記事ID132412のサムネイル画像

【使い方はカレー以外にも!】人気スパイスのガラムマサラおすすめランキング10選

ガラムマサラとは、カレーライスやインド料理に使用されるミックススパイスです。使い方を覚えると家庭でも本格的な料理を楽しめる、おすすめスパイスのガラムマサラですが、選び方で悩む方も多いですよね。今回はガラムマサラのおすすめ商品をランキング形式で紹介します。

ガラムマサラとは?

ガラムマサラとは、インド料理で使われることの多いミックススパイスです。インドの家庭でも一般的に使用され、「ガラム」は熱いといった意味を、「マサラ」は複数の香辛料やハーブを混ぜ合わせ香辛料のことを意味しています。

 

ガラムマサラに含まれているスパイスの代表的なものには、シナモンやクローブ、ナツメグなどが挙げられます。他にもチリペッパー(唐辛子)やブラックペッパー(胡椒)などの辛味のあるスパイスや、コリアンダー、カルダモンなどを混合することも多く、3種類から10種類程度のスパイスが使われています。

 

使い方としては、市販のカレールウを使用したカレーライスでも、仕上げにガラムマサラを加えると簡単に本格的な味わいを堪能できるのでおすすめです。カレーライス以外の料理との相性もよく、エスニック風味の炒め物に仕上げたり、肉料理や魚料理に加えると豊かな風味を与えてくれます。

ガラムマサラの選び方

ガラムマサラの選び方のポイントを紹介します。ガラムマサラを選ぶ際には風味や味わいだけでなく、使い方も考慮すると自分に合う製品を見つけやすいので、おすすめです。

辛さに注目して好みの風味のガラムマサラを選ぼう

ガラムマサラはカレーライスに入れることが多いため、辛いというイメージがあります。しかし、含まれるスパイスによって辛さにも違いがあり、辛さは選ぶ際の重要なポイントです。

辛い料理が好きなら「唐辛子入り」

ガラムマサラに含まれているスパイスの中でも、辛味に関係する重要な香辛料が「唐辛子」です。「チリペッパー」や「カイエンペッパー」といった名称で表記されることもあるため、辛さに注目した選び方では別名も覚えておくのがおすすめです。

 

複数種の香辛料を混合したミックススパイスのガラムマサラは、唐辛子が含まれていない製品も販売されています。スパイシーで風味豊かな料理を好む方には、唐辛子入りのガラムマサラがおすすめです。

 

唐辛子入りのガラムマサラを選んだ方は、使い方にもポイントがあります。料理にスパイスの香りを加え辛さを与えてくれるので、仕上げにガラムマサラを入れる際には最初から辛さをマックスにせず、ガラムマサラの辛味を考慮するのがおすすめの使い方です!

辛い料理が苦手な人は「胡椒」に注意

辛さに注目したガラムマサラの選び方において、辛い料理が苦手な方に注意してもらいたいポイントが「胡椒」です。原材料としては「ブラックペッパー」と表記されていることも多いので、胡椒と書かれていなくてもブラックペッパーと書かれている際には気をつけましょう。

 

ガラムマサラの辛味は唐辛子由来の製品が多いですが、唐辛子を含んでいないガラムマサラでも胡椒が混合されていることは珍しくありません。胡椒は風味付けとして少量使われている程度のガラムマサラもあれば、ピリッとした刺激を感じる場合もあります。

 

胡椒の辛さが苦手という方はもちろんですが、家族に辛い料理が苦手な方がいるご家庭では、唐辛子に加えて胡椒も含まれていないガラムマサラを選ぶのがおすすめです。特に小さなお子さんのいるご家庭は、スパイスの風味や辛さがお子さんの舌に合わない可能性もあるため、刺激の少ないガラムマサラがおすすめです。

自分の使い方に合う容量のガラムマサラを選ぶのも大事

大容量の商品はお買い得に見えますが、使い切れないまま古くなってしまい、捨ててしまうことがあります。ガラムマサラの使い方を考え、自分に合う商品を選ぶのが大切です。

大容量ならコストパフォーマンスもよく様々な料理に使える

日ごろから家庭で頻繁に料理をしている料理好きの方には、大容量でグラムあたりの単価が安い、コストパフォーマンスのよいガラムマサラがおすすめです。ガラムマサラをキッチンに常備することで、いつもとは一味違ったエスニック風味の料理を簡単に作ることができます。

 

ガラムマサラの使い方としては、定番はカレーライスです。市販のカレールウで作ったカレーライスに加えると、風味のよい深みのある味わいへと導いてくれます。また、家族で辛さの好みがバラバラという場合には、辛いものが好きな人のカレーライスにだけ、辛味の強いガラムマサラを加えて、味の調整もできるのでおすすめです。

 

カレーライス以外にもガラムマサラは色々な料理に使用できます。肉料理や魚料理で下ごしらえにガラムマサラを使ったり、炒め物に加えるとエスニック風味の料理を家庭で簡単に楽しむことができます。料理のレパートリーを広げるために様々な料理にガラムマサラを使いたい方は、大容量でコストパフォーマンスのよいガラムマサラがおすすめです。

ミニサイズのガラムマサラは保存もしやすい

ガラムマサラの使い方を考えてみたときに、カレーライスなどの料理に少し加えるだけで、使用頻度が高くない方には、容量の多くないミニサイズのガラムマサラがおすすめです。コストパフォーマンスの面では大容量の製品に劣りますが、古くなる前に使い切るのもガラムマサラでは大切です。

 

ミックススパイスのガラムマサラは、混合された香辛料やハーブの風味のよさが魅力です。しかし、長期間保存した場合には風味が飛んでしまうことがあります。新鮮なスパイスの香りを楽しむためにも、家庭では正しい保存方法で保存し、風味が飛ぶ前に使用するのがおすすめです。

 

ミニサイズのガラムマサラなら、保存場所も確保しやすいというメリットがあります。また、ボトルやラベルのデザインがおしゃれなガラムマサラもあり、大容量のガラムマサラよりもデザイン性に優れた商品が多いのも特徴です。ガラムマサラを使うことが少ない方は、保存性やデザインにも注目して、使いやすいサイズのガラムマサラを選ぶのがおすすめの選び方です。

ガラムマサラはミックススパイスなので原材料もチェック

ガラムマサラは複数の香辛料やハーブを混合した、ミックススパイスです。製品によって含まれている香辛料やハーブが違うため、選ぶ際には原材料もきちんと確認しましょう。

スパイスでアレルギー症状が出る人はしっかりと確認を

ガラムマサラはシナモンやクローブ、ナツメグなどを混合したミックススパイスというのが大きな特徴です。実はガラムマサラに入れる香辛料やハーブには厳密な決まりが無く、市販されているガラムマサラは製品によって含まれる原材料やその割合が異なります

 

ガラムマサラに含まれている香辛料やハーブを確認した際に、苦手なものがあるという方もいるかもしれません。特に注意していただきたいのが、特定の食品に対してアレルギーをお持ちの方です。気づかずに使用することで体調を崩す可能性もあるため、しっかりとチェックしてください。

 

製品によっては原材料に関して、香辛料としか記載されていないことがあります。大まかな表記のガラムマサラは、食べてみて何が含まれているのか考えて楽しむこともできますが、食物アレルギーをお持ちの方は原材料が明記されたガラムマサラがおすすめです。

原材料が合わないときには自分で作ることもできる

自分好みのガラムマサラが見つからない場合や、苦手なスパイスの含まれているガラムマサラしか入手できないときには、思い切って自分でガラムマサラを作るのがおすすめです。インドでは、ガラムマサラは各家庭で作られる定番のミックススパイスとなっています。

 

ガラムマサラの基本的な作り方としては、好みのスパイスをフライパンで炒め、ミキサーなどを使い粉状になるまで粉砕するという2ステップです。ミキサーをお持ちではない方は、粉末状で販売されている香辛料やハーブを使うと、簡単にガラムマサラを手作りできるのでおすすめです。

 

使用するスパイスはシナモンやクローブ、ナツメグが定番です。唐辛子や胡椒といった香辛料を多めに入れたり、全く入れないといった味の好みによる調整ができるのも、手作りならではの魅力です。出来立てのガラムマサラを使うと料理の風味もよくなるので、興味のある方は試してみてください。

よく利用する好みのメーカーの製品を選ぶのもおすすめ

ガラムマサラのようなミックススパイスは、メーカーの特徴が出やすい傾向があります。カレールウや他の調味料、香辛料で好みのメーカーの製品を選ぶのも、選び方の1つです。

メーカーの特徴はガラムマサラにも出ていることが多い

日本のスーパーで手軽に入手できるガラムマサラを発売しているメーカーは、他の調味料やスパイス、カレールウなども発売していることが多いです。日ごろから好んでよく購入するメーカーがある方は、ガラムマサラを選ぶ際にメーカーにも注目するとよいでしょう。

 

ガラムマサラやカレールウでは、メーカーによってスパイスの風味が強かったり、日本人の舌に合わせて食べやすい味付けがなされていたりと、個性があります。自社のカレールウとの相性を考えてガラムマサラを開発していることもあるため、好みのカレールウを販売しているメーカーのガラムマサラを選ぶのも選び方の1つです。

 

ただし、複数のカレールウを手がけているメーカーでは、製品による特徴の差も大きいです。そのため、カレールウの好みとガラムマサラの好みが必ずしも一致するとは限りません。唐辛子や胡椒が含まれているかなど他のポイントもチェックしながら、メーカーも考慮するのがおすすめの選び方です。

オーガニック素材にこだわる食品メーカーもある

健康に気を使われている方の中には、食品選びにも気を使う方も多くいらっしゃるかと思います。添加物の少ない食品や、有機栽培で育てられた食物を選びたいという方には、オーガニックの原材料にこだわったメーカーのガラムマサラがおすすめです。

 

オーガニック素材にこだわったガラムマサラを選ぶ際には、「有機JASマーク」が表示されているかがポイントになります。有機JASマークは化学肥料や農薬を使用せずに生産し、登録認証機関による検査を受けて認証された農産物や畜産物のみが、つけることのできるマークです。

 

日本の有機JASマークのようなオーガニック認証は、海外でも行われています。アメリカの「USDAオーガニック認証」や、ヨーロッパの「EUオーガニック認証」を受けた製品にはマークが表示されているので、オーガニックのガラムマサラを探す方は覚えておくとよいでしょう。

ガラムマサラの人気ランキング10選

10位 Rasalhanut 『ガラムマサラ』

価格:518円(税込)

初心者におすすめ!辛味控えめのフレッシュなガラムマサラ!

ガラムマサラの人気ランキング第10位は、Rasalhanut(ラセラヌー)のガラムマサラがランクインいたしました。ラセラヌーはスパイス加工工場が運営するインターネットショップで、工場直営のため手ごろな価格で本格的なスパイスが購入できる、コストパフォーマンスのよさが人気となっています。

 

ラセラヌーのガラムマサラは注文を受けてから必要な量をホールスパイスから挽き、焙煎ミックスされているのが大きな特徴です。挽き立ての新鮮なスパイスが香るガラムマサラを自宅で手軽に楽しむことができ、少量から大容量までサイズの選択も可能なため使いやすさも魅力です。唐辛子が含まれていないので辛味もあまりなく、家庭で使いやすいとレビューで好評のため、ガラムマサラを初めて購入する方におすすめできることから、ランキング第10位となりました。

原材料シナモン・ローレル・クミンなど特徴辛味控えめの新鮮なスパイスの香り

9位 八幡屋礒五郎 『七味ガラムマサラ』

価格:1,250円(税込)

日本の老舗が手がける辛味の強いガラムマサラ!

ガラムマサラ人気ランキング第9位は、八幡屋磯五郎の「七味ガラムマサラ」です。八幡屋磯五郎は長野県に本社を構える、1736年創業の老舗七味唐辛子メーカーです。現在では様々な種類の七味唐辛子だけでなく、七味唐辛子で培った焙煎技術を利用してガラムマサラも手がけています。

 

八幡屋磯五郎の七味ガラムマサラは製品名の通り、7種類のスパイスが使用されています。唐辛子とブラックペッパーが含まれおり、唐辛子の辛味を存分に引き出したしっかりとした辛さが特徴です。缶入りのタイプではインド土産のようなおしゃれなデザインも魅力となっており、デザイン性が高く辛味のあるガラムマサラを求める方におすすめのため、ランキング第9位となりました。

原材料唐辛子・クミン・コリアンダーなど特徴唐辛子の辛味が主張する爽やかな風味

8位 MDH 『ガラムマサラ』

価格:305円(税込)

本場インドの家庭の味!香りのよさが人気のガラムマサラ!

ガラムマサラの人気ランキング第8位は、MDHのガラムマサラがランクインいたしました。MDHは日本ではあまり馴染みの無いメーカーのため、今回初めて名前を聞いたという方も多いのではないでしょうか。実はMDHはガラムマサラの本場インドのメーカーで、インドの家庭で愛用されているヒット商品を多く手がけています。

 

MDHのガラムマサラはブラックペッパーが含まれており、ピリッとした軽めの刺激があるものの食べやすいと、辛味が苦手な方からも好評になっていました。香りがよく辛味が少ないため子どものいる家庭でも使いやすいといったレビューもみられ、年齢を問わず食べやすい辛味の少ないガラムマサラを選びたい方におすすめの商品です。

原材料ブラックペッパー・クミンなど特徴辛味控えめで胡椒のピリッとした刺激

7位 S&B 『ガラムマサラ』

価格:1,440円(税込)

ガラムマサラの豊かな香りと辛味でワンランク上の食卓!

ガラムマサラ人気ランキング第7位は、S&Bことエスビー食品のガラムマサラです。エスビー食品と言えばゴールデンカレーやとろけるカレー、カレーの王子さまなど、数々のカレールウを手がける大手メーカーです。日本人の食卓に馴染むカレーライスを熟知しており、慣れ親しんだメーカーのガラムマサラを選びたい方におすすめのため、ランキング第7位にランクインいたしました。

 

こちらのガラムマサラは、エスビー食品の「セレクトスパイス」というブランドから発売されています。原材料の安全性にこだわった、安心して食べられるスパイスを展開するブランドです。ブラックペッパーやホワイトペッパーなどの胡椒に加えて赤唐辛子も使用されており、香りと辛味が強く料理がワンランク上の味に仕上がるといったレビューもみられました。複数のサイズが展開されていますが容量はやや多めのシリーズですので、豊かな香りと辛味を色々な料理に加えたい、ガラムマサラをよく使う方におすすめです。

原材料胡椒・コリアンダー・赤唐辛子など特徴香りと辛味の強い豊かな風味

6位 マスコット 『レッドガラムマサラ』

価格:781円(税込)

唐辛子のコクと旨みが人気の秘訣!辛いガラムマサラ!

ガラムマサラの人気ランキング第6位は、東京都品川区に本社を構えるスパイス専門メーカー、マスコットフーズの「レッドガラムマサラ」です。マスコットフーズでは今回ランクインしたレッドガラムマサラに加え、すっきりとしたスパイスの風味が心地よい「ガラムマサラ レギュラー」と、甘く芳醇な香りで辛味が苦手な方も食べやすい「ガラムマサラ マイルド」の合計3種を展開しているため、購入前にきちんと確認しましょう。

 

マスコットフーズのレッドガラムマサラは、唐辛子と胡椒を使用した辛味のある味わいが魅力となっています。焙煎した唐辛子の持つコクのある旨みを引き出したガラムマサラは、辛いカレーライスや揚げ物、炒め物など様々な料理と相性がよいと、辛い料理が好きな方の間で評判です。辛さが物足りないときに手軽に使える、唐辛子の旨みを楽しめるガラムマサラを好む方におすすめです。

原材料クミン・唐辛子・胡椒など特徴焙煎した唐辛子のコク深い辛味

5位 VOXSPICE 『オーガニック ガラムマサラ』

価格:605円(税込)

ボトルがおしゃれで可愛い!オーガニックのガラムマサラ!

ガラムマサラ人気ランキング第5位には、VOXSPICEのオーガニックガラムマサラがランクインいたしました。VOXSPICEはオーガニックのスパイスやハーブ、ハーブティーを取り扱う専門店です。輸入から行う海外のオーガニック食品や、日本の有機JAS認定を受けた食品の販売を行っており、食の安全にこだわる方におすすめのスパイス専門店です。

 

VOXSPICEのガラムマサラは、カルダモン、コリアンダー、クミンシードなどの有機スパイスが使用されています。唐辛子は使用されていないため、辛い料理が苦手な方にもおすすめのガラムマサラです。レビューではオーガニックにこだわりのある方から、安心して料理に使用できると安全性が評価されています。また、ボトルのデザインも可愛いと好評のガラムマサラですので、安心して食べられるおしゃれなガラムマサラを探している方におすすめの商品です。

原材料カルダモン・コリアンダーなど特徴原材料にオーガニックスパイスを使用

4位 大津屋 『ガラムマサラ』

価格:566円(税込)

ブラックペッパーのストロングな風味が人気のガラムマサラ!

ガラムマサラの人気ランキング第4位にランクインしたのは、大津屋から発売されているガラムマサラです。大津屋は東京都台東区上野にあるアメヤ横丁商店街、通称「アメ横」に店を構える老舗のスパイスと豆の専門店となっています。インド料理らしい風味がありながらも、日本人の舌に馴染む絶妙のバランスが人気のガラムマサラのため、第4位となりました。

 

大津屋のガラムマサラは、ブラックペッパーの風味とフェネグリークの香りがやや強い、特徴的な味わいが魅力です。フェネグリークはカスリメティとも呼ばれるインドカレーの定番スパイスで、トマトやほうれん草のカレーとの相性がよいとされています。白身魚など胡椒がアクセントとなる料理に使いやすいとレビューでは好評のため、カレーライスと魚料理に使いやすいガラムマサラを求める方におすすめの製品です。

原材料ブラックペッパー・コリアンダーなど特徴胡椒がきいたパンチのある風味

3位 GABAN 『ガラムマサラ』

価格:950円(税込)

プロ御用達!スパイシーな香りと辛味をさっと一振り!

ガラムマサラの人気ランキング第3位は、日本を代表するスパイスメーカーの「GABAN」のガラムマサラです。GABAN(ギャバン)のスパイスはホテルやレストランで使用されることも多く、プロ御用達のスパイスとして根強い人気を誇っています。業務用サイズだけでなく小さなサイズの商品も販売しているので、家庭でも気軽にプロのスパイスを使用できます。

 

唐辛子入りのガラムマサラのため、スパイシーな香りに加え適度な辛さのある味わいとなっています。辛い料理が好きな方の間ではカレーライス以外にも、肉料理や焼き野菜、ポテトチップスなど、様々な料理や食品に合うと好評です。容量の異なる複数のサイズで展開されていることもおすすめポイントとなり、家族の人数や使い方に合わせてガラムマサラの容量を選びたい方におすすめできることから、ランキング第3位となりました。

原材料コリアンダー・クミン・唐辛子など特徴適度な辛さがあり料理との相性抜群

2位 ユウキ 『MC GL ガラムマサラ』

価格:271円(税込)

芳醇な香りとマイルドな味わいが魅力のガラムマサラ!

ガラムマサラ人気ランキング第2位は、ユウキ食品株式会社から発売されている「MC GL ガラムマサラ」です。ユウキ食品株式会社ではアメリカの大手スパイスメーカー、「マコーミック」ブランドの製品を日本で展開しており、こちらのガラムマサラもマコーミックブランドでの販売となっています。

 

ナツメグやフェンネル、コリアンダーを主体としたガラムマサラのため、辛味はあまり感じられず風味がよいとレビューで高く評価されています。これぞガラムマサラの王道!といった評価もみられ、辛い料理が苦手な方でも使いやすいガラムマサラを探している方におすすめです。小瓶タイプのガラムマサラですので家庭での保存もしやすく、使い勝手のよさと風味のよさが人気のガラムマサラのため、ランキング第2位にランクインいたしました。

原材料ナツメグ・フェンネルなど特徴スパイシーな香りと優しい味わい

1位 神戸アールティー 『ガラムマサラ』

価格:600円(税込)

インド料理店の味を家庭でも!香り高くスパイシーなガラムマサラ!

ガラムマサラの人気ランキング第1位に輝いたのは、神戸アールティーから発売されているガラムマサラです。神戸アールティーはスパイスやハーブ、豆類などのインド料理に欠かせない食品の通信販売と、実際にインド料理店の経営も行っている企業です。専門店の味わいを手軽に楽しむことができると人気のガラムマサラのため、ランキング第1位となりました。

 

風味のよさとともに若干の辛味も含んだガラムマサラとなっています。いつものカレーライスも神戸アールティーのガラムマサラを加えると、スパイシーで本格的な味わいになると口コミでも好評です。タンドリーチキンのレシピも付属しているため、ガラムマサラの料理での使い方がわからない方でも、カレーライス以外の料理に挑戦しやすいのも魅力です。辛味と風味を兼ね備えた、本格的なガラムマサラを選びたい方におすすめです!

原材料香辛料特徴若干の辛味のあるスパイシーな風味

まとめ

今回はガラムマサラの選び方とおすすめランキング10選を紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。複数のスパイスを混合したミックススパイスのガラムマサラは、製品によって風味や辛味が異なります。カレーライス用や肉料理用など、使い方によって複数のガラムマサラを使い分けることもできるので、自分好みのガラムマサラ見つけて食事を楽しんでくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ