記事ID132384のサムネイル画像

【健康と美を促進!】人気のローズヒップティー満足度おすすめランキング10選

女性を中心に大人気のローズヒップティー。美肌効果も期待できることで有名ですが、飲み方は?妊娠中は大丈夫?などあまり知られていないことも多いですよね。今回はそんな疑問を解決し、安心してローズヒップティーを楽しめる人気商品のおすすめ10選をお届けします!

ローズヒップティーはどんな効果があるの?

「ローズヒップティーという名前は知っているけれど、よくわからない。どんな効果があるの?飲み方は?」という方も多いのではないでしょうか。ローズヒップティーとは、野ばらが咲いたあとの赤く鮮やかな果実を原料から成るハーブティーです。

 

美肌作りにも高い効果が期待でき、レモンの約20倍を含む豊富なビタミンCから「ビタミンCの爆弾」とも称されるローズヒップティー。メラニン色素を抑制し、シミ予防やコラーゲンの生成を助けてシミ・たるみなどアンチエイジング対策にも役立つと言われています。鉄分やカルシウムを積極的に補給できるため妊娠中の方や女性にもおすすめです。

 

今回はこれからローズヒップティーを飲んでみたい!という方にもおすすめのローズヒップティーをランキング形式で紹介していきます。ぜひお気に入りの一品を見つけてみてはいかがでしょうか?

 

ローズヒップティーの選び方

お好みででティーバックかカッティングタイプなど選び分けよう

ローズヒップティーの飲み方でまず知りたいことは、どんな種類がありそして淹れ方ではないでしょうか。どこにポイントを置いて選ぶかは、それぞれのお望みやライフスタイルによって違ってきます。

お手軽にスピィーに「ティーバックタイプ」

最も簡単で、ローズヒップティー初心者の方も抵抗ないのがティーバックタイプです。淹れ方も紅茶などの一般的な飲み物を淹れる時と同じです。分量を量ったり、フレンドを調節する煩わしさを感じる方におすすめです!

 

どの方が入れても、一定の味のローズヒップティーの味が楽しめますので、時間が無い方や忙しい方にもピッタリですね。保存法も1つ1つ固装されているという点安心です。また、後片付けも使用後のティーバックを捨てるのみです。専用のティーセットを持っていなくてもローズヒップティーを楽しめるので、ご自分用はもちろんプレゼントにも喜ばれるのではないでしょうか。

お好みでブレンド「カッティングタイプ」

続いてカッティングタイプですが、こちらのいい所は自分で好きなブレンドができる!という点です。味にこだわり派の方や、じっくりと時間をかけてもティータイムを楽しみたい方にはこちらが適しています。煮出し用のティーセットを用意しましょう。

 

ローズ(薔薇)というだけあって、鮮やかな赤い実が気分を上げてくれます。ワクワクした気分が美しさUPに繋がりそうですね。目の保養で、視覚からも栄養補給できるような気がします。濃い目・薄目の調節や作る量も好みで調節できる点がカッティングタイプの最大のおすすめポイントです。

 

なおカッティングタイプには、細かくカットされているのが特徴の「ファインカット」と、より原型を留めている「シェルカット」があります。

 

原産国・栽培方法にもこだわる

ローズヒップティーはほとんどが外国産の物です。原産国や栽培方法を知ってから購入したいですよね。たくさんの商品の中から求めるニーズを見つけてみてください。

「外国産」が主流に

ローズヒップティーの原産国として有名である、チリ産の物が大半を占めています。ローズヒップティーの栽培が盛んなチリでは「若返りの秘薬」と呼ばれ重宝されています。ローズヒップの原産国は諸説ありますが、南米やヨーロッパなどに育つ野生のドッグローズになる赤い実を指します。

 

チリ産やヨーロッパ産以外には、僅かですが、日本産のローズヒップティーも販売されているようなのでチェックしてみてください。産地と加工場所が違う商品もあります。いろんな視点からローズヒップティー選びをしてみるのことを楽しんでしまいましょう!納得するローズヒップティーに出会えるとより愛着が湧くことも。おすすめです。

 

 

無農薬やオーガニックなども

オーガニックのローズヒップティー商品も多く出回っていますが、農薬使用の有無が気になるところですよね。ローズヒップティーに興味を持つ方は健康と美容に意識が高い方も多いと思います。栽培方法が記載されているかをチェックしてみましょう。

 

直接摂取するものであることと、健康のことを考えてローズヒップティーを飲む方も多いとあって、特に関心がある項目ではないでしょうか。しかし、一概に農薬が使用・不使用で商品の良し悪しが決まる訳ではありません。日本で販売許可がされているものは、一定の安全審査を通過した商品なのです。

 

 

容量やコスパも大切

とりわけ気ななるのは価格!です。毎日継続してローズヒップティーを飲むならばコストパフォーマンスは重要となってきます。

お得な大容量タイプ

習慣として毎日飲みたい方、ローズヒップティーが大好きでマストアイテムの方には、大容量タイプをおすすめいたします。よく飲むという場合は減り具合が早いですし、しょっちゅう買い足す手間が省けます。ネットなどでもたくさんの商品が揃っているので、お気に入りをみつけてみてください。

 

業務用など個数を大量に購入やまとめ買いなどでコストを安く抑えることができます。そしてローズヒップティーは即効性があるものではありません。飲んで即変化が起こる医薬品とは違います。長く継続して飲み続けてこそ効果を感じられるものなので自分に合ったものを飲むことをおすすめします。

保存に便利な飲みきりタイプ

先ほどは大容量タイプについて述べましたが、大量に購入する際は保存に気をつけなければならないという点があります。飲みきりタイプを希望する場合は、固装されているものを選ぶことを推奨します。万が一賞味期限が切れていた!なんてことを防ぎやすいです。

 

少し割高になることもあるかもしれませんが、ティーバックタイプなどは手早く淹れることができておすすめします。ちょっとお試しに飲んでみたい!ローズヒップティーの世界に入門してみたい、と考えてる方などにはピッタリです。もちろん、気に入ったら違ったタイプの物に切り替えるのもありです。

 

バリエーション広がるローズヒップティー

ローズヒップティーが持つ独特の酸味が苦い、という口コミもたまに見かけます。そんな時はローズヒップティーに他の成分も加わったタイプや、ペットボトル形式の物も試してみてください。

即、味を確かめられるペットボトルタイプ

ティーバックタイプよりもさらに簡単にローズヒップティーを堪能できるのがペットボトルタイプです。ブレンドの心配は一切なしです!外出先でもローズヒップティー摂取できるのは嬉しいですね。まだあまり数は多くありませんが、今すぐ安定したローズヒップティーの味を楽しみたい時にはうてつけです。

 

また、成分は純粋にローズヒップティーオンリーではなく、ブレンドされた市販品もあります。以前は種類が限られた印象があり、取っつきにくい感もあったローズヒップティーですが、今やすっかり浸透して、愛されておすすめできるハーブティーとなってきました。より身近になって、後始末も要らずゴクゴクと飲めるローズヒップティーをうまく活用してみませんか?

 

 

 

ローズヒップティーと他の成分とのブレンド

ローズヒップティーの効果を絶賛する方がいる一方、酸っぱいという感想もちらほら見かけます。そのような方におすすめなのが、他の成分も配合されている商品です。たくさんの成分が入っているため、ローズヒップティー以外の良質な効果も得られいいとこ取りができちゃうというわけです!

 

そのような商品もたくさん発売されています。ローズヒップティーのみにこだわらないのであれば、飲んでみてはいかがでしょうか?一石二鳥の気分を味わえたりします。はちみつを入れるとおいしい、ともよく聞きます。ローズヒップティーから新たな世界が広がるかもしれませんね。

 

 

ローズヒップティーの人気ランキング10選

10位 コカ・コーラ 『からだ巡茶 Advance お茶 ペットボトル 410ml×24本』  

価格:3,455円(税込)

ローズヒップティー入り機能性表示食品

ローズヒップ以外にも7種の東洋素材が配合されている、からだ巡茶Advance。ペットボトルタイプで気軽に飲める点が大きな特徴です。外出先でも楽々ローズヒップティーが楽しめます。少し値段が気になるという口コミもありますが、ローズヒップティーのみを味わいたいというこだわりが無い方にはおすすめです。

 

機能性表示食品であり、コクの実・高麗人参・霊芝/ビタミンCなどが原料であり、いっぺんに有効成分を摂取できる点も嬉しいですね。そして人気ブランドの「からだ巡茶」シリーズであり、ローズヒップ由来のティリロサイド配合された初の清涼飲料水となります。体についた脂肪を減らす機能も報告されています。

 

また、ローズヒップティーはノンカフェインと思われている方多いですが、この商品は他の成分も配合されています。妊娠中の方などは確認の上で飲まれることを強くおすすめいたします。

 

 

ブランド   からだ巡茶 商品重量   11kg
梱包サイズ  34.1×24.6×22.2cm      メーカー名   コカ・コーラ
 

9位 ケータック・プランナーズ 『ローズヒップティー120g×5袋(薔薇濃茶)』

価格:3,750円(税込)

常に新鮮5パックセット

和のテイストがひと際目を引くパッケージのケータック・プランナーズのローズヒップティー。こちらはカフェインフリーで顆粒タイプでの5パックセットです。あまり飲む頻度が少ない時も湿気ったりしにくく、常に新鮮に保つことができるため、保存が楽なところが高いポイントです。

 

用途も幅広く、ローズヒップティーとして楽しむのはもちろんのこと、料理・お菓子作りにも活用できちゃいます。ローズヒップティーの味に癖を感じるという方などは工夫してみると、案外すんなりと馴じんでしまうかもしれませんよ。ローズヒップ&他の食材としてのコラボレーションも楽しめます。ヨーグルトや果物などと一緒に摂るのも、また違った味わいを感じれおすすめです。

ブランド  ケータック・プランナーズ 商品重量  599g
梱包サイズ 22.7×12.8×1cm メーカー名 ケータック・プランナーズ

8位 シーガルダイレクト 『有機ローズヒップティー』

価格:2,000円(税込)

無農薬有機栽培ファインカットタイプ

継続してローズヒップティーを飲んでいきたい方は必見です。シーガルダイレクトのローズヒップティーは1パックにたっぷりの容量で、美容や健康を意識している女性を中心に人気の商品です。ビタミンC以外にもミネラル・食物繊維も豊富。続けて飲むことで変化を感じられるのではないでしょうか。

 

ローズヒップが盛んなチリの中でも、最も栄養があるといわれているコエサム社の「AP4」を使用しています。栽培や加工については、300項目を超える厳しい基準をクリア。無農薬有機栽培なので、品質を気にする方のお眼鏡にも叶うのでは?リピーターが多く、コストパフォーマンスの面でもおすすめです!

ブランド  シーガルダイレクト

商品重量  417g

梱包サイズ 26.4×17.8×4.8cm メーカー名 シーガルダイレクト

7位 麻布タカノ 『麻布紅茶 ローズヒップティー&ハイビスカスハーブティー』

価格:1,029円(税込)

ローズヒップティー&ハイビスカスのティーパックタイプ

ローズヒップティー入門者の方におすすめしたいのが、この麻布紅茶ローズヒップ&ハイビスカスハーブティーです。他の成分入りなので、100%ローズヒップにこだわりたいのであれば物足りなく感じるかもしれません。しかし、飲みやすいので初めて飲む方もすんなりとローズヒップの世界を受け入れやすいのではないでしょうか。

 

ハーブティーの麻布紅茶シリーズでお馴染みのブランドなので、安心・安定感があります。お客様に出すお茶を、このローズヒップティーにしてみるのもおすすめです。はちみつを入れても喜ばれるかもしれませんよ!エコの観点で、ティーパックは無漂白紙が使われ、個装は省いています。

 

 

ブランド  麻布紅茶

商品重量  59g

梱包サイズ 15.8×6×4.6cm

メーカー名 麻布タカノ

6位 ヘルシーカンパニー 『ローズヒップティー シェルカット』

価格:1,000円(税込)

実を食べられるシェルカットタイプ

ファインカットよりも大きく原形を留めた形の、ヘルシーカンパニーローズヒップティーシェルカットです。好みによって分かれますが、じっくりと時間をかけて抽出することを楽しまれる方や本格的にローズヒップティーを極めたい方にはおすすめです。お茶として飲む以外にも使用したローズヒップをぜひ、食べてみてください!

 

お茶として抽出する時間は、他のティーパックなどに比べてかかるかもしれませんが、ローズヒップを直に食べられるというのが、このタイプの何よりの利点です!そして特筆したいのが通常ビタミンCは熱に弱く、加熱で壊れてしまいますが、同じく含有するビタミンPにより熱を加えても壊れにくいのです。そのような優れた特性を持ち合わせているのがローズヒップティーなのです。

ブランド  ヘルシーカンパニー 商品重量  399g
梱包サイズ  メーカー名 ヘルシーカンパニー

5位 ヘルシーカンパニー 『ローズヒップティー ファインカット』

価格:1,338円(税込)

抽出しやすく毎日のお供に

デイリー使いにはこのようなヘルシーカンパニーローズヒップティーファインカットは、いかがでしょうか?その理由は、使いやすいチャック付の透明袋に入っていて、出し入れがしやすいんです。無くなりそうになるのも一目瞭然で、買い忘れを防ぐ効果もあるんですよ。ファインカットタイプなので抽出時間もスピィーディーで忙しい時でも手軽にローズヒップティーを味わえるんです!

 

同時に品質も優れていることは、レビューの高さが物語っていますね。良質なものでなければ、だんだんと続かなくなっていきます。飽きの来ない安定したおいしさだからこそ支持を受け、人にもおすすめしたくなっちゃうのでしょう。美容に効果抜群のビタミンCが豊富なため、ローズヒップティー独特な酸っぱさはあるようです。

ブランド  ヘルシーカンパニー 商品重量  499g
梱包サイズ 28×2×22cm メーカー名 ヘルシーカンパニー株式会社

4位 アプリコットシステム株式会社 『TEA NAVIGATION ティーバッグ 25入 最高級品質業務用・家庭用 ハーブティーローズヒップティー』

価格:1,620円(税込)

豊かな気分を味わえる本格派

ローズヒップの香りと共に優雅なティータイムを過してみませんか?三角ティーバッグタイプながら本格的な味と高級感を兼ね備えたTEA NAVIGATIONローズヒップティー。紅茶ブランドを展開するメーカーから販売されていることから、味はお墨付き。熟練テイスターによる買い付け・ブレンド済みで高い評価を得ています。

 

とにかくレビューでも満足度が高い商品です。濃厚でも飲みやすい、との声が多いのは少量のハイビスカスがブレンドされているからでしょうか。丁寧にティーポットで淹れたかのような風味を、簡単にティーバッグで再現できるとなるとおすすめしたくなるのも納得。幅広い世代へのプレゼントにもぴったりです。

ブランド  TEA NAVIGATION 商品重量  68g
梱包サイズ 23.2×13.8×5.1cm メーカー名 アプリコットシステム株式会社

3位 日本ガーリック ローズヒップティーファインカット250g×2袋

価格:1,328円(税込)

農薬不使用で無添加

ローズヒップティーを選ぶ基準は人それぞれですが、成分を重視する方もたくさんいます。そんなニーズにお応えするのが、NICHIGA ローズヒップティーファインカットです。栽培方法にこだわる方に自信をもっておすすめできる理由は、農薬不使用である点に加え、国内の検査機関の210項目の農薬検査をえて残留農薬検出されず、との結果。安心安全なものをお探しの場合にピッタリです。

 

品質のクオリティからくることなのか、体の調子が良くなってきたなど内側からの変化を感じる、との声もあります。着色料・保存料・甘味料不使用で、自然の素材からくるおいしさを感じることができます。

 

 

ブランド  NICHIGA 商品重量
梱包サイズ メーカー名 日本ガーリック

2位 三井農林 日東紅茶 いつでもうるおいローズヒップスティック 10本入り×6個

価格:2,106円(税込)

安定のブランドの国内生産

お馴染みのメーカーから発売しているローズヒップティーは、日東紅茶いつでもうるおいローズヒップスティックです。他のハーブティーシリーズも揃っていて、安定の飲みやすさを誇っています。日本国内の自社工場で製造されているので、品質管理も信頼を持てます。コラーゲン・ビタミンCがそれぞれ100mg配合で、美肌に良い成分があるので飲むことが意欲的になります。

 

飲み方は簡単で、水にも溶けるインスタントタイプ。一杯ずつ個装されているので、アイスティーでも楽しめます。とにかくおいしい、飲みやすい!とのレビューがたくさん。ローズヒップティーの独特の酸っぱさなどが苦手な方も、すんなりと飲むことができるところがおすすめ。

ブランド  日東紅茶 商品重量  816g
梱包サイズ 34.8×25×18.3cm メーカー名 三井農林

1位 メスマー 『ローズヒップ 25P』

価格:432円(税込)

品質とコスパのバランスが大きな魅力

定番として長く飲み続けているリピーターが多いのが、メスマ―ローズヒップです。習慣として飲むにあたり、コストは大切です。味はもちろんなこと、そこも満足できる商品ということで1位に輝きました!定評があるドイツのティーブランドのメスマーである、ということも人気の秘訣かもしれません。

 

ティーバッグタイプでさっと飲むことができて、携帯して外出先でもローズヒップティーを楽しめます。そして香りもいいのでリラックス効果も期待でき、夜にゆっくりとしたひとときのお伴におすすめです。個人差はありますが、ローズヒップティーは飲み続けることで徐々に効力を感じてくるものなので、継続は力なりです。

 

 

ブランド  mebmer 商品重量  113g
梱包サイズ 16.3×7.8×6.7cm メーカー名 三菱食品

まとめ

ここまでローズヒップティーのおすすめランキング10選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?美肌に役立つなど、女性にも嬉しい効果が盛りだくさんのローズヒップティーは、種類や用途によってうまく使い分けるとより楽しさが増します。紅くきれいな色も気分を上げてくれますよね。まだ飲んだことが無い方もローズヒップティー魅力に触れてみてはいかがでしょうか。より毎日を華やかに彩るきっかけになるかもしれませんよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ