【安全とお洒落を両立!】おすすめの包丁スタンドのランキング10選【インテリアにも人気!】

キッチンにまな板や包丁などを無造作に置いてあると素敵なキッチンには見せませんよね?でも包丁スタンドを使えば一気に素敵なキッチンに早変わり!最近ではお洒落なものや、まな板なども一緒に収納できる包丁スタンドも販売されており、人気が出てきています!

キッチンから危ないを減らせる包丁スタンド

包丁スタンドはキッチンを素敵に見せるだけではなく、家庭からキッチンの危険を確実に減らせることができます。包丁がキッチンから落ちて怪我をしそうになった経験は料理をする方なら1度はあるのではないでしょうか。

 

しっかりと包丁を収納していれば、こんな危険に合うことはなくなります。また小さい子供がいる家庭などでは子供が包丁に興味を示してしまうと危なくて見てられません。そんな時も包丁スタンドで収納していれば、子供から見えなくなるものもあるので、心配がなくなります。

 

包丁スタンドは単に収納するためのものではなく、インテリアとしてもお洒落なものが多く販売されており、まさに危険も減らせキッチンをお洒落に変えてくれる最高のキッチン用具の1つと言えます!この機会にぜひ自分好みの包丁スタンドを購入してみてはいかがでしょうか。

包丁スタンドの選び方

包丁スタンドは様々な材質のものがあり、どれを選べばいいか悩む方も非常に多い製品の1つです。ここでは包丁スタンドを選ぶ上で重要となるポイントを紹介します。しっかりポイントを押さえて自分のキッチンに合うものや自分好みの包丁スタンドを見つけてください。

人気のある天然素材のものを選ぶ

包丁スタンドの材質には様々な材質のものがあります。その中でも天然素材の包丁スタンドは自然の温かみもあり非常に人気が高い材質です。

自然の趣が感じられる木製

木製の包丁スタンドは自然の温かみがとてもよく感じられる人気の材質で、重量があるタイプが多く、安定しているので倒れるような心配が少ないのも人気の理由です。また木材なので大切な包丁が傷つきにくい点も木材が人気の理由の1つでしょう。

 

木製の中でも特にヒノキがおすすめされており、ヒノキには防虫・防菌効果があり、湿気にも強く耐久性が高いので衛生面が心配されやすいキッチン用具の中でも安心して使用できる木材として人気が高いです。ヒノキの香りは和を感じられるので、その点でもおすすめのポイントです。

 

ただし木製は水気に弱いという特徴があり、収納する包丁の水気などに特に注意が必要となるので、少し扱いづらいというデメリットもあります。とはいえ非常に木製の包丁スタンドは人気の高い材質です。

木製とは違った自然の趣を感じられる竹製

竹製は実は包丁スタンドに非常に適している材質でもあります。他の材質と比べても加工がしやすく、低収縮性なので歪んだりすることがなく長く愛用できる材質です。竹にはもともと抗菌効果もあり、湿気にも強いので包丁スタンドの材質として適している材質なのですが、木製などと比較すると軽いので安定しにくいのがデメリットかもしれません。

 

また木製の香りが少し苦手という方にもおすすめ出来る材質ですが、竹製の包丁スタンドは販売数が他の材質に比べても少ないので、見つけるのが少し大変かもしれません。木製とは違った自然の趣も楽しめる材質となっています。

天然素材ではないものを選ぶ

包丁スタンドには天然素材ではない金属などの人工加工された材質のものも非常に多く販売されており、値段が安いものも多いので手軽に購入しやすい点でも人気があります。

手入れも簡単で扱いやすいプラスチック製

プラスチック製の特徴は水などにも強く錆びる心配がないので、キッチン周りのような水気の多い場所でも安心して使えるという点です。また価格的にも比較的に安いものが揃っており、手入れも簡単なことから誰にでもおすすめできるタイプの材質です。

 

しかし天然素材のものとは違って材質の楽しみがないので、質素に感じる点がデメリットともいえますが、とりあえず包丁を収納したいという場合には最もおすすめできる材質と言えます。ただし日光などには弱い点があるので、窓際などで使う際には注意が必要です。

一体感の出しやすいステンレス製

キッチン用具といえばステンレス製というイメージを持つ人は非常に多いのではないでしょうか。錆びにくく耐久性の高いステンレスはキッチン周りの用具にとても人気が高い材質としても有名です。包丁スタンドも例外ではなく、ステンレス製の包丁スタンドはとても人気があります。

 

他のキッチン用具にもステンレスが多いため、材質を合わせて一体感を感じられるのもおすすめのポイントで、清潔に見えるのも嬉しいポイントです。しかし金属なので少し扱いを間違えてしまうと包丁などで傷がついてしまったり、包丁が傷ついてしまうかもしれませんので扱いには注意が必要です。

お洒落に見せたい人におすすめの磁石製

磁石製と聞いてピンとくる人はまだ少ないかもしれませんが、最近では非常に人気の高いタイプの包丁スタンドとなっています。磁石に包丁を貼り付けて収納するので、キッチン周りをスッキリ見せることができます。

 

基本的に磁石部分を壁に設置して包丁などを貼り付けて収納するので、見た目には危険そうに見えますが磁力がとても強くなっているので包丁が落下する心配は実際にはありませんが、危険そうだからと敬遠する方も多いのが特徴と言えます。

 

また錆びに非常に弱いという点も注意が必要で、使い勝手は良いのですが誰にでもおすすめできるかと言われると難しい問題と言えます。とはいえキッチンがとてもスッキリとスタイリッシュに見えるのでお洒落なキッチンに見せたい方にはとても人気があります。

置き場所を選ぼう

包丁スタンドは決してコンパクトなサイズのものばかりではありません。そのため包丁スタンドを設置する場所によって包丁スタンドのタイプを選ぶ必要があります。

据え置き型には縦と横タイプがあります

一般的な包丁スタンドは、据え置き型といえるでしょう。キッチン上に置いて収納するのである程度の広さのキッチンであれば、この据え置き型のタイプが最も安定して使いやすいと感じる人も多く、人気のあるタイプです。

 

据え置き型のタイプには縦型のタイプと横型のタイプがあり、どちらも包丁全体を隠せるものが多くあるので安全面でも非常に優れているタイプです。縦型は包丁を刃の方から下に差し込むタイプとなっており、横型は包丁を使う時のようにスッと収納できるのが特徴となっています。

 

どちらのタイプもサイズが大きくなりやすいため極端に狭いキッチンでは置き場所が無いという事態になりかねません。しかし包丁全体を隠せるので小さい子供がいる家庭には最もおすすめしたいタイプです。

狭いキッチンでも安心の扉の内側や引き出しの中タイプ

一般的な家庭でも良く目にする機会も多いタイプとして扉の内側や引き出しの中に収納できるタイプのものがあります。扉の内側に収納できるタイプは基本的に壁掛けタイプとされており、扉を閉めてしまえば見えなくなるので、キッチンをスッキリさせたい人などにおすすめです。

 

また壁掛けタイプは扉に穴を開けて取り付けるタイプもありますが、両面テープなどで取り付けることができるタイプもあるので傷をつけたくない人にもおすすめです。据え置きタイプを置くスペースがないキッチンなどでは重宝するタイプと言えます。

 

また引き出しの中に収納できるタイプは埃などの心配もなく収納できるので衛生面でも安心できます。ただし包丁のサイズによっては引き出しに入らないこともあるので、しっかりと自分の包丁サイズを確認してから購入するようにしましょう。

主に磁石製に多い壁に貼り付けるタイプ

キッチンの壁などに貼り付けるタイプは基本的に磁石タイプになっており、金属部分に裸のまま包丁を貼り付けることで収納します。キッチンが非常にお洒落に見えることもあり最近では特に人気のタイプとなっていますが、裸のままの包丁が剥き出しになっている事が多いので安全面に心配する声が多く挙がっているのも事実です。

 

しかし極端に狭いキッチンの場合などは別に収納スペースを作る必要がないので、おすすめできるタイプでもあります。またすぐに手の伸ばせる場所に多くの包丁が見える状態で収納されているので、使いたい包丁をすぐに手にとることができるのも嬉しいポイントです。

まだまだ購入まえにチェックしておきたいポイント

包丁スタンドを購入する上で包丁スタンドのタイプや材質は非常に重要ですが、まだまだチェックしておきたいポイントもあります。ここではそういったポイントをまとめて紹介します。

本数や収納したい用具に合わせる

包丁というのは1本あるだけで良いものではありません。料理や食材によって多種多様の包丁を使い分ける事も多くあります。せっかく包丁スタンドを購入しても、使っている本数より収納できる包丁が少なければ意味がありません。

 

自分がどれぐらいの数の包丁を使うのか、またナイフのような小さいものまで収納できるのかというのは非常に大事なポイントになります。最近では包丁やナイフだけではなく、まな板やお玉のようなキッチン用具まで収納できるものもあります。

 

しっかりと自分の収納したいキッチン用具が収納できるかどうかは購入前に確認しておきましょう。デザインや材質を選ぶのも大事ですが、自分にとって使い勝手が良いか悪いかは大事です。

衛生的に使えるかどうかは大事なポイント

キッチン用具は水気が多い場所です。そしてキッチンは口に入れる物を扱う場所でもあるので、清潔かどうかというのは非常に気になるポイントです。包丁スタンドのようなキッチン用具は簡単に洗えないタイプも多く、清潔かどうかが分かりづらい用具の1つでもあります。

 

お手入れが簡単にできるかどうかもしっかりと確認すると衛生面でも安心して使えるようになるはずです。取り外しができるタイプなども最近では多く販売されており、分解可能なものもあるので、出来る事ならしっかりと洗えるタイプの包丁スタンドを選ぶのがキッチン用具としては最良だと言えます。

包丁スタンドの人気ランキング10選

ここからは人気の高い包丁スタンドを10個ランキングタイプにて紹介します。自分好みの包丁スタンドがきっと見つかるので要チェックです!

10位 貝印(Kai Corporation) 『KAI 包丁スタンド 4本用 エクレール2』

引き出しの中に入れても使える使い勝手の良い包丁スタンド

こちらの製品は刃物メーカーとしても信頼がある貝印社製であり、4本の包丁が収納可能なステンレス製となっています。刃が当たる部分にはゴムを採用しており刃物を傷つけにくく、出刃包丁などの厚刃も収納できる便利な包丁スタンドになっています。

 

またこのままでも使えますが、キッチンの引き出しの中に入れて使うことも出来るので、非常に使い勝手の良い製品となっています。お値段も手頃なのでどなたにでもおすすめできる人気の製品です!

サイズ 9.5×30.5×5.4cm 材質 ステンレススチール

9位 Henckels ヘンケルス 『HI ナイフブロック』

木製で自然を感じられる据え置き型の包丁スタンド

こちらの製品の特徴は包丁が5本も入るように作られていて、下段の小さい方にはナイフなどを入れることができます。そのためほとんどの包丁を収納できるのがおすすめのポイントです。木製のため自然の趣を感じることもでき、据え置き型なので安定しているのも人気の理由です。

 

包丁全体が隠せる据え置き型なので小さい子供がいる家庭にも非常におすすめできます。ただしサイズが少し大きいので狭いキッチンなどでは使いづらいと感じるかもしれません。購入前に自分のキッチンの大きさを考慮するようにしましょう。

サイズ 10×20×高21cm 材質 カバ材

8位 貝印(Kai Corporation) 『MY FAVORITE 木製包丁スタンド 3丁用』

使いやすい横型の3本収納できる包丁スタンド

使いやすいとされる横型の据え置き型タイプの包丁スタンドで、外は天然木、中はステンレスになっています。ステンレスは錆びに強く水気の多いキッチン周りでは非常に重宝する材質のため誰にでもおすすめできる包丁スタンドです。

 

横型でありながら、包丁を隠せる設計になっているので安全面でも優れています。収納本数は3本で、ペティやパン切りなどの240mmまでのものなら収納できるようになっているので使い勝手も良い人気の製品です。

サイズ 335×86×81mm 材質 天然木/ステンレス

7位 OBDSPACE 『ナイフラック マグネット式 磁気包丁立て』

粘着テープで貼り付けるタイプなので壁などに傷が付きません

粘着テープで貼り付けるタイプのため釘などで壁や扉などに穴を開ける心配がないのがおすすめのポイントです。壁はもちろん、滑らかな木材、ステンレス、滑らかなタイル、ガラス、大理石などにも貼り付けることが可能なのも嬉しいポイントです。

 

キッチンをスッキリと見せるにはこういった壁や扉に貼り付けるタイプの包丁スタンドは非常に人気があり、手の届きやすい範囲にも設置でき、磁石製なので簡単に使いたい包丁が取れるため面倒くさがりな人にも人気があります。

サイズ 31×4×2cm 材質 ステンレス/磁石

6位 SRIWATANA 『包丁差し』

扉などに引っ掛けて使えるので簡単に設置可能

シンクの扉下に引っ掛けて使用するタイプの包丁スタンドです。差し込み口がスリットになっているので簡単に包丁を収納できるのもおすすめのポイントです。包丁類が約8本も収納できるのでほとんどの刃物を収納できるのも人気の理由です。

 

高さがあるので長さのあるパン切り包丁なども軽々と収納でき、水洗いできるのでいつまでも清潔に使い続けれるのもおすすめのポイントです。

サイズ 厚さ9.5mm、高さ180mm、幅100mm 材質 スチール

5位 Cegar匠 『キッチンナイフスタンド』

インテリアにもなりそうなお洒落な包丁スタンド

まずお洒落な見た目がインパクトある素敵な包丁スタンドです。インテリアにもなりそうなデザインはお洒落なキッチンに相性がピッタリと言えます。サイズ近いのキッチン用品を7つも収納可能なのもおすすめポイントになります。

 

果物ナイフなどの小さいサイズの刃物も収納可能で、本体底部には滑り止めもあるので安定しているのも人気の理由です。洗浄もしやすい設計のため清潔に使えるのでおすすめです!

サイズ 不明 材質 ステンレス/アクリル/ABS

4位 Nowest 『包丁スタンド ナイフスタンド』

ステンレスのシンプルで使いやすい包丁スタンド

こちらの製品はステンレス製ならではの透明感と重厚感が魅力のシンプルな包丁スタンドになっています。長めの和包丁などは収納できませんが、一般的な包丁やハサミなどは収納できるので子供がいる家庭に特におすすめしたい製品です。

 

ステンレス製なので他のキッチン用具やキッチンと一体感が出ることで、清潔でお洒落に見えます。本体底部に穴が開いており、溜まった水が抜けやすい細かい設計も人気の高い理由で、ほとんどの方におすすめできる製品です。

サイズ 幅10.5㎝奥行き18㎝高さ21㎝ 材質 ステンレス

3位 山崎実業(Yamazaki) 『キッチンナイフスタンド カレ』

コンパクトなので設置しやすい据え置き型の包丁スタンド

ポリストーンと呼ばれる材質を使用している包丁スタンドで、程よい重量感は安定しやすいので据え置き型の包丁スタンドと相性が良いです。包丁全体を隠せる縦型のため安全面でも優れているのがおすすめのポイントです。

 

刃わたり20cmまでなら収納可能なので一般的な包丁に対応しているのも人気の理由です。本体もコンパクトなのでそこまで設置場所を取らないので、ある程度のキッチンの家には設置できるためおすすめしやすい製品です。

サイズ 10×7×22cm 材質 ポリストーン

2位 リッチェル 『引き出し用包丁差し』

手入れのしやすいプラスチックの引き出し用包丁スタンド

主に引き出しの中に設置するタイプの包丁スタンドです。購入する際にはサイズに注意しましょう。小さい子供がいる家庭の場合は包丁を隠せる据え置き型の包丁スタンドでも危険になることもありますが、引き出しの中に入れることでより安全だと言えます。

 

1つだけでなく自分の包丁の数に合わせて2つ3つと購入することで収納できる本数が変えれるのも嬉しいポイントです。材質もプラスチック製となっており、手入れが簡単なのも人気の理由の1つです。

サイズ 7×42×7.5cm 材質 PP/PU

1位 ダイワ産業(Daiwasangyo) 『ひのきナイフブロック 斜めタイプ』

分解して中までしっかり洗える包丁スタンド

1位に輝いたこちらの製品は木製の包丁スタンドで、木製の中でも包丁スタンドに最も適しているとされるヒノキを使用した高級感溢れる包丁スタンドです。また分解できるので非常に手入れが簡単なことも人気の理由です。

 

撥水塗装を施しているため、木製ながら長く使えるのも嬉しいポイントで、包丁が取り出しやすい斜めタイプとなっています。

サイズ 29×9×高さ16.5cm 材質 ヒノキ/シリコン樹脂塗装

まとめ

人気のある包丁スタンド10選をお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。様々なタイプが多く目移りしてしまう商品がたくさんあったかと思います。この他にもまだまだ特徴的な包丁スタンドはいっぱいあります。自分好みの包丁スタンドを見つけてキッチンをお洒落にしましょう!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【サブにもメインにもおすすめ!】お洒落も楽しめる大人気のペティナイフのランキング10選

【サブにもメインにもおすすめ!】お洒落も楽しめる大人気のペティナイフのランキング10選

キッチン用品
【誰でも簡単に!】包丁の輝きが蘇るおすすめの包丁研ぎ器ランキング10選【主婦にも人気!】

【誰でも簡単に!】包丁の輝きが蘇るおすすめの包丁研ぎ器ランキング10選【主婦にも人気!】

キッチン用品
ブックスタンドの人気おすすめランキング25選【勉強や読書に】

ブックスタンドの人気おすすめランキング25選【勉強や読書に】

生活雑貨・日用品
スキルアップを目指せる人気の高級包丁のおすすめランキング10選

スキルアップを目指せる人気の高級包丁のおすすめランキング10選

キッチン用品
【切れ味抜群でおすすめ!】グローバル包丁の人気ランキング10選

【切れ味抜群でおすすめ!】グローバル包丁の人気ランキング10選

キッチン用品
【自宅で収納】おすすめのロッドスタンド人気ランキング10選

【自宅で収納】おすすめのロッドスタンド人気ランキング10選

釣具