記事ID132315のサムネイル画像

ダニやハウスダストを撃退!ふとん掃除機人気おすすめランキング10選

布団のダニは、アレルギーを引き起こす原因になるのはご存知ですか?ふとん掃除機はダニやハウスダストを、吸引します。ふとんを干す必要も、なくなります。今回は清潔なふとんで眠りたい方に、人気でおすすめのふとん掃除機のランキング10選を紹介します。

ふとん掃除機は魅力的

ふとんのダニやハウスダスト・花粉を取り除くふとん掃除機が注目されています。専用の掃除機やハンディータイプの掃除機・ごみ捨てでストレスが溜まらないタイプなどいろいろな商品があります。ダニ対策に効果があるUVライトや、センサーでダニの量がわかる商品も有名です。

 

今回は、簡単に操作できるふとん掃除機の選び方や、通販で人気の商品のランキングをお伝えします。綺麗な布団で、気持ちがいい眠りを手に入れましょう。お子さんのアレルギーが心配な方も、ご覧になってくださいね。

ふとん掃除機の選び方

掃除機と兼用かふとん専用タイプか

ふとん掃除機は、専用タイプと掃除機と兼用のタイプがあります。専用タイプは、使いやすい設計になっています。兼用タイプは、ふとん以外にも使用ができます。

ふとん以外で使える兼用タイプ

ハンディやスティックタイプの掃除機に、ふとん専用のノズルを交換することで、ほこりを吸引できます。ほかの箇所も使えるので、便利がいいです。他の箇所と布団の掃除を、1台で済ませたいという方に、向いています。

 

兼用タイプは、専用タイプに比べると機能は少ないです。吸引力は強いですが、ノズルが布団に吸い付くことがあります。ハンディタイプは手に持って操作するので、軽い商品を選びましょう。

ふとんに滑らせて使う専用タイプ

専用タイプは、ふとんの上から滑らせて使う設計になっています。操作がしやすく清潔になると、口コミでも評判になっています。たたき機能や、UVライトによる除菌も可能です。センサー付きで、ダニの状態も見える商品もあります。

 

特殊な構造で、掃除機が布団に吸い付かないのでストレスが溜まらないのが良い面です。ふとん専用タイプなので、ほかの箇所に使うことはできません。

電源方式で選ぼう

電源方式は、充電できるタイプとコードで使うタイプがあります。使う時間によって、決めましょう。充電方式は、時間をチェックすることが大切です。

電源から離れた場所の掃除ならコードレス

ふとん掃除機で1枚から2枚のふとんの使用なら、コードレスが人気です。ケーブルがないので、扱いやすいのが良い面です。電源から離れた場所を、掃除するのにもおすすめです。一人暮らしの人は、コードレスタイプを選ぶ人が多いです。

 

充電式を選ぶときは、使用時間だけでなく充電の時間もチェックしておきます。充電時間が速いほうが、使いたいときにさっと掃除ができるのでおすすめです。

時間を気にしなくていいコード式

コード式は充電式のように時間を気にしなくていいので、家族が多かったり複数のふとんを丁寧に掃除がしたいときにおすすめです。敷布団だけでなく、掛布団や毛布もきれいにしたい方も、充電式が人気です。コンセントがある部屋でしか使用できないので、注意が必要です。

 

最新の商品は、吸引力に違いがほとんどないので充電時間も考えて選びましょう。コード式のなかでも、抗菌仕様になっている商品が人気があります。機種によって、コード式と充電式と両方ある商品もあります。

集じん方法で選ぼう

ふとん掃除機はダニやほこりを吸い取りますが、どのように集めるかによって選び方が違ってきます。お手入れだけでなく、コスト面からも考えていきましょう。

そのまま捨てるだけでいい紙パック

一般の掃除機によく使われるのが、紙パックです。ふとん掃除機でも、紙パック式はすぐに捨てることができるので人気です。ほこりが舞いにくいのも、いいところです。お手入れに時間をかけたくない人におすすめです。

 

フィルター式と比べると、紙パックを用意する必要があるのでコストはかかります。最近では、安く売っているお店も人気になっています。

 

コストがかからないフィルタータイプ

フィルタータイプのふとん掃除機は、コストがかからないのが特徴です。吸引力も、強いのがよい面です。しかし、注意点があります。ボックスにごみやほこりが溜まると、吸引力が弱くなるので注意しましょう。

 

ボックスをチェックして、ごみやほこりが多いかどうかを確認しましょう。フィルター部分を清潔に保ちたい人のために、水洗いできるタイプも販売されています。

吸引力が落ちないサイクロンタイプ

サイクロンタイプの掃除機はさっとごみを捨てることができ、吸引力も落ちないのが魅力です。紙パック式と、フィルター式のいいところを取り入れています。デザインの良い商品も、多いです。

 

ごみを捨てるときに、ほこりが舞うことがないように注意することが大切です。使用頻度が高い人は、ごみ箱をすぐそばに置いています。アレルギーがある方は、ほこりに気を付けることが大切です。

便利な機能について

ふとん掃除機には、ダニやハウスダストに強い機能があります。効率よくふとんをきれいにするためにも、知っておきましょう。

ふとんたたき機能で奥のごみも出す

ふとんたたき機能は、ローラーやブラシで、振動を与えます。そして、ごみやほこりをたたき出してきれいにするのが特徴です。掃除機では、なかなか取れなかったふとんの奥のごみを吸い取ってくれます。

 

吸引力が強いふとん掃除機は、ふとんが吸い付いてしまいますがたたき機能なら安心です。日本では古くから、ふとんをたたくという習慣があったので伝統的なやり方です。

ウィルス効果もあるUVライト

UVライト機能は、紫外線によりダニの動きを止めて吸引しやすくします。忙しくて、布団を外に干せない方や、高齢の方に人気の機能です。

 

さらにUVライトは、除菌効果もあるのでウィルスにも強いです。インフルエンザやノロウイスルが流行っているときに、使ってほしい機能です。除菌には、においを抑える効果もあるので、においが気になる人にも好評です。

センサー機能で安心

ふとんを掃除しても、ほこりやダニ・ちりが残っているかどうか気になりますね。センサーがついているふとん掃除機なら、見てわかるので確認ができます。

 

家族が多い人は、ふとんの掃除に時間がかかります。そんなときに、センサーがあればきれいになったことがわかるので安心です。家事の時短のためにも、センサー付きの布団掃除は、おすすめです。

 

 

 

ふとん掃除機の人気ランキング10選

10位 パナソニック 『紙パックレス式ふとんクリーナー』

価格:9,837円(税込)

片手で操作できて、ふとんがノズルに吸い付かない

パナソニックのふとん掃除機は、フィルター式の掃除機です。二つのローラーで、ブラシが繊維にからんだごみやほこりをかき出します。抗菌タイプで、赤外線センサーがついているので、きれいになったらすぐにわかります。ノズル先までが長いので、ベッドの端も腰をかがめることなく操作ができます。

 

口コミでも、値段が安くて使いやすいと評判になっています。付属のアタッチメントで、車の中や階段も掃除が可能です。ベッドだけでなくソファやクッションにも使って、気持ちよかったという書き込みもあります。吸引力が強いのに、ふとんや毛布を吸い込んで困ることがないのでおすすめです。フィルターがダストボックスに3種類、吸い込み口に1種類と合計で4種類ついています。

専用か兼用か 兼用 重量 1.9g 集じん方式 フィルター
消費電力 700w たたき機能 なし サイズ 幅12.6cm×奥行36cm×高さ17.2cm

9位 シャープ 『サイクロンふとん掃除機』

価格:15,920円(税込)

徹底したダニ研究から生まれたふとん掃除機

シャープのサイクロンふとん掃除機は、徹底したダニ研究から生まれたヒートサイクロンを搭載。ダニやハウスダスト・アレルゲン物質をヒートサイクロンと、ふとんたたき機能で取り除いてくれます。40度の温風を吹きつけて、ダニのつめを布団の繊維から離します。吸い込んだダニやふん・アレルギー物質を、高性能のフィルターで逃がさないのでおすすめです。

 

プラズマクラスターを搭載しているので、寝具の臭いも安心です。運転モードが3段階あって、音が気になる夜にも掃除が可能です。使いやすいラウンドハンドルで、グリップの位置を自由に変えることができます。いままでふとん掃除をしたいけど、重いのでたいへんだったという人に好評です。

専用か兼用か 専用 重量 2.4kg 集じん方式 サイクロン
消費電力 280w(最大530w) ふとんたたき機能 あり サイズ 30.4×40.5×25.4cm

8位 iSiLER 『ふとん掃除機』

価格:6,399円(税込)

コンパクトサイズで、ふたつのたたきパッドと強い吸引力が魅力

isiLERのふとん掃除機は、家ダニやふけ・ごみをふたつの振動たたきパッドと1000パスカルの吸引で、除去します。着脱可能な本体は、取り外して付属品をつけることで、床やソファ、カーテンの掃除ができるのでおすすめです。14cm幅から照射されるUVライトが、ダニを撃退してくれます。コンパクトサイズなのっで、引っ越しの時も便利です。

 

重さが1.8kgと軽いので、使いやすいのが特徴です。コードの長さが4mあるので、離れたところの掃除がしやすいです。集じんカップとフィルターは、水で洗い流すことができるので人気です。口コミでも、寝心地がよくなったと好評です。

専用か兼用か 兼用 重量 1.8kg 集じん方法 フィルター
消費電力 300w たたき機能 あり サイズ 高さ11×横11×奥行32cm

7位 レイコップ 『ふとんクリーナーRS2』

価格:19,300円(税込)

特許技術があり安全機能もついているからプレゼントにも人気

レイコップのふとんクリーナRSは、たたき・UVライト・吸引技術で特許を取っています。羽毛布団、敷き布団、掛け布団の、3つのモードを使い分けることができます。抗菌加工で、直接床に置かなくても収納できる設計です。HEPAフィルター搭載で、見えるダストボックスです。圧力センサーで、フィルターの目詰まりを教えてくれます。髪の毛をとるのに便利な、回転ブラシがついています。

 

口コミでは、お子さんの結婚祝いやお母さんにプレゼントされたという方もいます。コードが収納でき使い勝手がいいので、おすすめです。赤外線センサーは、UV自動消灯機能があって安全にも配慮しています。

専用か兼用か 専用 重量 2.4kg 集じん方法 フィルター
消費電力 300w たたき機能 あり サイズ 幅383.1×長さ434.8×高さ166.4mm

6位 アイリスオーヤマ 『コードレスクリーナー』

価格:11,116円(税込)

デザインがシンプルでふとんの肌触りがよくなる

アイリスオーヤマのダニちりセンサーがついた、充電式クリーナーを紹介します。ヘッドにブラシがないので、大切な寝具を痛めることがありません。高い抗菌力がある、UVランプを搭載しています。急速充電は、3.5時間で終了してふとん5枚分の掃除が可能です。コードを気にすることなく、いろいろな場所で使用ができます。

 

口コミでも、サイズがちょうどよく吸引力もあっておすすめだと言われています。デザインもシンプルなので、部屋の隅に置いても違和感がありません。肌触りがよくさらさらになると評判で、ペットを飼っている人にも、人気の商品です。

専用か兼用か 兼用 重量 2.9kg 集じん方式 サイクロン
消費電力 600w たたき機能 あり サイズ 幅25.4×奥行44.9×高さ15.8cm

5位 PUPPYOO 『ふとんクリーナーコードレス』

価格:7,633円

コードレスで排気をきれいに保つ脱臭をプラス

PUPPYOOのふとんクリーナーは、3.5時間で充電ができてリチウム電池で25時間使えます。充電式なので、ソファや車のシートなどいろいろな場所で使用できるのでおすすめです。毎分6600回のたたき機能で、ダニやアレルギー物質を取り除いてくれます。サイクロン式で、ハウスダストをかきとります。

 

U型UVランプがついているので、いつも使っている掃除機の面積の2倍の大きさでダニを撃退します。感圧式感知センサーがついているので、紫外線のもれを防いでくれます。サイクロン式を使っている方は、排気が気になる方も多いですが排気をきれいに保つ脱臭をプラスしています。口コミでもごみやほこりがよくとれて、スタンド式で収納にもいいと評判です。

専用か兼用か 専用 重量 2kg 集じん方法 サイクロン
消費電力 400w たたき機能 あり サイズ 幅38×高さ30×奥行18cm

4位 パナソニック 『紙パック式ふとんクリーナー』

価格:14,057円(税込)

紙パック式で簡単にごみが捨てられる!準備も片付けも楽で人気

パナソニックの紙パック式ふとんクリーナーは、本体のふたを開けて紙パックを取り出すだけでごみを捨てられます。ごみを捨てたときに、ほこりが舞い上がらないので、清潔で安心です。ダストボックスや、フィルターの掃除がないので手間がかかりません。ハイパーブラシがついたノズルで、片手で操作ができます。薄いシーツの上でも、スムーズです。

 

ごみを吸引して、残っているときは赤で表示されきれいになったら青で表示されます。口コミでは、音もうるさくないし重さも軽いので、評判になっています。細かいごみが、排気から出ないのも人気の理由です。専用の掃除機なので、準備も片付けも簡単でおすすめです。

専用か兼用か 専用 重量 2kg 集じん方式 紙パック
消費電力 450w たたき機能 あり サイズ 幅29.2cm×奥行36.4cm×高さ117.2cm

3位 Cozylife 『多機能布団クリーナー』

価格:6,999円(税込)

高密度のフィルターでほこりが飛び散らないタイプ

Cozylifeのふとん掃除機は、高速のたたき機能がありほこりやダニを浮き上がらせます。紫外線ライトの波長は3段階で、ダニを撃退します。運転後には、温風が出るのでふっくらして除湿の役割も持っています。本体自体が大きくないので、収納にも便利です。口コミでは、ほこりもよくとれて、思ったより軽いと人気です。

 

高密度のHEPAフィルター搭載で、ごみを捨てるときもほこりが飛び散りません。フィルターは、水洗いできれいにできると評判です。付属部品を取り付けると、ハンディタイプの掃除機になり床やソファもきれいになります。家族のアレルギーや、健康に関心がある方におすすめです。

専用か兼用か 兼用 重量 2.8kg 集じん方式 フィルター
消費電力 350w たたき機能 あり サイズ 高さ19×横27×奥行38cm

2位 dodocool 『ふとん掃除機』

価格:6,380円(税込)

二つの強力たたきパッドつき、55度の温風が出るふとん掃除機

dodocoolのふとん掃除機は、パワフルな吸引力でダニやほこりを取ってくれます。高速振動のふとんたたき機能があり、表面だけでなくふとんの奥のほこりも浮き上がらせます。UVライトがついているので、紫外線の働きにより、ダニが増えるのを抑えます。温風機能で排風口から55℃の熱風が出て、ふとんを乾燥させます。ハンディークリーナーとして、布団のすきまの掃除もできます。

 

容量0.4リットルの集じんカップがついていて、汚れたダストカップは水洗いが可能です。HEPAフィルターも洗えるので、いつでも清潔に使えます。口コミでは、デザインが素敵で吸引力がいいと評判になっています。ハンディーで使えるのも便利で、ソファや自動車用のシートに使っているという方もおり、おすすめです。

専用か兼用か 兼用 重量 2.76kg 集じん方法 フィルター
消費電力 400w たたき機能 あり サイズ 高さ21.2×横30.2×奥行38.8cm

1位 アイリスオーヤマ 『超吸引布団クリーナー』

価格:7,280円(税込)

ダニチリセンサー付き!低価格でパワフルな吸引

アイリスオーヤマの超吸引布団クリーナーは、パワフルな吸引と布団たたきでアレルギー物質を取り除きます。ダニ・チリセンサーがついているので、掃除をしていない箇所がわかって便利です。ランプの色が変わるので、わかりやすいです。フィルターの掃除の時には、ほこりが舞い上がらないようにしましょう。

 

スタンドなしで収納可能なので、どこでも置くことができます。口コミでは、ごみがよく取れてきれいになり気持ちいいと評判です。花粉症の方も、利用されています。吸引と同時に温風が出てくるので、ダニが増えるのを抑えてくれます。コード式で、充電の手間もなくパワーがあります。可動ヘッドで、自分に合った角度で操作ができるので手が疲れないのが特徴です。

 

専用か兼用か 専用 重量 1.6kg 集じん方式 フィルター
消費電力 400w たたき機能 あり サイズ 幅約25×奥行約45.9×高さ約21.2cm

まとめ

今回は、ダニやハウスダストが気になる方におすすめのふとん掃除機10選を紹介しました。いかがでしたか?吸引力が強く、たたき機能があるので思ったよりたくさんのほこりがとれるという口コミで人気になっています。ふとん掃除機で清潔な環境を、手に入れましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ