【節電したい方にもおすすめ!】お洒落で人気のシーリングファンライトのランキング10選

お洒落なカフェなどで見かけるシーリングファンライトですが、自分の家にも設置したいと考えたことがある人は多いのではないでしょうか。しかし、よく分からないという理由で敬遠していませんか?ここではお洒落に見えるシーリングファンライトの選び方やランキングを紹介します!

シーリングファンライトは部屋をお洒落に見せるだけじゃない?

シーリングファンライトという製品をご存知でしょうか?海外などでは多くの一般家庭にも設置されている事が多いですが、日本ではまだ設置している一般家庭は少ないかもしれません。そもそもシーリングファンライトはシーリングファンとシーリングライトが一緒になった製品です。

 

シーリングファンは部屋の空気を循環させる目的で天井に付ける扇風機のことで、室内の温度のムラをなくすことが目的とされています。シーリングライトは天井面に直接取り付ける照明器具のことであり、最近では目にする機会の多い照明器具です。

 

このことからシーリングファンライトは天井面に付ける扇風機に照明の機能が付属したものであり、1つの製品で2つの役割をもつ便利な製品ということになります。ただ室内がお洒落になるだけでなく、部屋を過ごしやすくするためのファンと照明がメインの性能になるので勘違いしないように注意です。

シーリングファンライトの選び方

シーリングファンライトの選び方として大事なポイントをまとめてみました。ライトとファンの特徴を併せ持つシーリングファンライトなのでポイントも様々ありますが、しっかりとポイントを押さえて自分好みの製品をゲットしてみてください!

照明も兼ねているので光源は大事

照明器具として大事なのは光源です。シーリングファンライトでも照明として光源は選ぶ上での大事なポイントとなります。それぞれの特徴を押さえておくことで的を絞ってシーリングファンライトを選ぶことが出来るようになります。

レトロな感じを味わえる白熱灯

白熱灯というと白熱電球をイメージする人が多いでしょう。最近ではあまり見かけることがなくなった白熱灯ですが、昔の日本家屋やレトロなイメージのお店などではまだまだ使用している事が多いこともあります。

 

シーリングファンライトにもそれぞれ光源があり、設置する部屋などによっても光源をメインにシーリングファンライトを選ぶ人も多いです。白熱灯は他の光源に比べても寿命が非常に短くデメリットが多く感じられますが白熱灯の独特の光は今でも人気が高いです。

 

蛍光灯やLEDのようの明るさはないものの、なぜか暖かさを感じる白熱灯の光は室内で見ても癒されることは間違いないです。少しレトロな感じも味わえるので、そういったデザインのシーリングファンライトを選ぶ場合は白熱灯も選択肢に入れておくといいかもしれません。

まだまだ人気がある蛍光灯

蛍光灯は今でも人気の光源ですが、最近ではLEDの人気が高まっており、一般家庭などではLEDの照明が多く販売されてきています。蛍光灯といえば、明るさや照らす範囲を調整しづらいというデメリットもありますが、調整がいらない場所では蛍光灯が今でも多く使用されています。

 

そのため蛍光灯のシーリングファンライトは今でも人気が高く、多くの種類が販売されています。白熱灯よりも長持ちする上に交換も簡単なものが多いので、おすすめできる光源タイプと言えます。

 

蛍光灯はあまり電気のオンやオフを繰り返すと寿命が短くなってしまうため、リビングなどのずっと電気を付けていることが多い場所に適しているとされています。リビングなどにシーリングファンライトを設置する場合には特におすすめと言えるかもしれません。

LEDはメリットも多く人気

最近ではよく目にすることがあるLEDの照明ですが、非常にメリットの多い光源としても人気が高いです。まず寿命ですが、白熱灯の20倍もあるといわれ10年の寿命があるとも言われており、消費電力も蛍光灯の10%であると言われています。

 

そのため一般家庭だけでなく街中でも、どんどんLEDタイプのものが増えていっており、まさに人気の光源といえます。シーリングファンライトでもLEDタイプのものも多く販売されており、LEDタイプの中でデザインなどで選べるのも嬉しいポイントです。

 

LEDは紫外線を発しないので虫も寄ってくることが少ないのも一般家庭で使用する上でとても人気がある理由の1つです。衝撃耐性が高いことも人気の理由となっています。

シーリングファンライトのモーターの種類で消費電力が変わる

ファンを回すモーターの種類によっても消費電力や特徴が大きく変わっています。しっかりと把握してから購入するようにしましょう。

現在では旧式であるACタイプ

一般家庭で使われている扇風機にもACモーターやDCモーターと言われるモーターがあることは、多くの方もご存知でしょう。一般的にはACモーターの方が少し昔によく使われていたというイメージがありますが、現在でもよく使用されています。

 

ACモーターは交流で動いており、最近よく使用されているDCモーターよりも安価なことが特徴といえます。ただしDCモーターに比べると消費電力も高く音も決して静かとはいえないことからもDCモーターの人気に押され気味なのも事実です。

 

とにかく初期費用を抑えたい方や、あまり音が聞こえるような近くに設置しない場合などはACモーターでも問題ないかもしれませんが、消費電力などのことを考えると結果的にDCモーターの方が安くなることが多くあるかもしれません。

最近は主流になりつつあるDCタイプ

DCモーターはACモーターと比べても省エネであり、音も静かで振動が少ないというメリットがあります。シーリングファンライトの場合でもDCモーターだとファンが回っていることに気付かないほどに静かな製品も多くあります。

 

またDCモーターの特徴としてACモーターよりもファンの回転速度をより細かく調整できるという点も大きなポイントであり、絶妙に自分の好みに合った風量を選ぶことが出来るタイプもDCモーターのメリットと言えます。

 

消費電力は製品によってバラバラになることも多いため、あくまで参考程度ですが同じ風量でACモーターとDCモーターの2種類を使用してみた場合、およそDCモーターはACモーターの半分以下という結果もあり、いかに省エネかが分かります。

設置する天井と床の距離によっても選ぼう

天井に設置するタイプなので、あまりに天井までの距離が短いと圧迫感を感じてしまうこともあります。そのため床から天井までの距離を事前に把握してから、シーリングファンライトを選ぶようにしましょう。

一般的な天井の高さは210cm~240cmとされている

日本では住居の天井の高さは210cm以上ということもあり、一般的な場合の天井は高くても240cm前後です。この高さの場合は、あまりに厚さのあるシーリングファンライトを選んでしまうと圧迫感を感じてしまい住み心地が悪くなってしまいます。

 

天井が240cm前後の高さの場合は、薄めのタイプのシーリングファンライトを選ぶようにしましょう。薄いシーリングファンライトでも、しっかりと室内の空気を循環させてくれムラをなくしてくれるので問題なく快適に過ごせるはずです。

 

その場合はライトの方にも気を付けておきましょう。あまりに近いと照明が明るくなってしまうこともありますので、しっかりと購入前にシーリングファンライトの厚さや明るさもチェックしておきましょう。

240cm以上の高さのある天井では

一軒家などで吹き抜けなどがある場合は天井の高さが240cm以上、もしくは3mや4mを超えることもあるかもしれません。その場合、一般的に売られているシーリングファンライトを設置しても空気の循環が上手にいかず、あまり意味のないものになってしまう可能性があります。

 

もちろん、それだけの高さに見合う大きなシーリングファンライトを選べば大丈夫でしょうが、それだと値段が高くなってしまったりします。一般的に売られているもので天井が高い場合は長さを調節するパイプを設置するようにしましょう。

 

パイプを設置してからシーリングファンライトを設置すれば、天井からパイプの分だけ下でファンが回るので、一般的なシーリングファンライトでも十分なほど空気が循環して快適に過ごせます。天井が高い場合などはパイプも設置するという選択肢も入れておきましょう。

その他の機能を見て選ぶ

シーリングファンライトは設置する場所など気を付ける事が多い製品ですが、シーリングファンライト自体にもチェックすべきポイントはまだまだあります。ここでは事前にチェックしておきたい機能などを紹介します。

細かい設定はリモコンの有無で変わる

シーリングファンライトは起きてる時だけに使用するものではありません。寝ている時などの布団に入っている状態でも暑いからファンを回したいと感じたりすることもあるはずです。そんな時にリモコンが無ければ不便だと感じることが必ずあります。

 

そのため購入前にリモコンが付属しているかはしっかりと確認が必要です。スイッチを入れたり切ったりするだけでなく、リモコンで細かい設定が出来る事が多いのも事実です。少し風を弱くしたい、光だけを付けたいなど、その場に合わせて機能を変更するためにもシーリングファンライトにリモコンは必要と言えます。

シーリングライトには調光機能があると省エネにも繋がる

調光機能とは光を段階的に調節できる機能であり、その場の雰囲気や自分の状態にも合わせることができるので、気持ち的にも癒しになったりリラックス効果を与えてくれることもある非常に便利な機能の1つです。

 

シーリングファンライトには調光機能が付いている製品が多いですが、付いていない場合も100%ない訳ではないのでしっかりと購入前にチェックしましょう。LED電球の場合はリモコンではなく壁のスイッチなどで調節するのが今では一般的だとされています。

 

なるべく多く調節できるようなものを選ぶと、電気代の節約にも繋がります。リモコンが付いているシーリングファンライトの場合は3段階から5段階で調光機能が付いているものが多いのも特徴です。

購入する前にチェックしたい取り付け時のポイント

シーリングファンライトは設置する場所や天井にも気を付けなければならないポイントがあります。しっかりとチェックして購入に失敗しないように気を付けましょう。

設置できるか天井かどうか調べよう

天井のタイプによっては設置できない可能性もあります。一般的に設置が難しいとされているのは天井が柔らかすぎる場合です。シーリングファンライトは5kg以上することもある重たい製品です。

 

そのため天井がしなってしまうような場合は設置ができません。他にも傾斜ある屋根同士が合わさっている場合なども難しいとされています。マンションなどの賃貸でもシーリングファンライトを設置する家庭が増えてきてはいますが、しっかりと設置できる天井かどうか調べてからにするようにしましょう。

 

もし自分で天井を見ても分からない場合は、シーリングファンライトの設置をしてくれる電気店などでしっかりと確認をしてもらいましょう。そうすることで安心してシーリングファンライトを選ぶことができます。

ローゼットのタイプによっては設置ができない事も

ローゼットのタイプと言われても少し難しいかもしれませんが、写真のような照明器具を付ける天井にある部品のことです。このローゼットにも何種類かあり、タイプによっては天井などに傷を付けずに設置することもできますが、場合によっては天井に穴を開けてしまうこともあるため事前に確認しておきましょう。

 

またシーリングファンライトの取り付けにはDIYなどで慣れている人でも苦労することがあるので、なるべく2人以上の大人で取り付けするのがいいでしょう。または、無理をするのではなく専門の電気店などにお願いしてもらうのがいいでしょう。

シーリングファンライトの人気ランキング10選

ここからは人気のシーリングファンライトをランキングでお伝えします。お洒落なデザインなものからシンプルなものまであるので、必ず自分の家に合うものが見つかるはずです!ぜひ購入する際の参考にしてください!

10位 LOWYA (ロウヤ) 『照明 シーリングファンライト』

LED対応で省エネなメタリックなシーリングファンライト

こちらの製品は全体がスチール素材になっておりメッキ塗装しているのでメタリックな雰囲気が非常によく出ているのが特徴といえます。LED電球にも対応しているので省エネであり、リモコンによってファンのみの電源もオンとオフで切り替えられるのも人気の理由です。

 

ライトの部分は角度を自分で調節できるので、ある程度は好きな場所を照らせるのもおすすめのポイントです。ファン自体は薄く設計されているので見た目よりもスタイリッシュなのも人気の理由です。

サイズ:幅118x奥行118x高さ42cm 重量:6.3kg

9位 阪和 『シーリングファン Windouble (4-lights)』

ファンの回転を切り替えられる1年中使用できる人気のシーリングファンライト

ファンの回転を切り替えることで上向きの風と下向きの風と、どちらも使用できるので1年中使用できるのが人気の理由です。またファンの回転速度も3段階から調節できるため、自分に合った風に調節できます。

 

蛍光灯と白熱灯に対応しているライトを消せば部屋の空気を循環させるサーキュレーターとしても使用できるのがおすすめのポイントです。部屋のデザインに合わせて光源を変えれるのでどんな部屋とも相性が良いのも人気の理由です。

サイズ:38×106×106cm 重量:6.2kg

8位 オーデリック 『シーリングファン SH9080LDR』

5枚羽根のファンでしっかりとムラのない室内に

こちらの製品はライトの部分の角度が調節できるので、メインの照明としてもスポットライトとしても演出が楽しめます。ファンの風向きもリモコン1つで変更できるので1年中使用することができ、エアコンと一緒に使用することで省エネにも繋がります。

 

5枚羽根で、しっかりと室内の空気を循環させてくれるので、室内の温度にムラがなくなり快適に過ごすことができます。ライトの点灯も全灯から3灯、そして消と3段階から選べるのも人気の理由です。

サイズ:直径105.8×高さ35.5cm 重量:5.4kg

7位 JAVALO ELF 『シーリングファン REAL wood blades JE-CF004M』

綺麗な木目のファンが癒しを与えてくれる

こちらの製品はなんといってもシンプルなデザインで、どんな部屋とも相性が良いことです。薄くキレイな木目のファンは見ているだけで癒されることもあり、非常に人気の高い製品となっています。

 

本体自体も薄いので高さが心配な低めの天井でも設置しやすいのも人気の理由です。ライトはLEDで寿命も長く、ファンの回転の強さも3段階で変更ができ、右回転も左回転も自在に調節できるのも非常におすすめのポイントです。

サイズ:1,220x1,220x305mm 重量:6.4kg

6位 LOWYA (ロウヤ) 『シーリングファン シーリングライト』

ファンの羽根はリバーシブルなので気分に合わせて色を変えれる

こちらは4灯タイプですが、同じ種類で5灯タイプもあるので、お好みに合わせて購入するようにしましょう。カラーバリエーションも豊富なので部屋のデザインに合わせたり自分の好みで色を選べるのもおすすめのポイントです。

 

LED電球を推奨しているので、省エネにもなります。5枚羽根なので絶え間なく風を送り続けてくれるためエアコンに頼る必要が少なくなるのも人気の理由です。ファンの羽根はリバーシブルなので気分に変えて色を変えれるのもおすすめのポイントです。

サイズ:幅107x奥行x107x高さ42.5cm 重量:4.9kg

5位 REUDO LIGHTING PRODUCTS for LED 『シーリングファンライト』

高級感のあるデザインで1年通して使用できる

シーリングファンライトとしては値段がお手頃な価格なのでどんな方にでもおすすめしやすい製品です。高性能モーターを採用しており、音も静かで省エネであり、ライト部分にはガラスシェード付きなので高級感があるのも人気の理由の1つです。

 

ファンは3段階のスピード調整が可能で、回転する向きも自在にリモコン1つで変更が可能なので1年通して室内を快適にしてくれます。羽根はリバーシブルになっており、気分や季節に合わせて変更可能なのもおすすめのポイントです。

サイズ:直径約100 × 高さ約40cm 重量:6.7kg

4位 リコメン堂 『シーリングファンライト』

価格を安く抑えたないならおすすめのシーリングファンライト

こちらの製品の最大の特徴は価格が非常にリーズナブルであるということです。値段はリーズナブルですがデザインは高級感があり、設置すると一気に部屋が華やかになることは間違いありません。

 

カラーも2種類から選ぶことができ、ファンも3段階で調節できるので室内の温度のムラを一気に解消してくれます。ただし1つ問題としてリモコンがついていないので注意が必要です。そのため壁のスイッチか本体に付いているヒモで入切する必要があります。

サイズ:直径約106×高さ約33 重量:4.7kg

3位 株式会社ユーワ 『シーリングファンライト PSB440』

調光機能がついているので明るさを調整できるシーリングファンライト

こちらの製品の特長は調光機能が付いているので、10畳の部屋から常夜灯としても使用できるのがおすすめのポイントです。シーリングファンライト本体の高さが少しあるので、天井が低いと少し圧迫感を感じるかもしれないので注意が必要です。

 

リモコン1つでファンのスピードも3段階で調節でき、向きも自由に変えれるので1年通して使用できるので人気です。光源はLEDを採用しているので省エネにもなっており、どんな方にもおすすめできます!

サイズ:1060φ×450mm 重量:7.1kg

2位 コイズミ 『LED インテリアファン BM15707R』

リモコン1つで多機能を実感できるシーリングファンライト

こちらの製品は光源がLEDなのでメンテナンスがあまりいらないのが人気のポイントです。またリモコン1つで照明からファンまでの操作が可能なのこともおすすめできるポイントです。オフタイマー機能もあるので寝る前に設定しておけば寝た後にスイッチが切れてくれるので安心して眠ることもできます。

 

ファンの強さも微風モードもあり、爽やかな自然の風のような強さを体感できるので機械的な風が苦手な人にもおすすめできます!しっかりとファンも右向きと左向きも対応しているので1年通して使用できるのも人気の理由です。

サイズ:34.9×110×110cm 重量:7.9kg

1位 システムK 『機能美でオシャレ 実用的なシーリングファン』

広さ12畳まで対応しており、使い勝手の良いリモコンも付いてるシーリングファンライト

こちらの製品は広さ12畳まで対応しており、ファンの回転も右と左と自由にリモコン1つで変更できるので、夏でも冬でも空気の循環がスムーズに出来ます。また回転のスピードも3段階で調節できるので1年中、快適な室内を演出することができます。

 

ライト部分はLEDにも対応しており省エネなのも人気の理由で、本体の価格もリーズナブルなこともあり非常に人気の高い製品となっています。カラーも2種類あり、自分の部屋に合ったものを選べるのもおすすめのポイントです。

サイズ:直径約108×高さ約36.5cm 重量:5.6kg

まとめ

シーリングファンライトのランキングをお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。シーリングファンライトで家やオフィスがお洒落になること間違いないですし、ファンのおかげで夏も冬も省エネで快適に過ごせる便利な製品です。これを機に設置してみてはいかがでしょうか。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【特徴別】人気のある壁掛け扇風機のおすすめランキング10選

【特徴別】人気のある壁掛け扇風機のおすすめランキング10選

季節家電
【快適!】シーリングファンのおすすめ人気商品ランキング10選

【快適!】シーリングファンのおすすめ人気商品ランキング10選

インテリア・雑貨
【2021年最新版】人気のタワーファンおすすめランキング10選

【2021年最新版】人気のタワーファンおすすめランキング10選

季節家電
人気の電気ひざ掛けのおすすめランキング10選【メーカー別】

人気の電気ひざ掛けのおすすめランキング10選【メーカー別】

布団・寝具
【満天の星!】おすすめの家庭用プラネタリウムの人気ランキング10選

【満天の星!】おすすめの家庭用プラネタリウムの人気ランキング10選

その他生活雑貨
暮らし上手になる人気の2段ベッド おすすめランキング10選

暮らし上手になる人気の2段ベッド おすすめランキング10選

布団・寝具