記事ID132234のサムネイル画像

海や山で大活躍のサンシェードの人気おすすめランキング10選

海や山で大活躍のサンシェードは、日差しを避けたり着替えをしたりととても便利です。今回は簡単に設置できたり防水機能や通気性がある商品を、ランキング形式で10個紹介します。これからアウトドアに使いたいという方は、ご覧になってくださいね。

アウトドアにサンシェードはおすすめ

サンシェードはアウトドアにぴったりで、軽くて設営も簡単にできる商品も販売されています。特に真夏に海やキャンプに出掛ける方は、日差しを避けることが体のためにおすすめです。なかには、ワンタッチで設営できる商品もあるので魅力です。

さらにサンシェードは、外から見えないので荷物を置いたり、着替えをするときにも便利です。持ち運びやすく設営が簡単な商品は人気が出ています。ここでは人数や用途に合った商品を紹介します。

サンシェードの選び方

形状の違いによって選ぶ・オープンかクローズか

サンシェードは、形状の違いによって開放的なオープンタイプか、クローズドタイプに分かれます。山やピクニックなどはオープンタイプ・海で着替えをするときはクローズドタイプがおすすめです。

開放感があるオープンタイプ

入口に扉がないサンシェードが、オープンタイプです。風通しがよく、使っている生地がすくないので軽くて収納にも便利です。ワンタッチで設営できる物も多く、ピクニックや山に行くときに気軽に持っていくことができます。

 

通気性がよく、値段が安いのが特徴です。クローズとタイプではないので、中での着替えはできません。急な雨でも大丈夫な、耐水性が強い商品が人気になっています。

着替えができるクローズタイプ

海の利用で、着替えをしたい方におすすめなのがクローズタイプです。サンシェード内の温度は高くなるので、通気性や風通しが良い商品を選ぶのがこつです。プライベート空間なので、食事をしても気になりません。

 

海でクローズタイプを使うときは、UVに強い素材の商品を選ぶと日焼け対策に安心です。しっかりした構造のものが多いですが、組み立てに時間がかかるかどうかもチェックしておきましょう。

組み立て方式で選ぶ・機能や簡単かどうかがポイント

サンシェードで気になるのが、組み立てのタイプです。女性は、簡単に設営できる商品が人気です。子供と気楽にピクニックに行くときは、さっと組み立てできるとうれしいですね。

ワンタッチ式は丈夫で組み立てが簡単なのが魅力

ワンタッチ方式のサンシェードは、丈夫で簡単に設営できるので人気です。野外キャンプで、風が強い場所に行くときは、フレームがついているほうがおすすめです。家の庭で使う商品と、アウトドアに使う商品は違うと考えましょう。

 

そして、収納も場所をとらないので便利です。キャンプには、車で出かけることが多いのでコンパクトな収納なら、助かります。口コミをチェックして、女性でも使いやすいかどうか確認しましょう。

ポップアップ式は、キャリーバッグから出すだけ

ポップアップ式は、骨組みを建てたり工具を使使いません。キャリーバックから出すだけで、手を放すと飛び出すように広がります。誰でも簡単に設営できるのが、魅力のサンシェードです。

 

便利なポップアップ式ですが、バックの大きさをチェックして持ち運びや収納面を考える必要があります。他のタイプと比べると、大きめになります。最近では、スタイリッシュな外観のサンシェードも増えています。

ポール式は家族でレジャーにおすすめ

海や山に家族で行くのにおすすめなのが、ポール式のサンシェードです。ワンタッチ式やポップアップ式に比べると、設営に時間はかかりますが、本格的なレジャーにはぴったりです。

 

耐久性や安定性に優れているのが、魅力です。バーベキューを楽しんだり、子供たちとゆったりとできます。風や雨にも強いので、安心感があります。購入するときは、口コミを見て組み立ての時間や初心者にできるかどうかチェックが必要です。

サイズのチェックと注意点

サンシェードを選ぶときに、サイズも選ぶポイントになります。着替えや中で食べるかどうかも考えて選びましょう。人数によって決めるだけでなく、注意点もお話します。

家族用でサイズが大きい商品を選ぶときの注意点

家族でキャンプに行くときは、大きめなサイズの商品を選びたいと思いますね。しかし混雑している海で、設営が可能かどうかはチェックしておく必要があります。また、大きめなサイズだと思っていても、椅子やテーブルを置くと狭く感じることもあります。

 

サンシェードを購入するときは、対応人数を見ておきます。縦と横の幅だけでなく、海で着替えをするときは高さも確認しましょう。子供が小さい場合は、ゆったりしたスペースがないと、心地が悪くなります。

親子2人用のサンシェードを選ぶときの注意点

親子で気楽に、ピクニックに行くときにサンシェードを使う場合も多いですね。ママと子供だけで出かけるには、一人で設営ができるタイプを選びます。時間がかかるような、サンシェードは避けましょう。

 

親子で使いたいと思っていても、公園ではお友達と一緒に利用する場合もあります。車で出かける場合でも、収納しやすい商品がおすすめです。実際にママと子供で使った人の口コミを見たり、安定性もチェックしておきましょう。

快適な機能について・日焼け防水対策や持ち運び

サンシェードは大きさや、設営方法で選ぶ人が多いですが快適な機能も選ぶポイントになります。使い捨てではなく、長く使いたいと思う人はチェックしてみてくださいね。

UV対策機能で日焼けを予防

女性にとって、紫外線はお肌に悪くしみやしわの原因になります。日焼け止めを塗っても、暑いときは汗で流れてしまいます。子供たちも、紫外線から守ってあげたいと思いませんか?UV対策機能があるサンシェードは、夏の海やキャンプにおすすめです。

 

サンシェードを選ぶときに、価格が気になるという人も多いですね。安い商品の中には日差しのカットはできても、紫外線対策ができない商品があるので注意しましょう。特に長時間使うときは、紫外線がカットできる商品は必要です。

耐水機能で急な雨も安心

最近晴れていても、急に雨が降り出すことがありますね。海や山に行ったときに、雨が降ったら困りますね。急な雨の時に、耐水機能がついているサンシェードはおすすめです。口コミを見ると、値段は少し高めでも耐水機能は大事だと言われています。

 

サンシェードというと、日焼け対策を重視する人が多いですが安全のためにも耐水機能があるタイプは人気です。暑いときでも、雨に濡れると体温が下がって風邪をひきやすくなります。特にお子さんがいる方は、注意しましょう。

持ち運びや収納

楽しいキャンプの思い出を作るためには、行くときと帰るときも快適に過ごしたいですね。電車で移動する家族の方は、持ち運びに便利で軽いサンシェードを、選ぶ必要があります。車で移動するときも、大きさを確認しましょう。

 

ポケットがあるタイプは、ドリンクや携帯を入れられて便利です。収納は車に入れるだけでなく、キャンプをしないときも置くスペースがあるかどうか確認しておきましょう。

サンシェードの人気ランキング10選

10位 キャプテンスタッグ 『リオーネUVワンタッチシェルター』

紫外線を95%カット!視界を保ちつつ外から見えない

リオーネUVワンタッチシェルターは、紫外線を95%カットするUV-PROTECTION生地を使っています。紫外線から肌を守りたいという方に、おすすめの商品です。ポールは丈夫なグラスファイバー製なので、風に強いです。

 

口コミでは、広げるのも畳むのも難しくなかったと言われています。家族3人は余裕で寝ころべて、かさばることもないので使いやすいと評判になっています。少し集めのシートを買って、設置するとメンテナンスが簡単です。

 

メッシュの部分から外が見えるので、開放感があり外から見えないのが良いところです。海からの見た目がいいので、デザインを重視する人にも好評です。ピクニックや海で使う人が多いですが、お花見に利用する方もいます。

形状 オープン組み立て ワンタッチサイズ 幅180×奥行180×高さ130cm
重量 2.4kg人数 2人から3人材質 ポリエステル

9位 DOD 『レインボーパーティーシェード』

価格:8.527円(税込)

おしゃれで開放感があるレインボーカラー

DODのレインボーパーティーシェードは、広さと開放感があるのでアウトドアにぴったりです。収納時や、持ち運びやすさは抜群です。レインボーカラーが目立つので、他のサンシェードと間違えることがありません。

 

テーブル、チェア、ベンチ、クーラーボックスが入るので、快適に食事ができます。はじめにポールを使うので、出来上がりサイズ以上のスペースが必要です。口コミでも、家族5人で使ったり、子供会で使えるので便利だという声が載っています。

 

設営には、2人以上いたほうが楽と言われています。持ち上げて移動したり、角度を調節したりできます。S字フックなどで、色々アレンジすることも可能です。

形状 オープン組み立て ポールサイズ 各辺400cm×高さ200cm
重量 5.6kg人数 大人数材質 ポリエステル

8位 VOOPH 『ワンタッチテント』

価格:1,998円(税込)

パッと展開収納が簡単、低価格でおすすめ

VOOPHのワンタッチテントは、取り出して短時間で設営できて収納も楽なので女性に人気です。最後は、6か所をペグで固定するので風が吹いても安心です。高品質遮蔽率95%以上のUVカートコーティングの素材を使ているので、紫外線対策もできます。

 

背面は通気性がいいメッシュを使っていて、快適に過ごすことができます。蚊などの害虫の進入が入ってくるのを防ぐことができます。専用キャリーバックがついているので、持ち運びにも便利です。

 

耐久性が気になる方は、1年安心保証付きなのでおすすめです。口コミでは、海水浴でUV対策ができたのでよかったと言われています。価格の面でも、満足していると書いている方が多いです。

形状 クローズ組み立て ワンタッチサイズ 幅160cm×奥行150cm×高さ110cm
重量 1.1kg人数 2人から3人材質 ポリエステル

7位 ZOMAKE 『超軽量ポップアップテント』

価格:4,999円(税込)

スタイリッシュな外観で、風通しがいいポップアップ式

ZOMAKEのポップアップテントは、骨組みや生地を張るという手間がかからないです。バックから出すと飛び出すように、ぱっと広がります。耐水圧3000㎜、UPF50+の遮光シルバーコーティングの生地を使っているので、強い日差しや急な雨も安心です。

 

サンシェードを購入したいけど、すぐに壊れるかどうか心配という方におすすめのサービスがあります。それが3年間の長期保証です。大人2人から4人まで、横に寝ても大丈夫なスペースもあります。

 

口コミ見ると、両サイドにメッシュ窓があるため風が気持ちよく暑い夏に助かったと言われています。スタイリッシュな外観が人気で、評判になっている商品です。

形式 クローズ組み立て ポップアップサイズ 幅180×奥行240×高100cm
重量 2.3kg人数 2人から4人材質 ポリエステル

6位 moonwind 『サンシェードテント』

価格:2,480円(税込)

メッシュ部分が広く、普段の公園でも使用できる

moonwindのサンシェードはUV対策に優れた素材で、遮蔽率は93%です。耐水性もあるので雨にも強いのが魅力です。コンパクトで軽く小さくなり運びやすいです。

 

野外フェスや海水浴・ハイキング・運動会などにおすすめの商品です。説明書が縫いつけてあるので、なくすこともなく親切です。入り口も出口もメッシュ部分が広いので、風通しがいいのが特徴です。

 

口コミでも、安いのに軽くて持ち運びが便利なので、評判になっています。子供がいる方は、海やキャンプで虫がはいらないのでよかったと言われています。普段の公園遊びにも、よく利用されている商品です。

形状 クローズ組み立て ワンタッチサイズ 150x165x110cm
重量 1kg人数 2人から3人材質 ポリエステル

5位 FIELDOOR 『フルクローズサンシェードテント』

価格:3,850円(税込)

高機能サンシールドを使用、透けないので着替えや授乳に便利

FIELDOORのサンシェードは、高機能な新素材サンシールドを使用しています。裏にシルバーコーティングがしてあるので、温度が上がるのを押さえて、紫外線もカットしてくれます。1500mm以上の耐水度があるので、キャンプにおすすめです。

 

口コミでは、赤ちゃんがいるママに評判になっています。透けないので、おむつ替えや授乳が安心してできます。天井部分に紐があるので、軽い照明もつけることができます。暗くなってきたときに、便利です。

 

たたんだときに、コンパクトで肩から下げることができます。袋にたたみ方のQRコードがついているので、動画を見ることができます。風があっても、ペグで固定できる商品です。

 

形状 フルクローズ組み立て ワンタッチサイズ 幅160cm×奥行145cm×高さ125cm
重量 1.8kg人数 2人から3人材質 サンシールド

4位 MIXTIO 『サンシェードポップアップテント』

価格:3,280円(税込)

軽量で通気性もよく、低価格で防災用としても人気

MIXTIOのサンシェードは、付属のキャリバックから出すだけでぱっと開きます。軽量で背面はメッシュスクリーンにできるので、通気性も抜群です。強い風の時は、付属のペグを使って安定させることができるのでおすすめです。

 

ファスナー付きで、フロント部分を閉めるとプライベート空間ができます。着替えや授乳もできるので、小さいお子さんがいるママに人気です。有害な紫外線を90パーセントカットできて、耐水性がある素材です。

 

海水浴、ピクニック、プール、潮干狩り、キャンプで活躍できます。収納も場所をとらないので、防災用として置いておくという口コミもあります。ベビーカーのフックにかけても邪魔にならないので、公園に持っていくママもいます。

形状 フルクローズ組み立て ポップアップサイズ 65×150×110cm
重量 1kg人数 2人から3人材質 ポリエステル

3位 コールマン 『テントスクリーンシェード』

価格:3,739円(税込)

風に強く、簡単にたためるのが魅力の商品

コールマンのテントスクリーンシェードは、前後にメッシュパネルを使用しています。高さが120cmあるので着替えをしやすいのが特徴です。海水浴場で使っても、しっかりした構造で風に強く安心できます。口コミでは、大人3人が足を伸ばせると、言われています。

 

車のトランクに入れても、邪魔にならない大きさです。組み立ては2人がやりやすいですが、口コミでは一人でもできたという方もいます。

 

潮干狩りにバーベキュー、公園での利用といろいろなシーンで使うことができます。ポップアップ式でたたむのに困った人には、簡単にたためるのでおすすめの商品です。こちらの商品は、Amazon限定になります。

 

 

 

 

形状 クローズ組み立て ポールサイズ 約210×180×120(h)cm
重量 3.6kg人数 2人から3人材質 ポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水)

2位 タンスのゲン 『ポップアップテント』

価格:3,480円(税込)

大人でも昼寝ができる広さが人気

タンスのゲンのサンシェードは、5秒で広がるポップアップ式です。テントは、大人でも昼寝ができるようにダブルサイズのマットレスより広いです。前面にシートがついているので、荷物も置けるようになっています。

 

キャンプで虫の侵入を防ぐために、両面メッシュになっています。前面は、ファスナーで開閉ができます。生地は、シルバーコーティングされているので紫外線に強いです。専門機関での調査で、紫外線カット率が95%という結果が出ています。

 

ント内には、メッシュポケットがあるので着替えや携帯を入れるのに便利です。口コミでは、広めのテントがほしいけど簡単な商品が欲しい人に、おすすめだと言われています。柄が迷彩でほかの人と被らないのも、人気の理由です。

形状 クローズ組み立て ポップアップサイズ 幅200×奥行180+100×高さ135cm
重量 2.5kg人数 2人から4人材質 ポリエステル

1位 山善 『キャンパーズコレクションサンシェード』

価格:3,564円(税込)

簡単に設置できて折り畳みしやすい!UVカット率97パーセント

山善のキャンパーズコレクションカーテン付きサンシェードは、キャビン型の特殊フレームでできています。居住空間が広いので、ゆったりと過ごせます。遮熱性の高いシルバーコート使用で、UVカット率は97%です。紫外線を気にする人に、おすすめの商品です。

 

ワンタッチ式で、折り畳みやすい形状なので人気があります。キャリーバックがクッションになるので、レジャーで活躍します。メッシュの棚がついているので、小物が置けます。海で砂が入ってくるのを軽減してくれる、フロントエッジを取り入れています。

 

全面は、フルクローズドでマジックテープで止められます。口コミでは、186cmの男性が横になることができると言われています。運動会・釣り・BBQ・潮干狩りといろいろなシーンで人気です。Amazonで、ベストセラー1位になっています。

形状 前面クローズド組み立て ワンタッチサイズ 幅200×奥行150×高さ130cm
重量 2.5kg人数  3人材質 ポリエステル

まとめ

今回は、サンシェードのおすすめランキング10選を紹介しました。いかがでしたでしょうか?サンシェードは海や山・キャンプのようなアウトドアだけでなく、普段の公園でもママに人気です。用途に合わせてサンシェードを選んで、快適に過ごしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ