から高い評価を得ているのです。愛用者の多くが交換時も同じ商品を使いたいと思われている方が多いので、外付けHDDの交換時にメーカーを調べるのが面倒な方にもおすすめの商品となっています!

メーカー型番 EX-HD3CZ 付属品 USB 3.0ケーブルA-Micro B〔約1m〕1本、ACアダプター、取扱説明書
対応OS Windows 10/Windows 8.1/Windows 8/Windows 7、 macOS 10.12/Mac OS X 10.9~10.11 HDD容量 3TB
製品寸法(×高さ×奥行) 約34×172×115mm ※突起部分含まず HDDインターフェース USB 3.0/USB 2.0 ※動作環境: USB 3.0/USB 2.0いずれかのポートを装備した機種 (USB 3.0/USB 2.0いずれかのインターフェイス商品を装備した機種を含む)

2位 I-O DATA『外付けHDD ハードディスク 4TB テレビ録画 コンパクト PS4 Mac 故障予測 日本製 土日サポート HDCZ-UTL4K/E』

価格:10,980円(税込)

4TBの大容量で保存用にはかなりおすすめの外付けHDD

次におすすめランキング第2位にランクインした外付けHDDは、I-O DATAの『外付けHDD ハードディスク 4TB テレビ録画 コンパクト PS4 Mac 故障予測 日本製 土日サポート HDCZ-UTL4K/E』です。この外付けHDDはサイズが物凄くコンパクトでありながら保存用途に優れた高性能の設計をしていて、断熱性にも優れている商品となっています。

 

さらにこの外付けHDDはテレビの録画用で購入される方が多く、大音量で静音且つコンパクトなサイズであることが高く評価されているのです。4TBと大容量を持つ外付けHDDなので、テレビ用の録画はもちろん作曲の保存用としても大きく活躍できるおすすめの商品となっています!

メーカー型番 HDCZ-UTL4K/E 付属品

USB 3.0ケーブル・A-Micro B〔約1m〕1本・ACアダプター・取扱説明書

対応OS Windowsパソコン、Mac ※USB 3.0でご使用いただくには、USBポートおよびOS(ドライバ含む)がUSB 3.0に対応している必要があります。対応していない場合は、USB 2.0として動作します。 HDD容量 4TB
製品寸法(×高さ×奥行) 17.2 x 11.5 x 3.4 cm HDDインターフェース USB 3.0

1位 BUFFALO『外付けハードディスク 4TB テレビ録画/PC/PS4対応 静音&コンパクト 日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD4U3』

価格:10,980円(税込)

4つのメリットを持った最強おすすめの外付けHDD

そして栄えあるおすすめランキング第1位にランクインした外付けHDDは、BUFFALOの『外付けハードディスク 4TB テレビ録画/PC/PS4対応 静音&コンパクト 日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD4U3』です。この外付けHDDは、放熱設計がされていて静音で防振まで備わっているパソコンとテレビに対応した商品となっています。

 

さらにこの外付けHDDは、購入者からもコンパクトサイズで音も気にならない点や保存の容量に満足しているという方が多くいるのです。外付けHDDとして断熱・防振・大容量・コンパクトサイズの4つのメリットを持った文句なしの商品であり、一度の購入で長く使用されたいと考えている方にも是非ともおすすめしたい商品となっています。

メーカー型番 HD-AD4U3 付属品 本体のみ
対応OS USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0 Type-A端子を搭載するWindowsパソコンおよびMac、対応OS:Windows 10/8.1/7、Mac OS X 10.11以降 HDD容量 4TB
製品寸法(×高さ×奥行) 114×33×171mm※本体のみ(突起部除く) HDDインターフェース USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0

まとめ

ここまで外付けHDDの選び方や種類、おすすめ商品のランキング10選を紹介してきましたが参考になられたでしょうか?我々の作業効率や需要性に応じたものが販売されています。大事なデータを保存できるからこそ、購入の前に外付けHDDの知識を付けて購入することが大切なのです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ